スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南半球の自転車達 (&ハムストリングス)

今日は終日取引先(仕入先)と同行なので、ブログに費やす時間は皆無かと思い、前日に記事のアップ
(画像アップ)しときます。

内容は少なめです。 出張中(夜も接待)ってことで許してちょ(^^ゞ

今回面白かったのは、飛行機に乗る時は皆厚着してるのに、降りる頃はみな夏服に着替えていたこと。
僕も「ヒートテック&長袖シャツ&夏物ジャケット&ユニクロライトダウン」という服装から、「Tシャツ一枚」
にダウングレードして、南半球到着です。

去年の今頃も雪降る東京をあとに真夏の南半球に来ましたし、逆に日本が「記録的な猛暑」の時に「寒波が
襲う南半球」に来たりもしてました。
温度変化「50℃」くらいは大丈夫みたいです。

昨日の最高気温は39℃でしたが、今日も38℃、うだるような暑さが続きます。

55℃のアラビア湾岸外回りから、冷房ガンガン(16℃以下)の事務所に帰って来た時の気持ちの良さ
と言ったらありません(笑)
100℃のサウナのあとに、水風呂入るのと一緒ですよね。

血管トレーニング?? タバコよりいいよねー(^^ゞ

ところで、僕は夜明け前に起きるのが苦手で、夏場は夜明けとともに結構早い時間(5時前後)に起きる
のですが、冬場は寒いし夜明けも遅いので、下手すると6時半過ぎまで寝てたりします。

まあ今の時期なら大体6時過ぎに起床という感じでしょうか。
目覚ましはかけなくても、自然にこの時間に目が覚めます。

が、今居るところは2時間早い。
日本の体内時計のままだと、自然な目覚めは8時過ぎになってしまう。
仕事はギリギリ間に合うけど、朝飯もゆっくり摂れないし、ジムにも行けない。

なので、今朝は「7時」(日本の5時)に目覚しコールを依頼しておきました。
でも、6時40分頃(日本時間4時40分)に自然と目覚めました。
既に外は明るいです。 やはり、夜明けは自然な目覚ましになりますね。

そうそう、「ハムストリングス」の話を忘れてはいけませんでした(^^ゞ

1年前から自転車(クロス)に乗り出し、5月頃からロングライドの魅力に取り憑かれ
今に至る訳ですが、太腿の筋肉の成長は著しいものがありました。
特に太腿前面、膝の上辺りの筋肉が硬く大きくなりました。

ピタっとしたパンツはパツパツに、緩かったズボンもピッタリになりましたね。

で、クロス時代もハムストリングスが少し太くなったように感じてましたが、ロードに
乗るようになり(SPD-SLを使うようになり)、この1ヶ月でハムストリングスが更に
太さを増した感じがします。

風呂に入って足の筋肉をほぐしていると、腿の裏に太い筋肉が付いたなぁ。。。と感じます。
走っているときに常に意識しているわけでもないのですが、やはり高速走行を心掛けて
いることから、自然にハムストリングスも使えていた(それなりに捲き足を使えてた)
のかなぁ。。。と。

これって正しい解釈でしょうか?

ペダリング、上手くなりたいです。
他の方のブログとか、雑誌や本も参考に、ペダリングの上達に向け、頑張ろうと思います!

---------------------

このあとは現在滞在中の南半球の都市で見かけた自転車達の画像です。


P1050995.jpg

P1050989.jpg

P1050990.jpg

P1050991.jpg

P1050992.jpg

P1050997.jpg

P1050998.jpg

P1050999.jpg

P1060012.jpg

P1060013.jpg

P1060014.jpg


お、これは用心深い。
ちゃんと前輪を外して、後輪と一緒に地球ロックしてますね。
キャノンデールさん、日本人かも(笑)


P1060028.jpg

P1060029.jpg

P1060027.jpg

P1060021.jpg

P1070045.jpg
スポンサーサイト

クロス vs ロード / ギア比の違い

今日は真面目に自転車ネタです。
昨年末にロードバイク(Cervelo RS)を購入したことから、1年前から乗ってるMTB系クロス
(MARIN Muirwoods)との2台体制になってます。

Muirwoods号はフロント3枚(48-38-28T)、リア8速(32-28-24-21-18-15-13-11)でしたが、
Cervelo号は、フロントノーマル(53-39T)、リア10速(25-23-21-19-17-16-15-14-13-12)
であります。

平地で多用するギア比として、Muirwoods号は「48-15T」「48-18T」「48-21T」辺り
(ギア比で言うと「2.29 - 3.20」でしたが、Cervelo号は「53-16T」「53-17T」「53-19T」辺り
(ギア比は「2.79 - 3.31」)で定着してきました。

Muirwoods号のスプロケは「ワイドレシオ」って言うんですかね?
でもって、Cervelo号は「クロスレシオ」で良いのかな。

Muirwoods号の時は1段変速すると10%以上ギア比が変わるので、グッと重くなったり、
グッと軽くなる感じがしましたが、クロスレシオになると、1段の差が6-7%しかない為、
2段連続で変速してしまうことも結構あります。(特に軽くする時)

下り基調の場所では、1段上げてもインパクト少ないので、カチャカチャ上げている内に
気が付くとトップギア(53-12T)に入ってたりすることもあります。

Muirwoods号の場合、ギア比が「3.0」を超える組み合わせが4通り(48-15T/13T/11T、
38-11T)しかなかったのに、Cervelo号は「53-17/16/15/14/13/12、39-13T/12T」と合計で
7通りもあり、やはり高速域を細かく万遍なくカバーしているのを実感します。

短い登り坂であれば、重いギア比のまま勢いで登ってしまえますが、ヤビツのように
長い登り坂の場合、「39-25T」(ギア比「1.56」)が最後ってのは辛いです。

Muirwoods号は「1.50」以下の組み合わせが「6通り」もあり、(スーパー)インナーローは
じつに「0.88」というギア比だったので、最低ギアが一気に倍になった辛さは、ヒルクライム
の際には痛感させられます。

最近少しペダリングが改善されたのか、高速走行が少し楽になったように感じますが、スタート時に
どのギア使うかは、まだ試行錯誤中です。

調子良い時は「53-16T」(ギア比「3.31」でも問題ありませんが、疲れてくると「53-19T」(2.79)とかに
なってしまいます。 下手すると「53-21T」(2.52)まで落としたり。

平地での話ですが、皆さんは、どれくらいのギア(比)でスタートされてますでしょうか?

さてさて、昨夜に続き、今夜も会食になったので、あとは写真で誤魔化します。
(なかなかゆっくりと記事が書けません)

今日は「目の保養」系はありませんよ(笑)
でも、最初の2枚は、昨日評判だった「おねいさん」です。

P1070046.jpg

P1070042.jpg

キャノンデールは今日もちゃんと前輪が外された状態で駐輪されてました。


P1070058.jpg

P1070050.jpg

40℃の暑さの中、空港出迎えに行きますが、ここは「じゃぱにーず・スタイル」で、キッチリと
背広にネクタイです!

P1070035.jpg

P1070037.jpg

初日の夜は、スーパーで食材とお酒を購入し、ホテルの部屋で寂しく乾杯です!

P1070005.jpg

P1070004.jpg

P1070001.jpg

ホテルの朝食(宿泊費に含まれている)は、ちょっとお洒落です♪
35階に位置しており、朝から海などを見ながら、気持ち良く朝食を撮りました。

P1070026.jpg

P1070024.jpg

P1070028.jpg

P1070017.jpg

P1070027.jpg

今朝は和食にしてみました(笑)
ご飯茶碗がないので、味噌汁茶碗にご飯です(^^ゞ

P1070051.jpg

1月の走行距離と、今年の目標レビュー

この記事の骨子は30日に既にアップしていたのですが、途中からメインがパスポート事件に
切り替わってしまったことから、改めて一部追加の上、アップしなおすことにしました。

さて、昨年末に Cervelo号が納車されたことから、1月は Muirwoods号との2台体制となりました。
Muirwoods号は「じてつう&夜ポタ&ご近所の用事」に使い、週末ロングは Cervelo号
というのが定着してきました。

でもって、1月の2台の走行記録を見てみると。

Muirwoods号:  289km
Cervelo号:    918km
---------------------------
合計:      1207km

夜ポタは2回しかやってない割には、思ったより Muirwoods号の距離が伸びてます。
というわけで分析してみます。

じてつう(7回): 98km (除:横浜じてつう)
夜ポタ(2回):  36km
横浜じてつう:  67km
その他:     88km (近所の雑用等)

一方、Cervelo号で行ったロングの内訳は。

3日:  139km (箱根駅伝+おたけびさん300km伴走
8日:  183km (東京湾一周 ave 31.2km/h
10日: 146km (江戸川CR、突風で関宿城まで辿り着けず
15日: 176km (表ヤビツ峠登頂往復
23日: 130km (保田リング見送り ave 28.7km/h
29日: 117km (横浜じてつう+α ave 29.3km/h

一応センチュリーが2回あるけど、今年に入ってから、というか Cervelo号での
200km超がまだないな。

ヤビツ登ったり、向かい風の突風と対決したりと、必ずしも速度を求めていないライドも
あるが、Muirwoods号時代と比べると、ロング(200km超)への拘りが少し減ってきて
いるようにも思う。

無理して200kmやるより、明るい時間に帰宅して、ゆっくり風呂入ってブログ書いてから
夕飯(晩酌)という発想になってきてるのかな。
佐渡210kmを前に、ちょっとよろしくないですねー(^^ゞ

来月からは確実に花粉地獄になるけれど、少しずつ日も長くなるはずなので、来月は
少なくとも1本は200km超をやろう!
そして3月&4月には210km超えを月2本ずつやりたい!
そしてGWにも210km超えを2本やって、5月15日の佐渡に備えねば!
しかし佐渡の時期もまだ花粉症なんだよなー

4月に転勤かもしれないし。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

1月   1,207km

4週間出張で殆ど日本に居なかった7月を除くと、5月以降「月1000km」を続けています。
7月も海外で乗った分を合わせれば(サイコンデータないけど)1000kmは超えているはず。

思えばよく走ったものですね。
それにしても、なぜそこまで走るのか。

月1000kmを目標(半ばノルマ?)として走っている方は、ブログ仲間にも少なからず居らっしゃいます。

大阪の「スキンヘッドさん」(月1500-2000km)
愛知の「めばるさん」(月1200km前後)
神奈川の「KIKUさん」(月1200km前後)
広島の「まっくろくろすけさん」(月1000-1500km)

月1000km超乗る理由は人それぞれかと思いますが、自分の場合は以下の理由が挙げられます。

1.桁がひとつ増えることで、丁度良い区切りの距離であること。
2.「週末ロング+じてつう」をコンスタントにやっていれば、無理なく達成できる距離であること。
3.大酒飲み(飲むとき食べる量もかなり多い)であることから、ダイエットを兼ねている。

9月に1600km、11月に1700km走りましたが、ここまでやると、僕の場合「距離を稼ぐこと」
自体が目的になってしまい、「自転車を楽しむ」余裕が少しなくなってしまいます。

KIKUさんが、ご自身のブログで「年間15000km」という目標を立てられておりましたが、月平均に
すると「1250km」となり、ちょっとキツイけど、頑張れば達成できる数字かなぁ。。。と思い、
僕も真似して、2011年は「年間15000km」を新たな目標に加えました。

ちなみに、昨年末に立てた、2011年の目標は

1.ロードバイク購入!! (年末に前倒しで達成
2.1日400kmライド達成!(ユッキンさんにそそのかされました:笑)
3.月2000kmライド達成!
4.表ヤビツを攻める!(足付きなしで登頂) (1月15日達成
5.関東近郊のブロガーさん達と可能な限り、ご一緒ライドを実現する。 (着々と
6.関東以外にも進出し、ブロガーさん達との交流を暖める。
7.50km超のライドで ave「28km/h」 達成! (1月8日達成、32.5km/h
8.ブルベ(200km)に出場する(=時間内に完走)
9.佐渡ロングライド(210)に出場する! (エントリーはしました!)
10.基本的なメンテができるようになる。 

改めて未達成の目標につき、難易度を分析してみます。

2.1日400kmライド達成!

昨年11月の300kmを達成したことで、僕の中ではひとつの区切り(ロングライダーを
名乗る以上、達成せねばならない壁みたいなもの)となっていたのですが、「ユッキンさん」
に唆されて、無謀にも宣言してしまいました(^^ゞ

これは結構ハードル高いと思います。 10段階で難易度「8」くらいかと。

3.月2000kmライド達成!

これも厳しい目標です。 何か(お酒に決まってるだろ:爆)を犠牲にしないと達成は
難しいでしょう。 難易度「7」と認定します。

5.関東近郊のブロガーさん達と可能な限り、ご一緒ライドを実現する。 

これは、マメに少しずつ増やせると思ってます。 難易度「4」くらいかな。

6.関東以外にも進出し、ブロガーさん達との交流を暖める。

これは、少し計画的にやらないと行けないので、難易度「5」くらい。

8.ブルベ(200km)に出場する(=時間内に完走)

これ、自分の中では難易度低いと思ってたんですが、先日のめばるさんの記事を読んで
一気に難易度が「7~8」に急上昇です! 季節にもよるとは思うのですが。。。。

9.佐渡ロングライド(210)に出場する! 

時間内に完走するという意味では、難易度「6~7」くらいかなぁ。。。

10.基本的なメンテができるようになる。

これが意外に難易度「9」だったりして(^^ゞ

●本日の走行距離:  0km
 2月の走行距離:  0km

一応5日の朝に帰国予定ですが、さすがに5日はまともに走れないので、2月は6日~28日の23日間
しかありません。
しかも、再来週またこちらに出張に来なければ行けないことになるかもしれず、いよいよ2月は1000km
達成が危うくなってきました。。。orz

自転車とダイエット & 飛行機失敗談(続編)

正月明けから、自転車ブログ仲間の記事に、ダイエットネタが散見されていることから、
僕もひとつ書いてみようかと思います。

僕は今でこそ身長177cm、体重68-70kgの標準体型(BMI 21.7 - 22.3)ですが、10年
ちょっと前(35歳くらいの頃)には、体重78kgくらいありました。
(20代の頃は体重65-67kgくらいだったが、30代になって太った)

ウェストも86cmくらいまで膨らみ、持っていたズボンがキツキツになってきたので、
買い替えるのも不経済だと思い、一念発起してダイエットを開始しました。

大好きなお酒も半分以下まで減らし、1日の摂取カロリーを半分近くまで落とし、週に
4-5回ジョギングするなどして、3ヶ月で14kg(78kg→ 64kg)のダイエットに成功。
ウエストも「86cm→70cm」と16cm絞り込みました。

その後は、食事とお酒の量はダイエット前のレベルに戻しましたが、夜は炭水化物を
摂らないとか、脂っぽいものは避ける(脂身は残す)等、細かい努力は続けております。

また、ダイエット後、貧相な上半身を鍛えるためジムに通い始め、ベンチプレス等で
大胸筋を鍛え、全身の筋肉量を増やしたことで、今の体重まで増加してますが、体脂肪率
は「11-12%」レベルを維持しております。

去年1月に自転車に乗り始める前の有酸素運動として、30代後半はジムでトレッドミル、
40代になってからは、ひたすら外を歩く(1日2万歩を目安に)ことで、エネルギー消費を
行っておりました。(雨の日は家の中でステッパーを踏む)

自転車に乗り始めてからは、エネルギー消費方法のメインが、徒歩から自転車に移行した
訳ですが、体重や体脂肪が増えないように気をつけていることは以下のポイント。

1.ライド中の補給は、ハンガーノックにならない程度の最低限とすること。

 どうしても、ライドの前日・当日の夜にたくさん飲み食いしてしまうので、理性の
 利くライド中は極力抑えるようにする。

2.夕食時の炭水化物はできれば摂らない。 摂る場合はなるべく遅い時間に。

 これ科学的根拠あまりないんですが、深夜零時に寝る人が夜8時頃に炭水化物を
 摂取すると、就寝中に効率よく脂肪に転換され体脂肪として蓄えられるるように
 思うんです。
 でも、寝る直前なら、消化の大半が朝起きてからになるような気がして、深夜零時
 近い食事は「朝飯だ!」と思って食べてます(^^ゞ

3.昼飯のご飯(炭水化物)は少し残す。(これは定番ですよね)
4.昼飯の後、30分くらい速足散歩をする。
5.朝飯はどんなに急いでいても、必ず食べる。
6.脂身は極力残す、揚げ物の衣も全部は食べない。
7.じてつうできない時は、2駅分くらい歩いて通勤する。
8.出張中でもジムに行ったり歩いたり、極力運動を欠かさない。
9.お菓子(特に甘いモノ)は極力食べない。


さて、話は変わりますが、1日2日と接待会食で深夜零時過ぎまでハードに飲んでいた
ことから、昨夜は胃と体が少々疲れており、胃と肝臓を休めるためにも、お酒の量を
減らして早く寝ることにしました。

飲んだ量は「ビール2リットル+ウィスキー水割り5杯」くらいであり、普段の1/5
くらいの量に留め、23時過ぎには就寝しました。

ところが、1時間ちょっとで目が覚めてしまい、その後も朝まで熟睡できませんでした。
ふと目を覚ますと、さっきから10分しか経ってないとか、朝まで殆ど眠れず、悶々と
過ごし、今日は完全に寝不足で、接待続きで疲れていた昨日よりも疲れてます(^^ゞ

しっかり飲まないと熟睡できないってのもどうかと思いますが、飲み足りなかった翌日の
体調は、飲み過ぎた翌日より悪いので、疲れているときでも、夜遅く帰ってきた時でも
「規定量」は飲まないと、リズムが狂ってしまうようです。

●本日の走行距離:   0km
 2月の走行距離:   0km

明後日から頑張るぞー!!

<追記>

さっき、空港でチェックインしたところで、こないだ書き忘れた飛行機トラブルを
もうひとつ思い出しました。

今日と全く同じパターンで、金曜日の夕方に国内線に乗り、途中で国際線に乗り換えて
夜行便で土曜日の朝に成田に着く予定をしてたんですが、チェックインしたところ、
「国際線は明日の便となっておりますが。。。。。」と。。。。orz

「えーーーーーーー!?」「ちょっとそれは困ります。今夜の便に換えて下さい!」と
頼みますが、満席とのこと。 乗り換え先でギリギリまで交渉するしかありません。

さっきまで一緒だった駐在員に連絡し、乗り換え先の駐在員の連絡先を教えてもらうと
同時に、乗り換え先で交渉が上手く行かなかった場合に備えて、ホテルの予約も頼みました。

やきもきと850km(1時間半弱)国内線で飛び、乗り換え地で航空会社と交渉です。
やはり満席。。。。orz  乗客が全員揃ってキャンセルが確定するまで待つしかありません。

そこに乗り換え地の駐在員(同期入社の友人)から電話がかかって来ます。
「おーい、何か知らんが、急にこっちに泊るんだって? 飲みに行こうや!」と誘われます。
土曜日には予定があったんですが、ここで待っていても乗れる保証は全くありません。
「飲みに行こうや」にほだされて、早々に交渉打ち切り(笑) タクシーでホテルに
向かいます。

友人は後輩を連れてホテルのロビーで待っていてくれました。
持つべきものは友人ですなぁ。。。。。 こんな急なハプニングだってのに、しかも金曜日の
夜だってのに、お付き合い頂きましたよ。 深夜まで(笑)

でもって、自宅に連絡を入れたのは、翌日(飲み過ぎて寝坊した)昼頃。
朝9時には帰宅しているはずの人間が帰ってきておらず、家族に心配掛けましたが、
「飛行機の予約が間違っていて、1日遅れで帰るわ」と連絡すると、疑惑の渦に。

家内は以前の中東でのトラブルとかも知ってるので「まあ、そういうこともあるだろう」と
思ってくれたらしいのですが、高校生の娘が「それは絶対におかしい!」「現地に女が
居て、金曜日から土曜日にかけてデートしているのかもしれない」と疑われます。

そんなややこしいことしませんし、そんな甲斐性ありませんって(笑)

娘には数日間「パパの行動は理解できない」「怪しい!」と言い続けられました(苦笑)
今回は国際線の分も含め2枚の搭乗券をもらってますので、空港で飲み過ぎて乗り遅れ
ない限り予定通り帰国できるはずです(^^ゞ



夜行便帰国 ⇒ じてつう横浜

昨夜はサイクロンの影響で出発が30分ほど遅れた上に、普段であれば、サイパン⇒硫黄島の上空をまっすぐ
北上し成田まで飛ぶのに、鹿児島の火山噴火の火山灰が太平洋上空に漂っていることから、大きく西にルートを
変え、フィリピン上空から沖縄上空を通り、九州南部を通過する形で遠回りして成田まで飛んだことから、
大幅に到着が遅れてしまいました。

朝10時頃に帰宅し、一休みして自宅で仕事の整理、でもって一週間ぶりの自転車で横浜までじてつうです。
徹夜明けだし、Muirwoods号でのんびり走ろうかとも思いましたが、やっぱりスピード出さないと気持ち良く
ないので、Cervelo号の登場です。

横浜まで30km走りますが、いつものペースで走っているつもりが、やはり真夏の国から1万キロ近い距離を
夜行便で飛んできた直後であること、一週間自転車に乗っていなかった影響か、平地なのに、心肺にきます。

往路(駅周辺の混雑路に入る前)の ave は先週記録した「31.3km/h」を下回る「30.9km/h」。 1ヶ月前よりは
良い記録でした。
やはりこのコース(R15)は、コンスタントに「ave 30km/h超え」が狙える高速コースだな。

横浜での仕事を終えたあとは、本来の自分の会社に出社し出張の整理とかやってました。
二足のワラジは疲れますなぁ。。。。

さて、本日の走行記録です。(一部データが間違っていたので、修正します)
サイコンうろ覚えで原稿書いてましたが、今ちゃんと確認しました。

走行距離:  55km
平均速度(ラップ)

27km地点:  ave 30.9km/h
33km地点:    30.2km/h
53km地点:    31.5km/h
55km地点:    31.4km/h (最終 ave 記録)

区間毎に分析すると

第1区間(0-27km):  ave 30.9km/h (住宅街+R15)
第2区間(28-33km): ave 27.4km/h (駅周辺の混雑区間含む)
第3区間(33-53km): ave 33.9km/h (R15の最速区間)
第4区間(53-55km): ave 29.0km/h (住宅街の混雑区間含む)

第3区間の23kmは横浜駅付近から三田の辺りまでです。
この区間は緩い追い風基調であり、爆走しましたね!

往路も向かい風という感じはなかったですが、無風(一部区間弱い向かい風)だったのでしょうか。

全体でも50km超(単独)で「ave 31.4km/h」というタイムも朝帰りにしては頑張った方ですし、
短距離(20km)とは言え、「ave 33.9km/h」も追い風とは言え頑張りました。
巡航速度は常に「38~44km/h」程度であり、信号停止後のスタートダッシュは必死でした。

当然のことですが、信号は完璧に守りましたよ!
強いて言えば、黄色になった瞬間交差点に入ってしまい、交差点を抜ける直前に赤になったというのが、
1回ありましたかね。 まあ、違反ではないでしょう。

余談ですが、道交法違反をせずに三叉路の赤信号を上手くクリアするやり方として、停止線の前で歩道に入り、
徐行して歩道を通り、先の停止線の向こうから車道に戻るというやり方がありますが、クロス時代はこういう
やり方もときどきやってましたが、ロードに乗り換えてからは殆どやらなくなりました。

なぜなら「信号で休みたいから」(爆)
それと、歩道を徐行すると、平均速度が落ちるので、赤信号ではキチンと止まって、改めて気合のスタート
ダッシュをする方が、ave が上がるんですよね♪

出張で丸一週間乗れなかったストレスを、まさに一気に爆走で発散した感じですね。

●本日の走行距離:  55km
 2月の走行距離:  55km

横浜じてつうは、最短距離を走ると、片道27.5kmだと言う事が判明しました。

さてと、明日は、走れることになりました!

さすがに疲れているので、明日はあんまり早く起きれそうにないので、早朝出発はできませんが、
ゆっくり目のスタートで荒川でも行ってみようかな。

誰か荒川方面「ゆっくりタイム」で走る方いらっしゃいますかね?
江戸川まで遠征しても良いのだけれど。







2/6  リベンジ! 関宿城!

出張明けの今日、自転車の乗れることが決定したのは、昨夜のこと。
さあ、どこへ行こうかと思っていたら、地獄列車の「ひろさん」から「らんぼぅさんと関宿行くよ」
とのお誘いがあったので、「早起きできたら行こう」と思ってました。

ひろさんから「野田橋@10時」と聞いていたのですが、寝不足で疲れた頭(しかも酒も入っている)
には正しくインプットされず「10時に流山橋辺り」と間違ってインプットされてしまった。

流山@10時なら、8時半に自宅を出ても間に合いますが、野田橋なら8時には出ないと間に合いません。
でもって、起きたのは、流山でも際どい7時半。
ブログを読み返すと「野田橋」とあります。 これは絶対に間に合わない。

取り合えず「間に合わないので関宿城まで先に行ってて下さい」とメールを入れます。
自宅を出たのは「8:20」、頑張っても15分は遅刻しそう。

向かい風の中、超頑張って漕いだので、「10:05」くらいには到着したかな?
皆様、お待たせ致しました。

4ヶ月前の10月、「地獄列車」が初めて形成されたのも、このルート。
そして、残念なことに「ひとり」(おたけびさん)が欠けてますが、あとの3人はあの時の面子。

地獄列車再開です。
コンディションも向かい風という、4ヶ月前と同じ状況。

前回は、鉄下駄クロスの「Muirwoods号」だったので、28km/hで巡航するだけ(4人交代)で、
関宿到着後目が回るほどの疲労でしたが、今回は「Cervelo号」なので、31-32km/h巡航
(3人交代)でも、殆ど疲れませんでした。

さすがロードバイク! 機材スポーツここにあり、という感じですね。

さて、関宿城には「らんぼぅさん」の彼女がお出迎えです。
4人で記念撮影。

IMG_0444moz.jpg

この彼女さん、普通に仕事もしているのに、月2600kmとか乗るそうです。
ブルベ参加経験も豊富とのこと。 凄い人らしいです。

さて、関宿城をあとにし、茨城県境超で、ひろさんが「小麦まんじゅう」を購入します。
これは、後刻ご相伴に預からせて頂くのですが(笑)

今日は予定が狂って、既に酔っ払ってしまったので、ライドの詳細は明日以降とします。

ひとつだけ、以下のものは美味しかったです!

幸手の味楽亭の「肉味噌ラーメン」

30年ぶりに大盛りを頼みました♪

「太郎焼き」「桜煎餅」「小麦まんじゅう」

画像だけ行きます。

P1070168.jpg

P1070171.jpg

P1070173.jpg

P1070188.jpg

P1070191.jpg


ひろさんから頂いた、らんぼぅさん付けて頂いたミッシングリンクの話は明日ね♪

ちょっと自宅でトラブルあり、今日はここまでしか書けません。
明日以降アップしますね!

自転車、楽し楽し♪ たのしーーーーーーーーーーーい!!

●今日の走行距離: 167km
 2月の走行距離: 222km
 最高速度:  47.4km/h
 平均速度:  26.4km/h (やっぱ向かい風に弱いわ)

2/6  リベンジ! 関宿城! (その2)

昨日は時間制限あり、触りしか書けませでしたが、今日は続編行きます!

自宅から野田橋まで約42km、その後の地獄列車で関宿城まで22km、
合計64km走ったところで関宿城到着です。
さすがに向かい風ということもあり、ave 27.7km/h と、R15の記録よりは大きく
下回ります。 途中単独で24-25km/hしか出せなかった区間があったのが痛い。

 8:20 自宅発
10:05 野田橋
10:45 関宿城

関宿城で、スーパーレディ(もりもりさん)とブルベ談義に花を咲かせました。
彼女は毎日じてつう(往復100km)を続けて、毎月のように2600km前後走っていたという凄い方です。
事故をされて、最近はちょっと抑えているとのことですが、近々レースにも復活される予定とのこと。

P1070160.jpg

彼女の愛車も激写!!

P1070155.jpg

P1070159.jpg


彼女はロングのブルベにも何度も参加されており、初めの頃は300km地点毎くらいに
宿を予約していたそうですが、慣れる内に路上睡眠で熟睡できるようになったとのこと。

「銀紙に包まってコンビニの駐車場で熟睡」とか仰ってました。
銀紙とは非常用シートのこと。

さて、暖かくなってきたとは言え、ここは茨城・千葉・埼玉の県境である関宿、
止まっている内にしんしんと寒さを感じます。

「そろそろ出発しますか」とのことで地獄列車のしゅっぱーーっつ!

そもそも僕は本日の行動予定を全然把握していなかったので、休憩時にひろさんに
確認したところ、「関宿城の周りをチョコチョコ走るだけで、小麦饅頭を買ってから、
美味しいラーメンを食べるんだよ」との説明。

結構空腹を感じていましたが、そういうスケジュールなら大丈夫だろうと出発。
ちなみにこの日は、7時半過ぎに朝食後、9時半頃にカロリーメイト(もどき)を1本、
10時過ぎにカロメをもう1本食べただけで、64km走ったので、結構な空腹。

今日のライドは「食べ物三昧」のはずだからと、携帯食は上述のカロメ2本のみ。

小麦饅頭屋は関宿城からすぐ(茨城側)だったので、「美味しいラーメンまで我慢しよう」
ってことで饅頭は購入せず。 すぐにラーメン屋に向かうと思いきや。。。。

P1070162.jpg

P1070166.jpg


利根川CRを延々と西に向かいます。
R4(旧道)で埼玉側に渡りますが、その後も延々と走ってます。
ハンガーノックになるんじゃないかと思うくらい腹ペコになってきました。
(南半球で食い過ぎて胃が大きくなったのかな?)

先導者(機関車)らんぼぅさんに、「どこに向かってるんですか?」と聞くと、
「権現堂公園にスイセンの綺麗な場所があるんですよ」と。 
え、ラーメンじゃないの。。。。。orz

花より団子の僕はクラクラと卒倒しそうになりますが、池に落ちそうなコースを延々と
らんぼぅさんに着いて行きます。

やっとこさ、すいせん祭の場所に着きました。
実際には関宿から1時間ちょっとしか走ってないと思うんだけど、既に関宿で空腹感を
覚えていた僕には、辛い辛い道のりでした。

お祭りの場所には食べ物屋さんもあるようです。
「お、やっと食べるのか!」と思いきや、ここでは食べない模様。

しかし、らんぼぅさんも空腹だったらしく、「腹減りましたね」ということで、
すいせん鑑賞は置いといて、まずはラーメン屋に。

という訳で「すいせん」の写真はなし(爆)

お祭り開催していた公園から、住宅街の細い道に入ります。
幹線道路を通らずに細い道を右に左に曲がったら、普通は目的地がすぐそばかと思う
じゃないですか。

しかし、住宅街の細い道を延々と走り続けます。
ラーメン屋はどこじゃーーーーーーーーーーーーーーーー!?

以前うどん屋を探して5軒回ったことありますが、あの時よりずっとずっと空腹です。
倒れるかと思ったその瞬間、幸手の「味楽亭」に到着です。

あとで聞いた話によると、らんぼぅさんは幸手に長年住んでいたとのこと。
どうりで裏道を良く知ってるわけだ。

「次の角を曲がったらラーメン屋に着くはず!」と何度も念じていたのに、百万回くらい
曲がり続け、やっと到着。。。orz

普段は麺や丼モノで「大盛り」を頼むことはまずないんですが、ここまで2時間近く
空腹で走り続けた胃袋には絶対に「大盛り」が不可欠です!

P1070169.jpg

というわけで、ラーメンを大盛りにしたのは、高校生の時以来じゃないかな。
うどんの大盛りは12月に、これまた久しぶりに注文しましたけど。
やはり、自転車乗ると腹減るよねぇ~~~

いつもはケチって、持参携帯食+牛丼@280円なんだけど、昨日は贅沢三昧でした(笑)

さてさて、大盛りラーメンを食したあと、いよいよ「太郎焼き」です。
普段は餡モノはあまり食べないのですが、何だか美味しそうだし、1個@100円から販売している
ようなので、1個購入。 暖かい内にと、すぐに食べました。

P1070171.jpg

P1070170.jpg

やはり体がエネルギーを要求してるんだろうな。
普段は滅多に食べない「甘いもの」まで美味しく感じてしまいます。
ちなみに僕は大の「辛党」「左党」です(^^ゞ

さてさて、次は煎餅屋さん。 桜煎餅と言って、創業50年以上の老舗です。
らんぼぅさんんが「餃子煎餅」がお気に入りとのことで、ひろさんとらんぼぅさんは
餃子煎餅を買うことに。

P1070180.jpg

焼き上がるのに5分ほど掛かるとのことで、店内で待たせてもらいます。
店先の奥様が、僕らの格好(ピチピチモコモコレーパン&ジャージ姿)を見て、
「プロみたいですねー」と話掛けてこられます。

P1070181.jpg

「いやいや、中年オヤジの趣味ですよー」などと会話が弾みます。
僕は既に大盛りラーメンと太郎焼きで900円も散財していたので、煎餅は買わないつもり
だったのですが、愛想の良いおかみさんに申し訳ない気がして「315円」にて餃子煎餅
を購入します。

自宅には「お土産だよー」と持ち帰りましたが、その日の内に(食後に)1人で全部
平らげました(^^ゞ

酔っ払ってからの行動なので、折角の餃子煎餅ですが、画像はありません(笑)
らんぼぅさん」のブログにはあるので、こちらを参照くださいね。
  
僕の場合、飲むと食欲が止まらないんですよねー
意識のある内に食べてる量よりも、意識が薄れてから(なくなってから)食べる量の方が
多いようで、毎朝「何人分食べたのよ!」と叱られてます。。。orz

子供達の分もあるので、結構な量の夕食を用意してもらうんですが、多分僕が毎晩3人前くらい食べ、
しかも、食べ物を全て平らげたあとは、お菓子とか出してきて貪り食ってます。(意識ないことも多い)

あ、そういう意味では完璧な「辛党」とは言えないのかな。 
左手はいつもお酒なので、左党ではあるけど(笑)

あー、今日も時間切れ(いきなり月曜日から飲み会)です。
珍しく3部作になってしまいますが、続き(ミッシングリンクと、地獄の向かい風編)はまた明日に。

実はこのあと、また関宿城に戻るんです!
関宿城は Muirwoods号で2回来たことありますが、ロードでは今回が初。
なのに1日に2回も来ちゃいました(^^ゞ

画像も少し加えておきますね。

P1070165.jpg

P1070172.jpg

P1070179.jpg

P1070175.jpg

P1070173.jpg

P1070154.jpg


2/6  リベンジ関宿城!(その3) ミッシングリンク編

思いのほか引っ張ってしまいましたが、今日で完結させます。
今回走ったルートですが、以下のような感じです。





自宅→ 金町→ 野田橋→ 関宿城→ 境町(小麦饅頭)→ 古河→
→ 幸手(味楽亭@肉味噌ラーメン)→ 関宿城→ 金町→ 自宅

都道府県で言うと、

東京→ 埼玉→ 千葉→ 茨城→ 埼玉→ 千葉→ 埼玉→ 東京

何回県境を通過したことか(^^ゞ

何と食前食後と2回も関宿城に立ち寄ります。
最初の関宿城は、ブルベ嬢との楽しい会話と記念撮影でしたが、2度目の関宿は
「チェーン」でした。

というのも、味楽亭で駐輪した際に、チェーンの汚れ具合を「らんぼぅさん」に
チェックしてもらったところ、「要洗浄」とのコメント。
でもって、ミッシングリンクが付いてないことから、らんぼぅさんから「うちに
ミッシングリンクがあるから寄ってく?」とご提案頂きます。

らんぼぅさんちは越谷方面で関宿から都内に戻る途中に位置していることから、
取り敢えず関宿城に戻ってから、どうするか考えようということで、関宿城に
戻ります。

僕は「ミッシングリンク」というものを見たことがなかったので、ひろさんが
ご自分の自転車のチェーンから、わざわざミッシングリンクを外して、再度装着
するという実演をして下さいます。 (お手を汚させてしまい申し訳なし)

今度はらんぼぅさんから、「チェーンカッターもミッシングリンクも携帯してるから、
もし良かったらここで装着する?」との提案を受けます。
らんぼぅさんはサドルバッグの中を探してくれますが、カッターはあったものの
ミッシングリンクは見つかりません。 どうやら、どこかで使ってしまったようです。

すると、ひろさんから「ひとつ予備があるよ」とのご提案。
結局、ひろさんからミッシングリンクをご提供頂き、チェーンカットと、リンクの
取り付けは、らんぼぅさんに作業(実演)してもらいます。
(真剣に観察していたので、画像はなし)

僕は、それまで「チェーンカット」というのは、チェーンのコマを1つ「切断」する
ものと思い込んでましたが、「ピンを抜く」ことで、コマをひ1つ外す行為だったんですね。
なので、「カッター」と言っても、ハサミのようなものではなく、「ピン抜き」なんですね。

しかも携帯用のやつは本当にコンパクトで驚きました。
それに、ミッシングリンクに取り換えるコマも決まっているとのこと。
でもって、チェーンって裏と表があるんですね。 知らなかった(^^ゞ
色々と勉強になりました。

P1070184.jpg

さて、皆さんのお手を汚させてしまいましたが、無事ミッシングリンクが装着された
サーベロ号で、都内に向け南下します。

関宿城を後にしてから5-6kmは追い風基調でした。
しかし段々追い風が無風になり、いつか向かい風に。
それでも野田橋までは 30km/h 前後で巡航できる程度の弱風。

P1070186.jpg

P1070187.jpg

P1070189.jpg

P1070188.jpg

野田橋で、らんぼぅさんと別れ、ひろさんと二人で都内を目指します。
ここからの向かい風が凄かった。。。。

速度が 30km/h → 28 → 26km/h とずるずる下がって来ます。
2人で先頭交代しながら、頑張って進みますが、遂に 24km/h まで速度が落ちてしまいます。

流山橋に着いた頃には、かなり強い向かい風になってました。
なので、ひろさんに「休憩」を申し出て、5分ほど小休止を取ります。
(僕から休憩を提案することは、実は極めて珍しい。 それくらい凄い風だった。)

流山橋近くで休憩中に、ひろさんから小麦饅頭を頂きます。
ここから自宅までの約30kmの良い栄養源となりました。

P1070191.jpg

P1070190.jpg

P1070192.jpg

P1070193.jpg


葛飾大橋は、土手下に下りて橋をくぐる方法もありますが、僕は個人的にアップダウンの
少ない一般道を通る方が好みです。
当初はひろさんとR6までご一緒する予定でしたが、葛飾大橋からなら、直接西に向かった
方が早いとのことで、ここでひろさんとお別れです。

でもって、信号待ちをしていると、若者に声を掛けられます。
「新型アルテグラですか?」と。

ふと顔を見ると、10月3日の「ただいま!ポタリング」の時に寅さん広場で、物欲党の
面々に声を掛けてきて、色々と自転車談義を吹っかけてきたお兄ちゃんではないですか!

なので僕は、質問には答えず、「10月3日に寅さん広場に居た人ですよね?」と聞き
返すと、「あ、物欲党の方でしたか!」「はい!」「すみません、顔覚えるの苦手なんで。。。」
と会話が進みます。

10月当時は物欲党のメンバーになってなかったし、今でもまだジャージも持ってませんが、
「物欲党の方ですか」と聞かれて、即答できたのが、何だかとっても嬉しかったです(^^ゞ

あのお兄ちゃん、覚えてらっしゃる方おられます?

そんなハプニングもあり、R6で浅草経由帰宅します。
今日も無事パンクも事故もトラブルもなく、向かい風はキツかったけど、楽しい楽しい
ライドでした。

それにしても、総重量16kgの Muirwoods号で地獄列車に乗せられた時は死に物狂いで
漕がないと付いて行けなかったけど、Cervelo号では全然違いますね。
軽いし力が逃げないので、少々の向かい風であれば辛くありません。
もちろん一定以上の強さの向かい風だと非常に厳しいものがありましたが。

ということで、出張明けの168kmライドは無事終了です。

● 2/6 走行距離:  167km
  平均時速:    26.4km/h
  最高速度:    47.4km/h

●本日の走行距離:   34km
 2月の走行距離:  256km
 サイコン累計:  12,272km(2010/3/24 - 2011/2/8)

ロングライドの目標距離

一般的に「100km超」をロングライドと称することが多いと思いますし、実際僕も
ブログのカテゴリーを「ロングライド」にする時は100km超走った時と定義付けて
おります。

初の100kmは昨年4月で、その後数えられないくらい100km超のライドはやって
ますが、最近は「センチュリー」(100 miles)と言われる「160km」がひとつの目安に
なってきました。

160km超は月に2-3回やっている感じですが、以前目安にしていた「200km超」が
最近できておりません。

去年6月に初めて200kmを走り、その後も7月・9月・10月とコンスタントに200kmを
走り、11月には念願の300kmライドを実現したわけですが、その後3ヶ月で200km超えを
やったのは、11月後半の1回だけ。 以来2ヶ月半近く200km超えはやってません。

去年の6月以降、11月に300km超えをやるまで、間違いなく「200km」が自分にとっての
「クリアすべき目標」だったのですが、300km超えをやってしまった意向は、200kmに
対する拘りが薄くなり、むしろセンチュリー(160km)の方が、目標というか、ひとつの
目安になってきた気がします。

理由としては、以下が挙げられそうです。

1)300kmというのは、ブログでお付き合いさせて頂いている「まっくろくろすけさん
ユッキンさん」「スキンヘッドさん」「イマキューさん」などが既に達成しており、
いずれはやらねば!」と強く感じていた。 
なので、300kmを達成した満足感で、200kmに対する気持ちが薄くなってしまった。

2)昨年末にロードバイクを購入するまでは、「安いクロスバイクで、スピードも大して
出ないから、せめて距離だけでも、人に驚かれるくらい走りたい!」と強く思っていた
のが、ロード購入後は、距離よりもスピード(平均速度とか)を求めるようになって
しまった。

3)早起きが苦手なので、出発は早くて7時前後(冬場は8時過ぎ)になってしまうこと
から、200kmをやろうとすると、今の時期だと日が暮れてしまう。

4)帰宅が遅くなると夕飯前にシャワー浴びるのが精一杯で、折角のロングライドの
記事アップする時間がない。(飲んだあとは記事書く能力なし)

ちなみに、今まで「200km超」をやったときの自宅発&着の時刻を列挙すると。。。。

  6月初200km 10時発→ 21時着
  7月小田原   8時発→ 18時45分着
  9月箱根越え  7時発→ 23時半着(鈍行4本乗り継いで輪行帰宅)
  10月茨城   8時発→ 18時前着
  11月300km   7:10発→22:52着
  11月三浦半島  7:40発→18:20着

やっぱり帰りは日が暮れてからになってしまいますよね(笑)

等々の理由により、200km走ることよりも、「高速で160km超走る」という方にシフト
してしまった感があります。

しかし、「400km超ライド」を今年の目標に掲げている以上、そろそろ200-300kmライドを定期的に
織り交ぜて、スーパーロングへと体を慣らせて行かねばならないですね。
佐渡210もあるし。

これからは花粉症が厳しくなるけど、三寒四温で少しずつ暖かくなるし、日は確実に長くなりますからね。

さあて、2月は久々に200kmやってみたいと思います。
3月には250kmをやろう。 そして4月にまた300kmやって、5月は佐渡、6月には念願の400kmをやってみたい
ものです。

関西のお方(スキンヘッドさん)は、早々にブルベ400に申し込んだそうですが。。。orz


●本日の走行距離:  20km
 2月の走行距離: 276km
 サイコン累計: 12,292km (2010/3/24 - 2011/2/9)

今日はじてつうしなかったのは大正解。
家を出る時は、殆ど雨が降ってなかったんだけど、路面が濡れていたので大事を取りました。
すると、地下鉄を降りたら本降りになってた。

じてつうしてたら、グチャグチャになるところだった(汗;)

というわけで、今日の20kmは夜ポタです。
ダウン着て Muirwoods号で走ったら、汗ダラダラになりました(苦笑)


「自転車ブログ」と「自転車ライフ」

いつか書こうと思っていた記事ですが、今日書くことにしました。

昨年1月に記念すべき「Muirwoods号」を購入した訳ですが、購入の目的は「じてつう」
だったことから、購入に前後して「じてつう」関連のサイトを見るようになりました。

その中で、初めて見つけた自転車ブログ、これが「じて通マンさん」のブログです。 

このブログのタッチが面白くて、最初の記事から最新の記事まで一気に読んでしまいました。
でも、残念なことに、先月末に「ブログ更新休止宣言」をされており、早期の復活を祈るばかりです。

さて、次に見つけたブログも、やはりタイトルに「じてつう」が入っている「akiさん」の
ブログ、「じてつう!-Bicycle commute-」こちらも過去に遡って全部読ませてもらいました。

akiさんのブログにコメントされていたのが「お先にどうぞ」の「KIKUさん」で、こちらは
押しも押されぬ人気ブログですが、こちらも全部読ませてもらいました。

KIKUさんブログのリンクやコメント等から、「めばるさん」を発見し、こちらも全部読ませて
もらいました。 さらには「まっくろくろすけさん」や「kazuさん」のブログに辿り着き、
定期的に読ませて頂くことになりました。

さらにランキング等から検索したりして、「ジンセイハフリースタイル」(maruRRさん)の
ブログもかなり初期に発見させてもらいました。

こちら関係の方とは今でもコメントのやり取りが頻繁にあり、ブログライフを楽しませて
もらっております。 

さて、こちらの「クロス系」のブログとは別に、ロード系のブログへもお邪魔するように
なりました。

最初に読ませてもらったのが、「furu8maさん」の「RIDE ROAD」です。
レースで上位に入るような凄い人で、文章力も卓越していたことから、のめり込むように
読ませてもらいました。

ちょっと変わったところでは、「自転車で糖尿病を克服した!」の「Bikesさん」のブログ。
ハードボイルド系の独特のタッチで、随分と笑わせてもらいました。
最近は更新頻度が少なくなっており残念です。

上記以外には、「中年」「自転車」という検索をすることで見つけたブログがいくつかありました。
ひとつはランキングトップを走り続けている「TOMOOさん」の「日本一遅い男のロード日記」。

このブログから「ちゃりジャン」の「Say.さん」や、年末に入党させて頂くことになる「物欲党」の
面々のブログにもアクセスするようになりました。

また「中年リンク」で「アモイさん」の「45歳にしてチャリにはまる」とか、ramuさんの「オヤジチャリダー日記
とかも発見することができました。

この頃までは完全に「ROM状態」であり、コメント投稿することは一切ありませんでした。

ところが、「アモイさん」の「45歳にして。。。」が余りにも自分の状況と似ていたこと、多摩川
近辺を走られていることに親近感を覚え、勇気を奮って初めてコメントさせて頂きました。

でもって、6月には自身でもブログを開設した訳ですが、僕の拙いブログに初コメントを
頂いたのが「アモイさん」でしたね。

さて、ramuさんの「オヤジチャリダー日記」は今でも愛読させて頂いておりますが、当時
スキンヘッドさん」が興味深いコメントを残しており、それに「イマキューさん」が
ナイスな突っ込みを入れていたことから、妙にスキンヘッドさんに親近感を覚えてしまい、
頻繁にコメント投稿をさせて頂くことになりました。

結果、弊ブログへの2番目のコメントは「スキンヘッドさん」から頂くことになりました。
僕の当時のブログは全然ダメダメで、読みにくいこと甚だしかったんですが、スキンヘッドさん
には懇切丁寧に「読みやすいブログ」のご指導を頂き、今に至る次第です。

3人目にコメントを頂いたのが、「R3 スカンク号で行くポタポタ」の「パートのマダム」でしたね。
比較的近くにお住まいのようなのですが、女性ということもあり、ご一緒させて頂く機会は
なかなかありません(^^ゞ

6月中旬にブログ開設後、7月末までは、僕が他のブログにコメントをすることがなかったこと
もあり、「スキンヘッドさん」と「パートのマダム」のお二方限定のコメント交信が続いてました。

でもって7月末に「東京湾一周」を初敢行した際に、ネットで「東京湾一周」「自転車」で
検索したところ発見したのが「うっちぃさん」の「チャリでチャリチャリ行くよ~」です。
さっそくコメントさせて頂いたところ、こちらのブログにもコメント頂きました。

ここまでで4人のコメントを頂くことができました。

シャイな僕も「ブログ上でのコミュニケーション」に少しずつ慣れて来て、前から気になって
いた「イマキューさん」のブログに初コメント入れたのが8月中旬頃だったでしょうか。
さっそくこちらにもコメントを頂くことができました。

こうやって、少しずつ自転車ブログの輪を広げて行き、以前は「ROM」だけで決してコメント
投稿など出来る勇気のなかった人気ブロガーである、「KIKUさん」や「めばるさん」「ramuさん
まっくろくろすけさん」「kazuさん」などのブログにも、勇気を奮ってコメントを入れ、
私の拙いブログへもお越し頂けるようになりました。

さて、確かあれは確か「ramuさん」の誕生日の記事がアップされた日だったと思います。
なぜかブログ仲間の皆さんは「昭和40年生まれ」が集中しており、皆さんがramuさんのブログで
「同い年ですねー」とか盛り上がっている中、御一方だけ「僕は39年で1歳老けてます」というような
コメントを入れて居られたのが「kanokaさん」でした。

僕も昭和39年生まれなので、40年生まれ軍団を羨ましく思っていたところに、同い年の「kanoka
さん」を知り、しかも東京の方で、一緒に走ることも出来そう(ちなみに当初からお付き合い
させて頂いてるスキンヘッドさんも同じ年なのですが、関西在住なので、未だにお会いできて
おりません)、ということで盛り上がりました!

そして、去年1月に自転車を購入して以来「苦節(?)8ヶ月強」のロンリーライダー生活に
終止符を打つべく、初めて「複数ライド」にお付き合い頂いたのが、同い年の「kanokaさん
だった訳です。 9/26 でしたね。

これを契機に、今まではひたすら単独のロンリーライダーだった自転車ライフが少しずつ
変化していきます。
kanokaさんとの初(複数)ライドの翌週、10/3 は物欲党の立ち上げメンバーでもある
「Say.さん」の退院祝いである「ただいまっ!ポタリング」に参加したことで、「ライダーの輪」
が一気に広がるきっかけをつかむことができました!

この企画には50人近い方が参加され、「物欲党」や「Swacchi」「チームMTR」のメンバーなど、
既にお互い良くご存じのグループ参加者が多かった中、単独で参加した数名の内、「らんぼぅさん
おたけびさん」との共同ライドが翌週に実現。
ここに、「ひろ(おじ)さん」も参加し、「チーム地獄列車」が結成されることに(^^ゞ

その後は「物欲党」のイベントに参加したりして、仲間を増やし、自分でもちょっと企画めいた
こともやってみたりと、集団走行する機会が増えて来ました。

ブログをやっていることで、そして勇気を奮ってコメント投稿することで、自転車仲間を増やす
ことができ、調子に乗ってロードバイクまで買ってしまって(苦笑)、自分の自転車ライフに
広がりを持たすことができました。

最初は恥ずかしかったけど、やはりブログを初めて良かったなって、今は素直に思ってます。
今では多くの方にご訪問頂き、コメントも毎日色々と頂けて、楽しいブログライフになっております。

家内からは「貴方は自転車乗ってるか、ブログ書いてるか、ブログにコメントしてるか、
酔っ払ってるかしかない!」と文句言われてますが(一応仕事もしてるんですけど、汗;)、
楽しい楽しい自転車ライフ、今後も世界中のどこへ行こうとも可能な限りエンジョイさせて頂きます♪

皆様、拙いブログですが、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

あ~自転車、楽し楽し~♪


●本日の走行距離:  28km
 2月の走行距離:  304km
 サイコン累計:  12,321km (2010/3/24 - 2011/2/10)

10ヶ月半で12321kmかぁ。。。。 我ながらよう走ったなぁ。。。。
今夜遅くから雪だそうですが、夜ポタした感じでは、寒さのピークはとっくに過ぎた感じで、今更雪ですか?
って感じです。

でも、去年も一昨年も、2月に夏のように暑い日があったり、去年は41年ぶりに4月に雪が降ったりと、
まあ何が起こるか分かりませんね。

1969年の4月に雪が降った(しかも半端ない量で吹雪&積雪)のを覚えてる方いらっしゃいますか?
僕は4歳でしたが、入園したばかりの幼稚園が吹雪で休園になったのを鮮明に覚えてますね。

さあ、今年の冬春は何が起こりますかね。

チェーンクリーナー買いました!

先週、ひろさんにミッシングリンクをご提供頂き、「らんぼぅさん」のお手を煩わせて装着してもらったので、
チェーン洗浄は、チェーンを外してできる体制が整いました。

しかし、まだちょっと自信がないので、初回はチェーンクリーナーを使ってやってみたいと思います。 
チェーンクリーナーは以前「イマキューさん」からもお薦め頂きましたし、最近の「まっくろくろすけさん」のブログでも使い方について詳細にレポートされてます。

本当は今日にでもやろうと思ってたんですが、この三連休は自転車以外の用事がかなり入っており、
今日は用事をこなすため横浜方面にずっと居たことから、チェーン洗浄は明日以降に持ち越すことになります。

さて、購入したチェーンクリーナーはイタリア製「BARBIERI」というメーカーのものです。
このメーカー、僕は素人なので知りませんが、どんなメーカーなんでしょうか?
ご存知の方が居られたら教えてください。

P1070198.jpg

P1070194.jpg

P1070196.jpg

P1070197.jpg

一応日本語の説明書も付いているようです。

P1070199.jpg

さあ、メンテ音痴の僕でも、首尾よくチェーン洗浄ができるでしょうか。
明日も車で遠方(山梨)まで出かけなければならない用事がありますが、大雪なので、メンテには最適な
タイミングとも言えますよね!

●本日の走行距離:  雪のため当然のごとく「ゼロ」

明日も雪で走れない予定ですが、明後日こそはリベンジしたいものです。
しかし、ここまで大雪だと、明後日は晴れたとしても、路面状況はあんまり良くないだろうなぁ。。。。

ま、でも降ってない限り走りますけどね!

山梨(甲府)往復

自転車乗れないのは辛いけど、ただただ不愉快なだけの雨と違って、「朝起きたら銀世界♪」的な
雪景色をちょっと期待して、朝起きて窓の外を見たんだけど、全くもって銀世界ではない(^^ゞ

昨日あれだけ降っていたのに、思ったほど路面も濡れておらず、1時間ほど自転車乗れました。
それから大事な用事で甲府近辺まで車で行ってきました。

首都高4号線から中央高速に入って、小仏トンネルを越え、大月経由笹子トンネル(約5km)を
通って一宮御坂で高速を降りました。 このルートを車で行くのは2年振りくらいかな。
つまり自転車乗るようになってから初めて。

実は昨年9月に初めて山梨県まで自転車で行ったとき、小仏トンネルそばの「大垂水峠」を越え、
さらに新笹子トンネル(国道20号、約5km)は大型トラックに轢かれてミンチにされそう
だったので、トンネルは避けて、笹子峠(標高1096m)を越える県道212号を通ることに。



詳しくは、「当時の記事」をご参照下さい。

関戸橋で「kanokaさん」にお見送りしてもらいました♪

当日のつぶやき編
その壱
その弐


さて、今日は高速道路で80-100km/hの速度で突っ走って目的地まで2時間弱でしたが、最短距離
で120kmは車を運転してるだけで結構疲れるものがありました。

この道のりを自転車(鉄下駄 Muirwoods号)で、ひたすら一般道のアップダウンに苦しみながら、大垂水峠と
1000m超の笹子峠を越えて甲府まで延々「145km」、獲得標高「1600m」という厳しいルートを
よく走ったものだと、改めて実感した次第です。

でも、登り坂嫌いの僕でも、自転車乗ってる時ってアドレナリンが出てるし、やっぱり楽しいんだよなー


●本日の走行距離:  22km
 2月の走行距離: 326km
 サイコン累計: 12,343km


さて、まだまだしつこい雨が降りしきっておりますが、明日は「つゆつゆ監督主催」の美味しい「荒川走行会」です。
天気予報的には「晴れ」の予報なんですが、ただでも水はけの悪い荒川CR、明日の路面状況は
相当悪いだろうなぁ。。。。。 汚れても良い格好をしていかないと。

この三連休は雨が降ろうが雪が降ろうが、絶対にやらねばならない用事が2日分あったので、むしろ諦めの
つく天気でした。 明日こそ快晴になってくれーーーー!!

それにしても、なかなか「メンテ」する時間が取れません(^^ゞ

どうも僕の中の優先順位が以下のようになっていることが問題(苦笑)

(仕事>家庭の用事) >自転車に乗ること>自転車ブログ関連作業>たくさんお酒を飲むこと
         >ジムで筋トレ>自転車メンテ

2/13  KIKUさんと一緒に三浦半島一周♪ (序章)

本来は今日は荒サイで榎本牧場の先にある「ステーキ丼」のお店に、「つゆ監督」率いる
物欲党」の有志数人で行くはずだったのですが、朝の路面状況(凍結)から大人の判断で、
中止となり、残念ながら、ステーキ丼は次回のお楽しみとなりました。

一方、自宅の周りの路面は凍結していなかったので、南方面なら大丈夫かなと思い、実は
前日に大人気ブログ「お先にどうぞ」の「KIKUさん」が平塚発で三浦半島を一周するという情報を仕入れていたので、
逆周りしてどこかで会えるかなと思い、メールで「今どの辺走ってますか?」と聞きます。

しばらくすると電話がなり、発信番号は見覚えのない番号。
「もしや?」と思って電話に出ると、「KIKUです!」とのこと。
実は KIKUさんはブログ仲間ですが、実際に会ったことはなく、KIKUさんの地元「平塚」に
行ったときから、何度かメール交換はさせてもらっていたのですが、お声を聞くのは初めて
のこと。  「爽やかで、ちょっと渋めな声」でした(^^ゞ

さて、平塚も路面凍結しているようで、出発を見合わせて居たとのことで、路面状況を
見ながら10時前後に出ることになるとのこと。
それでは「横須賀@11時~11時半」に待ち合わせようということで、9時過ぎに自宅を
出て、横須賀に向かいます。

自宅付近は路面凍結してなかったのですが、R15に出ると、結構路面が凍結している箇所が
予想以上にたくさんある。
日向は解けてるんだけど、日陰はまだ凍結路面で、滑って落車するわけにもいかないので、
速度を落として慎重に走ります。

結果、横浜到着時の ave はいつもより2km/hくらい遅い「28.9km/h」。
その後横浜市内の混雑を抜けた時点では「27km/h」台まで落ちてしまいましたが、横須賀まで
頑張って踏んで、53km走った時点で「ave 30km/h」まで回復させました!

横須賀駅前のヴェルニ公園で待機していると、ほどなくして「KIKUさん」登場!!
登場の瞬間から、カメラ構えてました(^^ゞ  さすが「走るカメラマン」!

さて、これから風呂に入って飲み始めてしまうので、詳細レポートは明日以降になります。
取り急ぎ、写真だけいくつかアップしますね。

●本日の走行距離:  173km
 2月の走行距離:  499km
 サイコン累計:  12,515km


自転車ツーショット! (自衛艦をバックに)

P1070217.jpg

昼食後のツーショット!

P1070248.jpg

ランチを激写する KIKUさん

P1070244.jpg

これぞ真髄!! 「KIKUさん」の寝技(^^ゞ

P1070226.jpg

走行写真は撮れなかったので、せめて後姿を。

P1070237.jpg

他の画像は明日以降アップしますね!!


あー、風呂入って、ガッツリ飲もう!!

2/13 KIKUさんと一緒に三浦半島一周♪ (本編)

今朝は結構な冷え込みでしたが、路面は凍結していないようでしたし、雨か雪は夜からの
予報だったので、じてつうを決意しましたが、走り始めるとすぐにアラレが降ってきました。
みぞれや雨はビショ濡れになるけど、アラレならちょっと顔が痛いだけ。
頑張って往路はゴール。 後半は路面が濡れていてちょっと怖かった。

帰宅時はすっかり雨になっていたので、潔く電車で帰宅しました。

さて、昨日のライドレポート(詳細)開始です。
(「KIKUさん」は既に昨夜の内に全部書き切っていて凄い!)

P1070248.jpg


ヴェルニ公園で待機しながら屈伸運動をしていると、カメラを構えたKIKUさん登場!
実際にお会いするのは全く初めてなのに、やはりブログでやり取りが続いていたことから、
古くからの友人に久しぶりに会ったような感覚で、すぐに親しく会話が弾みます。

僕のバイクを撮影していたKIKUさんの腰に異変が!!

P1070210.jpg

P1070212.jpg

持病の腰痛が再発したようです。 だからローアングルは寝っ転がるんですね(笑)

さて、公園内の自衛艦の見えるところに案内頂き、何枚がショットを撮り、いよいよ
出発です!

P1070221.jpg

KIKUさんからは、「僕の ave は20km/hくらいですよ」と聞いていたし、実際に平塚から
横須賀までの43kmの ave を見せてもらったところ、22.5km/h とありました。
巡航速度は ave + 7km/h くらいだと思うので、28-30km/h弱くらいを目安に巡航すれば良い
かなと思ってました。

まずは、KIKUさんに対して「お先にどうぞ!」(笑)と前を走ってもらいます。
ところがどっこい、お兄さん、いきなり 40km/h近いスピードで走り始めます!

KIKUさんのave が20km/h台前半なのは、坂ばかり登っているのと、撮影の為の停止が
多いからだけで、平地を普通に走れば、普通に速いんだなーと妙に納得。

しばらく様子を見ていると、33km/h くらいに速度が落ち着いてきたようなので、28-30km/h
程度の巡航と考えていた計画を少しアップさせ、33km/hの巡航を目指すことにしました。

横須賀を出発し観音崎に到着。
自転車と灯台を綺麗に撮るには、やはりスーパーローアングルが必須。
噂には聞いておりましたが、これがKIKUさんの寝転び撮影だ!!

P1070225.jpg

5分ほど休憩のあと、県道を真っ直ぐに行かず、灯台の入り口がある方へと先導されます。
「なぜ?」と不思議に思いましたが、僕はその道の登りだけでもキツイのに、坂を登った
あと、KIKUさんは更に灯台に向かって細い道を登り始めます!

「えー!ここ登っちゃうんですか!?」と驚きの僕、タイヤが苔でスリップ(前後にズルっと
滑る感じ)し、怖いです。 斜度は15%くらい??

有名な観音崎灯台までは行きませんでしたが、観測灯台まで登りました。
ここで、KIKUさんのサイコンにトラブル発生。 入力し直します。

P1070229.jpg

P1070232.jpg


ここでも小休止を入れ、今度は滑落に気をつけながら慎重に坂を下り、久里浜方面に向かいます。
毎週末200km走る(毎週末のように東京湾一周をやっている)変態的ロングライダーの「ゴードンさん」が
14時久里浜着のフェリーで来られるとのことでしたので、「葉山方面向かいますから追いかけて下さい」と
メッセージを残しておきます。

観音崎から久里浜→ 三浦海岸→ 剱崎手前の長い坂の頂上まで、ほぼ休憩なしで走破。
途中「浦賀の渡し」で、自転車乗ったまま30秒ほど停止、写真撮りました。

P1070236.jpg

剱崎の手前に、海岸線から一気に半島南部の一番高いところまで上がる有名な坂(右カーブ)があるん
ですが、前回(11月)に三浦半島一周した際には、坂の手前で小休止を入れたので、今回も小休止を
入れようかなぁ。。。と思っていたのですが。。。。

三浦海岸辺りから、ローディが2台加わり、列車がなぜか4両編成くらいになりました(^^ゞ
僕が一番前だったんですが、何だか止まるに止まれなくて、信号もない区間だったこともあり、
ほぼ10kmほどノンストップ(33-37km/h巡航)で走り続け、その勢いで坂(10%くらい?)を
登り切りました。

ファイナルの「39-25T」は使いませんでしたが、「39-21T」くらいでダンシングを
駆使して登頂。 結構息が上がりました。

坂を登り切ったところで、小休止(5分くらい?)を入れます。
いつもの(と言っても来るのは2度目ですが)絶景です。

P1070238.jpg

P1070239.jpg


「他にも景色の良いところがある」とのKIKUさん提案もあり、ここからはKIKUさんに「お先にどうぞ!」
前を走ってもらいます。

しばらく行くと、ちょっとした坂(8%くらい?)がありますが、その前の坂で脚が売り切れて
いた僕は、KIKUさんに着いて行くことができません。 30mくらい引き離され、坂の上で
お待ち頂きました。。。orz

その後も坂がある度にKIKUさんに後れを取ること数え切れずでしたが、兎にも角にも
城ヶ島に到着です。

地元神奈川で三浦半島も走り慣れているKIKUさんですが、どうやら自転車で城ヶ島に入った
ことはないとのこと。 有料道路の料金を払うのが馬鹿らしいというのが、その理由。

でも僕は昨年6月に初めて三浦半島一周したときに、「城ヶ島は外せないだろう」と思い、
料金払うつもりで「城ヶ島大橋」を渡りましたが、料金は徴収されず。
その日は結構な雨が降っていたので、「雨天割引かな」とも思ったのですが、2度目の11月は
好天だったにも関わらず、やはり徴収されずでした。

なので、「多分無料で入れますよ」とKIKUさんに伝え、2人で城ヶ島大橋を渡ります。
やはり無料でした。 KIKUさんは、妙な罪悪感に駆られたそうですが(^^ゞ

僕は自転車で城ヶ島に来たのは3回目、でも過去2回は、登り坂を極力避けるため、坂を下らず、
城ヶ島公園の方に行ってお茶を濁す(飲食はせず)程度でしたが、食べ物屋さんは下まで
降りないとありません。

ということで、今回はKIKUさん御用達のお店に連れて行ってもらいます。
サイクリストにも優しい「しぶき亭」です。

P1070246.jpg

P1070245.jpg


そして、KIKUさん一押しも「まぐろカツ定食」です!

P1070243.jpg


サイクリストに優しいこのお店は、自転車乗りにはスペシャルサービスがあり、色々と
注文外の品々も出してくれたので、美味しく頂くことができました!

昼食の場所には1時間以上滞在し、まぐろカツ定食を満喫し、積もる話に盛り上がりつつ
楽しい時間を過ごすことができました。

いつもは牛丼(並盛)しか食べない僕にとって、ご飯大盛りの定食は、いつもの1.5倍くらい
は食べたかなという感じで、ここからの80km弱は、補給なしで走り切れました!

ふと気付くと14時半を回っています。 久里浜に14時着予定の「ゴードンさん」に抜かれて
いるかもしれません。 「今から葉山方面に向かいます!」とメッセージを入れて、北上開始
です!

前回は城ヶ島から葉山に至るまでが強烈な向かい風でしたが、今回は向かい風基調なるも、
前回ほどではない。 もしくはロードに乗り換えたので、それほど風を感じなかったのか?
30km/h巡航程度で葉山へと向かいます。 鎌倉までほぼ休憩なしで走りました。

途中走りづらい箇所があるんですが、さすがかつて鎌倉在住だったKIKUさん、裏道を駆使し、逗子マリーナ
の内部を通る、とても新鮮な住宅街ルートを先導してもらいます。

鎌倉到着時には既に「16:20」頃になってます。
路上でお別れも何なので、コンビニ前で小休止。 但し2人とも何も買いません(^^ゞ

「是非また一緒に走りましょう!」と男同士の固い約束を結びますが、今回は僕が得意の平地ライド
(休憩少な目)に、KIKUさんを付き合わせてしまったことから、「次回は是非山に!」というKIKUさんの
お誘いを断る理由はありません。

「どこに行きますかね?」という話をしていたところ、KIKUさんより「そう言えば、kanokaさんが和田峠に
登った経験があったはず、僕は行ったことないので、是非行ってみたい」との発言がありました。

僕が「和田峠の麓まで、いかにしてアップダウンを避けて行けるか」と考え始めたところに、KIKUさんからの
変態発言が(爆)。
「ヤビツを越えて、○○峠を越えて、それから和田峠に行きますかね」ですと!!!

1日に1000m級の峠を3本登ってしまうという、変態中の変態発言です!
そんな変態さんは、僕の知っている限りでは、愛知の「めばるさん」くらいしか知りません(爆)

「近づいたら変態が伝染ってしまいそう(^^ゞ」とビビリましたが、私も変態の端くれ、ここは違う種類の
変態さんとの交流も重ねることで、更なる精進を目指さねばならぬと心に誓いました(笑)

さて、ここでKIKUさんとお別れします。

P1070251.jpg

P1070249.jpg

丁度ゴードンさんも鎌倉近辺に居られて江ノ島方面に向かったようですが、僕は今から必死で帰宅しないと
時間制限に間に合いません。 ということで、ゴードンさんを追っかけるのは諦めて、最短距離で自宅に
向かうことにしました。

ここから約53km、鎌倉街道をひた走って関内、そして得意のR15で帰宅します。
この区間も(信号以外)休憩なしで走ります。
なぜなら、頑張って走っても帰宅は18:30近くなる。
シャワー浴びていたら、ブログ書く間もなく、夕飯の時間になってしまう。

「触り」だけでもアップしたかったので、必死で走って滑り込みセーフ!!
殆ど文章のない昨日のブログをギリギリでアップし、風呂入って、心地良く疲労したからだにアルコールを
流し込み、KIKUさんとの楽しいライドの余韻に浸りながら、美味しいお酒に酔いました♪

●本日の走行距離:   7km(じてつう往路のみ)
 2月の走行距離:  506km

明日も走れそうにありません。
雨の降らなかった1月が懐かしいですね。

今月は今日で折り返しですが、丁度500km、月1000kmは週末の天気次第ですが、結構際どい
感じです。 来週また南半球に飛ばされそうな感じだし。。。。

この際、エアロバイクも距離に加えちゃうか!?
ダメか。。。。orz




1日で東京湾を2周する!?

昨夜は23時過ぎに「masakingさん」のお店に「Qたろうさん」と「takaさん」が来て
飲んでいるという情報が入ったので、すっかり酔っ払っていたにも関わらず(いや、酔っ
払っていたので、正常な判断ができず、汗;)、急遽ジョインさせて頂きました。

午前2時過ぎまで飲んで、帰宅したのは午前3時過ぎ。
いかんねー、月曜日からこんなことしてちゃ(^^ゞ
というわけで、今日は眠いっす。。。。orz

さて、本題に入る前に、ブログ仲間の「kanokaさん」が興味深い記事「永遠のライバルに乾杯!」
載せていたので、ちょっと僕も真似してHNを検索してみました。

僕のHNは去年1月に購入したMTB系クロスバイク「米MARIN製Muirwoods」に
ちなんで(というか「まんま」)Muirwoods としているので、検索トップには当然のこと
ながら「自転車としての」Muirwoodsが掲載されます。

でも、マイナーなモデルだけに、HNとして使っている人はごく少数なようで、僕のブログも
割と上位に掲載されていることが分かりました。

でもって、面白かったのは、平仮名で「みゅあうっず」と入れると、僕のブログと並んで
僕がコメントをさせて頂いている「めばるさん」のブログや「まっくろくろすけさん」の
ブログがヒットすることです。

僕の場合、PCから投稿する時は「Muirwoods」名ですが、携帯から投稿する場合は、英字を
ひとつずつ入力するよりも、「み」と入力するだけで「みゅあうっず」が候補トップに上がって
来ることから、携帯からの投稿名は専ら「みゅあうっず」としてます。

*「めばるさん」、これで昨日の投稿の回答になりました?

さて、ここから本題です。

僕は昨年7月末の猛暑日にMuirwoods号で、先月8日にCervelo号で東京湾1周を合計2回
やったことありますが、180km超の行程なので、1周するだけで結構体力を消費します。

物欲党」の「Gonsuke」さんが、近々東京湾一周をするらしく、東京湾ネタで盛り
上がっていた(休憩なしで走るとか、フェリーの中で3本ローラーやるとか)んですが、
突然「つゆ監督」から、「1日2周するってのはどう?」という提案が(^^ゞ

ロング系変態の要素が強い吾輩としては、つい反応してしまいました(笑)
でもって、非現実的な距離ながら、つい現実的に検討してしまう私が居たりします(爆)



東京湾フェリーは「金谷発→ 久里浜行」の始発便が「6:20」、最終便が「19:30」となってます。
品川から金谷までの距離が約118km、久里浜から品川が約65kmくらい。
2周するとなると、360kmを超える「スーパーロング」になります。
あと「40km」加えれば、今年の目標である「1日400km」をクリアできますね(^^ゞ

さて、「前回の東京湾一周」前半(東京→ 浜金谷)は「4時間10分」掛かってます。
ということは「9:20」のフェリーに間に合うには早朝5時(出来れば4時半頃)には出る
必要がありますね。 

でもって久里浜着が「10:00」で、その後1週クリアするのに、「2:50」掛かっているので、
1週目の終了時間は「13:00」頃となるでしょうか。

2周目はさすがに疲れているだろうゆえ、余裕を見て浜金谷まで5時間掛かるとして、狙う
のは「18:20」のフェリーですね。 これなら久里浜着は「19:00」です。
でもって、帰宅は22時頃か。  まあ、風呂入って酒飲んで寝るには悪くない時間かな(^^ゞ

「+40km」やって「400km」を達成しようとすると、深夜零時にかなり近い時刻になりそう。
でも、どうにかその日中には帰宅できそうですね。 
翌日休みなら、日付超えてから飲み始めても大丈夫かな(^^ゞ
moonshiner」にでも押しかけようか(笑)

しかし、寝坊助の俺には朝4時半発が一番のネックだ。。。。。orz

●本日の走行距離: 0km



P1050605.jpg

P1050596.jpg

P1050570.jpg


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。