FC2ブログ

10/16 恐怖のフラペ爺さん(ママチャリ!?)

今日は荒サイをちょこっと走ってきました。
荒サイをよく走られる「おたけびさん」のブログにコメント入れる際に「今から
荒サイ行きますよー」と入れておきました。

船堀(河口から約4キロ)地点でエントリーし、20キロ地点まで上流へ向かい、
そこから戻ってきました。

明日ロングをやる予定なので、今日は足慣らし、膝に負担がかからぬようゆっくり目の
ペースで(ギアも1段軽く)走っていましたが、それでも28km/hくらいは出てました。

すると、お爺ちゃんクロス乗り(フラペ)が横を猛スピードで抜いていきます。
確認はできませんでしたが、パッと見60代くらいな感じ。

バーエンドバーを付けた、割とちゃんとしたクロスバイクでした。
「ひぇーーー」と思っていると、もう一台「お爺ちゃん」が現れます。

2台目は一見ママチャリに見えます。 当然フラペです。
なぜなら、前輪後輪ともに、しっかりとママチャリ風の泥除けが付いているので。

1台目ほどではなかったが、そこそこのスピードで抜かれます。
「参ったなぁ。。。」と思いますが、今日は足慣らし、無理して抜いて、明日のロングのコンディションを悪化させるのは得策ではありません。

なので、マイペース(28-30km/h)で走りますが、1台目は遥か彼方に消えていってしまいました。 すげー爺さんも居るもんだ。 びっくらこいたで。

さて2台目は僕とほぼ同じくらいのペースで僕の10mくらい前を走ってます。
どう見てもママチャリにしか見えない(汗;)

一度少し減速したので、抜いてみました。
ママチャリかと思ってましたが、どうやら「GIANT」と書いてあるように見えます。
「GIANT製ママチャリ??」、あるいは泥除け付のクロスも売ってるのかな。

抜いたあと500mも走らない内に抜き返されます。
何度か顔を見る機会がありましたが、どう見ても60歳近い年齢にしか見えません。
手足も年齢なりに皺っぽい感じ。 体も痩せてます。 どこからそんなパワーが出るのか不思議です。

昨日あんな記事を載せた翌日に、「年齢差」を無視した脚力に唖然。。。。。
でも冷静に考えてみると、彼らは昔「競輪の選手」だったのかもしれない。

トラックを降り、一般人になり、普通の自転車好きのオジサン・お爺さんになった人なら
60歳になったって、それなりの脚とエンジンが残っているはず。

ふと気になって、世界選手権10連覇を遂げた日本が誇るスプリンター、中野浩一っていくつだろうと
調べてみると、御歳54歳であられました。

彼が60歳になっても、一般の20代が追い付かないくらいのスピード出すんだろうなって
思うよねぇ。。。


さて、河口から20キロ地点で折り返します。

201010161156000.jpg

201010161157002.jpg


今年1月に自転車を買って、3月末に荒サイでびゅーを果たしたあと、サイコンを付け、
4月にSPDペダルに替えたんですが、その頃、よくこの20キロを使ってタイムトライアル
(TT)をやってました。

当時の記録を見ると。。。。

①4/17  47分38秒(AVE 25.3km/h) フラペ
②4/18  55分30秒(AVE 21.6km/h) フラペ
③4/24  36分58秒(Ave 32.5km/h) SPD
④5月頃   58分25秒(Ave 20.5km/h) SPD
⑤本日    49分18秒(Ave 24.3km/h) SPD

SPDペダルを付けた初日は、なんと Ave 32.5km/h を叩き出してたんですねぇ。。。
今日は、タイムを狙う走りではなかったので、無難に24キロ台です。
フラペ記録に負けてる(涙)

ま、十分でしょう。
さあて、明日はどこまで遠征しようかな?

<本日&累計走行距離>

走行距離  56.35km
平均時速  24.00km/h
最高時速  39.00km/h
累計距離  7,441.3km (2010/3/24-10/16)
10月累計  682.3km


帰宅後、「おたけびさん」からメールが。。。。
「今、荒サイのさくらに居ますよ」と。 あ、すれ違っちゃったみたい(汗;)
また今度ご一緒させて下さいね。

明日のコース候補①



さて、本当は行ったことのない秩父方面にでも足を伸ばしてみようと考えていたのですが、
ルートラボを描いてみると獲得標高1000mとなり、却下しました(苦笑)

翌日に休養が取れる土曜日であれば、ちょっと無理しても良いのですが、日曜日であること、
かつ明日は娘の誕生日であることから、絶対に18時には家に戻っている必要があることから、
チャレンジングなコースは避けることに。

でもって、代案としては、ちょっと先週のプチ版になるけど、久しく走っていない国道4号と、一度も走ったことない国道122号を走ってみようかなと。

明日は終日北風のようです。 なので、往路は向かい風。 頑張るしかない。
帰りは先週同様北風に押されて楽する予定。

でも、明日の気分ではルート帰るかも。 天気情報要チェックですよね。



独身!?     (記念ライド 207km)

今日は我が家の「お嬢」の16回目の誕生日。

丁度、僕と、「30年と1週間」違いなので覚えやすいです。
僕が小学校入ったのが、1971年。 娘は2001年。
誕生日の曜日も一緒で、一週間後。

という訳で、お父さんは16周年を祝って、200km記念ライドに行ってきました。
(言い換えると、娘の誕生日であっても、1日中自分の趣味に当てたということ:汗)

昨夜の夕食時の娘との会話。

父: 明日で16歳になるね。
  日本の法律では16歳になると結婚できるって知ってた?
娘: うん、知ってるよ。
  周りに16歳にもうなった子たくさん居るけど、「独身」って言ってる。

父: え、なんで独身!? 高校生なんだから、当たり前じゃん。
娘: そうじゃないの。 15歳までは結婚できないでしょ?
  だから「彼氏居ない歴、15年と○ヶ月」って言えるけど、16歳になったら
  「独身○ヶ月」になるんだよ。
父: へぇ。。。。
娘: あたしも明日から独身だぁ
父: 当分行かなくていいよ(ボソッ)

なんだそうです。
女子高生の考えることは、おじさんの思考を超えてますなぁ。。。

でもって、今朝は「誕生日おめでとう! これで独身になったね」って言ってあげました(笑)

------------------------------
さて、話は変わって今日の「祝16歳、記念200kmライド!」についてです。

朝は相変わらずノンビリで、出発は8時になってしまいました。
でもって、今日は誕生祝賀パーティ(=我が家でささやかな夕食)が19時から開催される
ことから、その前にシャワー浴びてブログ書いてと逆算すると、遅くとも18時には帰宅
している必要があります。

つまり、200kmライドに対して与えられた時間は10時間ジャスト!
ブルベじゃないけど、時間との勝負になります。
「1時間に20km進む」を10時間継続させる必要があります。
当然休憩時間も込みでの所要時間です。

出発後、5kmも走らない内に、前代未聞のトラブルが!
どうしも歩道を走らねばならぬ区間があり、車道に下りて左折した途端、異音と共に
かなり大きなものを踏みつける(踏み越える?)感覚が。

一瞬何が起こったのか分かりません。 まずはパンクを心配します。
が、すぐにボトルが落下して、それを後輪で踏みつけたことが判明。
「やば、ボトル壊しちゃった」と焦ります。 パンクも心配。

振り返ると、可哀想なボトルは車道の真ん中に落っこってます。
幸い車が通ってなかったので、すぐに回収しますが、「あ、やべ、チェーンはずれてる!」

この Muirwoods号、購入から約8500km走行してますが、一度もチェーンが外れた
ことがありませんでした。

今回は、歩道から車道に降りた際の衝撃で、ボトルがケージから浮き上がり、そこで急に
左折したもので、フルに水が入って重くなっているボトルが右側に落ちてチェーンを直撃し
チェーンが外れた模様。

外部要因による外れなので、マシンやパーツ、操作の問題ではありません。
歩道に戻り、チェーンを直します。

この時期はグローブ代わりに軍手を使用してますが、そのままチェーンの作業をしたため
油で汚れてしまい、グローブとしては使用できません。


P1030623.jpg

その後約2時間はグローブなしで運転です。(約2時間後に越谷のダイソーで105円で軍手購入)

それにしても、こんな程度の衝撃(スピードなんて5kmも出てない)でボトル外れるかよ!
ちなみに、小生の使用しているボトルケージは9月初に購入した「Minoura製 Dura-Cage」。

この「Dura-Cage」って名称が、いかにも「Dura-Ace」を連想させ苦笑させられました。
同じような指摘をされているブロガーさんも居ましたね。

不機嫌な僕は、「こんな程度の hold力しかないなんて、Dura-Cage の名前が泣くぜ!」
「今日からお前は Sora-Cage だ!!」と、ひとり息巻きます。

さて、結局今日のルートはこんな感じ。
昨日アップしたルート(約150km)に、色々と寄り道をくっつけ200kmに仕上げました。



CRを一切使わず、信号だらけの一般道のみでの207kmです。
平地基本でしたが、ちょこちょことしたアップダウンを集計すると、標高獲得800m超に
なるんですねぇ。。。。 

P1030630.jpg

200km越えは4回目ですが、過去2回はいずれも真夏。
それに比べると、今日みたいな天気(曇り基調で気温も23cまで上がったかどうか)は
最高のサイクリング日和でしたね。
200km超走っても、まだまだ脚が売り切れませんでした。

<本日(まで)の走行距離>

走行距離  207.73km
平均時速  24.90km/h
最高時速  52.90km/h
累計距離 7,649.0km
走行時間 8:19:21
所要時間 9:47:00
10月累計  890.0km


最初の約100kmはずっと向かい風でもあり、脚を残すため、右膝を庇う意味もあり、
ギアは一段軽くして、ゆっくり目に走ってましたが、170kmくらい走った辺りから
「食べ放題」(ギア重くして、好きな限り「漕ぎ放題」)で、平地35-40km/h巡航とか
下り基調で50km/hとか遊んでましたが、アベはやはり前半の向かい風&セーブライドが
祟ってか、25km/hに微妙に足りずという結果でした。

P1030669.jpg

P1030670.jpg

ひたすら水分補給が求められる真夏と違って、今日は家でボトルに入れた麦茶に加え、
「すき家」で補給した無料の水と、コンビニで購入した1リットルのビタミンドリンク(+氷)のみ。
牛丼代と合わせて、飲食費の出費は実に「490円」のみです!
真夏では考えられない、エコライドである。

P1030661.jpg

時間的にも10km(30分)余裕を残し、207kmで「17:47」には帰宅できた。
但し休憩は殆どなし。 9:47のライド中、30分もサドルから離れておらず、9時間20分は
サドル上に。 すき家でのランチ休憩10分と、コンビニ等での買い物(計10分くらい)を除くと、休憩は全くなく、強いて言えば、数多あった信号待ちの時間のみが休憩でした。

トイレも2回しか行かなかった!(苦笑)


あと110kmで今月も1000km達成できそうです。
今週は月金が飲み会なので、じてつう(夜ポタ)は火水木の3日間、土曜日は天気が良ければ
ちょっと走れると思うけど、24日から出張なので、あんまりロングは走れない。

30日朝に夜行便で南半球から戻ってくる予定ですが、出張後の30・31日でどれだけ
稼げるかって感じでしょうかね。 さすがに徹夜明けのライドはきついし。

さてさて、そろそろ祝賀会の開催時間となりました。
それでは、後ほど「酔っ払いコメント返信」にて。

続きを読む

残念な女性ローディー

昨夜のライドで、都内に戻ってきて、既に走行距離が190kmを過ぎた頃、
1台のローディとすれ違いました。

初めは女性とは気がつかず、スタート直後のローディさんを、走行慣性が
残った形で小生が抜き、その後信号2つくらいは小生が先を走りました。

長い赤信号があったので、小生は自転車を止め、ライトを付けたりとか
作業をした際に、後ろを振り向くと、ローディさんは若い女性でした。
(結構可愛い感じの女性でしたよ)

その信号が青になり、普通に走り始めたところ、その女性ローディに抜かれます。
「おおっと、抜きますか!」という感じで、特に対抗意識もなかったんですが、
ふと見ると「フラペ」なんですねぇ。。。

バイクは違いますが、フラペの女性ライダーを見ると、つい思い出してしまうのが、
職場の近い彼女のこと(笑)

但し、こちらも190km以上走行していることもあり、女性相手にムキになって
抜くのも大人気ないと思い、後ろを観察しながら走ります。

また信号で止まります。 すると。。。。。。。
なんと残念なことに、彼女は赤信号なのに、すーっと行ってしまいます。
これは許せませんね。

信号が青に変わってから、鬼漕ぎをして(時速40kmは超えてたな)彼女に
追いつき、ガン見にながら、ブチ抜きます!

これがブチ向き直前の画像です。
さすがにフラッシュもたいたので、直後からは撮影できず、20mくらい
手前からの撮影なので、ピンボケですが。

P1030664.jpg

P1030665.jpg


その後もガシガシ漕いで40km/hを維持し、彼女を置いてきぼりにします。

しばらくは付いてきた雰囲気(赤信号で止まると、少し間を空けた後方に
彼女の気配が。。。)ですが、40km/hで黄色になる直前の信号を渡った後は
付いてくる気配なし(単に曲がっただけかもですが)ということで、信号無視を
する「悪い女性ローディ」に、正義の味方「爆走オヤジ」を見せ付けることに
成功しました♪

今日は「手抜き」の記事で申し訳ありません。

おまけ画像。

P1030676.jpg

負けた!!     (本題は昨夜の飲み会)

今夜の夜ポタでの出来事。

いつものように、夜ポタはフラペでフラッとでかけます。
いつものお気に入りの国道(信号にあまり引っかからず、明るく広い車線)を走ります。
あまり速くないローディを2台ほど抜き、赤信号で止まります。

すると、2台の自転車が、停止線の手前で止まっている小生を抜いて、交差点の真ん中に
出てきます。

「おいおい、ズルすんなよ」と思いましたが、先ほど抜いたローディさんではありません。
良く見ると、一人はローディ(SPD-SL)、もう一人はクロス(SPD)でした。

ローディは大柄、横にも広く、体重は軽く80キロは超えている感じ。
下手すると3桁かなって印象の大きな体躯です。

でもって、クロス乗りはシャープな感じで結構スピード出しそうな雰囲気。

赤信号が青に変わるか変わらないかのタイミングで飛び出して行きます。
当然のごとく、こういうズルイ輩は懲らしめてやらなくては行けません。

無風・平地のスタートダッシュなら得意なので、後方から加速してぶち抜きます。
。。。が、向こうも必死で漕いでいるのか、しばらくすると3人が併走する形に。

加速します。 時速35キロを超えた辺りでしょうか、クロスの彼は脱落します。
大柄ローディと僕との対決は、時速40キロを超えます。

ここで、「フラペ」の限界を感じた。 なかなかフラペで時速40キロ超を維持するのは
しんどい。 それでも時速40キロ前後で2-3キロは追走した。

赤信号で止まると、スタートダッシュは僕の方が速いので、200mくらいは先行できる
のですが、巡航速度時速35キロを超えるくらいのところでつかまり、抜かれます。

何度か抜いたり抜かれたりしましたが、赤信号が少ない国道でもあり、時速40キロを15分
以上フラペで維持するのは無理。

相手はSPD-SLですからねぇ。。。
結局勝負を諦め、軍配は大柄ローディさん(ちょっとズル男)に。

完敗でしたね。 あーあ。
SPDでリベンジしたいなぁ。。。。 3割速くなるって説もあるし。
ってことは、フラペで時速40キロが、SPDだと時速52キロになるか?

ま、なるやろな。 今日は完敗。 でもSPDなら負けないぜ!
って思いっ切り「負け犬の遠吠え」をしてみました(笑)

さて、ここからは、本題の昨夜の飲み会についてです。


<10/18 酔っ払いオヤジ@4人衆>

昨夜は初めての自転車関係者での飲み会でした。(画像はちょっとだけアップしますた)

10/3 の「ただいまっ!!ポタリング」で知り合いになった「らんぼぅさん」と
おたけびさん」、そして「kenさん」のブログを経由して僕のブログに来られた
「ひろさん」の4人で、10/11 に「江戸川・利根川・渡良瀬・見沼」のCRを
走破する(一部特訓あり)というイベントの打ち上げです。

http://kuraratoryo.blogspot.com/
http://otakeby.blog112.fc2.com/
http://www.redistribution.cc/blog/

場所は神田の「阿蔵」というお店。http://r.gnavi.co.jp/e472501/

おたけびさんのアレンジで、3時間飲み放題コース@4000円という
リーズナブルな価格設定。

19時開始でしたが、すでに「らんぼぅさん」と「おたけびさん」は17時過ぎから
「0次会」をやっていたとのこと。
1次会のお店に最初に着いたのは「ひろさん」で、僕は19時ギリギリに入店。

飲み放題開始です!
オヤジ4人衆、ガンガン飲みます。


P1030685moz.jpg


普通の店だと、人数分しかお酒を持ってきてくれないんですが、ここのお店は
10杯頼めば10杯持ってきてくれます。

P1030680moz.jpg


赤外線通信で電話番号を交換しようとする二人。でも15分くらいかかってます(苦笑)
だったら、番号を口頭で教えた方が早くないっすか!?

P1030691moz.jpg

僕もお酒を飲むピッチの速さには自信がありますが、他の3人も速い速い(汗;)
いったい3時間で、どんだけ飲んだでしょうか。 誰も数えられません(苦笑)

最初にこっくりし始めたのは、17時過ぎから飲んでる「らんぼぅさん」、次に
「ひろさん」がダウンします。(もう既に、この辺りで、僕の記憶力も曖昧に)

P1030703moz.jpg


22時に1次会終了。 お眠のらんぼぅさんとひろさんは1次会でご帰宅です。
お互い記憶はぶっ飛んだ状態だったようですが、まだ飲み足りない、おたけびさんと
Muirwoods は2次会に突入。

本日確認しましたが、二人とも2次会の記憶はほぼ皆無。
一体、何を飲んで何を話したのだろう。。。。。。

本日参加者各位に状況確認するまでの僕の記憶。

1)2次会には4人全員で行った
2)2次会は1次会のお店に入り直した
3)2次会の途中で「ひろさん」がダウンし、お休みになっていた

ここから朝まで記憶がなし。

4)朝気がつくと、上着とネクタイとズボンは脱いでいたが、ワイシャツきたまま
 自宅のベッドで寝ていた。

が、本日参加者に確認すると、らんぼぅさんとひろさんは1次会で帰宅され、
2次会に行ったのは2人だけ。
でもって、その2人は2人とも全く記憶がぶっ飛んでおり、何を話したのかすら
覚えてない。

それでも無事帰宅できるんだから不思議だよねぇ。。。。

以下は僕とおたけびさんのメール交信内容です。
なお、ひろさんも、記憶をなくされたそうです。
それだけ美味しいお酒だったってことですよね。
---------------------------
Muirwoods wrote

皆様

何だか頭が混乱してきました(苦笑)

1)「らんぼぅさんは2次会には行かなかった」
2)「2次会に行く前にひろさんを見失った」
3)「ひろさんが、お店の中で寝ていた記憶がかすかにある」

これらを総合すると(全て正しいとすると)、

4)「2次会に行ったのは、おたけびさんと Muirwoods の2人だけである」
5)「ひろさんが寝ていたのは1次会の後半??」

ということになりますか。
でもって、

6)1次会のお店は飲み放題「3時間」ですから、22時過ぎには出ている。
7)家族に確認すると、ギリギリ午前様にはならずに帰ってきたらしい

となると、

8)22時過ぎに、けびさんと僕の2人は2次会へ行った
9)23時過ぎまで飲んでいたと思われる 

ということなんですかねぇ。。。。

2次会の会計は疑問です。
まさかの無銭飲食は有り得ないと思いますが、どうしたんだろうね?

Muirwoods



----- Original Message -----
(おたけびさんメール)

> Subject: 記憶をなくしてしまいました

>
>
> みなさん昨日はありがとうございました。
>
> 久しぶりに完全記憶喪失になってしまい
> 何が何だかわからず、ご迷惑おかけしました。
>
>
> ひろさん
> 店でて目の前の店に、Muirwoodsさんと入店したさいにひろさんを見失ってしまいました。
> とりあえず無事帰られたようで安心しました。
>
> Muirwoodsさん
> 二次会途中から全く記憶ないです
> 何杯のんだかも、最後きちんとお別れしたのかもわかりません。
> 支払いどうしたのでしょうか?
> まさかの無銭飲食ではないと思いますが…
>
> らんぼぅさん
> 0(ゼロ)次会からのんだので、かなりつらそうでしたが、大丈夫でしたか?
> またゼロ次会のご負担いただきましてありがとうございました。
>
>
> あっという間の3時間でしたが、なんか飲みすぎちゃいましたね
>
> でもたまにはいいもんですね。
> これに懲りずにまたよろしくお願いしますネ
>
>
> おたけび

2010/10/20 自転車と道交法

今日の日付は、「0」「1」「2」だけで構成されてますね。
しかも「10」と「20」が仲良く2つずつ(笑)

さて、最近「カメとのろのろ」の「まっくろくろすけさん」の記事でも取り上げられていたトピックスですが、自転車に適用される道交法ってどうなっているのだろうと、ちょっと気になり、いくつか調べてみました。

軽車両と道交法(雑学)

自転車の交通違反罰則

ご興味のある方は、熟読してみて下さい。
僕は個人的に気になって記述のみを抜粋させて頂きます。


----(引用)---------------------
<軽車両の分類>
具体的には次のようなもののことをいう。
(いずれの場合も、人が乗って運転している場合のみ軽車両という扱いになる。自転車・馬などから下りて引いている場合などは歩行者の扱いとなる。)

・自転車(三輪以上のもの、側車付きのもの、電動アシスト自転車も含む。小児用の三輪車などは含まない)
・荷車(大八車、リヤカー、屋台など人が引くもの)
・そり(馬車、牛車など動物によって引かれるもの)
・牛・馬・象などの動物 (!!)
--------------------------------

馬車が軽車両なのは理解できるけど、牛や馬、果ては象までが軽車両とは驚きです!!
馬や象が勝手に走っていたら、道交法が適用されるのか?
それに象は軽車両じゃないだろ!? 十分に重いぞ(汗;)


----(引用)---------------------
【軽車両に適応される罰則】

飲酒運転(懲役3年以下または50万円以下の罰金)/平成14年6月の道路交通法改正により、軽車両による酒酔い運転の罰則について、車と同一のものが適用されることになった。平成12年度上半期の調査では、自転車の飲酒などに対し全国都道府県警が道路交通法違反容疑で書類送検した件数は101件あったそうだ。

手放し運転
携帯電話を使用しながらの運転
傘差し運転など不安定な乗り方
子供を前後に二人乗せての運転
二人乗り(16歳以上の運転者が6歳未満の子供1人を幼児用座席に乗せている場合は除く)
夜間無灯火運転
信号機無視(手信号も含む)
一時停止無視(踏み切りでの一時停止違反)
右側通行(危険回避など、やむをえない場合は除く)
安全運転義務違反(人に危害を及ぼす運転)
2台以上並んでの走行(道路標識等により並進することができる場合は除く)
自転車道が設けられているのに自転車道を走行しなかった
右折・左折・進路変更時に合図をしなかった
速度違反については特に規定はないようだ。
----------------------------------------------

最後の一行はサイト管理者のコメントと思われるが、速度違反はないんですね!!
よーし、時速70キロ出してやる!! (但し、出しても危なくない道路で)


-----------(引用)---------------------
自転車の交通違反の例と罰則を挙げておきます。

・酔っ払い運転 → 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
・夜間、無灯火で走行 → 5万円以下の罰金
・2人乗り運転 → 2万円以下の罰金又は科料

・傘を差しての片手運転 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・携帯電話、メールをしながらの運転 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・信号無視 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・並んで走る → 2万円以下の罰金又は科料
・歩行者妨害(歩行者への注意や徐行の怠り)→ 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・歩行者に衝突、逃走 → 1年以下の懲役、又は10万円以下の罰金

・一時停止違反 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・故障したまま乗る → 5万円以下の罰金
・右側通行運転 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金

・ベルをリンリン鳴らしながら歩道を走って、歩行者を退かそうとする → 2万円以下の罰金又は科料
・歩行者の横を猛スピードですり抜ける → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金

・徹夜や過労でフラフラになり、自転車に乗ってふらふら走る → 1年以下の懲役、又は30万円以下の罰金
・見通しのきかない交差点に徐行しないで突入 → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金

・前の自転車を追い抜く時、左から抜く → 3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金
・ハンドサインを出さずに右折、左折、停止する → 5万円以下の罰金
・ブレーキが故障したまま走る → 5万円以下の罰金
・交差点で右側車線に入り、そのまま右折 → 2万円以下の罰金又は科料

--------------------------------------------------

ramu3003さんの「オヤジチャリダー日記」に出てくる「りんりんおじさん」は2万円の罰金ですよ!!

-------(引用)--------
自転車の違反には、自動車のような青キップ(反則金)がありません。
すべて赤キップ(罰金)ですので、むしろ自転車の方が罰則が重くなるケースも少なくないです。

たとえば、同じ信号無視でも、普通乗用車なら9000円の反則金で済みますが、自転車になると「3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金」という厳しい処置です。
しかも前科が付いてしまいます。
自転車だからと言って、決して軽く見てはいけないのです。
--------------------------------------

だそうです。 赤切符しかないんですね!!
でも、警察は、あまり積極的に取り締まろうとしていない。
法律があるのに、適用しないんじゃ、違反の抑止効果は出ないよね。

これで良いのだろうか??




じてつう  (自転車通勤)

つい1ヶ月前は酷暑だったのに、すっかり秋の涼しさで、自転車には快適な季節となりましたね。
雨が多いのが玉に瑕ですが。

さて、小生は雨の日と飲み会の時以外は基本「じてつう」ですが、うちの会社はじてつうに
ついてはハッキリとした規程はないようです。(禁止なのか容認なのか良く分からない)

社内規定を読むと「合理的なルートで通勤すること」とあり、その合理的なルートに
対して(実際には最短距離)に対して通勤費(定期代)が支払われる。

合理的でないルートを使って(要は寄り道して)通勤or帰宅した場合、労災が下りない
という問題もある。

しかし、これは私的な飲み会や用事で、会社の帰りにどこかに寄った際に事故に遭った
場合すべてに言える(労災が適用されない)わけであって、じてつうと関係なく、合理的
ではないルートを使っている人なんて、いくらでも居るわけだ。

最短距離で通勤してるのに、労災が下りないってのも納得行かないが、それは諦める。
酔っ払って(記憶もなくし)フラフラ帰るより、しらふで自転車で帰る方が100倍安全でも
あり、じてつうも飲み会も、労災適用不可のリスクは自己責任と考えてます。

数年前、後輩君がじてつうをしている事実を、本人自ら上司に話したところ、労災の話を
持ち出され、社則で禁止されているわけではないので、厳密には「禁止」されたわけでは
なかったが、「やめとけ」「やめとけ」と言い続けられ、結局止めざるを得なかったという
事例がありました。

これを知っていたので、小生は黙ってじてつうを開始することに。
そもそも、自転車買った最初の理由は「じてつう」をすることが目的だったこともあり。
エコだし健康にも良いし、安全さえ気を使っていれば、飲んで帰るより100倍安全。

あと、これは会社組織の嫌な部分だけど、「上司が知っていて止めさせなかった」となると
上司の責任も問われるが、「上司は全く知らなかった」となれば、咎めを受けるのは自分
だけであり、万が一何か起こった際には、報告しなかったことが、結果として上司に迷惑を
かけずに済むというメリットもある。

但し、見つかってしまうリスクもあり。
これを避けるため、始業時間の2時間前には出社するようにしている。
かつ社員があまり通らない道を選択して、隠れるように(苦笑)

もっとも会社が入っている商業施設の駐輪場が、会社の正面玄関とは逆方向に
あるため、必然的に裏口から出入りすることに(汗;)

帰宅時は暗いので、みつかるリスクは低いが、夏場に早い時間に退社すると
まだ明るいので、ちょっと危ない。

が、幸いじてつうを始めてから「9ヶ月」が経過するが、未だに誰からも「見た」という
話は聞いたことがない。

月間1000km~1600km乗る自分にとって、往復14キロ足らずのじてつうは、
総走行距離に対して20%未満である。

つまり事故に遭う確率は、じてつう時以外の方が、遥かに確率が高く、いずれにせよ
労災とは無縁の自己責任において、趣味を実現しているに過ぎません。

こういうことを書くと、「こそこそやらずに、もっと正々堂々と正論で議論し、権利を
勝ち取れば良いではないか」と言われてしまいそうですが、そのリスクを冒して
じてつうを禁止されるのは、絶対にイヤなので、今は黙ってることにしてます。

うちの会社は、本音はともかく、一応「クールビズ」「ウォームビズ」を実施しており、
エコにはそれなりに関心を払っている(と対外的に思われるようにしている)ので、
それこそ「じてつう奨励」くらいしてもらいたいものですが、実際にはまだまだ古い
体質も残っており、もう少し時間が掛かるかもしれません。

小生も若い頃は尖った人間で、周囲と軋轢を起こしながら、正論をぶってましたが、
さすがに50歳も近くなると、人間丸くなるもので、黙っていた方が、結果的には
自分に快適な状況になることを学んでしまい、つまらない大人になってしまいました(苦笑)

ちなみに、じてつう時の服装は、仕事するときの服装(スーツにネクタイ、夏場は上着
ネクタイなし)ですので、今年の酷暑は辛かったですね。
全身汗びっしょりでデスクにたどり着き、30分は扇風機に当たってクールダウンしないと、
汗だくで仕事開始できるモードにはなれませんでした。

もっとも、始業2時間前に出社しているので、業務上の支障は全くないのですが。

また、じてつう時の靴は革靴なので、片面SPDペダルのフラット面を使用してます。
ペダルをSPD化(片面)した後は、フラット面は殆ど使わないというライダーも多い
ようですが、小生はフラット面にも相当お世話になってますね。

革靴じてつう時は当然のこと、50キロ未満のポタリングも基本フラペです。
ロングは勿論SPDシューズを履きますが。

とつらつら書いている内に結構長くなってしまいましたね。
画像がないのもつまらないので、またもやおまけ画像を(笑)

P1030712.jpg

P1030711a.jpg



そうそう、まだ250kmライドも実行してないのに、心は既に300kmへ(笑)
日が短くなった秋に300kmレベルのロングをやられる強者も居られますが、
小生の場合は、250kmはともかく300kmは来年6月を目標に計画だけ
先行させてます


最近、埼玉・茨城方面が気に入ってるので、こんなルート描いてみました。



アップダウンはそれなりにありますが、桐生の手前で150mくらい上がったあとは
前橋までアップダウンが少なく、全体的には楽そうです。

まだ半年以上先のことなので、他にも色々とルートを描いて妄想に耽ろうと
思ってます(笑)


各種グレードアップによる、高速化の効果(比率)について

すっかり、秋の涼しさになってきましたね。
1ヶ月前の酷暑が嘘のようです。

さて、色々なブログを拝見したり、頂いたアドバイスを総合すると、バイクやパーツを
交換することで、大体以下のような変化(スピードアップ)が図れるものと理解
しています。(一部、自分の実感もあり)

1.フラペをSPD化

 一部には「3割アップ」という説もありますが、「プロで5キロアップ」というのが
 実態に近いらしいです。 素人は当然5キロ未満。

 つまり巡航速度30キロを維持できる人が3キロ速くなるとして、まあ「1割」
 ってところでしょうか。
 
 でも巡航速度20キロの人が3キロアップしたら「15%」ですよね。
 自分の感覚的には、「1割」の効果は十分にあるように思います。

2.MTBフレーム用26インチ(幅38c)タイヤを「700c x 23c」に交換する

 円周が6%長くなり、接地面が半分以下になるのかな? 

 ホイールのグレードは上がらないという前提でも、きっと「2割」くらいの
 効果があるのではないか(情報はなし、自分の勝手な期待)。

3.クロスバイクをロードバイクに買い換える (3キロ軽量化)

 「700c x 23c」的な「速いクロスバイク」に乗っていた人の場合、ロードに
 乗り換えても、当初は殆どスピードアップを感じないそうです。
 それは、ロードの正しい乗り方に慣れてないからだそうです。

 しかし、ロードのポジションに慣れてくると、軽量化された分は間違いなく
 (特にヒルクライムでは)速くなるようです。

 体重68kgの自分が「10kg」のクロスから、「7kg」のロードに変えた場合、
 総重量が「78kg」から「75kg」にダウンするので、重量比だけで約「4%」、
 性能比も考慮すると「5%」くらいは速くなりそうです。

4.ホイールを高級グレードのものに替える

 「ヒルクラでギアが1-2枚変わってくる」らしいので、2割近い効果か。

<総括>

1-4を全部やったとします。
「1割」+「2割」+「5%」+「2割」=「55%改善」!?
1.1 x 1.2 x 1.05 x 1.2 = 1.66(!!) 66%改善!?

まあ、全部やれば5割くらい速くなるかもです♪
つまり、時速13キロで登れた坂が、時速20キロくらいで登れるようになる!?
これだけ速くなったら、ヒルクライムも好きになるだろうなぁ。。。

上記の改善率につき、是非ご意見(&反論)お聞かせ下さい。
特に、情報のない「2.MTBフレーム用26インチ(幅38c)タイヤを「700c x 23c」に
交換する効果につき、情報もらえると嬉しいです。

あ、あと「SPDをSPD-SLに変えると全然違う」という話も聞きます。
この効果はどれくらいなものなのでしょうか??

来年後半には是非ロードバイクを買いたいと思っているのですが、投資金額に対して
どれくらいの効果があるか、事前に分かっていれば、頑張って貯金して投資しようという
意欲にも繋がります。

上述した4点以外にも、スピードアップにつながる改造(交換)があれば、是非それに
ついても、教えてもらえると嬉しいです。
 
---------------- 
さて、本日は白血病を克服し、5ヶ月超の入院生活から復帰した「ちゃりジャン」の「SAY.さん」の
復帰を祝う「おかえり!飲み会」に出席します。

自転車関連の飲み会は月曜日に続いて2回目。
今回は大勢(あまり良く知らない人達ばかり)なので、緊張します。

10/22 おかえり!飲み会参加してきました!!

関東地方は今日は絶好のサイクリング日和でしたね!!
10月は雨さえ降らなければ最高ですね。

さて、昨夜は白血病を克服し、5ヶ月超の入院生活から復帰した「ちゃりジャン」の「SAY.さん」の
復帰を祝う「おかえり!飲み会」に出席しました。

自転車関連の飲み会は月曜日に続いて2回目。
今回は大勢(あまり良く知らない人達ばかり)なので、緊張しましたが、駆けつけ10杯ほどビールを流し込み、脳内の「恥ずかしい神経」を麻痺させて、周りの方に自己紹介。

Say.さんにも挨拶できましたし、ランキングトップの超有名ブロガーさん含め、複数のブロガーさんとも話ができました。

ブログの有無はともかくとして、昨日集まった23人は、間違いなく全員自転車好き。
しかも半端じゃない人も居て(ブルベ1000キロ完走したとか)驚きでした。

盛り上がった会の様子をアップしますね。

まずは1次会@神田「南国亭」。

P1030724moz.jpg

P1030726moz.jpg

下の写真、真ん中辺りでキャップを被っているのが「Say.さん」です。
手前のメガネの方が、超有名ブロガーの「TOMOOさん」。

1次会終了後は、お店の外で「胴上げ」大会!

P1030728moz.jpg

2次会はこちらの店へ移動。 小川町付近です。

P1030743.jpg

こちらが、「つゆつゆさん」(左)、と「ゴードンさん」(右)。
このお二方と、nabeoさん(?)の3人が「新小岩組」で、ここにジョインさせて頂き、
午前様です(汗;)

P1030755moz.jpg

楽しい楽しい飲み会でした!
当然、話題は自転車の話ばかり。
機材の話やロングライドの話やら、話題は尽きませんでしたね。

---------
さて、帰宅は午前3時を回るという有様で、今朝は10時半まで寝てました。
こんなに遅く帰宅したのは1年ぶりくらいでしょうか。 大寝坊も同様久しぶり。

起きてもまだ頭がフラフラしてましたが、ブログチェックしたり、頂いたコメントに
返信したりと、酔いを醒まし、「酒気帯び運転で捕まらない程度」まで醒めた14時前に
家を出て、軽く走りに行きます。

明日から南半球出張ということもあり、今日は18時半には帰宅したかった。
与えられた時間は5時間弱。 どうかなぁ。。。。100km走れるかなぁ。。。

50km走った時点で16時前(所要時間2時間強)なら、そこから戻って100km
走っても18時半には帰宅できる。

取り合えず、甲州街道を走り、調布を過ぎた辺りで多摩サイにエントリーします。
関戸橋までノンストップで30キロ超。 この時点では Ave が25km/h超えてました。

しかしCRは歩行者やランナー、ゆっくり自転車等、色々な人達が居るので、あまり
スピードは出せません。
多摩サイ終点の羽村堰に着いた時点で走行距離52km。 時間は16時ちょっと前。
でも、Ave は24.3km/hまで下がってしまいました(涙)

帰りは一般道(新奥多摩街道&甲州街道)で戻ります。
空いてて飛ばせる区間は、巡航33km/hとか、一生懸命踏むと38km/hとか出るんですが、
幹線道路でもあり、都内に近づけば近づくほど渋滞が激しくなり、全然速度が上がりません(涙)

結局走り終えた Ave は24.5km/h、先週207km走った時の Ave 24.9km/hより
低いってどうよ(汗;)  ま、でも渋滞が多かったのとCR安全運転の結果だから仕方ないか。

でも、やっぱり下り坂ではない場所で、35km/h超えるとアドレナリンが出まくりますね(笑)
出発が「13:45」頃で、帰宅したのは「18:28」。
所要時間「4時間43分」で「104km」は、「9時間半で207km」の前回同様、
自分としてはまずまずの結果。

涼しくなったことから、水分補給は持参したボトル1本のみで、追加ドリンク購入はなし。
栄養補給も持参したお菓子のみ。 前夜のハードなカーボローディングが効きましたね(笑)
今日1日ですっかり消費してしまいましたが。

1円も使わないエコライドです!! (→ロードバイク貯金に回します)

さて、これで今月も無事「1000km走行」達成です。

10/23走行距離:   104.1km
10月走行距離: 1,051.5km
サイコン累計: 7,810.5km (2010/3/24-10/23)

今月は出張不在となるので、じてつうでは稼げませんが、最後の週末でどれだけ追加できるか
ってとこですかね。

さて、今日はキリ番が出ました!! ラッキーセブンの応酬です(笑)

P1030779.jpg

P1030782.jpg

全然狙ってたわけじゃない(意識もしてなかった)んですが、Aveとか確認するのに、サイコンを
操作してたら、偶然「7776.8km」になってたので、これは狙うっきゃありません(笑)

サイコン装着してから7ヶ月で「7777.7km」ですから、月「1111km」くらい乗ったってことですね。



10/24 過去のロングライド記録

今日はこれから成田空港に向かうので、自転車には殆ど乗れず。
なので、今までのロングライドをちょっと振り返ってみることに。

自転車デビューは今年の1月。
通勤用に購入した「短距離用」の26インチ(MTBフレーム)クロスバイク。
タイヤ幅は、まさかの「1.4~1.5インチ」(38cくらい)というぶっといタイヤ。

1月~3月はロングライド記録なし。
近所をぶらぶらポタリングする程度で、1日50km超なんて考えられなかった。

でもって3月後半、初めて荒川CRに行ってみる。
河口から4キロ地点でエントリーし、岩淵水門のちょっと先「河口から27kmくらい」
のところまで行ってみた。

この日が初めて50km超乗った(計70kmくらいか)と思う。
でも、サイコン装着前なので、記録は不明。

この荒川プチロングをやったのが、サイコン購入のきっかけとなりました。
サイコンが届いて装着し、いよいよちょっと遠くまで行ってみたくなりました。

多摩川にもサイクリングロードがあったはず。
ということで4月3日に多摩サイでびゅー。
結局(予定外に)100km走ったけど、走り方も知らず、フラペだったこともあり、
フラフラに。

今なら楽勝の100kmも、その日は帰宅後、口もきけないほどの疲労困憊。
SPDペダルについて検討を開始したのもこの頃です。

SPDに先立って、まずはヘルメットを購入。
初ヘルで荒サイに。 やはりフラペの限界を痛感。

すると、会社の近くの自転車屋さんでビンディングシューズの試乗をやってます。
とりあえず、どんなもんかと履いてみる。 すごく欲しくなる。
で、その週末ペダル(片面SPD)とシューズ買っちゃいました(笑)

たまたま追い風基調だったことも幸いし、荒サイ20kmTTで、大幅にタイムが伸び
「効率的な投資だった」とご満悦(笑) これが4月末の話。
今から丁度半年前の話です。 既に懐かしいと感じる、自転車1年生(笑)

2度目の100km超えは5月1日(初回の1ヶ月後)でした。
この日は国立方面から多摩サイ入りして、107km。

その3日後は埼玉の春日部まで足を伸ばし、帰りは荒サイで112km。
SPDとは言え、走り方よく分からず、ヘトヘトでしたね。

2週間後に土日連続して100km超え(江戸川&多摩川)で、週末ライド記録を
「236km」に伸ばす。 この頃から、ロング嗜好が強まります。

そして、この頃から、出張や雨でない限りは「週末はロングライド(100km超)」という
生活が定着してきました。

5月22日には荒サイを桶川付近まで行き、自己最高の「135km」をマーク。
今思うと、まだまだ可愛いレベルですな(笑)

次の記録更新は6月12日の「183km」でしたね。
初の「150km」を記念し、今まで書き溜めていた(書きなぐっていた?)自転車日記を
ブログの形でアップしてみることに。

当然のことながら、最初の内は、誰も見に来てくれません(笑)
アップしていることだけで満足してました。

そして、6月26日、3週間の長期出張の前日、遂に三浦半島一周+αの「200km
超えライドを初めてやりました。

7月は(6月末から)16日まで出張不在、25日から再度1週間出張と、殆ど日本に
居なかったので、ロングは殆どできず。

それでも、出張の合間に「箱根往復+α:200km」をやったり、
最終日の31日に気合で「東京湾一周」やってきました。(初パンク修理も)

朝は思いっ切り「気合の空回り」でしたけど(苦笑)

そして、いよいよ8月は輪行デビューです。(向かい風が嫌いなもんで)
夏の南風に乗ってシリーズ、4回やりました。

1.栃木・日光(170km)   
2.国道17号を攻める(175km)   

3.朝帰りでも走るぞ栃木まで(115km)
  
4.茨城県縦断・福島まで(199km)  

そして、避けに避け続けていた峠も、已む無く9月には挑戦することに。

1.箱根を越えて、藤枝まで行っちゃうぞ (出先での初パンク、でも220km)  
行程&補給編

2.奥多摩自走(150km)  

3.恐怖の笹子峠(145km)  

4.初のお友達ライド(131km)  

5.「4人で特訓(!?)」  

6.お嬢生誕・記念ライド(207km) 


よう走ったねぇ。。。。。 でも、まだまだ走りたい!!
次は250km、来年は300km走破が目標です!!

そろそろ、ファイナルコールだ。
南半球行ってきます!!


偶然とは言え。。。。

偶然の確率

今回の南半球出張は今年8回目。
2月・3月・4月・5月・6月(~7月)・7月末・8月と毎月行ってましたが、
今回は1ヶ月スキップして8回目です。

通常、往路は「鶴航空」を使い、復路は「南半球航空」を使います。
3月の出張で日本に帰国した際に乗った南半球航空で、僕の座っていた
席のエリアを担当していたキャビンクルーの方が居られました。

そのときは飲み物の注文とか朝食の注文内容とかで、二言三言交わした
だけでした。

2度目の遭遇が5月頃だったかな。。。。
「頻繁に乗られるんですね」みたいに声を掛けられ、また二言三言交わしました。

でもって7月、3度目の遭遇です。
さすがに3度目だったので、人見知りの僕も、ちょっと気軽に話しかけます。
どうやら彼女は南半球人と結婚されていて、南半球に在住しており、月1回か
2ヶ月に1回程度の頻度で乗務しているとのこと。

つまり過去4回くらいの勤務の内、なぜか3回は乗客に僕が乗っていたという
偶然にしては高い確率。
ちょっと話し込み、彼女は僕と同い年(昭和39年生まれ)、しかも誕生月まで
10月で一緒ということが判明。 偶然とは言え。。。。ですよね。

で、8月の出張で、復路再び南半球航空に乗ります。
なんだか予感がしたんですが、また彼女が乗務している!!
僕はさりげなく(お酒も入っていたので)「またお会いしましたね」と声をかけると
彼女は非常に驚いて、「信じらんな~い!!」と驚いてます。

彼女が1ヶ月か1ヵ月半に1回のペースの勤務なのに、毎回偶然乗客に僕が
乗っているという状況が3回連続4回目って感じです。

でもって、今回。 珍しく鶴航空が満席で、往路も南半球航空に乗ることに。
約2ヶ月ぶりの出張です。
キャビンに乗り込むと。。。。。。。。。 彼女です!!

「有り得な~い!」と驚く彼女。 なんと4回連続5度目の遭遇です。
しかも、僕も2ヶ月ぶりの出張でしたが、彼女も2ヶ月ぶりの乗務とのこと。

「あ、誕生日おめでとうございま~す!」って言われました。
覚えていてもらって、とても嬉しかったです。

異常な偶然が続きました。
さて、仕事開始です。

鼻毛切りでハイジャックでもするか!?

空港でのトラブル(?)

今日は南半球国内移動ですが、さっき空港のセキュリティでトラブルが。
いや、トラブルってほどの話じゃないんですが、2回に1回くらい引っかかります。

荷物の中(洗面道具入れの中)に小さなハサミ(鼻毛切り)が入っているのがスキャナーに
映るらしく「ハサミがあるようなので、荷物をチェックする」と言われ、せっかく丁寧に
パッキングした荷物を引っ掻き回されたりします。

今回は幸い引っ掻き回されず、自分で「ハサミでしょ?今見せるから待ってて」と
自分で出して見せます。

すると空港職員は「うん、これは先っぽが丸いやつなのでOK」「先っぽが尖った
のはダメですよ」と。

うーん。。。それにしても、長さ5センチ(刃渡り3センチ)のハサミでハイジャックでも
するんかと。 セキュリティが厳しいのは良いことだが、ここまでうるさいと鬱陶しい。

こんなにセキュリティチェックは厳しいのに、自動チェックインマシンでは、同行者の
搭乗券が3枚も出てくる(予約してない人が余計に2人入ってこれる)なんて事態も
あり、こっちの方がよっぽど危ないよね。。。。。

あ、それから、前回も同じようなことがあったんですが、チェックインもセキュリティも
全部済ませて飛行機に乗る瞬間に、「荷物が多い」とか「大きい」とか言われて、取り上げられ
機内預け荷物にさせられることがあります。

前回は、その結果、到着が5時間も遅れて、着替えもなく、大変不便な思いを。
今回(2日前)も同じように取り上げられ、到着地のターンテーブルの前で不安な思いで
待ち続けましたが、15分ほど待ったら、やっと出てきてホッとしました。

セキュリティも大事ですが、不便なのは嫌ですねぇ。。。
飛行機も30分ほど遅れた上に、荷物待ちの15分のせいで、仕事のアポのギリギリに
なってしまい、なんだか余裕のない1日でした。

仕事もトラブル続きですが、頑張ります!

危険な南半球

日本に居る時は自宅で飲むことが多いとは言え、週に1・2回くらいは外で飲むことも。
しかし、日本で酔っ払って怪我したことって殆どないんですよね。

でも、なぜか南半球出張中はよく怪我をします。
ホテルの近くに、よく行く居酒屋があるんですが、昨夜もそこで怪我をしました。

トイレのドアに指を挟んで流血騒ぎ。 今もまだ痛いです。
開けたドアを後ろ手に閉めた際に、指を離すタイミングが遅く、挟まれちゃいました。
かなりの量の出血で焦りましたよ(汗;)

以前、同じ店の同じトイレ(あるいは、そのトイレに行く途中)に胸を強打して、肋骨に
ヒビが入ったこともあります(全治2ヶ月)。

さらには、飲んでホテルに戻る際に、ベンチがあるのに気がつかず、膝を強打して
打撲傷を負ったことも(汗;)  それで、今でも長距離乗ると膝が痛むのか!?

あ、それから怪我じゃないですが、財布スラれたこともあります。
アフリカや中東、アジアなど、もっと治安の悪いところにも住んでいたり出張で
行ったりしてましたが、幸いスリには一度もあったことありません。
アフリカで1回ナイフ突きつけられたことありますが(汗;)

南半球スリ事件は、タクシー乗り場に並んでいると、「電車乗り場はどこか?」と
声を掛けられます。 「知らない」と答えたのに、しつこく何か話しかけてくる。
そうやって注意をそらせておいて、もう一人の仲間が、後ろからカバンを開けて
財布を抜いていった。

タクシーでホテルに着いてから気がついたんだけど、後の祭りです。
その財布にはクレジットカードや、前回住んでいた国の10年有効な運転免許証
なども入っていたので、現金もさることながら、失ったものは大きいです。

話は変わりますが、今出張中の国はスポーツバイク(自転車)に乗っている人が
多いのですが、この国では自転車のヘルメット着用が義務付けられています。

日本では、タラタラと歩道を走るママチャリ高校生とかが散見されるのに対し、
こちらは皆颯爽と車道をスピード出してスポーツバイク&ヘルメットで走っている
ので、街中がサイクリストみたいで何だか嬉しい(羨ましい)です。

写真も撮りたかったんですが、「じてつう」を隠している身なので、それもできません(汗;)


ギヤ比 (クロス→ロードへの挑戦!)

今乗ってる Muirwoods号のギアは、フロントが「48/38/28」の3枚、リアが
「11-13-15-18-21-24-28-32T」の8枚となってます。

通常平地を乗るときは、フロントはアウター(48T)固定、それなりの勾配の登り坂
ではミドル(38T)も使います。

リアは基本が5速(18T)で、スピードが出れば6速(15T)、ちょっとした登り坂
や発進時は4速(21T)を使います。

もちろん、長い下り坂や鬼漕ぎモードでは7速8速も使います。

初めての本格的ヒルクライムだった箱根の登りでは、なんとかフロント・スーパーインナー
(28T)は使わずに済みましたが、リアは「24・28・32T」を駆使しました。

1年後くらいを目処にロードバイクを買いたいなと漠然と思っていますが、スピードは
MAX出したいので、生意気にも「ノーマルクランク」にしようかなと目論んでおります。

ノーマルクランクだとアウターが53Tとか54Tになりますかね?
でもってインナーが「39T」とかですよね。

リアは「21T」とかが1速ですか? 25Tとか28Tとかも付けられるのでしょうか。
大きなスプロケを使うときは、ディレイラーを長いタイプに変えないといけないんですよね?

ロードは重量が軽くなる分、登り坂は楽になるはずですが、登り坂のギアの選択肢が少なくなる分、
覚悟が必要ですよね。

実際南半球でレンタバイクした際の、デュラエース装着ロードはノーマルクランク(リアは10速
だったけど、1速の歯数までは確認せず)でしたが、激坂はなかったものの、普通の丘なら、
インナー&リア3速くらいまでで、ほぼ登れたように記憶してます。

箱根では封印したものの、疲れてくるとスーパーインナーにもお世話になってきたので、これからは
3枚目はないものとして、ノーマルクランクに耐えられる脚力を作って行かなくてはなりません。

峠越えでもスーパーインナーを使わずに済むだけの脚力とお金が貯まったら、いよいよロード選びを
開始したいと思います!! (2012年モデルが出た頃の型落ち11年もの狙いかな)




体調管理 (他)

本題(?)に入る前に自転車ネタをひとつだけ。
皆さんは「サドル」と「ハンドル」の高さってどれくらいになってますか?
勿論クロスとロードでは違うんでしょうけど。

僕のバイクはサドルとハンドルの高さはほぼ同じ。 でもって下ハンのない
フラットバーですから、前傾姿勢はあまりない。

以前、これも南半球でレンタバイク(ロード)したときも、サイズが合わず、
サドルはハンドルより気持ち高い程度で、下ハン持たない限り殆ど前傾姿勢は
取れず。

今度こそ、ちゃんとサイズの合うやつを借りて、ロード特有の強い前傾姿勢での
爆走を経験してみたいものです。

さて、話題を変えますが、
今回の南半球出張は2泊5日(往復とも夜行便で、仕事したのは3日)。
先週土曜日は二日酔いを醒ましてから午後100km走ったけど、それ以外
今日まで自転車触ってなかった。(あ、日曜日にちょっとだけ乗ったか)

でもって、いつもは出張中もホテルの部屋で一人でワインを飲んだり、朝か晩に
ジムに行ったりと、割と健康的な生活をするのだが、今回は同行者も居て、かつ
短期間だったこともあり、連日飲み会。 ジムにも行けず。

往復の機内でもたらふく飲んだし、一昨日の夜なんて酷いもので、18時半頃から
居酒屋で、不健康な揚げ物中心のメニューでたらふく飲んで、20時に解散し、
同行者と空港へ。

チェックイン後、搭乗までまた飲みます。
十分に食べているはずなのに、飲むとどうしても何かつまみたくなり、ダラダラと
食べ続けます。

搭乗したのは夜22時頃ですが、夜中の深夜零時頃に夕食が出ます。
食べてきた人は普通注文しないんですが、機内でまたワインとか飲んでいたことも
あり調子に乗って、その日3度目の夕食を(爆)

でもって、昨日の朝東京に着いたんだけど、夜はいきなりハードな飲み会。
炭水化物中心のつまみをたらふく食べ、ビール&焼酎とたらふく飲んで、さらには
2次会ではウィスキーをあおるように飲み続けた。

自転車にも乗らず、ジムにも行かず、ひたすら暴飲暴食を繰り返した結果は。。。。

普段68キロの体重が見事71キロまで増えてしまいました(涙)

これを週末ライドで全部落とそうと思っていたら、生憎の台風。 さいてー
仕方ないので明日はジムでちょっと気合入れて運動する予定。
明後日は晴れてくれるかな? 風強そう。

10月中旬に受けた血液検査の結果が出ました。
結果は貧血。。。。。orz

2年ぶりの貧血診断です。
2年前は初めての貧血診断で、1年前は貧血でなく、総コレステロールが300を
超えて再検査に。 今回も278くらいでしたが(汗;)

男性の場合、赤血球の数値が「13.5以上」でないとイケナイところ、僕は
「12.9」。 血が足りない(赤血球の細胞が大きくて通常より薄い)みたい。
酒の飲み過ぎて血が薄まったのかな(苦笑)

でもって、γ-GTPは、久しぶりに30を超えて「32」。
ここ数年20代前半をキープしてたのになぁ。。。。。

そして、善玉悪玉コレステロールと中性脂肪は。

総コレステロール:278 (220以上が異常値だったはず)
HDL(善玉): 104 (正常値の上限86を大きく超過、40以下は良くない)
LDL(悪玉): 150 (正常値の140を超えている)
中性脂肪:     66 (正常値の低い方、150以下であれば良い)

コレステロールに関しては諸説があり、悪玉が少々多くても、善玉が多くて、
比率が1.5以内であれば問題ないという説もある。

また、そもそもコレステロールは全体的に高い方が長生きするという説も。
なので、あんまり気にしてません。
中性脂肪の多い方は、善玉コレステロールが低く(正常値の範囲より下に)なる
ことが多いそうですが、そういう意味では逆。 ちゃんと運動している成果かな。

善玉を上げるには赤ワインを飲むと良いらしいが、毎晩1本赤ワインを飲んでいる
ことが善玉を正常値以上に跳ね上げている結果になっている模様。

コレステロールに関しては20代前半から高かったから、これは体質だな。
魚卵やレバーは極力避けているし、卵の消費量も少ないのに。
やっぱ、飲み過ぎが原因っすかね?(苦笑)

自転車乗れないと体調が優れません。
今日は久々の夜ポタができました。

約一週間ぶりの自転車。

<本日の走行距離 37.83km>

●サイコン累計 7,858.9km (2010/3/24-10/29)
●10月合計  1,099.9km



雨の日は仕方なく。。。。。ジムでも行きますか。

今朝は目を覚ましたときから、雨が降りしきっており、自転車は諦めざるを
得ない状況であり、全国的に皆様フラストレーションを感じていることと
思われます。

明日の関東地方は雨は上がるようですが、遅い時間に雨の予報もありますね。
明日は路面状況にもよりますが、比較的早い時間に切り上げられるライドが
良さそうですね。

さて、今日は、朝方はのんびりと新聞読んだりネット(ブログ等)検索したり、
家の雑事(浴室や洗面所の補修等)をこなし、夕方からジム(3週間ぶり)
に行ってきました。

ジムは10年前から通っており、主にベンチプレスと腹筋・背筋、そして
有酸素運動をチョロっとやってます。

10年前に暴飲暴食の結果、体重が77キロ近くまで上昇し、スーツのズボンが
履けなくなったので不経済である、と一念発起し、ダイエットを開始。 
35歳の夏でした。

ジョギングと徹底したインプット減量(大好きなお酒も大幅に減らし)により、3ヶ月で
13キロに成功。 ところが、若い頃から上半身はヒョロヒョロだったこともあり、
ダイエット後の体型は情けないほど上半身が細かった。(腹はへこんだのだが)

ちなみに、2歳くらいの頃は丸々太っていたようで、「肥満児」とか言われてた
のが遠い記憶に残ってますが、幼稚園の頃には普通の体型に戻ったものの、太腿が
太いのがコンプレックスでした。(でも足は遅かった)

小学校時代は4年間札幌で過ごすことになり、そこでスキーを覚えました。
東京もんだったんで、最初は下手くそでしたが、帰るころには中級レベルに。

東京に戻ってからも、中学高校とスキー(遊び)は継続してやってました。

その後、18歳から29歳まで競技スキー(同好会レベル)をやっていたんですが、
この世界では初めて太腿を活かすことができましたね。 

スキーってある程度「後傾」の方がスピードが出るんですが、スキーのコントロールが
難しくなり、コースから飛び出てしまったり、無理なスキー操作をせざるを得なくなり、
タイムロスに繋がるんですが、そこを微妙なバランスで上手くコントロールできる技
(太腿を使っての力技)を駆使してました。

でも、上半身が貧弱だったことから、上下のバランスが悪く、上半身が乱れ勝ちで
そこでタイムロスしていたのを、よくコーチに怒られてました。

でもって、ダイエット成功後の10年前から、上半身(特に大胸筋と腕)を鍛えようと
ジム通いを始めたんです。

当時は若かったこともあり、体重の「1.5倍」を目指し、プロテインとかガンガン飲み、
鳥のササミとは食いまくり、ジムで鍛えて、100キロ近いバーベルを上げたりして
ましたが、あまりマッチョにはなれませんでした(涙)

さすがに、40歳を超えてからは無理をせず70-80キロくらいで、主に筋肉と体型の
維持を目的としている感じです。

38歳から42歳までアラビア半島に勤務してたんですが、当時は単身赴任だった
こともあり、社宅の一部屋をジム代わりにし、ベンチプレスマシーンを置いて、
筋トレに励んでましたね。

有酸素運動も室内でステッパーを使ってやってました(外は摂氏50度近い暑さでもあり)。
ステッパーやトレッドミルってある意味、自転車のローラー台に通ずるものがありますが、
ステッパーだと新聞雑誌を読みながらでもできますが、さすがにハンドル握らなければ
ならないローラー台ではそうは行きませんよね。

自転車(特にロングライド)にはまってからは、ジムに行くペースが減り、最近は
平均すると2週間に1回程度になってしまいました。

月1000km超のペースで乗っていると、太腿の筋肉は確実に付いてきた感じが
しますが、その分ジムをサボっているので、上半身の筋肉はちょっと落ちちゃいました(涙)

もっとも、上半身を鍛えて何をしようってわけではなく、見た目のバランスを良くする
だけが目的で、「筋骨隆々」を目指したんですが、それは断念し、せめて上半身ヒョロ
ヒョロ状態だけは回避しようと頑張ってきたわけです。

ほら、水着とかになったときに、お腹ポッコリ胸はペッタンコじゃ、ちょっと恥ずかしい
じゃないですか(笑) 

------------

さて、話題を自転車に戻し、明日のコース選択をせねばなりません。

いつも朝日(asahi.com)の天気予報にある風向きをチェックしてるのですが、明日は
午前中は北風のようですね。 15時では東風に変わっているようです。
夕方はまた北風になっちゃうのかなぁ。。。。(今は強烈な北風が吹いている)

朝起きて、1日の風向きをチェックした上で、走りに行く方向を決めたいと思いますが、
ずっと北風基調なら、元気な午前中に向かい風と戦い、午後は追い風に乗って南下して
戻ってくる方が楽ですよね。

でもって、微妙なのは15時の東風。
15時は確実に折り返し地点を通過し、戻りに入っているはずなので、北東に行くのが
正解なのかな。

北東となると、国道6号で水戸方面を目指すか。 往復150kmとして、どこまで
行けるかな。。。。。 とルートラボを調べてみる。



霞ヶ浦往復で160kmちょいか。 これなら8時間コースだから、8時に出ても
16時には帰れるかな。 できれば日暮れ前に帰ってきたい。


さて、今日は雨だったので、1年後を目標に購入を希望しているロードバイクについても
ちょっとネット検索してみました。

ノーマルクランクを付けたいと目論んでいることと、また外国メーカー(特に人気車種)
は納期が遅いという話もあるので、この際、円高メリットはないけど国産のブリヂストン
(アンカー)も良いなぁと思って、ブリヂストンのサイトを見てみたが、今ひとつ
分かりにくかった。

やっぱり直接ショップに行かないとダメかな。
今日は雨なので、自転車屋に行くって選択肢もあったんだけど、なんやかんやで時間が
なくなり(雨だと、自転車で自転車屋に行けないというジレンマが)断念。

あ、サイクルモードも始まりますね。
天気悪かったら、電車で見に行こうかな。
天気が良かったら、「見るより乗る」なので、ロングライドに出掛けますが(笑)

そう言えば、ノーマルクランクは「52T-39T」もしくは「53T-39T」辺り
の歯数になるようですが、「56T-44T」なんてクランクもあるみたいですね。
こういうのは平地専用マシンに着けるんだろうな。

でもって、どうやら世の中には「63T」なんてのもあるらしい。
いったいどんなマシンにどんなコンポで装着されるのだろう。
ロード用? ピスト用? 未知の世界です。


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR