FC2ブログ

今、何をすべきか、何をすべきではないのか。

大震災と大津波の被害が発生してから今日まで4日経過しました。
被災地の状況が明らかになるにつれ、絶望的な気持ちになってしまう方も多くおられる
と思います。

「頑張れニッポン!」「頑張れ東北!」と、少しでも多くの方の無事を祈り、1日でも
早い復興を願うという点では、全ての日本人が考えていることでしょう。
(ごく一部の「クズ」は例外として)

被害が少なく、日常生活を行える人達が今すべきことと、すべきでないことは何か。

多くの方が認識されているように、今素人がボランティアとして被災地に行っても、
邪魔になるだけですし、個人的な救援物資も役に立ちにくいどころか、逆に迷惑に
なってしまう危険性も高い。 なので、そういうことはやるべきでないこと。

となると、今やるべきことは「募金」と「節電」、あとは「献血」でしょうか。
やるべきでないこととしては、不安を煽るような情報発信や、食料等の買い占めでしょうね。

近所のスーパーを見て唖然としました。
見事に食べ物がない。。。。。。  電池も全て売り切れです。
電池については、停電があるので、ヤムナシですが、何で食料まで??

震災当日は帰宅困難者がヤムナク食料調達のため、コンビニ等から食料が消えたのは
当然のことと思います。 しかし12日(土)以降はなぜ?

不安に駆られて、いつもの何倍も買い込んでいる人達が少なからず居るからでしょう。

僕は震災当日に、家族には「必要以上のものは絶対に買わないこと」と指示を出しました。
僕らにはまだ家も水も電気もあるんです。(計画停電はあるものの)

なので、被災してない僕らが食料を買い溜めることで、本当に必要としている被災地の
方々に十分な食料が回らないのは明らかにおかしい。

東京以西は大きな被害は受けてないのですから、足りなくなれば、東海・関西方面から
いくらでも補給が可能なはず。 焦って買い溜めなどする理由はありません。

不安そうな家族に対しては、「食べたいものがお店からなくなっても、こういう時なんだ
から、残ったものを食べるしかないだろ」「今必要なもの以外は買うな」と説得しました。

幸い我が家にはパン焼き機があり、パンを作るための強力粉もある。
お店から何もなくなっても、それで数日間は食いつなげるはずだし、飲食店含め、
どこにも何も食べるものがなくなってしまうなんてことは考えにくいはず。

なので、スーパーやコンビニで、からっぽの陳列棚を見るたびに、浅はかで自分勝手な
人が多いんだなぁ。。。。と悲しい気持ちになります。

近所のスーパーで食材を買うしかない、交通手段も限られたお年寄りとかも大勢居ると
言うのに。。。。

もうひとつの疑問。

やみくもにスポーツのイベントを中止したり、飲み会や飲みに行く行為を中止するのは
正しいのか?  僕は必ずしもそうとは限らないと思う。

さすがに翌日(12日)の飲み会をキャンセルしたのは正しい判断だったと思うが、
いつまでもそれで良いのか?

数千人の死者が確認され、数万人が行方不明、数十万人が避難所での苦しい生活を余儀なく
されている中、僕らにできることは限られている。(被災地には今、行ってはいけない)

であれば、イベントは予定通り開催し、そこで上がる収益の全額とまでは言わないが、
3割とか5割とかを被災地に義援金として寄付してはどうだろうか?

こんなときに、馬鹿騒ぎの飲み会をやるのは非常識だが、飲み会をやったり飲みに行ったり
することまで自粛する必要があるだろうか? 僕はそうは思わない。

飲食店を経営している側からすれば、被災地でない東京なのにお客が入らず、店を営業
停止にしたりとか、開けても全く収益が上がらないとすれば、経営上深刻な問題となる。

東京を含む首都圏や、首都圏以西の経済が停滞してしまうと、日本の経済力というか
国力そのものが低下してしまう。

身近な例では、三陸沖からの漁獲は期待できないので、築地市場では、被害のない地域から
必死で魚介類を集めて、市場が成り立つよう努力したらしい。

でも、飲食店にお客が入らない(店を開けない)ことから、食材のキャンセルが多く出て、
せっかく全国からかき集めてきた新鮮な魚介類が腐ってしまう危険性もある。

これは正しい自粛なのだろうか?

大勢の方が、未曾有の被害に遭われたからと言って、楽しい事は一切自粛すべきなのか?

賛否両論分かれると思いますが、僕は日本経済の活性化に一票です。

自転車も大いに乗りましょう!!
内容はしばらく自転車の話題から逸れるかもしれませんが、ブログの更新も続けます!


(追記) 
二転三転する情報に翻弄されている側とすれば、東電への不満はつのると思いますが、
僕は個人的には、東電は良くやってると思いますよ。

だって、こんなことは全くの「想定外」ですからね。
「想定外」の中で、ベストを尽くし、最低限の停電に抑えていると思います。
(被災地まで計画停電させてしまったのは失敗だと思いますが)

危険な作業をやらされてる自衛隊には同情しますけど。。。。

今、求められるのは、交通機関がこれだけ乱れている中、自宅待機も含めてフレキシブルな
通勤を認める、企業のフレキシビリティなのではないでしょうか。




スポンサーサイト



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR