スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の走行距離(他)

まず本題に入る前に。。。。

今日から年度が変わり、新たな新入社員が入って来ました。
今年から「平成生まれ」が入社です。

僕が社会人になったのは昭和62年4月、今から24年前のことでした。
入社2年目の冬(1月)、昭和天皇が崩御され、小渕官房長官が「平成」の文字を国民に提示
するのをスキー部の合宿所のテレビで見てから22年と約3ヶ月が経過しました。

その瞬間、24歳の僕の脳裏に浮かんだのは、自分が歳を食った時、「あのオヤジ、昭和入社
らしいぜ。 古いよなぁ」とか若者達に陰口を叩かれる姿。 そして、それが今現実に(苦笑)

会社も平成入社組が元年から23年までの23代、一方昭和入社組は定年迄15年以内の
マイノリティとなってしまいました。

しかし、オッサンはまだまだ若者には負けないぞ!
というわけで、ひたすら自転車で頑張ります。

さて本題。 先月末に3月の走行距離目標として、以下の数字を挙げてみました。

<目標距離>

Muirwoods号:   350km
Cervelo号:     850km
---------------------------------------
合計:       1200km

<目標平均時速>

Muirwoods号:   22.0km/h
Cervelo号:     28.0km/h
----------------------------------------
加重平均:     25.9km/h


結果はどうだったでしょうか。

<実走距離>

Muirwoods号:   650km
Cervelo号:     581km
---------------------------------------
合計:       1231km

<実走平均時速>

Muirwoods号:   21.7km/h
Cervelo号:     27.2km/h
----------------------------------------
加重平均:     24.0km/h

合計では目標達成ですが、中身が予想外の結果になってますね。
ななんと、Muirwoods号の方が走行距離が70km近くも長かった。

これは、3/20の元気を出そうライド@多摩川で Muirwoods号を出動させたことが、最大の
原因ですが、それ以外でも、Cervelo号のロングが予想外に少なかったことも大きな要因と
なってます。

3月の100km超ロングは、Cervelo号で4回やってますが、160kmを超えた(というか丁度)
が1回あるだけで、走れてませんねぇ。。。。

ひと頃は、毎週末200km前後のライドを当たり前のようにやっていたのですが。。。。

なぜ、そういうことになったのか。
それは、「ひたすら距離を追う」姿勢を改め、「自転車を楽しむ」ことに変更したからです。

「翌日のライドを考慮し、飲む量や就寝時間を規制すること」は止め、好きに飲み、朝起きたら
のんびりスタートする、そんな感じで走っていたら、こんな感じの実績になりました。

自分ではこれで良いと思ってます。
1700km超走った昨年11月と比べて、楽しさが減ったなんてことは全然ない。
むしろ集団ライドも増え、楽しい自転車ライフになってますね。

峠が増えれば距離は減り、平均速度も落ちますが、それで良いかなと。

ちなみに、過去の走行距離を羅列すると以下の通り。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

1月   1,207km
2月   1,049km
3月   1,231km
--------------------------------------------
1-3月計: 3,487km

去年7月の海外ライド(約500km)をカウントすると、昨年5月から11ヶ月連続1000km超え
ということになります。
そうなると、4月もきっちり1000km乗って、12ケ月連続にしたいのが人情ですが、無理せず
楽しく乗って、1000km行けるかなぁ。。。。

最後に。。。
昨日ちょっと用事があって新浦安の方に行ったんですが、液状化、凄い事になってました。
もちろん、大津波で町ごと飲みこまれてしまった東北の沿岸地域とは比較になりませんが、
上下水道・ガス等の遮断で、浦安市民も苦しい生活を強いられていることが良く分かりました。


積み上げられた土砂。

P1070844.jpg

シートにくるまれているのは、突出したマンホール。

P1070847.jpg

完全に地盤が沈下してます。

P1070894.jpg

傾いた塀。

P1070902.jpg

幼稚園に掲げられた「がんばろう、うらやす」

P1070907.jpg


頑張れ東北! そして、頑張れ浦安!!

僕は、走行距離に応じた募金は続けます。

●本日の走行距離: 31km (=4月の走行距離)
 サイコン累計: 14,327km (1年と8日)

 体重(風呂上り): 70.0kg
 体脂肪:      12.4%

体重は安定しているが、体脂肪は1%単位で増減を繰り返している。
「11~14%」の間には収まっているのだが。
スポンサーサイト

TIOGA COCOON 前輪のみ外す輪行袋インプレ

先日の記事で、ロードバイク用に、前輪のみ外すタイプの輪行袋を購入したことを記事にしましたが、
購入後すぐに使う機会があったので、インプレも記事にしたいと思います。

前回の記事

えーと、最初に断っておきますが、自転車を輪行袋に詰めた時の状況は、1000m級の箱根を越え、
150km走ったあとに、あと数分でビールが飲めるという状況だったので、写真を撮る気持ちの余裕が
なく、ひたすら自転車を詰めて、居酒屋へGo! 

でもって、実際の輪行時はか~な~り~良い気分だったので、輪行袋の写真は取り忘れてしまいました。
というわけで、自分で撮った画像はありません。 あしからず(^^ゞ

<収納編>

まず、前後輪外すタイプですと、自転車をひっくり返して両輪を外す必要がありますが、このタイプは
それが必要ありません。

普通に自転車を立てたまま、クイックリリースで前輪を外し、そっとフロントフォークを地面に下ろし、
前輪をホイールバッグにしまいます。 ここまで1分ですね。

でもって、輪行袋を自転車本体に被せるのに、約2分。
初めてだったので、ちょっと手間取りましたが、慣れればこれも1分でできるでしょう。
(下の画像のように、前輪をフレームに固定し輪行袋に入れる方法を取る場合、+2分くらい掛かると思います)

cocoon02_02.jpg


で、次に肩掛け紐の一方をトップチューブとハンドルを固定する形で装着、他方をサドル下の
トップチューブ・シートチューブ・シートステイの3点に引っ掛ける形で装着。 
この作業に2分ほど。

でもって、あとはファスナーを締めるだけ。
全工程5-6分ってところですかね。
慣れれば、4-5分で輪行できる状態になります。

もっとも、前後輪外すタイプでも、慣れた方から10分も掛からないでしょうけど、僕は15分以上
掛かってましたので、大きな進歩でしたね。

<保管編> (飲食店とかで)

自転車は「本体」と「前輪」に分かれて収納されているわけですが、ひとことで言うと「細長い」(笑)。
前輪は極めてコンパクトですので、どこにでも置けます。
本体の方は狭いスペースに入れることはできますが、長さがそれなりにあるので、長いスペースを
必要とします。  結構どうにかなりました。

<輪行編> 

16kg近くあった Muirwoods号はずしりと重かったですけど、さすがロードバイク、8kg台なので、
軽い軽い。 あ、輪行袋とは関係ない話ですね(笑)

細長いですが、運ぶ分には、さほど邪魔な感じではありません。
後輪を出して「転がす」という技もあるようですが、今回は試してみませんでした。

cocoon.jpg

cocoon02_05.jpg


多少「長い」ですが、その分「細い」ので、意外に持ち運びはスムーズでした。

でもって、電車の中。
今回は新幹線だったんですが、横置きだと通路にはみ出てしまうので、車両の一番後ろの壁に立てかけ
(後輪を下、ハンドルを上)、通路側のシートをリクライニングすることで固定。

シートで上手く固定できな場合は、肩掛け紐を使ってどこかに固定することもできそうです。

<車載編>

酔っ払ってSPD-SLシューズで歩いて帰宅するのもどうかと思ったので、短距離ではありますが、
最寄り駅からタクシーに乗りました。

タクシーのトランクに本体は入りますが、サドルが収まり切りません。
なので、サドル部分を出した形で、トランクのカバーを紐で固定します。

シートポストもカーボンなので、ちょっと心配でしたが、サドルバッグが丁度緩衝材の様な役割を
果たし、特に損傷はありませんでした。

まあ、でも長距離を運搬するときは、ちゃんと専用のキャリアを使った方が無難でしょうね。

<総括>

メチャクチャ便利です!
とにかくディレイラーや、繊細な後部のフレームの心配をする必要がない!
多少縦に嵩張るが、思ったほど邪魔ではない。

前輪用ホイールバッグと組み合わせれば、解体も装着も実に簡単。
慣れれば3分くらいで両方とも出きるんじゃないかな。

前後輪外すタイプでも、満員電車は乗車不可ゆえ、電車の選択という意味でも、後輪が着いてるから
ダメということは、まずないはず。 スリムな分、前後輪外すタイプより邪魔にならないかも。

ということで、僕的には超お薦めの一品です。
(念のため、僕はTIOGA社の回し者ではありません(^^ゞ)

以上

●本日の走行距離:  10km (家族サービス&諸事の処理等にて)

 風呂上りの体重:  70.1kg (BMI:22.4)
 同 体脂肪:    12.6%

自転車に10km乗った以外、全く運動してないので、じてつうできない雨の日より少ない運動量
ですが、体重・体脂肪共に安定(微増)しています。

人間ドックの結果が楽しみですね。

<追記>

明日はヤビツなんですが、原因不明の腰痛に悩まされております。
左の腰、ここはヒルクライムをやると必ず痛くなる場所。
こないだの箱根旧道で痛めちゃったのかな。

今は激痛ではないのだけれど、これが明日のヤビツで再発したら、DNFもあり得るな。
来週もあるので、明日は無理しないようにしよ。
必殺「休憩&ダッシュ」でも良いかなと(^^ゞ

でも、基本はスピード抑えて、心拍上げず、後半までスタミナを残す走りを試してみるつもりです。

<追記2> (特に「カレーパンマンさん」へ>

旧タイプのコクーンは800gくらいありましたが、新タイプは250gくらいです。
すっごく軽いです。 一押しです!!



表ヤビツ登坂記録更新!

昨日は KIKUさん主催のもと、関東自転車ブロガーが13人も集まる大イベントでした!
内1人は時間が合わず、集合場所でさようならでしたが、残り12人でヤビツを登って来ました。
ライドの詳細は、明日以降順次アップ予定です。

さて、表題は「記録更新!」と書いたものの、実は正確なタイムは取れなかったんです。
ストップウォッチが上手く押せず、3分ほど経過してから計測開始となってしまいました。

手元の時計で、出発時刻は「11:21」台、計測開始したのが「11:24」台。
走行中なので、秒までは読めてません。
なので、計測できなかった時間が「2分30秒」なのか「3分30秒」なのかは不明ですが、暫定で「3分丁度」
と仮定すると。。。。。

計測できたタイムが「41分43秒20」だったので、「44分43秒20」ということになり、目標と
していた「45分」を切れたことになりますが、「3分30秒」だったとすると、「45分13秒」となり
目標達成はできなかったことになります。

但し、1回目(1月)の記録は「47分25秒」だったので、この記録は間違いなく更新できてます。

今回気を付けたことは、「KIKUさん」や「写楽さん」からアドバイスもらったことを実行すること。
つまり心拍を上げ過ぎず、ゆっくりとしたペースで登ること。

心拍計は着けていないので、目安として「登りながら鼻歌が歌えるくらいのペース」を維持しました。
さすがに10%の蓑毛の坂や、12%の激坂区間は鼻歌を歌える余裕はありませんでしたが、他の区間は
ゆっくり登ったので、余裕がありました。

先週が箱根旧道だっただけに、ヤビツの勾配は楽に感じました。

1月の初回は1/3も終らぬ前から心臓飛び出しそうになってましたが、今日は2/3くらいの地点である
展望台まで来た時点で、「え、もうここまで来ちゃったの?」「まだ余力あるなぁ。。。」という感じ
でしたので、凄い進歩だと思います。

平地は我武者羅に漕ぐだけでスピード出せますが、やはり峠は登る「技術」が要るんですね。
とても良い勉強になりました。

来週の本宮山も無理のないペースで登ろうと思います。

今日は時間がないので、続きは明日以降。

今日の全体レポートは、きっと「KIKUさん」が今日中にブログアップしてくれるでしょう!!
(と、暗にプレッシャーを掛けてみる(^^ゞ)

<追記>

昨日の記事に対するコメントへの返信が遅れており申し訳ありません。
明日までには返信させて頂きますので、よろしくお願いします。

●本日の走行距離: 115km (輪行しちゃいました♪)
 風呂上りの体重:  68kg (お、いい感じ♪)
 同 体脂肪:   11.5% (ええやんか!)

ヒルクラを楽しめるようになりました。
キャバクラも好きです。
アサキャバも(爆)

MIRAI(アナルド)さ~ん、倒錯の世界に行きましょう♪ (よぱらいにて意味不明にて失礼おば)

自転車乗ったあとのお酒は、本当に美味しいです。
来週は乗る前にガッツリですよね。 すっげー楽しみ♪



4/3 関東自転車ブロガー、ヤビツに集結!(13名) <前編>

昨夜は帰宅後即風呂&夕飯で、いい加減酔っ払って記事を書いていたこともあり、触り部分
しか書けませんでしたので、改めて昨日のライド詳細を記事にしたいと思います。

さて、今回の企画は、関東屈指の有名自転車ブロガーの「KIKUさん」の呼び掛けに応じ、
13名の自転車乗りがヤビツに集結しました。

集合時間は名古木交差点@11時です。

前回(1月)にヤビツを登った時、結構早い時間に自宅を出たつもりが、現地に到着した
のが13時頃でしたが、今回の集合時間は11時だったので、自走はちょっと辛いかなぁ。。。と
思いつつ途中まで走りますが、「このペースじゃ間に合わないな」とアッサリ諦め小田急線に
乗ります。

新しい輪行バッグで2度目の輪行。
先頭車両の一番前に安置します。

P1070955.jpg

電車は空いていたので、他の乗客の邪魔にはなりませんでした。
他にも3名、輪行者が居ました(ヤビツ山頂で再会しました)。

秦野到着は「9:41」、余裕あり過ぎですね(笑)
「前輪装着&輪行袋畳み」は3分作業でもあり、10時前に名古木に到着してしまったので、
再ウォームアップも兼ね、ヤビツを途中まで登ります。

でもって降りて来てカロリーメイト(もどき)を補給しようと開けたところ、反対車線の
方から声が掛かりました。

そこに居たのは、「KIKUさん」と「ケントさん」。

P1070956.jpg


左がKIKUさん、右がケントさんです。

KIKUさんとは一度三浦半島をご一緒させてもらったことがありますが、ケントさんは
(ブログ以外では)お初です。 とても爽やかなハンサム青年でした。
KIKUさんは見ての通り「大柄なお兄ちゃん」です。

そうこうしている内に、続々とメンバーが集結します。
(キチンと画像処理されているので、一部KIKUさんのブログから画像拝借します)




ケントさん


E794BBE5838F20029-dc643.jpg


tacoさん

E794BBE5838F20031-089e1.jpg

KIKUさん
と「まぐさん」(左)

P1070960.jpg



まぐさん

E794BBE5838F20014-0863a.jpg


MIRAIさん

E794BBE5838F20026-77b0a.jpg


「蟹蔵さん」(手前)と「ozzyさん」(奥)

E794BBE5838F20024-da41b.jpg


yoshiさん


E794BBE5838F20028-57d15.jpg


suwaさん


E794BBE5838F20030-dcbb4.jpg


kumaさん


E794BBE5838F20033-a404c.jpg


paraさん


E794BBE5838F20032-d4edd.jpg


Muirwoods

E794BBE5838F20012-af2b4.jpg




以上12名は、「10:30」には集結しましたかね。
オジサンはせっかちなので、集合時間の30分前にはほぼ全員集まってました(笑)

P1070971.jpg

P1070973.jpg

P1070980.jpg


でもって、大御所「akiさん」は「11:10」頃に重役出勤です。

akiさん

E794BBE5838F20035-09ff7.jpg


さすが「鉄の心臓」と「ガラスの胃腸」の持ち主です。
途中で big business の処理があったことから、若干の遅刻となったようです。

全員揃ったところで、KIKUさんのブリーフィング(コース説明と、上手な登り方、アタック
開始すべき箇所等の説明)が5分くらいあり、順次スタート。

P1070985.jpg


僕は比較的すぐに準備が出来たので、第一グループで出発。
皆で一斉スタートするのかと思いきや、先頭に並んだ「ケントさん」がさりげなくスタート。
ちょいと戸惑いましたが、10秒ほど遅れて2番スタート。

蓑毛の手前の平地区間で「ケントさん」にさよならしてからは、結果としてずっと「一人旅」
になりました。 途中ローディさんを3-4人、MTBさんを2人パスしました。

蓑毛はさすがにキツかったです。
でも、今日は「頑張りすぎないこと」と決めていたので、心拍を上げずに淡々と14km/hで
登りますが、心拍を上げずに走っていると、段々速度は遅くなり、最後は10km/hくらいに
なってしまいました。

なんとか蓑毛をクリアし、円形状の滑り止め加工が施された急坂をクリアしたあとは、大分
楽になりました。

その後もいくつか「キツイ急坂カーブ」がありましたが、全体的には傾斜は緩く、区間に
よっては平地や下りもあるので、適当に脚を休めながら登りました。

前回は、心肺の限界までガムシャラに漕いでいた(平地&1-2%の坂はアウターで全力疾走)
ので、心臓が飛び出そうになりましたが、今回は緩い箇所もアウターには入れましたが、
激踏みはせず、淡々と心肺に負担をかけない走りに徹することにしました。

なので、展望台まで来ても、まだ余裕で、結局最後までアタックを掛けることなく、山頂に
到着! タイムは幻の41分台(3分ほど計測漏れ)

P1080001.jpg

P1080008.jpg


頂上で一休みし、自転車を置き、補給食を取り、カメラで周囲や看板前での記念撮影とかを撮影している内に、
後続メンバーが順次到着します。


二番手到着は「まぐさん」

P1070989.jpg

次に「ケントさん」到着!

P1070991.jpg

MIRAIさん到着(順番ちゃんと確認できてません)

P1070998.jpg


自分の記念撮影は、「kumaさん」にシャッターをお願いしました。


P1080009.jpg


全員集まったところで、KIKUさんが三脚を使ってセルフタイマー記念撮影。

IMG_1046.jpg

IMG_1047.jpg


ここで「ケントさん」がパンクに気付きます。
チャチャっと手際よく修理していたので、「慣れたもんだなぁ」と思っていたら、何と出先での
パンクは初めてとのこと。

P1080016.jpg

「kumaさん」は予定があるとのことで、山頂で離脱。 表をそのまま戻ります。

P1080022.jpg

さて、お楽しみのDH開始です。 11名は裏ヤビツを宮ケ瀬方面に降りることに。
浮かれていたせいか、折角用意してきたDH用グッズ(100円インナー手袋&ネックウォーマー
&イヤウォーマー)の装着を忘れ、タオルを腹に仕込んだだけでスタートしてしまいました。

途中、手の冷たさに耐え切れず、停車してインナー手袋を装着しました。
他のグッズは省略。 無駄に荷物を重くしてしまったことに。

他の皆さんも寒さに耐え切れなかったようで、途中休憩を挟みます。

P1080024.jpg

P1080026.jpg


下り切ったところから、平地やちょっとした登りがあったので、何だか急に飛ばしたくなり
(というか、写真撮影も兼ねて)少し先行し、途中で皆さんを待機します。

P1080031.jpg

P1080033.jpg

P1080036.jpg


皆さんが通り過ぎたあと、自転車に戻り追いかけたところ、また皆さん停止してます。
どうやら「Paraさん」がハンガーノックになってしまったようで、急遽交差点で休憩を
入れることに。

P1080037.jpg

P1080047.jpg

今日は、ここまでしか書けませんでした。

続きは明日以降アップしますね。

4/3 関東自転車ブロガー、ヤビツに集結!(13名) <後編>

昨日アップした記事の続きです。

途中休憩した宮ケ瀬湖手前の三叉路で、「蟹蔵さん」離脱です。
残るメンバーは10名となりました。

三叉路で休憩後、宮ケ瀬公園で昼食を取るべく移動します。
「Paraさん」は結構辛そうでしたが、どうにか到着。

P1080051.jpg

P1080053.jpg

P1080054.jpg

P1080056.jpg

P1080057.jpg

P1080059.jpg

僕は評判のモツ煮込み@300円を食します。
KIKUさんは特大スペアリブ@600円をペロリと完食、他にも何か買い足してました。
さすが巨大な胃袋を誇るKIKUさん。「今日は1本で我慢しときます」とな。


P1080055.jpg

しかし、僕もモツ煮込みだけでは足りないので、炭水化物を探しますが、さすが観光地。
ちょっとお高いので、「カロリー/値段」の効率が最も良さそうな「メンチカツ@120円」を
追加し胃に仕込みます。

「tacoさん」から「氷砂糖」の配給もありました。
ここで、小一時間休憩したでしょうか。 15時も回ったので、そろそろ帰途に就こうという
話になります。

P1080066.jpg



「厚木経由東京&埼玉」を目指すグループは、「akiさん」「まぐさん」「yoshiさん」
「suwaさん」「Muirwoods」の5人。

「湘南方面に戻る」グループは「KIKUさん」「ケントさん」「Paraさん」「MIRAIさん」
「tacoさん」の5人です。

厚木グループは、土山峠をDHし、厚木へと走ります。 DHでakiさんのコンタクトが
ずれたとのことで、3分ほどakiさんを待ちます。

akiさんが合流して、厚木へ向かいます。
厚木でますsuwaさん離脱、R246にぶつかったところで yoshiさん離脱。
蛍光ジャケットの方が「Yoshiさん」です。 お世話になりました。

P1080070.jpg


残るは「akiさん」「まぐさん」「Muirwoods」の3人。

この3人でひたすらR246を渋谷方面に走ります。
途中、市が尾駅そばのコンビニで1回休憩を入れます。
良く考えてみると宮ケ瀬湖から市が尾まで休憩なしでしたね。

休憩後、ライトを装着して、またR246を渋谷方面へ。
鷺沼の辺りで、「akiさん」離脱。

P1080073.jpg


「まぐさん」と二人で都内を目指します。
実は僕はR246は走り慣れておらず、というか多摩川にぶつかると、多摩サイで河口方面に
向かい、六郷大橋からR15で帰宅することが多いのですが、当日は「まぐさん」を環八まで
ご案内しようとR246で多摩川越えをするつもりでした。

ところが、R246の多摩川越えは自転車通行禁止なんですね。
やむなく多摩川を上流に向かって走り、世田谷通りで多摩川を超えます。
世田谷通り経由環八にぶつかったところで、まぐさんとお別れです。

P1080074.jpg


後日、無事ご帰宅されたとのことで、安心しました。
というのも、かつて世田谷通りから近いところに住んでいたことがあったのと、環八から
17号に抜けてスキーに行ったことがあったので、多分このルートで大丈夫だろうと、
ご案内したのですが、自分で自転車で走ったことがないルートだったので、ちょっと心配
だったんですね。

無事で良かった!

というわけで、楽しい楽しいヤビツ・ライドでした。
ヤビツ限定かもしれないけど(少なくとも箱根旧道は嫌いです)、少し坂が好きになって
きたかもしれません(笑)

愛知の本宮山が好きになれるかどうかは来週次第ですね。

4/3に参加の皆さん、お世話になりました。
企画・立案・実行の総司令官「KIKUさん」に Special Thanks!!

来週も頑張ろう!! 3週連続「ヒルクライム」だぜ!

<お知らせ>

4月16日(土)に小田急線の「大和駅」付近で、打ち上げ飲み会をやることになりました。

当日参加(顔出し)された方は勿論のことながら、「行きたかったけど行けなかった方々」
「行かなかったけど、酒は飲みたい方々」「こいつらどんな奴らなのか見てみたい方々」
理由は何でも結構ですので、奮ってご参加ください。

幹事は酒飲みオヤジ数人で手分けしてやる予定です。
時間・場所(多分「鳥清」)が決まり次第、改めてアップしますが、ご興味のある方は、一声掛けて
下さいね!

以上

4週間で50人もの自転車乗りとご一緒させて頂きます!

2009年まで、自転車とは無縁な生活を送っていた僕が、去年の1月に自転車(MTB系クロス)を購入し、
8ヶ月間は100%ひたすら単独走行でした。

しかし、去年9月末に初めて「kanokaさん」と2人で走ったのをきっかけに、複数ライド(企画)
にも時々参加するようになりました。

そして、先月から今月にかけて、偶発的なものも含め、毎週日曜日にイベントが続き、
なんと4週間連続でイベントに参加することになりました。
( )内は、それぞれの参加(予定)人数です。

3/20 「元気を出そうライド@多摩川100km」企画by 「kanokaさん」(11人)
3/28 「箱根を越えて静岡まで+宴会@輪行」企画by 「でりちゃりmakentaさん」(8人)
4/3 「関東自転車ブロガー、ヤビツに集結!」企画by 「KIKUさん」(13人)
4/10 「愛知・本宮山チャリティーヒルクライム」企画by 「めばるさん」(22人)

4回の企画参加人数を単純合計すると、54人になりますが、それぞれ自分もカウントされて
いるので、4週で合計「50人」の方々(ブロガーさん多数)と走らせて頂くことになります。

それぞれのイベントは企画者(ユニット)や場所が微妙に異なることから、毎回違った
方々と走ることになる予定です。(4/10にKIKUさんの飛び入り参加とかあったら、もっと
面白いんですけど! 輪行日帰りも可能ですよ!)

これだけ自転車の輪が広がったことは、自分でも本当に驚きです。

自分はあまり社交的な人間ではなく(飲むと馴れ馴れしいけれど)、趣味もスキーや自転車
と言った「独りで出来ること」を中心にやってきたんですが、色々なイベントに参加させて
頂いている内に、人見知りな性格も少しずつ改善されてきたのか、「自転車」そして「自転車
ブログ」という媒体が、性格すら変えてしまうのか、改めて驚いている次第です。

以下、今週末にお会いする予定の方も含め、ご一緒させて頂いた(頂く予定の)方のHNを
列挙させて頂きます。 下記の内、この4週間より前に、ご一緒させて頂いたことがある方
には「○」を右に付しましたが、殆どの方が「初顔合わせ」であることがお分かりかと思います。

1 kanokaさん  ○
2 makotoさん
3 パートのマダム
4 yutabowさん
5 pepeさん
6 こうさん
7 ざむさん
8 りゅーさん
9 wataさん
10 kahanaさん
-------------------------
11 masakingさん ○
12 おたけびさん ○
13 gi-moさん  ○
14 sodesuneさん ○
15 makentaさん
16 yoshidaさん
17 tacchoさん
--------------------
18 KIKUさん ○
19 kentさん
20 まぐさん
21 tacoさん
22 MIRAIさん
23 蟹蔵さん
24 yoshiさん
25 suwaさん
26 kumaさん
27 paraさん
28 akiさん  ☆ (飲みのみ)
29 ozzyさん
-------------------------
30 めばるさん         MBK ALシリーズ         48分00秒
31 写楽さま         GIOS ANTICO  1時間
32 ハンガーノックンさま  Willer         1時間越えくらい  
33 sebiriyaさま        FOCUS CAYO         47:00
34 よっちんさま       RIDLEY COMPACT        60分切れたら嬉い
35 zolaさま          trek 7.5FX             不明 80分くらい
36 ゆうきパパさま      GIANT TCR2           60分くらいで
37 FELTの人さま       FELT F5             和田→頂上 0:23:27
38 ノ-マルクランクンさま     アンカー               60min切り目標
39 がくさま          KUOTA KEBEL         53分
40 ちょいメタボさま     サーベロ               59分
41 Jinさま           トレック(ノーマルクランク)     1時間
42 柿右衛門さま         scott CR1team           1時間
43 ジーコさま           コルナゴ プリマ          わからないので目標60分で。
44 hiroさま             BOMA リファール        50分くらいかな?
45 カワァイさま          CAAD9かNewバイクで      40分切りたいです(最高は40分45秒(竹生神社前計測))
46 ポッキーさま          TREK 2.5              48分
47 グリンピースさま        Avedio               走ったことないです
48 kimisueさま           CANNONDALE CAAD9     45分斬り
49 ロケット班長さま        KUOTA KALIBUR        60~70分くらいかな?
50 恵壱さま            LYNSKEY HELIX          40分
---------------------

以上50人の内、以前にご一緒させて頂いた方は7人、内「akiさん」は「飲み」のみだった
ので、44人の方と、この4週間で初めて一緒に走ることになります。
これは凄いことですよね!

これだけの「自転車人脈」を増やしつつあり、自転車ライフを満喫している僕ですが、実は
かなり高い確率で、今夏に転勤(国外)となってしまいそうです。

どんな環境でも(ローラー台を駆使してでも)自転車には乗り続けるつもりですが、折角
築きつつある自転車仲間と、走る機会が激減してしまうのは寂しいことですよね。

転勤先でも、自転車好きの方とコンタクト取って、新たな自転車仲間を増やそうと目論んでは
おりますが、どうも行き先は日本ほど快適に自転車に乗れそうにない場所の可能性が高く、
自転車ライフの中身は少し変わってきそうではあります。

2011年の目標は以下の10点としましたが、「5」は達成と言って良いでしょうね。
そして、今週末に「6」の達成に向けた第一歩を大きく踏み出すことになります!
(達成済みの目標には「★」)

★1.ロードバイク購入!! 
 2.1日400kmライド達成!(ユッキンさんにそそのかされました:笑)
 3.月2000kmライド達成!
★4.表ヤビツを攻める!(足付きなしで登頂)
★5.関東近郊のブロガーさん達と可能な限り、ご一緒ライドを実現する。
 6.関東以外にも進出し、ブロガーさん達との交流を暖める。
★7.50km超のライドで ave「28km/h」 達成!
 8.ブルベ(200km)に出場する(=時間内に完走)
 9.佐渡ロングライド(210)に出場する!
10.基本的なメンテができるようになる。



●本日の走行距離:   37km
 4月の走行距離:   207km
 サイコン累計:   14,503km  (1年と13日)

●風呂上りの体重:  69.6kg(BMI:22.2)
 同   体脂肪:   11.3%


本宮山チャリティーヒルクライム参加(初の泊りがけ輪行)

やっと春らしい気候になりましたね。
昼休みに会社の近くを散歩してましたが、3~4分咲きの桜の下で、中学校や高校の入学式が
行われており、「やっぱり入学式には桜とピンクが似合うなぁ」と改めて感じました。

さて、去年の8月に輪行袋を購入し、Muirwoods号で5回ほど輪行(往路自走・復路輪行)旅行を
やりましたが、9月18日の箱根を最後に、しばらく輪行はお休みしてました。

年末にCervelo号を購入してからも、カーボンフレームだけに輪行は躊躇してましたが、
先般「前輪だけ外すタイプ」の軽量輪行袋を購入したこともあり、初の「宴会+新幹線」
輪行と、これも初めてとなる「ライド前輪行でヤビツ峠」(帰りは自走)をやってきました。

そして、いよいよ今週末は、愛知県まで新幹線で輪行し、一泊して翌朝から本宮山目指し
50kmほど走ってから、いよいよヒルクライムとなります。

ヒルクライムのコースは以下の通り。

めばるさんの公式告知記事



猛レース


本宮山の平均勾配は全体では「6.8%」ですが、同じく参加される「写楽さん」情報によると、
コースは前半と後半に分けると、後半は平均「7.5%」かつ下り区間もあるので、実際には
「7.5%」を大きく超える勾配で、かなり厳しいとのこと。

一方先週末に登ったヤビツ峠は、平均勾配は「5.6%」で、前半1/3に一番厳しい「蓑毛の坂」
(勾配約10%)があることから、残りの2/3は比較的緩めの勾配となってます。

つまり、本宮山の方が、後半に勾配が厳しくなることから、相当厳しい登坂になるのではと、
少々恐れ慄いております。

参加者の内、半分くらいの方は気合いの入ったTTをやるようですが、僕は初めて走るコース
でもあり、一応目標は「60分」と設定してますが、「楽しく走ること」「できれば花見も」
という姿勢で、めばるーずに大きく後れを取っても気にしない方針で走る予定です。

後半は千切られること確実なので、前半は極力めばるさんからの遅れを最小限に留め(5分
以内?)、後半は7-8分遅れでゴールできれば、47-48分のめばるさんからの遅れが12-13分
となり、めでたく60分の目標がクリアできることになります。

参加予定者が21名と多く、ブログでのお付き合いをさせて頂いている方も多々おり、とても
楽しみなイベントへの参加です。
明日明後日と雨なので、路面状況がちょっと心配ですが、当日は晴れの予報。

めばるさんのお心遣いで前夜祭も開催して下さるとのことで、カーボローディングを兼ね、
楽しい夜となりそうです!

飲み過ぎて寝坊とか、二日酔いでDNSとかにならないように気をつけなくっちゃ!




心拍数と心拍計 そして直江津往復??

数日前まで冬のような気温で、まだコートとか着ていたのに、ここ数日ですっかり春の気候に
なりましたね。 
一昨日まで冬用のグローブをしていた(昨日は飲み会にてじてつうせず)のに、今日はグローブ
なしでも全然冷たくなかったです。

さて、本題ですが、ロード乗りもクロス乗りも、特にヒルクライムをやる方の大半は心拍計を付けて
心拍を見ながら坂を登っているようです。

僕もこのところヒルクライムが続いていますが、明後日の本宮山までな少なくとも心拍計なしで
登らざるを得ません。

前にも書きましたが、僕は走るのも短距離はそこそこ得意だったんですが、マラソンは全然ダメ。
距離的にはMAXで1500m走くらいまでしか好タイムでは走れませんでした。

マラソンって、駅伝でもそうですけど、ゴールすると倒れこむ選手が少なくないじゃないですか。
あそこまで、心肺や体を追い込めないんですよぇ。。。。

自転車を心拍計を付けて走ったことがないので、何とも言えないんですが、以前ジムでエアロバイクに
乗ったときにちょっとハートレートを気にして漕いでみたんですが、普通に漕いでると110bpmくらい
までしか上がりません。
一生懸命漕いで125bpmくらいです。 意地になって死にそうになるまで漕いで、死ぬかと思った
瞬間に一瞬だけ記録したのが「150bpm」。 これって低過ぎますよね?

心拍の上限は「220-年齢」と聞きましたので、僕の場合は「220-46=174bpm」という
ことになるはずなんですが、必死で頑張っても150ってことは上限の86%でしかない。

LSDが上限の80%くらいでしたっけ? 
必死で漕いでもLSDレベルってどういうこと??
普段平地を走っているときは、感覚的にエアロバイクで110bpmくらいで走ってるときのような心拍
くらいまでしか上がってません。 これって、上限の60%ちょっとでしかない。

安静時の心拍ってのは眠ってるときの心拍だろうから、実際には計ったことないけど、診療所の
血圧計で脈拍も一緒に表示されるけど、昼間に静かに座っている状態で60-70くらい。
これは普通ですよね?

さて、それはそうと、いずれ心拍計も買いたいと思ってます。
Cateye の「V3」って故障が多いって聞きますが、比較的安価で使い勝手の良い心拍計ってあります
でしょうか?

ガーミンとかも憧れるんですが、価格的に高いのがネック。
お薦めの心拍計があれば、是非教えてください!

今日のもうひとつの話題。

どうやらGWに「おたけびさん」が2日で日本列島横断往復(約600km)を敢行するそうです。
これに乗ってみようと思ってるんですが、距離と獲得標高を調べてみると。

<碓氷峠峠コース>(一例)



310km、獲得標高が2000m近いですね~
これを2日連続で600km走るのぉ~  辛いなぁ。。。
でもって、ご一緒させて頂く予定です(爆)

でも、全工程は厳しいので、碓氷峠の手前くらいから、ジョインして、帰りは死ぬまで走るって
感じにしようかなぁ。。。。

いざ、本宮山!!  (&16日の飲み会のお知らせ)

今日の東京は生憎の雨、朝9時過ぎから降り出し、自宅を出た13時過ぎにもまだ雨が。
雨の中の輪行は億劫ですが、無事品川に到着し、新幹線に乗りました。

途中やむなくタクシーに乗ったのですが、自転車はトランクに入らず、なんと後部座席に安置させて
頂きました(^^ゞ

さっき小田原を過ぎ、無事愛知県(三河安城駅)に到着するはずです。

乗換えが面倒なので、各駅停車の「こだま」に乗りました。
14:04発、三河安城着は16:31、2時間半程度の電車の旅です。

品川駅の新幹線のホームで「こだま号」を待ちます。

P1080079.jpg

電車が来ました。

P1080081.jpg

こんな感じで、車両の一番後ろ、3人席の後ろに安置します。

P1080083.jpg

P1080084.jpg

P1080085.jpg

(ただいま三島で停車中)

今日はオンタイムで更新して行きます!
17:30以降は、酔っ払って更新不可となるので、17時過ぎのアップで終了です。

<追記>

新富士まで来ましたよ。
2週間前は、箱根を越えてここまで150km走り、ここで宴会やって、輪行帰宅したんだよな。
新幹線だと1時間ちょっとの距離ですね。 自転車だと1日(昼間)掛かりですが。



●本日の走行距離:      0km
 Cervelo号の移動距離: 約400km

●出発前の体重:  69.5kg
 体脂肪率:    12.0%

これが、明日本宮山ヒルクラをやって、どう数値が変わるかな?


<飲み会のお知らせ>

さて、以前にも書きましたが、4/3ヤビツ峠に登った人達を中心に、登らなかった人も、単に呑みたい人も
含め、16日に大和で飲み会を開催します!

参加希望者(「確定ではないけど、興味あり」でも結構です)は、是非コメント欄に書き込みお願いします。

日時: 4月16日(土)18時~
宴会場所: 小田急線・大和駅近くの焼き鳥屋さん「鳥清」

★集合場所: 小田急線・大和駅「改札口」@18時

食べログのお店地図


(電車の中でブログ書くと、妙に酔うな:笑)

今、静岡県の掛川に停まるところです。

三河安城のホテルにチェックイン!

これから楽しい飲み会@8人です!

本宮山チャリティーヒルクライム(序編)

本日は主催者めばるさんの人徳と日頃の行いが良かったことから、最高の天気でした。
暑くもなく、寒くもなく、行きも帰りも追い風で、最高に気持ちの良いライドでした。

ヒルクライムの結果だけ速報です。  44分19秒。

公式目標タイムが60分で、気持ち的には50分切りたいなと思ってましたが、頑張って45分を切りました。
勾配はヤビツの「平均5.6%」に対して「平均6.8%」ある本宮山ですが、ヤビツが11.7kmなのに
対し、本宮山は10.3kmであるため、タイム的にはかなり近いものになりました。
(ちなみにヤビツは暫定ですが、45分くらいが2回登った自己ベストです)

今日は時間があまりない(今20:46で、あと20分で品川に着いてしまうのですが、昨日頂いたコメント
への返信が終ったところで、やっと今日の記事書き始める体制が整いました)ので、昨日の到着から
前夜祭の様子までを書けるだけ書こうと思います。

無事「三河安城駅」に到着です。

P1080100.jpg

ホテルにチェックインし、自転車を組み立てておきます。

P1080105.jpg

ホテルのロビーまで、めばるさんに迎えに来てもらいます。
前夜祭の場所はホテルから徒歩5分の場所です。

宴会開始!
左から「めばるさん」「写楽さん」「ハンガーノックンさん」

P1080109moz.jpg

こちらは左から「がくさん」「ちょいメタボさん」「サブフォー君」です。

P1080110moz.jpg

角度を変えて。。。。

P1080111moz.jpg

P1080113moz.jpg

P1080116moz.jpg




そろそろ品川に着いてしまいます。
続きは、今日遅い時間の続編か、明日以降のアップとなります!

●本日の走行距離: 133.60km

●本日の体重:  68.0kg (風呂上り、夕飯前)
 体脂肪:    11.6% (ヒルクライムで脂肪燃焼、酒は飲んでも消費はするぜ!)

えっと、今日は22時頃帰宅しまして、風呂入って飲みだしたのが、22:20頃ですかね。
なので、まだ酔ってません。 もっともっと飲まないと眠れませんぜ。

(翌日注釈:ここからあと、1行ごとに酔っ払い度が増してきてますんで、後半の方はほぼ泥酔状態の
うわごとですんで、サラッと流し読みにしといて下さいね)


って、目の前でさ、高2の女子高生が勉強してるんですけど、親父のことは取り合えず無視(^^ゞ

ま、いいっす。 勉強に集中してください。

今日、「飲んだ翌日によく走れますねぇ?」と恵壱さんから言われましたが、僕には1年365日
「飲んだ翌日」しか存在してません(爆)

飲まないと、睡眠浅くて、次の日体調崩すんですよねぇ。。。。

なので、毎晩しこたま飲んでます!!

お酒は美味しい。

自転車乗ったあとのお酒は、より美味しい!

しかも、自転車仲間と乗ったあとのお酒は、もっと美味しい!!

さらに、自転車仲間と自転車乗る前に飲むお酒も、変化球的にとっても美味しかったぜ!!

前夜祭にお越し頂いた「めばるさん」「写楽さん」「がくさん」「ハンガーノックン」「ちょいメタボ君」
「サブフォー君」、本当にありがとうございました。

やはりヒルクライムの前日は、「記憶なくすまで飲む」が基本ですよね。

僕は1次会の後半@20時頃から記憶がないんですが、23時近くまで飲んでいたとは。
ラーメン大好きなんで、記憶なくてもたくさん食べてたと思います。 失礼しました。

気がついたら、ホテルで寝てました@翌朝5時。

前日21時から、8時間記憶が飛んでます。

こんな酔っ払いオヤジですが、よろしくお願いしますね。

ってか、俺って今、ブログに書くべきでないこと書いてる?
ま、許して。 今日は本宮山で悶えたから(笑)

<今日の残念だったこと>

全然コースを知らないんで、ラストスパートかけられなかったよ。
ゴールしても脚余りまくり。
うーむ、次回は20秒は速くゴールできそうな予感♪

ふふふ、43分59秒だに。

というのは嘘で、心肺は完全に売り切れてましたんで、限界でした。

今日はサイコン不調で、ケイデンスも表示されないんで、何もないまま上りましたよ。

心肺測定は、鼻歌、 ケイデンスは放置、わけわからん。

ひとつだけ言える事は、前日の酒がパワーになったってことかな?

なんか酔っ払いなんで、そろそろ寝ます。

お休みなさい!

本日お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。

酔っ払いのみゅあうっずは寝ることにしますた。



4/10 本宮山チャリティヒルクライム(ハイライト編)

記事の書き方として時系列的に「前編」(中編)「後編」という書き方もありますが、今回は
メインのイベントがヒルクライムなので、先にヒルクライムについての記事をアップすることに
します。

詳細は後日書きますが、出発からヒルクライム開始地点まで約52km
アップダウンのある道を結構な速度で走りましたので、「売り切れ」とまでは言わないものの
それなりの疲労感が残っている状態でのヒルクラ開始です。

もっと遠くから自走で来られた方は、もっと疲れていたと思いますが。

以下の通り、総勢21人が一堂に会してのヒルクライムとなりました。

【エントリーリスト】申し込み順 H23.3.28 20:00現在  現在の参加者 21名。

・めばるさま          MBK ALシリーズ        48分00秒
・写楽さま          GIOS ANTICO  1時間
・ハンガーノックンさま   Willer        1時間越えくらい  
・sebiriyaさま        FOCUS CAYO         47:00
・よっちんさま       RIDLEY COMPACT        60分切れたら嬉い
・Muirwoodsさま      Cervelo RS             1時間
・zolaさま          trek 7.5FX             不明 80分くらい
・ゆうきパパさま      GIANT TCR2           60分くらいで
・FELTの人さま      FELT F5             和田→頂上 0:23:27
・ノ-マルクランクンさま     アンカー               60min切り目標
・がくさま          KUOTA KEBEL         53分
・ちょいメタボさま     サーベロ              59分
・Jinさま           トレック(ノーマルクランク)   1時間
・柿右衛門さま       scott CR1team          1時間
・ジーコさま         コルナゴ プリマ          わからないので目標60分で。
・hiroさま          BOMA リファール         50分くらいかな?
・カワァイさま        CAAD9かNewバイクで      40分切りたいです
・グリンピースさま     Avedio                走ったことないです
・kimisueさま        CANNONDALE CAAD9      45分斬り
・ロケット班長さま     KUOTA KALIBUR         60~70分くらいかな?
・恵壱さま          LYNSKEY HELIX         40分
・滅入るマンさま      Pinarello FP2           45分を切りたいです 


あまりに大勢で、かつ前夜祭でご一緒させて頂いた5名以外は全て初対面ということもあり、
誰が誰だか分からないままに出発です!

先発隊のAチームが15人くらい、後発のBチームが9人くらいの編成です。
当初予定では、下記の如く11人ずつだったんですが、若干名BチームからAチームに
チーム換えした方が居られたようです。(それが誰なのかは良く分かってないんですが。。。)

<Aチーム(先発隊)>

ハンガーノックン
プチレスラー
ゆうきパパ
ノーマルクランクン
写楽
よっちん
zola
がく
Jin
柿右衛門
ジーコ

<Bチーム(後発隊)>

めばるさん
sebiriya (セビリヤ)
小市民MAVIC
Muirwoods
FELTの人
hiro
カワァイ
ポッキー
グリンピース
kimisue
ロケット班長


上記の表に記載されていない「恵壱さん」はBチームに居られましたね。
本来なら目標タイム60分の僕はAチームに入るべきだったんですが、折角なので
ゴールがビリになったとしても、「最初くらいはめばるさんと一緒に走りたい!」
「めばるさんにピタリとついていくことでタイムを縮めたい」と思っていたので、
敢えて精鋭Bチームに入れてもらいました。

Aチーム出走後、10分ほど後から、Bチームのスタートです。

「Aチームの方々」

P1080188.jpg

「Bチームの方々」

P1080192.jpg


さて、Bチームは「めばるさん」「Muirwoods」の順番でスタート。
恐らく僕のすぐ後ろは「kimisueさん」だったと思われます。
(ご本人が「3番スタート」と書かれていたので)

スタート直後(100-200m)は平地というか緩い登り坂だったので、「ここで稼がないと、
途中で全員に抜かれる」と思い、気合いで漕ぎ、トップに出ました。

すぐに6%程度の坂が始まります。
1kmも走らない内に、1人・2人と抜かれて行きます。
全部で7人くらいに抜かれたのかな。

うわぁぁ、やっぱりBチームは脚自慢のクライマー、皆速いや。
Aチームで出走すべきだったと真剣に悔やみました。

でも、視界からすぐ消えたのは30分台で走った数人で、3kmくらいまでは前方の視界に
4人くらいは見えていました。

コースは前半と後半に分かれており、前半は比較的緩やかな勾配で、途中の信号を左折
したところから激坂含む難関区間が始まるとの説明を受けていたので、仮に前半を
そこそこのタイムで登っても、後半で力尽きて全員に抜かれちゃうんだろうなって、
思ってました。

2週間前の箱根旧道で撃沈(足付き休憩7-8回)した反省で、1週間前のヤビツから、
心拍を上げない走りを目指すことにしてます。
ただ心拍計を持ってないので、目安としては「心臓バクバク」とか「ゼーハーゼーハー」
状態にならないように気を付けて登りました。
「会話(鼻歌?)ができるペース」とも言い換えられます。

心拍計がない分、ケイデンスを目安にする必要があるのですが、輪行時にセンサーが
ずれてしまったせいで、ケイデンスも「0」のまま計測不可となってしまい、全て
「勘」というか「感覚」だけが勝負です。

当然のごとく殆どの区間はノーマル・ラストの「39-25T」で登ります。

なので、前半も「13-14km/h」ペースでゆっくりと登ります。
しかし、前方の視界に入っている人達との距離はあまり開きません。
むしろ少しずつ近づいている感じもします。

「やっぱり皆も辛いんだな」「辛いのは自分だけじゃないんだ!」と自分を励ましながら
ゆっくりとマイペースで登坂します。

前半の4km地点くらいでしょうか、前の2人(青い方と赤い方)との差が詰まってきた
ところで、100mほど傾斜の緩い区間となったので、ここだけギアアップして激踏みして
20km/h超で、お二方を抜かさせて頂きます。

しかしまた勾配がキツクなったところで抜き返されてしまいます。
この方達(2人)とは後半含め最後まで抜きつ抜かれつしてましたね。
下りを含め傾斜の緩いところで僕が抜いて、傾斜のキツイところで抜き返されるパターンの
繰り返し。

そうこうしている内に信号が見えて来ます。 信号を左折したら、いよいよ恐怖の後半戦。
ここまで6km、時計を見ると「23分」とあります。(秒までは読めず)

スタート直後の猛ダッシュ(40km/hくらい?)と、傾斜の緩い区間での激踏みのおかげで
前半の平均時速は「15km/h」程度でしょうか。

傾斜がキツクなり、路面が凸凹で走りにくい。
「9%」とか「10%」とかいう標識があったようですが、必死なので気付きません。

後半戦も先ほどのお二人と抜きつ抜かれつを繰り返しますが、後半に入ってしばらくした
ところで、先発隊のAチームの方もチラホラ現れて来ます。

Aチームの方々を1人・2人と抜きながら、必死で前に進みます。

ダンシングも何度か試してみましたが、対してスピードアップしないのに、心肺が苦しくなる
ので、44分の間で座ってなかったのは1-2分あったかどうかという感じでした。

楽になるダンシングも技術が必要なんですね。

また、初めてのコースなので、いったいどこにゴールがあるか分かりません。
「ゴール前に激坂がある」と聞いていたので、そこで足付きや落車しないためにも、その
激坂が現れるまでは、体力と心肺と脚を残しておかねばなりません。

淡々と「9~12km/h」くらいでゆっくりゆっくり登ります。
傾斜の緩いところはダッシュ、少しだけある「下り」区間は、当然激踏みでタイムを縮め
ます。

この下りのところで、抜きつ抜かれつのお二方を抜かせて頂き、直後の登りは下りで着けた
勢いで一気に途中まで駆け登ります!

ここからはゴールまでずっと10%の坂が続きます。
最後の激坂って13%くらいあるんだろうか?
登り切れるかなぁ。。。。とか考えながら、ゆっくりゆっくり登ります。
すると、視界の先に自転車乗りが集まっているのが見えました。

え? もしかしてあそこがゴール? それとも別の団体が途中で休んでる??
ラストスパートも何もなく、その地点に近付き、「そこがゴールですか?」と聞くと、
「そうですよ!」との回答があったので、ストップウォッチを押しました。

結果は「44分19秒08

P1080197.jpg

仮に前半が「23分19秒」で、後半が「21分丁度」と仮定すると、それぞれ6km/4.3km
で計算すると、平均時速は「前半:15.4km/h」「後半:12.3km/h」「総合平均:13.9km/h」
ということになります。

後半は下り区間で「50km/h」は出てたはずなので、いかに登りが遅かったかが分かりますよね。
一桁スピードが当たり前な感じでゆっくりでしたので。

このあと、めばるさんが皆さんの自己申告タイムをチェックし、表に記載していたので、
ちょっと見せてもらったところ、40分を切ってる人が3人(以上?)も居たみたいです。
レベルの違う登り方をしていたんですね。

ゴール地点にて。

P1080206.jpg

めばるさん」撮影の記念写真。(ブログから拝借しました!)
みんないい顔してますね! 
ちなみに「めばるさん」は前列中央の青いジャケット、私は後列左から4番目、白っぽいジャージで
ピースサインの男です。


cimg4188k_2.jpg

登っている時は辛いけど、登り切ってしまうと爽快なのがヒルクライムですね。
どうやら、少しずつ「坂馬鹿」に近付きつつあったりする??
今週末は色々と用事があり、あまり走れそうにありません。

イベントの続編は明日以降とします。

<追記>

今回頑張れた最大の要因は、同じくらいの速さの人達と競うように走ることができたこと。
これは独りじゃ絶対できませんからね。
抜きつ抜かれつ走って頂いた、青い方と赤い方、この場を借りてお礼申し上げます!

この方達のおかげで、今回の好タイムが出せたと思ってます。
独りだったら、勾配が緩くなった区間ではアタックするんじゃなくて脚を休めていたでしょうからね。

●10日の走行距離:  134km
 11日の走行距離:    14km
 4月の走行距離:   381km
 サイコン累計:   14,677km (1年と2週間)

●本日の風呂上り体重:  69.6kg
 同    体脂肪:   11.0%  (お、久々に低いぞ!)


<追記2>

公式Resultが出ましたので、以下リンクします。

公式 Result

30分台を叩きだす変態的超速のヒルクライマーに混ざって、「26人中6位」は、完璧なアウェイの場所で、
初めて登るコース、かつノーマルクランク乗りという意味では、満足な成績と言えるでしょう!

集団として分析すると、35分を叩きだした超変態的クライマーのグリーンピースさんを断トツに、
3人(GPさん他「カワァイさん」「恵壱さん」)が40分を切るトップ集団。

続いて42秒台の「kimisueさん」と「滅入るマンさん」が次集団。
この二方は視界に入っていたのですが、追い付けませんでした。。。。orz

でもって、3番目の集団が「赤い方と青い方」(赤い方は「FELTの人」ですよね、青い方は「hiroさん」
か「sebiriyaさん」かはちょっと分からないんですが)と「めばるさん」 Muirwoods を含む5人の集団
ということになりますね。

いずれにせよ、皆様お疲れ様でした!!

4/10 本宮山チャリティヒルクライム(前後編)

今日はヒルクライムの前後のライドについて書きますが、その前に本宮山ヒルクライムの
公式リザルトが「めばるさん」ブログに掲載されていたので、リンクさせてもらいます。

ヒルクライムリザルト

30分台を叩きだす変態的超速のヒルクライマーに混ざって、「26人中6位」は、完璧なアウェイの場所で、
初めて登るコース、かつノーマルクランク乗りという意味では、満足な成績と言えるでしょう!

集団として分析すると、35分を叩きだした超変態的クライマーのグリーンピースさんを断トツに、
3人(GPさん他「カワァイさん」「恵壱さん」)が40分を切るトップ集団。

続いて42秒台の「kimisueさん」と「滅入るマンさん」が次集団。
この二方は視界に入っていたのですが、追い付けませんでした。。。。orz

でもって、3番目の集団が「赤い方と青い方」(赤い方は「FELTの人」ですよね、青い方は「hiroさん」
か「sebiriyaさん」かはちょっと分からないんですが)と「めばるさん」 Muirwoods を含む5人の集団
ということになりますね。

いずれにせよ、皆様お疲れ様でした!!



さて、本宮山のヒルクライムパートは既に昨日アップしたので、今日は本宮山に着くまでのライドと、
本宮山の後のライドについて、書いてみたいと思います。

走ったコースですが、全く未知の場所を、ただただ後ろをついて行っただけなので、どこをどう通ったのか
全然分からないんですが、確認できたポイントを目印に、想像力を掻き立ててルートラボを描いて
みました。 めばるさん、写楽さん、間違ってたら教えて下さいね。



まず、三河安城出発組は、駅前のサークルKに「7:15」集合です。
僕の泊まっていたホテルはサークルKのまさに隣にあるので、集合場所までは1分もかかりません。

なので、7時に始まる朝食をかきこんでからでも間に合ったのですが、やはり待ち合わせ場所には
10~15分前に行くのが大人。

ホテルの朝食は諦めて、7時ちょい過ぎにサークルKに着きました。
既に殆どの方が集合してます。

P1080123.jpg

上の写真、右が俊足の「kimisueさん」、左は「hiroさん」でしたっけ?
すみません、名前あまり覚えられませんでした。。。。

P1080124.jpg

下の写真が「めばるーず」のジャージ、「めばるさん」の後姿です。

P1080128moz.jpg

集合場所に間に合うように集合できるかどうかは起きれるかどうかという「ちょいメタボさん」、
(もしかして、ヒルクライムエントリー名は「プチレスラーさん」になってます??)
集合時間の「7:15」丁度くらいに颯爽と登場です!
私目と同じ「Cervelo」乗りです!

P1080129.jpg

皆が揃ったので、本宮山近くの集合場所へと移動します。
先頭からめばるーずの「ハンガーノックンさん」「めばるさん」「がくさん」ですね

P1080135.jpg

10kmほど走ったでしょうか。
矢作川の橋で、「写楽さん」他2名の計3名が合流します。

P1080138.jpg

手前の赤いジャージが写楽さんです。

P1080145moz.jpg

写楽さんの背中アップ。
「亀」マークを背負ってますが、走りは「兎」です。

ここから本宮山を目指します。
どこをどう走っていたのか良く分かりませんが、気が付くと高速道路(東名高速?)沿いに。

この高速沿いのコースがなかなかアップダウンの激しいコースで、なんとも面白い。

まず「kimisueさん」がアタックを掛けます。
当然僕はくっついて行きます。
でも、登り坂で引き離されるんですよねぇ。。。。

下りで追いつきそうになると登りで50mくらい離される。
そんな感じの繰り返しで、何キロくらい走りましたね。
楽しかった♪

その後も、一本道で飛ばせそうな区間を見つけると、アタックかけてみたりして、楽しく本宮山に
向かいます。 
本宮山までの道のりは結構アップダウンがあるので、かなり脚を使ってしまいました。

でも、集合時間の30分以上前に到着したので、ここで30分強休憩し、脚を休めます。
集合場所の光景です。

P1080176.jpg

P1080182.jpg

ローディ集結20数台という感じで圧巻でしたね!!

このあとは昨日アップしたヒルクライムへ続きますが、既に書いているので、続いて
ヒルクライム後の状況についてレポートしようと思いましたが、ここで時間切れなので、
続きは明日以降アップしますね。

●本日の走行距離:  0km  (飲み会です)







4/10 本宮山チャリティーヒルクライム (HC後のライド編)

まず、本題に入る前に筋肉痛の報告です。

初めてのコースで踏み切れず、ゴール直前のスプリントもできず、なんだかちょっと
限界まで脚を売り切らした感がなかったことから、しばらく休憩後、何度か来た道に
戻って、再度登ったりしてました。(ゴール直後に爆走していたグリーンピースさん
程の余裕ではありませんでしたが)

従って、HC後のライドも基本的に脚には余裕がありましたし、翌日以降の筋肉痛も
殆どなかったですね。 心地よい超回復的な張りは感じましたけど。

さて、昨日は「前後編」と書きながらも、時間切れで、HC前までしか書けなかったので、
本日はHC後のライドについて書きます。

集合写真を撮影後、道の駅「手作りつくで村」に向けて三々五々峠を出発します。
この時、来た道を戻るように下って行く方が数名居たので、そちらについて行きそうに
なりましたが、「めばるさん」が逆方向に下って行ったので、方向修正して、めばるさんの
行った方向に下ります。

来た道を戻ったかたは、DNFメンバーの回収業務だったんですね。

先頭のめばるさんから遅れること200mほどでしたが、懸命にめばるさんを追いかけ
ますが、さすがDHにも慣れているめばるさん、速い速い!

そうこうしている内に、後ろから爆音(風を切る音)が聞こえたかと思うと、猛スピードで
ちょいメタボさん(プチレスラーさん)が時速70kmはあろうかというスピードで、
ぶち抜いて行かれました。 さすが下りの王者。 とてもとても追い付けません。

つくで村までのルートは、全て下りという訳ではなく、平地や登り区間もありますが、
下りで大差を付けられて、平地と登りでどうにか差を詰めるような感じで、追いかけて
行きましたが、この時ほど「登り」が嬉しかったことはありません(笑)

そうこうする内に、「つくで村」に到着です。
皆さんがフランクを食べていたので、僕もフランク(一番小さいヤツ)を頂きました。

つくで村での風景。

P1080214.jpg

P1080217.jpg

僕はこれがランチ代わりだと思っていたんですが、どうやらこれはオヤツに過ぎず、
これからランチに向かうとのこと。 皆さんよく食べますね~
僕は夜&夜中に暴飲暴食をしているので、明るい内(シラフの時)は、あまり食べないように
してるんですが。。。。

さて、道の駅を出発する頃には、脚も体力も完全に回復していたましたが、追い風に乗って
快適に北上し、三河湖に向けて林道っぽい気持ちの良いアップダウンが続く道を走ります。

本宮山を登ったあとでしたので、ちょっとしたアップダウンは凸凹の「コブ」程度にしか
感じませんでしたね。
細い道だったので、下りはちょっと怖かったです。 実際対向車もそれなりに来たし。

三河湖の三河路に到着です!


P1080224.jpg

20人近いレーパン軍団がお座敷を占領します。

P1080230.jpg


五平餅定食にしようかなぁとも思いましたが、「がくさん」から「どて定食」をお薦め頂き、
食べたことがなかったので、注文します。

これです!

P1080231.jpg


こってりしていて、これぞ愛知の味! という感じで堪能させて頂きました。
ボリュームたっぷりで、お腹パンパンです(笑)

ランチのあとは下り基調の道を岡崎まで走ります。

岡崎公園の桜と岡崎城。 桜がとっても綺麗でした。
写楽さん」から、「せっかく愛知に来たんですから、是非岡崎の桜を見て行って下さい」と言われ、
ご案内頂いたんですが、寄り道した甲斐のある綺麗な桜でした!

P1080262.jpg

P1080268.jpg

めばるさんの走行写真。
本当は時速40kmくらいで走っている写真を激写したつもりだったんですが、カメラのモードがずれていて
撮影できず。 無念!

P1080270.jpg

さて、ここでめばるさんに襲った不運。
チェーンが外れます。 本日二度目(苦笑)

P1080273.jpg

聞くと、なんと10,000kmもチェーン交換せずに、坂ばかり登ったりブルベ200・300・400とか
走っていたそうです。

さすがにチェーンも緩みますよねぇ。。。。

三河安城までご案内頂き、記念撮影です!
画像はめばるさんのブログから頂きました。
上の写真はめばるさん撮影なので、めばるさんが写ってませんが、下の写真にはバッチリ写ってますよ。

cimg4216.jpg

上は、左から「写楽さん」「ちょいメタボさん」「Muirwoods」「がくさん」「ハンガーノックンさん」です。

cimg4217_2.jpg

こちらは、ブロガー3人で記念写真。 左から「写楽さん」「めばるさん」「Muirwoods」です。

オマケ画像です。 マスクライダー「Muirwoods」(笑)

cimg4137.jpg

前夜祭に始まり、ヒルクライム&ロングライド、楽しい楽しい1日半でした。
めばるさん他めばるーずの皆さん、そしてご参加の26人もの皆さん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました!!。

●本日の走行距離:  29km
 4月の走行距離: 410km
 サイコン累計: 14,607km (1年と20日)

<お知らせ>

先日ご案内した、4月16日(土) 小田急線大和での飲み会のお知らせです。

集合場所&時間: 小田急線大和駅改札口@18時

●恰幅があり眼鏡をかけたスキンヘッドの ebizouさんが皆様をお待ちしております●

宴会場所: 小田急線・大和駅近くの焼き鳥屋さん「鳥清」

食べログのお店地図

出席予定者: 「ebizouさん」「tacoさん」「yoshiさん」「まるおさん」「こうさん」「ケントさん
     「kumaさん」「KIKUさん」(仕事にて途中から)、Muirwoods (9名確定)

微妙な方: 「MIRAIあなるどさん」 (奥様との交渉次第)

というわけで、ebizouさん、お店の予約は必要でしょうか?
お店関係と、お店までの誘導、よろしくお願いしま~す♪

参加予定の皆さん、ガッツリ飲みましょうね!
そして翌日は自転車かな?(笑)


サイコンの電池寿命 (遂にご臨終です。。。orz)

すっかり春めいてというか、初夏を感じられるような気候になってきましたね。
でもって、大量の花粉が飛散しており、マスクと薬では限界となっており、辛い
日々が続いております。

さて、昨年1月に購入した Muirwoods号には3月下旬にサイコンを装着しました。
とてもポピュラーなワイヤレスの標準サイコン「CATEYE CC MC100W」です。

mc100w_b.jpg

以前にも電池寿命を心配した記事を書いたことがありますが、メーカー公式サイト
には以下のように記載されています。

<電池寿命>
・メインユニット:約1年(バックライトを使用せず、1日1時間使用した場合)
  ※バックライトを多用した場合は極端に短くなります
・スピードセンサー: 積算距離で約10,000km

その時に頂いたアドバイスとして、「急に消えてしまうことはない」「段々液晶の色が
薄くなってくるが、すぐには消えないから心配ない」というものがありました。

それでも心配だったので、「CR2032」の電池をひとつサドルバッグに入れて常備して
おりました。(11月に300kmライドやる直前に購入)

バックライトは殆ど使ったことなかったので、装着後1年以上経過しても、クッキリと
表示されていましたが、今週月曜日のじてつう時に、ふと見ると、明らかに液晶が
薄くなっている。

「遂に来たか!」「しかしキッチリ1年ちょっとは持ってくれたな」と妙に嬉しく
なり、すぐにでも電池交換をしようと思いつつ、昨日朝までバタバタしていたので
交換できませんでした。(走行中は液晶が薄くなるが、外していると普通に表示されて
いたこともあり、作業を後回しにしていた)

でもって昨日朝、じてつうを開始すると、やはり液晶は薄くなっていたので、「今日
こそは交換しよう!」と心に決めて出発。

2kmほど走ったところで、サイコンに目をやると、液晶は薄いままでも表示されて
いるが、速度を拾ってない。

アレっと思い、センサー部の接触具合を調整してみるが、一向に速度を拾わない。
そう言えば、センサーの電池寿命は10,000kmとあったな。 
でも既にこのサイコン着けて12,000km近く走ってる。

「もしや、メーター側ではなくセンサーの電池が突然死したか!?」

予備の電池は1個しか持ってません。
昼休みにセンサーの電池を交換しに、駐輪場に向かいます。
古い電池を外して。。。 予備の電池を入れます。

(注) 今日の画像は携帯撮影で、全部ピンボケになってしまい、失礼します。


NEC_0659.jpg

NEC_0661.jpg

すると、ちゃんと速度を拾うようになりました。

が、メーター部分も風前の灯、電池を買わなければ。
夕方、会社の近くにある百均に行ったところ、他の電池は潤沢に在庫があったのに、
「CR2032」だけは在庫がわずかひとつ残っているのみ。 速攻で買いました。

今日も覗いてみましたが、在庫はなし。
最後の1個をゲットできたようです! ラッキー! 105円也♪

NEC_0655.jpg

でもって、メーター部分の電池も無事交換しなければなりません。

NEC_0656.jpg

1年以上かけて、汗と涙で築き上げてきた「11966km」を消してしまうのは不憫です。。。

NEC_0657.jpg

サイコンの裏を開けると、電池が見えます。(センサー部を外すときには10円玉を使いましたが、105円
使ってしまったので、10円玉がなくなり、今度は5円玉で開けます)

NEC_0652.jpg

ついに電池を抜きました!!

NEC_0650.jpg

液晶が消えてしまいました。。。。。

NEC_0649.jpg

最後の1個だった在庫の電池を入れます。

NEC_0648.jpg

手入力画面です。

NEC_0647.jpg


積算距離を入力します。
一桁ずつ入力します。

NEC_0646.jpg


今日、拾えなかった6kmを足して「11972km」とします。

NEC_0645.jpg



センサー&メーター共に元気を取り直しました!!

それにしても、液晶が急に消えてしまうことはないと安心していたのに、センサー
部分は「突然死」するんですねぇ。。。 何の前触れもなく。
ちょっとビックリしました。

同じタイプのサイコンをお使いの方、センサー部分の予備電池も常備しておいて
下さいね。


<お知らせ>

先日ご案内した、4月16日(土) 小田急線大和での飲み会のお知らせです。

集合場所&時間: 小田急線大和駅改札口@18時

●恰幅があり眼鏡をかけたスキンヘッドの ebizouさんが皆様をお待ちしております●

宴会場所: 小田急線・大和駅近くの焼き鳥屋さん「鳥清」

食べログのお店地図

出席予定者: 「ebizouさん」「tacoさん」「yoshiさん」「まるおさん」「こうさん」「ケントさん」(19:00頃参戦)
     「kumaさん」「KIKUさん」(仕事にて途中から)、Muirwoods (9名確定)

微妙な方: 「MIRAIあなるどさん」 (奥様との交渉次第)

まだまだ、追加参加受け付けますよ~♪
ご興味のある方は、コメント下さいね!

<追記>

●本日の走行距離:   31km
 4月の走行距離:  441km
 サイコン累計:  14,737km (1年と3週間)

●昨日の体重:   69.9kg
 今日の体重:    69.7kg
 昨日の体脂肪:  11.7%
 今日の体脂肪:  11.5%

(祝)ブログアクセス数「2万」達成!  (三河軍団、関東遠征!)

今日の東京は強風に見舞われております。
春の嵐というヤツでしょうか。

さて、他のブロガーさんの記事で何度か「○万人達成」というのを読んでいたので、いつか
自分もそんな記事が書けたらなぁ。。。と思っていましたが、ふと気付くと、アクセス数が
「2万」を超えてました。
昨年6月に開始し、8月下旬から「毎日更新」を続けていたおかげで、多く方に
お越し頂き、遂に2万人を突破しました!

当然のごとく、ブログを開始した当時は、自分以外にアクセスはなく、いくつかの
ブログを訪問・コメントすることで、少しずつお越し頂く方が増えてきました。

それでも、去年の夏頃は1日のアクセスが5~6人程度で、10人も来ると、今日は
盛況だなぁ。。。とか思ってました。
9月頃までは「コメント0」なんて日がざらにありましたからね。

その後、シャイな僕ですが、勇気を奮って有名ブログにコメントを少しずつ残すよう
努力したり、9月末に初めて「kanokaさん」とご一緒ライドしたりとかして、自転車
仲間の輪を増やして行く内に、毎日のアクセスが50~60人くらいで安定してきたのが
去年の10月頃。

10月に初めて1日のアクセスが100人を超えた日があったのですが、その日は、
大勢参加したイベントの主催者(有名ブロガーさん)が、イベントについて書かれた
記事を、ご自身の記事でリンクして下さったのが原因だろうなと推測してます。

1万人を超えたのがついこの間(2月頃?)と思っていたら、気が付くと2万。
ビックリしましたが、純粋に嬉しいです。
2月初から今日までの2ヶ月半でアクセス数が「約12,000」もあり、驚いております。

このような拙いブログにお越し頂いた(頂いている)皆様、この場を借りて、お礼申し
上げます! ありがとうございました!

さて、基本、個人的な日記を Web上に、というか Webを通して Provider のサーバー上に
残すのがWeblog (=Blog) な訳ですが、それでも、これだけ大勢の方に読んで頂いている
という事実は、個人的日記ではあるものの、読み手を意識した文章に変わりつつあることは
否めません。

稚拙な文章(おじさんの戯言)ではありますが、頑張って書き続けますので、今後とも
お付き合い頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて、3月のアクセス数を都道府県別に分析すると、何と初めて47都道府県全てからの
アクセスがありました!! ちなみに2月は「岩手県」「徳島県」からのアクセスが
なかったのですが、3月にはお越し頂けたということのようです。
(特に「徳島県」の「1人」というのが貴重です)

ちなみに3月の都道府県別アクセス数は下記の通りでした。
でも、これってどうして分かるんでしょうね? 皆さん自分の住所を登録してるのかな。

都道府県 アクセス数  構成比
1 東京都  1,391   30.1%
2 神奈川県  756  16.3%
3 愛知県  437   9.4%
4 埼玉県  386  8.3%
5 大阪府  344  7.4%
6 千葉県  187  4.0%
7 岐阜県  107  2.3%
8 福岡県  102  2.2%
9 群馬県  88   1.9%
10 静岡県  87  1.9%
11 茨城県 61 1.3%
12 石川県 60 1.3%
13 北海道 56 1.2%
14 兵庫県 53 1.1%
15 宮城県 50 1.1%
16 京都府 50 1.1%
17 福島県 48 1.0%
18 栃木県 43 0.9%
19 広島県 33 0.7%
20 富山県 32 0.7%
21 長野県 30 0.6%
22 新潟県 27 0.6%
23 三重県 24 0.5%
24 愛媛県 21 0.5%
25 熊本県 18 0.4%
26 岡山県 15 0.3%
27 鹿児島県 13 0.3%
28 山形県 12 0.3%
29 福井県 11 0.2%
30 山梨県 8 0.2%
31 大分県 8 0.2%
32 秋田県 8 0.2%
33 奈良県 6 0.1%
34 島根県 6 0.1%
35 和歌山県 6 0.1%
36 岩手県 5 0.1%
37 沖縄県 5 0.1%
38 香川県 5 0.1%
39 高知県 5 0.1%
40 宮崎県 5 0.1%
41 佐賀県 4 0.1%
42 滋賀県 3 0.1%
43 青森県 3 0.1%
44 山口県 3 0.1%
45 鳥取県 3 0.1%
46 長崎県 2 0.0%
47 徳島県 1 0.0%

主戦場で人口も多い東京・神奈川からのアクセスが多いのは自然として、3位に堂々
「愛知県」がランクインしてますね! これは「めばるさん」効果でしょう。

そして4月(途中結果)を見てみると。。。。

都道府県 アクセス数 構成比
1 神奈川県  720  25.8%
2 東京都  605  21.7%
3 愛知県  559  20.1%

まず愛知県ですが、先月の構成比「9.4%」に対して、倍以上の「20.1%」に跳ね上がり、
東京にも迫る勢いです。 これは間違いなく先週末の「本宮山チャリティライド」の結果ですよね!

でもって、先月まで不動の断トツ1位に君臨し続けていた「東京都」を、ななんと、神奈川県が上回って
いるではないですか!!

これは4/3のヤビツ登頂に関係しているようですねぇ。。。
東京の方もさることながら、神奈川・愛知の皆様、お越し頂き誠にありがとうございます!

他の道府県の方々もありがとうございます。

さて次に、いったいいくつ記事をアップしたのか、どれだけのコメントを頂けたのかも
分析してみると。。。。。

記事数:     「344」記事 (本記事含む)
コメント数:  「5151」コメント

コメントの半数は返信ですが、それでも延べ「2500以上」ものコメントを頂いたという
ことですよね。 ひとつひとつの貴重なコメント、ありがとうございます!


-------------------

さて、後半は少し話題を変えて。。。。
先週末ご一緒させて頂いた「めばるーず」の有志と「写楽さん」が関東遠征を企てているとの
ことで、写楽さんからは以下のような具体的なルートの提案もありました。

土曜日:輪行で小田原→ 秦野→ ヤビツ登坂→ 裏ヤビツ→ 平塚→ 小田原



日曜日:小田原→ 箱根→ 熱海→ 小田原→ 輪行で愛知に戻る



土曜の夜は当然のごとく小田原で宴会ということになりますので、僕も必然的に
小田原泊ということになりますかね。
自転車だけ、どなたかの宿で預かってもらって、電車で帰ることも可能ですが、自宅と
小田原は往復170kmもあるので、泊っちゃった方が楽ですよね。
その方が深酒できるし(爆)

恐らく6月のどこかで実現する予定ですが、決まり次第、参加者を募りますので、
関東軍団のホームグラウンドで、三河軍団を迎え撃つことにしましょう!!

日程は未定ですが、6月になる予定です。
但し 6/4(土)は、学生時代のスキー部のOB会が開催されることが本日決まり、僕は幹事の
メンバーに入っているので、この週だと、参加できないという事態になりますが。。。。

<お知らせ>

先日ご案内した、4月16日(土) 小田急線大和での飲み会のお知らせです。

集合場所&時間: 小田急線大和駅改札口@18時

●恰幅があり眼鏡をかけたスキンヘッドの ebizouさんが皆様をお待ちしております●

宴会場所: 小田急線・大和駅近くの焼き鳥屋さん「鳥清」

食べログのお店地図

出席予定者: 「ebizouさん」「tacoさん」「yoshiさん」「まるおさん」「こうさん」「ケントさん」(19:00頃参戦)
     「kumaさん」「KIKUさん」(仕事にて途中から)、Muirwoods (9名確定)

参加表明(?): 「寝熊まさとさん

まだまだ、追加参加受け付けますよ~♪
ご興味のある方は、コメント下さいね!


●本日の走行距離:   34km
 4月の走行距離:  475km
 サイコン累計:   14,771km (1年と3週間)

4月の折り返し地点で、500kmに達してない。
月間1000km黄色信号だな。

●本日の体重:  70.0kg
 同体脂肪:   11.5%

まあ、安定してますな。 ベストは68kgだけど、体脂肪が増えてないからいいか。
ヒルクライムやるには、あと3-4kg落としたいところだけど、それやると平地が遅くなるので、
やめとこう。


<追記>

今、21:02です。
ここんとこ、相方の仕事が忙しくて、帰宅がいつも21時半前後で、夕食開始が22時頃になってましたが、
さすがに疲れ切ったらしく、さっき会社から電話があって、「今日は外食にしてもらいたい」と。
ということで、21時半頃から外食に出かけます。

(朝は僕の方が早いけど)19時前に帰宅して夜ポタしてブログ書いて、21時には飲み始めている僕と
しては、ちょっと申し訳ないですねぇ。。。。。(既に結構良い気分に酔ってます。。。)

<追記2>

23時過ぎに帰宅し撃沈でした(笑)

  
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。