FC2ブログ

秋の夜長に妄想(1ヶ月の休暇)

<ルートラボを大量に貼り付けたら、ページが異常に重くなってしまったようで、
ラボ入りの記事は、別記事に飛ばしておくことにしました>

http://muirwoods.blog133.fc2.com/blog-entry-197.html

上のURLにルートラボを移動しましたので、ご興味のある方はどうぞ!

昨夜は飲み会で、お開きになったのは23時前だったんですが、電車の中で熟睡して
しまい、なんと13駅も乗り過ごし、終電間近の電車で13駅戻ってきた(結果として
1時間半近く帰宅が遅れた)ダメダメな「みゅあうっず」でございます。
(帰宅は1時近い午前様でした)

さて、昨夜から今日にかけての東京は、冬を感じさせるような冷たい空気となり
ましたね。 猛暑から突然中秋となり、あっと言う間に冬になってしまう、
今年の秋はそんな印象です。

また、蛇足ですが、昨日の激坂は、太坂(四輪が通れる)部門で堂々第一位に
輝いております!!

激坂ランキング!


他のランクインしている坂(一部は制覇済み)も順次トライ(リトライ)して
みる予定です。

さて、ここから本題に入ります。
このネタは「スキンヘッドさん」の本日のネタのパクリです。
スキンヘッドさん、無断使用申し訳ありません。
でも、滅茶苦茶突っ込みたい(自己展開したい)ネタでしたので、流用させて頂きます。


「突然1ヶ月の休暇をもらったら、何をするか?」

ユッキンさん」の分析によると、「日本一周約13,000㌔÷30日=433㌔」
ということで、これは物理的に不可能ですね(汗;)
であれば、日本縦断か?  あるいは本州一周か。



ということで、チマチマとルートラボを使って、本州1周の実相距離を測って
みました。(一部手抜きで高速道路も含まれてますが、まあ目安ということで)

ラボはこちらにあります

1.東京→ 気仙沼   513km
2.気仙沼→ 尻屋崎  400km
3.尻屋崎→ 龍飛崎  358km
4.龍飛崎→ 新潟   523km
5.新潟→ 能登半島   508km 
6.能登半島→ 丹後半島  407km
7.丹後半島→ 萩   465km
8.萩→ 尾道手前   432km
9.尾道手前→ 有田  463km
10.有田→ 鳥羽  341km
11.鳥羽→ 松崎  461km
12.松崎→ 東京  287km


実に合計「5,158km」ありますねぇ。。。。
これを30日で走破しようとすると、1日当たり「172km」。
おっと期せずして、丁度よい距離ですねぇ。。。。

1日300km走ったことはありますが、30日連続は絶対無理。
30日連続なら、200km/日が限界かなぁ。。。と思ってましたが、もう少し
短距離で行けそうです。

秋の夜長。。。。妄想は広がるばかりです(苦笑)

費用としてスキンヘッドさんは30万円くらいと見積もってますが、もう少し
節約したいな。
夏場であれば、野宿(寝袋)もありだろうし、ネットカフェや健康ランドも駆使
すれば、1日当たりの出費(食費・宿泊費等)を2000円くらいで抑えられるん
じゃないかと目論んでいます。 2000円x30日=6万円。

金が足りなくなったら、旅の途中で日雇い人夫をやるのも一案。
(その場合、1日当たりの走行距離を少し延ばす必要があるが)

あ、重要なことを忘れてました。
酒代が含まれてませんね。
これは世界中どこに居ても必ず掛かる経費なので、6万円の予算とは別枠で、1日1000円、
月3万円追加しちゃいましょう♪

朝食50円、昼食280円、夕食370円、宿泊費1300円で合計2000円。
これに酒代1000円加えちゃいます♪

本州一周以外の選択肢としては、北海道や四国、九州も捨て難いので、本州とは別に、
3州をグルリと一周するか。(こちらも後日ルートラボで距離測ってみる予定)

ネットでお気軽に情報収集してみると、

北海道一周: 2300km
四国一周:  1300km
九州一周:  1100km

間違っていたら教えて下さい。 基本海岸線走行を考えています。

3州合わせて「4,700km」、本州一周より少し短いくらいですかね。
2ヶ月あれば、日本一周もできるってわけか。

秋の夜長、妄想は膨らむ一方です(苦笑)

みなさんは、突然「1ヶ月」の休暇がもらえたら、何をされますか?


●本日の走行距離:  37.22km
 11月の走行距離: 874.50km
 サイコン累計: 8,886.00km (2010/3/24-11/16)

明日はいきなり切り番が出ますね。
じてつう中、自宅から2.8kmのところでキリ番出ます。
朝はボーッとして忘れちゃいそう(苦笑)

忘れずに撮影できたら、明日アップしますね。
サイコンなし時代が2ヶ月ちょっとあったので、実走距離は多分1万キロ超えてるんだろうなぁ。。
購入と同時にサイコン付けときゃ良かったぜ!


路側帯とは?

今朝の東京の気温は10度を割っており、冬を感じさせるような天気でしたね。
昼間も雨が降り、短時間でも上着なしで外に出るのが寒い季節になりました。
これからは、自転車も「防寒」を意識しないといけませんね。

さて、「逆走自転車」には多くの自転車乗りの方が業を煮やしておられるはず
ですが、とある記事のコメント欄に「路側帯は逆走可」という記述があり、
「ホント?」「そもそも路側帯の定義って何?」と思い、ちょいと調べてみました。 

Wikipedia 路側帯  

Yahoo知恵袋①  

Yahoo知恵袋②


結論から言うと、我々が激怒している逆走自転車の大半は違法ということですが、
歩道がない場合は、白線の外側は「路側帯」と認識されるので、逆走しても良い
ということになります。  ちょっと驚きですね。

路側帯を逆走している高校生に怒鳴りつけたら、「てめぇこそ法律分かってんのかよ!」
って返されちゃうかもですよね(汗;)

あと、自分自身よく悩むんですが、一方通行を逆走(軽車両は合法)する際に、どこを
走るのが一番良いのかという点。

じてつうルートに一方通行の出口に向かって突っ込んで行かねばならない個所が
あるんですが、出口は二車線になっており、直進はできない(直進方向は一方
通行の出口)ので、右折車線と左折車線に対して突っ込んで行く形となります。

細い道なのに、バスとかも通っていて、結構怖い。
でも、左折車線の左に行くわけにも、右折車線の右に行くわけにも行かないので、
左折車線と右折車線のど真ん中に突っ込んで行ってるんですが、これが怖い。

でも、これしか方法ないですよね??
でもって、中央突破で一方通行路の逆走を開始するわけですが、その後は右を走ったら
良いのか、左を走ったら良いのか悩みます。 順行方向に走る自転車も右に居たり
左に居たり、駐車車両も右・左両方に停まっているので、正面から来る車も右・左・
真ん中と好き勝手に走ってる感じで、すごく危ないんですよね(苦笑)

極力道路の左側を走るように心掛けているんですが、却って危ないこともあり、
臨機応変に一番安全と思われる場所を走るようにしてます。

あ、もちろん自転車逆走可能な一方通行路でのことですよ。
こんなとき、皆さんはどのように対応されてますか?


さて、今日はじてつう中(朝)に切番が出ました。
「8888.8km」です。

P1040245.jpg

前回のゾロ目が、10月23日の「酔い醒まし午後エコ・ライド@100km」の
帰り道ですので、25日で「1111.1km」を走ったことになりますね。
(実際の記事のタイトルはちょっと違ってますが)


いつ見ても切番は美しいです(笑)
次のゾロ目は「9999.9km」であり、直後に「10,000km」と
切番が続く予定です。 年内には達成したいものです!
あ、その前に(目の前に)「9000km」の切番が控えてますね。

本来なら今週末にでも「9000km」に到達するはずなんですが、土曜日の天気が
今一つ(曇りのち雨)なので、悩むところです。
輪行セット持って、行けるとこまで行ってみるかな。
前日の予報と当日の雲行き次第で決めようかと思います。


●本日の走行距離   13.65km
 11月の走行距離  888.20km
 サイコン累計   8899.70km(2010/3/34-11/17)


今日は日中雨がパラつくが、夜は上がる予報だったのに、思いっ切り降り続けてます。
18時には上がる予定だったので、合羽着て無理矢理自転車で帰って来たが、雨足は
弱まるどころか、どんどん強くなり、夜ポタは断念。 つまんないなー

自販機トラブルと「越生ポタ」参加募集

今日の東京地方は午後から晴れましたが、冬の快晴日みたいにひんやりとした
1日でしたね。 例年より寒くなるのが早いように感じますが、これはあの記録的な
猛暑が長く続き、夏の終わりが遅かった分、秋が短く感じられるのでしょう。

ほんの2ヶ月前まで35度超えが連日当たり前だったなんて、今やちょっと不思議な
感じですね。

さて、本題に入る前に、今日の夜ポタで見かけた信じがたい光景。

車道を逆走するアホ高校生(大抵無灯火)ママチャリや、ルールを知ってるのか知らないのか、
平然と逆走するママチャリおばさん(無灯火だったり点灯してたり)には、腹は立つもの、
ある意味慣れっこになってきたんですが。。。。。

今日見たのは、我が目を疑うような光景。
普通に左を走っていると、前からライトを点けた自転車が真正面から逆走してきます。
「いったい、またどこのアホ高校生ママチャリか」と思って目を凝らすと、な!なんと!!

ピチピチハデハデジャージに、ピチピチレーパンにヘルメットというローディの正装を
したローディが逆走してくるじゃないですか!!!

ふざけんなよ! と思いつつ、昨日のひろさんからのアドバイスを参考に、真正面から
相手を睨み付け、一歩も譲らぬ姿勢で、歩道沿いにピタリと付いて直進します。

相手も直進(逆走)してくるので、さすがにお互いの距離が3mくらいまでになった時点で、
ブレーキをかけて止まると、相手も止まります。 一瞬の静寂。。。。。

ローディは何食わぬ顔して僕の右側(車道側)を通過していきました。
さすがに腹に据えかねた僕は、「てめぇ、逆走してんじゃねーよ! タコ!」と一喝して
やりました。

それにしても、スポーツ自転車乗りにこういうことされると本当に残念に思います。

さて、本題ですが(笑)先週末の「ひろさん」との「八丁湖ライド」の復路、地獄列車@10kmを
終えた直後の出来事。

33km/hくらいで10km走った(先頭はひろさん)直後で汗だくとなり、自販機で
ジュースを買おうと、130円入れましたが、「ごろん」という自販機独特の音は
聞こえたものの、取り出し口にジュースが出てきません。

どっかに詰まってるんじゃないかと、ひろさんと二人で押したり叩いたりしましたが、
ボトルは出てきません。

仕方ないので、自販機の表面に記載されている電話番号に電話すると、「後日返金
するので、住所と名前を教えて下さい」と言われ、昨日無事現金書留で「130円」
返って来ました(笑)

「謝礼として500円くらいの飲み物券でも入ってないかな?」
「ビール券でも入ってたら、ラッキーだな♪」と期待に胸を膨らまし、現金書留を
開けてみると。。。。。

P1040249.jpg

P1040247.jpg

P1040248.jpg

付いてきたのは、100円ショップで5本セットで売られてるような、チャチな
シャープペンシルのみ。 ま、こんなもんですかね。


さて、11月23日は「越生ポタ」(荒川CRメイン)の企画があります。
荒川CR@岩淵水門から、往復約130kmのポタリングです。
速度はあまり出さない予定。

企画・先導は「ひろさん」ですが、今のところ以下4名の参加が決まっております。

「ひろさん」「らんぼぅさん」「おたけびさん」「Muirwoods」


人数が多い方が楽しいと思いますので、参加してみようかなと、ちょっとでも考えた方は是非奮って
当ブログのコメント欄にコメント下さい。(「検討中」「興味あり」でも結構です)

集合場所・時間を以下を予定してますので、飛び入り参加も大歓迎です!
(飛び入り参加の場合は、念の為、15分くらい早目にお越し下さい)

1 荒川CR岩淵水門(青門前8:30発)
2 秋ヶ瀬公園:羽根倉橋側(上流側)入口直後の右側駐車場(9:30)

ちょっと雨が心配になってきましたが、てるてる坊主を用意して、なんとか
雨を追いやっちゃいましょう!!


●本日の走行距離:    44.14km
 11月の走行距離:   932.30km
 サイコン累計:   8,943.80km (2010/3/24-11/18)


昨日走れなかった分、今日は少し多めの夜ポタでした。

「曇りのち雨」と明日のライド計画

23日に「越生ポタ」イベントがあるので、今週末は20日にロングをやり、
中2日で十分に脚を休めてから23日に臨もうと思っていたのですが、数日前から
明日20日の東京周辺の天気は「曇りのち雨」となってました。

「曇りのち雨」って何なんだよ!
「朝6時まで曇りで、そのあとずっと雨」なのか、「夜21時まで曇りで、夜遅くに
雨になる」のか、予報からは一切分かりません。

これが判明するのは前日になってから。
でもって、今朝天気予報をチェックすると、なんと「3-6時が雨」「6時以降は曇り」
となってます!! (「0-3時:曇り」「3-6時:雨」「9-24時:曇り」でも予報は
「曇りのち雨」になるんですね:汗)

これが本当なら、朝方はちょっと路面が濡れているが、遅めの9時スタートとか
なら、17時まで8時間で、150kmくらい走れるかなーという感じ。

でもって、急に成田空港に行きたくなりました(笑)
先般の300kmライドの際に近くまで行ったんですが、至近ではなかったし、空港は
暗くて見えず。 なので、一度間近まで行って、飛んで行く飛行機をド迫力で見て
やろうかと。

こんなルートを描いてみました。



先般泣きながら真っ暗闇のバイパスを走ったところを、昼間に爆走してみようかと。

さて、千葉方面の天気も調べてみます。
ん。。。。。東京より雨が多い予報だぞ。
埼玉や神奈川もチェック。
うーむ。。。。こちらの方が雨の確率低そうだ。

ということで、どっち方面に行くかは、朝起きてみて、再度各所の天気予報は風向きを
チェックした上で、最終判断することにしました。

でもって、肝心の23日ですが、現時点では「雨のち曇り」です。
これも「0-3時:雨」「3-24時:曇り」なら良いんですが、「9-15時:雨」
「15-24時:曇り」なんてことになってしまったら、越生ポタは雨天中止の憂き目に
あってしまいます(涙)

「晴れ」とは言わぬものの、せめて雨だけは降らずに持ってもらいたいなー
この時期、雨に濡れての走行は危険だし、寒過ぎるから。。。。orz


さあて、今夜はしっかりカーボローディング!!


●本日の走行距離   26.20km
 11月の走行距離  958.50km
 サイコン累計   8,970.00km (2010/3/24-11/19)


ここで終ってしまっては、書いてる自分もつまらないので、ちょいと昔話をば。

自転車(スポーツバイク)1年生のMuirwoodsは、実は少年時代、自転車に乗れません
でした(汗;) 技術的にね(苦笑)

家の事情で、小学校2年生になる4月、東京から札幌に引っ越しました。
(札幌オリンピックが開催された直後の1972年4月です)

小学校1年生の時は東京に居たんですが、自転車は持っておらず、周りにも自転車を
乗り回している友達は居ませんでした。

ところが、札幌では友達はは皆自転車に乗ってます。 もちろん補助輪なしです。
自分だけ自転車に乗れず、とても恥ずかしい思いをしました。
同じ社宅に住んでいた下級生の補助輪付き自転車を借りて乗ったりして、なんか
とっても惨めな気持ちになっていた Muirwoods少年@1972年。

2年生も終わる頃か、もしかすると3年生になってからかもしれません。
友達の自転車を借りて、ちょっと乗ってみます。
最初はフラフラしてましたが、乗れるようになりました!!

感動です。
親に自転車を買ってくれるようせがみます。
そして買ってもらったのが、初めての自転車でしたね。
少年用の、ちょっとスポーツタイプのママチャリ(笑)
24インチでしたね。 これを小学校卒業するくらいまで乗ってました。

でも、小学校6年生の頃、ドロップハンドルの10段変速のカッコイイ自転車に
強く憧れ、ブリヂストン自転車のカタログとかもらってきて毎日眺めていたのを
覚えてます。(まさに今の自分みたい:苦笑)

やはり両親にねだったんですが、ドロップハンドルは買ってもらえず、セミドロップ
の26インチを買ってもらいました。 
これは社会人になる頃まで使っていたはずです。 原付や車と並行して。

その後、20年以上の長いブランクを経て、今の Muirwoods号で自転車再開となる
わけですね。

初めて補助なし自転車に乗れたとき、「やっと乗れるようになったね~」と上から
目線で褒めてくれた(自転車を貸してくれた)友人は、かつてのMuirwoods少年が
今や月1000km超自転車に乗り、300kmのロングライドまでやっているとは夢にも
想像してないことでしょう(苦笑)

あーあ、雨用に取っておいたネタ、明日持ちそうなんで、勢いで書いちゃいました(苦笑)

昔乗っていた自転車については、過去に「少年時代に乗っていた自転車」という記事を
書いてますので、もしご興味のある方はお読み下さい。


さて、カーボローディング続行します(笑)





風の吹くまま、気の向くままに、フラフラと「裏ヤビツ」へ!

今日の東京周辺は小春日和のサイクリング日和でしたね。
お休みと時間のあった方々は、思い思い色々なところに出かけたことでしょう。

小生も昨夜は少し早めに就寝したんですが、結局起きたのは平日と同じ「6:30」。
しかも、いつもよりゆっくりしてしまって、家を出たのは「8:10」(苦笑)
普段なら、会社で仕事してる時間です(汗;)
いつまで経っても早起きできないなぁ。。。。

いや、実は4時半に一旦起きて、台所に水飲みに行ったんですが、まだ眠いし、酒も
残っていたので、「この暗い中、眠いのに走るかなぁ。。」とヘタレな小生はあっさり
諦め二度寝してしまい、起きたら6時半(苦笑)

さて小生は、昨日時点では成田空港往復を予定していたのですが、今朝時点の
天気予報によると、雨マークは消えていたものの、「にわか雨の可能性あり」「折り畳み
傘の持参を薦めます」なんてありました。

一方、東京西部は「太陽が出て暖かく小春日和」とありました。

にわか雨だって、この時期降られたら、服が濡れて風邪引くことになりかねないので、
急遽計画を変更し、小春日和の西方面にぶらりと出かけることに。

まずは西方面ではアップダウンの少ないお気に入りの甲州街道(国道20号)を
八王子方面に向かって走り始めます。

相変わらず、ジーパンライダーです。 お金ないんで(汗;)

P1040319moz.jpg


さて、奥多摩でも行くか、多摩サイで羽村堰でも行くか、はたまた北上して秩父、
南下して湘南、西を極めて太田ルミ(大垂水)かなど、色々と考えながら調布辺りまで
走ります。

せっかくなので多摩サイに入ります。
今日は30kmくらい走ると、キリ番の「9000km」となることから、多摩サイに入れば
丁度「関戸橋」辺りでキリ番かなと思ってましたが、多摩サイ関戸橋に着いたところで
メーターを見ると。。。。

P1040251.jpg

P1040250.jpg

んー。。。。あと200mほど足りません。(実際には110mくらいだった:汗)
でも、かなりピッタシカンカンですよね!!

さて、関戸橋と言えば、「kanokaさん」。 Kanokaさんは関戸橋に住んでます(爆)
「かのかさ~ん!!」呼びますが、出てきてくれません。
今日はどこか遠くにライドに行っていて不在なのでしょう(笑)

さて、この辺でウロウロして、キリ番になるのを待つって手もあったんだけど、
とりあえず関戸橋を渡ることに。
すると、関戸橋のど真ん中でキリ番になってしまいます(汗;)

この橋、東側は歩道がなく、路肩も殆どないところを、大型トラックがびゅんびゅん
通っているので、停止するのは極めて危険。
でも、キリ番放っておく訳には行かず、なんとか撮影に成功。

P1040268.jpg

P1040259.jpg

「9000km」ってのは、キリ番としては、いかにも中途半端ではありますが、実は
僕にとっては結構意味のある距離。
なぜならば、Muirwoods号を購入したのは1月18日だったのですが、2ヶ月強は
サイコンを付けていなかったんですね。

その間に恐らく「1000km」は走ってるはずなので、サイコンの「9000km」は
実走距離としては「1万km」となることから、ひとつの節目なんですよね。

さて、そんな感慨はともかく、橋を渡って聖蹟桜ヶ丘に着きます。
「そうだ、野猿街道に行ってみよう!」
野猿街道は、以前「大田ルミ」(大垂水)から相模湖・津久井湖を抜けて帰ってきた際に
16号鑓水から聖蹟桜ヶ丘まで戻ってきたことが。

今日は逆走して、16号まで行ってみよう。
途中、40km地点で補給休憩を取ります。

P1040269.jpg

P1040270.jpg

P1040310.jpg

鑓水を通過し、16号を南下すると、右に「津久井湖」の表示が。
「天気も良いので、津久井湖・相模湖と紅葉を見に行こうかな」と津久井湖方面に右折
します。

しばらく走ると、おっと、どこかのブログで見かけたお店が(笑)
ピンボケ失礼(汗;)

P1040274.jpg

P1040275.jpg

ブランデー煎餅ですねー
僕は酔っ払いそうだったので遠慮しときましたが、kanokaさんは食べてみたとか?
でも、アルコールは感じなかったとか感じたとか(笑)

またしばらく走っていくと、「右:山中湖」とあります。

P1040278.jpg

山中湖に向かって、国道413号を走ります。
おっと、距離表示です。

P1040282.jpg

46kmかぁ。。。。 この時点でサイコンは既に「56km」を示している。
片道100kmちょいってとこか。 往復200kmだな。 行けなくはないな。
輪行袋持ってないので、帰宅はちょっと遅くなるな。

あれ? 変なところ曲がったら、いきなり山道だぞ。
おかしいなぁ。。。。。。 山道を抜けると、また普通の道路に戻りました。
そのまま走っていると、おっと「宮ヶ瀬湖」に来てしまいました。

P1040289.jpg

P1040291.jpg

腹も減ってきたので、ここで昼飯に。
観光地らしく、高い高い(怒)
定食が1200円とか1500円とかしてるぞ。 有り得ん!!
手前の「すき家」で280円で済ませときゃ良かった。

色々見て回ると、「ラーメン@700円」が最安値。
しかたなくこれにします。

P1040292.jpg

P1040298.jpg

しかし残念ながら、お味の方は。。。。。。。。。。 
しかも麺の量も少ない。 観光地だから仕方ないか。

さてしばらく進むと、おや! 初めて見るが、何だか聞き覚えのある地名が。。。

P1040302.jpg

ほう、こんなところにあったのか。
せっかく近くまで来たので、冥土の土産にでもチラ見してくるかな。

確かこっちからアプローチするのは裏技。。。もとい「裏ヤビツ」だったっけかな?
さすが林道、景色も綺麗だし、空気も美味しい!!
紅葉も綺麗ですね。

P1040303.jpg

おやおや、また誰かさんのブログでよく見かける場所に着いちゃいました。

P1040305.jpg

P1040306.jpg

せっかくなので、TTでもやってみますかね。
さて、サイコンを見ると。

P1040313.jpg

既にここまでに、山道(登り坂)メインに、80kmも走ってますねぇ。。。
ロングが好きな小生でも、山道は久しぶりなので、脚には疲労感が。

さあて、何分で登れるかなー  30分以上掛かったら恥ずかしいなぁ。。。。

175kmのルートは、こんな感じかなー




●本日の走行距離    175.92km
 11月の走行距離   1134.50km
 サイコン累計    9146.00km(2010/3/24-11/20)

これで、今月も無事「1000km」のノルマ達成です。
8月から4ヶ月連続ですね。 頑張りました。 嬉しいです!

ライドの後半戦は明日書きますね!

皆もすなる「ヤビツ」といふものを、我もしてみむとてするなり。

上記のタイトル、実は「ジーパンライダー Muirwoods、裏ヤビツに挑戦!」って
タイトルも候補にあったんですが、心境的にはこちらのタイトルに近かったので、
こちらを採用することに(笑)

さてさて、登りましたよ、蟻の戸渡り。。。ちゃうか、裏筋。。。ちゃうか、裏ヤビツ。
予備知識ほぼなし(汗;)

TTのスタート地点が「札掛橋」であるという点だけは、kanokaさんのブログ等で、
知識はありましたが、どんなバリエーションで、どんな勾配かは全く知らずに挑戦
しました。(距離が6キロくらいってのは聞いてました)

そもそも、昨日は成田空港まで走る予定だったのが、当日朝に天気予報を見ると、
西部の方が天気が良いみたいなので、急遽西方面に走り出したという次第。

さて、今日の服装です(笑)
上は半袖ポロシャツに普通のシャカシャカジャージ、上には蛍光色ウィンドブレーカー。
ジャージは途中で脱ぎました。 DHの時には着なおしましたが。

さて下ですが、10月は基本短パンだったんですが、10月31日の霞ヶ浦からジーパンに
変更、11月6日の300kmも、その翌週の八丁湖もジーパンで通してます。

春から自転車用に使っていたジーパンは、中東のスーパーで450円くらいで購入
した代物。 恐らくバングラディッシュ辺りのやっすーい工場で生産されたもの
なのでしょう。 でも、意外に縫製はしっかりとしてます。

P1040334.jpg

でも、染めが甘いのか、サドルと擦れる部分が色落ちしてしまいます。
そもそも布自体が擦り切れてるのかもしれません(汗;)

なので、お尻の部分だけ色が白くなっていて、お猿さんのお尻みたいになっちゃって
ます。 なので、このジーパンは「お猿さんジーパン」と読んでます。

そしてもうひとつが、ダイエット前のゆるゆるジーパン(ウェスト31インチ)。
緩くて拳を2つ入れても余るくらい(笑)

なので、300kmライドの際は、ベルトで縛って行ったのですが、これが大失敗で
局部が擦れて大惨事に。。。。。orz

さて、これを解消するために、先週のライド時には、下に一枚着込みます。
自転車用にパッドの入ったインナーを購入することも考えたんですが、3000円
以上もするんですよねー、ということで断念。。。。orz

あ、そう言えば、10年くらいタンスの肥やしになっているパンツがあったぞ。
安売りで300円くらいで買ったやつ。 ジムで何度か使ったけど、パツパツなんで
恥ずかしくて、以来ずっと使ってなかったやつが。

これを履いてみると、結構良い感じ。 パッドは入ってませんけどね。
先週のライドはこれで乗り切りました。

今週も同じパターンで行きたかったんですが、ダイエット前ジーパンは洗濯中。
仕方ないので、「お猿さんジーパン」再登場です。
こちらは、緩くないので、下にパツパツパンツを履いてしまうとキツ過ぎる。

なので、そのまま素で履いて出かけます。
フィット感は良いのですが、ちょっとキツイ。 でもって、やっぱり擦れますね(汗;)

P1040337.jpg

あ、それから今日初めて、Muirwoods号の車重を測ってみました。
何も持たない状態で、自重は70kg、持った状態で「85.7kg」。

「85.7kg」-「70.0kg」=「15.7kg」

予想以上に重たいですね(汗;) 今まで、勝手に12kgくらいと思ってましたが。
この車重に、リュックの荷物が5kgくらはあったでしょうか。全部足すと。。。

「自重(着衣)70kg」+「車重15.7kg」+「リュック5kg」=「90.7kg」

この重量の物体を「距離6015m 標高差327m 平均5.4% 最大14%」分
持ち上げたってことですね。 疲れるわけだ(苦笑)

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ裏ヤビツTT開始です!

最初の1kmくらいは、比較的勾配も緩めであり、3分台でクリア。
でも、次第に勾配がキツクなり、最大傾斜は14%!!

最初の2-3kmはフロントミドル縛りでしたが、さすがに14%はキツイし、疲労も出て
きたので、封印していたスーパーインナーも動員します。

もっともスーパーローは使わず、最低ギアは「F28-R24(3速)」でしたね。

本格的な峠は今回が3回目、大垂水も入れると4回目ということになります。
過去はいずれも「足つき」しまくり。 1kmに1回とか、頑張っても2kmに1回くらいは、
足つきどころか、1キロに5分とか、目いっぱい休憩入れてました(汗;)

今回は初めてのTTということもあり、できれば足つきはしたくなかったので、頑張ります。
3kmくらいのところで凄く苦しくなり、足つきしたくなりましたが、耐えます。
脚が攣りそうになるのをぐっと堪え(というか、少し脱力し、弱めのギアで誤魔化し)ます。

勾配が緩くなるところでは、頑張って踏んで、23km/hくらい出してタイムを稼ぎます。
それにしても、14%は壁のようですね。 脚が止まってしまいそう。

4km地点辺りから、心肺がキツクなってきます。
今までは、脚が疲れた時点で休憩しちゃってたので、心肺までキツク感じることはなかった
のですが、4km以上の登り、しかもTTですので、一生懸命漕いでます。

そうゆうことすると、さすがに心肺も苦しくなってきますね。
登山者が振り返るほどの音で「ぜーはーぜーはー」言いながら、必死で登ります。

しばらく行くと、「ヤビツ峠まで1.6km」という表示が出ます。
そろそろラストスパートですが、勾配のキツイところではスパートどころではありません。
スピードが落ちないよう必死で堪えます。

14%の最大勾配部分を除くと、時速は一桁にはならなかったはず。

さて、メーター的にはそろそろゴールのはずだ。
攣りそうになる脚に最後のラストスパートをかけます!!
なんだか最後はランニングハイみたいな気分に(笑)

ゴーーーーーーーーーール!!
タイムを見ます。

P1040328.jpg


「24分41秒05」


おおおおおお、初ヤビツで25分切れたじゃん!!

前の記事で「30分切れなかったら恥ずかしい」と書きましたが、密かに目標タイムは「28分」
と勝手に決めてました(特に根拠はなし)。

目標を3分超上回る好記録、頑張ったな、俺!!

思わずピースサインで、セルフショットです。

P1040319moz.jpg

ヤビツ峠の光景(よく行かれる方にはお馴染みかと思いますが、僕は初めて来ました)

P1040330.jpg

P1040331.jpg

24分台というのは、あの「改造ESCAPE(ホイールはアルテグラ)を操るヒルクライマー」
kanokaさん」が、写真を撮りながら登ったタイムに匹敵します。

これはなかなか好タイムである!!
ロードに変えて車重を7kgくらい落とし、コースの特徴を覚え、レーパン&ジャージで戦略的に攻めれば、
2-3分は縮まるかも、と思いましたね。

この「24分41秒」をベースタイムとし、今後マシンやウエアの改善、コースへの慣れ等で、
どこまでタイムが改善できるか楽しみです。(マシンは最後になる予定ですが)

以下が公表されている記録ですが、裏の記録は少ないですねぇ。。。

裏ヤビツ記録

表ヤビツ記録

もっとも峠は2ヶ月に1回くらいしか攻めませんので、次は来春かもしれませんが(汗;)

さて、峠を越えたあとは表ヤビツをDHです。
滅茶苦茶長いコースだな。。。。。 これを40分台で登る人って、やっぱり変態。。。。orz
下るのも大変です。 スピード出しすぎるとガードレールに突っ込みそうなので、慎重に
降ります。(本日の最高速度はこのDHではなく、246号の長い下りで出したもの)

ほぼ下り切った辺りに、デイリーヤマザキがありますねぇ。。。。
これもヤビツを登る方のブログにはよく登場するコンビニです。

P1040343.jpg

またしばらく行くと、246号にぶつかる名古木の交差点に到達。
この時点でサイコンは98km強となってました。

P1040345.jpg

この地名(名古木)、ずっと「なこぎ」だと思ってました(汗;)
「ながぬき」って読むんですね!! 交差点のローマ字で初めて知りました。

「ローマ字で、呼び名が分かる、名古木か」ってな川柳がとっさに出来ちゃいました(苦笑)

それにしても、12km近くDHすると、ブレーキシューの磨耗は相当だと思います。
ヒルクライマーにとって、ブレーキシューは5000kmしか持たないってのも納得ですね。
平地ライダーなら1万km持ちますけどww

さて、名古木から国道246号を都内に向けて走ります。
相変わらず、アップダウンが多いなー(苦笑)

今日最後の補給です。これをボトルに仕込みます。

P1040353.jpg

この時点で109km走行、ここから自宅まで休憩なしで、約66km走ります。
補給は信号待ちで、カロリーメイトまがい(330kcal@100円)を口にする
だけ(ドリンクはボトルから)でしたね。

余談ですが、カロリーメイトはブランド料(広告宣伝費等)が入っているので割高
(定価200円?)ですが、こういうノーブランド商品は、原料+流通コスト(&マージン)
で価格が決まるので、お安くて熱量は一緒(味も十分に美味しい)なのでお得ですよね。

P1040310.jpg

さて、アップダウンは多摩川を越えてからも続くので、いい加減嫌気がさして、多摩川から
多摩サイに入り、六郷土手まで走り、最後は15号で帰宅です。

当日の出費

昼飯: 微妙な味のラーメン@宮ヶ瀬  700円
水分: 巨峰水@246号       105円
-----------------------------------------------
合計:                805円

これに、カロリーメイトまがいを「1.5箱分」食べたので、150円追加し、なんとか
1000円以内(955円)に抑えられたが、何と言ってもラーメンのコスパの悪さが
群を抜いています!!

先週ひろさんと食べたうどんは、うどん本体が630gで、お値段は600円。
うどん630g+肉汁のカロリーは1200kcalくらいと推定されるので、
100kcal当たりの価格は約50円と、かなり割安。

これに対し、昨日のラーメンは精々カロリーは400kcalくらいと思われるので、
100kcal当たりの価格は175円と、かなり割高。

なんだかすっごく損した気分だなー

カロリーメイトまがいは、330kcal@100円だったので、100kcal当たり
30円と、抜群のコスパを誇ります。 さすが、カロリーメイト(まがい:笑)。

●本日の走行距離:   30.99km (記事アップ後、ジムに行ったので修正)
 11月の累計距離: 1165.50km
 サイコン累計:  9177.00km

●昨日の歩数計:  54,284 steps
 消費カロリー:   4,513 kcal

昨日ライド中の摂取カロリーは、ドリンクも含め、1200kcalくらいかな。
もっとも前日の激しいカーボローディングと、当日の朝飯もありますけどね。

消費が摂取を大きく上回ってるけど、この差は「夕飯&晩酌」で十分に埋めたので、体重変化は
殆どなしという感じです。

暴飲暴食しても太らないための自転車、健康的で良いっすね!!
飲んで食って運動して、紅葉と綺麗な空気を堪能して。

あ、そうそう、ヤビツのあと、国道246号を走ったとき。
国道ライドに慣れている(ガス汚染に慣れている)小生でも、「うわ、空気悪っ!!」って思った
くらい、ヤビツの空気は美味しかったです!!

ヒルクラは2ヶ月に1回くらいしかやりませんが、たまにやると気持ち良いっすね!
さて、年内は平地中心かなぁ。。。 あ、明後日天気良ければ物見山は登る予定ですけどね。

書き切れなかったことは、番外編で後日追記するかもしれません。


信号無視自転車による歩行者死亡事故

明日は岩淵水門@8:30集合の「越生ポタ」が企画されておりましたが、残念な
ことに、今夜から明日の午前中にかけて雨の予報にて、予定通りの結構が難しく
なっております。

特に荒サイは雨後の水はけが悪いため、雨が上がっても同じルートでの決行は
困難であることから、時間をずらして決行するか(行き先は変更となる可能性大)
雨天順延となりそうです。

<決定> 23日(火) 物見山ポタ 12:15@岩淵水門(荒サイ)集合です!
   雨も上がるでしょうから、飛び入り参加、大歓迎です!!

さて、asahi.com に本日載っていた記事、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
我々サイクリストにとっては、本年1月に起きた残念極まりない事件の判決が今般出た
ようで、その内容を掲載させて頂くことにしました。

自転車側の人が「赤信号に気つかず」と記事にはありますが、故意にせよ過失にせよ、
これは明らかな「信号無視」であり、自転車側に実刑を求める被害者側の要求は当然
かと思います。

青信号を安全に走っているときに、死角から歩行者が飛び出してきて衝突という
ケースなら、自転車側に同情しますが、信号無視して人殺したら有無を言わさず
実刑だと思いますよね。

皆さんは、交通ルールを守って安全に走行していると思いますが、事故に巻き込まれぬ
よう、重々ご注意ください。

この事故の場所は、僕もよく通る場所であり、ぞっとしましたよ。

あ、そう言えば、聞いた話で、徐行中だったにも関わらず、相手側の不注意で
自転車とぶつかり、転んでしまったお婆さんが、打ちどころが悪く、脳挫傷(幸い
死には至らなかった)で重体という事態に巻き込まれた自転車乗りが、裁判だか
調停だかの結果で自転車乗りは無罪になったとか。

自転車に非がなければ、ちゃんとした裁定結果が出るみたいですが、信号無視等
自転車側に非がある場合は、今後より重い罪が課されるようになると思います。

さて、以下引用文です。

--------------【引用開始】-----------------

マナー守られぬ自転車 歩行者と事故、10年で3.7倍

(車道を鉄さくで仕切り自転車専用道を確保した国道14号=東京都江東区亀戸6丁目、竹谷俊之撮影)
  
 歩行者を巻き込む自転車の事故が絶えない。昨年は全国で2934件。10年間で約3.7倍に増えた。自転車は幅広い年齢層が愛用するが、マナーが守られているとは言い難い。「エコブーム」で自転車人気はさらに広がるが、万一に備えた保険の加入率は上がらず、専用レーンなどの整備も進んでいない。

■一瞬の油断、命奪う

 「禁固2年執行猶予3年」――。12日、東京地裁が43歳の男性会社員に有罪判決を言い渡した。1月に自転車で走行中、東京都大田区の交差点で75歳の女性とぶつかった。女性は転倒して頭を打ち、5日後に死亡した。

 男性はサイクリングが趣味で、多摩川に向かう途中だった。車道の左側を走っていたが赤信号に気づかず、横断歩道を左から渡ってきた女性とぶつかった。5メートル手前で女性に気づいてブレーキをかけたが間に合わなかった。

 普通の会社員から刑事被告人に。「慎重な性格だったのに」と、昨年結婚したばかりの妻も肩を落とす。夫婦で近くの神社に通い、犠牲者の冥福を祈るしかなかった。

 一方で、遺族の悲しみは癒やされない。「私は被告人に母を殺された」。女性の長男で会社員の東光宏さん(40)は重い処罰を望んだ。

 自転車事故で適用される罪は多くの場合「重過失致死罪」。最高でも5年の懲役か禁固だ。「ならばせめて実刑を」と裁判で訴えたが、受け入れられなかった。判決を聞き、東さんは法廷で「不満です」と声を上げた。

■守られぬマナー、検挙急増

 警察庁によると、自転車と歩行者の事故は1999年は801件だったが、翌年に1827件に急増。最近は2千件台の後半で推移している。

 交通事故全体は減る傾向だが、自転車事故は2009年に15万6373件(21.2%)あり、全体に占める割合は増えている。

 信号無視など自転車側に違反があった割合は66.7%。死亡事故に限ってみると74%とさらに高くなり、マナーの悪さが目立つ。被害も深刻だ。死者数は695人に及び、64%は65歳以上の高齢者だ。

 最近では、携帯電話で通話やメールをしながら運転していたケースや、簡単にスピードが出やすい電動自転車の事故も目立つという。

 事故が増えた原因について警察庁は、「自転車が通行する環境の悪さなどが指摘されているが、原因は検証できていない」という。だが警察関係者は「免許が不要で手軽に乗れる半面、ルール順守の意識がまだまだ低い」ことが背景にあるとみて対策に乗り出している。

 全国の警察による自転車事故の検挙件数は05年は326件だったが、09年は1616件と5倍近くに増えた。

 また警察庁は08年に30年ぶりに教則を改正。走行中にヘッドホンで音楽を聴く行為や携帯電話の使用、傘差しなども禁止と明示した。自治体とも協力し、交通安全講習の回数を増やすなどしている。(佐々木学、歌野清一郎)

■意外に守られていない? 「自転車安全利用5則」(政府の交通対策本部作成)

1)自転車は車道が原則、歩道は例外

2)車道は左側を通行

3)歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行

4)安全ルールを守る(飲酒運転・2人乗り・並走の禁止/夜間ライト点灯/交差点での信号順守と一時停止・安全確認)

5)子どもはヘルメットを着用

---------------【引用終わり】------------------------

上記2)の「車道は左側通行」って部分、先般の「路側帯」じゃないですが、
そもそも「車道とは何か」という教育も必要ですよね。

5)の「子ども」って定義は何なんでしょうかね。 18歳未満??

こないだ、車乗ってて、停止する直前(時速5キロくらい)に、携帯取りだしたら
張り込んでいた警官に捕まって「6000円」の罰金食らいました(涙)
(「飲み代1.5回分だー!!」 ということで、飲みに行く回数減らして、節約に
励んでます:苦笑)

自動車運転中の携帯もダメ(停止直前の時速5キロとは言え、ごめんなさい)ですが、
自転車運転中の携帯の方がよっぽど危険かと思うので、こちらも罰金刑に処するべき
かと。

これだけ自転車が絡む事故が増えている以上、行政による何らかの措置は不可欠
になってきているのではないでしょうか。

ただ徒に河川CRから自転車を締め出すようなことをするだけでなく、自転車の
安全な走行についての徹底した教育と、違反者への罰則を定めるべき時期が来て
いるのは間違いありません。

●本日の走行距離  8.63km (出勤前の朝ポタのみ)
11月の走行距離 1,174.10km
サイコン累計   9,185.60km (2010/3/24-11/22)

うどんが食べたい!!

今日は、午前中は雨だったので、スタートは大幅に遅れましたが、「ひろさん」
「らんぼぅさん」「おたけびさん」と川越近辺まで軽く荒サイを走ってきました。

当初の予定は、8時半岩淵集合の「越生ポタ」でした。
しかし雨が残り、9時頃には上がるという情報があった今朝一の時点では、11時集合で
「物見山」くらいまでは行けるかなという感じでしたが、結局都内で雨が止んだのは11時
前、埼玉は12時過ぎまで降っていました。

なので、雨中の強行出発も含め、荒サイ「さくら」に集合したのは13時過ぎであり、
「どこまで行けるかなぁ。。。。」という感じで出発です。

既に13時過ぎだったので、さくらで昼食という案もあったんですが、1時間半くらい
上流に行けば、美味しいうどん屋があるという「ひろさん」情報があったため、さくら
では軽食に留め、うどん屋へ向かって走ります。

P1040362.jpg

雨後の荒サイは水はけが悪いので有名ですが、右岸に比べると左岸の方が水はけが良い
らしく、それほど泥ハネは酷くなかったです。

ルートとしては、こんな感じでしょうか。



画像は後日アップしますが、目的のうどん屋に着いたのが15時直前。
「さー食べるぞー!」と意気込んで自転車を駐輪しているところに、店員が出てきて
「お客様、申し訳ありません。既にうどんがなくなってしまいました」と。。。。orz

確かに店の営業時間は15時までとなっており、14:58に到着して、うどんが
ないことに文句は言えず、やむなくお店を替えることに。

店員さんは、申し訳ありませんと、割引券を1人1枚くれました。

P1040387.jpg

お店のおばさん(うどん粉をほっぺたに付けたおばさん)が、「お客さん、讃岐うどん
で良ければ、大将って店が、ここをこう行ったところにあるよ」と教えてくれます。

我々は、気を取り直して、大将へ向かいます。
途中、紛らわしいうどん屋がありますが、おたけびさんが、地元のギャルをナンパし、
「大将の場所を教えないと、犯すぞ!」と脅し、場所を教えてもらいます。

ここです。

P1040377moz.jpg

意気揚々と大将に向かいますが。。。。。。

なんと定休日。。。。。orz
おたけびさん、緊張の糸がプツリと切れ、空腹で立つこともままならず、看板の前で
へたり込みます。

P1040375.jpg

ひろさん、「じゃーしょーがない、途中にあった紛らわしいうどん屋に行くか」と。
4人で引き返します。 うどん屋に入ろうとすると。。。。

P1040378.jpg

既に今日は閉店です。 3戦3敗です。。。。orz

ひろさん、「16号に出れば、うどん屋があったはず」と。
4人で16号まで走ります。

確かにうどん屋があります。 長い信号待ちをして、うどん屋に向かいます。
4度目の挑戦です!!

結果は。。。。。

P1040381.jpg

4連敗です。。。。 ありえん。

おたけびさん、「川越市内に行くしかないですね」と、4人で川越まで移動です。
5件目のうどん屋です。 営業時間は16時までとある。
中をみるとお客さんも居るようです。 しかしうどんが残っているかは疑問。

P1040385.jpg

皆さんが駐輪している間に、店内に偵察に。
Muirwoods 「まだ、大丈夫ですか?」
店員さん 「いらっしゃいませ~♪」
大丈夫のようです。

時間は既に16時近く。
実に「うどん屋を探して三千里、1時間近く浪費しました」

でも、出てきたのは美味しい「つけ麺」うどんです。

P1040390.jpg

今日はここまで。
うどんネタで終わってしまいました(苦笑)


●本日の走行距離  126.49km
 11月の走行距離 1300.60km
 サイコン累計   9312.10km

11/23 荒川ポタリング (地獄列車付)

一昨日の夜と、昨日午前中は生憎の雨に見舞われましたが、今日以降月末迄は雨は降らない
予報になってますね。 涼しいライド日和が続くことを祈ります。
ある程度の防寒は必要ですが、関東はまだそれほど冷え込みませんね。 気温も二桁維持してますし。

さて、昨日の記事は、19時前に帰宅し、夕食が始まる20時前までの限られた時間に
書いた(その間、風呂にも入った)ので、「うどん屋探し」にしか焦点を当てられ
ませんでしたが、今日はもう少し丁寧にライド詳細を書こうと思います。

まずは、とにかく朝は悩ましい天気でしたね。
今回参加の4人は、それぞれ居住地がバラバラで、都内北部の「ひろさん」、越谷の
らんぼぅさん」、川口の「おたけびさん」、都内東部のMuirwoods とバラバラに
分かれてます。

最終的な集合場所となった荒サイの「さくら」(レストラン)までの距離は、
らんぼぅさんが一番遠くて1時間強、Muirwoodsが1時間くらい、あとのお二方は
30分前後という感じでしょうか。

前日の予報では、北部から晴れ始める(埼玉中部は9時で曇りマーク、埼玉南部と
都内は9時は雨マーク、12時でやっと曇りマークに)予定だったので、4人の中で
最も南に住む小生の近辺で雨が上がれば、残り3人は全部OKと思っていたのですが。。。

実は都内の方が先に晴れ始め、埼玉(特に越谷方面)は最後まで雨が上がらなかった
らしく、小生が「晴れ」を確認して出発した11時より、少し後に出発したらんぼぅ
さんは、出発直後から、いきなり雨中を走る羽目に。

ひろさんは、朝6時の段階で一旦決めた「11時@岩淵水門」を忠実に守り、11時には到着
されていたそうです。 他の3人は11時以降にそれぞれ雨の様子を見ながら自宅を出発。

しかし、さすがはらんぼぅさん、雨の時はちゃんと泥除けを装着するんですねー
軽くて機能的でなかなかナイスな感じです。


P1040361.jpg

P1040360.jpg

13時に「さくら」に全員集合し、集合写真。
ボケ過ぎ。。。。。モザイク不要だ(苦笑)

P1040359.jpg

食料を補給し、出発です。

P1040363.jpg

天気は完全に回復し、気温も20度近くまで上がったでしょうか。
皆さん、雨中に出発されたこと、またこの季節、日が暮れるとかなり冷え込むこと
から、防寒対策バッチリで登場されましたが、かなり暑そうです。

僕はと言えば、ローディ3人に対して、唯一のクロス乗りということもあり、
ウルトラ普段着(ジーパンに半袖ポロシャツ、上から長袖の普段着シャツ)という
出で立ちであり、ジャージ&レーパンのローディさん3人に囲まれ、いかにも異分子
な感じです。

それにしても、向かい風が凄かった。。。。。
出発直後は大したことなく、余裕で写真なんか撮ってたりしてたんですが、途中から
物凄い向かい風になってきて、こんな日に前に出て走るなんてこと考えもせず、
まずは先導者のひろさんに前をお願いし、後ろをくっついて行きます。

途中先頭はらんぼぅさんに替わったり、おたけびさんに替わったりしましたが、
「ゆっくり行きましょうね」という小生からのリクエストに優しく応えて頂いていた
ひろさんが「26km/h」程度で流してくれていたのに、先頭がらんぼぅさんに
替わると、いきなり「30km/h」に上がります。

ここまでは何とかついて行けました。

ところが、痺れを切らした本日の最年少エース(70年代生まれ)「おたけびさん」が、
最後尾から「うぉぉぉぉぉ!!」という雄叫びと共に、いきなりスパートをかけます!!

この強風の向かい風の中、32-34km/hでグイグイ引っ張ります。
最初はどうにかくっついていたのですが、一度、二度、三度と千切れると、もう
ストリームラインに戻るのは不可能です。

一人千切れて後方をポタリング。
この人達、どうしても地獄列車をやらないと、走った気分にならないようです。
ローディさんの性でしょうか。

こういうのが何度かあり、都度、千切れた小生は、皆さんに待って頂いて、再出発
となりました。

秋ヶ瀬公園で小休止。
皆さんのバイクを持たせてもらいますが、軽いですねぇ。。。。
やはり「15.7kg」では平地はともかく、登りはハンデ大きいっす(汗;)

P1040369moz.jpg

途中一度だけ先頭をやらせてもらいましたが、この強風向かい風の中では、精々
23-26km/hを維持するのが限界。 短期間で、先頭を替わってもらいました。

川越線を超え、国道16号(上江橋)を右岸に渡り、さらに北上を続けます。
入間大橋で荒サイを抜け、うどん屋さんへ直行です!

このあとの「うどん屋さんを探して三千里」は昨日の記事を参照下さい。

うどん屋さんでのショット。

P1040388moz.jpg

らんぼぅさんが川越に来たことがないとのことで、川越観光の案も出ますが、
5軒目にやっと入れたうどん屋を出る頃には既に16時半近くなってます。
日暮れも間近ということで、18時台には帰宅してなくてはならない小生からの
お願いで、うどん屋@川越から直帰することに。

まずは16号で荒サイに戻り、荒サイをひた走って、新荒川大橋まで戻ります。

日没後は、閃に加え、ヘルメットにも強力ライトを装備した「ひろさん」の光源力が
頼りですが、日没前の短い時間を使い、ほんのちょっとだけ追い風の中、先頭を
やらせて頂きます。 追い風なので、あまり列車の効果はないですけど(汗;)

日没後は基本「ひろさん」を先頭に。
広い場所は、適当に広がって走ってました。

それにしても、ひろさんの光源力は抜群でしたね。
125ルーメンでしたっけ?
夜間、照明の全くないCRでも、20m先くらいまで、ハッキリと目視できます。

らんぼぅさんのライトの電池が二度ほど切れます。
おたけびさんのサイコンの電池も調子悪いようです。

下のショットは、おたけびさんと僕とが同時にシャッターを切りました。

P1040397moz.jpg

それにしても、追い風は楽ですねー
往路が辛かった分、復路は楽しいポタリングでした。
真っ暗闇だったので、注意は必要ですが、楽しく会話しながら戻ってきました。

しかし、あの車止め、なんとかならないですかね。
あそこまでやらなくても、自転車は暴走しようがないですよ。
おかげで何度立ちゴケしそうになったことか(汗;)

荒サイをひた走って、新荒川大橋まで戻り、ここで、解散です。
17:45くらいだったかな。

セルフタイマーで集合写真を撮ります。
なかなか良い写真が撮れましたが、これはおたけびさんカメラなので、おたけびさん
から画像を送ってもらってから、アップすることにします。

取り合えずは自分抜きの3人ショット。

P1040400moz.jpg

解散後、途中までひろさんと一緒に帰り、途中で別れて、自宅に着いたのが19時
ちょい前でしたかね。

実はひろさんと別れてから自宅に戻る間に、歴史に残る猛バトルが展開されました。
これについては、後日記事にしようかと思います。

うどんを「並」(400g)にしたのは正解。
「中」(600g)食べてたら、20時開始の夕食時に空腹にならなかったと思う。

というわけで、強風の中、半日ライド(126km)は無事終了したのでした。

(完)

●本日の走行距離:   41・40km
 11月の走行距離: 1342.00km
 サイコン累計:   9353.50km

今月は、2ヶ月ぶり2度目の「1500km超え」に期待が掛かります!
あと「158km」です。 週末は一応雨の予報ではないですが、まだ油断はできないですね。


-----------------------------------
(追伸) 

今夜の夜ポタでの出来事(大した話じゃござんせん、読み飛ばして結構です)。

赤信号で信号待ちをしているときに、携帯でメールチェックしていて、そろそろ青になるかな
と携帯をポケットにしまい、出発準備。
 
夜ポタ時は、ヘルメットは被りますが、SPDシューズは履かず、フラペです。
青信号に変わり、発進しようとしたところ、後方から「カチャ」というSPD-SL独特のクリート
キャッチ音がします。

「おっと、ローディさんのお出ましだな」と、振り返ることもなく、スタートダッシュします。
時速35kmくらいまで上げ巡航しますが、抜かれません。
でも、この速度を維持するのは大変です。

ヘタレな僕は、すぐに減速し、30km/hくらいに落とします。
すると、ローディさんは抜いていきました。
メッセンジャーさんでしたね。

その後も赤信号のたびに追い付くのですが、それ以降は向こうもスタートダッシュが速いです。
結局一度も抜けず、メッセンジャーさんが右折のため止まっているところを通過し、おしまいです。
通過時に、軽く会釈はしておきました。 

はい、オチはありません(苦笑)
ただ、ローディに追い付いて抜いたり、抜かれて抜き返したりは日常茶飯事なれど、後方の
クリートキャッチ音だけで、目視せずにスパートかけたのは初めての経験だったので、ちょっと
書いてみたくなりました(汗;) ついさっきのことでもあり(笑)


公道で、安全に。。。。

さて、今日の記事は、先日の日曜日の出来事です。

前日はヤビツ峠に行ったので、その日は回復走程度の予定。
自宅を出て、タラタラと4kmほど走ったところ、国道でロード乗り4人組に遭遇し
ます。

4人の内2人は、ピチピチジャージ&レーパンで、残りの2人は動きやすそうな服装
ではありましたが、ジャージ&レーパンではありません。

レーパンの2人が前を牽いてます。
後方の2人の速度が遅めなので、前の2人は後方の2人と大きく離れないように速度
調整しながら走ってました。

若干追い風基調でもあり、最後尾の方でも30km/hは出ていたでしょうか。
これについて行くのは、ちょっと物足りないスピード。

ちなみに、こちらは、ジーパンにフラペです。(ヘルメットは被ってますよ)

後方からの車とか、周囲の安全を確認の上、まず最後尾の方を抜かせて頂きます。
同様に、後ろから2番目の方もパスさせて頂きます。

しかしながら、先頭のピチピチジャージ&レーパンの2人は速度が少し違います。
でも、「まあ行けるかな」という感じでしたので、後方の安全を確認した上で、
ひとりずつ丁寧に抜かせて頂きました。

最後に先頭の方を抜いた際には、40km/hくらい出ていたでしょうか。
その後は、やはり抜き返されましたけどね(苦笑)

そりゃあそうでしょうよ。
ヘルメットは被ってるとは言え、フラペのクロス乗りですよ。
しかも、風の抵抗が大きい、安そうなウインドブレーカー着たクロスですよ(笑)
こんなのに抜かれたら、抜き返すのがローディの意地でしょう。

こちらも何度か「(しつこいようですが)安全確認の上」抜き返させて頂きましたが、
小生が先頭を走っている状態で、どこかを曲がってしまったのか、4人組は居なく
なってしまいました。

さて、先日頂いたコメントの中に、自転車の速度制限は「30km/h」とのご指摘
があったので、気になって調べてみたところ、以下のような記事を見つけました。

http://www.bicycle-file.com/jm_q&a_1.htm
------------------------------------
Q.制限速度はあるの?
 
A.自動車と同じ制限速度です。
とあれば50km/hまでになります。標識に表示された速度を規制速度という。
 
標識がない道路の制限速度は法定速度となります。
自動車は60km/h、原動機付自転車は30km/hと規定されていますが、
自転車(軽車両)に関する規定はないようです。
----------------------------------

他の記事もいくつか見てみましたが、概ね同じようなことが書かれておりました。

ちなみに、小生が40km/hを出したのは、60km/h制限の道路でしたので、
法律違反にはなっていないようです。

但し、「法律に違反していないから、制限速度内でいくら速度を出しても良い」
というのは間違った解釈であり、実際、大型トラックから見た視線では、スピード
自転車が一番危ないという指摘もあるわけでして、やはり「安全を確認した上で」
「常識的なスピードで走る」ことが重要かと思います。

先日ヤビツ峠の帰り道、国道246号の長い下り坂で、最高速度「57km/h」を
記録しましたが、これも「60km/h制限」の道路でしたので、合法です。
勿論、安全であることを確認した上での高速走行でした。

●本日の走行距離    33.49km
 11月の走行距離  1375.50km
 サイコン累計    9387.00km (2010/3/24-11/25)

帰宅して風呂に入ってる間に雨が降り始めました。
雨は夜中のはずだったのに。。。。 あと15分早く降ったらずぶ濡れでしたよ(汗;)

さて、昨日一昨日とアップした画像に、自画像がなかったので、おたけびさんから
もらった画像(集合写真等)を、オマケでアップします。

IMG_5080moz.jpg

とても自転車乗りとは思えない普段着です(苦笑)

IMG_5089mozz.jpg

左から「らんぼぅさん」「Muirwoods」「ひろさん」「おたけびさん」です。

IMG_5091moz.jpg

日中は半袖一枚でも良いくらいの陽気でした。

IMG_5135moz.jpg

でも、夜は、それなりに冷えたので、ウインドブレーカー(景品・無料)を着ます。
そーいやーポロシャツも景品で無料だ(笑)

IMG_5149moz.jpg

左から「Muirwoods」「ひろさん」「おたけびさん」「らんぼぅさん」です。

雨のせいで、半日ライドで終ってしまいましたが、まあ個人的には「126km」走れたから満足かな。
でも、自転車汚れちゃいましたー(泣)

拭き拭きしないとですよね。
明日やります(汗;)


明日は三浦半島一周やります!! (今月最後のロングライド)

本日は以下の理由により完全休養日(休足日)とすることにしました。

1.明日はロングを予定していること。
2.今夜は飲み会であること。
3.朝方は昨夜の雨で路面が濡れていたこと。

さて、明日(27日)は今月最後のロングライドの予定。
幸い、関東地方は好天に恵まれる予定です。

先々週はヤビツ峠に、先週は埼玉方面に行ったので、明日は千葉方面でも攻めて
みようかな。 先々週予定していた、「成田空港往復」もまだ実現してないし。

<タイトルにも書きましたが、結論は「三浦半島一周」と決まりました!>

別バージョン

この時期、南北に行くのは勇気が要りますよね。
南に行くと、疲れて帰って来る帰路が向かい風になるし、さりとていきなり向かい風の
北に向かうのも勇気が要る。。。。

ってことで、中間とって「東西方面」というのが有力候補に(笑)

今月は第1週(6日)に銚子往復+α(300km)を敢行していますが、再度(4週間
ぶりに)千葉方面を攻めるか、はたまた帰りが辛くなるのを覚悟で三浦半島でも
行ってみるか。

明朝の天気予報(風向き予報)で決めることとしよう。

と、ここまでは、実は昨日書いたんです。(今夜は飲み会なので)
でもって、今日になってから予定変更(というか決定!)

今朝になって、天気予報(というか風向き予報)をチェックすると、なぁんと明日は
午後から南風になる予定(午前中は北風)!!
こんな風向きなら南に行くしかないじゃないですか!

しかも観音崎から城ケ島方面に南西に走る予定の時間帯は、北東からの風に変わり、
鎌倉から横浜・東京と北東方面に走るときは南西の風が吹くという、予報が当たれば
奇跡的な「ずっと追い風」ライドとなる可能性あり。

こんな美味しい日に三浦半島に行かない手はありませんね。
ま、予報が外れる時もあるんですけど(汗;)

5ヶ月ぶり(6月末に初の200kmライドやって以来)の三浦半島だぜ!
明日は三浦に決定。 一周まわって175kmくらいかな。 夕飯前には戻れるな。
楽しみ楽しみ。



詳細が分かるバージョン


ちなみに、早起きは苦手なもんで、明日は「7:15-8:00頃」に品川駅(国道15号)通過予定です。

もし「そんな奇跡的な風なら、俺も三浦を攻めてみたい!」という方いらっしゃれば、
どこかで僕を追い抜いて下さいね(笑) あるいは横浜辺りで待ち伏せしてて下さい。

昨日のブログにアップした最後の画像にある「オレンジ色のウインドブレーカー」着て、ジーパン履いて
26インチクロスで、えっちらおっちら走っておりますので、抜き際に声掛けて下さい(笑)

(それでは、今日はこれから飲み会に行ってきます)

----------------
さて、ここからは、先日23日荒サイ・川越ライドの番外編です。

ライドの最終局面、皆さんと別れて一人で自宅に戻るときのこと。

普通の速度(30km/hくらいか)で走っていると、僕を抜いていくクロスバイクが
あります。 「ほう。。」と思い、抜き返します。
すると、しばらくして、また抜き返されます。

当初は「30-32km/h」程度だったでしょうか。
次第にヒートアップし、最後は「40km/h超」の争いに(汗;)
あ、安全確認は当然のこととしてやってますよ。

途中かなりのスピード(38km/hくらいか)でちょっと並走したときに、「速いですねー」
と声を掛けたものの、無視されました。。。。orz

信号待ち(なぜか彼は歩道に乗り上げて信号待ち)の際に顔を確認すると、外人さん
でした。 通りで声かけても無視されたのか、日本語通じなかったかと納得。

年齢的にはかなり若く、高校生? という感じ。 行ってても20歳くらいの若者です。
でもって、僕と同様ジーパン(ヘルメットは被っている)なんですが、フラペなん
ですよねー  で、ビックリするほど太い太腿の持ち主です。

うーん、速いわけだ。
必死で追いかけて抜いたときは、裏ヤビツ登ってる時に匹敵するくらい心肺に来ましたねー ぜいぜい言いましたもん(汗;)

どうにかパスして、二股に別れた道を左方向に行くと、彼は右に行ったのか、後方を
振り返ると消えています。
実は小生も本当は右に行きたかったので、しばらく走ってから引き返します。

右に行ったとすれば、相当先行しているはずなので、もう追い付くことはないだろう
と思っていたら、信号待ちの際にフッと横を見ると、なんと外人の彼が、コンビニで
水分補給して、自転車のそばでジュースを飲んでいるではないですか!

もうバトルはしたくないな。
同じ方向に来てくれるなよ、と内心祈りながら、自宅のある方向に向かいます。

2-3km走り、彼の存在も脳裏から消えつつあったその瞬間。。。。。
右からすっと抜かれます。。。。orz

もうバトルは嫌なので、しばらく後ろを付けたあと、信号待ちの直後にダッシュ
して抜き去り、左折して別のルートへ避けました。

もう汗だく。 メガネも真っ白に曇ってます。
なんで120km走ったあとに、こんなバトルをせにゃならんのだ。。。。

でも、「抜かれたら抜き返す」の基本は、どうしても守りたいのだ(苦笑)




ゴードンさん登場! (11/27 三浦半島一周 200km①)

今日は三浦半島一周大回りで、200km走ってきましたが、「物欲党」の「ゴードンさん」より、
「横浜方面まで行く用事があるので、途中までご一緒しませんか」とのお誘いがあり、品川から
横浜の区間を一緒に走ることに。

ゴードンさんは、10月3日に開催された、「ちゃりジャン」「sayさん」の「ただいまっ!ポタリング」で
ご一緒し、10月22日の「おかえり!飲み会」でご一緒させてもらい、意気投合し、「是非今度一緒に走ろう!」
と約束していた方です。

以前にもお誘い(箱根越え)を受けていたのですが、あいにく小生の都合が悪く、お断りした経緯あり。
12月5日の荒川のイベント(物欲党ブログ参照)に、改めてお誘い頂き、その流れで、本日ご一緒させて
頂きました。

ゴードンさん、昨夜の仕事が遅くまでかかったようで、少し出発が遅れたとのことです。
ついては、いつもながら「走りながら」お待ちします。
結局、ゴードンさんを途中までお迎えに行く形で、国道15号線沿いの新橋で待ち合わせ。

物欲党   http://2249-10.com/
ゴードンさん  http://roady.blog4.fc2.com/

ゴードンさんの登場です!

P1040402.jpg

P1040404moz.jpg

ゴードンさんは、変態的改造に凝っており、下の画像の「リタノフ号」は、14,000円(でしたっけ?)
で購入したクロスバイクのフレームを使って、アルテグラのホイールやコンポを付け、カーボン製の
ドロップハンドルを付けているという、もはやフレームしか原型を留めていない、超変態的改造
マシーンです。

超変態マシーンを、本日この目で拝見させて頂きました♪
フレーム。。。。かなり古い感じ。

その他のパーツ、全てキラキラしてました!!

自転車の性能って、フレームなのか、それ以外なのか、考えさせられてしまいましたね。
ここまで極端(変態)なことをする人は少ないので、参考になります!!

ゴードンさんの走りは(エンジンも当然のことながら)、14000円クロスのフレームとは思えない
快適な走りでしたよ!!

ロードバイク購入の方向性が根本から覆るような、「変態リタノフ」でした!!

P1040407.jpg

P1040408.jpg

ゴードンさんと横浜まで第一京浜(国道15号)を走り、横浜でお別れし、そこからは単独で
三浦半島に向かいました。

15号は僕も走りなれてますが、今ひとつ車線の選択や、信号待ちの位置など、悩むところが
あり、ゴードンさんに教えてもらいながら走りました。

それから、初めて一緒に走るので、ゴードンさんに前を走ってもらうと、置いてきぼりにされそう
だったので、「すみませんが、僕のペースに合わせて下さい」と、お願いして、僕がまずは前で
走らせてもらいます。

追い風基調だったので、「牽く」という状態にはならず、単にマイペースで走らせてもらった
だけなんですけどね。

巡航速度32-33km/hをキープするよう心がけました。
少し下っているところでは、35-38km/hくらい出たでしょうか。
ぶち抜きの瞬間は「40km/h」も出ましたけど(笑)

そうこうする内に、横浜到着。
新橋出発時点では「25km/h」だったaveが「26.9km/h」まで改善してます。
さすが追い風、さすが15号、という感じですねー

P1040406.jpg

三浦半島各所の画像や、続きのライドの詳細報告は、明日以降続けますね。

あー、早くビール飲みたい!!

●本日の走行距離:  202.39km
 11月の走行距離: 1575.90km
 サイコン累計:   9587.40km (2010/3/24-11/27)

 本日の走行時間: 8時間20分13秒
 本日の所要時間: 約10時間40分 (7:40-18:20)

無事今月は9月に次いで2度目の「1500km超」を達成しました。
9月の記録が過去最高で「1605km」でしたので、今月は新記録も狙えそうです。

<追記>

あと125km走ると1700kmなんだけど、明日は走らない予定だし、29・30の平日2日じゃ
無理だよね。

だとすると、キリ番(笑)で、1616kmとか狙おうかな。
数字にこだわる、「みゅあうっず」でした♪

すっかりよぱらい。

11/27 三浦半島一周旅行200km②

今日は朝一で朝飯前に回復走で、30km超乗り、午後にもウルトラ超ポタ(ave15km/hくらい)を
やってきたので、めでたく9月の月間記録を上回る「1,618km」をマーク。 
あと2日、じてつうと夜ポタでどこまで稼げるかな。

さて、横浜(市街地に入る前の国道15号)で「ゴードンさん」と別れたあと、横浜の
市街地を通り抜け、15号から16号に移ります。

最終的なルートはこうなりました。



「詳細バージョン」

横浜を拠点に活躍する「まるおさん」のアドバイスにあったように、産業道路で本牧を回れば良かった
のに、16号の市街地を走ってしまったことから、折角稼いだaveが一気に、26km/hまで落ちて
しまいます。。。orz

横浜の市街地を抜け、16号で横須賀を目指します。
前日のカーボローディング(暴飲暴食とも言う)のおかげで、50km走っても腹は減らない
のですが、気温が低いせいか、トイレに行きたくなり、杉田駅ビルのスーパーでトイレに
行きます。

朝飯もちゃんと食べてから出てきましたが、50kmはひとつの目安でもあり、カロリー
メイト(もどき)を50円分(160kcal)食べます。 正確には、一切れ食べて、すぐに
自転車のり、もう一切れは信号待ちで食べました。

P1040412.jpg

先を急ぎます。
横須賀から観音崎に向かう道は、もう全然追い風ではなく、向かい風なのか横風なのか、
非常に走り難い。 スピードも25km/h以下に落ちてしまいます。

話が少しそれますが、国道16号の話。

16号は横須賀というか観音崎のすぐ近くの「走水」を起点に、横須賀・横浜・保土ヶ谷・
橋本と、神奈川県を縦断した後、八王子・福生(東京)を通過し、埼玉県の入間・狭山・川越・
岩槻・春日部と埼玉県を横断したあと、千葉県に入り、野田・柏・八千代・千葉・市原・木更津と
千葉県を縦断し、富津に至る環状線です。

都内から、東西南北どこに行っても、ある程度の距離を走ると、この国道16号にぶち当たり、
大抵は、それを超えて遠くに行く。

つまり首都圏でロングライドをすると、必ず越える、ないしは沿って走るのが、この16号。
Wikipedia を見ると、面白いことに「陸上距離:253.2km」とあるんですね。
でもって「海上区間」ってのがある。 海を走る国道ってなんなんだ??

どうやら、東京湾フェリーが海上区間に該当するらしい(笑)

でもって、横浜から観音崎を目指すと、「走水から○km」という表示の「○」部分が段々
数字が小さくなって行くんですね。 で、これがゼロになる地点が「走水交差点」。
僕は昔から「先端」とか「起点」とか「終点」が大好きなので、こんなところで記念撮影して
みたり(笑)

P1040420.jpg

P1040418.jpg

P1040413.jpg

P1040416.jpg

撮影会はこれくらいにして、観音崎に到着です。

P1040421.jpg

P1040425.jpg

この時点で、走行距離が75kmですが、残念ながら向かい風と海岸線のアップダウンのせいで
Ave は「25.4km/h」まで落ちてしまいます。
このあとも、前回は通らなかった灯台に向かう道を通ったところ、凄い登り坂で、タイムロス
します。

P1040432.jpg

P1040431.jpg

灯台入り口からDHして県道209号に戻り、浦賀・久里浜と海岸沿いを走り、東京湾フェリーを
横目に三浦海岸を目指します。

時間も12時になり、そろそろお腹も減ってきます。
浦賀・久里浜辺りに、牛丼屋がないかなと目を皿のようにして探しますが、みつかりません。
「まあ、三浦海岸に吉野家かなんかあったはず」と諦め、三浦海岸へ。

この辺りから晴天になってきました。 暑いので、中を一枚脱ぎます。

P1040438.jpg

P1040450.jpg

国道134号と合流するので、お店はたくさんあるんですが、280-320円の牛丼屋は
ありません。。。orz

そうこうする内に、剱崎に向かう県道215号と国道134号が別れる地点まで来てしまいます。
この先は、絶対に牛丼屋はないだろうな。 交差点にマックがありますが、そんなもんは食いたく
ない(というか高い)。

やむなく県道215号を剱崎に向かいます。
今朝、「ゴードンさん」と一緒に走っていた際に、「剱崎の辺りはアップダウン激しいよ」
「右カーブの凄い登り坂があるから」と教えてもらいました。

牛丼屋もコンビニもないまま、いよいよ剱崎に近づいてきました。
このまま空腹で登り坂は辛いなと観念し、漁村のあるところで、停止し、カロリーメイト(もどき)
を50円分(160kcal)摂取します。 座る場所もなく、寄りかかって2分の小休止。

P1040456.jpg

再出発です。
すると100mも走らない内に、大きな壁のような右カーブが出現!!
おー、直前に栄養補給しといて良かった。
カロリーメイト(もどき)のパワーで壁を攻めます。

フロントミドルのリア3・4速を使います(F38-R21&18)。
シッティングはR21(3速)を使いますが、基本ダンシングでR18(4速)で、思いっ切り
引き足を使って登らないと、止まりそうになってしまいます。

時速は13-14km/h程度だったでしょうか。
峠の七曲りとは別の意味で辛い坂でしたね。

P1040464.jpg

坂の下に海が見えますが、ほぼ海抜ゼロの地点から一気にこの高さまで登りました。
100mくらい登った感覚でしたが、ルートラボで確認すると約50m。
でも、一気に登ると、結構辛いものがありました。

剱崎手前から、城ヶ島を経由して北上する間の、坂の具合はこんな感じです。

「ルートラボ、一部抜粋」

でもって、登り終えたところは絶景でした!!
美しい棚田の先に、房総半島がうっすらと見えてます。
天気が良くて良かったー

P1040466.jpg

P1040473.jpg

ここから剱崎を目指します。
県道209を左に外れて、剱崎灯台に行く細い道を走りますが、ここがまた景色が絶景。

P1040477.jpg

P1040478.jpg

P1040475.jpg

灯台に到着です。(自画像はセルフタイマー)

P1040488moz.jpg

P1040484.jpg

ここからも房総半島が見えます。
付近の景色も綺麗でしたねー

P1040501.jpg

P1040490.jpg

P1040505.jpg

明日は、城ヶ島以降の画像とレポートをアップする予定です。
(一部で既にレポートされている「びっくりネタ」ありです:笑)


●本日の走行距離:   53.02km (記事アップ後のジム往復+αで追加)
 11月の走行距離: 1628.90km
 サイコン累計:   9640.40km


平日2日を残して、無事9月に記録した月間最高走行距離である「1605km」を
上回ることができました。
明日明後日の「じてつう+夜ポタ」でどこまで加算できるかは不明ですが、11月はロングが
充実していた自転車月間でしたね。

月が替わったら、恒例の前月ライドの総括をやってみたいと思います。

11/27 三浦半島一周200km ③ (完結編)

東京周辺は昨日より日中は20度近くまで上がる小春日和が続いてますね。
昨日なんて、半袖1枚で出歩けるくらいでしたから。

さて、三浦半島一周の続きです。
剱崎の灯台は車でも行ったことなかったので、その裏寂しさと絶景に心を洗われ、
城ヶ島へ向かいます。

この道もアップダウンが激しく、特に風車の前の坂が厳しかったです。
風車の写真も撮ろうかと思いましたが、止まってばかり居ると距離が稼げない
(早く帰れない)ので、ここは我慢し、一気に城ヶ島まで走ります。

前回(6月)に来たときは、夏の服装だったのに、雨で気温が下がり、凍えそうに
なりました。

「前回の三浦半島一周」

今回は気温こそ前回より低いものの、晴天に恵まれ、ぽかぽかと暖かい城ヶ島
でした。 最近マイブームの自画像(笑) Muirwoods号と一緒に。

P1040527moz.jpg

P1040521.jpg

P1040522.jpg

P1040524.jpg


さて、ここまでは観音崎前で横風強風に煽られた以外は風という意味でのまともな
向かい風はなかった(アップダウンは多くて大変だったが)ので、往路106kmの
aveはどうにか「25km/h」を維持。

P1040529.jpg

しかし、こっからが大変だった!!
城ヶ島大橋を渡る時点で、物凄い向かい風。
この日は昼過ぎから東風に変わる予報だったのだが、13時を過ぎた時点では、
まだまだ猛烈な北風。

しかも、ここは本日最大の山(登り区間)である。
下のルートラボにある、後半のでかい山(但し100m未満)。

「三浦半島南部のアップダウン

ここを猛烈な向かい風の中、登るのは相当にキツイ。
そういや前回は、雨でドロドロだったものの、夏の南風に押されていたので、
それほどキツクは感じなかったが、向かい風の登り坂ほど辛いものはない。

もう時速13-15kmくらいで、ひーひー言いながら登ります。
さすがにこの区間が一番辛かったですねー

ここまで110km以上走って、補給は50km地点と96km地点でのカロリーメイト
(もどき)のみ。 「4本で100円」を2本ずつ、合計325kcal(100円分)しか
補給できてません。

三崎口の駅です。

P1040535.jpg

いくら補給&休憩を最低限に抑える方針の小生でも、そろそろまともな休憩が
欲しくなります。 牛丼屋ないかなー、予算は280円、いや今なら松屋の320円
でもいいや。

丁度120kmにならんとした時、左手に「すき家」が登場。
迷わず入ります。 いつもの牛丼並@280円也♪


P1040538.jpg

P1040548.jpg

横須賀市内の長坂という場所です。 もう少し行くと葉山ですが、さっきの
向かい風登り坂で、残念ながらaveも24.6km/hまで落ちてしまいました。
20分ほど休憩し、本日横須賀・鎌倉方面に仕事で来られるという「まるおさん」
(運転中なので、ブログは見てない)のブログに「今から鎌倉向かいます」と
コメント入れます。(当然このコメントは読まれていない)

葉山・逗子と経由して鎌倉に向かいます。
逗子で左折すると、向かい風もなくなり、快適に走行できます。

滑川の三叉路で、「あー、ここでとんびにハンバーガー奪取されたなー」と感慨に
耽りながら江の島方面に向かいます。

その瞬間!! 
なんと「まるおさん」は滑川の三叉路を鎌倉駅方面に曲がるところでした!!

僕の服装はバレていたので、一発で見つかってしまいます(笑)
しかし、さすがに路肩を走る自転車に、右折車線から声を掛けても無駄と判断された
のか、特にお声がけはなく(掛けられても気づかなかったかも)、そのまま江の島
方面に。  「15:19」の出来事でした。

偶然とは言え、凄いタイミングだと思いません??
時間的な約束なんて全くなかったんですよ!
あとで聞いてビックリしました。

実はここを通過する直前まで、滑川を右折して鎌倉経由帰るか、江の島まで足を
伸ばすか悩んでいました。 鎌倉経由だと、恐らく180kmちょい、江の島まで
行けば190km超えが確実です。

まあ、足は残っていたので、「江の島経由の方が登りが少なかったかなー」とか
思い、江の島に行きました。(このあと大失敗するんですけど)

右折してたら、まるおさんに追い付いてもらって、声を掛けてもらえたかもしれ
ませんでしたね。 残念です。

そんなことも知らずに、ひたすら江の島を目指す Muirwoods。
時間も迫っていたので、江の島での撮影は20秒で終了(苦笑)
藤沢に向かいます。

P1040549.jpg

ここで大失敗。
素直に藤沢橋から県道30号経由国道1号に出れば良いものを、藤沢駅の交差点で
「右、国道1号」とあるので、なんだか直進は渋滞してるしと、軽い気持ちで
右折したものの、ここから国道1号までのアップダウンが非常に激しく、残って
いた足の大半を売り切らしてしまいました。。。。orz

どうにか国道1号に辿り着き、さすがに疲労感を覚え、5分の小休止を入れます。
カロリーメイト(もどき)を100円分@160kcal補給し、服を1枚増やします。
既に16時であり、ライトも装着。 夜間走行の準備完了です!

P1040556.jpg

この時点でaveは「24.2km/h」まで下がってしまいました。。。orz
でも、最後の50kmでave回復できるんじゃないかと期待してたんですが、体感とは
別に、やはり補給が足りなかったのか、思ったより速度が出ません。

結局、自宅到着時点までに更にaveは下がり続け、最終記録は「24.0km/h」に。
うーん。。。。やはり補給をケチってはいけないな。

300kmやったときは、金に糸目を付けず(?)、計画的にガシガシ食ったので、
今回より平坦コースだったとは言え、後半で挽回し、ave「24.8km/h」の記録を
残せたのに、今回は「強烈な向かい風&登り坂多し」という条件だったにも関わらず、
前半のaveを使い果たし、残念な結果に。。。。

やはり、aveは金で買うものか(苦笑)

まあ、でも冷静に考えると、前半の106kmで、辛い坂や横風に吹かれての「ave 25km/h」は
結構頑張ったと思うし、あれだけ強烈な向かい風と登り坂に立ち向かった復路は、単純計算で
「ave 23km/h」ってことになるので、往路と比べて 2km/h 減速は、これはこれで頑張ったんじゃ
ないかなと、自己満足に耽ってみる(笑)

次回はもっと食べることにしよう!!

●27日の歩数: 61,693steps
 消費カロリー: 5,417kcal
 ライド中の摂取カロリー: 
   1)カロリーメイトもどき: 485kcal (150円分)
   2)すき家の牛丼(並):  400kcal くらい??

 差し引き: 4,532kcal
 体重:   約3kg減 (大半は水分だろうけど)

 水分補給: 持参の麦茶+すき家の麦茶 (飲料購入なし)

ハンガーノックで足が止まるって感じではなかったけど、補給&休憩をケチった
せいか、後半はスピード出なかったなー 反省反省(苦笑)


●本日の走行距離:  44.38km
 11月の走行距離: 1673.30km
 サイコン累計:   9684.80km (2010/3/24-11/29)

あと1日残して、「月間1700km」に王手ですかね。 あと「27km」弱です。
明日は晴れの予報、なんとかなるかなー  雨降るなよー

月間「2000-3000km」は、どうやれば走れるか

東京近辺は快適な小春日和が続いてますね。 木曜辺りから少し崩れるようですが。

さて、昨日の記事のコメント欄で、「お先にどうぞ」の「KIKUさん」から

「月間2000km走るように」

との暗黙のご指示を賜ったので、どうすれば実現できるか考えてみました。

月30日の内、雨等で乗れない日が5日あるとしましょう。
そして、休日が8日間あると仮定します。
平日17日+休日8日の25日で計算してみましょう。
(休日には雨が降らないという楽観的な前提)

平日に40km乗るとして、40kmx17日=680km
休日に平均165km乗れば、165kmx8日=1320km 

これで合計2000kmになりますね。 頑張ればできそうな数字です。

しかし、これを3000kmにしようとして、単純に1.5倍すると、

平日に60km乗るとして、60kmx17日=1020km
休日に平均250km乗れば、250kmx8日=2000km 

これで、3000kmを超えますが、休日毎日250kmは現実的じゃない(体が持たない)
ですよね(汗;)

もう少し現実的に。 こうなったら、レインウェアを揃えて、雨の日も乗っちゃい
ましょう(苦笑) そして、休日が10日あり、合計31日ある月を選びましょう。
(ちなみに先月10月は休日が11日ありましたね)

平日に60km乗るとして、60kmx21日=1260km
休日に平均174km乗れば、174kmx10日=1740km 

こちらの方が現実的ですな。

ちなみに僕は晴れの日で飲み会がない日は、帰宅後夕食までの時間を使い、1時間
から1時間半くらい夜ポタをしてますが、これで20-30km稼げます。
夕食時は必ず大酒飲むので、夕食後のライドはあり得ません(汗;)

発想を転換して、夕食時に酒を飲まず、夕食を15分で切り上げて、その後も走る
としましょうか。 そうすれば、帰宅後就寝迄に4-5時間ほど走れそうです。
じてつうと合わせれば、平日100kmも不可能ではありませんね。

悔しくて忘れられない9月23日(冷たい雨が降り、猛暑日から、いきなり中秋の
寒さになった日)は、自転車不可能日だったので、悔しくて前日の22日は平日でしたが、
じてつう&横浜往復で、70km強乗りました。

それでも普通に21時頃には帰宅し、風呂入って夕食(大酒)でしたので、あと
30km追加し、お酒は夜遅くにつまみだけで飲むというパターン(30代の頃は
そんな感じだった)に変えれば、平日100km乗ることは可能だと思います。

前提条件、僕の勤務時間は安定しており「7:30-18:30」くらいです。
なので、19時前から夜ポタ開始可能です。
すいません、しかも週休2日頂いております。 窓際族なもんで(汗;)


それであれば、雨の日は無理せず、休日8日の月でも。。。。

平日に100km乗るとして、100kmx17日=1700km
休日に平均162.5km乗れば、162.5kmx8日=1300km

こちらの方が現実的でしょうか。
もっとも、これは机上の計算であり、実際にやってやろうと思ってる訳じゃないんですけどね(苦笑)

ちなみに11月の実績を分析してみると、

●休日ロング

3日: 113km (夕方から埼玉往復、冬服チェックライド) 単独
6日: 302km (犬吠崎往復、スーパーロング) 単独
13日: 164km (ひろさんと、八丁湖へ) 2人
20日: 176km (初のヤビツ峠攻略)   単独
23日: 126km (雨に祟られて、半日ライド@埼玉)  4人
27日: 200km (晴天の三浦半島、でも補給不足に泣く) 単独
-------------------------------------
合計: 1081km (1回平均180km)

ロング以外(平日&ロングのあとの日曜日とか)で、629km(少しでも走った日が
22日あったので、1日平均29km)

2000km-3000kmに向け、まだまだ精進しないと行けませんねー

●本日の走行距離:   42.20km
 11月の走行距離: 1715.50km
 サイコン累計:   9727.00km (2010/3/24-11/30)


無事1700km超の月間新記録達成です。(過去の最高は9月の「1605km」)
のっけの300km含め、今月は頑張ったなー
ということで、勝利の美酒です(笑)

来月は忘年会(土日もあり)も多く、あまり走れそうにありません。
頑張って1000km行くかどうかなんじゃないかな。
その分、今月は頑張りました。


でも、実は、今月頑張れた「本当の理由」は別にあります。
僕自身は9月に「1605km」走れたことで、来春まで記録更新は考えてませんでした。
いや、来年も記録更新はできないじゃないかと思ってました。

ところが、「カメとのろのろ」の「まっくろくろすけさん」が、今月は1500kmを
狙いたいと記事に書かれていたので、「1500km頑張って下さい!」と応援のコメント
を入れると共に、自分も頑張ってみようかな、という闘志が沸いてきました。

特に、偶然なんですが、今月初の同じ週末に、二人とも300km走行をやった(くろすけさんは2回目、
僕は初めて)こともあり、走行距離が結構近かったので、目標にさせてもらいました。

日々更新される「くろすけさん」の走行距離が、僕の走行距離と非常に近い
(3kmとか4kmって差しかない日もありました)。 俄然面白くなりますよね♪
「もっと走ろう!」というモチベーションが上がります!

お互い大人なので、競い合うようなことはしませんでしたが、僕は彼の記録が着実に伸びて行く
ことに、大きく励まされ、「俺も頑張らないと!」という気持にさせてもらいました。

飲み会をキャンセルしてでも、これだけ走ろうと思えたのは、彼の存在抜きには
考えられなかったと思います。

まっくろくろすけさん、改めてありがとうございました!!
長い(?)11月もやっと終わりましたね(笑)

お互いの健闘を称え、勝利の美酒に酔いましょう♪

(あまり飲まれないくろすけさんは、体調が回復してからで良いですよ:笑)



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR