スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sentul / Jakarta 50km+

昨日の記事の続きです。
なぜ皆さんに挨拶できずに戦列を離れたか。

それは、私の下りが極端に遅いからです(^_^;)

私は元々「コーナリング」と「ブレーキング」が苦手なので、曲がりくねった
下り坂(そういう道は勾配もキツイ)は苦手です。

でもって、CAAD10にオリジナル装着されているタイヤは滑りやすいようで
(超軽量アルミなのに完成車価格を安く抑えるため、タイヤとかは安いものを
使ってるのか?)、ジャカルタに来てから、下りでかなり危ない事故直前の
事態を経験したこともあり、「下りはゆっくり走る」ことに決めてます。

なので、下りでは全員に抜かれ、ビリで下山がデフォルトです。
しかし昨日は初参加のNMYさんが居られたので、下りとは言え、時々現れる
登りで苦戦したのか、最後の最後で追いつきました。

上司である「Sea Hawkさん」も引率同行です。

なので、普通の速度で下りて行った先行部隊には挨拶できず、Sea Hawkさんと
NMYさんにだけ挨拶して、ジャカルタに向かいました。

距離的には50kmちょいなんで、空いていれば2時間もかからないのでしょうが、
インドネシア(ジャカルタ周辺)はとにかく渋滞が酷い。

結局2時間半くらい掛かって帰還です。

まあ、渋滞するのが当たり前、空気も汚いので、自走で帰りたくないという人が
多いのも分かるんですが、下りが苦手な私にとって、「下りというご褒美目当てに
登る」というインセンティブ(動機づけ)も働かず(^_^;)

私はスキーヤーだった割には自転車の下りは苦手です。
タイヤに対する信頼度が低いかなのか、雪面ではなくコンクリートで、転んだら
骨折や大怪我が怖いからでしょうか。

その点、平地は大好きです!
自分の体力と脚力でスピードを出す。
ブレーキをかければすぐ止まる。

なので、思う存分スピードが出せますよね♪

●本日の走行距離:   4km (朝ローラーのみ)

今夜は歓送迎会です。




スポンサーサイト

東京湾&江戸川サイクリング(3)

久しぶりの日本での複数ライドということもあり、写真をたくさん撮ってしまったことから、またもや
三部構成となりました(^_^;)

まず、メンバーは以下の通り。

午前の部: 「スタさん」「かえでさん」「maruRRさん」「makotoさん」「ひろおじさん」「Muirwoods」

午後の部: 「スタさん」」「maruRRさん」「Muirwoods」


ランチは知る人ぞ知る「ネプチューン

DSCN2300.jpg

駐輪は、3台重ねてチェーンで縛ります。
ちょっと不安定でしたが、結果オーライ。

DSCN2301.jpg

ネプチューンで豪華ランチを済ませた後、かえでさんが離脱。
お台場方面まで走るそうです。
残った5人は葛西臨海公園まで戻ります。

R357にぶつかった地点で、スタさん、まるRRさん、ひろおじさんは歩道を行きますが、私と
Makotoさんは車道を走ります。

ところが、makotoさんはギアの故障により減速し、気がつくと単独走に。
というよりも、そもそも誰が車道に入ったかを確認せずに走っていたので、淡々と葛西臨海公園に
向かいます。

しばらくして、makotoさんからまるさんに連絡があり、「迷ってしまったので、帰途に就きます」との
連絡が。。。。。。 悪いことしちゃったな。。。。。 しかし、運命の神様はmakotoさんに微笑んだのです(謎)

葛西臨海公園に再び結集したメンバーは4人(スタさん、まるRRさん、ひろおじさん、Muirwoods)。
しかし、ひろおじさんはここで離脱です。  雨を心配されたのでしょうか。。。。

DSCN2305.jpg


残りの3人は、まるRRさんの案内で江戸川CRを北上します。

DSCN2304.jpg


追い風基調の中、順調に北上しますが、途中横風の突風に煽られ、あわや転倒という危険もありましたが、
3人とも無事に走行できました。

しかしここでハプニング。
向かいから走ってくるランナーに止められます。

ランナー氏いわく、「自転車男に強打され、当て逃げされた」「あの白いバイクなので、捕まえてくれ!」と。
事情は良く分かりませんが、お怒りの様子だったので、取り合えず追いかけます。

しかしながら、一般道に消えたのか、引き続きCRを行ったのか分からず、怪しそうな自転車乗りに、
「君、ランナーに当て逃げしなかったかね?」と尋問すると、「私ですか?」「違いますよ、私は単なる
買い物自転車です」「但し、猛スピードのクロスバイクに抜かれましたが」とのこと。

ついては、その犯人クロスバイクを追いかけましたが、結局追いつかず。。。。orz
逃げ足の速い犯人だったようです。

しかたないので、ランナー氏のところまで戻り事情を説明しましたが、ランナー氏も腕を強打され憤慨されては
いたものの、特に怪我をしたという感じでもなく、矛先を収めてくれました。

我々3人は気を取り直し、寅さん記念館まで走り、休憩です。
ここでの写真はありませんでした。

唯一のアクシデントは強風に煽られ、私のサーベロ君が倒れてしまったことでしょうか(^_^;)

このあと水元公園に移動します。
私は江戸サイを走る場合、水戸街道から金町でエントリーし、北上することが多いので、金町より南側は
1-2回くらいしか行ったことがありません。

水元公園もいつも素通りでしたが、初めて足を踏み入れました。
驚くほど広い公園なんですね!

DSCN2307.jpg

DSCN2308.jpg

DSCN2309.jpg


これが女神の像だったんですね(^_^;)

DSCN2312.jpg


ここで、まるRRさんとお別れです。
1日お付き合い頂き、ありがとうございました!

DSCN2314.jpg

DSCN2315.jpg


ここからは、剛脚スタさんに牽かれて都内を目指します。
これは京成線でしょうか。


DSCN2317.jpg

空に暗雲が立ち込め、嫌な予感がしますが、しばらくするとポツポツと(^_^;)
結構雨脚が強まってきたので、雨宿りします。

しかしこの雨はさほど強くはならず、5分強で止みました。
荒川CRに入るスタさんと別れ、独り都内を目指しますが、墨田区向島三丁目に差し掛かる直前、また
ポツポツと降り始めたので、雨脚が強まる前に早めの雨宿り。

軒先50cm程度の場所に避難しますが、避難した直後に雹交じりの雷雨となりました(^_^;)


DSCN2318.jpg

DSCN2320.jpg

物凄い雨でしたね。
同じ時間帯に茨城では殺人竜巻が上がったそうですが。

雨が止んだので、再出発です。
途中晴れ間も見えてきました。
直帰すると93kmくらいだったので、7km分寄り道をします。

この寄り道が裏目に出、またも雨に降られることに。。。orz
「おとうの呪い」だろうか(^_^;)

DSCN2322.jpg

自宅到着直前の99km地点で再度降られます。
もうあと1kmなので、雨の中を走って帰宅。

帰宅した瞬間、晴れました(^_^;)
なんというタイミングの悪さ。

でもって、面白かったのが、家の近くなので、距離感が分かるというのもあるんですが、自宅まで
約3km地点で、丁度90kmだったので、7km稼ごうと、いつものR15を走ります。

この辺で、Uターンすれば、100kmになるかなという辺りで、丁度赤信号になったので、
対岸に渡り、自宅方面に向かいました。

すると、自宅到着時にサイコンがぴったり「100.00km」となっていたのには驚きました。
10m単位で正確な距離を走ったのかと(^_^;)

というわけで、またもや三部作になってしまいましたが、楽しかった5月6日のライド記事でした。

●本日の走行距離:   0km (東京→ジャカルタ移動、しかもジャカルタ空港から飲み会に直行)

そう言えば、今回来るときも、家を出てから飲み会に参加してから空港に行きましたが、帰りも家に
帰る前に空港から直接飲み会とは、どんだけ飲み会が多いんだか。

往路直前の飲み会はプライベート(スキー部)、今夜の飲み会は仕事絡みなんですけどね。

それでは、この記事を書き上げて、成田空港をあとにします♪





東京湾&江戸川サイクリング(2)

昨日のライドの続編です。
まず、メンバーは以下の通り。

午前の部: 「スタさん」「かえでさん」「maruRRさん」「makotoさん」「ひろおじさん」「Muirwoods」

午後の部: 「スタさん」」「maruRRさん」「Muirwoods」


葛西臨海公園の集合場所から出発します!

DSCN2244.jpg

DSCN2245.jpg

DSCN2248.jpg



まずは、公園内を少し走ってから、河口から荒川CRに入り、R357を歩道で渡り、橋の頂上付近で
軽く休憩。 写真タイム。

DSCN2258.jpg


そして、私が自転車で走ったことも、他の乗り物を使って足を踏み入れたこともないR357から若洲公園に
至るまでの、ゆるゆるサイクリングロードを案内して頂きます。

途中、東京ヘリポートを視察(初めて来ました)。

DSCN2260.jpg


そして、いよいよ本日のメイン・イベント、東京ゲートブリッジの視察です!

DSCN2269.jpg


近づいてみると。。。。

DSCN2268.jpg


羽田空港へ向かう飛行機が上空を通過します。

DSCN2275.jpg


自転車談義に花を咲かせる、maruRRさんとmakotoさん。

DSCN2279.jpg


近くには風力発電の風車もあります。
海沿いなので、風が強いですね。 本日も強風でした。

DSCN2282.jpg

風車の下部には手塚治のキャラクターが描かれてます。

DSCN2280.jpg


この画像では見えませんが、前面の上部には鉄腕アトムが描かれており、遠くから見た際には
アトムしか見えなかったので、これだけ原子力発電が取り沙汰されている中、非原発の風力発電用の
風車に、原子の子供(その名もズバリの「アトム」が描かれていたのは、皮肉に感じましたね(^_^;)

さて、一般道に戻り、ランチ予定の東雲まで走ります。

DSCN2288.jpg


本日のランチは、シーフードが美味しい「ネプチューン」です。
シーフードの店なんですが、ハンバーグステーキと葛餅を食していた御仁も居られましたが(^_^;)

私は初めてということもあり、定番の「ネプチューン丼」@1600円を注文します。
青海苔の味噌汁は別売りで「210円」でした。

DSCN2293.jpg


大満足な味でしたが、普段のライドで費やす経費の20倍くらい使っちゃいました(^_^;)

今日も時間切れなので、ここまでとし、続きは明日以降に。

●本日の走行距離:   0km (仕事が忙しく走れない)


東京湾&江戸川サイクリング(1)

今日は、以下のメンバーで東京湾(+江戸川CR)を走ってきました。

午前の部: 「スタさん」「かえでさん」「maruRRさん」「makotoさん」「ひろおじさん」「Muirwoods」

午後の部: 「スタさん」」「maruRRさん」「Muirwoods」


まず朝ですが、「水元公園」集合時間が「8:45」と聞いていたので、これに間に合わすなら、自宅を
「7:45」には出る必要があります。

ところが起きたのは既に8時。。。orz
水元公園には間に合いません。

次の集合場所は、葛西臨海公園「10:30」。
実は11時だったみたいなんですが、10時半と勘違いしてました。

「1時間半あれば余裕だけど、最短距離を飛ばして行けば、1時間で何とかなるかな」と思い、
9時半に自宅を出発しました。

浜松町・晴海・東雲を経由して、R357に入りましたが、さすが自転車用高速道路のR357、この道に
入るとアドレナリンが出まくり、スピードが自然にアップします。

でもって、10時過ぎには集合場所に着いてしまいました(^_^;)

時間をもてあましていると。。。。。。。「ひろおじさん」登場!!
ご参加の意思表明はなかったので、またもや「サプライズ登場」をして下さいました。

2人でしばらく待っていると、スタさんとmaruRRさんも到着。

DSCN2232.jpg

さて、今回のメンバーで、ライドをご一緒するのが初めてなのが、「maruRRさん」です。
(愛車のプレスポと)

DSCN2237.jpg


自転車ブログを読み始めた初期からブログを拝見させて頂いており、飲み会には一度参加頂いたことがあるん
ですが、ライドはなかなかお互いの都合が付かず実現せぬまま、私はジャカルタに赴任。

今回、やっと、やっと、「初ライド」を実現することができました!!

そうこうしている内に「makotoさん」到着。

DSCN2236.jpg

makotoさんもプレスポですが、ハンドル部分を相当改造しちゃってます。

DSCN2239.jpg

そして「かえでさん」登場!

DSCN2240.jpg

さて、いよいよ出発です!!

DSCN2241.jpg

でもって、今日はここで時間切れ(^_^;)
続編は明日以降に。

●本日の走行距離:   100km(ピッタリ) Cervelo RS にて実走です。





楽しい仲間と多摩湖ライド(3)

ライド記事が3話になるのは久しぶりです。

メンバーは以下の通り。

スタさん」「akiさん」「yamawoさん」「yutabouさん


akiさん撮影の集合写真。

38_largemoza.jpg

真ん中が二人、物欲党がそろったのが嬉しいですね。

そして「ザ・多摩湖」のプレート。

DSCN2139.jpg


そう言えば、朝9時に合流した「スタさん」のバイクをちゃんと撮影してなかったなと思い出し、一枚ゲット。

DSCN2140.jpg


約10kmの周回コースを「yutabouさん」に牽かれながら走りましたが、濡れた路面に落ちた落ち葉が
いかにも滑りそうで、怖くてスピードが出せなかったのが、ちょっと残念。
その分、コースは空いてましたけどね。

周回後、橋の上で記念撮影。

DSCN2147.jpg

DSCN2150m.jpg


5人のバイクを並べて撮影。

DSCN2152.jpg


ランチ場所に向け、再出発です!
意味不明にバイクを頭上に持ち上げている方も(^_^;)

DSCN2156.jpg


レストラン(ツールボックス)に到着したのは、14時半近く。
「裏メニュー」の「豚生姜焼きセット」を注文します。

既に一枚食べてしまってから、気づいて撮影。

DSCN2158.jpg


さて、私は夕方会社に行かねばならなかったので、16時には帰宅していたかったのですが、セットの
コーヒーが出てくるのに時間が掛かってしまい、15時を回ってしまいました。

従って、帰りのコースはかなりの急ぎ足に。
幸い往復ともご一緒頂いた「スタさん」は、先頭を牽かせると「45km/h」とか出す剛脚さんなので、
帰路の30km超を、「38-42km/h巡航」にお付き合い頂き、何とか16時半前に帰宅。

青梅街道の空気が綺麗というと驚かれそうですが、ジャカルタの邪悪に汚染された空気に比べれば
100倍マシです。 もっとも、花粉症対策マスクをしていたので、排気ガスはあまり感じませんでしたが。

5/1のライドにお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました!!

●本日の走行距離:  0km (諸般の事情により)



楽しい仲間と多摩湖ライド(2)

昨日の記事の続編です。

スタさん、akiさん、ヤマヲさんと4人で多摩湖に向かいます。

東府中にさしかかった辺りで、雨がポツポツと降り出してきます。
しばらくは、小雨に降られながらも走ってたんですが、雨脚が強くなってきたので、やむなく雨宿り。

雨宿りを始めた直後から、半端でない大雨が(>_<)
「本日は曇り、夜半になるにつれ雨の降る確率が」みたいな予報だったのに、どうして午前10時
過ぎから大雨なんでしょうか(^_^;)

雨宿り中、妙にテンション高い3名。

DSCN2116.jpg

雨宿り中な自転車達。

DSCN2115.jpg

なかなか雨が止まないので、1時間近くここに居ましたが、何やら変態な匂いのする女子色のスマホを
携帯する、スタさんとヤマヲさん。

DSCN2120.jpg

やっと雨が止んだので再スタートしますが、30分も走らない内に雨に追いついてしまいます(>_<)

再度雨宿り。。。。orz

DSCN2121.jpg

何を思ったのか、寒いのに、スタさんがアイスを買ってきました。
その名も「スカイツリーアイス」

DSCN2122.jpg

ガリガリ君より柔らかいそうです。

ここを再スタートしてからも何度も雨に見舞われますが、さすがに時間との関係もあり、雨宿りせずに
多摩湖に直行します。

途中の踏切にて。

DSCN2123.jpg

貴重な走行中の画像。

DSCN2126.jpg

一心不乱に女子トイレを連写する変態的なヤマヲさん。

DSCN2129.jpg

ようやく多摩湖の主「Yutabouさん」と合流です。
1年ぶりの再会ですね。

DSCN2131.jpg

バイクもEscapeからGiant TCRにグレードアップしております。

DSCN2133.jpg

さて、本当は本日で完了するはずだったんですが、今日も時間が足りません。
従って、明日も含めた三部作とすることにしました。

●本日の走行距離:    0km (雨天にて)






楽しい仲間と多摩湖ライド(1)

今回取得している特別休暇は英語では「Medical Leave」と呼んでるんですが、要は医療事情の悪い
インドネシアを出て、先進国でちゃんと健康診断を受けて来いという趣旨のものであり、一番近い
先進国であるシンガポール往復のエコノミーチケット代は会社が出してくれます。

私の場合、単身赴任なので、自腹で足りない分を乗っけて、日本までの航空券を買って帰国している
わけですが、今日はそのメインの健康診断(人間ドック)でした。

他にも急ぎの仕事が色々とあり、なかなかブログを書く時間がありませんが、昨日の楽しいライドに
つき、前半の写真+αのみ掲載したいと思います。

まず、前日「スタさん」から、「環七と甲州街道がぶつかる大原交差点に9時半頃到着予定」と聞いて
いたので、「8:45に出れば間に合うな」と、8:25まで家でのんびりトイレに入っていたら、
突然「9時到着予定!」の連絡が(^_^;)

慌てて「8:35」に家を出ますが、普段なら45分かかるところなので、絶対に間に合わないだろうな
と思いながらも、可能な限りのハイスピードで飛ばして行ったところ、9時丁度に現場到着!!

スタさんお待ちかねです。

DSCN2098.jpg

ここから、桜上水までは甲州街道を、桜上水で駅前方面に左折します。
開かずの踏み切り。 15分くらい待ったでしょうか。

DSCN2101.jpg

私とお揃いの物欲党ジャージ、2人組です。
多摩水道橋に到着。

ロードバイクを新調した「akiさん」です。

DSCN2105.jpg

ニューマシン、SCOTT ADDICT R2です。

DSCN2107.jpg

20分ほどお待ちして、ヤマヲさん登場。

DSCN2111.jpg

ピナレロです。

DSCN2113.jpg


ああ、今日は時間ないので、ここまでしかアップできませんでした。
明日以降、続きをアップすることにします。

●本日の走行距離:  人間ドックと出社、そして雨のため、「0km」




Subang 97.3km 走行記録

昨日の恐怖体験はまだ忘れられませんが、心機一転、嫌なことは忘れて、昨日の楽しいライドについて
書きたいと思います。

昨日のコース

過去2回走った「Sadang発→Subang経由→Tomo着」の「正ルート」ですと、走り始めは涼しくて
快適なのに、グングンと気温が上がり、後半はバテバテ、そこに精神的に非常に厳しい、「日除けのない
真っ直ぐな登り道」することから、後半一気にスピードが落ちてしまいます。

そこで、今回は「Tomo発→Subang経由→Sadang着」という「逆ルート」をやってみたんですが、
確かに「、「日除けのない真っ直ぐな登り道」の逆方向は、どちらかと言うと下り基調で、スピードが出せる
ことは出せるんですが、思った以上に「アップダウン」があり、決して「楽チン」な区間ではないことが
分かりました。

11/27に同区間を「正ルート」で走ったときのaveを見てみると、「26km/h」程度ですし、暑くてバテバテ
だった記憶も新しいです。

11/27 正ルートのコースデータ

一方昨日のaveを見ると、「31km/h超」となってます。

平均速度で見ると、明らかに「逆ルート」の方が速いですが、勾配を確認すると、標高で10m下がって
いるかどうかであり、「登り下り」の差というよりは、まだ元気な内に走ったのか、暑さでバテバテの時間帯に
走ったのかという差の方が顕著ということになりますね(^_^;)

さて、今回ゴール地点を「シャワーを浴びられるガソリンスタンド」と設定したことから、「正ルート」の
「104km」より少し短い「97.3km」となったので、多少の誤差はありますが、前回の「ave 29.1km/h
に対して、今回は「ave 29.3km/h」と、若干ですが、平均速度は速くなってます。

前回と今回の区間別ave(5km毎)を比べてみると。。。。。


            前回    今回

23km/h台     0区間    1区間 
24km/h       0       1
25km/h       1       0
26km/h       2       1
27km/h       1       1
28km/h       5       1
29km/h       7       7
------------------------------------------------
30km/h       2       2 
31km/h       2       3
32km/h       0       1
33km/h       1       2

-------------------------------------------------

30km/h 未満    16     12区間
30km/h以上     5      8区間


当然のことながら、平均値である「29km/h」で走った区間が両日とも一番多かったものの、前回は
最低区間平均が「25.3km/h」であったのに対して、今回は「23.8km/h」となっており、今回の方が
足を引っ張った区間が多いにも関わらず、「ave 30km/h以上」で走った区間が、前回の「5区間」
に加え「8区間」と多いのが、平均速度を多少なりとも改善させた要因ではないかと思われます。

今回は総走行距離ベースで「ave 30km/h」を狙っていたのですが、65km地点迄は維持していた
のに、65km地点以降、激しい渋滞と、路面損傷が激しくなってきたことから、「ave 29km/h」迄
ダウン。

これを区間17&18の「ave 33km/h超」の走行で持ち直し、最終結果は「29.3km/h」となった
ものです。

もうひとつの大きな要因として、スタート後の3時間くらいはかなり暑かったんですが、後半曇り始め、
雨もポツポツ降ってきたことから、気温が下がったので、渋滞区間はともかくとして、終盤80km
以降の区間が気持ち良く飛ばせ、余力を残してゴールできたことでしょうか。

あ、そうそう。
45km地点まで、後輪のブレーキがずれていて、ブレーキかけてないのに、走行中に勝手にブレーキが
効いてしまうというトラブルがあり、これを45km地点で「パークラ部長」に治してもらったら、その後
快適にスピードが出せました(^_^;)

スタート地点とゴール地点の標高差は実は殆どないことも分かり、交通状況や天気、精神的な要因の
方が影響が大きいことが分かりますね。

自分では、こういう走行記録の詳細分析、すっごく大好き(平地を気合入れて走ったときにしかできない)
なんですが、読んでる側からすると、滅茶苦茶つまらない記事ですね(^_^;)

ということで、写真もアップします。


私には珍しく、夜明け前の出発です。
出発地点まで5時間超の旅。

DSCN1462.jpg

指が邪魔ですが、出発前の「パークラ部長」

DSCN1475.jpg

同じく、レギュラーメンバー化した「MTOさん」

DSCN1476.jpg

最初の休憩地点@22km、このあと例の下っているような下ってないような区間が始まります。

DSCN1480.jpg

45km地点で二度目の休憩。
パークラ部長のペットボトルには、なぜかキャップに穴が4つ??

DSCN1484.jpg

ななんと、これは特製シャワーペットボトルでした(^_^;)

DSCN1485.jpg

昨日の前半は、かなり暑かったので、熱中症防止のため、しょっぱい小魚を摂取。

DSCN1490.jpg

この休憩所(売店)は毎回使っているので、子供達とも顔見知りです。
将来、きっとロードバイクで爆走してくれるはずです!

DSCN1496.jpg

う、ヤバ(^_^;)、心拍数が「230」に(>_<)

DSCN1498.jpg

でも、十分な休憩を取ったのと、ブレーキの不調も治してもらったので、ここからの50km超は快調
でしたね♪




●本日の走行距離:    10km (朝ローラー)
              7km (夜ローラー)


リベンジ! 105km Again (感想編)

本題に入る前に、昔話をひとつ。
今を遡ること22年前の今日(11月29日)、若かりし頃のMuirwoods青年(@25歳)は、アフリカの
小国(サッカーは強い)での2年間の勤務に就くため、成田空港を後にしました。

あれから22年、世界各国を飛び回り、実に色々なことを学び、公私共に色々な経験を積むことが
できましたが、今では単なる「酒と自転車を愛する普通のオッサン」になっております(^_^;)

さて、本題です。

まず、当たり前ですが、自分が撮影した写真には自分が写っていないので、「バークラ部長」のブログ
から画像を拝借してきたので、何枚か載せたいと思います。

まずは60km地点の休憩場所での集合写真。

111127-00.jpg

下の写真は前半でしょうか。

111127-03.jpg

次は、後半ヘタレてる局面ですが、カメラを向けられると、明るく元気にポーズを取るオジサン達です(^_^;)

111127-10.jpg

40℃超の気温で、蜃気楼が見えてきそうな登り坂(>_<)

111127-08.jpg

さて、感想です。

前週は病み上がりにも関わらず、前半飛ばしてしまい、後半はスタミナ切れで、特に40km~80km
区間が非常にキツク、ave 26.5km/h と低迷してしまいました。

なので、今回は前半は飛ばさず抑え気味、後半に体力を残した結果、スタミナ・脚力的には最後まで余裕が
あったのですが、水分補給で失敗してしまいました。

固形物はパンを中心に十分に用意した(十分に足りた)んですが、飲み物は途中で買えば良いと思い、
300mlくらいの小さなペットボトルを2本凍らせて持って来た(車内に保管)のと、携帯ボトルに氷だけ
満載して持ってきました。

冷房の効いた車内では、氷は殆ど解けなかったので、出発地点で500mlの水を購入し、携帯ボトルに
入れ、残りは飲んでしまいました。

60km地点までは、飲み物を買い足しながら進んだので特に問題はなかったのですが、そこから先は
店がなく、手持ちの飲料しか摂取できません。

ところが、ペットボトルの水がなかなか解けてくれないんですよね(^_^;)
なので、70km地点で、既に若干脱水症気味。
80km地点でポカリスウェット500mlと、ファンタ350mlを補給したんですが、これでは足りず、再び
92km地点辺りで脱水症状で心拍数が上がり頭がクラクラしてきました(>_<)

脚はまだ残っていたので、終点まで一気に走れたんですが、どう考えても脱水症っぽかったので、しかたなく
飲料を売っている店で止まって補給(水500ml)せざるを得ませんでした。

それでも、ゴールしたときは、脱水症寸前でヤバイ感じでしたよ(^_^;)
常にボトルに水が入っている状態を保てれば、もっと早くゴールできたのでしょうが、ここで失敗しましたね。

サポートカー付とは言え、油断は禁物ですね。

しかし、どうにか105km登り基調の道を走って ave 29.1km/h だったので、まあまあな感じでしょうか。

一昨日のコース

次回は、もう少し工夫して、凍らせたボトルとは別に、2リットルボトルを凍らせずに持って行く必要があり
そうです。 そして、万全の体制で、ave 30km/h を狙いたいものですね。

●本日の走行距離:  2.5km(朝ローラー)
           ??  km(夜ローラー)








リベンジ! 105km Again(画像編)

今日は昨日のライドで撮影した画像をアップします!

11/27のコース&走行データ

まずはスタート地点。 ジャカルタからバンドンへ向かう高速の、チカンペック分岐点を過ぎた
最初の出口であるサダン(Sadang)で高速を降り、スバン(Subang)に向かって1kmほど走った
地点です。


P1140181.jpg

バークラ部長」を先頭に、「バッソ会長」「Muirwoods部員」と続きます。

P1140187.jpg

2km地点辺りから、飛ばしたい欲求にかられますが、今回は前半抑えることにしたので、我慢我慢。
でも、20km過ぎた時点でやはり飛ばしてしまいました(^_^;)

26kmで給水休憩していると、お二人は僕に気づかず、先に行ってしまったので、追いかけます。
40km地点の「スバン」で最初のまともな休憩。

P1140190.jpg

運転手も車から降りて歓談してます。

P1140191.jpg

ここでは、赤コーラとアイスを補給。
まだまだ脚は元気です。

「バッソ会長」の鬼牽きもあり、あっと言う間に60kmに到着。
前回はここで死んでましたが、今回は余裕です。

しかし、暑い暑い、10時過ぎたばかりなのに、既に40℃を超えています(>_<)
でも、涼しかった前回より、断然体調は良好です。

P1140201.jpg

バッソ会長の愛車、BASSO。

P1140206.jpg

毎度お馴染み、バークラ部長のTIME。

P1140207.jpg


ここでは、赤コーラと持参したパンを1個補給します。
固形物の補給は、これが最後です。(午前10時過ぎ)
次に固形物を摂取したのは、19時半の夕食時でした。

ここから10km程は、登り基調ながらも、まずまず快適なコースが続きますが、70km地点を越えたところから、
苦痛の炎天下直線登り坂が待ってます。

その前に水分補給休憩を取ります。 熱中症にはなりたくないですからね(^_^;)

P1140213.jpg

延々と続く登り坂。

P1140217.jpg

余裕で走る「バークラ部長」

P1140221.jpg

80km地点に到着する「BASSO会長」

P1140227.jpg

若干バテておられるようです(^_^;)

P1140233.jpg


この店では冷えたコーラがなかったので、どぎつい色のファンタを補給。
前回から、糖分入り炭酸飲料解禁です。 やはり糖分が直接血液に流れる効果は捨て難い。

P1140234.jpg

突然現れた青年。 流暢な日本語を操ります。
どうやら、日本のマグロ漁船に8年乗っていたとか。

P1140235.jpg

最後の休憩(?)に並ぶ、3台のロードバイク。

P1140238.jpg

工事区間は片面通行のため、待たされます。

P1140248.jpg

このあと、バークラ部長はゴール地点までノンストップで行きましたが、僕は途中あまりにも暑くて、このまま
水分補給しないと、絶対に脱水症・熱中症になると思い、100km地点で小休止(5分)を入れます。

でもって到着。
まずは水。。。。。。

P1140251.jpg

平均速度は前回よりだいぶ改善しましたが、いかんせん暑くて暑くて、脱水症状寸前のゴールでした。
Panas Sekali」(暑過ぎる!!)を何回連呼したことか(^_^;)


明日は全体的な「感想編」を書こうと思います。

●本日の走行距離:  0km (今日はお休み) 飲み会でもあり。


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。