FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー白州蒸留所

今日は自転車と関係のない記事です。
先週末、1泊2日で山梨まで小旅行(往路は電車、復路は車)に行った際、山梨県北杜市白州町にある、サントリーの白州蒸留所(工場)を見学してきました。

サントリーの蒸留所としては、「山崎」が有名ですが、もうひとつあるのが「白州」です。

標高700mの場所に位置しており、「森の中の蒸留所」として宣伝しているようです。NEC_0514.jpg

NEC_0515.jpg

夏休みということもあり、工場は家族連れで賑わってましたが、こちらはむさ苦しい男性4人組(60代2人、50代1人、40代1人)でしたが、10分起きにスタートする工場見学の11時スタート組は、なんと100人以上。 人気なんですねぇ。。。  無料で見学できるし、1000円高速で来れば、往復2000円でできる観光ですからね。

NEC_0513.jpg

NEC_0603.jpg


工場見学は予約制であり、見学前に30分ほど待たされましたが、その間は、博物館の見学ができます。

NEC_0607.jpg

NEC_0606.jpg

NEC_0604.jpg

NEC_0605.jpg

30年もお酒を飲み続けている人間にとって、この博物館も懐かしい展示物が多く、かつ1階から3階まで、お酒の歴史や世界のお酒みたいな展示物であふれており、非常に興味深いものだった。

さて、工場見学開始です。 まずは麦芽とアルプスの天然水を混ぜる行程、そして蒸留釜です。

NEC_0602.jpg

NEC_0601.jpg

NEC_0600.jpg

NEC_0599.jpg

このあと、樽詰めを行う訳ですが、樽から染み出る風味というのは、時間と共に薄れてしまうことから、何年に一回か、樽の中に火を通して、風味を再生するそうです。

NEC_0596.jpg

そして貯蔵庫。

NEC_0595.jpg

NEC_0592.jpg

NEC_0593.jpg

工場見学が終わったあとは、サントリー白州の試飲会です。
昼前から、ほろ酔い気分です。

NEC_0516.jpg

工場見学のあとは、農協で安くて新鮮なトマト(200円)を購入し、渋滞に巻き込まれぬよう、急いで高速道路に乗ります。

13時に韮崎インターから高速に乗りましたが、笹子トンネル前で若干渋滞、更に小仏トンネルを先頭に10キロ超の渋滞で(但し40分程度で抜けられた)、都内で降ろしてもらったときには15時を少し回ってました。

運転手の方はそのまま帰宅。 蒸留所で試飲組(車内ではうとうと)の3人はそばを食べてから解散。 自分以外の2人は、蕎麦屋でも飲んでましたが、自分は帰宅後自転車に乗りたかったので、そこでは遠慮し、帰宅したのが16時半くらいでしたでしょうか。

17時から自転車に乗り、最低30キロは走りたかったので、国道1号線を川崎のちょっと手前、環八で左折し、帰路はいつもの15号線で戻ってきました。 丁度30キロ、時間は1時間ちょいでしたね。

9日は雨でじてつう断念。
今朝(10日)も出掛けに雨がパラついていたのと、今夜は飲み会で自転車で帰れないことから、諦めて2日連続の電車通勤(但し2駅分は歩く)でした。
スポンサーサイト
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。