FC2ブログ

8/21 中山道中膝痛栗毛・180キロ(其の壱)

いやぁ。。。こういう猛暑日に暑さで有名な埼玉県(熊谷とか)や群馬県を走るのは辛いっすね。
暑さを避けるべく6時には家を出たのですが、8時くらいまでは割り合い快適に走れたのですが、8時半くらいになると、もう太陽ギラギラで汗ダラダラになってきます。



風向き予報は、朝6時は北風、9時には東風、12時には南風というか北西方面への風という予報。
なので、走り始めはいきなり向かい風です。

国道17号線(中山道)は、日本橋を起点としてますが、初めは本郷通りになります。
高崎まで「104キロ」の表示が。
本郷通りは東大前で左折し巣鴨方面に行かねばならないのですが、直進してしまい、駒込経由王子まで来てしまった。
その時点では道を間違えているのに気づかなかったが、王子近辺の看板から「さいたま」が消え、赤羽とか川口になっている。
さすがにおかしいと思い、携帯GPSで位置確認。 なんか違うな。 でも川口方面に行くこと自体は方向的には間違ってないはず。と考え、北本通りを赤羽に向かいます。

そうすると、通っている道は「国道122号」と表示されている。 あれ? 17号って122号と併走区間ってあったっけ?
再度GPSで確認しますが、ここで間違いに気づく。 17号は122号と平行しているものの、ここよりずっと西方面である。
タイムロス覚悟で17号に戻ります。 戻る道は環八でしたね。 環八のこの区間を走るのは初めて。
そもそも、同じ都内とは言え、この辺りの土地勘は殆どありません。

環八を通って、志村坂上で17号に戻ります。 4-6キロはロスしたな。
そこからはひたすら17号を北上します。 正確には鴻巣辺りまでは北北西方面で、途中ゆるやかに西方面にカーブしているので、鴻巣から高崎までは北西方面へのルートとなります。



荒川を越えて埼玉県に入った時点で既に25キロくらい走っていた。
でもって、早くも右膝に違和感が。。。。。 きた。。。

右膝をかばいながら、戸田→ 浦和→ 与野→ 大宮→ 上尾→桶川と進みます。
基本は30キロ地点で第一回目の休憩を入れるのですが、早朝で涼しかったこと、またタイムロスがあったこと等考え、40キロ地点とします。 

40キロを越えた最初のコンビニで休憩するつもりが、39.7キロ地点でのコンビニを最後に、40キロ超えたところには全くコンビニがありません。 やっと見つかった時には、既に46キロ以上も走っていた。

P1020261.jpg

P1020262.jpg

第一回目の水分補給は既に上尾市内に入ってましたね。
休憩と言っても、トイレに行って飲料買って飲んでで、ほんの5分くらい。
更に北上します。

上尾の北の桶川までは、荒川サイクリングロードで(実際にはCRをはずれてだが)来たことがありますが、北本・鴻巣は自転車では初めてです。

そして、26年半前に自動車事故に巻き込まれた熊谷に到着です。

P1020266.jpg

危険遅滞なので、自転車も運転要注意です!
しかも暑い! 熊谷は全国でも有数な最高気温記録場所であり、朝9時過ぎだというのに、既に暑い暑い。
今回は熱中症予防のため「塩飴」を用意してます。

P1020273.jpg

そしてここが事故現場。
あれから26年以上経過してますが、驚くことにこの地点の雰囲気は当時のまま
すぐに場所が分かりました。

P1020277.jpg

ひとつ上の先輩を乗っけた19歳の自分は、1984年2月の深夜1時半頃、17号線をスキー場に向かって北上してました。 左手にセブンイレブンがありますよね?
相手の(飲酒運転の)車はこのコンビニに入ろうとしてか右折ウィンカーを出してます。

徐行し対抗車の様子を見ますが、動かない。
つまり直行する自分に先に行けってことだと思うじゃないですか。
でもって、こちらはアクセル踏んで直進する。

そしたら、突然対向車が右折。 急ブレーキ踏みましたが間に合いません。
車の前方右部分が大破です。

当時はまだシートベルト着用が義務付けられてませんでしたが、フロントガラスに突っ込むほどではなかったので、速度的にはそれほど出てなかったはず。

仕方ないので2台でコンビニ前に駐車し警察を呼びます。
警察官到着、相手は当然飲酒運転を疑われる。

この話、長くなるので止めましょう。
結論として、車はラジエーターがいかれてしまったので、スキー場には行けません。
車を熊谷警察に預け、先輩ともども警察署で一泊です。

ここが熊谷警察です。 一泊しました。

P1020286.jpg


もちろん留置所じゃありませんよ(笑)
警察署の椅子の上で夜明かしです。

翌朝、先輩は一旦東京に戻ります。
俺は無理矢理バラバラの荷物を持って電車でスキー場へ。
そのとき偶然、電車で隣り合わせた女子高生と。。。。。

あ、自転車ブログでしたね。 失礼。 先へ進めましょう。

今朝は5時過ぎに起きたんですが、前日の大量カーボローディング(要は炭水化物をたくさん摂取して翌日に備えること)のせいで食欲はなし。
無理矢理チョコワッフルを詰め込み、食パンも半分だけ食べ、あとは水分補給だけして出発だったので、まだ9時半ですが、空腹感があります。

懐かしの熊谷(事故の悪い思い出だが)で何か食べようと思ったが、実は吉野家の割引券を持っていたのだが痛恨のミスで、持ってくるのを忘れてしまった。

割引券忘れた状態で吉野家には入りたくなかったので、今まで入ったことのない「すき家」があったら入ろうと思っていたら、牛丼屋を探し始めてから5キロも行かない内に「すき屋」発見。
対向車線だったが、悩まず入店。

P1020287.jpg

P1020288.jpg

まだ9時40分くらいだったので、朝食セット@280円ってお得なやつがあって、俺以外の殆どの客はそれを食べていたんだけど、9時40分とは言え、こちらは朝食後4時間以上経過しており、かつ80キロ近く炎天下を走っている。

いや、それは関係ないんだが、朝食セットは牛丼じゃないだよね。
卵とか味噌汁とか海苔とか付いてて280円だから、相当コスパ高いんだけど、俺は「牛丼」で各社を比較したかったので、あえて「牛丼並み!」(@280円)を注文しました。

牛丼戦争を自らの舌で評価してみるぞ!

P1020290.jpg

P1020291.jpg


3社比較の率直な感想として。
吉野家@380円は牛肉の量も多いし、紅しょうがの質も高い。
松屋@320円は牛丼の品質はともかくとして、食券制だったりとか、従業員数含めて店自体に金かけてない。
でもって「すき屋」@280円、店の雰囲気は悪くないが、確実に牛肉そのものでコストダウンを図っている。
但し「すき屋」は牛丼だけでなく多様なメニューがあるのが魅力だな。

さて、280円で食べられる牛丼(並盛)に40円や100円のプレミアムを払う価値があるかどうか?
人それぞれでしょうね。

あ、自転車ブログでした(笑)

埼玉県という意味では南部の草加や春日部、川口・鳩ヶ谷・狭山・所沢あたりは既に自転車で制覇していたのだが、Deep in Saitama という意味では、熊谷とかその先の深谷・本庄に入った頃は感慨深かった。

でもって、埼玉ラストは何といっても「上里町」ですよね。
スキーヤーにとって、関越は切っても切れない仲ですが、集合場所は大抵「高坂SA」なんですが、そこから更に50キロ北に行った「上里SA」はまさに群馬直前、スキー場も間近です。

車で上里まで来ると、「随分東京から離れたところまで来たもんだ」と当時(25年くらい前)は思ったものですが、その上里に自転車で来るとは!

さて、突然ですが、小生は今、成田空港におります。
これから10000キロくらい飛んで、南半球でお仕事です。
というわけで「其の壱」はここで切らせて頂きます。

続編は南半球で、時間を見つけて書くつもりです。

(続く)
スポンサーサイト



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR