スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本列島横断!(前編)

日本列島横断!(前編)

さて、昨日はダイジェスト版をアップしましたが、今日からは自分の走行記録の保存を兼ねて、
時系列的にライドの詳細を記述したいと思います。(あまり面白くないと思いますが)

<29日(金)>

朝5時起床、朝食等を済ませ、6時半に出発!
しかし、自宅を出て100mほど走ったところで、携帯電話を忘れたことを思い出し、自宅に
取りに帰ります。

6:35 再スタート!

御茶ノ水駅の近くから「R17」(本郷通り)に入ります。
高崎までの距離はまだ「104km」あります。

P1080435.jpg


都内は信号が多く、走っては止まり、走っては止まりと、焦らず、後半(140km以降の
碓氷峠登坂)にまで脚を残しておけるよう、軽く踏みながら、まったりと31-32km/h程度の巡航
速度で走ります。

大宮を過ぎた辺りでしょうか、ふと ave をチェックします。
都内からさいたまに至るまで赤信号が多かったせいか、40km走って「ave 27.2km/h」。
まあ、ゆっくり走ってきたので、こんなもんでしょう。

P1080437.jpg

P1080436.jpg


最初の休憩はスタートから約70km地点の熊谷を考えていましたが、何となく通り過ぎて
しまい、結局80km地点の深谷まで、無休憩(右足クリート外さず)・無補給(水すら飲まず)
で走ってしまいました。

さいたま市を抜けてからは、多少信号の頻度が減ったので、7割くらいの力で 34-38km/h程度の
巡航を心がけて走っていたことから、80km地点での ave は「28.3km/h」まで回復。

P1080445.jpg

P1080444.jpg

ここで初めて自転車から降りて、小休止&補給(水とカロリーメイトもどき)します。
5-6分の小休止だったでしょうか。

高崎まではあと30km程度です。
まだ全然疲れていないので、17号を北西に進んでいきます。

ついに高崎、R17・R18の分岐点、R18の起点に到着です。
ここは去年の8月に Muirwoods号で来た事がありますが、その時はそのままR17を直進しましたが、今回は
初の「R18」@自転車となります。

P1080451.jpg

24年ぶりのR18、懐かしさと同時に、24年という年月の長さが当時の風景を少し変えているように感じました。

高崎から安中は緩い上り坂(1-2%)でしたが、若干追い風基調ということもあり、「38-42km/h」で巡航
可能です。

なので、上り坂区間にも関わらず、ave はアップし、約123km走った時点で、「ave 29.0km/h」をマーク。

P1080465.jpg

P1080462.jpg

24-27年前とは、R18の雰囲気もだいぶ変わり、高崎・安中間も随分と道路が綺麗に整備されていましたが、
スキー部の待ち合わせ場所として使っていた、安中のバッティングセンターは、今でも健在でした!

P1080458.jpg

さて、横川の「峠の釜飯」(おぎのや)でランチも考えたのですが、碓氷峠直前のランチは、以前ヤビツ登る
前にラーメン食べて、登坂中に腹痛を起こした苦い経験があったので、ランチは安中で済ませることに。

久しぶりに「すき家」でも入ろうかと思いましたが見当たらず、やけに繁盛しているラーメン屋さんがあった
ので、そこに入ることに。  「おおぎや」さんです。

お奨めの「まる得ラーメン」を注文します。 こんな感じ。

P1080466.jpg

サービスで小ライスが付いてました。
「ラーメン&ライス」なんて注文したことないので、どうやって食べたら良いか悩みましたが、結局ライスを
レンゲですくって、ラーメンのスープに付けながら、ラーメンと一緒に食べました。
こんな食べ方で良いの??

さて、食後にトイレ(small)に行きますが、出てきて手を洗っていると、小学校3-4年生くらいの男の子が
手を洗いに入ってきました。

普通の小学生は大人に興味なんかないと思っていたら、意外なことに、男の子が僕に対して
「自転車で来たんですか?」と聞いてきます。

いやぁ、レーパンルックは小学生にも認知されたか!
なんだかとっても嬉しかった(笑)

さて、ランチ後、安中から横川に向かう道は、さすがに勾配のキツイ坂が現れます。 登坂車線も出てきます。
エッチラ・オッチラ登ります。

途中に見える妙義山、凄い攻撃的な形をしてますよね。

P1080473.jpg


横川の峠の釜飯(おぎのや)に到着。 看板がローマ字に変わっていて、時代の流れを感じました。

P1080476.jpg

ここまでで「140km」走りました。
ここでは、無料の水を頂き、トイレにも行き、15分ほど休憩を取ります。

で、そろそろ出発しようと外に出たところ、newトレックの「M岸」さんに声を掛け、一緒に碓氷峠を登る
ことにしました。

碓氷峠TTなんて、あるのかどうか分かりませんでしたが、おぎのやから約15kmで碓氷峠なので、おぎのや
を出たところから計測開始です。

実際の碓氷峠(旧道)は「おぎのや」から3kmほど斜面を登ったところから開始(カーブが187箇所)
だったようです。(カーブ毎に、番号が表示されているので、あとどれくらいで到着するか目安になる)

P1080491.jpg

タイムは51分でしたが、峠までの3kmに10分以上要しているので、NETで40分くらいでしょうかね。
平均勾配が4%台で、25-30km/h 程度までスピードが出せる区間もあれば、10%近い勾配で、速度が12km/h
くらいまで落ちてしまう箇所もあります。

ひとことで表現すると、「ヤビツから蓑毛の坂をなくして、全体的に少し傾斜を緩めた」感じですね。
なので、140km走ったあとの登坂で、ヤビツ記録より1分ほど短い「40分」は妥当な線でしょう。

さて、峠を超えると、いよいよ長野県(軽井沢町)です!
自転車での初「長野」となります。

P1080492.jpg

P1080495.jpg


これで、今まで自転車で走ったことのある都道府県は以下「11都県」となりました。

「東京」「神奈川」「埼玉」「千葉」「茨城」「栃木」「群馬」「山梨」「福島」「愛知」「長野」


これに翌日「新潟」が加わることになり、合計「12都県」ですね。

峠で何人かのローディと話をしていると、他にも2人ほど「直江津を目指す」という方が居られたので、僕は
宿泊の準備は全くしていなかったにも関わらず、直江津まで行きたくなり、「直江津行き」を宣言してしまいます。

さて、ここからダウンヒルと勘違いし、ダウンジャケットを着込み、冬用グローブを装着しますが、すぐには
ダウンヒルにならず、軽井沢の町を走ることに。

途中アップダウンもあり暑くなってきたので、ダウンと冬用グローブをしまい、春の装いに戻します。
春の格好に戻した直後は上り坂でしたが、すぐに6%@3kmとかのダウンヒルが始まります。
DHですが、かなりの向かい風で、結構疲労が溜まります。

もう面倒なので、そのまま春ジャージと指切りグローブのまま走ってました。

碓氷峠到着時点で約155km、そこから45kmほど走り、200kmを記録したところで、飽きてきた(?)
疲れてきた(?)、酒も飲みたいし、明日に体力を温存しておこうと思い、さっさと宿泊場所を確保します。

ここで1日目終了です。

●4/29の走行距離:  203km
 平均時速:        26.9km/h
 4月の走行距離:   1079km
 サイコン累計:   15,375km (約13ヶ月)

to be continued.......


<追記>

昨日今日の体重・体脂肪変化
(ちなみに今日は全く運動してません、完全休養日でした)

         30日      1日
       ---------     ----------
●体重    67.9kg → 70.5kg (2.6kg増) 昨夜の暴飲暴食のせいですね(^^ゞ
 体脂肪   11.9% → 11.5%  (0.4%減) これは何ですかね?





スポンサーサイト

日本列島横断!(後編)

今日は先週末の日本列島横断(東京・直江津往復)の2日目のライドを中心に、書いてみます。
(これも、自己走行記録保存用なので、あんまり面白くはありません:笑)

まず、自転車の保管場所ですが、当初ホテルのフロントで、「部屋には入れられませんが、倉庫に保管は
可能です」と言われていたものを、別のフロント係に、「汚いものではなく、土足で部屋に入るのと同じ
ようなもんなので、部屋に入るなら入れさせてもらいたい」と頼み込み(というよりは、一方的に言い放ち)
エレベーターに持ち込みます。

部屋はドアからベッドまでの間に細長い通路があったので、余裕で保管できました。 無問題。
最初の担当者(女性)は、単に「前例を知らない」というだけで断ったのでしょうね。

P1080526.jpg

さて、泊まる予定でなく泊まったので、着替えはありません。
コンビニで買おうかなと覗いてみますが、パンツだけで650円とかするので諦めました。

1回しか使えないようなチャチな下着上下がセットで250円くらいで売ってれば買おうかとも思いましたが、
650円ものパンツを買うくらいなら、汗だくのトランクスを履きなおす方がマシです(^^ゞ

シャワーは浴びましたが、脱いだ汗だくの下着をそのまま着けて、翌日のライドに臨みました(爆)

<30日(土)>

長野の気温は低く、朝は5℃くらいでしたので、ダウンジャケットを着込み、出発です!

P1080528.jpg

5時起きの6時出発、真冬のような気温です。
碓氷峠ダウンヒル用に冬の装備をしてきたのが大正解。

1時間半ほど走って、そろそろ「すき家」でもないかなと思った瞬間、視界に「すき家」が!!
ここまで32kmほど走って、ave は「31.2km/h」。 早朝の長野は走りやすい。

P1080531.jpg

P1080532.jpg

すき家で約2ヶ月ぶりとなる牛丼を食べようかと思いましたが、たまには「朝食セット」も良かろうと思い
280円の朝食セットを注文します。(牛丼がキャンペーン期間の250円だったら、絶対牛丼にしたと
思うが、「朝食セット@味噌汁、卵、おしんこ付」だったので、朝食セットに)

P1080533.jpg

しばらく走ると、左がR18、右がR117で「飯山」「志賀高原」方面に分かれる三叉路に。

P1080536.jpg


以前(大学2年の時だったかな)、志賀高原に行かねばならぬところを、間違ってR18を10kmくらい
走って(もちろん車でですが)引き換えしたことがある、思い出の三叉路。 あれから26年か。。。。。
懐かしい!

さて、その三叉路を過ぎたところから、山登り開始です。
気温の低い長野でも、さすがに上り坂を登ると暑くなってきますので、ダウンを脱ぎ、グローブも指切りに。

P1080538.jpg

山を登っている内に、雪山が見えてきます。
スキー場にはまだタップリ雪が残っており、余裕で滑れる感じです。
この辺のスキー場は大抵GWまで滑れるんですよね。

P1080545.jpg


それでも登りは春のスタイルで汗かきながら登ります。
ほぼ登り切って、野尻湖も過ぎたところで、トレックのM岸さんに再会したのは、昨日の記事の通り。
ここから旅の道連れも再開です。

さすがに下りは寒いので、ダウンと冬用グローブを着用。
しばらく気持ちよくDHすると、新潟県との県境が。
これで、「12都県」目です!!

P1080560.jpg

しばらく走り、「みちの駅あらい(新井)」で水分補給。
まだ日本海まで15kmくらいあります。

P1080563.jpg

しかしここで、痛恨の雨(泣)
M岸さんは、天気予報で「新潟は午後から雨」とご存知だったそうですが、僕は新潟の天気までチェックして
おらず、焦りました。 やはり日本海側は太平洋側と天気が違うんだ、と当たり前のことに納得。

仕方ないので、雨の中、40-55km/hで爆走します。
直江津港到着。 山登り含め112km走って「ave 30.8km/h」は頑張ったかな。

P1080579.jpg

P1080580.jpg


直江津港で記念撮影。

P1080581.jpg

P1080582.jpg

佐渡汽船のターミナル。

P1080583.jpg

本当は、せっかく日本海まで来たので、海の景色を色々と堪能したかったんですが、いかんせん雨なので、
仕方なく、すぐに直江津駅に避難します。 11時前くらいだったでしょうか。

P1080587.jpg

以前は、信越本線で長野・軽井沢・高崎・東京とつながっていたのですが、長野新幹線開通と同時に、軽井沢・
横川間の在来線は廃止になり、新幹線に乗らないと、軽井沢より先に行けなくなってしまいました。

でもって、長野まで在来線で行ってから長野新幹線に乗り換えるより、長岡経由上越新幹線に乗った方が東京
方面に早く帰れるので、M岸さんは上越新幹線の方が早いのに、軽井沢から自走したい僕に付き合って頂き、
わざわざ遠回りの長野経由としてくれます。

直江津駅ホーム。

P1080607.jpg

P1080608.jpg

「11:54」の出発までかなり時間がありますので、弁当を購入。

P1080615.jpg

「謙信弁当」。。。中身は撮り忘れました(苦笑)

本来なら、電車の先頭か最後部に自転車を安置したかったのですが、あいにくそういうスペースはなく、やむなく
2人がけの席をつぶして自転車を設置します。

P1080629.jpg

P1080630.jpg

途中、混んで来たのと、一度僕のバイクが滑って転んだので、ちょっと心配になり、
シートのすぐ横に移動します。

前輪だけ外すタイプの輪行袋なので、長さはありますが、幅は薄いので、通路に置いても
人が通れるスペースを確保できます。

P1080636.jpg


前輪のホイールバッグは窓際に引っ掛けちゃいます。

P1080635.jpg


直江津から長野にかけてもずっと雨が降ってます。
長野で新幹線に乗り換えて、軽井沢へ。
新幹線ではいつもの定位置「3人掛けの一番後ろのシートの裏」に安置します。

P1080643.jpg

前後輪外すタイプは2人掛けの後ろでもOK。

P1080644.jpg


途中雨が止んていた時もあったんですが、軽井沢到着時にはしっかりと雨が。。。orz
雨の中の碓氷峠ダウンヒル、かなり心が折れましたが、決めたことゆえ仕方ありません。

M岸さんは、大宮まで輪行し、大宮から自走で帰宅するとのことで、軽井沢でお別れです。
お世話になりました!

さて、雨が降りしきる中、輪行袋から自転車を取り出して組み立てる悲しさ。。。。
でも、めげずに雨の中、走り出します。
路面も濡れ切っており、上から降る雨と、下からの泥水の跳ね上げで、すぐに全身ドロドロ
になります。

碓氷峠到着。

P1080651.jpg

P1080652.jpg


碓氷峠に到着した時には一瞬雨が止んだのでラッキーって思ったんですが、下り始めると
すぐに雨が降ってきました(泣)

急こう配ではないとは言え、10%近い区間もあり、雨の中20km/hくらいでノロノロDHです。
登坂時には撮影できなかった「めがね橋」、雨ですが、意地でも撮影します。

P1080660.jpg

P1080664.jpg


やっとの思いで碓氷峠の187あるカーブを下り切ると、雨が少し弱まってきました。
というよりも、雨は降ってるんですが、峠ほど路面は濡れてない。
つまり雨は「新潟→ 長野→ 群馬」と少しずつ東に移動している模様。

雨は仕方ないけど、せめて路面がビショビショになる前に走り切りたい。
ということで、ここから猛ダッシュです!!

横川から安中を経由して高崎までは、アップダウンはあるものの、基本は下り基調。
雨から逃げるべく(実際には追い付かれて降られてるんですが、路面はまだ大丈夫)
53-12T のトップギアも駆使しながら、50-65km/hで爆走します!

一旦は 29.3km/h まで落ちた ave は、この雨中爆走区間でグングン回復し、ついに
高崎駅到着時には「31.0km/h」まで回復しました。

P1080683.jpg

P1080686.jpg


区間ave を見てみると。

長野→ 直江津 (112km) ave 30.8km/h  (山越え含む)
軽井沢→ 横川 (17km)  ave 22.2km/h  (雨中のダウンヒル)
横川→ 高崎  (31km)  ave 40.3km/h  (気合いの爆走@下り基調)
---------------------------------------------------------------
長野→ 高崎  (160km) ave 31.0km/h

本当はせめて熊谷まで走って、「2日連続200km超」という記録を作りたかったんですが、
雨が一向に止む気配がないので、高崎で断念し、輪行帰宅します。

本日2度目の輪行です。 1日2度輪行するのは初めてだ。

P1080693.jpg

P1080696.jpg


東京駅を出発した時点での ave は 30.8km/h でしたが、何とかこの ave をキープしようと
都内を猛ダッシュし、「40km/h巡航」を目指して走りますが、赤信号の嵐。。。orz

それでも自宅まであと100mというところまでは、30.8km/h をキープしてたんですが、
自宅前の最後の登り緩斜面(一方通行逆走)が非常に走りづらく、28km/hくらいしか速度を
上げられないまま自宅にゴール! サイコンを見ると到着直前で無情にも「30.7km/h」に
下がってしまいました。。。orz

P1080700.jpg

P1080706.jpg

P1080702.jpg




●4/30 走行距離:  166km
 4月の走行距離: 1245km  (4月の最終記録)
 サイコン累計:  15,541km (13ヶ月強)


<明日のライド告知>

さてさて、明日はGW第二弾、神奈川軍団と「ミウライチ」(三浦半島一周)に出掛けます。
黄砂が酷いことになっているのが心配です。
ヒノキ花粉もまだ飛んでいる中、黄砂まで来たら最悪です。 
鼻水じゅるじゅる、目は真っ赤になっちゃいますね。

さて、明日の予定メンバーと集合場所を下記します。
もし、明日三浦方面を走ろうと考えているライダーの方、下記の集合場所に来れば、ロード
とクロスの混成オヤジ軍団に会えますよ(^^ゞ

●開催日: 5月3日(火/祝)
●予定メンバー

ebizouさん」、「kumaさん」、「湘南浜童さん」、「akiさん」、「まるおさん
「こまちゃんさん」、「yoshiさん」、「yoshiさんのお連れさん」、「KIKUさん」、「pentaさん
そして私で11名の予定です。

集合場所と時間ですが

●第一集合場所:境川遊水地公園ちょっと手前のCR沿いの新しく出来た公園(トイレ
あり)にAM7:00

●第二集合場所:R134の滑川交差点にあるローソンにAM8:00

●第三集合場所:JR横須賀駅前にAM9:30

横須賀から三浦半島を時計回りに走る予定です。


●本日の走行距離=5月の走行距離:  14km (じてつうのみ)
 本日の風呂上りの体重:  70.7kg  (随分増えたな、BMI 22.6)
   同    体脂肪:  11.1%  (体重が増えると体脂肪が減る??)

楽しい仲間と三浦半島一周!(序章)

今日は楽しい仲間達と三浦半島一周(ミウラウチ)をやってきました。
参加メンバーは以下。

ebizouさん」、「kumaさん」、「湘南浜童さん」、「akiさん」、「まるおさん
こまちゃん」、「yoshiさん」、「たくちゃん」、「KIKUさん」、「pentaさん

そして驚きの上尾から午前3時出発でPC1に駆け付けてくれた「まぐさん」です。
さらに、まぐさんのお知り合いで城ヶ島のランチで偶然出会って後半戦から参加された「yamawoさん」と私を
加えて、今日のライドへの参加者は「13名」の大盛況でした!

ライド詳細は明日以降少しずつアップしておきますが、いくつかスナップショットだけアップしときます。

------
僕の前に11人走ってるんですが、先頭に近い方は殆ど写ってませんね。。。。

P1080896.jpg

城ヶ島「しぶき亭」の自転車置き場。

P1080885.jpg

皆さんの自転車がずらりと並ぶ、横須賀「ヴェルニー公園」


P1080753.jpg

自転車を激写する「ebizouさん」

P1080754.jpg

皆さんのバイクを1台ずつ撮影!

P1080756.jpg

P1080757.jpg

P1080758.jpg

P1080759.jpg

P1080760.jpg

P1080761.jpg

P1080762.jpg

P1080763.jpg

P1080764.jpg

P1080765.jpg

おニューの TREK と、おニューのジャージで疾走する「KIKUさん」

P1080907.jpg

楽しい仲間と三浦半島一周!(前編)

今日は自転車日和ですね! 僕は家の用事があって車で山梨まで来てますが、今日も初夏の日差しの中、
楽しく自転車に乗っている方が大勢居ることでしょう。

さて、昨日のライドの詳細を時系列的に書いてみようと思います。

(追記)まず参加メンバーをリンク付で改めて列挙します。

ebizouさん」、「kumaさん」、「湘南浜童さん」、「akiさん」、「まるおさん」「こまちゃん」、
yoshiさん」、「たくちゃん」、「KIKUさん」、「pentaさん」「まぐさん」「yamawoさん」「Muirwoods」

以上、13名でした。
「yamawoさん」以外のブログは上記をクリックすれば開けるようにしましたが、「yamawoさん」は
ブログやってますか? やってたら追記しますんで、教えて下さいね!


まず、集合場所は一番楽なPC3「横須賀駅前@9時半」を狙うことにしました。
横浜経由となるので、横浜から参戦の「まるおさん」のブログコメントで、さりげなくルートを訪ねると、
「関内@8時発」との回答あり。

ということで、5時起き、6時半発で横浜(関内)を目指します。
7時半頃には到着したので、駅の付近をウロウロしますが、まるおさんらしき人は見当たりません。
トイレ休憩したあと、まるおさんにメールし「どこに居ますか?」と尋ねます。

まだ「7:40」くらいでしたが、既に関内を出発後だったらしく、現在位置の返信がありましたので、そこまで
追いかけることに。

おニューのジャージに、「○んこ号」(正式名称)こと新車のアンカーです!

P1080735moz.jpg

(追記)「○んこ号」の由来は、パチプロのまるおさんが、パチンコで稼いだお金で買ったロードバイクなので
「パ○ン号」か「○んこ号」と命名するか悩んだ挙句、「○んこ号」で決定したものです。
従って「○」には「ち」が入ります(^^ゞ



横須賀方面はクロス時代から何度も行ってますが、いつもは「R15・R16」と乗り継いで行くのですが、
まるおさんは「鎌倉街道・笹下釜利谷街道」の方がショートカットだということで、今日はこちらのルートで
横須賀を目指します。

確かに距離的にはショートカットなんですが、完璧にフラットなR16と異なり、かなりのアップダウンが。
僕自身は緩斜面なら問題ないんですが、坂が苦手なまるおさんは、どうしてこんなに登り坂が多いルートを
選択したのだろう。 もしかして「どM」?

序盤から飛ばすと脚が売り切れるので、31-35km/h程度でマターリと横須賀を目指します。

話はそれますが、31-35km/hを「まったり」と表現すると、結構異論を頂くのですが、僕はアウターが「53T」
なので、「53-19T(4速)」を選択した場合、ケイデンス「90」で「33km/h」という計算になります。

700mm x 3.14 x 53/19 x 90rpm x 60m = 33.1km/h

スピードが乗ってきたらギアを4速から5速に変えることにより、ケイデンスを「80」に落としても、
「33kh/m」」を維持することができます。

700mm x 3.14 x 53/17 x 80rpm x 60m = 32.9km/h

なので、強い向かい風や2%以上の勾配でなければ、「80-90」というケイデンスは、僕的には「まったり」な
回転数なんですよねぇ(笑)

さて、話を戻します。
釜利谷街道からR16に入ったあとも横須賀まではアップダウンが続きます。

登りではどうしても差が付いてしまうので、横須賀(付近)には僕の方が先に到着し、ヴェルニー公園の前で
待機していましたが、一向にまるおさんが現れません。

何かトラブルでもと思い、メールしようとすると、まるおさんからメールが入ってます。
「無事横須賀駅到着」と。。。。。。

あれ? じゃ、俺の居るところはいったいどこなんだ???

ここで、僕は集合場所である横須賀駅がどこにあるかを全く把握していなかったという驚愕の事実に気が付きます。

携帯のGPSで位置確認すると、駅を500mほど過ぎてしまっていることが判明。
まるおさんには「行き過ぎたので、今から戻ります!」とメールして、来た道(正確には来た道の下にある道)を
引き返し、横須賀駅に到着すると、まだ9時前(集合時間は9時半)なのに、既に全員集合してます(汗;)

またしても、前回(飲み会)に続き、待ち合わせ場所にちゃんと辿り着けないという失態を演じてしまいました(苦笑)

左から、yoshiさん、akiさん、湘南浜童さん、まぐさん、たくちゃん。

P1080737moz.jpg


ここで驚きの事実!
なんと埼玉県上尾在住の「まぐさん」が来ているではないですか!

午前3時に出発し、PC1に集合されたとのこと。 さすがロングライダーだ。

左から(半分切れてる)まぐさん、たくちゃん、まるおさん、kumaさん、こまちゃん、ebizouさん。

P1080738moz.jpg

皆さん異動開始です。

P1080741.jpg

駅前で「怪しいコスプレ・プロ写真家」に集合写真を撮ってもらい、ヴェルニー公園に移動します。
ここで、昨日アップした、自転車撮影会となります。

9時半頃、ヴェルニー公園をあとにし、観音崎に向かいます。
観音崎には、九十九里浜のライダー「pentaさん」と、九十九里にあるご実家に帰省されている「KIKUさん」が
わざわざ金谷発の東京湾フェリーにに乗って、久里浜に上陸し、待ってます。

但し、残念なことに、ここで「湘南浜童さん」が体調不良を理由に離脱されます。

離脱される浜童さん。

P1080777moz.jpg


残る9人は観音崎に向かいます。
海沿いをちょっとスピーディに走ったりして、観音崎到着。

SAXO BANK の Newジャージを着て颯爽と登場(待機)の長身「KIKUさん」。

P1080787moz.jpg

同じく九十九里から遠路はるばる神奈川に攻め入る「pentaさん(左)と「こまちゃん」(右)

P1080785moz.jpg


お二方に挟まれて奥に写っているのは、pentaさん側から「kumaさん」「たくちゃん」「yoshiさん

KIKUさんの新車

P1080783.jpg

Pentaさんお愛車

P1080784.jpg

一向は歓談後、浦賀に向かって走ります。
なぜ浦賀か? それは「浦賀の渡し」に乗ってみたいとの希望者が数名居たからです。
「浦賀の渡し」に到着です。

左は「kumaさん」、後姿は「ebizouさん」です。

P1080812.jpg


今日もそろそろ時間切れです。
続きは明日以降追記します。

●昨日の走行距離: 148km
 本日の走行距離:   0km 


楽しい仲間と三浦半島一周!(中編)

さて、昨日の記事の続きです。
まず、参加者ほぼ全員のブログURLが判明しましたので、改めて下記します。

ebizouさん」、「kumaさん」、「湘南浜童さん」、「akiさん」、「まるおさん」「こまちゃん」、
yoshiさん」、「たくちゃん」、「KIKUさん」、「pentaさん」「まぐさん」「yamawoさん」「Muirwoods」

以上、13名でした。
「yamawoさん」以外のブログは上記をクリックすれば開けるようにしましたが、「yamawoさん」は
ブログやってますか? やってたら追記しますんで、教えて下さいね!


観音崎でのショット。(左がKIKUさん、右がakiさん)

P1080798.jpg

観音崎を出発し、「浦賀の渡し」に到着です。 3名ほど乗船です。

左は「kumaさん」、後姿は「ebizouさん」です。

P1080812.jpg

(上の写真、昨日の記事アップ時に、掲載し損ねてました(^^ゞ)

「浦賀の渡し」のあとは、久里浜の「ペリー公園」へ。
この石碑は伊藤博文によるものです。 久里浜は何度か来たことがありますが、この公園の存在は知りません
でした。  さすが湘南のプロ、kumaさん、色々とご存知です。

P1080821.jpg

KIKUさんスタイルで寝っ転がっての撮影のakiさんです。 プロはアングルに拘りますねぇ。。。

P1080827.jpg

剱崎に向け、ペリー公園を出発するところです。

P1080834moz.jpg

先行した「S39辰年生まれのドラゴンズ」、小生含めて3人組ですが、今回のライドで最年長なるも、先頭で
高速列車を組んで元気に走ります!  若いもん、50近いオヤジ達もまだまだ耄碌してないぞよ(^^ゞ

P1080837moz.jpg

久里浜から三浦海岸を経由して、剱崎へ至る区間(ルートラボ)、ここは比較的信号も少なく(R134を逸れてからは全くない)
高速巡航が可能です。

3人で、先頭交代しながら、楽しく飛ばします。
僕に先頭の順番が回ってきたとき、初めは31-32km/hくらいで様子見。
当然お二方は余裕で後ろを走ってます。

34-35km/hまで加速してみました。 これも無問題。
ということで、向かい風でしたが、37-38km/h巡航で気持ち良く走りました。

ふと気付くと、剱崎手前の右カーブ激坂。
当然減速しますが、最近山登りを頻繁にやってることから、前回よりも楽にクリア。
でも、残念ながら天気が悪いので、いつもの絶景を頂くことはできませんでした(涙)

剱崎手前の激坂登頂後、kumaさんバイクとツーショット。
(一緒に登った pentaさんは水分補給中)

P1080844.jpg

「こまちゃん」登場! この表情(見えない?)が坂の辛さを物語っております。

P1080849moz.jpg


次の休憩地点である、風車の公園でのショット。

P1080866.jpg

ここで小休止のあと、いよいよ城ヶ島に入り、ランチ休憩となります。
城ヶ島の「しぶき亭」には自転車ラックがあり、自転車乗りに優しいお店です。

P1080886.jpg

普段は2階は使わないらしいのですが、1階が混んでいたので、11人の団体は2階を特別に使わせてもらいます。

宴会場のような大広間(座敷)でくつろぐ面々。

P1080876moz.jpg

P1080878moz.jpg


ここは2月にKIKUさんに連れてきてもらったのが初めてですが、今回は2度目。
「まぐろカツ定食」が評判で、今回も大半の方が注文されてましたが、前回既に食べているので、今回は
「まぐろ刺身定食」を注文します。

P1080884.jpg

メインが出てくる前に、サービスでイカの天麩羅が出てきます。
皆ビールが飲みたくて我慢できなくなりますが、ここはルールを守る大人の集団。
ヨダレを垂らしながらもお茶で我慢です。

P1080880.jpg

食後のまったりとした雰囲気。
結局1時間くらいここでゆっくり休憩したでしょうか。

P1080881moz.jpg


英気を養い、午後の部スタートです!

P1080888.jpg

P1080891.jpg

P1080901.jpg

P1080912.jpg

城ヶ島から少し北上したところで、「KIKUさん」「pentaさん」は千葉方面に戻るため離脱。

;P1080917moz.jpg

P1080919moz.jpg

九十九里から遠路はるばるお疲れ様でした!!

さて、今日も書き切れなかったので、終盤のライドは明日アップする予定です!







楽しい仲間と三浦半島一周!(完結編)

4日間に亘って引っ張ってしまいましたが、本日で完結させます。
まずは、湘南浜童さんから頂いた横須賀駅での集合写真です。

Img_3355_1small.jpg

左から、「こまちゃん」「たくちゃん」「Muirwoods」「湘南浜童さん」「yoshiさん」「akiさん」
「まぐさん」「まるおさん」「kumaさん」「ebizouさん」です。

残念ながら、観音崎から合流された「KIKUさん」と「pentaさん」は写っておりません。

さて、昼食後「12人」となった一向は一列で走り始めます。

P1080900.jpg

力走する「pentaさん」

P1080910.jpg

「KIKUさん」「pentaさん」と別れた一向は鎌倉方面に向け、R134を北上します。
途中、「kumaさん」がグレーチングの溝につかまります。

P1080920.jpg

この溝は、前を走っていた僕も「危ないなぁ。。」と思い避けたんですが、合図を出す暇もなく、直後を
走っていた kumaさんが罠に嵌ります。

丁度タイヤ幅と同じ幅の溝だったので、なかなかタイヤ(ホイール)が外れず苦労します。
ホイールの傷をチェックし、ショックを受けている kumaさん。

P1080924.jpg

後続の方々が追い付いてきます。

P1080926.jpg

P1080923.jpg

「こまちゃん」のフィアンセが「佐島マリーナ」まで来られているとのことで、オヤジ軍団はフィアンセさんに
ご挨拶のため、佐島マリーナに寄り道です。

にやつく「こまちゃん」とフィアンセの女性。

P1080932moz.jpg

実はここに至る前にちょっとした迷子事件が。

先行する本隊に対し、「ebizouさん」「まるおさん」のお二人は、「マジでマリーナまで行くの?」と躊躇
してます。 
その彼らに「まあ、待ってるのも何ですから、こまちゃんのフィアンセを見に行きましょうよ!」と、強く
誘い、本隊に遅れてスタートします。

R134を逸れて、佐島マリーナ迄は3kmほどの道のりですが、いきなり登り坂があります。
それまでのアップダウンでかなり脚に来ているお二方はゆっくりと登ります。
僕も途中までご一緒しますが、下りが見えた辺りで安心し、先行する本隊を追いかけることに。

先頭は「こまちゃん」がガンガン牽いて行ったようで、とっくに佐島マリーナに到着してましたが、
第二分隊には追い付きました。

さて、佐島マリーナで後発隊の2人を待ちますが、10分・15分経過しても現れません。
心配になって、3kmの道のりをR134まで戻りますが、彼らとは遭遇しません。
仕方ないのでマリーナに戻ると、後発隊も到着してます。
どうやら途中で、どこかのホテルだかに入っていたとか。

いずれにせよ、無事全員集合できました。
ここで「こまちゃん」は離脱し、残りの9人で逗子方面に走ります。

逗子から鎌倉にかけて、住宅地を9人で爆走(本当は徐行)します。
それにしても、kumaさん、この辺りの裏道を良くご存知。
路地を右に左に曲がりながら、鎌倉方面へ走ります。

花粉症仲間だった「kumaさん」はヒノキには反応しないようで、すっかり「脱マスク」ですが、スギより
ヒノキ花粉症が重症な僕は、朝から不調でしたが、特にこの辺りから、花粉症の症状が重症化し、強い薬も
飲んでいることから、頭もボーっとしてきます。 黄砂の影響もあったのかもしれません。

鼻水をジュルジュル垂らしながら、目の痒みにも耐えながら、必死で走りますが、明らかに前半より速度が
落ちて来ます。

鎌倉を越えたところで、「境川CRチーム」と「R1チーム」に分かれます。
「境川チーム」が先に出発。

P1080944.jpg

P1080945moz.jpg

「R1チーム」は、「kumaさん」「まるおさん」「Muirwoods」の3人。
大船経由、戸塚・横浜を目指しますが、花粉症は重症化する一方。
小雨の降る中、綺麗な柏川CRを通りますが、花がある個所は花粉症が悪化するので、死にそうになりながら、
悠々と前を走る「kumaさん」に追いすがります。

そうこうしている内に、雨が本格的になってきたので、僕は戸塚駅で離脱して輪行帰宅することに。
関内からご一緒頂き、戸塚で離脱するまでご一緒頂いた「まるおさん」。
雨の中、15km走破して帰宅するそうです。 僕は「15km+30km=45km」なので断念。

P1080947moz.jpg

終始前を牽いて下さった、本企画の実行リーダー「kumaさん」。
昭和39年辰年生まれの「39ドラゴンズ」、同い年でスマートな、ベテランローディさんです。

P1080948moz.jpg

東海道線での輪行。

P1080950.jpg

当日は「15時から雨」の予報だったので、「雨具を持って行く」か「輪行袋を持って行く」か悩みましたが、
「雨が降ったら宴会」みたいなノリも期待し、輪行袋を持参することに。

いきなり城ヶ島で振り出したときには、「100kmも走らない内に輪行?」と戸惑いましたが、昼の雨はすぐに
止み、本降りになったのは16時頃。 

花粉症も辛かったし、つい3日前も雨中走行し、その後、珍しく丹念に清掃したこともあり、ここは潔く輪行
帰宅を選択しました。

輪行区間は「戸塚→ 品川」で、品川からは小雨の降るなか自走で帰宅しましたが、帰宅後30分もしない内に
土砂降りになったので、無理して戸塚以降も自走してたら大変な目に遭うとことでした。

心配なのは上尾まで自走されたと思われる「まぐさん」、大丈夫でしたか?

さて、三浦半島でお世話になった皆さんのブログURLを下記します。

ebizouさん」、「kumaさん」、「湘南浜童さん」、「akiさん」、「まるおさん」「こまちゃん」、
yoshiさん」、「たくちゃん」、「KIKUさん」、「pentaさん」「まぐさん」「yamawoさん」「Muirwoods」

以上、13名でした。(「yamawoさん」もブログ開始されたので、リンク追加しました!)

ご参加の皆様、改めて、ありがとうございました!!
とても楽しい思い出になりました。

(完)

<追記>

●本日の走行距離:  33km
 5月の走行距離:  201km
 サイコン累計:  15,743km (13ヶ月半)

●本日の体重(風呂上り): 68.5kg (運動不足の割には70kg切ってる!)
 同   体脂肪 :    11.7% (合格ライン♪)

4月迄の走行距離(総括)

今日は終日シトシトと気合の入らない雨でイライラしましたね。
降るならガッツリ降る、降らないならガッツリ晴れる、どちらかにしてもらいたいものです。

個人的にはGWも終わり、「宴のあと」の寂しさを味わっておりますが、4月迄の走行距離を
まとめてみたいと思います。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

1月   1,207km
2月   1,049km
3月   1,231km
4月   1,245km
--------------------------------------------
1-4月計: 4,732km

2月に壁にブチ当たり、「距離を追う」のを止め、「ライドを楽しむ」ことに方向転換。
距離はあくまでも「結果」でしかない、と考えるようにしました。

その結果、今年に入ってからは、去年みたいに1600kmとか1700kmみたいな月間走行
距離は全然ないですが、日数の少なかった2月を除くと「1200km」くらいは走れたようです。

でもって嬉しいのは、(7月は海外分加算ですが)去年5月から12ヶ月連続で、月間1000km
を走ることができたことです。

3月4月は坂ばっかり登っていた印象もありますが、それなりに距離も走ってますね。
2010年5月~2011年4月の合計走行距離は「15,074km」となりました!
月間平均で「1256km」という計算になりますね。

恐らく7月には転勤になるので、今後の人生で、年間これだけの距離を走ることはもうない
でしょう。 
世界中どこに居ても、自転車に乗ることを止めることはないでしょうけど、距離を我武者羅に
追うことはもうしないと思うので、年間「6000km~10,000km」程度に落ち着くものと思われます。

「もしかしてブルベとかにはまったりする?」と感じたこともありましたが、食わず嫌いな
まま、チャレンジせぬまま日本をあとにすることになりそうです。

さて来週末は、いよいよ「佐渡ロングライド210km」です。
13日(金)の夜に夜行列車で出発し、14日佐渡島上陸、レースは15日の早朝からとなります。

人生初の自転車レース。。。。。とても緊張します。

でもって、今夜は学生時代に所属していたスキーサークルのOB幹事会です。
OB総会は6月4日ですが、種々役員・幹事での打ち合わせを行います。

最年長者は昭和20年代「卒」(生まれでなく「卒」です)という、伝統のあるサークルです。
なので、46歳になっても中堅というか、どちらかと言うと下っ端に近い世代なんですね。
卒業してから、もう24年も経つというのに。。。。

幹事会のあとは打ち上げがあるので、夜中に酔っ払いコメント返信するかもです(^^ゞ


リアルポタリング@九十九里浜 (序章にもなってないな(^^ゞ)

本日は、「pentaさん」と「kenさん」が九十九里を走る(pentaさんが、kenさんを案内して、グルメポタを
やる)という情報をキャッチし、乱入することに。

外房線「大網駅」@10:30集合ということで、kenさんは輪行、僕は自走で向かいます。
自宅から大網まで約70kmなので、3時間は見ておいた方が無難なので、7時半には自宅を出ようと考え、
6時に目覚ましをセットします。(実はセットし忘れました(^^ゞ)

前日、飲み会で飲み足らず、自宅で飲み直して飲み過ぎ、寝坊してしまいます。
起きたのは6:40、頑張れば7時半に出ることも可能ですが、実はサイコンのセンサーの電池が切れていて、
交換&リセットする必要がありました。

これが上手く行かず、サイコンが全くデータを表示しません。
そりゃないだろ? ということで、色々試行錯誤している内に8時を大きく回ってしまいました。

最終的に出発したのは、「8:20」くらいだったかなぁ。。。
70kmを「2:10」(130分)で走らなければ、待ち合わせ時間に間に合いません。
相当飛ばさないと厳しい感じです。

都内を爆走し、R357に入った時点で、「ave 29.3kmn/h」と都内にしては上出来な記録。
これをR357でどこまで伸ばせるか!

船橋まで爆走します。
45km/h巡航が基本、サイコンが40km/h未満を示している時間はスタートストップ時以外は
殆どありません。  河を渡る橋の登り区間くらいでしょうか。

爆走の結果、約28km走った時点で「ave 34.4km/h」という、新記録を生み出します。

P1080959.jpg

P1080960.jpg


確か過去の記憶では、ave が「33km/h」を超えたことって殆どなかったんじゃないかな。
自分でも驚きの平均時速でした。

40km走った時点で「ave 33.6km/h」、これも記録的。 

P1080963.jpg

P1080962.jpg


その後も頑張って走り、千葉では渋滞にも巻き込まれ、かつ外房有料道路を通った方が良いというアドバイスも
忘れて、細くて混雑する「大網街道」をひた走り、大網に到着です。

約67km走って、「ave 32.0km/h」、途中の緩斜面の上りも「35km/h」くらいで頑張って上りました。

P1080972.jpg

P1080975.jpg


もう酔っ払いで、これ以上まともな文章書けないんで、序章にもなってませんが、これで今日の記事とします。
「pentaさん」と「kenさん」がもっとまともな記事を書いてくれていることでしょう♪

●本日の走行距離: 164km


リアルポタリング@九十九里 (前編)

昨日は夏日、今日も暖かい日が続きますね。
さて、昨日のライドにつき、順を追って書いていきます。

まずは走ったコースは以下のような感じです。

東京・大網・九十九里

全く初めての土地で、先導して頂いた「pentaさん」の後をついて行っただけなので、
記憶だけでルートラボを引いてみました。(pentaさん、いかがでしょうか?)

さて、話を戻します。

約70km離れた集合場所に「10:30」までに到着せねばならないのに、自宅を出た
のは「8:20」。 

残された時間は「2:10」(130分)しかないので、「遅れるので出発してて下さい」と
連絡は入れたものの、何とか最小限の遅刻で抑えたいと必死で走りました。

前日飲み過ぎた酒が、出発時には「アルコール分」としては残ってませんでしたが(ここ重要)、
アルコールが分解してできる「アセトアルデヒド」として残っていたので、これが高速走行に
より脳味噌に集積され、強烈な頭痛を引き起こしますが、そんなこと気にしてられません。

更なる高速走行を続け、アセトアルデヒドも分解し切り、大網到着時はスッキリ爽快、
元気モードになってましたね。(酒飲みには、翌日の高速走行は不可欠じゃな(^^ゞ)

結果、到着は「10:34」(これで正しい?)、「4分」の遅刻で、何とか間に合いました。
pentaさん」「kenさん」によると、「間に合いそうにないので、取り敢えず出発しよう」と
いくことになり、まさに出発しようとしていたところに「滑り込みセーフ」となりました。

P1080973moz.jpg

サイコン表示を見ると、走行距離は「66.22km」とあったので、サイコン ave は
「32km/h」でしたが、平均移動時速としては「29.7km/h」という計算になりますね。
休まずにぶっ飛ばした結果です。

IMGP0752.jpg

物欲党ジャージ、初めて着ました。
レーパン(短パン)も持ってなかったので、前日に急遽購入@3675円。

IMGP0754.jpg


さて、ここから「ゆるゆるポタリング」の開始です。
「pentaさん」は当然のことながら、「kenさん」もクロスで「ave 27km/h」とか出してる人
なんで、kenさんがクロスでやってきたなら、遠慮なく飛ばすつもりだったんですが、ken
さんが持ってきたのは18インチのミニベロ。

P1090002moz.jpg


さすがにこれじゃあ、30km/h超の巡航は可哀想ですね。
ということで、巡航速度は「20km/h」と決まりました。
実際には「22-24km/h」くらいで走ってる時間が長かったでしょうか。

「pentaさん」も、今日は「ハンドルカットしたクロスの試走」ということで、TREKの
クロスで登場です。

P1090128moz.jpg


追い風だと「25km/h」くらい、向かい風だと「20km/h」切るくらい、下り坂でやっと
「25km/h」を上回るといったポタポタ速度です。

このサイコンがこういう速度を示していることは稀なので、写真を撮ってみた(^^ゞ

P1090021.jpg


大網駅から、南下して九十九里浜に出ます。
田園風景がとても綺麗です。


P1080983.jpg


ほどなくして九十九里浜に到着です。
県道30号を南下し白子温泉付近で、街中に誘導されます。
到着したのはここ。 海鮮丼で有名な「浜清丸」です。

IMGP0775.jpg


3人揃って、名物の「海鮮丼」を注文。
出て来たのは、びっくり仰天の大きさの海鮮丼!
ふたを乗せても、中身がはみ出る驚異の具だくさん!

P1080985.jpg

ふたを開けると。。。。

P1080988.jpg

どーん!
とにかく海鮮の具の大きいこと大きいこと、ボリュームも満点でしたね!
pentaさんと僕は完食しますが、食の細い kenさんは、半分くらいでギブアップでしたね。

サイドディッシュも充実してました。

P1080995.jpg


具を2/3くらい食べると、やっとご飯が見えました(笑)

P1080996.jpg


食直後は動くのも億劫なくらいの満腹でしたので、食後30分以上お店で歓談していたで
しょうか。

隣のテーブルのお客さんが、僕らの頼んだ海鮮丼を見て「こっちにしとけば良かった!」
と後悔してました(笑)

食後の休憩も終わり、再び九十九里浜沿いの県道30号を更に南下し、太東岬の灯台に
向かいます。

「kenさん」のメインコースは「荒川・江戸川CR」で、多少足を伸ばしても平坦な場所
しか走ったことないとのことで、初めてのヒルクライムとなりました。

登りはともかく、下りがブレーキの利きが悪く怖かったそうです。
灯台が見える公園で記念撮影。

P1090057moz.jpg

IMGP0797moz.jpg


さて、今日はこの辺で時間切れなので、続きは明日書きますが、いつもの通り、区間別
走行実績を分析してみたいと思います。

1)自宅→ R357 (9km) ave 29.3km/h
2)R357船橋まで(18.6km) ave 37.6km/h (累計 ave 34.4km/h @ 27.6km)
3)船橋→ 千葉 (14.2km) ave 32,1km/h (同 ave 33.6km/h @ 41.7km)
4)千葉→ 大網 (24.5km) ave 29.6km/h (同 ave 32.0km/h @ 66.2km)
5)ポタリング  (97.2km) ave 21.9km/h (同 ave 25.1km/h @ 163.4km)

2)の爆走区間と、5)の「ゆるポタ」区間が対照的ですね。

今回感じたこと。 「ゆるゆるポタリングも楽しい!」でした。
たまには景色をノンビリ見ながらゆるゆると走るのも良いですね!


●本日の走行距離:  14km (じてつうのみ)
 4月の走行距離: 384km
 サイコン累計: 15,925km (13ヶ月半)

●ライド前後の体重変化
                体重    体脂肪
 ライド前(7日)    70.4kg  12.7%
 ライド直後(8日)   68.1kg  11.1%
 ライド翌日(9日)   68.7kg  11.3%

ライド直後は顕著に下がりますね。
いつもは翌日には70kgに戻ってるのに、翌日も68kg台をキープしてますね。
半年前のレベルに戻ったかな。 筋肉量が減ってないと良いんだけど。




リアルポタリング@九十九里 (後編) &「飲み会のご案内」

本日は「後編」ですが、多少時系列的に遡る画像もありますが、ライド全体をおさらいするような形で、画像
中心に書いてみたいと思います。

コースは以下の通り。

東京・大網・九十九里

まず、最初の写真は、海鮮丼のランチのあと、大東岬を目指して走っている途中に、「pentaさん」から、
「ここから次のコンビニまでの数キロは1本道なので、飛ばしてみてはいかが?」との提案があり、ちょっと
飛ばして(最高速:47-48km/h)先行し、コンビニで待ってるときに自分で撮った写真。 
我ながら「怪しい人」だ(爆)

P1090012.jpg

しばらくして到着したお二人。

P1090016.jpg


しばらく走ると馬場があります。
この白馬は綺麗でした。

P1090017.jpg


下の画像のおじさんからは「房総一周してるの?」と聞かれ、ひとことふたこと会話を交わします。

P1090020.jpg


大東岬手前の海、なんかこの写真、シンプルでお気に入りの一枚。

P1090029.jpg

こんな感じの珍しい形をした岩も。

P1090036.jpg

大東岬の灯台に至る坂を先行し、あとから登って来るお二方を撮影。
ミニベロ「kenさん」頑張って登ってます。


P1090041.jpg


これは外房線かな?

P1090061.jpg

こちらは「いすみ鉄道」です。

P1090070.jpg

鉄道ファンが大挙して、三脚に乗せた高級カメラで列車を激写!
しかも列車を追いかけるように車で移動するので、渋滞を引き起こしてました。

「いすみ鉄道」の「大喜多駅」に到着&休憩です。
雰囲気のある駅でしたね。

P1090084.jpg

城下町なので、資料館のようなものもあります。

P1090083.jpg

大喜多絵図。

P1090086.jpg

大喜多からは「県道27号」を通ったのかな?
多少のアップダウンがありましたが、のどかな風景が広がり、まさに「リアル・ポタリング」

下の写真は登り坂でミニベロの「kenさん」が苦労して登ってるところ。

P1090099.jpg

このあとまた、ちょっとスパートさせてもらい、コンビニ前で待機していたところに、追い付いてきた二人。

P1090114.jpg

帰路も田園風景の中を走ります。

P1090118.jpg

大網駅に無事到着。
自走で帰ろうかとも考えていたんですが、往路で爆走したR357を夜間に走るのは、
poor なライト(特に尾灯)しかないこともあり、大型トラックに轢かれてミンチにされる
リスクもあったので、脚はまだまだ残ってましたが、大人しく輪行帰宅することに。

ところが、輪行袋のファスナーが壊れてしまい(強く引っ張り過ぎた)、やむなくガムテープ
を購入して固定。 なんだか残念な姿に(苦笑)

P1090124.jpg

kenさんの輪行袋は「1.2kg」と超重量級ですが、とっても丈夫そう。

P1090126.jpg

最後にホームで kenさんに、物欲党ジャージの後姿を撮ってもらいます。

P1090134.jpg

これで、楽しい楽しい美味しい九十九里「リアル」ポタリングは終了となりました。
pentaさん、kenさん、改めてありがとうございました!!
また走りましょうね!!


<飲み会のご案内> 

さて、5月3日に実施した「ミウライチ」の反省会(打ち上げ飲み会)を5月20日(金)@川崎
にて開催することになりました。

<日時> 5月20日(金) 18:30~
<場所> 京急川崎 「居酒屋・月山

参加ご希望の方は、個人的に「ebizouさん」にご連絡頂くか、当ブログにコメント頂ければ
人数カウントさせて頂きます。

ミウライチに参加された「13名」は勿論のこと、都合が合わずに参加できなかった方々、
あるいは「初対面だけど、どんな集団か見てみたい」という方々、参加資格に制限は設け
ませんので、どしどし参加表明お願します。

また、「直前にならないと都合が分からない」という方は、「行きたいが、参加の可否連絡は
○日まで待って欲しい」というような感じでコメント頂いても結構です。

自転車乗りの飲み会は、オジサンばかりですが、とても楽しいですよ!

というわけで、今夜は「ebizouさん」「まるおさん」の「29コンビ」(笑)と、上記「月山」に下見に行ってきます。
(ebizouさんは、よく行くお店のようですが)

こまちゃん」も参加されるかもしれません。

(記事を早朝に仕上げておいて良かった(^^ゞ)



今週末はいよいよ佐渡ロングライド210km

本題に入る前に昨夜の出来事。
昨夜は 5/20 の「ミウライチ反省会」の下見を兼ねて、「ebizouさん」「まるおさん
こまちゃん」と川崎の「月山」で飲むことに。

「ebizouさん」と「まるおさん」は定刻の「18:30」に到着、僕は10分ほど遅れて到着、
こまちゃんが更に15分ほど遅れて到着し、4人で飲んでました。

お客さんが1名入ってきて、カウンターに座るのかなと思いきや、僕らの座っている
テーブル(4席ほど空いていた)に座る模様。 あと2-3人来るのかなと思っていたら、
僕が左隣の席に置いていた荷物を、椅子から下ろすように言われます。

「え、なんで?」と怪訝に思い、そのお客さんの顔を見ると。。。。。。。。
なんと、「KIKUさん」ではないですか!!!

誰も予想していなかったので、4人とも「知らないお客さんが入ってきた」としか思って
なかったので、全員でビックリ仰天!

こういう「サプライズ登場」もあるんですね。
どうやら、出発前にアップした僕のブログ記事を読んで、急遽駆け付けてくれたようです。
お酒を一滴も飲まないのに、ウーロン茶だけで泥酔できるKIKUさんは、すぐに呑兵衛オヤジ
と同レベルの酔っ払いに(笑)


201105101927000moz.jpg


上はサプライズ登場の「KIKUさん」、下は左から「KIKUさん」「こまちゃん」「ebizouさん」です。
(後頭は「まるおさん」)

201105101927001moz.jpg

「まるおさん」と「KIKUさん」 (頭はこまちゃん)

201105101927002moz.jpg


ちょっと前段が長くなりましたが、ここから本題です。

今回は、参加エントリー以外は、全て物欲党の「ゴードンさん」にお世話になってしまい、
電車・汽船・宿の手配等全部お願いしてしまいました。

他にも「持って行った方が良いもの」を「別送荷物」と「携行荷物」に分けて細かく
アドバイスを頂いたおかげで、初レース・初佐渡の僕も効率的に準備を進めることが
できました。

また、「震災の影響等もあるかもしれないので、遅くとも5/10(火)中に宅急便で送った方が
良い」とのアドバイスを受け、クロネコヤマトに電話したところ、「当日発送の荷物持ち込み
受け付けは、18:30まで」と言われました。

5/10 当日の「18:30」はどう考えても間に合わないので、前日の 5/9 に荷物を持ち込むことに
しました。

事前にお店に寄って確認すると、「19:00迄は待てますが、それ以降は翌日配送となります」
とのこと。 でもって、実際にお店に荷物を持ち込んだのは「19:20」頃。

お店からは「本日発送には間に合わないので、明日の発送になる」との説明を受けました。
でもって、「まだ早いよな」と思いながら、昨日(5/10)午後の早い時間にクロネコヤマトで
追跡してみると、ななんと「配送済み」とあるではないですか!!

履歴を見ると、荷物を預けた直後の「19:21」に発送されており、翌日(5/10)の昼には
佐渡に荷物が着いていて、「12:36には宿泊予定のホテルに配達されている!!   
速えぇぇぇぇ~!! 自転車じゃ追い付けない速さだ(爆)


荷物状況     日付    時刻    担当店名
------------ -------- ------- -----------------
発送       05/09   19:21   自宅近くのセンター
配達完了    05/10   12:36   佐渡相川センター


やっぱ日本って凄いわ。
海外では、約束した時間に到着しないことはあっても、早く着くことはまずない。
(納期遅れはあっても、納期より早く納入されることはまずない)

しかし日本の場合は、絶対にセーフサイドで言ってくるので、実際には予定より早く着いたり
納入されたりすることが一般的ですよね。

改めて日本の凄さ、クロネコヤマトのスピードを実感しました!

今週は平日ずっと雨ですね。
週末(5/15)の佐渡だけは何とか晴れてもらいたい!!

でも、ゴードンさん「雨ネ申」だからなぁ。。。。。orz

<追記>

それにしても「月山」ってお店の名前が良いですよね!
良く知らない方は「つきやま」と読んでしまうかもしれませんが、「がっさん」と読みます。
山形にある万年雪が残るスキー場がある山なんですね。

僕が大学に入って初めてスキーをした場所が「月山」、以来毎年7月に「月山合宿」を張り、
夏スキーを楽しんで(シゴかれて?)おりました。

社会人になってからも何度か月山で夏スキーやってます。
そんな名前のお店ですが、お酒も料理も美味しく、楽しませて頂きました!

月山で18:30頃から23時近くまで飲み解散。
僕はJR川崎駅から、東京方面に向かいましたが、車内で爆睡してしまいます。

ふと気付くと、どうも周りの様子がおかしい。 いったいどこを走ってるんだ??
なかなか電車が止まらず不安になりますが、着いた駅で降りると、そこは「横浜」。。。orz

横浜(小田原)方面に行った「KIKUさん」達と別れて、東京方面に乗ったのに、なぜ逆方向に走っているのか。
どうやら、東京駅で爆睡したまま折り返してしまったようで、既に横浜から東京方面の東海道線上りは終了。
仕方なく京浜東北線の終電で帰宅しました。

帰宅は午前様どころか午前1時過ぎでした。 

それにしても、「目が覚めたら小田原」とかでなくて良かった。。。

<5/20 飲み会の出欠確認>

KIKUさんから便利なツールをご紹介頂いたので、以下のサイトにアクセスし、出欠登録お願いします。

調整さん


●本日の走行距離:  0km (雨にて走行せず)

●本日の体重:   69.1kg (飲んだ分増えたな)
 同 体脂肪:   10.6%  (記録的に低い、飲んで運動しないと下がるのかな?)

運動しないと水分が残るから、体脂肪が低く出るんだろうね。

佐渡、頑張ろう。 10時間が目標です。 最大の問題はアウトプット(笑)

輪行袋の修理

今週はずっと雨で鬱陶しいですね。
もっとも、週末は晴れてもらいたいので、平日は我慢するしかありませんが、運動不足に
なってしまいます。

さて、昨日は先週末の輪行時にファスナーが壊れてしまった輪行袋の修理をしました。
僕は不器用というか相当の面倒臭がり屋なので、メンテ・補修と言った手間のかかることは
超苦手なんですが、折角お気に入りの輪行袋を「ファスナーごとき」の故障で使えなくなる
のは腹立たしいと思い、重い腰を上げて修理にチャレンジしてみました。

明日からの佐渡行きに輪行袋が必須であることも、待ったなしの状況です。
(新しい輪行袋を3000円ちょいで買い直すというのも頭を過ったのですが。。。。)

まず、どういう状態になっているかを説明しますと、ファスナーのスライダー(上げ下げ
するやつ)が片方のエレメント(務歯=ムシとも言う、左右に分かれる結合部分)から
完全に外れてしまいました。 エレメント(ムシ)自体は破損してません。
無理に引っ張ったのが原因です。

P1090124.jpg


完全に左右の務歯が分離するタイプのファスナーですと、スライダーの付いていない側の
務歯のエンドが、スライダーに差し込む形状になってますが、僕の輪行袋のファスナーは
そうなっておらず、務歯の状態で癒着させ、輪行袋本体に接着されています。

最初は、この接着部分を分離し、完全に務歯を分離させた状態で、スライダーに組み込み
直そうと、20分ほど格闘しますが、袋を破いてしまう危険もあり、この方法は無理と判断
して諦めます。

次に、務歯の一部を切り取って、エンド部分は諦めて、途中から務歯をスライダーに入れ
込むという次善の策にチャレンジします。
ハサミを使って務歯を切り取りますが、結構頑丈で一苦労。

ファスナーの土台の布をボロボロにして、どうにか切断・除去に成功。
これをスライダーに組み込むのにも一苦労しますが、どうにか成功。

P1090158.jpg


ここまでで既に1時間以上経過してしまいました。
あとは、切断・除去した部分から、サイドスライダーが抜け落ちないように、固定する
必要があります。

「ホチキスで止めるのはどうだろうか?」と思い付きます。
家中を15分かけて探し回り、やっとホチキスを発見。
固定すべくファスナーのエンド部分にホチキスの針を刺します。。。。刺します。。。。刺します。。。。
刺さりません。。。orz

仕方ありません。 もう何十年も触っていない「針と糸」を使うしかない。
裁縫箱を探します。 10分後にやっと発見。

P1090165.jpg


十数年振りに「針に糸」を通します。
ちなみに小生、裁縫は苦手中の苦手。 手先が不器用だし、興味も無し。

P1090161.jpg


単身生活が長かったのに、ボタンすら付けたことありません。
服のボタンが取れたら、「取れたまま着る」「誰か(お店とか)に治してもらう」しか
選択肢はありません。 しかし、輪行袋を他人の世話になるわけには参りません。

勇気を振り絞って(?)裁縫活動を行います。
糸を丸めて止めるのすら、何十年振りだ??
四苦八苦し、どうにかこうにか、糸でファスナーのエンド部分(切断・除去して、新たに
作ったエンド部分)を固定することに成功しました!!

P1090163.jpg

やれば出来るじゃん!! 俺。
数十年振り(もしかすると、小学校の家庭科の授業以来?)の裁縫作業をどうにかクリア
しました!

たったこれだけの作業に1時間半も掛かってる俺ってどうなの? って部分はありますが、
これで、また3000円強の投資を避けることができました。

-------------------------------

さて、話題は大きく変わって、当ブログにリンクを貼らせて頂いているブロガーさん達に
ついて。

当ブログは、コメントを複数回頂いた方は、特に断りも入れることなく、どんどんリンクに
追加してきたので、現時点でリンクしているブログは「79」あります。
今日数えてみると、この「79」ブログの内、「50」のブログの人達とはご一緒(ライド)させて
頂いたことがあることが判明。

ブログを開設されていない方も少なからず居られるので、ご一緒させて頂いた人数はもっと
多いのですが、リンクブログの「50/79」という率というか絶対数って結構なものですよね。

複数ライドは昨年9月末デビューですので、7ヶ月強で、これだけ交流を増やすことができた
ブログの力って、凄いですよね!

そして、人見知りでシャイな僕も、自転車とブログを通じて、随分と交友範囲を広められた
ものだ。 これは僕の人生の中でも画期的なことです!

そして、今後の課題は、残りの「29」のブロガーさんとのライドを実現することですね。
ライドが無理でも「飲み」くらいは何とか実現したいものです!!

皆様、今後ともよろしくお願いしますね!

●本日の走行距離:  0km (雨のため)


<5/20 飲み会の出欠確認>

ベースは「ミウライチ反省会」ですが、参加資格は問いません。
単に飲みたい方、オヤジ集団を見てみたい方、理由は問わずですので、是非ご参加下さい。

以下のサイトにアクセスし、出欠登録頂けると助かります。

調整さん


●本日の体重:  69.5kg (70kgに戻りつつあるな)
 体脂肪:    11.1%  (こちらは安定)

月曜日はじてつうのみ、「火・水・木」と全然自転車に乗れてないので、ストレスが溜まります。
雨はイヤですね。。。。。

佐渡ロングライドに必要なもの

あと1時間後、いよいよ佐渡に向け出発です!
佐渡のコースはこんな感じです。

佐渡島一周210km

最高標高は147mですが、獲得標高は1900m超のアップダウンコースです。

さて、佐渡に向けて必要なものを、先日は珍しく amazonでポチってしまいました。
総額は2500円強と少額ですけど。

P1090166.jpg

P1090167.jpg

P1090168.jpg

P1090169.jpg

P1090170.jpg


そう、購入したのは、佐渡で使うウェストバッグと、フロントフォーク用のエンド金具。

僕は今まで、いつでもバックパッカーでしたが、荷物を預かってもらえる佐渡で、バックパックは不要だし、
さりとて全てジャージの背中に入れるのは厳しいので、ウェストバッグを購入しました。
1560円と安価でしたので、勢いで。

ついでに、エンド金具も、
クロス用に買ったリア用のエンド金具は持ってますし、ロード用の素晴らしいリア用エンド金具も「ハンガー
ノックンさん」からプレゼント頂いて持っているのですが、フロント用は今まで使ってませんでした。

フルカーボンなのに、フロントフォークはガシガシ地面に置きながら、9回も輪行しちゃいましたが、
amazonで、ウェストバッグを購入しようとしたところ、「これを買った人は、こんなものも買ってます」
ってところに、フロント用エンド金具があったので、ついでに購入。

今後はちゃんとフロントフォークもガードして輪行します。

さて、今夜23時@上野発の夜行列車で新潟に向かい、明朝の佐渡汽船で佐渡島に亘ります。
初めてのレースで緊張するし、パンクやトイレ問題とか心配は尽きませんが、楽しんで来ようと思います!

<5/20 飲み会の出欠確認>

ベースは「ミウライチ反省会」ですが、参加資格は問いません。
単に飲みたい方、オヤジ集団を見てみたい方、理由は問わずですので、是非ご参加下さい。

以下のサイトにアクセスし、出欠登録頂けると助かります。

調整さん


●本日の走行距離:   14km (じてつうのみ)
 本日の体重:    69.3kg
 同 体脂肪:    12.0% (運動不足の影響か?)




チェーンの洗浄

土日は佐渡なので、これは予約投稿です。

先月30日に直江津まで行った帰り、思いっ切り雨に降られ、自転車が汚れてしまったのと、しばらく
チェーンの清掃をしていなかったことから、メンテ苦手な僕も、重い腰を上げて、5月1日は、チェーン
清掃を含む、自転車全体の清掃を行うことにしました。

まずはチェーンの洗浄です。
キットを購入し、付属していたディグリーザーで清掃したのが、2/18のこと。
かれこれ2ヶ月半ほど放置(注油は2度ほどした)していたので、かなりドロドロになってました。

キットに付属していたディグリーザーは1回でなくなったので、「まっくろくろすけさん」のアドバイスも
あり、今回は家庭用の洗剤を使ってみることにします。

くろすけさんお薦めの「ジョイ」もあったのですが、「ジョイ」の前に、ちょっと試しに「クレンザー」を
薄めて使ってみることにします。 

P1080713.jpg

作業は屋外だと花粉症が辛いので、玄関に新聞紙を敷いて行いました。
クレンザーで洗浄したところ。

P1080714.jpg

クレンザーのあとは「ジョイ」を使いました。


P1080715.jpg

P1080716.jpg

スプロケが油汚れで真っ黒になってます。


P1080717.jpg

P1080718.jpg

P1080719.jpg

P1080720.jpg


チェーンが泡だらけになってちょっとビックリしましたが(笑)
洗剤の量を薄めて泡が引くのを待ち、乾燥させます。

その間にスプロケの掃除です。
これは「くろすけさん」や「ramuさん」も使っている「伸縮包帯」を使っての作業です。

P1080721.jpg

ピカピカとまでは言えませんが、だいぶマシになりました!

P1080723.jpg

P1080726.jpg

P1080728.jpg

P1080729.jpg

P1080730.jpg




このあと注油し、自転車全体を丁寧に清掃しておしまい。
合計3時間くらいかけたでしょうか。
こんなに自転車の清掃に時間を掛けたのは初めてです!

しかし、この次のライド(5/3 ミウライチ)でまた雨に降られてしまいます。。。。orz


●本日の走行距離:  ??km (佐渡で足慣らし)


<5/20 飲み会の出欠確認>

ベースは「ミウライチ反省会」ですが、参加資格は問いません。
単に飲みたい方、オヤジ集団を見てみたい方、理由は問わずですので、是非ご参加下さい。

以下のサイトにアクセスし、出欠登録頂けると助かります。

調整さん






佐渡ロングライド210終了!

タイトルはアップされる時間に合わせてますが、これも予約投稿です。

この記事がアップされるタイミングでは、完走しているか、DNFしているか、判明しているはずですが、
いずれにせよ、レースを終え、佐渡汽船に乗るべく、両津港で酒でも飲みながら待機しているところ
ではないかと思われます。

さて、結果はいかに?
それは明日、アップするか、携帯から、この記事にかぶせる形で挿入しますね。

佐渡210のコース概要

結構アップダウンが多く、15%の激坂もあり、とてもとても「平坦」なこースとは呼べません。

<結果速報>

206km強、獲得標高1937mのコースを、7時間35分で走り切りました。
これは、スタートからゴールまでの、休憩を含めたグロスタイム。

サイゴンベースでは、7時間05分の、ave 28.9km/hでした!

要は休憩等のロスタイムは、わずか30分!

210km走って、休憩30分は、出走者の中でも短い方と思われますが、日頃の「休憩なしトレーニング」の
成果です!

人数をカウントしていた係員から、「18番目だよ」と言われました。
出走者は、2500人くらい居たんじゃないかな。
「1001」からスタートするゼッケンで、「3500」とかの人も見かけたし、スタートのアナウンスでも
「2千数百人がスタート地点に集まりました!」と言っていたし。

脚自慢の若者相手に囲まれ、昭和30年代生まれで、50手前の
オヤジが、結構善戦したと思います!

詳細は明日以降アップしますね。

とりあえず、いつもの案内から。

<5/20 飲み会の出欠確認>

ベースは「ミウライチ反省会」ですが、参加資格は問いません。
単に飲みたい方、オヤジ集団を見てみたい方、理由は問わずですので、是非ご参加下さい。

以下のサイトにアクセスし、出欠登録頂けると助かります。

調整さん



<雑記>

この記事は出発前に書いているものですが、時間の許す限り、何か書いてみようと思います。

いつもは20時台には飲み始めるんですが、今日は22時に上野駅集合であるため、混雑するであろう金曜夜の
電車は避け、上野駅まで自走で行く予定。 従って酒がまだ飲めません。

なので、翌々日にアップ予定の記事など書いております。

あと30分で出発です。 
今回の一番の懸念は「睡眠不足」。
上野発23:00ですが、普段なら寝るか寝る直前の酔っ払い状態になっている時間から飲み始めます。
でもって、ベッドではないので、良く眠れても2-3時間ってところでしょう。
下手すると、到着の4:30まで一睡もできないかも。

でもって、佐渡到着後も、ホテルにチェックインできるのは夜。
それまで寝ることはできません。

夜にチェックインしてすぐに寝てしまえば良いのでしょうけど、折角みんなと一緒に泊まるのに、すぐに
寝ちゃうのはつまらない。 なんやかんやで寝るのは23時頃になりそう。

でもって、レース当日は午前2時過ぎに起きないとスタートに間に合いません。
2晩連続睡眠不足の状態で210kmも走ることができるのだろうか?

次に心配なのがアウトプット(苦笑)
旅行や出張するだけで便秘になる体質に加え、夜行列車含め不規則なタイムスケジュール。
絶対上手くコントロールできないだろうなぁ。。。。orz

神経質なA型の性格と、神経質な体質はやっかいだな。。。。orz

「早い時間からガッツリ飲んで、23時過ぎには熟睡して、夜明け後に起きる」という規則的な生活でないと
体のリズムが狂ってしまう。

だから300km超のブルベとかも腰が引けちゃうんだよなぁ。。。。

出発前から既に便秘気味(苦笑)

ま、体調万全では臨めないけど、イベントでもあり、出たとこ勝負で楽しんでこよう!!

10時間以内で走り切る(スタートからゴールまでのグロスタイム)のが目標です。

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。