スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年目標レビュー

三寒四温の真っただ中ですが、先週は金曜・日曜とすごく暖かかったのに、今週は昨日から
真冬に逆戻りしてますよね。

さて、早いもので今年も2ヶ月が過ぎ、あと10ヶ月を残すのみとなりました(^^ゞ

普通の人なら「まだ10ヶ月もあるやんか」ってことになるのでしょうが、僕の場合は、
もしかするとあと1ヶ月半くらいしか日本に居られない可能性もあり、ちょっとここで
レビューでもしてみようかなと。

さて、年末に立てた今年の目標は下記10項目です。

1.ロードバイク購入!!
2.1日400kmライド達成!(「ユッキンさん」にそそのかされました:笑)
3.月2000kmライド達成!
4.表ヤビツを攻める!(足付きなしで登頂)
5.関東近郊のブロガーさん達と可能な限り、ご一緒ライドを実現する。
6.関東以外にも進出し、ブロガーさん達との交流を暖める。
7.50km超のライドで ave「28km/h」 達成!
8.ブルベ(200km)に出場する(=時間内に完走)
9.佐渡ロングライド(210)に出場する!
10.基本的なメンテができるようになる。

以下、項目ごとにレビュー(結果&進捗状況)してみます。

1.ロードバイク購入!!

これは、フライングして昨年末に実現させちゃいました(^^ゞ

2.1日400kmライド達成!(ユッキンさんにそそのかされました:笑)

6月に予定してるんですが、既に黄信号が点滅してます。
ロード買って2ヶ月、やっと先週土曜日に初めて200kmを走りました。
ロードの方がスピードは出るけど、クロスの方が姿勢は楽なんだよね~
ロードで400kmは結構キツイだろうなぁ。。。。

でも、山あり風ありの過酷なブルベで300km走ってる人も居るんだから、平地400kmくらい
やらなきゃいけないですよね。 明るいライト買わなきゃ(^^ゞ

3.月2000kmライド達成!

こっちは、赤に近い黄色信号です(^^ゞ
先月なんて、1000km達成するのに必死だったのに、2000kmの壁は遠すぎる。。。。
抜本的に生活パターンを変えない限り難しいだろうな。

4.表ヤビツを攻める!(足付きなしで登頂)

タイムは遅かったけど、これは1月にやってきました。
苦しくて死ぬかと思ったけど(^^ゞ

5.関東近郊のブロガーさん達と可能な限り、ご一緒ライドを実現する。

こちらは着々と進んでますね~
神奈川の雄「KIKUさん」とも一緒に走れたし、「物欲党」関連のライドにも(一部)参加できたし、
先週は埼玉の「とすとんさん」とちょこっとだけどご一緒させてもらえたし。

これからも可能な限り、色々な方と走ってみたいものですね。

6.関東以外にも進出し、ブロガーさん達との交流を暖める。

こちらはまだですが、「東海」「関西」への遠征は計画中です!
山とか峠とか用意して、虐めないで下さいね(^^ゞ
お酒の用意は大歓迎です♪

7.50km超のライドで ave「28km/h」 達成!

こちらの方は、「183kmで ave 31.2km/h」を筆頭に、既に5回やってます。
今後もロングライドの平均時速の目安として「28km/h走行」に励みたいと思います。

8.ブルベ(200km)に出場する(=時間内に完走)

これも黄色信号。 だって、平地じゃないんだもん(^^ゞ
皆さんのブルベ参加レポートを読ませて頂くたびに「俺には無理かも。。。orz」とか思って
しまいます。

9.佐渡ロングライド(210)に出場する!

エントリーは完了してます。 あとは転勤次第ですな。

10.基本的なメンテができるようになる。

頑張ってますが、まだまだです(^^ゞ
「フロアポンプ買いました」「チェーン洗浄してみました」。。。。(爆)
まだまだ精進が必要です。

------------------------

上記のごとく、達成済みが「3つ」、順調に進んでいるのが「1つ」、多分実現可能という
ものが「1つ」で、残りの「5つ」は結構ハードル高いっす。

さて、昨日の続きですが、パンクの話。

Muirwoods号にOE装着されていたタイヤは「CST Urban, 26” x 1.4”」というスリックタイヤ
でしたが、比較的柔らかく、タイヤ交換は簡単でした。

でも、買い替えたパナレーサー(26” x 1.5”)は結構硬くて、一度だけパンク修理したこと
ありますが、なかなかタイヤがホイールに嵌まらず、同行していた「ひろ輪業」こと「ひろ
(おじ)さん」に手伝ってもらって、やっと嵌めることができました。

これがロード用の「23c」なると、もっと大変なんですよね?
今Cervelo号が履いてるタイヤは「Vittoria Rubino Pro Slick」というやつなんですが、
(ホイールはフルクラム Racing 5)やっぱり硬いんでしょうかね。

クロス(36-38c)のタイヤは交換した経験あるんですが、23cは初めてなんで、諸先輩方の
ご意見を伺いたいなと。

以上、よろしくお願いします。

●本日の走行距離:  0km (飲み会にて)
 3月の走行距離:  0km
 サイコン累計: 13,065km (2010/3/24 - 2011/2/27)

あと23日で、サイコン装着後1年となります。
丸1年経過した時点で「14,000km」は走ってたいな~




スポンサーサイト

「自転車ブログ」と「車道の走行位置」

人気自転車ブログの「お家が欲しい」の「たーちゃんさん」が本日ブログ休止宣言をされていた
のをご存知の方も少なからず居られると思いますが、彼の場合、毎朝「4:30~7:00」の
2時間半をブログ記事作成&他ブログへの訪問に当てていたようですが、朝が非常に早いこと
から、夜の家族団欒の時間が犠牲になったり、自転車に乗る時間そのものに影響が出てきたこと
から、しばらくブログ更新を休止(お休み)することにしたと書かれてました。

さて、僕にとって、このブログを書き続けている(昨年8月後半より毎日更新を半年以上継続
している)ことは、自分の自転車ライフを大いに楽しくしているし、辛いライドの時も「この
辛さをブログに書こう」と思って頑張ったりする、大きなモチベーションになっております。

それゆえ、僕も「たーちゃんさん」と同じ悩みがないわけではないのですが、今のところは今後も
可能な限り「毎日更新」を続けたいと考えております。
ただ、これはブロガーさん共有の悩みかと思いますが、やはり「ネタがない日」ってあるんです
よね(^^ゞ

皆さんはネタがないときは、どうやって探しておられるでしょうか?

また、毎日更新を続けていると、やはりブログに費やす時間はどうしても多くなり、それが
毎日なので、家では「パパは家に居るときは、常にPCに向かってブログ関係のことをして
いるか、飲んで酔っ払ってるかしかない」と冷たい視線を浴びております(^^ゞ

世の中の普通のお父さんは、家に居る時間の多くをテレビの前で過ごされる方も少なくないと
思いますが、僕は殆どテレビを見ません。 飲みながら、誰かの見ているテレビをボーっと
横から見てることはありますが、大抵はPCに向かってることが多いです。


さて、次の話題ですが、「じてつう-Bicycle commute」の「akiさん」に教えてもらった
こんな記事」を読んでみました。

自転車は「白線より車道側」を走った方が良い(走るべき)とのことです。
僕は今までどちらかと言うと、白線上もしくは白線より歩道側を走ることが多かったです。
その方が車の邪魔にならないかなと思っていたもので。。。。

でも、考えようによっては、白線より車道側を走った方が安全ということもあるようです。
「停車中の右足のポジション」についての記事も興味深いですね。
僕は右足を下死点まで下ろしてしまうことが多いです。


また「じゃんふらんこぞ~ら」の「zolaさん」の記事に、歩道のすぐ脇(車道の最も外側)に
ある排水溝に設置されている「グレーチング」についての記事があり、興味深く読ませて頂きました。 

このグレーチング、排水溝の穴と上手く大きさが合っておらず、タイヤが挟まってしまうくらい
の隙間が生じていることがあり、ここにハマるのは非常に危険なので、道路によっては要注意な
箇所なんですが、僕がよく走るR15は結構ちゃんと隙間なく設置されてます。

zolaさんは、ちゃんとハマっているグレーチングでもタイヤを取られそうで怖いと書いてますが、
僕は逆に、排水溝の上は、車道のアスファルトより滑らかなコンクリート(?)で出来ている
ことが多いので、結構「好んで」ロードバイク含め、排水溝の上を 30km/h超で爆走してたりします。

グレーチング自体も、僕が見たことがあるものは、23cタイヤでもハマってしまうような
感じには見えず、グレーチングの上を通過するときの独特な「ギュッ!」という音や感覚は、
むしろ楽しんでたくらいなんですが、「Wikipedia」を見ると、「ロードバイクが転倒すること
もある」と書かれております。

皆さんは、車道のどの辺を走るようにしてますでしょうか?
でもって、どの辺を走るのがお好きでしょうか?


さて、先週土曜日はロードで初の200kmライドをやりましたが、日曜日は家の大事な用事が
あり、月火は雨や飲み会で走れてませんでした。
自転車乗りにとって「3日連続で自転車に乗れない」というのは、非常に苦痛であり、かつ
体がなまってしまうので、できれば避けたいものですよね。

今朝、家を出ようとすると、昨夜の雨で路面は濡れており(ビショビショというわけでも
なかったが)、かつちょっと霧雨っぽい雨も降ってる? みたいな天候。 しかも夕方には
雨が降るという予報だったことから、じてつうを諦めた方も多かったかと思います。

しかし3日連続で自転車に乗れていない僕としては、何としても自転車に乗りたい。
ということで、じてつう強行してしまいました(^^ゞ

夕方の雨は降ったのかな? 屋内に居たので良く分かりませんが、じてつう復路も路面は
あまり濡れてなかったので、都内でも降った場所と降らなかった場所があったようですね。

さて、今日は1週間ぶりに夜ポタをしました。 
3月なのに、真冬のように寒かったです。
今週は完全に三寒四温の「寒」の日が続いていますね。


●本日の走行距離: 34km
 3月の走行距離: 34km
 サイコン累計: 13,099km (2010/3/24-2011/3/2)

本日が今月の初走行となりました。
今月の目標走行距離は1200kmです。 

風呂上りの体重:  69.9kg (BMI:22.3)
 同 体脂肪:   11.6%

最近12%を切ることが多くて嬉しいな。



適正空気圧と快適空気圧

今日はひな祭りですね。
うちには16歳の娘が居ますが、最近はひな人形は飾られていないようです。

さて、タイヤの適正空気圧は、タイヤ毎に設定されてますが、ある程度幅があるので、
その幅の中で自分の好みの「硬さ」にして皆さん乗られているものと思います。

お恥ずかしい話で、僕はパンク修理時以外の空気入れは、ほんの1ヶ月ほど前まで、全て
ショップ任せ(クロスのMuirwoods号)にしていたので、ロードバイクを年末に購入して
から、1ヶ月以上全く空気を入れてませんでした(^^ゞ

さすがに Cervelo 持って「空気入れて下さい」ってショップに持ってく勇気はありませんでしたしね。

1/23に「物欲党」や「チーム月光」の方々が参加された「保田ポタリング」の見送りに
行った際に、「実は空気入れたことないんです」と白状すると、皆に驚愕され、タイヤを
触ってもらったところ、「相当柔らかいよ」「6 bar 入ってるかどうかじゃない」と言われ
初めて事態の深刻さ(?)に気付いたという、メンテ音痴の私でございます。

「6 bar」と言えば「87psi」程度であり、今使っているタイヤの適正内圧「100-120psi」から
1割以上も外れてます。(実は、このポタ時に初めてタイヤの側面に記載されている内圧を
見たというお粗末な話(^^ゞ)

この日はどうにか無事帰宅しましたが、この日の「130km」含め、購入後実に「1000km以上」
空気入れないまま走行していた訳です。 今思うと、あり得ない話ですよね。
いつパンクしててもおかしくない状況でした(^^ゞ

さて、タイヤによって適正内圧は異なるようですが、「ひろさん」は Max である「120psi」
(8.5 bar)まで入れてるとのこと、一方「takaさん」は普段は「7 bar」(ヒルクライムや
タイムレースの時は増減させる)程度だそうです。

1/23ポタのあと、皆さんのご意見をお聞かせ頂いた上で、TOPEAKのフロアポンプを購入し
取り敢えず Max の 120psi (8.5 bar) まで入れてみました。

「1 bar = 14.5 psi」だってことも今日調べて知りました(^^ゞ

この空気圧で湘南まで行ってみたんですが、それまで適正内圧以下で乗っていたこともあり、
なんだか物凄く「ゴツゴツ」した感じがしました。
路面の細かい粒までしっかりと拾って体に伝えてくるような、そんな硬さです。

「ちょっとこれは硬過ぎるなぁ。。。」と感じたので、その日のライドを含め、その後300km
(約2週間)くらいは空気入れずに、自然に空気圧が下がっていくままにすると、丁度良い
硬さになってきました。

その後は「8 bar弱」(110psi)くらいに留めてます。
皆さんは、タイヤの適正内圧の「Max/Min」に対して、どれくらいまで空気入れてるでしょうか?

あと、ひとつ気になってるのは、仏式バルブって、空気を入れ終わったあとに、空気入れを
外すと「プシュッ!」と空気が少し抜けてしまいますよね?
あれって、どれくらい抜けるんでしょうか?
無視しても良いくらいの量なのかなぁ?


さて、今日は珍しく2連続で夜ポタができました。

●本日の走行距離:    34km
 3月の走行距離:     68km
 サイコン累計:    13,133km (2010/3/24 - 2011/3/3)


それにしても、真冬でも自転車乗ると汗かきますよね。
今朝も強風の中、顔や手は冷たいなぁと思いながらじてつうしましたが、背中だけはビッショリ
汗をかいてしまいました(^^ゞ

僕は暑がりということもあり、真冬でもワイシャツの下には何も着てないので、自転車でかいた
汗がワイシャツにビッショリついて、それが駐輪場から職場まで歩いている内に、暑いんで
上着の前を空けて風を入れていたら、風が背中に回ってワイシャツが冷えて、いきなり背中に
氷を当てられたかのようにゾクッと感じてビックリ。

夜ポタ時も気温が下がって風も強く寒かったけど、やっぱり背中は汗ビッショリになりました。
足先なんて、凍るほど冷たかったのに。

明日も冷たい1日になるようですね。


Yahoo知恵袋で質問してみる

さて、本題に入る前に、昨日は空気圧について、色々とコメント頂きありがとうございました。

zolaさん」が「デジタル内圧計買っちゃいました」とのコメントがあったので、さっそく
ゴードンさん」推奨の「デジタル内圧計」を Amazonでポチってしまいました(笑)

「\1980」(送料無料)だったので、衝動買いも良しとしましょう(^^ゞ

それにしても。。。ですが、我が家で最も Amazonで買い物しているのは、中2の息子です。
登録名も息子の名前になってます。 代金は当然僕のカードから引き落とされる訳ですが、
息子が買った分は、後日現金にて支払わせております。

こうやって、最近の若者は、小さい頃からネット環境に慣れて行くんですよね~

さて、本題です。

入試投稿問題で取り沙汰されている「Yahoo知恵袋」ですが、今まで知りたいことを検索して
その回答に近いものが知恵袋に載っていて、参考にさせてもらったことは何度もありますが、
自分自身が質問したことはなかったので、この機会に試験的に初めて質問をしてみました。

質問内容は、自分でもそれなりに回答できる内容ですが、最初の回答は1時間以内に入った
ので、さすが yahoo と思いましたね。

結局、今日入った回答は以下2つのみですが、タイヤの円周とう着眼点には少々驚きましたが、
冷静に考えてみると、当たり前のことですよね(笑)

回答が増えてくるかもしれないので、URLもひっ付けておきます。

Yahoo知恵袋

<質問内容>

現在クロスバイク(MTB系フレームでタイヤは26x1.5インチ)に乗っているのですが、ロードバイク(23c)に買い替えると、平均時速で、どれくらい速くなるものなんでしょうか?

走り続けられるCR、信号がそれなりにある一般道(国道などの幹線道路)、とでは異なるかもしれませんが、「それぞれの改善幅」ば分かればベストですが、「ざっくりとした感じ」でも結構です。

<回答内容>

1)lastsamurai719さん

とりあえずゴム幅加味してタイヤ外周は同じ2.2m程度として平均ギア比3.0(かなり低めに設定してますが...)60rpmでおおよそ時速24km
ロードのが接地面積小さくrpm稼げるとして70計算で27km。実際にはもっとハイギアでしょうしMTBとロードでは選択ギア比も違いますし、アベレージ5kmは変わって来るかと思います。

2)kenkou10000banさん

26と27インチの慣性力を計算してみると(タイヤ重量を同じとすると)0.927良くなるようだ。実際はタイヤ重量差があるからもっとはっきりわかると思う。

----------------------------------

さて、今回の事件は考えさせられるものがありますね。
携帯電話やコミュニケーションツールが普及したことで、中東の民衆が結束して政府を転覆
させてしまうような歴史的な変化を生みだすと同時に、こんなカンニング事件も起こしてしまう。

聞くところによると、中国では「携帯単発を利用したカンニング」がビジネスになっているとか。

技術の進歩は、人間の生活を便利にしたり快適にしたりもしますが、同時に犯罪や兵器にも
使われてしまう。 頭の痛いところですね。

さて、明日は 3/27 に開催される「幕張ベイサイドエンデューロ」のコースを下見して来ようと
考えてます。 自走で会場まで行くと、どれくらい疲れるかもチェック。

●本日の走行距離:  20km
 3月の走行距離:  88km
 サイコン累計:  13,153km (1年弱)

今日は、じてつう往路と昼休みの用事で走ったのみです。

3/5 「3/27 幕張ベイサイドエンデューロ」コース下見 (R357爆走記録)

今日は 3/27 に開催されるレースのコースを下見してきました。
コースの下見と同時に、自走で行くか輪行するかを決めるためにも、自宅からの距離というか
「ウォーミングアップ」になる距離なのか、「レースに影響するほど疲れの残る距離なのか」を
見極めに幕張まで行って来ました。

自宅から会場までは約40km、ウォーミングアップにはちょっと長すぎるのと、時間的にも
しんどいかな。 ま、輪行が無難だと思いました。

さて、今日は8時頃、遅くとも9時には出発したかったんですが、前夜の飲み会のあと、電車内で
熟睡してしまい、5駅も乗り越してしまって、結局最終電車で帰宅し、妙にお酒が覚めてしまった
ので、帰宅後飲みなおしてたら1時半になってしまい、結局今朝起きたのが9時。

出発は「10:45」と、めちゃめちゃ遅いスタートに(^^ゞ
先週に続いての「200km」はちょっと難しいとしても、せめてセンチュリーの「160km」くらいは
走りたいなと出かけます。 でも18時には帰っていたい。

となると、使える時間は「7時間15分」のみ。 この時間で160km走れるだろうか?
R357は首都圏随一のスピードコースなので(2番はR15だと思ってる)、幕張でR357を
離脱するまで、どれだけの ave が出せるかも楽しみ。

今日は時間ないので、主目的のコース下見(詳細)は明日書くとして、とりあえず走行距離と
平均時速を以下まとめてみました。

区間  距離   平均時速   累積距離&Ave     注釈

1  11km   26.3km/h                都内信号多し
2  17km   36.1km/h   (28km 31.5km/h)   R357爆走
3   8km   33.4km/h   (36km  31.9km/h)  続「R357」
4  10km   25.3km/h   (46km  30.2km/h)  コース下見
5  36km   32.1km/h   (82km  31.0km/h)  往路残り「R357/R14/R16」
6  28km   30.6km/h   (110km  30.9km/h)  復路「R16/R14」
7  12km   34.2km/h   (122km  31.2km/h)  復路「R357爆走」
8  14km   33.3km/h   (136km  31.4km/h)  続「R357」
9  24km   28.9km/h   (160km  31.0km/h)  都内信号多し
---------------------------------------------
最終結果  160km   31.0km/h


P1070607a.jpg

P1070601.jpg


<感想>

17kmと短距離とは言え、「区間2」の平均時速「36.1km/h」は我ながらビックリ。
巡航速度はほぼ「40km/h」超でしたね。 50km/h前後だった区間も。
但し、アップダウンも結構多く、登り区間は「27km/h」程度まで下がってました(^^ゞ

「区間4」のコース下見区間はさすがに、遅いですね。
ここで、累計ave を「30.2km/h」まで落としてしまいます。
これを「区間5」の走り(ave 32.1km/h)で「31.0km/h」まで挽回。
この ave が、走行距離100km地点まで維持できましたが、千葉市内でちょっと減速。

これを復路の「R357」(26km)で、「ave 31.4km/h」まで回復させます。
ここまでの貯金を、信号の多い都内で消費し、160km走った最終aveは「31.0km/h」。

これは、2ヶ月前に東京湾一周(183km)やったときの平均時速「31.2km/h」にちょっと
及ばず。 でも、今日の主目的は「ave出し」ではなく、あくまでも幕張のコース下見だったので
仕方ないですよね。

R357がなぜ首都圏随一の高速国道かと言うと、信号が少ないのが最大の理由ですが、それ以外にも
大型トラックがビュンビュン走っているので、上手くトラックのストリームラインに入れると、トラックの
速度につられるようにスピードを出すことが出来るからです。

大型トラックに抜かれた瞬間は、ブワッと風を受けるので、バランスを失いそうになり怖いですが、
そこでメゲズにトラックを追いかけると、楽にスピードが出ます。

僕は花粉症予防のため、最近はマスクして走ってますが、R357を上手く走ると、40km/h超で巡航しながら、
鼻歌を歌っていられるほど、楽にスピードを維持できるんです。

首都圏にお住まいの方で、スピード出すのがお好きな方、R357はお薦めですよ♪
ちょっとスリリングではありますが(^^ゞ


●本日の走行距離: 160km
 3月の走行距離: 244km
 サイコン累計: 13,309km (2010/3/24 - 2011/3/5)

サイコン装着後丁度1年が経過する、3/23 迄に「14000km」超えられるかな?
月間1200km平均にちょっと足りないけど、海外で800kmくらい走ってるので
それを加算すれば、まあ月間1200kmくらいは走れただろう。

なので、今月の目標も1200kmとしてます。

<追記>

結局「17:45」に帰宅したので、センチュリーに要した時間は「丁度7時間」でした。

あと、今日の高速走行で改めて思ったんですが、SPDから「SPD-SL」に換えた(正確には
「ロードにはSLを着けた」)ことから、ペダリングが強制的に改善されたように感じます。

なぜなら、腿の前側よりも裏側(ハムストリングス)が先に筋肉痛になるし、明らかにハムが増大している
のを実感します。

SPDだと、意識しないとなかなか引き足というか巻き足が使えてませんでしたが、SLはホールド力が
強く、強制的に足がペダルと全く動きをせざるを得なくなるため、引き足・巻き足も自然に使えている
ように感じました。

特に高速域(40km/h前後)での「伸び」みたいのが、SLによってもたらされる「巻き足」効果で、面白い
ほどスムーズに加速するんですよね~

SPDかSLで悩んでる方、スピードとペダリングの上達を目指すのであれば、やはり「SL」が良いと
思いますね。 多少は歩行性能が犠牲になりますが、自転車乗るときって、少なくとも僕は、それほど長距離は
歩かないし、SLだとさすがに走れはしませんが、歩く分にはさほど不便は感じてませんしね。

●入浴後の体重と体脂肪率

 体重:   68.5kg (前々日比▲1.5kg)
 体脂肪率: 12.2%

ちなみに今日のライドの補給は、「すき家@牛丼並」と「一本満足」のみでした♪
水分は「Coke Zero 500ml」と「ボトルの麦茶」で足りましたね。



3/27 開催「幕張ベイサイドエンデューロ」コース下見(本編)

昨日は割と気温低めでしたが、今日はポカポカ暖かかったですね~
グローブなしで余裕でした。(12kmしか走ってないけど:笑)

昨日は、ひたすら高速走行をした印象ですが、主目的は 3/27 に開催予定の「幕張ベイサイドエンデューロ」
のコースを見に行く(出来れば走ってみる)こと、及びレース当日、自走で行くか輪行するかを判断する
ためのライドでした。

昨日は(というかここ1ヶ月くらい)こんな格好で爆走してました(^^ゞ

P1070569moz.jpg


まずは、エンデューロのコースです。

course_la.jpg

右下の受付部分から説明します。 コースは「逆」時計回りとなるようです。
受付部分は大きな駐車場になってます。

いきなり90度左カーブがあります。
ちょっと直線があり、また90度右カーブ。
ここまでは、普通の路面ですが、この右カーブ以降は、道路というよりは公園内となり、路面もゴツゴツした
感じになります。

スタジアムのちょっと前で左90度カーブ、ここからスタジアムまでは普通の道路です。
が、しかしスタジアムを周回する部分は「歩道」です。
歩道ですので、当然車道から入る際に「段差」があります。 これはどうするんでしょうね?

大会運営者サイドで、何か接地して段差をなくすのでしょうか?

スタジアムを回ったあとはヘアピンカーブが2箇所、ここはほぼ止まるくらいの速度でないと曲がれない
でしょうね。

でもって、更に90度カーブを左右に2つこなして、短い直線コースへ。
ここは、こんなに水浸しになってました(泣)


P1070557.jpg

P1070560.jpg

このカーブをクリアすると、こんな道になりますが、遊歩道なので、石畳のようなガタガタした道です。

P1070561.jpg

画像はこれしかありませんが、90度カーブが、これでもかと続きます。
一番長い直線部分も、砂が相当コース内に入っており、どこまで綺麗にしてくれるのか、当日の天候次第では
かなりスリップするのではないかと思われます。

というわけで、レース経験のない素人眼に見ても、衝突・落車・パンクが続出しそうな、厳しいコースです。
気持ち良くスピード出せる区間は殆どないのではと思われます。
カーブ等のテクニックのある人が上位に行くのかなぁ。。。という感じですね。

さて、下見は終り、木更津方面に走ります。
朝飯は9時半過ぎでしたが、さすがに13時半になると、空腹を覚え、すき家にピットイン。
お約束の「紅ショウガ丼」です(^^ゞ

P1070566.jpg

自転車は、こんなところに、こんな風にとめます。
ちょっと丈夫な鋏だったら、軽く切れてしまいそうな、やわいロック(^^ゞ

P1070567.jpg

P1070568.jpg

その代わり、食べながらも「ガン見」しながら監視の目は緩めません。

P1070564.jpg

ちなみに今日、千葉県内の牛丼屋で牛丼食ってたら、いきなり他の客に刺されて重傷って事件が。。。。
ひとつ間違ってたら俺が刺されてたかも(^^ゞ

すき家@牛丼並盛食べて時点で70km、センチュリーにはあと10kmは走ってからUターンしても
ちょっと足りないところ。

お腹もいっぱいになり、ゆっくりと発進、1kmくらい走ったところで、サイコンが「SLEEP」になっている
ことが判明し、慌てて作動させます。

このときは食直後ということもあり、30km/hで流してたんですが、サイコンとか操作してたので、
ピチピチハデハデジャージのローディーにすっと抜かれます。

しばらくついて行きましたが、下ハン握ってる割には、37-38km/h 程度しか速度は出てません。
ラチェット音を響かせながら煽ってみましたが、それ以上スピードを出す感じでもなかったので、パスさせて
頂きました。 パスした以上、しばらくは 40km/h超で走りましたが、ピッタリ後ろにはついてきませんでした。
マイペースなローディだったようです(^^ゞ

さて、80km走ったところでUターン。 袖ヶ浦辺りだったかな。 木更津のちょっと手前です。
そう言えば、「保田リング」のときも、この辺でUターンしたっけな。

千葉まで戻りますが、風が微妙。 往路も後半は全然追い風じゃなかったので、復路は追い風になるかなぁと
期待してたけど、むしろ復路の方が向かい風っぽかったかも。 まあ、横風って感じですかね。

83km地点で ave 31.0km/h まで戻しました。
その後、約30km、ave 31.0km/h でした。 要は31km/hで走ってたってことですね(笑)

千葉市内に入ると、やはりスピードが落ちてきます。 ギア1枚分くらい。
さすがに100km超えて、少し疲れがでたのか、小休止を入れます。

先週「とすとんさん」から差し入れのあった「一本満足」です。

P1070581.jpg

5分ほど休んで、再出発。
千葉の混雑を抜けた時点で、ave 30.9km/h に落ちてました。

ここから頑張ってR357を爆走して、ave 31.4km/h まで回復させましたが、都内の信号で ave を落として
最終 ave は 31.0km/h となりました。

今日は休足日、会社に通勤用の Muirwoods号を取りに行き、夕方ジム往復しただけです。
明日は雨のようですね。 明日明後日と飲み会連荘なので、まあ良いんですけど、また運動不足になるなぁ。。。

●本日の走行距離:   12km
 3月の走行距離:  256km
 サイコン累計:   13,322km (2010/3/24 - 2011/3/6)

ジムでスチームサウナに入ってシャワー浴びたあとの体重: 69.5kg
体脂肪: 不明 (体脂肪計くらいおけよな! ジムさん!)

今日は3週間ぶりにベンチプレスやってきました。
明日の大胸筋の筋肉痛が楽しみです。

今夜はガッツリ肉食うぞ!!  肉肉肉肉肉魚、たまに豆、オール蛋白質トリオじゃぁぁぁ~

空気圧計を買いました!

今日の東京は、僕が家を出て会社に着くまでの7時台はまだ雨でしたが、次第に雪に変わり、結構な大雪が降っていた時間帯もありました。

自転車乗り的には、翌日の凍結につながりやすい積雪は忌むべきものながら、東京は
滅多に積雪が見られないことから、「たまには積もれや」とつい思ってしまいがち。
しかしながら、幸か不幸か都内は積もりませんでしたね。

さて、先般、適正空気圧の記事を書いた際に「ゴードンさん」から、パナソニックのデジタル内圧計のご紹介が
あり、アマゾンでチェックしたところ、定価3000円超のやつが「1980円」で出ていたので、思わずポチ。

一昨日、無事届きました。
こんな感じです。

P1070611.jpg

P1070613.jpg

P1070616.jpg

P1070617.jpg

フロントが「103.8psi」、リアが「106.3psi」でした。
これは2月25日に空気を入れてから、2回のロングライドで360km乗り、昨日(3/6)に測った結果です。

入れたときは、それぞれ「110psi」「115psi」くらいでしたので、360km乗って「6~9psi」
空気が抜けたということですね。

100km換算で「2psi」程度、抜ける計算でしょうか。

これって普通ですかね? 
もっと早く抜けるという話も聞きますが、皆さんはどのような感覚(実績)をお持ちでしょうか?

現在履いているタイヤの適正内圧は「100-120psi」ですので、若干高めの内圧を入れて
300-400km走った場合、まだ適正内圧範囲内に収まっているということが分かりました。

R357は高速が出せる国道ではありますが、路面が必ずしもスムーズではありません。
気付かずに乗りあげたらひっくり返りそうな凸凹もありますし、橋の継ぎ目など、
タイヤを取られそうな危険な個所も少なくありません。

実際、以前R357の凸凹で飛ばされて、ホルダーに入っていたボトルが飛び出し紛失したことも。

しかし、110psi程度の内圧で、凸凹の上をガタガタ走っても、リム打ちパンクはしませんでした。
タイヤって意外に丈夫なんですかね?


●本日の走行距離:   0km (雨・雪・飲み会にて)
 3月の走行距離: 256km
 サイコン累計:  13,322 (2010/3/24 - 2010/3/6)

本日は飲み会にて、書いておいた短い記事でおしまいです。
でもって明日も飲み会だったりする(^^ゞ

折角落とした体重が、平日の飲み会で、元通りだよな。
でも、私はこれを「カーボローディング」と呼ぶのである!!
自転車乗りに必要なエネルギーとして正当化するのである(^^ゞ

その代わり、それを消費するために、月1200km走るぞぉ~~~!!
(呑んだくれオヤジの言い訳か。。。。(^^ゞ)



ブログ記事数と情報通信手段

今日も飲み会なので、ネタは薄いです(笑)

さて、「オヤジチャリダー日記」の「ramuさん」の記事を読ませてもらったところ、
投稿記事数が丁度「300」に達したとあったので、自分も調べてみることにしました。

すると結果は昨日分までで「304」記事ありました。

僕は昨年1月にMuirwoods号を購入したのですが、4月に初めて100km走った時から
走行日記を付け始めました。
でもって、初めて150km超のロングをやった6月にブログアップを決心。

8月下旬からは「毎日更新」を方針に、半年以上更新を続けた結果が「304」という数字
になったようです。  塵も積もれば。。。。ですよね。

ちょっと前の記事にも書きましたが、毎日更新を続けているとネタが枯渇します(苦笑)
なので、1日に複数の記事を書くことは極めて稀なんですが、たまにわざと「裏記事」を
書くことがあります。 例えば「9/11」とか(笑)

公開するのは躊躇われるが、どうしても書いておきたいことがあると、人目に触れない
ように裏記事として、タイミング的にも目立たないようにアップしたことがあります。

まあ、裏記事は稀(多分半年間に2-3記事のみ)なので、毎日更新を始めてから今までに多分
200記事以上書いているはずです。
でもって、毎日更新を開始する前の記事と、ブログアップする前(昨年1-5月)の記事も
過去の日付て投稿しているので、それらを全部合わせたものが「304」ということになります。

たまに過去の古い記事を読み返したりもするんですが、公開することを前提とせずに
書いていた頃の記事は滅茶苦茶ですね。 酔っ払って書いてることも多かったし(笑)

まあでも、良く続いたものです。
それだけ、自転車が楽しく、かつブログを通じて皆さんとコミュニケーションすることが
いかに楽しいかってことですよね。

またブログがあるからこそ、自転車もより一層楽しめる(苦しいときも我慢できる)ので
まさに相乗効果と言えるでしょう。

毎日更新をいつまで続けられるか分かりませんが、可能な限り続ける予定です。

それにしても、ネットがなかった時代の方が長かった我々の世代としては、本当に
時代が変わったなぁ。。。と改めて思います。

あまり昔の話ばかりすると歳がバレますが(ってかバレてるし)、僕が物心ついた
1960年代後半は、電話すら引いてない家が多く、テレビ(当然白黒)のない家も珍しく
ありませんでした。 ラジオは普及してたと思いますけど。

その後、テレビや固定電話は普及しましたが、FAX機なんて会社入って(80年代)
初めて見たし、それまで通信手段と言えば、「手紙」がメインでしたからね。 

中東に単身赴任していた90年代前半、日本とのエアメール交信には片道約10日を
要しておりました。
つまり、自分の書いた内容に対する返信が来るのは「早くて20日後」でしたからね。
国際電話は存在してたけど、そんなもので交信していた日には、月給が全部電話代で
消えてしまうような、そんな時代でした。

初めてパソコン通信をやったのが1996年、既に30歳を超えてました。
でもってインターネット、携帯電話と一気に情報通信手段が増え、今に至ってます。

今や、地球上のどこに居ようと、早ければ1分以内に返信がもらえる。
ネットを通じての安価な国際テレビ会議も可能ですよね。

10年以上前にHPも作ったことあるけど、管理が面倒ですぐに止めてしまいました。
今ではhtmlとかの専門知識がなくとも、簡単にブログで情報発信ができてしまう。
便利な世の中になりましたね。


●本日の走行距離:  0km (飲み会)

なぜ自転車に乗るのか?

自分はなぜ自転車に乗っているんだろう?
なぜ月間1000kmを目指しているんだろう?

もともと体を動かすことは好きであり、2000年に14kgのダイエットをやって以来、
何がしかの運動(ジム、ウォーキング等)は続けてました。

去年の1月に Muirwoods号を「短距離通勤」目的に購入してからは、ロングライドに
目覚め、昨年末にロードバイク(Cervelo号)を購入し、今に至る訳です。

自転車に乗り始めた頃は、じてつうすることで電車代が浮かせられるとか、ウォーキング
を自転車に換えることで、引き続き有酸素運動をやり、体重&体脂肪を維持するのが
主目的でした。

それが、3月にサイコンを装着し、4月に初めて100kmのロングライドをやってから、
明らかに乗り方が変わってきました。

「遠くまで行ってみたい」「長い距離を走ってみたい」と。。。。。
ひたすら走りました。。。。 5月~11月。
この7ヶ月間で実に「9200km」、月平均「1300km」超という感じです。
何かに憑りつかれたかのように、ひたすら毎週末ロングに出掛けてました。

行ってみたいと思っていたところは、夏場の輪行帰りも含め、一通り行ったんじゃない
かな?

そして自分の中でひとつの目安としていた「10,000km」と「1年」が過ぎ、ロードバイク
を購入した。

ロードを買ってからの2ヶ月半で、センチュリー(160km超)を6回やった。
でも、200km超はたったの1回。 なんだかクロス時代と乗り方が変わったぞ。
なぜだ??

Averageを狙うようになったのである。
速度の遅い MTB系クロスの Muirwoods号では、とてもロードの速さは出ない。
となると、距離で稼いで、自己満足に陥るしかなかった。

手に入れた念願のロードバイクは、確かに速い。 ずっと速い。
しかし160kmを最低限の補給と休憩で、ほぼ全力疾走すると、さすがに疲れる。
200km走ろうという気になかなか慣れない。

クロス時代には、当たり前のように200km超を走っていたのに、高性能のロードを
手に入れたというのに、まともなロングができてない。

これじゃいかんってことで、2月末に「ave は気にせず 200km走ろう」ということで
向かい風の埼玉・群馬巡業に出掛けたと言うわけ。

これまた、クロス時代は当たり前のように月間1000km走っていたのに、2月はピンチ
だった。 月末の200kmを入れて、やっとギリギリでクリア。
なんかおかしいぞ? 走行距離が減っている。。。。

で、改めて自問自答。。。  なんで俺は月1000km走らなきゃいけないんだ?

そう悩み始めた時に「まっくろくろすけさん」のブログ記事で、「月間1000km走って
いれば走力が衰えない」という話を耳にした。
そうか! 走力を維持するためには、やはり月1000km走らなきゃいけないんだ!

ここで、失いかけたモチベーションが復活です。
やっぱり俺は月1000kmは乗らねばならぬ運命なんだ。

でもって、どうして俺は走力を維持せねばならないのか?
レースで好成績を残すためか?

確かに今月は「幕張ベイサイドエンデューロ」、5月は「佐渡ロングライド210」に
エントリーしている(orしてもらった)。

確かにレースに出る限り、納得行くタイムで走りたいし、チームメンバーに迷惑は
掛けられない。

でも俺は、レースに出るために自転車に乗っているのか?
答えは「否」。 あくまでもレースに出るのは自転車の楽しみ方のひとつに過ぎない。

ブルベにも興味はある。  実際すごく興味があった。
しかし、実際にブルベに出た方の記事や、コース概要を見ると、あまりの獲得標高の
高さに、登りを苦手とする俺は、急速に気持ちが萎えてしまった。

ましてや、ヒルクライム大会なんて、俺の出番はない。
平地をひたすら高速で走るレースはないのか? 鈴鹿エンデューロ?
めばるさん」に教えてもらった。 うーん。。。これなのか?

そもそも、なんで俺は自転車に乗ってるんだ? (タイトルの疑問に戻る)

やっぱり楽しいからなんだろうなぁ。。。。
でもって、長い距離を走れば走るほど、消費エネルギーが増えるから、毎晩のように
暴飲暴食してても、体重・体脂肪・体型が維持できる。

「ブログネタのために走っている」という側面の否定できないが。。。。

うーむ。。。。 これからの自転車ライフを、どのように発展させて行こうかな。

普段頭を使わない俺が、珍しく頭を使ってみた(苦笑)

●本日の走行距離:   37km
 3月の走行距離:  293km
 サイコン累計:  13,358km (2010/3/24 - 2011/3/9)

花粉が今年一番くらい飛散しており、目も鼻もぐしゃぐしゃですが、マスクに花粉対策メガネをかけて
夜ポタしてきました!  風が強かった~~~

<追記>

●入浴後の体重:  69・7kg  (理想の68kgにはまだまだ遠いな)
 体脂肪率:    12.1%  (優秀優秀♪)

2連続飲み会の付けは明日以降来るだろうね。
71kg@13%くらい覚悟しないと(^^ゞ

でも、「暴飲暴食」は「自転車」で消費して、帳尻は合わせまっせ~

今日は珍しく23時過ぎでも文章が書けてる。

明日は寝坊だな(苦笑)

変なおじさんのブログですが、今後ともよろしこ~~~♪





「鈴鹿エンデューロ」申し込んでしまいました

昨日は妙にテンションが下がっていて、「これからの自転車ライフの方向性」につき
悩んでおりましたが、皆様からの暖かいアドバイスの数々を頂き、「あまり数字に拘らず
楽しめば良いんだ!」と吹っ切れるものがありました。

改めて、コメントを頂いた皆様にお礼申し上げます。m(_ _)m

というわけで、今月の走行距離目標を「1200km」と設定してましたが、「それくらい行けたら良いなぁ」
という程度の目安に下ろし、楽しく走ることに専念することにします!


さて、以前「めばるさん」からのコメント返信に「鈴鹿エンデューロ」のことが書かれて
いたので、気になっていたのですが、めばるさんが昨日改めて記事にされていたこと、
また僕の4月異動(海外転勤)の可能性が低くなって、6月以降となったことから、
勢いで「3時間ソロ」を申し込んでしまいました(笑)

鈴鹿エンデューロ2011

コース概要

6時間も考えたんですが、200km近い距離になること、鈴鹿の2週間前に佐渡ロングライド
210があるので、鈴鹿は短めにしてみました。

3時間と6時間は5月28日(土)開催です(8時間は翌日)。

受付が当日の 5:30~6:30 なので、前日から鈴鹿入りしている必要あり。
宿が取れるかどうか心配です。 会社から半休をもらわなくてはなりません。

鈴鹿サーキット自体にも宿泊施設があるようですが、40部屋しかないとのことですから、
ここはまず無理でしょう。 さあ、どうしたものか。

周辺にホテルとかあるのかなぁ?
まだ2ヶ月以上先なので、適当な宿泊場所を探してみようと思います。

どなたか、鈴鹿エンデューロについてご存知の(過去に出たことがある)方おられたら、色々と
教えて下さい!!


●本日の走行距離:  38km
 3月の走行距離:  331km
 サイコン累計:  13,397km 

●風呂上りの体重:  69.0kg (BMI:22.0) 超標準値なり!
 同 体脂肪:     11.9%

2連続夜ポタの効果が、2連荘の飲み会の不摂生を上回ったようだ。
しかし、昨夜遅くパンをムシャムシャ食って、今朝嫁に小言を言われたが、どうやらそれくらいは
消費されてしまったらしい(^^ゞ



楽しく走る!

今日の地震は驚きました。
46年半生きてますが、こんなに揺れたのは生れて初めてです。
怖かったぁ。。。。。

地震ネタは皆さん書かれると思うので、敢えて通常ネタで行きます。

既に以前の記事に書いた通り、今月は月間1200kmを走行すべく、休日と平日に分けて
走行目標距離を細かく設定しておりましたが、一昨日の記事と頂いたコメントを受け、
月間距離には、あまり拘らず、楽しく走ることに方向転換致しました。

月間距離に拘ると、土曜日は早起きして200km近い距離を走らなくては「いけない」ので、
金曜日は早々に帰宅し、翌日の準備をして早寝をして、翌朝に備えるということを、ここ
しばらく続けておりました。

ただ、この「走らなくてはいけない」「早起きせねばいけない」「平日も30km以上走ら
なくてはいけない」というのが半ば義務的に感じてきたことから、「なんで自転車に乗る
んだろう?」という疑問に繋がった訳です。

それを「距離には拘らない」という方向に換えたことから、今日は飲み会に行きます(笑)
明日も飲み会です(爆)

明日は自転車関係でお付き合いさせて頂いている方との飲み会ですが、メンバー詳細に
ついては、各メンバーの了解を取った上で、明後日以降のブログにアップしようかと
考えております。

明日は朝起きてから、どこに行くか決めることにします。
もっとも、今夜も翌日走るのが辛くなるような深酒はしないつもりですが。

明晩の飲み会は昨夜誘われたものなんですが、もし「土曜日は200km近く走らないと」
との呪縛に囚われていたら、場所と開始時間を考えたら、お断りしていたかもしれません。

明日は電車も復旧しているでしょうから、予定通り行くことになろうかと。

それにしても、今日の地震は凄かった。。。。

●本日の走行距離: 22km
 3月の走行距離:

M8.8 大地震

先ほどアップした記事は昨日書いたものに、地震の部分だけちょこっと足して書いて予約投稿した
ものにて、本日の記事としてはそぐわない内容となってしまいました。

なので、簡単ですが、書き直します。

当然のことながら、今日の飲み会はキャンセル。
会社に居座って宴会やってる人達は居ましたが(^^ゞ

今日は21時過ぎまで、都内の電車・地下鉄は全て停止状態。
さいわい「じてつう」だった僕は無事帰宅できました。

地震が起きた瞬間、一人で自宅で留守番していた高校生の娘はパニック状態。
でも、電話回線がパンクする前に連絡がつき、無事を確認。

家内の無事も確認できたが、サッカー部の練習で遠征していた息子とは連絡が取れず。
小笠原諸島へと出かけた母とも連絡とれず。
横浜在住の姉とも連絡付かず。

不安な時間が過ぎて行きます。

夜19時を過ぎ、息子がサッカー部員とコーチと共に約30名、無事赤羽近くの中外製薬に提供頂いた
避難所に無事収容されたことを確認。

息子と帰宅できない友人3人を我が家に収容すべく、さっそく車で迎えに行きますが。。。。。
目的地は15km先なのに、3時間走って4kmも進みません。。。。。。orz

最後は30分で10mくらいしか進まない状態に。
これでは、あと10km以上先の避難所に付くのは朝になりかねない。

息子の携帯に直接電話をかけても通じません。 どうにかメールのやりとりはできる。
そこで、事務所に居た義理の弟に依頼して、息子と電話交信してもらったところ、暖かいところで安全も
確保され、食事も出してもらっているとのこと。

であれば、焦って行ってもあまり意味ない(こっちが事故に巻き込まれそう)と判断し、帰宅しました。

それにしても、都内は発狂するほどの渋滞でした。 徒歩の方がずっとずっと早い。
自転車は我が物顔で走ってましたけど(^^ゞ

というわけで、地震速報です。
息子はサッカー部員と共に避難所に宿泊します。
学校に残っていた他の部の生徒達は学校で保護され宿泊するそうです。

それにしても、都市交通網は脆弱である。
直下型だったら、もっと酷いことになっただろう。

<追記>

12日11:30、昨夜から避難所@浮間に泊まっていた中2の息子が、やっと帰宅しました。

小笠原に向かっていた母は、途中で引き返し、明日帰港予定。

姉夫婦とも連絡取れた。
義兄の実家は福島で、彼自身は昨夜会社に泊まったが無事帰宅。
福島の実家の家族も無事とのこと。

ようやく、家族親族全員の無事を確認したが、仙台の友人とは連絡取れず。。。。。。



東日本大震災

今日は自転車の話題はお休みです。

マグニチュード「8.8」(海外では「8.9」と報道)は、国内観測史上最大、1900年以降の
世界中で起きた地震の中でも5番目に大きな地震だったそうです。

被災地の皆様、辛く大変かとは思いますが、気を落とさずに耐えて下さい。。。。
これ以上被害が大きくならないことを心からお祈り致します。

さて、東京地方は震源地から離れておりましたが、震度5強にもなり、震度5以上を記録するのは19年
ぶりとか。
僕は19年前の1992年は東京に居ましたが、その地震はあまり記憶にありません。

50歳過ぎた方々含め「こんなに揺れたのは生まれて初めて」という意見が多かったです。

僕の会社は中央区のそこそこ高層ビルの真ん中くらいに位置してます。
免震構造であることが原因なのか、荒波に船が揺れ続けているような感覚で、恐怖感もさることながら、
乗り物酔いして気持ち悪くなったような感じ。

最大の揺れも2-3分続き、その後もかなり大きな余震が続きました。

最初の地震直後に、お台場方面から黒煙が立ち上ります。
続いて、遠方の房総半島から「火かな?」と思えるようなものが見えました。

これはコスモ石油のタンクだったようですが、火がどんどん大きくなり、最後に大爆発を起こし、50km
は離れていると思われるのに、大きな赤い爆発光と、原爆のような雲が発生。

さて、地震発生直後に、家族全員にメールを入れ安否確認をTRYすると同時に自宅に電話を入れます。
ドコモの通話は不可能(メールは大丈夫)、直後は固定電話は比較的通じました。
自宅には高校生の娘が一人で居ましたが、大きな被害もなかった模様。
(低い位置に置いてあったお酒が倒れて転がっただけ、割れることもなし)

家内も勤務先で無事を確認できたが、息子がサッカー部の練習で赤羽方面まで遠征しているが連絡が取れない。
母と姉とも連絡が取れない(メール返信もない)。

ようやく息子と連絡が取れたが、電車が止まっているから帰れないと。
結局、サッカー部の関係者(父親?OB?)が勤めている会社が、練習場から比較的近いところにあったこと
から、30人ほど会議室に収容してもらい、寝袋や夕食も提供してもらえた。 ありがたいことです。

昨日は18時過ぎから会社の飲み会が予定されていて、幹事が17時過ぎにお店に電話したところ、お店自体は
やっているとのこと。

参加予定者の殆どは、電車が止まっているので、帰るに帰れず、会社近くの飲み屋で予定通り、飲みながら
電車が動き始めるのを待っていたようです。

僕は当日じてつうするか悩んだ(飲み会なので、会社に自転車を置いて帰らないといけないので)んですが、
結局「晴れてるのに電車なんか載りたくないな」ということで、自転車で通勤。

周りの殆どの人が「会社で夜を明かすか、近くの飲み屋で時間潰すしかないなぁ」とボヤいている中、
比較的自宅が近く、徒歩で帰れる(最大で3時間くらいか)人は定時を待たずに帰宅。

僕は自転車だったし、息子がそういう状況だったので、18時まで勤務してから自転車で帰宅。

息子が非難している場所は、自宅から15kmくらいの場所。
通常なら車で40~50分程度で行ける場所。

混んでいるのは覚悟だったけど、3時間もあれば着くだろうと19時過ぎに出発。
ところが、3時間掛かっても4kmくらいしか進まず、かつ完全にスタック(30分で1mくらいしか
進まない)してしまい、このままでは到着は朝になってしまうこと確実になったので、息子と連絡を取り、
安全と食事が確保されていることが確認できたので、お迎えは断念し帰宅。

今朝、避難場所で安全を確認し、無事電車で帰ってきました。 11時半頃でした。


●以下備忘録

3月の走行距離:  459km
サイコン累計:  13,525km (2010/3/24 - 2011/3/12)

入浴後体重:   67.5kg
同 体脂肪:   11.1%


海外各国からの視点

マグニチュードが「9.0」に見直されました。
1900年以降に世界中で起きた地震で「4番目」に大きな地震だったようです。

1.チリ地震(1960年)      M9.5
2.アラスカ地震(1964年)   M9.2
3.スマトラ沖地震(2004年)  M9.1
4.東日本大震災(2011年)   M9.0
4.カムチャッカ地震(1952年) M9.0


我々平均的な(常識的な)日本人であれば、老若男女問わず、これだけの被害が発生している状況で、
皆助け合い、被害に乗じて犯罪的な行為を犯す人間は、まず居ないと思います。

既にご存知の方も多いと思いますが、このような状況で、暴動や略奪が起こらず、皆礼儀正しく助け合っている
という状況は、海外のメディアの賞賛を浴びております。

僕が知っている、ないしは想像できる、日本以外の全ての国では、こういう災害が起きたときは、多かれ少なかれ
暴動や略奪行為が少なからず発生します。

皆が皆そんなことをするわけではありませんが、人口の2割とか1割とかの不満分子が、災害に乗じておかしな
行為(犯罪)を犯すのが一般的です。

ないしは、犯罪までは行かなくても、多くの市民が食料などを求め、他人を出し抜いて我先にと手に入れようと
醜い争いが展開されるのが一般的です。

そういう世界的に一般的に発生しやすい状況が、我が国日本では殆ど起きていない。
それだけ、日本人のモラルが高いことを、全世界に知らしめることになっているようです。

モラルという言葉でも良いと思いますが、僕は「民度が高い」と言い換えても良いと思います。

一般的には社会の弱者、最下層に位置するホームレスの方が、帰宅難民にダンボールを提供したという話も
聞きました。 
他国なら、略奪行為に及んでもおかしくない最下層の人たちですら、このような心のある行動をする。

災害は辛いことですが、このような極限状態になっても、正しく行動できる日本人であったことは誇りに
思います。


今日は自転車通勤者が多かったですね

被災地の状況が判明していくにつれ、その惨状には目を覆うものがあり、暗い気持ちになります。
犠牲者の冥福を祈ると同時に、行方不明の方々、避難されている方々の無事を祈るしかありません。

金曜日の首都圏の交通網が麻痺し、今朝の計画停電の影響で交通網が乱れ、多くの方が自転車通勤に
切り替えていたのか、街中に自転車が溢れてましたね。

しかし、普段自転車に乗りなれてない(少なくとも自転車通勤には慣れてない)人たちが街中に溢れた
ことから、マナーの酷さと言ったらなかったですね。

そういうマイナス面もありましたが、自転車に大きな注目が集まったことは否定できません。
自転車とは無縁な部長ですら、「会社が自転車通勤認めてくれれば良いのになぁ。。」と言い出す始末。

多くは書きませんが、この悲惨な事故を乗り越え、自転車に優しい社会の到来が来ることを期待したいです。

被災地の皆様、明朝は冷え込むようなので、色々と大変でしょうが、頑張って下さい。

我々のできることは節電と募金くらいですが、可能な限り協力させて頂くつもりです。

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。