スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙な日々が続きます

先週は、2555年に1回のスーパー飛び石連休もあり、9日間で6回もゴルフをやるなど、
バカンスのような1週間でしたが、今後2ヶ月弱は休みがないので、今日からバリバリ
仕事モード突入です。(もっとも、先週は3営業日で一週間分の仕事をせねばならなかったので、
それなりに忙しかったのだが)

本日は来客もあり、夜は会食。 明日は午後の便でカリマンタンに飛びます。
18:30到着予定ですが、到着後は翌日の食料調達を行い、VIPの到着を待ちます。

水曜日は早朝発で現場視察に向かうので、早く飲んで寝たいところなのですが、
VIPが23時に到着するので、シラフで空港まで、お迎えに行かねばなりません。

ご一行がホテルにチェックインして、一息つけるのは、恐らく午前零時頃。
それから飲まないと眠れないので、なんやかんやで就寝できるのは午前2時頃。
でもって、翌朝は6時発なので、3時間くらいしか眠れそうにありません(^_^;

現地視察後、ジャカルタにとんぼ返りし、夜は会食。
木曜日は社長との面談後、「昼食→観光→夕食」と終日アテンドの予定。

来週は3組出張者があり、日曜日から連続で会食になりそうです。
週末は土日とも出張者とゴルフ&会食予定。

17日までは多忙な日々が続きます。


スポンサーサイト

仕事。。。じゃないな(^_^;

一昨日は、旧友のぞうさんと樹林で飲みです。

ぞうさんは、ドバイ時代からの旧友なんですが、7年ぶりくらいの再会かな。
突然前日にメールが来て、「明日ジャカルタ、飲まない?」みたいな。

でも、その日は社内の懇親会(私の直属上司とその上の上司が出席)があったので、
「9時過ぎなら。。。」と返信したところ、ちょうど9時過ぎから飲みなおし。

実は社内の飲み会が6時からあり、ぞうさんと会ったときはすっかり酔っ払いだったんですが、
しっかり12時まで飲みましたよ。 6時間半。

翌日ちょっと二日酔い(^_^;

IMG_1653.jpg

IMG_1652.jpg

今週も忙しいです。。。。

今週は月曜朝一から重要な会議があり、夜は社長・副社長&出張者3と会食&カラオケ。
火曜日は祝日でしたが、水曜日も朝一から重要な電話会議が2件連続し、夜は取引先
ホテルのレストランで、リニューアル・オープンご招待があったので、これも仕事の一環
として出席。

木曜日は朝の重要会議2時間のあと、出張者と取引先周りで、夜は会食&カラオケ午前様。
今日も朝から人事問題の重要協議があり、昼は会食。

その後、午後4時には事務所を出て、夜も別の取引先と会食です。
でもって、明日はまた別の取引先と社交ゴルフ。

来週はまた忙しいスケジュールになりそうです。



出張者と

前日から入っていた出張者2名と、社内数名も加え、朝一から取引先へ。
内容には触れませんが、重要な商談です。

夜のフライトで別ビジネスの出張者が2名来訪。
夜はみんなで(出張者4名、社内3名)ぼちぼちへ。

日本からの出張者に持ってきてもらった焼酎をボトルキープ!
2次会はカラオケへ。

忙しい一週間でした

今週デスクワークは月曜日だけ、火曜日から鉱山現場に出張し、木曜日の昼過ぎにジャカルタに戻ってきた
のですが、空港から直接、別ビジネスの出張者に合流し、事務所にも自宅にも寄らず、そのまま飲み会。

お酒をたくさんお土産で頂いたのは嬉しかったのですが、昨夜は散々飲まされてしまい、本日の日帰り出張の
前半は二日酔いで辛かったです。

でもって、今日は6時半出発、21時帰宅という日帰り出張。
デスクワークが溜まりまくっているので、明日は出社することになりました。




最も苦手な人事評価、やっと終了(^_^;

今日もまた、株が300円以上高騰し、円は102円台後半まで下がるという嬉しいアベノミクス効果が
続いてますね。 いつか止まって反転するんだろうけど。。。。。

さて、この時期は、私が最も苦手とする人事評価をやらなければなりません。

部下が5人しか居ないのに、S/A/B/C/Dの5段階評価で優劣をちゃんと付けろと去年言われて、
人事部長と大議論になり、結局全員「B」(退職した秘書にだけ「C」を付けた)で押し切りました。

しかもですよ、部か5人が皆同じグレードなら優劣の付けようがありますが、二人は秘書というか事務職、三人の営業職のうち一人は違うグレード、事務職の二人もそれぞれグレードが異なります。  事務職と営業職、そして4つの別々のグレードに属している5人に順番付けて、必ず「A」と「C」を一人ずつ作れなんて、無理な注文です。

その後、怪我でシンガポールで手術した際に、お世話になった人事部の人に、「日本人の評価制度は
やっとまともな制度になったのに、どうして少人数しか居ない部下(ローカルスタッフ)には無理矢理
差を付けなくてはいけないのか?」「事務所全体で優劣を考慮し、しかるべき配分にすれば事足りる
ことではないか?」と抗議しました。

すると、「それで良いんですよ。 小さな所帯で無理矢理優劣を付ける必要はありません」と。
なので、私は今年は人事部長が何と言おうと、誰にも「C」以下は付けないと心に誓っておりましたが、
人事評価は点数だけでなく、年度初に目標として掲げた4つの項目に対する本人の結果分析に
対して、ちゃんと上司としてコメントを書き込まねばなりません。

さらにもっと定性的な評価項目もあり、「コンプライアンス」「積極性」「ビジョン」「スピード」「専門性」
と言った10項目につき、それぞれ3段階、本人の自己申告と上司としての評価を記載せねばなりません。

上記を全部やって、提出する期限が5/3だったんですが、忙しくて手が回らず、後回しにしていたところ、
人事部長から催促があり、やっと本日12日遅れで提出することができました。

一方、昨日副社長に呼ばれ、「君は人事評価説明会議に出席してなかったが、人事部長から今年度の
人事評価方法(点数の付け方)について聞いているか?」と問い質され、「いえ、提出の催促は受け
ましたが、評価方法については何も聞いてませんが」と回答したところ、「懸念していた通りだ。。。。。」
「ところでもう提出してしまったか?」と聞かれ、「すみません、今日明日でやる予定です」と回答。

「未提出か、それは良かった」と副社長は胸を撫で下ろし、以下「社長方針」として伝えてくれました。

昨年度の評価方法には方々から苦情があり、部下の人数が少ない場合に、無理矢理優劣を付けるのは
やはりおかしいという結論に至り(社長見解)、人事部長にも今年は去年と違うやり方で評価することを
指示し、評価者に指導徹底するよう指示を出したとのこと。

つまり、私がシンガポールで確認したように、インドネシア法人全体で、しかるべきバランスで優劣を
付ければ済むことで、去年の人事部長指導のように、数人しか部下が居ない場合に無理矢理優劣を
付ける必要はないという、極めて真っ当な結論となったようです。

良かった良かった。 これで、堂々と絶対値の評価が付けられます。


かつての部下からの結婚式招待状

数日前、かつて中東の事業会社で社長をやっていた時代に販売担当だったインド人の部下から
お嬢さんの結婚式の招待状が届きました。

その会社で私が社長をやっていたのは2003年~2007年。
38歳での社長就任は身が引き締まる思いでした。
私が初代でしたが、今は既に3代目の社長を送り込んでおります。

業績はドバイ・バブルの増長と崩壊により、極端な増減を記録しておりますが、設立以来未だに赤字
決算は出していないという意味では、事業計画を書いて経営陣を説得し、自身が初代社長として赴任
した張本人としては、投資判断に狂いはなかったと、10年後の今、確信している次第です。

まだ30代の若造だった自分が設立した会社が、一度も赤字を出さぬまま、10周年記念を迎えられたことは、
とても感慨深いものがあります。 

私自身が尽力したのは4年強ですが、反対意見の多い中、一人ずつ説得し、投資を認めさせた当時の
投資判断は間違ってなかった。 中東のスペシャリストでしたので、当然と言えば当然だったのですが。

アジアは素人なので、なかなか案件の発掘・推奨ができず、苦労の日々を過ごしております。
専門分野以外で、投資判断をするのはとても難しい。
そういうことを痛感している毎日です(^_^;

話を戻しますが。。。。。

もう6年も前にドバイを去り、その後一度も訪れていないにも関わらず、招待状を送ってきてくれる
のは純粋に嬉しかったです。

お互いの近況報告をしたあと、彼から「ドバイに来る予定はないのか?」「ドバイで働く予定はないのか?」
という問い合わせがあり、「俺は2016年交代予定の、4代目社長として是非赴任したい」と回答。

返信は「インシャ・アッラー(神のご加護次第)」でした(^_^;

でも、私も「アフリカ」「中東」「中東」「ジャカルタ」と4回の海外勤務をこなしてますが、次の帰国予定は
2015年頃、50歳から51歳になるころです。

どうせこの年齢で帰国してもまともなポジションはもらえそうにないので、日本に帰国した瞬間から、
「早く次の海外に出してくれ!」と手を挙げる予定なので、日本で使い物にならず、海外経験豊富な
俺には、55歳になる頃までには次の赴任地を会社が用意してくれることを期待するのみです。

私は本社での仕事はかなり苦手ですが、海外経験だけは豊富なので、そういう会社人生で良いと
思ってます。 実際そういう先輩達もたくさん居ますので。

あいつは本社に置いとくよりも、外に出した方が、会社のためにも本人のためにもなるだろう」と
思わせたら勝ちです。 そうやって、50代半ばで海外駐在8回目、なんて猛者も居ますからね(^_^;

8回は無理にしても、5-6回は狙いたいものです。
得意分野=海外駐在」ですから(^_^;


<追記>

社長解任後の会社の仕打ちは酷いものでした。
そもそも、解任の理由が、「任期満了」と「不良債権の管理不備」だったんですが。

後任社長の方が、不良債権を増大させる結果となりました。 (状況も変わったし)

俺が不運だったのは、報告が完璧でなかったのと、報告を受ける側からのサポートがなかったことかな。
いつも悪者は俺だった。

なので、帰国後の4年間は干されてましたよ。
社長から、いきなり平社員でしたからね(^_^;

でも、オーストラリアを担当させてもらったのは、自分の人生という意味では広がりました。
自転車も乗ったしね♪

キャバクラにも散々行ったし(^_^;

人間万事塞翁が馬、何が起きても腐らず行こう!




5/3 久しぶりのデスクワーク

前々日のカラオケ屋は当社負担(本社負担)だったので、前日の夕食も取引先の方にご馳走に
なってしまいました。

今週はカリマンタン出張と定例会議だったので、まともにデスクワークができたのは、本日金曜日のみ。
但し、日本が既にGWに突入していたので、日本からのメールはなく、比較的落ち着いて仕事をする
ことができました。

いやぁ。。。。。それにしても、4月は出張・来客が続き、忙しかったなぁ。。。。



年に一度の株主総会

本日は弊社がマイナー出資しているインドネシアの会社(日系)の株主総会に出席してきました。
議事進行は順調に進み、約1時間で終了。

社長である議長の締めくくりの挨拶のあとに、出席者一同の拍手で終えるという、「ザ・しゃんしゃん総会」
となり、本年も無事終了しました。

その後、11時過ぎからランチとなったのですが、最初はビールかなと思いきや、いきなり赤ワインが
出てきて、豪華ステーキ定食を食べながら昼間(正確には午前中)からワインを3杯も飲んでしまいました。

しかし、ゆっくり飲むワイン3杯ではさすがに酔いません(^_^;
アパートからすぐ近く(実は去年の自転車大事故の現場のすぐそば)にあるホテルの一室で総会を開催し、
同じホテルの日本食レストランでの、しゃんしゃんランチとなりました。

ひっさしぶりにスーツにネクタイという服装で出席したので、総会の後は、一旦帰宅して出張に適した
服装に着替え、出張荷物を持って、まずはジャカルタの事務所に出社。

そこで、16時までデスクワークをこなし、18時発の飛行機に乗って、ロンボク島へと向かいます。
ロンボク到着は21時15分の予定。 ホテルチェックインは22時を過ぎることでしょう。

でもって明日は7時半にはホテルを出て、水陸両用セスナで、鉱山現場のあるスンバワ島に飛ばないと
といけないので、インドネシア有数の観光地だというのに、まさに「寝るだけ」のロンボクです。

以前にも一度だけ、同じパターンで出張したことがありました。
株主総会の連絡が来る前は、昼のフライトでバリ島のデンパサール経由、本日中に鉱山現場に入って
いるつもりだったのですが、株主総会を欠席するわけには行かないので、急遽予定を変更して、
ハードスケジュールでの出張となった次第です。

さて話は戻りますが、本日の株主総会の会社は、インドネシアでゴルフボールの工場も運営している
くらい、ゴルフグッズも幅広く扱っている会社のインドネシア子会社なのですが、本日ランチに出席した
本社の役員さん、及び経理担当の方は、今までゴルフをやったことないと。

もう一社の株主の代表で来ていた人も、ゴルフは殆どやらないと。
以外とゴルフやらない人って居るんだなあと改めて思いました。

私は最近ゴルフの練習ラウンドをこなしてますが、やればやるほどスコアが悪くなるという状況で、
恐ろしくゴルフに向いていない人間なようです(^_^;

バタバタ感(^_^;

さて、今日は4月4日。  仏滅なんでしょうか?
今を遡ること41年前、1972年(昭和47年)4月4日は仏滅でした。

なぜそんなことを覚えているかと言うと、生まれて初めて飛行機に乗った日だったからなんです。
東京で小学校1年生を終え、2年生に進級する春休み、父親の転勤で、東京から札幌へ引っ越しました。
日本国内で東京以外に住居を構えた、たった一度の貴重な4年間でした。

あれから41年、今日も飛行機に乗ってます。 昨日も一昨日も(^_^;

さて、本題です。

1月の「ハラハラドキドキ船積みレポート」に詳細は記載しましたが、輸出用商品は集まらない、バージは
遅れる、船を出せと港湾局に命令される、燻じょう命令が出る等、本当に危機一髪な超綱渡りな出荷を
実施したんですが、アジア側関係者一同から、「あのやり方ではまずい」「やり方を変えないことには、
あのような取引には関与できない」と強く非難されております。

ハラハラドキドキかつ、バタバタとした船積みだった訳なんですが、当時の状況について、を関係者は
あのバタバタ感」という表現を使います。

確かにバタバタしました(^_^;  バタバタした張本人は私自身でもあり、東京サイドでもあります。
言い得て妙な「バタバタ感」という表現なんですが、なんか正しい日本語じゃないですよね(^_^;

でもって、この3日間の議論は、「いかにバタバタせずに、損を出さずに(利益を出して)輸出取引が
できるか」という部分に焦点が当たってました。

他にも色々議題はあったんですが、特に2日と本日は、「バタバタ感」を避ける議論が中心となって
いたので、関係者一同口を揃えて「バタバタ感」という表現を使っていたのが、張本人なだけに、
妙に居心地の悪いものがありましたね(^_^;

さて、今日は、ジャカルタに戻って、少々仕事をし、出張者と軽く飲みに行きますが、明日も面談予定が
いくつもあり、バタバタします(^_^;

土日は休めますが、月曜日も火曜日も早朝から深夜まで日帰り出張が連続し、バタバタします。
水曜日もアポが2件あり、バタバタと。

結局、常にバタバタしている、ジャカルタ駐在員でした(^_^;
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。