FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/21 中山道中膝痛栗毛・180キロ(其の弐)

第3回目の水分補給は上里でと考えていたら、県境まで来てしまった。

P1020293.jpg

今まで、東京・神奈川・埼玉・千葉の東京周辺(隣接)県は制覇していたし、茨城も6月に、そして先週初めて栃木も制覇したので、関東1都6県で自転車で足を踏み入れてないのは「群馬」のみとなっていたことから、初の群馬入りは感慨深いものがありました。

都内で余計な遠回りをしたことから、群馬県到達時で、既にサイコンの走行距離は103kmとなっている。

P1020296.jpg

高崎市内に入ってしばらく走ると、「新潟」とか「長野」の表示が現れ、スキー場が近くなるのを実感します。

P1020300.jpg

既に10時を過ぎ、気温も35度を越えているなぁという感じでしたので、マメに水分&塩分補給を行います。
これが、上里で補給するはずが、高崎に持ち越してしまった水分補給@500ml。

P1020301.jpg

ここはセブンイレブンのくせに、1リットル@105円@紙パックが置いてない。 けしからん!

県境は「日本橋から94キロ」となってましたので、県境から6キロ走ると100キロとなります。
全区間走った国道で「100キロ」表示を見るのは初めてだったので、結構感動しました。

P1020304.jpg

中途半端ですが、其の弐はここで〆ます。

(続く)

スポンサーサイト

参ったな。。。 荷物が行方不明

昨日と今日の昼過ぎまでは、南半球と言っても、比較的緯度(南緯)の低い場所に居たので、早朝は10度くらいまで下がるんだけど、快晴だった今日は日中20度を越える快適な気候でした。

でもって、夕方のフライトで約1000キロほど南下し、南の町に着きましたが、寒い寒い。
雨も降っていて、気温は10度以下。

外を歩くには手袋が欲しくなるような寒さです。
日本の皆様、連日猛暑でお疲れ様です。
こちらは仕事はタフですが、気候的には避暑させて頂いております。

さて、なんと、飛行機乗るときに預けた荷物が行方不明。
仕事の書類や貴重品は手荷物だったんだけど、寝巻きや普段着や着替えは全部預けてしまった。

空港で寝巻き代わりにもらった薄っぺらなTシャツと短パンは、さっきジムで汗だくにしてしまったので、風呂上りには切られない。 替えの下着もない!!

こういう状況でジムに行くのが悪いと言われればその通りですが、今日くらいしかジムに行けそうになかったので、強行しました。

結果、風呂上りに着るものがありません。
やむなく、下着なしでジーンズ履いてます。(こういう履き方もありでしょう)

荷物は9時頃届けるとか言われているけど、もう30分過ぎてるが到着しない。
あてにならないよな。 寝巻きもないぞ。 明日の服もないぞ。 参ったな。

寒い寒い南半球で、下着もないままジーンズをはいて、上半身裸のまま、ビール2本とワイン1本空けたので、少々酔っ払ってきました。

ちなみに現地23時前の気温は実に摂氏6度です。 冷蔵庫なみ。
なのに、俺は服がない。 裸で寝たら風邪ひくぞ。 参ったな。

さっきフロントから、やっと荷物が届いたと。 遅すぎるだろ。 もう11時近いぞ。
ま、南半球だしこんなもんか。

ってか、連絡あってから15分発つんですけど、まだ届きません。
日本の感覚では有り得ないよね。
のんびりしすぎ。

良くも悪くものんびりとした、真冬の南半球でした。
荷物届いたら寝ます。

荷物来ないんで、もちょっと書きます。

海外飛び回るのが仕事の小生ですので、入社以来多分(数えてないけど)1500回くらいは飛行機乗りました。
エアラインクルーを除けば多い方だと思います。

でもって、3分の1は荷物を預けたと思うので、500回くらいは預けた。
500回預けて、届かなかったのは今回で3回目。

最初の missing は忘れもしない、1993年、中東初出張。
生まれて初めて、UAEのドバイってとこに行きました。
(その10年後にドバイに4年間も住むことになるとは想像もせずに)

香港・バンコク・ボンベイと南回りでドバイに着きましたが、預けた荷物の内、届いたのは商品サンプルのみ、肝心の荷物はなし。 焦りましたね。

あ、今荷物来ました。 俺は裸体にジーンズのみ。 上半身裸です。
ゲイっぽい従業員の目が一瞬光ります。
チップ渡して荷物引き取ります

ドバイのときも焦ったけど、10年に一回くらいのペースでこういうことって起こるようです。

やっと荷物来たんで、寝巻きに着替えました。

おやすみなさい。 お騒がせしました。

Muirwoods 拝

8/21 中山道中膝痛栗毛・180キロ(其の参)

さて、都内で環八に戻るべく一生懸命漕いでしまったのが原因と思われるが、25キロ地点で既に右膝 に違和感を感じ始めていた。

そこから更に75キロ走ったので、違和感を通り越して、完全に痛みに変わっているのだが、まだ激痛 というほどでもないので、騙し騙し、極力左足で漕ぐようにし、右膝をかばって走ってました。

高崎市内から前橋に向かって走っている時、35度超の炎天下で、100キロ超のライドの疲労と、右 膝の痛みを抱えながらも、なぜか気分が非常にハイになり、ペダルを回す力も入り、歌を歌いながら 、時速30キロを超える速さでガンガン飛ばした。

すれ違った人からは、「あのオヤジ、暑さで発狂したに違いない」って思われてたかも(苦笑)

原因不明のハイテンションで一気に前橋までの約30キロを高速走行します。
前橋で、17号線は左折し渋川に向かいます。

P1020318.jpg

途中17号線が二手に分かれるところがあり。
手前を左折する方向には「渋川・沼田」と表示されており、直進には「北橘」とか表示されてる。

本日の目的地は「最低でも前橋」「できれば渋川」「沼田まで行けたらいいな」だったので、迷わず左折し「渋川・沼田」を目指します。

これが誤算だった。。。。。
方向は間違ってないし、むしろ近道だったんだろうけど、バイパスでした。
バイパス、特に新しいバイパス沿いには建物が建っておらず、しかも上空(高架)を通過していることが多いので、炎天下のギラつく太陽を遮るものが何もない。

高架のまま渋川市に入ります。

P1020328.jpg

景色的にも、殺風景で情緒も何もあったもんじゃない。
先ほどまでのハイテンションはすっかり萎え、汗でどろどろになりながら、痛む右膝を庇いながらノロノロと走ります。 時速は25キロも出てなかったかも。

途中、「渋川・伊香保インター」があります。

P1020329.jpg

小生が免許を取った頃は、まだ関越自動車道が新潟まで開通しておらず、前橋で終わってました。
上越方面のスキー場に行くときは、終点前橋まで高速(練馬から約100キロ)で行き、そこから17号。
長野方面のスキー場に行くときは、手前の高崎で降りて、18号で碓氷峠を越えるルート。

つまり、渋川・伊香保インターは存在しておらず、今の自分は、かつて高速道路すら届いていなかった秘境(?)まで自力で自転車で来ているんだと思うと、なかなか感慨深いものがありました。

ここらで、東京からの距離は「130キロ」となります。
自分の走行距離は「プラス8キロ」くらい。

P1020330.jpg

さて、どうにか地獄のバイパスを抜け、旧道(中山道)に戻ります。
周りには建物もちらほら。

但し、この辺りから本格的な登りが始まります。
既に本日の走行距離は140キロを超えており、右膝も完全に悲鳴を上げている。

夏の南風に乗って北上するルートは、猛暑が堪らんのを別にすると、前半は比較的楽なのだが、いい加減140キロも北上すると、関東平野が終わってしまい、山間部に突入してしまいます。

関東平野制覇を狙っている以上、これは宿命なのだろうか。
かなり厳しいコンディションで山登り開始です。
塩飴補給します。

水分補給もさることながら、77キロ地点で栄養補給してから、60キロ以上走ってる。
時間的にもそろそろ3時間経つよな。

次の栄養補給が必要だ!

マーフィーの法則はいつも必ず適用されており、食べ物屋を探してないときは、何十軒も食べ物屋があるのに、ひとたび食べ物屋を探し始めた瞬間、食べ物屋は消失する。

昨日の昼飯がラーメンで、今日の朝飯が牛丼だったので、昼は「うどん」にしたかった。
うどん屋を探し探して、やっと見つけた。

ちょっと高そうだったけど、これ以上栄養補給しないとハンガーノックか熱中症になりそうだったので、この店に入ることに決めた。

P1020338.jpg

自転車をロックし、サイコンもはずし、ヘルメットも脱いで、「飯食いモード」全開で、お店の扉を開けます。
開けます。。。。 開けます。。。。 開けます!! 開けたい!! 開かない。。。。

なんと。。。。 休業中でした。 ありえん!!
休業中なら、休業中とか準備中とか看板出しとけよ!!

一気に萎えます。 

もういいです。 なんでもいいです。
ラーメンでもコンビニでも、なんでもいいです。 栄養補給せねば。
コンビニの裏で地べたに座って弁当でもいいです。

ああ、最悪。

登り坂が続きます。
時速15キロ、足は回らない。 右膝は限界。 やってられねーよ。

ファミリーマート発見。
普通なら妥協するんだろうけど、許せなかった。

もうちょっと進む。 あ、食堂発見。

P1020342.jpg

ここで食べることにします。
モツ煮込みが名物。。。。。 悩ましいな。 俺は今、飲むモードではないんだな。
酒飲まずにモツ煮込みもないだろ。

酒なしでモツ煮込み食べる気もしなかったので、一番安いメニューを注文。
はい、一番安いのはラーメンでございます。
昨日食べたばかりだけど、予算的にはこれしか頼めない。 320円です。

P1020349.jpg

が、しかし、売り切れとな。
うーむ。 限定5食とかしか作ってないのかな?
次に安いメニューはと。

納豆定食ですね。 納豆定食ってあり?
ありでしょ。

結構贅沢なメニューでしたよ。
こんな感じ。

P1020348.jpg

自転車に乗らない人には理解しにくいと思うけど、自転車乗りに必要なものは炭水化物です。
なので、ご飯の量が多いか少ないかが重要。

納豆はかき混ぜないと納豆菌が出ないので、かき混ぜた結果がこんな感じです。

P1020350.jpg


でもって、たくさん頂いたご飯をいかに美味しく食べられるかがポイント。
そういう意味ではメインディっシュがないように思われる納豆定食でも、どんぶり飯に、卵と3人前くらいの納豆と、味噌汁がつけば、立派な自転車食になるわけです。

冷房効いてなくて暑かったけど、栄養補給します。
水のお替りを10回しました。

セルフサービスにしてもらえると、とてもありがたいんですが。。。。。
10回どころか、15回くらいお替りしたかも、

こっちは汗が数リットル単位で出てますからね。
コップ一杯200mlくらいのものなら、30杯は飲まないと追いつかないよ。

引っ張っちゃったなぁ。。。 其の四もよろしくご覧下さいませませ。

(続く)

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。