スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の汚れたボール(^_^;

今日もゴルフネタです。

先週のチェンカレンは、マッチプレーのアテスターを務めたことから、選手の希望で、普段使う青ティーではなく、
過去1-2回しか使ったことのない白ティーからのティーショットだったこともあり、前半は「44」と好調でした。 
しかし後半はトリプル連発、最後は4オーバーと大きく崩れ「54」に終わったので、合計「98」と、かろうじて
100を切りました。

チェンカレンでは青ティーからのベストは「101」、白ティーからは久しぶりでしたが、「98」はベストです。
前回(1年前?)白ティーからやった時は「116」でした。
青ベストが「101」なので、白からなら「95」は切りたかったかな。。。。

さて本日はハリムです。
ちなみに、前日のチェンカレンは、青で「5,860m」、白なら「5,229m」と比較的短いコースですが、ハリム2は、
青で「6,215m」、白でも「5,842m」あるので、距離的には「チェンカレン青」=「ハリム2白」となります。

ちなみに、ヤードではなくメートルですので、ヤードに1割足した計算です。

アウト1番ホールから開始です。
ティーショットはど真ん中に飛び、2打目はバンカーに入り、3打目で出しますが、グリーンには乗らず、
4打目はパターでピンに寄せ、1パットでボギー発進。

2番ショートもオンはせず、パターで寄せて、1パットでパー。

3番ロングは、ティーショットは良く飛んだものの、2打目の3番ウッドでOBスレスレのラフに。
3打目は深いラフから出すのが精一杯。 4打目もグリーンに届かず、5打目はチッパーでアプローチしたものの、グリーンを越えてしまいました。  6打目でようやく乗せて、1パットでダボ。  ここはトリプル覚悟していたので、ダボで済んでホッとしましたね。

4番ミドルは、ティーショットが最高(このホールでの最長記録更新)に飛び、2打目はグリーンの左脇。
パターで乗せて、1パットでパー。

5番ミドルは、風に煽られティーショットは、今ひとつ距離が出ず。
2打目はミスショット、3打目でグリーンの左に、パターで寄せて、1パットのボギー。

6番、池越えショートは、どのボールを使うか悩みます。
「良いボールの方が、ちゃんと(真っ直ぐ遠くに)飛ぶ」というのが、ようやく分かり始めたので、「池越えこそ
良いボールを」と仰るベテランの方も多いのですが、やはり良いボールを失くすのは悔しい。

結局2ヶ月前くらいに、茂みの中で発見した、汚れたボロいボールを使うことに(^_^;
7番で打ちますが、右に大きくそれ、危うく右側の池に落ちそうになるところ、ギリギリで踏み止まる。

2打目はチッパーで寄せますが、ピンから2mくらいのところに落とします。
ちょっと厳しい距離だったものの、ここも1パットで入れて、パーとします。

ここまで絶好調。
6ホール回ってパーが3つは、最速記録。 しかも6ホール全て、1パットです。

ここで、ちょっとボールの話。
良く考えてみると、前述の「汚れたボロいボール」は、水ハザードがあるホール以外は基本使わないのですが、
平均して1ラウンド3-4個ボールを失くす私なのに、なぜかこの「汚れたボロいボール」は、
2ヶ月間なくならずに使い続けています。

その間、「良いボール」は、ラフ等を中心に10個以上失くしている。
ボールを失くすリスクの高い、水ハザードのあるホールでしか使っていない「汚れたボロいボール」に限って、
なぜか未だに残っている。

たまに「今日は好調だから、水ハザードあるけど、普通のボールで行こう」と判断した時に限って、ハザードに
入れたりして失くしてしまう。

「このボールはボロいから、失くしてもいいや」と、例の「汚れたボロいボール」を使うと、なぜかちゃんとハザードを
越えてくれる。   これは一体どういうことなのだろうか?

汚れたボロいボールではあるが、実はこのボールはラッキーボールで、このボールを使いさえすれば、苦手な
ハザードも越えてくれるという、奇跡のボールなのだろうか?

ということで、今日は難しい局面では全て(失くすまで)この「汚れたボロいボール」を使うことに決めました。

さて7番ミドルです。
ここは直角に近い左曲がり方のコースで、2打目(左側)に嫌な水ハザードがあります。
以前はドライバーでも水まで届かなかったのが、2回前に入れてしまったので、前回はU3+を使いますが
それでも水に入ってしまった。 

そう、その時は、例の「汚れたボロいボール」を使おうとしたんだけど、U3+なら大丈夫だろうと、普通のボールを
使ったら、普段スライス気味に右方向に飛ぶのに、その時だけはバッチリ真っ直ぐ水に向かって飛んでしまい、
新しいボールは池の藻屑に(^_^;

なので、今日は、さらに短い「U7」(U4相当)で臨みます。 今回は「汚れたボロいボール」を使います。
すると、最短距離よりさらに左方向へ飛んでしまい、左側には池につながる川が流れているので、かなり危険です。

汚れたボロいボールだから、失くしても良いかと諦め、ボールの飛んだ方向に歩いて行くと、何と川に落ちる
10cm手前のところで踏み止まっているじゃないですか!?  前の6番と同じ状況です(^_^;

しかし、ここからだと木が邪魔をしてグリーン方向に打てません。
リスクを取れば打てるけど、あまりに無理な感じだったので、無難に打ちやすいところに出してから、グリーンを
狙います。

3打目はグリーン左脇まで飛んだので、パターでピンを狙いますが、本日初の2パットでダボ。
ここはボギー取れたはずで、結構悔しかった。

続いて8番ロング。
ここも池越えなので、汚れたボロいボールを使って無事クリア。
しかしフェアウェイバンカーに捕まってしまい、7番アイアンで出しますが、木の枝にぶつかって落下。

やむなく5番でグリーン近くまで持っていくものの、結局5オン・2パットのダボ。
連続ダボで気が滅入ります。

次の9番が渋滞していたので、スキップして12番ロングに移動。

12番、いきなりチョロです(^_^;
とは言っても、転がって行ったので、100mくらいは稼げたかな。 幸いフェアウェイ上だし。
そこから起死回生の3番ウッド。 これはしっかりと200m程度飛んでくれました。

次はU7でグリーンを狙いますが、生憎バンカーに。
4打目でバンカーから出して、グリーンに乗せます。
ピンまで2mを切っていたので、何とかパーが欲しかったんだけど、パターを外し、ボギーに。

13番は、左に引っ掛け林の中に。
次で出した後、2打を要して、4オン・2パットのダボに沈みます。

14番ショートは、165mなので、5番アイアンで打とうとしたが、キャディから「届かない」と言われ、
やむなくU6を使うことに。 (俺的にはU6より5番アイアンの方が飛ぶはずなんだけど、5番
アイアンのティーショットなんてやった記憶もなかったので、諦めてキャディーの言う通りに)

結果として距離は丁度良く、グリーンの右2m辺りに落下。 
パターで寄せますが、強過ぎてはみ出てしまい、エッジからのパターで3オン・1パットでボギー。

15番は、右ドッグレッグなので、適度なスライス玉だと丁度良いのですが、少々曲がり過ぎて林の中に。
仕方ないので5番アイアンで転がしてフェアウェイに戻しますが、ここも4オン。

これも1パットで入れられそうな距離だったが、微妙にずれて、ダボでした。 悔しい。

16番のロングは、ティーショットした玉が全く視界に入らなかったが、キャディには見えていたようで、
相当右に逸れて隣のホールから打ち直したものの、今度は左のラフに入ってしまった(^_^;

3打目の5番アイアンは結構飛んだものの、右のラフに。。。。。
さらにバンカーにまで入れてしまい、ようやく5オン。 パットも今一で連続ダボ。。。。

17番ショートは右のバンカーに入れ、3オン・2パットのダボ。。。。。3連続(^_^;

18番ミドルは、ティーショットがテンプラ(当地では「ガルーダ」と言う)で距離が稼げず、2打目はミスショット。
3打目でようやくグリーン左脇へ、そこからパターで寄せて、1パットでようやくボギー。

ここまでで、15ホールで、9・10・11番を残してます。
まずは10番ミドルから。

200mくらいのところに池があるので、U3+で池の手前を狙いましたが。。。。。。凄まじくスライスして隣の
9番ホールのフェアウェイに落下。

ここからだとグリーンまで170mほどあり、かつ隣のホールからなので、100m幅の池を越え、かつ池の先には
木立があるという難しいショット。

ここも、やはりジンクスの汚れたボロいボールを使います。

池ポチャだけは避けるべく慎重に放ったショットは、気持ち良く上がって、上手く木立も避け、グリーン近くまで
飛びましたが、生憎バンカーに入ってしまいました。

3打目は出すだけ、4打目はパターで寄せ、ボギーを狙いますが、またもやパットを外してダボ。。。。

11番ミドルは、割と良いショットだったのに、右に逸れてしまい、ラフからの2打目。
残り60mくらいの3打目はグリーンに届かず、4オン・1パットでようやくボギー。

これで、インは「パーなし」「ボギー4」「ダボ5」の「50」です。

最後に残るは、本コースで最も苦手(下り斜面+水ハザード)な9番ミドル。
普段はダブったり、池に入れたりで、トリプルとか4オーバーとかザラに出てしまいます。
ダボでも嬉しいくらい苦手なコース。

運良くティーショットは、今までにない特大ショットで、水ハザードの10m手前まで届いてしまいました。
いつもは、水まで100-120m(越えるためには150-170m飛ばす必要あり)の辺りに落ちるので、
「刻むか狙うか」悩んで、どっちを選択しても失敗することが多いのですが、ここまで飛ぶと、多少は気が楽です。

もっとも普段だと、刻んで水のすぐ手前から3打目を打っても水に入れてしまうことが多いのですが。。。。

このホールも水ハザードがあることから、例の「汚れたボロいボール」を使いました。
すると。。。。。。。なんと、ナイスショットでグリーン手前50cmくらいのところまで綺麗に飛んでくれました!!

やはりこの、「汚れたボロいボール」は奇跡のボールでした!
グリーン外からバーディを狙うも外し、パーパットも外し、結果はボギーでしたが、キャディからは「いつもは
ダブルパーなんだから、ボギーなら上等ですよ」と言われてしまいました。

これでアウトは、「パー3」「ボギー3」「ダボ3」の「45」、合計スコアは「95」と、自己ベストの「91」に近い
スコアで上がることができました。

合計では、「パー3」「ボギー7」「ダボ8」でした。 ダボの数がパーの数より5つ多かった。
これがイコールになれば、ようやく「90」なんだよなぁ。。。






スポンサーサイト

ベスト記録、大幅更新! 96→91

今日はハリム2に行ってきました。 私のベストスコアは、このコースで7月に出した
「96」であり、その時が最後の「100切り」でした。

以来何度かラウンドしてますが、「105-120」程度のスコアしか出てませんでした。

本日は、イン・10番ミドルホールからのスタートです。

200mくらいのところに川があるので、ドライバーは使わず、U3+でティーショット。
川の手前からU7(最新モデルのU4相当)でグリーンの横2mくらいのところへ。
そこからパターでピンに寄せ、1パットでパー発進。 幸先が良いですね。

次の11番ミドルはドライバーで真っ直ぐ飛ばし、3オン・2パットのボギー。
12番はロングですが、ティーショットは失敗して右ラフに。

2打目、7番アイアンでフェアウェイに戻そうと試みるも、木に当たって、またラフから。
3打目でようやくフェアウェイに戻し、4打目は3番ウッドでグリーンの左2mくらいに。
5打目はパターでピンに寄せ、1パットでボギー。

1・2打目がミスショットだったのに、何とかボギーで抑えることができ、上出来です。

13番ミドルもティーショットはミスって左ラフへ。
2・3打目もミスって、ようやく4打目でオンしましたが、3mくらいのパットを決めてボギー。

14番のショートは、U7でグリーンの右へ。 パターで寄せて、1パットのパー。
5ホール回ったところで、パー2個は好調なスタートです。

15番は右に大きく曲がっている長いコースですが、ティーショットは丁度良くスライスして
ピンまで160mくらいの位置へ。 
しかし2打目は失敗してグリーンまでの距離は、まだ100mはある。
3打目はピッチングですが、グリーンに乗せることができず、4打目はパターで寄せて、
1パットのボギー。

ここまで6ホールですが、実に5ホールで1パット。
パター自体もミスがなかったけど、グリーンの外(エッジまでの距離が2-3m)からの
アプローチ・パットが好調で、ピンそばまで持ってこれたのが大きいですね。

エッジまで1mくらいならパターを使う人も居ますが、2m以上でパターを使う人は、
自分以外見かけません(^_^;

それだけ、AWやSWが苦手なので、転がせる位置なら全てパターで処理します。

16番ロングのティーショットは、高く上がったボールが大きく右に逸れ、隣のコースに落下。
隣のコースから、7番アイアンで、木の間を縫ってフェアウェイに戻します。

グリーンまで、まだ200mくらいありますが、3打目は3番ウッドで距離を稼ぎますが、
運悪くバンカーにつかまります。

あごがそそり立つ難しいバンカーに梃子摺り、2打を要してようやくエッジの外に持ってきます。
6打でようやくオンさせ、パットも決まらず本日初のトリプルに沈みました。

15番までの6ホール合計で4オーバーの「28打」(ボギー平均より良い)で、前半ハーフは
残り3ホールですから、3ホールをボギー平均(3オーバー)で回れば、ハーフ「43」になる
ので、一瞬「90切り」も頭に過ぎりましたが、16番トリプルで「90切り」の夢は敢え無く消え去り、
メンタル面でのダメージも、大きく残りました。

17番はショートですが、何とか悪いムードを払拭したいところでしたが、2打目のアプローチショット
をミスしてグリーンを越えてしまい、3オン・2パットのダボと冴えません。

前半ラストの18番も、2打目・3打目とミスして、ようやく4オンでしたが、1パットで決めてボギー。
前半のパット数は、6ホールで1パット、3ホールで2パットと、合計「12」というベスト記録。
スコアも前半「46」(10オーバー)となり、久しぶりに「100切り」の可能性をつなぎます。

集中力が持たないのか、どこかの筋肉が疲労するのか、後半で崩れてスコアを落とすことが
多いので、100切りのためには後半も集中力を維持しなければなりません。

アウトの1番ミドル・ホール、ドライバー・2打目と好調で、本日初の「パー・オン」です。
結構距離があったので、さすがにバーディは取れずにパーセーブ。

2番ショートは、ティーショットが砲台グリーンの下、エッジまで3mくらいの位置に着地しましたが、
かなりの上り坂だったにも関わらず、パターでアプローチし、ピンそばに。
1パットで入れて、2ホール連続パーとします。

前半も2つパーがあったことから、既に4つ目のパー。 これは自己ベスト・タイ記録です。
最近は、ラウンドすると1-2個はパーが出せるくらいになってきましたが、毎回パー数新記録
である「5」を狙ってますが、この時点で残り7ホールあるので、記録更新に期待が掛かります。

3番ロングのティーショットは、過去最長くらいに飛びました。
でもって、2打目の3番ウッドも過去最長くらいに飛んで、既にグリーンまでの距離は30m程度
しか残ってません。  さすがにロングで2オンは難しいですね。 ただでも長いハリム2だし。

目の前にバンカーがあって嫌な感じなので、少し外してアプローチショットを打ったところ、
ショートしてしまい、グリーンまで2mほど残します。

これをパターを使ってピンに寄せ、1パットで決めて3連続パー! これも新記録ですね。
でもってめでたく「1ラウンド・5パー」という新記録も達成しました。

このままパーが続けばプロですが、さすがに初心者の私なので、次の4番ミドルは、3オン
3パットのダボに沈みます。

次の5番ミドルも、2打目以降ミスが続き、4オン・3パットのトリプル(本日2つ目)と崩れます。
このままでは100切りも危ないので、気を取り直して6番池越えショートに臨みますが、オーバー
しても池にはまるので、用心して短めの8番アイアンでティーショット。

全然届かず、滅多に入らないバンカーに入り、3オン・2パットのダボです。

次の7番ミドルですが、以前はドライバーで打っても、スライスするので、左の池に入ることは
なかったのですが、前回スライスせずに池に落ちてしまったので、今回はU3+でティーショット。

にも拘らず。。。。。。池に届いてしまいました(^_^;
池1ペナで3打目で池越えの140mグリーンを狙います。  無事オンして2パットのボギー。
池ペナありでのボギーは滅多にないのですが、やはり今日は好調なんでしょう。

ラスト2ホールです。
8番ロングはティーショットが良く飛びましたが、変な傾斜部に着地したので、2打目が非常に
打ちにくい。 キャディーは7番アイアンを勧めますが、断ってU7で打つと、低めの弾道で
結構距離を稼ぎ、飛び過ぎると隣のコースに抜けてしまうところ、適度な位置まで持って行く
ことができました。

3オンを狙いますが、アプローチショットは大きく左に逸れ、グリーンまで5mはあったでしょうか。
チッパーを使うことも考えましたが、今日はアプローチ・パターの調子が良いので、ちょっと
厳しい距離なれど、パターで寄せることに。

でもって打ったパターが、真っ直ぐとピンに引き寄せられるように転がって行き、なんとチップイン
バーディーです!

私は1年半のゴルフ人生の中で、バーディーは昨年2回、今年に入って1回しか記録したことが
ないのですが、本日は人生4度目のバーディーです。 まぐれとは言え、好調です。

そして最後は本コースで最も苦手な9番ミドル。
このコースは下りコースで、嫌なところに川が流れいて、いつもミスショットして川に入れてしまいます。

まずティーショットでミス、大きくスライスして隣のコースに。
仕方ないので、3オンを狙うべく、元のコースのフェアウェイに戻します。
川越えショットはU7を使いますが、思いっ切りダフって川の手前に(^_^;

そこから9番アイアンでグリーンを狙いますが、微妙に越えてしまいました。
ようやく5オンさせ、1パットで入れてダボ。

後半の後半は崩れたものの、1-3番ホールの3連続パーと、8番のバーディーが貢献して、ハーフ
自己ベスト・タイの「45」、合計でも「91」と、自己ベストを「5打」も上回る快挙です!

後半もパターは「15」で、合計パター数「27」も自己ベスト。
もっとも、アプローチでパターを多用しているので、実際にパターで打った回数はもっと多いのですが、
グリーン上のパター数は「27」に抑えました。

内容分析です。
グリーンに乗るまでの打数は、「91-27=64」。
前回自己ベストの96を出した際には「57+39=96」だったので、今回の64は、全然ベストでは
ありません。

チェンカレンでのベストスコア「101」を出した時も、グリーンまでは「63」だったので、今回のパター数が
いかに少なかったかが分かりますね。

グリーンに乗るまでのベストと、パターのベストを単純合計すると「57+27=84」となりますが、
これは机上の空論そのものであり、グリーンに乗らずにグリーンそばまで持ってきたからこそパター数が
少なくて済む訳で、遠くからグリーンに乗せたら、なかなか1パットでは入らないので、「90切り」は
容易ではありません。

結局今日のラウンドで、パーオンしたのは1ホールだけ、ボギーオンは8ホール。
しかしパットが良かったので、「バーディー・1」「パー・5」「ボギー・6」「ダボ・4」「トリプル・2」という
自分にとっては最高の結果となりました。

「91」というスコアが出たので、次は「90切りを目指したところですが、前回のラウンドでは「120」
近いスコアも出しているので、まずは「安定して110を切る」のが当面の目標です。

安定して「110」が切れるようになったら、上限を「105」「100」と下げて行きたいものです。
安定して「100」を切れるようになったら、ベストな状況なら、いつか「90」も切れるはずです。

「100切り」は今回で4回目(いずれもハリム2、97・98・96・91)ですが、91が出ちゃうと、
「90切り」に欲が出ますが、まずは安定が第一でしょう。


最後に、過去からの道のりを備忘録として記しておきます。

2012年初回:   165 (スダナ)
  同2回目:    139 (チェンカレン)
  同3回目:    176 (パームヒル)

(この後、事故で約1年中断)

2013年3月:   130切り  (ハリム2)
 同年7月:    120切り   (同)
 同年10月:   110切り   (同)
2014年2月:   100切り   (同)
 同年6月:     155 (大叩き、チェンカレン)
 同年9月:     91 (今回更新したベスト、ハリム2)

「130-120」が4ヶ月、「120-110」が3ヶ月、「110-100(98)」が4ヶ月、「98-91」には7ヶ月を
要してます。  2桁スコアになると、なかなか改善しないものですね。


久しぶりの90台

7/9 久しぶりの90台!

今日は大統領選挙で祝日となったので、「ハリム2」というゴルフ場に行って来ました。
選挙の日は土日ではないので平日料金と聞いてましたが、やはり2000円ちょっとのプレイフィーでした。

メンバーコースは1300円くらいなので、さすがにそこよりは高いですが、ハリム2は空いていて
3時間ちょっとで回れることから、夜に接待が入っていたので、今日はこちらで。

10番ホールから開始し、前半ハーフは「パー2、ボギー3、ダボ3、トリプル1」の好スコアで「48」とします。
後半も「パー1、ボギー5、ダボ2、トリプル1」と崩れず、前半同様「48」で、合計「96」は記録更新です。

この日のパター数は「39」であり、先月チェンカレンで最悪スコアを出したときの「38」より悪い。
但し、その分、グリーンに乗せるのが早かった!

グリーンに乗せるまでの打数って、だいたい普段は「70-80」、最悪スコアの「155」を出したときは
実に「117打」も打っている。

過去に100を切った調子良いときでも「63-67」くらいなのに、何と今日は「57打」しか打ってない。
これは最高記録です。

パーオンが4回、ボギーオンが8回。
バーディーはなかったので、「パーパット」を12回やってるってこと。
パーパットができなかったのは、6ホールだけという好調さでしたね。


7/20 チェンカレン復活

先月「155」という不名誉な過去最低スコアを記録したチェンカレンですが、リベンジしてきました。
さすがに100は切れなかったけど、「103」という満足なスコアでした。

内容的には「パー1、ボギー7、ダボ6、トリプル4」というもので、大叩きがなく、最悪でもトリプルで
抑えたのが勝因ですかね。

パーオンはなく、ボギーオンが8回。
8回パーパットして、1発で入ったのは1回だけ、あとの7パットは外しており、合計パター数は「36」と普通。

チェンカレンはメンバーコースなので、1人でふらっと予約なしに行ってもプレイさせてもらえます。
その代り、同じようにフラッと来るメンバーないしは、普通の予約客で4人未満のグループに
混ぜてもらってプレイすることになります。

私は早起きが凄く嫌いなのに、社内の人達は早朝ゴルフしかやらないので、午後からフラッと
予約なしで行けるゴルフ場がメインになります。

この日のメンバーは、台湾人1人とアメリカ人2人の3人組に混ぜてもらいました。

私はまだ初心者なので、大抵は一緒に回る他の人達(特にメンバー)の方が上手いのですが、
この日の3人は、メンバーでもなく、かつジャカルタに赴任してから日が短いので、台湾人は
そこそこの腕前でしたが、アメリカ人2人は、初心者の私が笑ってしまうほどゴルフになってません(^_^;

まず、ティーショットがまともに当らないか、当ってもOBや深いブッシュに入ってしまうので、
毎ホール、ボールを1-2個失くす羽目になってました。
2打目以降もチョロ連発だし、私のティーショットが落下した地点まで彼らが進むのに
5-6打かかってる感じです。

俺も始めた頃はこんな感じだったなぁ。。。。と思いつつ、ペースは狂うけど、焦らず
ノンビリと気楽に回ります。
スコアはまだ安定しないけど、ゴルフ自体には随分慣れたなぁ、という感じですかね。



最低記録(スコア)更新と、ちょっと嬉しかったこと

いやあ、今日は参りました。

ジャカルタに来て、一昨年3回ラウンドしたところで、自転車事故でゴルフもできなくなり、
昨年再開したゴルフは、上達に時間は掛かったものの、奇跡的に100を切ったことも
2回ほどあり、調子が良ければ、「100-110」くらいで回れることも珍しくなくなったと思いきや、
ななんと、昨日は「155」という酷いスコアでした(^_^;

チェンカレンという会社から会員権をもらっているコースで、過去何回も回っているコースでの
出来事です。

このコースはジャカルタ赴任以来、一昨年の自転車事故までの期間に3回だけラウンドした
内のひとつのコースで、まともにボールに当たらなかった超初心者時代に、初めてこのコースを
回った際に記録した「139」というのが、過去最悪のスコアでした。

後述する通り、このコースは他のプレイヤーにとっては、好スコアが出やすいコースなんですが、
私にとっては非常に難しいコースであり、より難しいと言われているコースで「110-115」くらいで
回ったり、私の得意なコースなら100前後で回れるようになってからも、このコースはいつも
「120前後」とふるいません。

それでも先月は、「105」とか「101」とか、自分にとってはベストに近いスコアを記録したのですが。。。。。
今日は実にその1.5倍に相当する「155」という悲惨なスコア(^_^;

なんでこういうことになったかと言うと。。。。。
スコアを落とす理由としては、大体以下のような要因があります。

1)ドライバーが激しく曲がり、OBないしはロストボールないしは非常に打ちにくいラフからの2打目になる。
2)2打目以降がまともに当たらない。
3)バンカーから出すのに、大叩きをする。
4)アプローチが悪く、グリーンに乗せられない。
4)パターが入らない。

このいずれも該当しない場合には、100台の好スコアが出ますが、どれかにハマると「115-125」
くらいとスコアを落とす結果となります。

ところが、今日は上記1)-5)の全てに該当(^_^;
強いて言うならば、5)のパター数は「38」だったので、普通だったかなと。(先月「101」を出した時の
パター数も「38」だった)

一番酷かった(16打叩いた)5番ホールを振り返ってみると。。。。。

1打目: ドライバーでフェアウェイ・キープ
2打目: 左に打ち込み、ロストボール
4打目: グリーン手前のバンカーへ
5~7: バンカーショット3回失敗
8打目: ようやくバンカー脱出するも、グリーンを超えたところに落下
9打目: チョロしてグリーンに届かず
10打目: 力入れ過ぎて、グリーンを越える
11打目: ようやくオン
12-15: パター4回失敗
16打目: ようやくカップに入る (合計5パット。。。あり得ん。。。。)

もう、途中で帰ろうかと思いましたよ(^_^;

パー0、ボギー1、ダボ4、トリプル以上13、という悲惨なスコアに。。。。
しかも、パーオンはもちろんのこと、ボギーオンすらないという、グリーンがとっても遠い1日でした(^_^;


さて、話は少しさかのぼり、先週末のゴルフについてちょっと書きます。
先週末は出張者他と3回ゴルフをやりましたが、スコアは以下の通り。

1)ギリガハナ

小生 115
A氏 100
B氏 114
C氏 102

2)チェンカレン (今日「155」叩いたところです(^_^;

小生 117
A氏  94
B氏  97

3)レインボーヒルズ

小生 118
A氏  108
D氏  108


上記の通り、A氏・B氏のスコアを見る限り、3コースを難しい順に並べると、 3)1)2)となるはずで、
A氏・B氏共に、各人のスコアに14-17打差が出ているのですが、小生は3打しか差がありません。

しかも、1)のコースは全く初めてのコースです。
3)のコースも、9ヶ月ぶり4回目と、決して慣れてないコース。
でもって、2)のコースは会社から会員権をもらっているので、最も頻繁に回っているコースです。

なのに、個人的には初めて回った1)のスコアが一番良く、慣れていて、比較的容易と言われている
2)のコースが、難易度の高い3)のコースと殆ど変わらないスコア。

B氏との比較で言うと、1)では「1打差」なのに、2)では「20打差」ついてます。
慣れているコースなのに、いつもスコアは悪いです。 「155」は例外的ですが(^_^;

ところで、ゴルフで賭けをするのはあまり好きではないのですが、このメンバーですと、少額では
ありますが、大抵オリンピックとかサオとかグリーン上のパターの賭けをやります。
たまに会社の人と回る時も賭けることが多いですね。

当然初心者な私はいつも払う側だったのですが、今回は人生初めて、2日連続でもらう側に!!
2000円程度でしたが、キャディーチップを上回る収入で、とても得した気分に(^_^;

まあ、たまにはこういうこともあって良いですね。

あけましておめでとうございます!!(1年かかってようやく「100切り」)

ずっとブログ更新サボってました(-_-;)

というわけで、南半球の常夏の国インドネシアより、あけましておめでとうございます!!

自転車ブログでありながら、2ヶ月ぶりの投稿がゴルフネタで申し訳ないんですが、今日は悪条件の中、結構頑張ったってことで、久々にアップすることにしました。

さて。。。。。。

私は長年ゴルフをやることを拒否して40代後半までなってしまったんですが、大怪我して自転車に乗れなくなったこともあり、50の手習いで、ジャカルタに来てからゴルフの練習を渋々開始し、
去年からラウンドもするようになりました。
最初は130-140くらいでしか回れなかったのが、昨年半ば頃から120前後で回れるようになり、7月には115の自己ベストを記録し、10月には104というベスト記録更新をしました。

しかし、その後ベストスコアの更新ができないまま4ヶ月が経過し、最近は110すら切れないような状態が続いていました。

普段は日曜日にラウンドするんですが、明日は出張者との仕事があるので、今日いつものハリムでラウンドすることに。

しかし生憎、ジャカルタは雨季でもあり、朝から強い雨が降ってます。
とりあえず練習場に行き、100球打って様子を見ます。

結構強い雨でもあり、コースを回っている人影は見当たりません。

しばらくすると、雨が上がりそうな雰囲気と共に、アナウンスがあり、回り始める人が出てきたようです。
練習場は第一ホールに面しているので、第一ホールに回り始めた人影が見えました。

雨季なので、18ホールずっと全く降らない方が例外的であり、まあ途中で止むだろうという安易な気持ちでスタートします。

1ホール。 いきなりティーショット快調で、2打目も無難に3オンさせて2パットボギー。
2ホール。 U7でのティーショットは距離足らず、2打目は失敗し、3オン2パットのダボ。
3ホール。 ロングです。 ティーショット、2打目も好調だったが、3打目でバンカーに入れてしまい、一発で出たもののグリーンに届かず、5オン2パットのダボ。
4ホール。 ティーショットは左の浅いラフに。 4オン2パットのダボ。

  このホールの途中で激しい雷雨となり、避難して雨宿りしますが、一向に止む気配はなく、ゴルフ場は水浸しに。。。。。
  キャディによると、早朝5時から降り続いており、プレイを始める人は居ても、皆3-5ホール程度で雨が止まないので、諦めて帰ってしまったと。
  30分くらい待機したところで、回収車が現れ、回収されてしまいます。

仕方なくクラブハウスで雨が止むのを待ちますが、一向に止みません。
クラブハウスもガラガラです。

雨は止みそうにないので、土砂降りが「強い雨」程度に弱まったところで、ラウンド再開。
10ホール目から再開です。

10ホール。  1,2打目は悪くなかったんだけど、グリーン前で梃子摺り、4オン2パットのダボ。
11ホール。  ティーショットは左のラフに。 そこから梃子摺って、5オン2パットのトリプル。 
12ホール。  多少のミスはあったが、まあ無難に5オン2パットのダボ。
13ホール。  ここも同様に多少のミスあり、4オン2パットのダボ。
14ホール。  ショートは2打目にミスがあり、3オン2パットのダボ。
15ホール。  ここもグリーンに辿り着くまでにミスがあり、4オン2パットのダボ。

  うーむ。。。。。なかなかボギー以上が取れません。 1ホール目にいきなりボギーを出して以来、9ホール連続ダボ以上です(-_-;)

16ホール。  ここはロングですが、ティーショットも2打目も決まり、グリーン回りでもたつきますが、5オン1パットのボギー。 10ホールぶりのボギーです。
17ホール。  ショートですが、2打目のアプローチ失敗して3オン2パットのダボ。
18ホール。  ティーショットがフェアウエイど真ん中に決まり、2打目もバッチリで、本日初のパーオンです。
        バーディーも狙いましたが、グリーンが濡れていて球が走らない。。。。。(-_-;)   2パットでパーとします。 本日初パー!!

  ここで、本来なら前半やり残しの5ホールに戻りたかったのですが、結構強い雨が降っている中、5ホール分歩かなくてはならないので、
  傘もなくずぶ濡れになっているキャディに申し訳なくもあり、1ホールから回って、全部で18ホール回れるように変則的に回ることに。
  (私は移動中は傘を差してましたが、打つ前後は傘なしなので、私も結構ずぶ濡れでしたが)

1ホール(14ホール目)  これまた、ティーショットと2打目がバッチリで、連続2オン。 グリーンが濡れていて難しかったけど、無難に2パットで本日2度目のパー。 連続パーで気持ち良かった!
2ホール(15ホール目)  前半はU4で届かなかったので、U3+を使いますが、右に少し逸れて2オン2パットボギー。 連続パーにボギーですので、初心者の私にしては上出来。
                 しかも芝の状態が最悪な豪雨ゴルフですからね(-_-;)

3ホール(16ホール目)  ロングです。 無難に4オンさせて2パットボギー。 雨は相変わらず降っており、もう既に全身・靴の中・グローブ共にずぶ濡れですが、調子が上がってきた。

     ここで方向転換し、クラブハウスに戻るホールを変則的に選択します。

17ホール(17ホール目)  ショートですが、2オン1パットでパーとします。 好調だねぇ。。。。前半のダボ地獄とは打って変わり、パー・パー・ボギー・ボギーと好調です。
18ホール(18ホール目)  最終ホールです。 ティーショットはスライスして右のラフに。 2打目は難しく、グリーンには届かず。 3打目、100mの距離を9番アイアンで無難に乗せて、
                   3オン2パットのボギー。

変則的に回りましたが、前半12ホールは「ボギー1、ダボ10、トリプル1」のダボペースだったものの、残り6ホールが「ダボなし、パー3つ、ボギー3つ」と雨でずぶ濡れの割には絶好調で
ダボ平均だったスコアを一気に縮めて、合計「97」という、昨年10月に記録した「104」のベストスコアを大幅に更新する「97」を記録。

人生初の100切りです!!   センスのない中、それなりに頑張った1年だからな。  今日は独りで大人しく祝杯中です(苦笑)

えーと、今回豪雨で中断・回収されてしまったことから、変則的に回ってます。
結果、第5-9ホールは回れてません。 なので、回った18ホールのパー合計は「71」となります。

「パー71」で「+26」の「97」ですので、「パー72」であれば「98」ということになりますが、2打余裕があるので、「100切り」と言えますよね? (誰に同意を求めている訳でもないんですが(-_-;)

久々のブログアップでした。

(追記) 大したスコアでないんで恥ずかしんですが、今日の勝因はひとえに「大叩きがなかったこと」ですね。
  普段、調子悪いときは、半分くらいトリプル以上で、110を大幅に上回ることが多い。

今日はティーショットが良かったのと、2打目以降もミスはあったが、「150m飛ぶはずが60mしか飛ばない」系の
ミスで、大きくラフに打ち込むミスがなかったのが、私なりの好スコアになったのだろうと。

グリーンが濡れていたので、グリーンにさえ乗せれば、越えることはないというプラス要因もあったが、やはり
フェアウエイの状態は半端なく悪かったので、これは相殺されるかな。


 


11/24 Halim-2

今日のハリムは、混んでいたので変則的に「10-16」「4-9」「1-3」「17-18」という順番で回りました。
スコアは「112」と、ベストが「104」で「120」以上叩くことも珍しくない初心者の私にしては、まずまず。

内容的には、パー1、ボギー3、ダボ8、トリプル4、4オーバー1、5オーバー1。
グリーンまで「76」、パターが「36」。

前回が「71+40=111」、前々回が「72+33=105」だったので、グリーンに乗るまでの打数が多かった
のが良くなかったですね。

パター「36」は、平均2パットなので、まあまあとして、ティーショット含めたミスショットが多く、グリーンに届く
までが長かった。。。。。

せめて70以下とし、パターも35以内にしないと、100台前半すら出ないですよね。

さて、パーを出したのは1番ホールですが、ティーショットはウルトラ・スライスで大きく高く右に逸れて行き
練習場との境界にある高いネットを越えたかのように見えたので、「こりゃOBだ」と思い、打ち直しを
しようとすると、キャディーから「まだ残ってるように見えた」と。

探してみると、木立の奥の深いラフにボールが落ちているのを発見。

5番アイアンで何とかラフから出したものの、フェアウェイを通り越して反対側(左側)の浅いラフまで
転がっていってしまいました。

左ラフからピンまでは約140m。
レスキュー7番で気合の3打目は、奇跡的にピンそば10センチの位置に止まります。
これはさすがに外さず、見事にパー。

パーなんて、1個も取れないラウンドが多い中、たまに取れるパーは、ティーショットも2打目も好調で、
パーオンないしは、ピンそばボギーオンであり、今回みたいにミスショットが2打続いたあとにパーという
のは初めての経験でした。

スコアはともかく、このショットだけでも、今日ラウンドした価値がありましたね(^_^;






社長さんとゴルフ

初めてカラワンのLotus Lakes というゴルフ場に行きました。
初めてなのでスコアは。。。。。。120(^_^;

初心者丸出しですな。

11/17 Cengkareng

昨日のCengkarengも相変わらずスコアはダメダメでしたが、青ティーからのベストスコアである
「122」から3打改善し、記録を「119」に更新。 ちなみに白ティーからのベストは「116」。

グリーンに辿り着くまでの内容は最悪。 ティーショット含めミスショット多過ぎ。。。。
でも、パットは調子良かったな。 122を出したときとの比較。

今回: グリーンまで「87」、パター「32」、合計「119」
前回: グリーンまで「83」、パター「39」、合計「122」

グリーンまでが4打多く、パターが7打少ないという結果。
パター「32」は自己ベストだと思う。(ハリムで「105」出した時のパターが「33」)

ゴルフ場が違うとは言え、ハリムならグリーンまで「70」前後なのに、「83」とか「87」とか
叩いてたらダメですよね(^_^;

純粋に調子悪いんです。。。。。 ティーショットからずっと。
Cengkarengはバンカーがやっかいとは言え、長さと言い、同じ調子なら、ここまで差は出ない
はず。

つまりハリムで「104-105」出してた調子に戻れば、Cengkarengでも「110」は切れるはず
なんだけど、スライス地獄と左チョロOB地獄に嵌っており、グリーンまでが遠い遠い(^_^;


11/10 Halim-2

日曜日の午後は大抵空いていて、独りでプレイできるんですが、この日は台湾人の
コンペが12時スタート(80人)とか入っていたらしく、激混みでした。

スタート係から「ジョイントしろ」と迫られますが、「嫌だ!」と断り、スタート地点を
ウロウロしていると、なんと練習仲間のTご夫妻とKご夫妻が待機しているのに偶然遭遇。

5人で回ろうという話もあったのですが、キャディが許してくれず、女子2名、男子3名に
分かれて回ることに。

結果は、パーなし、ボギー6、ダボ5、トリプル5、4オーバー2、の「111」でした。
ここでのベストは青ティーからで「105」、白ティーからで「104」なので、あまり良いスコアとは
言えないものの、チェンカレンで「124」叩いて自信喪失していた翌日なので、110前後で
回れたってことで良しとしましょう。

相変わらずスライス地獄でしたが、左方向に打つことで、大怪我は避けたものの、やはり
ミスショットは少なからずで、パターも「40」と悪かったです。

ちなみに前週は青ティーからで「105」だったんですが、最近の打数を比較してみると。。。。

11/5(青) グリーンまで「72」、パター「33」、合計「105」
11/10(白) グリーンまで「71」、パター「40」、合計「111」
11/3(白) グリーンまで「72」、パター「43」、合計「115」
10/20(白) グリーンまで「69」、パター「35」、合計「104」

青ティーは白ティーより15-60m後ろにあるんですが、どっちからやっても、グリーンまでは
同じくらいの打数を要しており、あとはパター数だけで、スコアが増減する。。。。

ベストスコアのときは、グリーンまで70打未満ですが、通常は70打以上、パターは
日によって激しく増減してますね。

100を切るための課題は、ミスショットを減らして、グリーンまで「65」程度、パターを
「35」以内に収める必要がありますねぇ。。。。




11/9 CENGKARENG リベンジ!

取引先のインドネシア人社長と日本からの出張者2名と合計4名で回りました。
前週は「122」だった(チェンカレンの青ティーからで120を切ったことはない)ので、
今週こそはと望んだが、結果は「124」。。。。。 前週より悪化。。。。

パーなし、ボギー3、ダボ1、トリプル10、4オーバー3、5オーバー1、とボロボロです。

単純に比較すると、前週が「39」だったパターが更に悪化し「42」だったのが
シンプルな原因にも思えるが、今回はバンカーにやられました。

出すのに3回かかったホールが2つ。 これが1回で出てれば、4打改善なので、
パターが悪くても「120」、パターが前週並みなら「117」程度で収まったのだが。。。。

まあ、しょうがないですな。


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。