スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントのお知らせとお誘い

今日はクールビズ開始初日でしたが、随分と涼しい日になりましたね。
今年は冷夏? 単に梅雨入りしたから? まあ、雨は降らずに快適にジテツウできたから良いんですが。

さて5月は、最高の自転車日和で佐渡の景色を楽しんだ初参加イベント「佐渡ロングライド」と
雨に降られ肋骨が折れた状態でハンガーノックという悲惨な状況で完走した「ほろ苦い雨の
鈴鹿エンデューロ」という2つのイベントに参加することができました。

6月&7月初は、梅雨入りしている関東地方ではありますが、以下のイベント(飲み会)が計画されて
おりますので、ここで参加希望者を募りたいと思います。

① 6/11-12 (土日)   

三河軍団関東襲来 (関東軍団にて迎撃)


めばる君」を筆頭とする「めばる~ず」5名(めばる君、がくさん、ハンガーノックン、
ちょいメタボ君、サブフォー君)と、「写楽さん」の計6名が、6/11夕刻に小田原入りし、
6/11(土)の夜は小田原にて盛大に宴会を行い、翌 6/12 にヤビツを攻めるというのが、
骨子であり、その前後のライドについては、現在検討中です。

僕にとっても、小田原は「遠征」というほどではないものの、自宅から90km近く離れて
いることから、6/11の夜は小田原に泊っちゃう予定です。

雨天でも、飲み会だけは決行する予定。 雨天でも走っちゃう「ど変態さん」が居るかも
しれませんけど(^^ゞ

詳細はまだ決めてませんが、恐らく宴会開始が「18:00頃」、翌 6/12 名古木集合が「10:00頃」
になる予定です。

生憎、6/12 は富士ヒルクライムとぶつかってしまうので、坂ど変態の「KIKUさん」を
始めとする神奈川「坂好き軍団」の多くは不在となってしまいますが、その分ヤビツは
空いているはずという目論みもあり。

ついては、「夜の部」「昼の部」どちらか一方でも、参加ご希望の方は、奮ってご連絡下さい!


② 6/16(木)夜   

鹿児島から関東を攻める自転車ブロガー「moumouさん」を囲む会。

既に「maruRRさん」からの参加表明を頂いておりますが、先週鹿児島出張された
kanokaさん」もご都合付きますかね?

場所は未定ですが、moumouさんが「鶯谷宿泊」ということですので、神田辺りが便利
かなと考えてます。 もしや「阿蔵」→ 「まんてん」コースか!?

こちらは完全な「オフ会」なので、自転車には乗りませんが、自転車乗りが自転車談義で
盛り上がる楽しい飲み会になること請け合いですので、「お酒」と「自転車」を愛する
諸氏のご参加をお待ちしております。 もちろん、下戸の方も大歓迎です♪

飲み会出席率100%の「まるおさん」はきっと駆け付けてくれることでしょう(^^ゞ
M子さん御同伴、大歓迎です☆


③ 7/3(日)    FUJI 55」 


これ、小生の赴任直前なので、かなり微妙ではあるんですが、締め切りが「6/21」という
ことですので、ギリギリまで悩んで参加可否を決めたいと考えております。

100kmコースと250kmコースがあるんですが、折角ですから「250km」に出たいと
思ってますが、ソロで走り切る自信がないので、「4~6人」程度で「チーム・シリアル
で走りたいと希望してます。

つまり、一緒に走って下さるメンバーが必要なんですね。
既に「写楽さん」(そもそも、このイベント自体、写楽さんからご紹介頂いた)からは
チーム走行OKとの内諾を頂いております。

4人以上であれば、一人が走る距離は60km程度なので、ハンガーノックを気にせず
思いっ切りぶっ飛ばせるのではないかと期待している次第。

ご興味のある方は、是非ご一報(コメント)よろしくお願いします!

●本日の走行距離:   28km (じてつう+α)





スポンサーサイト

2011年5月までの走行距離

梅雨入りしてからなんでしょうが、6月になっても涼しい日が続いてますね。
今日は5月までの走行記録をまとめてみました。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)=計「約1,172km」
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

1月   1,207km
2月   1,049km
3月   1,231km
4月   1,245km
5月   1,027km(13ヶ月連続1000km超え)
--------------------------------------------
1-5月計: 5,759km

サイコン累計:  16,568km (14ヶ月強)

「1,027km」と、1000km超えとしては過去最低の距離であり、スレスレでクリア
した形となりますが、何とか13ヶ月連続とすることができました。

実は先月の1000km超えは「雨の鈴鹿」を走らないとクリアできなかったという事情も
あり、肋骨の骨折と慣れない雨という状況で、ギリギリまでDNSを考えてましたが、
月間1000kmをクリアするには、ここで100km走らないとイカン、ということで、
頑張って走ったものです。

今月は梅雨で乗れない日が多いのと、送別会等の飲み会も増えることが予想されるため
1000kmは難しいと思われます。 
来月は絶対に無理なので、月間1000km記録は恐らく先月の5月(連続13ヶ月)で
打ち止めとなりそうです。

「めばる君」のように、地球一周(4万km)に近い距離を走っておられる方も居ますが、
僕はまず目の前の目標は「2万km」そして次は「3万km」を目指すこととします。

今後は今まで未経験だった「ローラー台」などの走行距離も加算される予定ですが、
落ち着いたら、また月間1,000kmを復活させようと目論んでおります。

梅雨で思うように自転車に乗れず、イライラされている方も多いと思いますが、週末
(ないしは各自の休日)だけは晴れてもらいたいものですね。 曇りでも上等ですが(^^ゞ

●本日の走行距離:    0km




日曜日は富士山へ!

涼しかった数日も終わり、じわじわと暑さが増してきましたね。
節電なので、冷房を強めるわけにもいかず、ただひたすら耐えるしかありません。

さて、「お先にどうぞ」の「KIKUさん」よりお誘いを受け、明後日5日(日)は富士スカイライン
を登ってこようと思います。

富士山を自転車で登るのは全くの初めて。
富士山自体、かなり久しぶりです。 下手すると学生時代以来かも。
眺めることはあっても、なかなか登る機会はなかったですねぇ。。。

この企画には「ロードバイクで何処までも」の「まぐさん」も参加されることになり、御殿場駅
にて集合予定です。

KIKUさんは、言わずとしれた「坂変態」ですが、この「まぐさん」って方も凄い人なんです。
「KIKUさん」を中心とした神奈川のイベントに、僕は東京から輪行も取り混ぜ一生懸命参加しているんですが、
まぐさんは僕んちより60kmくらい遠方の埼玉・上尾から自走でヤビツや三浦半島一周に参加されている
猛者なんですね。

さすがに、富士山往復は翌日の仕事もあるとのことで難しいとのことで、輪行されるようですが。

KUKUさん、まぐさんに加え、「tacoさん」「ebizouさん」の蛸海老コンビも参戦を狙っているとか?

さて私ですが、当初「御殿場」まで輪行も考えたのですが、御殿場線が1時間に一本しかなく不便なので、
先週覚えたての「車載」で御殿場まで行くことになる予定。

前日の明日(4日)の夜が飲み会(学生時代のスキー部のOB会)なので、飲み過ぎて
二日酔いにならないように気をつけねばなりませんが、出発は朝8時過ぎなので、まあ
大丈夫でしょう。 お酒が残っていたら、迷わず輪行となりますが。(電車の中でアルコールオフローディング)

ちなみに、坂変態なKIKUさんは、僕と待ち合わせ前に「あざみライン」を登っておく
そうです。 1日に富士山に2回登る人って、ちょっと変態的ですよね(爆)

富士スカイラインは、こんな感じです。

ルートラボ

KIKUさんは、当然のことながら、翌週の富士ヒルクライムの練習ですが、僕は翌週の
「三河軍団襲来」@ヤビツ&箱根旧道のダブルパンチに備えて、登り坂の練習ということに
なります。

まぐさんもFHCは出るんだったかな? チェック不足です。 失礼。

明日は色々と用事が立て込んでいるので、休足日とすることから、今日は平日の割には
少し多めに走っておきました。

ちなみに肋骨の骨折(ヒビ)ですが、まだ寝返り時や寝起きは非常に痛いのですが、最悪期は脱した
ようで、日中は変な姿勢を取らなければそれほどには悼まない程度になってきました。
自然治癒力って凄いですよね! 

ただ、腰に近い位置なので、腰に負担が掛かる長い登り坂やロングはちょっと心配です。
なので、明後日はあくまでも調整であり、タイムは気にせず、マイペースでゆっくり登る予定です。

そうそう、明日明後日は紀伊半島でブルベ600が開催されますね!
参加される「HI_MAJINさん」「スキンヘッドさん」、頑張って下さい!
幸い、雨男さんが居ないせいか、天気は持ちそうで良かったですね(笑)

●本日の走行距離:    51km
 6月の走行距離:    78km
 サイコン累計:    16,647km (14ヶ月強)

今日は珍しく、夜ポタ時に2ヶ月半ぶりに「SPDシューズ」を履いてみました。
SPD-SLに慣れてるとSPDはちょっと遊びが大きいなという気がしますね。
フラペとはだいぶ違いますが。




Fuji 55 断念 (>_<)

今日は真夏のような暑い日でしたが、それでも日陰に入ると気持ちよく涼しい風が通る感じがし、
まだまだ本格的な夏の到来ではありませんよね。

まだまだ暑くなると思うと、節電でクーラーも十分に使えない今年は、感覚的にはかなり厳しい夏に
なりそうです。

さて、小生の7月中旬の海外赴任は、ほぼ確定となったことから、最後のレースとして、「Fuji 55」
のチーム(シリアル)参加を目論んでいたのですが、家族会議の結果、残念ながら「却下」されて
しまいました(>_<)

7/10に赴任する可能性もある中、さすがに一週間前の「お遊び」は許可されませんでした。

実際、相続も事務所閉鎖も、不動産売却もお墓の選定も済んでいないという状況で、6月中旬まで
遊ばせてもらうだけで良しとせねばなりませんよね。

ということで、こちらからお誘いを掛けておきながら、7/3 の富士は残念ながら参加不可能となりました
ので、ここにお知らせします。

でもって、今夜は学生時代のスキー部のOB会。
なぜか今年から「副会長」を任ぜられてしまったのですが、来月から居なくなってしまうので、役目を
まともに果たすことなく、しばらく不在を決め込まなければなりません。

申し訳なし。

ということで、内容の薄い予約投稿で失礼しました!

●本日の走行距離:   5km


<明日の富士山(スカイライン)>

JR御殿場線「御殿場駅」に10時過ぎに集合です。
国府津からの御殿場線が、確か「10:03」に到着するはず。
これに「まぐさん」が乗って来られるので、僕もそれに間に合うよう車載で駆けつける予定です。

ご興味のある方は是非ご参加下さい!!






富士山(スカイライン)登って来ました!

まだ昨日の記事はおろか、一昨日の記事へのコメント返信もでき切れてない状態で、本日の記事をアップ
するのは、気が引けるのですが、今さっき帰宅し、風呂に入り、夕食が開始するまでの時間しか記事を書く
ことができず(夕飯時にワイン1本空けると、文章作成能力がなくなる)、ちょっとだけですが、夕食前の
わずかな時間を使い、簡単に今日のことを書こうと思います。

今日は御殿場駅に10時集合ということで、8時20分頃に自宅を出、車載で御殿場に向かいます。
往路は順調であり、9時35分頃には到着です。

でも、駅の逆側に着いてしまい、正しい集合場所に着いたのは10分後くらいだったでしょうか。
既に「yamawoさん」が待機してます。 
yamawoさんも車載でしたので、同じ駐車場に車を止めます。

すると、サプライズなお方が登場!!
yoshiさん」です! 息子さんとご一緒に、応援に駆けつけて下さいました!

10:03に「まぐさん」が輪行で到着し、自転車を組み立て、10:20頃出発!
KIKUさん」との待ち合わせ場所である、自衛隊&米軍基地のあるところで待機します。

その後、KIKUさんが到着し、4人で富士5合目を目指します。
県道23号を20kmほど上り、元有料道路だった13kmの道のりで5合目を目指します。

この13kmだけ、時間を計ってみました。
所要時間は「62分」、一応足付きはなしです。
距離的にはヤビツより1kmちょい長いだけですが、タイム的には「1.5倍」も掛かってしまいました。

勾配はこちらの方がちょっとキツイかな。
ヤビツでは平均で「17km/h」くらい出るところ、「13km/h」を割ってますので。

この「62分」(13km)というのが、速いのか遅いのか、皆目見当がつきませんが、一応誰にも
抜かれず、3人ほど抜いたので、ムチャクチャ遅いタイムというわけではなさそうです。

さて、折れた肋骨はまだ痛いのですが、少しずつ回復しているようで、平地を走る分にはあまり気にならなく
なりましたが、さすがに登り坂では痛みます。

僕は峠を登るときは、いつも左の腰が痛むのですが、折れた肋骨はちょうど左の腰のすぐ上。
腰と肋骨がダブルで痛むので、ちょっと辛いものがあります。

しかし、昨日は5kmしか乗っておらず、今日も車載だったので、脚には余裕あり、合計33kmの登り
コースでしたが、速度は一桁になることも多々ありましたが、最大12%くらいの坂を、結構楽しく登る
ことができました。

それにしても33kmのダウンヒルは圧巻でしたね。
5合目は12℃、13kmのスタート地点も14℃でしたので、短パン(レーパン)だった僕は非常に
寒い思いをしました。

でもって、僕はダウンヒルが苦手(コース取りが下手で怖い)なので、最近は登りが終った時点で終了に
したい(DHを登りの辛さに対するご褒美という感覚になれない)と思うようになりました。

さて、貴重な(?)画像を含めた詳細のレポートは、明日以降順次書きますね。
ちなみに富士5合目は「標高2600m」、こんな高いところまで登ったのは初めてです。

獲得標高は2000m弱くらいになるのかな?

ルートラボ

それではまた明日♪

●本日の走行距離:  70km

富士山(スカイライン→富士宮口)5合目登頂 ①

概要は昨日も書きましたが、本日(以降)は、画像も取り交ぜながら、順を追って詳細を書いて行きたいと
思います。

ちなみにコースはこんな感じ。

ルートラボ

まず、9:45頃に御殿場駅に到着し、駐車場に車を止めて、自転車を組んでいると、、「yoshiさん」が
息子さん(ちびっ子ローディ)を連れてサプライズに登場されました。

フェンス越しなので、フェンスが自動的にモザイクの役目を(笑)

P1090907.jpg

左から「yamawoさん」「yoshiさんの息子さん」「yoshiさん」です。

当日はお墓参りの用事があったそうで、わざわざ御殿場まで寄り道して下さったそうです。
yoshiさんは、前日のヤビツで41分台を叩きだしたそうです。

自転車を組み、本日携帯する道具をまとめ、駅の出口で待機です。
御殿場駅を撮影してみる。

P1090920.jpg


ほどなくして、「まぐさん」登場。 

P1090910.jpg

まぐさんは前日にヤビツ往復自走(250kmくらい?)をやっていたので、当日はさすがに輪行でした。
(自走すると、往復で300km超えてしまうらしい)


自転車を組み立てます。

P1090912.jpg

出来あがり♪

P1090915.jpg

ここから約7km、県道23号を登り、「KIKUさん」との待ち合わせ場所に向かいます。

既に「あざみライン」で富士山5合目まで登って降りて来た KIKUさん。
無事集合場所に到着です!

P1090929.jpg

しかし、かなりお疲れの様子。

P1090931.jpg

聞くところによると、前日は飲み会で帰宅が午前零時半、2時間しか寝ずに2時半起床、3時半出発で、
平塚から4時間かけて須走まで走り、そこから最大傾斜22%のあざみラインを登ったとのこと。

あざみを登るというだけで凄い事ですが、そのあとにスカイライン富士宮口から2度目の5合目アタックとは
さすが「坂変態」のKIUKさん、考えることが尋常じゃない。

しかし、あざみで脚攣りを起こしたようで、かなり辛そう。。。。

とりあえず、KIKUさんを先頭に出発しますが、脚攣りを気にしてのゆっくり走行でしたので、私はマイペース
で登ることにしました。

御殿場駅から、集合場所まで7kmくらい。
集合場所から、水ヶ塚まで12kmくらい、水ヶ塚から富士宮口まで2kmくらいですかね。

集合場所から水ヶ塚公園までの約12kmは、登りの平均勾配が「6.7%」なので、ヤビツよりキツク
本宮山に近いくらいのコースでしょうか。

青少年交流の家~水ヶ塚公園

確かに12%の坂とか、速度は8-9km/hまで落ちるんですが、不思議と苦しくない。
ノロノロと進みながら、景色を楽しむ余裕がありました。
やはり、タイムを狙ってないときの「まったり走り」は楽で良いですね(笑)

途中、水ヶ塚のちょっと手前で看板を撮影。

P1090935.jpg


水ヶ塚駐車場で、「yamawoさん」と休憩。 水分補給と水分放出を行います。

P1090938.jpg

到着する「yamawoさん」

P1090942.jpg

P1090943.jpg

休憩後、富士宮口(かつて有料道路だった、5合目まで13km地点)で、「KIKUさん」「まぐさん」を
待ちます。

この地点で、標高は「1460m」、気温は14℃と結構冷え込んでます。

P1090944.jpg

P1090947.jpg


P1090951.jpg


yamawoさんと待機していると、不思議な乗り物が現れます!!

P1090952.jpg


なんと、巨大な一輪車!!

P1090953.jpg


あまりの驚きに、僕らは近付き、乗り手に話しかけました。


P1090964.jpg

タイヤサイズは「36x2.25」、なんとタイヤだけで3kgあるとか?
でもって、チューブが500gあるとか。
基本的に「固定ホイール」なので、登りより下りが大変と仰ってました。

P1090963.jpg


ブレーキはサドルの前面に付いています。

お別れしたあと、後ろからこっそり走っている姿を撮らせて頂きました。
手でバランスを取って走るんですね~

P1090967.jpg

この一輪車ライダーさんから「あの白骨死体は何か?」という指摘があり、恐る恐る近づいてみると。

P1090960.jpg

綺麗に白骨化してますが、この動物は何でしょうね?
山羊? 鹿? 犬??

さて、続きのレポートは明日以降アップするとして、以前にもご案内した6月のイベント(飲み会)のお知らせです。


① 6/11-12 (土日)   

三河軍団関東襲来 (関東軍団にて迎撃)


めばる君」を筆頭とする「めばる~ず」5名(めばる君、がくさん、ハンガーノックン、
ちょいメタボ君、サブフォー君)と、「写楽さん」の計6名が、6/11夕刻に小田原入りし、
6/11(土)の夜は小田原にて盛大に宴会を行い、翌 6/12 にヤビツを攻めるというのが、
骨子であり、その前後のライドについては、現在検討中ですが、写楽さんより以下ルートの提案がありました。

ヤビツ&箱根旧道、ダブルで攻めるぞ!」

僕にとっても、小田原は「遠征」というほどではないものの、自宅から90km近く離れて
いることから、6/11の夜は小田原に泊っちゃう予定です。

雨天でも、飲み会だけは決行する予定。 雨天でも走っちゃう「ど変態さん」が居るかも
しれませんけど(^^ゞ

詳細はまだ決めてませんが、恐らく宴会開始が「18:00頃」、翌 6/12 名古木集合が「10:00頃」
になる予定です。

上記の「ヤビツ&箱根旧道ダブル」をやるとすると、時間的には以下となるでしょうか。
(若干余裕見てますので、もう少し早まるかもしれません)

 8:30  小田原発
 9:30  名古木着
10:00  登坂開始
11:00  登坂終了
11:10  DH開始
11:30  名古木着
12:30  小田原着
12:30~13:30 昼食休憩
14:00  箱根旧道登坂開始
15:20  芦ノ湖集合
16:00  熱海
17:00  小田原着


生憎、6/12 は富士ヒルクライムとぶつかってしまうので、坂ど変態の「KIKUさん」を
始めとする神奈川「坂好き軍団」の多くは不在となってしまいますが、その分ヤビツは
空いているはずという目論みもあり。

ついては、「夜の部」「昼の部」どちらか一方でも、参加ご希望の方は、奮ってご連絡下さい!


② 6/16(木)夜   

鹿児島から関東を攻める自転車ブロガー「moumouさん」を囲む会。

既に「maruRRさん」「kanokaさん」「まるおさん」「Muirwoods」は確定です。

スターチャンネルさん」が仕事次第、「Crossroadさん」が調整中(仕事)となっておりますが、他にも
「こいつら、どんな奴らだ?」とご興味のある方は、是非参加表明(調整中でも結構です)お願いします。

場所は未定ですが、moumouさんが「鶯谷宿泊」ということですので、神田辺りが便利
かなと考えてます。 もしや「阿蔵」→ 「まんてん」コースか!?

こちらは完全な「オフ会」なので、自転車には乗りませんが、自転車乗りが自転車談義で
盛り上がる楽しい飲み会になること請け合いですので、「お酒」と「自転車」を愛する
諸氏のご参加をお待ちしております。 もちろん、下戸の方も大歓迎です♪


●本日の走行距離:   32km
 6月の走行距離:  186km
 サイコン累計:  16,755km (14ヶ月強)

富士山(スカイライン→富士宮口)5合目登頂 ②

さて、今日は「富士スカイライン・富士宮口」から「新5合目」までの道のりにつき
書いてみたいと思います。

「巨大一輪車」と「謎の白骨死体」に遭遇した、元有料道路の入り口から5合目まで
13km、標高で約1000m登ります。

天気が悪いので、富士山が「かろうじて」しか写りません。

P1090972.jpg


御殿場から、この地点に至るまでは、市街地の信号、青少年交流の家での小休止、
御殿場口の入り口で5-6分待機、水ヶ塚駐車場で小休止と、休み休み約22km
登ってきましたが、ここから5合目までは、ゆっくり速度ではありますが、一応「足付きなし」
で登ってみることにしました。

先にこの地点に到着した「yamawoさん」と後続を待ちますが、脚の表裏が攣ってしまった
隊長(KIKUさん)の状況は想像以上に深刻なようで、30分以上待機してましたが、現れ
ないので、途中まで出迎えに。

すると1kmも進まない内に、こちらにやってくる「KIKUさん」「まぐさん」を発見し、
合流します。

まずはKIKUさん、既にウィンドブレーカーを着込んでますが、5合目到着時には脱いでましたね。

P1090975.jpg

続いて yamawoさん。

P1090976.jpg

そして、まぐさん。

P1090977.jpg


ここから淡々と上がって行きます。

富士宮口から5合目までの13km

最大勾配は12%、平均勾配で「7.1%」、13kmですから、ヤビツよりずっとキツく、本宮山の後半に
相当するくらいの坂ことになるでしょうか。

つづら折りのイン側でカーブする(左カーブ)ときは、センターラインに近いところを
走行し、勾配を少しでも緩くするようなライン取りをしますが、1箇所工事中で、外側の
車線がクローズとなってたことから、キツイカーブなのに、インのイン側(左端)を
登らねばならぬ箇所があり、時速6kmくらいで止まりそうになりましたが、何とかクリア。

序盤で2人組を、中盤で単独ライダーをパスしました。

このコースの距離表示看板は、5合目からの距離を示しているので、「あと何km」という
感じで距離が減って行く形になります。

あと7km~5kmくらいのところがちょっとキツかったですね。 
それから4合目のあるカーブ、でもって最後の200mが非常にキツかった!

それでもどうにか「約62分」かけて登り切り、五合目の売店付近で記念撮影です。

P1090998.jpg


続いて登ってきた「yamawoさん」。

P1090992.jpg


「3人くらい抜いたでしょ?」と聞くと、「そうなんですが、この方にビューンと抜かれて
しまいました。。。」との回答が。

その方とは、この方です(下の画像)。

P1090993.jpg


ちなみに、この方、「あと6km」くらいの地点から、僕の背中は見えていたそうですが、
結局、差を詰めることができなかったとのことでした。

後続の2名を待つべく、売店で時間を潰したり、記念撮影したり色々とやってきますが、
なかなか到着しません。 約1時間待ったでしょうか。

ようやく、本日富士山を2回登った、ウルトラ変態の「KIKUさん」到着です。
優しい「まぐさん」は、KIKUさんに同伴して、ご一緒に登ってきたようです。

P1100005.jpg

P1100006.jpg


脚が前後とも攣りまくっているKIKUさんは、到着と同時に倒れ込み身悶えしてます。
写真撮影でもないのに、寝転がって苦しむKIKUさんの貴重なショット。

P1100010.jpg
P1100012.jpg


時間も15時を大きく回っていたので、ここで昼食を取ることに。

ここの五合目は売店・食堂の入口が一番上の階にあり、売店がひとつ下の階、食堂は
ふたつ下の階に位置してます。

メニューはこんな感じ。

P1100016.jpg

P1100017.jpg



ここからは下りしかないので、カロリー消費は殆どないと計算し、夕飯までの時間も
短いことから、私は「山菜そば」を選択します。
まだ食べる前ですが、撮影前にかき混ぜてしまい、残念な姿に。。。。

P1100018.jpg


お味は。。。。。標高2400m超にしては、上出来な味でございます(笑)

食堂はこんな感じ。

P1100020.jpg


時間も押し迫ってきたので、食後はあまりゆっくりせず、DHの準備です。

まずKIKUさん、レーパン(短パン)の上からビブタイツを履き、ウインドブレーカーを
着込んで、冬用グローブにネックウォーマーと完全装備です。

P1100022.jpg


yamawoさんは、アームウォーマーとレッグウォーマーでは寒いとのことで、売店で
雨合羽を購入し、装着します。

P1100026.jpg


同じく「まぐさん」もアームウォーマーとレッグウォーマーは登坂時から装着してましたが、
何も追加せずにDHに臨みます。

私はと言えば、ビブタイツは持ってきたんですが、車に置いてきたので、登山中から
装着していたアームウォーマーの上に、ウインドブレーカーを加えたのみ。
下は短パン(レーパン)のままです。
顔が寒そうなので、いつもの「マスク」を装着してみました(爆)

いよいよDH開始です。 雨がパラついてきました。

僕とyamawoさんが先行しますが、僕の遅さについて行けなくなった yamawoさんは、
ちょっと降りたところで、「お先に失礼♪」と消え去ります。 速い速い!

僕はマイペースでゆっくりと安全に降ります。
それでも、寒い寒い、寒さに震えながらのDHとなりました。

13km下ったところで、小休止。

P1100027.jpg

P1100029.jpg



その後、青少年交流の家までの緩斜面を約15kmを一気に下ります。
ここはカーブも緩く、僕はyamawoさんはほぼ同じペースで下ることができました。
ほんのり登る区間もあったので、一応僕がちょいと先行してましたかね。

続いて、KIKUさん、まぐさん、到着。
KIKUさんがこのあと平塚に向けて左折離脱するとのことで、左折するだろう交差点に
先行して待っていると、既に手前の道を左折してしまったようで、最後のご挨拶は
しそびれてしまいました。

KIKUさんは、離脱直後にパンクに見舞われ、睡眠不足に激しい脚攣り、最後はパンクと
散々な1日になってしまったようです。

KIKUさん離脱後、6-7km走って、御殿場駅到着。
車載、輪行とそれぞれ自転車をしまいます。

yamawoさんは、何と全く何も外さずに、そのままBOXカーに車載。

P1100033.jpg


僕は前輪だけ外してセダンに車載。

P1100030.jpg


まぐさんは、前後輪外して、コンパクトに輪行です。

P1100031.jpg

P1100037.jpg


オマケ画像。 御殿場駅にあった機関車。


P1100034.jpg


KIKUさんはご帰宅直前に雨に降られ、まぐさんも最寄駅からは雨だったそうです。
yamawoさんと僕は、東名高速で渋滞に巻き込まれたものの、雨には降られず間に合い
ました。

-------------------

さて、大人数で集まる企画ではないのですが、6/10(金)に、本宮山や鈴鹿でご一緒させて頂いた
zolaさん」が東京出張に来られるとのことで、新宿で軽く飲むことになりました。

こちらのお店を「19時」から予約してます。

新宿・鳥森」 

乱入ご希望の方は、ご遠慮なくどうぞ(笑)


●本日の走行距離:   31km
 6月の走行距離:  217km
 サイコン累計:  16,786km (14ヶ月半)


<追記>

6/11(土)の飲み会場所が決まりました。

海産物居酒屋さくら水産  小田原東口店

土曜日は混雑日らしく、2時間以上の飲み放題が付けられるお店を方々探しましたが、なかなか見つからず、
やっとこのお店と交渉の結果、「延長可」との了解を得ることができました。

飲み会だけ参加ご希望の方、飲み会+翌日のライド参加ご希望の方、6/12ライドのみ参加ご希望の方、
いずれでも結構ですので、コメント欄にて「参加希望(最終参加可否は○○日)」みたいな形で、入れて
おいて頂ければありがたく。

是非「飲み」と「山登り」で、三河軍団を迎撃しましょう!!!


メンテナンス&改造(パンク等)

本題に入る前に、昨日のじてつう時のこと。

今日から三連荘で飲み会なので、水木金はじてつうができない(土曜も雨で乗れないかも)
ことから、昨日は気温も低目で走り易かったので、じてつう復路で、少し寄り道して帰ろう
かなぁと考えていました。

会社から2-3km走ったところで、25km/hくらいでタラタラと走っていると、びゅん!
と横を抜いて行く自転車が。 ふと見ると、クロスバイクに乗った女性なんですね~

もしや、以前何度かバトルを繰り広げた「スコット姉ちゃん」か!?
と思い追い掛けるも、バイクは白のエスケープだし、雰囲気も全然違ったので、別人の模様。

強い向かい風の中30km/hで爆走しているので、しばらく後ろについて牽いてもらいました(笑)
ちなみにこちらもクロスの「Muirwoods号」で、通勤ルックです。

抜き去っても良かったんですが、「どんな走りをするんだろう」と興味を持って、しばらく
後ろからついて行きました。

時々信号無視をやらかすんで、長い信号で一旦見失いますが、「この辺で曲がったかも」と
見当を付けて曲がると、再発見したりとか。
ピッタリ後ろについたらストーカーと勘違いされるので、15~30mほど後方を走ってました。

女性にしてはかなり速い方でしたね。
登りはちょっと苦労してましたけど。

脚の脂肪の付き方が外人ぽかったので、最後に抜きざまに確認したところ、普通の日本人の
若いお姉ちゃんでした。 外見に似合わず、速い人は速いっすね!

真っ直ぐ帰れば7kmの道のりを、寄り道したので、18kmくらい走って帰宅しました。

-----------------------
さて、ここから本題です。

色々な方のブログにお邪魔させて頂いていると、皆さん多かれ少なかれ、定期的にメンテや
パーツ交換をやっておられる模様。

自分はどうかと言うと、殆どやってない。。。orz
今までやったメンテやパーツ交換って何しただろうと改めて思い出し、書き出してみました。

<MTB系クロスバイク Muirwoods号> 走行距離: 13,600km くらい

・2010年1月 購入
・2010年4月 SPDペダルに交換
・2010年5月 エンドバー装着
・2010年7月 後輪スローパンクによりチューブ交換
・2010年9月 後輪パンクによりチューブ交換、後日タイヤ(後輪)も交換
・2010年10月 前輪タイヤを交換(パンクはしてない)
・2010年11月 後輪パンクによりチューブ交換
・2011年1月 前後のブレーキシュー交換

・メンテは1-2ヶ月に1回ショップで油差してもらい、ブレーキ調整してもらうだけ。
・13000km以上走って、チェーン交換はなし。

<Cervelo RS号>  走行距離: 4,177km

・2010年12月 購入
・2011年4月 ショップで簡単な点検を受ける (交換パーツなし)
・2011年5月 チェーンを Dura CN-7901 に交換

・メンテはチェーン洗浄を2回、注油は3ヶ月前から月1回程度。

うーん。。。。。あまりにもやってない(苦笑)

幸い「ノーパンク記録」が「8000km」を超えました。
2台のバイクで、それぞれ「4000km」ずつくらい、ノーパンクですね。
これは、私的に記録更新中です。

1回だけ経験したスローパンクは原因(場所)不明ですが、他の2回はいずれも遠征時
(静岡&埼玉)であり、比較的距離を走っている都内や神奈川でパンクしたことはありません。

もっと長い距離をパンクなしで乗っておられる方もいらっしゃると思いますが、8000kmって
まあまあ長い方ですよね?
路肩の歩道ギリギリ(グレーチングエリア)のところを走っていることも多いし、雨の中の
走行もありました。 その割には運が良いのだろうか?

公式イベントはもうありませんが、今週末の「三河軍団迎撃ライド」時とかにパンクしないで
欲しいよなぁ。。。。

さあ、この「ノーパンク記録」がいつまで続くか。
10,000km行ってくれたら嬉しいですね!
とか調子こいてると、パンクしちゃったりするんですけどね(笑)

●本日の走行距離:   0km

得手不得手 (自分のタイプはなんだろう?)

5月末に梅雨入りしたこともあり、さすがに今月からは花粉症マスクを外してますが
(薬は飲み続けている)、今朝うっかり薬を飲み忘れたら、全然ダメでした。。。orz

まだ花粉が飛んでいる。。。。 ということで、マスクマン again です(>_<)
いったいいつになったら花粉がなくなるんだ!?

さて、本題です。

自転車乗りにはいくつかタイプがあって、スプリンターとかヒルクライマーとかある
訳ですが、最近自分がどのタイプなのか、今一つ分からなくなってきました。

登りはずっと苦手意識があり、平地をぶっ飛ばすのが好きだったので、勝手に自分を
「スプリンター」タイプだと思い込んでましたが、本当にスプリンターだとしたら、いくら
慣れない雨で、肋骨が折れていて、ハンガーノックになっとは言え、鈴鹿の成績はもう少し
マシだったはず。

一方、ヒルクライムですが、若くて軽量なヒルクライマーには太刀打ちできないものの、
「ヤビツ41分台」「本宮山44分台」は決して遅いタイムではなく、「47歳@ノーマル
クランカー」(39-25Tラスト)としては、まずまずのタイムだと勝手に思ってます。

「じゃあ、オールラウンダーなの?」と考えると、これはこれで全然違うように思う。

これは、佐渡でも鈴鹿でもそうだったんですが、ハンガーノックになった時を除けば、
平地で抜かれることは皆無に等しかったのに、ちょっと登りになるだけで、ボロボロに
大勢に抜き去られる、これじゃあオールラウンダーを名乗る資格は全くなし。

不思議なんですが、ヒルクライムはそんなに遅くなく、抜かれるより抜くことの方が
むしろ多いのに、「平地の中に現れる登り」は極端に苦手なんですよねぇ。。。。。
佐渡も鈴鹿も同様でした。 緩斜面の登りですら。

いったい何でなんだろう??
ペース配分が下手なだけ??

「勾配が全くない完全に平たい競技場」でレースやったら好成績が出る?
これはやってみなければ分かりませんが、やってみたいものですね。
ただ、持久力が求められるような距離となった場合、ペース配分とか補給とかも絡んで
くるので、体力や筋力だけでなく、レース経験がモノを言ってくるのでしょう。

さて、ここへ来て、今一番興味があるのが、実は「ブルベ」なんですね~

直接的な理由としては、本宮山・鈴鹿・今週末とご一緒させて頂いている「めばる君」が
SRを取得したことや、ブログ開設当初からお世話になっている「スキンヘッドさん」が
先週末トラブル(序盤からの脚攣り)を抱えながらブルベ600kmを制限時間の40時間
ピッタリで完走したこと、それから鈴鹿でご一緒させて頂いた「HI_MAJINさん」も同じ
ブルベでSRを取得したことなど、「物欲党」の「すんださん」もSRを目指して頑張っている等、
仲良くさせて頂いているブロガーさん達の活躍に刺激されたのが主要因です。

さらに別の要因として、佐渡210(佐渡島一周207km@獲得標高1937m)を走ってみて
ブルベとしては最短な距離なれど、ブルベのコースに近い条件で、自分としては予想以上の
タイムで完走できたことがありますね。

補給とペース配分が肝となる耐久レースは、まだまだ経験を積む必要がありそうですが、
比較的ゆっくり休憩&補給の時間が確保できるブルベは、マイペースで走り切れるのでは
ないか、と思うようになりました。

ただ、今まで一番のネックだったのは、200kmならともかく、400km超となると、「夜通し
走らねばならぬこと」。
日が暮れたら酒飲んで、日が昇るまで眠る」ということを信条としている私にとって、
「普通の人が酒飲んだり眠ったりしている時間に走るなんて、あり得ねぇ~」と思って
いたのですが、月に1回とかそれ以下の頻度であれば、たまには我慢するかなって気にも
なってきました。

が、しかし!! 私には残された時間がない。
ということで、4-5年後に、50歳超えた状態でブルベ・デビューをすることになるのかなぁ?

赴任先でヒルクライムに更に目覚めちゃうかもしれないけど(笑)

●本日の走行距離:   0km (飲み会にて)

それにしても、平日は晴天が続きますが、狙い撃ちされたかのように、週末だけ天気が
崩れる予報。
FHCに出場されるかたもヤキモキされていると思いますが、日曜日に三河軍団(水軍?)と
ヤビツ&箱根旧道」を登る予定の私としても、週末の天気予報にはウンザリしてます。



6/11-12 三河軍団関東襲来

今日も夜は飲み会ですが、自宅にチャリを置いてから出掛けられるので、今日は3日ぶりに
じてつうができました。

さて、去る 4/10に愛知・本宮山でチャリティーヒルクライムのイベントが開催され、僕は往復
新幹線で三河安城まで遠征し、イベントに参加してきました。

イベントの主催者は、言わずと知れた有名ブロガー「めばる君」。
そして僕は「めばる~ず」の厚い歓迎を受け、前夜祭・当日のイベントを楽しむことが
できました。

そして、「めばる~ず」の皆さんが、僕が転勤になる前に関東遠征をしてくれるという話になり、今般
それが実現します!

今回の関東遠征メンバーは、前夜祭に参加頂いた愛知側メンバー(6人)全員です。

めばる君」「写楽さん」「がくさん」「ハンガーノックン」「ちょいメタボ君」「サブフォー君」

既に写楽さんは今朝から富士山付近の坂を攻めており、富士5合目までの最難関コース
である「あざみライン」(最大勾配:22%)をクリア、その直後に「明神峠」(最大勾配:
18%」をクリアされたそうです。

しかも、明日はスカイライン、月曜日はスバルラインと、富士5合目までの3コースを
全て制覇し、かつ日曜日は「ヤビツ峠」と「箱根旧道」をダブルでこなす(これは僕を
含め今回のメンバー全員参加)という、東海屈指の「坂ハンター」です。

関東が誇る坂馬鹿の「イニシャルKさん」と是非競ってもらいたかったところですが、
生憎Kさんは日曜日はFHCに出場なので、残念ながら今回の迎撃組には参加してもらえません。


でもって、明朝愛知を経って小田原入りする「めばる~ず」5名ですが、ななんと
雨の東海道を「280km」ひた走って自走で小田原入りするという猛者ぞろい。

晴天であったとしても「280km」は半端ない距離ですが、300km・400km・600kmの
ブルベをこなしている「めばる~ず」にとって、比較的平坦な東海道は、雨が降ろうが
槍が降ろうが、怖いもんナシってことなんでしょうね!

さすが「変態の中の大変態」、やることが常人では考えられないレベルです。
「坂変態」「距離変態」「ave変態」に加え「雨変態」まで加わりました。
恐ろしいですねぇ~(>_<)

三河軍団は、実は水軍なのか!?


さて、6/12(日)に予定されているコースは以下の通りです。
距離は130kmと短いですが、獲得標高は2000mを超えるという、結構変態的なコース(^^ゞ

ヤビツ&箱根旧道&熱海回り

ヤビツを登った後に、ランチを挟むとは言え、箱根旧道を登る脚が残っているのか?
というのが大いなる疑問ですね。

しかしこれも、獲得標高5000-6000mを経験している猛者達には、どってことないコースなんでしょうか。
恐ろしや、恐ろしや(>_<)

さて、僕にとっても、小田原は「遠征」というほどではないものの、自宅から90km近く離れて
いることから、6/11の夜は小田原に泊っちゃう予定です。

雨天でも、飲み会だけは決行する予定。 雨天でも走っちゃう「ど変態さん」が居るかも
しれませんけど(^^ゞ

さて、6/11(土)の宴会は、開始時間「18:00」です、場所は以下。

海産物居酒屋さくら水産  小田原東口店

宴会には上記7名のメンバーに加え「fujisanさん」もご参加頂けることになりました!
お初の顔合わせなので、楽しみにしてます!!
当日は直接お店にお越し下さいね!

ちなみに一行7名が滞在するホテルは「ホテルとざん小田原」です。
夜中にイタズラ電話して起こさないでね(>_<)

上記の「ヤビツ&箱根旧道ダブル」をやるとすると、時間的には以下となるでしょうか。
若干余裕見てますので、もう少し早まるかもしれません。
事前連絡なしに飛び入り参加をお考えの方は、少し早目にお越し下さい。


 8:30  小田原発
 9:30  名古木着
9:45~10:00  登坂開始
10:30~11:00  登坂終了
11:10  DH開始
11:30  名古木着
12:30  小田原着
12:30~13:30 昼食休憩
14:00  箱根旧道登坂開始
15:20  芦ノ湖集合
16:00  熱海
17:00  小田原着


生憎、6/12 は富士ヒルクライムとぶつかってしまうので、坂ど変態の「KIKUさん」を
初めとする神奈川「坂好き軍団」の多くは不在となってしまいますが、その分ヤビツは
空いているはずという目論みもあり。

ついては、「夜の部」「昼の部」どちらか一方でも、参加ご希望の方は、奮ってご連絡下さい!

----------------------------

さて、6/16(木)の「moumouさんを囲む会」の場所が決定しました。

JR神田駅南口 「阿蔵」 19:00~

店名 阿蔵 神田南口店

住所 〒101-0045 東京都千代田区鍛冶町1-6-17 合同ビルB1
アクセス JR神田駅 南口 徒歩2分
JR総武線新日本橋駅 2番出口 徒歩5分

TEL 03-5296-7030



今のところ、出席が確認できているのは以下5名。

moumouさん」「maruRRさん」「まるおさん」「kanokaさん」「Muirwoods」

調整中が「スターチャンネルさん」「Crossroadさん」です。
kenさん」も前向きにご検討中との連絡がありました。

参加ご希望の方はご連絡下さい。

●本日の走行距離:   14km (じてつうのみ)

今夜の「zolaさん」との飲み会(19時~)は「こちら(鳥森)」です。






いざ、小田原へ!

今日は午前中凄い雨でしたね!
午後からは晴れ間も出たりしてましたが。

明日は大人気の富士ヒルクライム(FHC)が開催されるので、出場予定の方々は明日の天気が気になる
ところでしょうが、富士スバルラインも、ヤビツ&箱根旧道も、予報は「曇り」、降水確率30-40%
と微妙な感じです。

何とか持ってもらいたいものですね!

さて、昨夜は、本宮山や鈴鹿でお世話になった「zolaさん」とまったり2人で飲んできました。

P1100038moz.jpg


2時間半の飲み放題でしたが、飲み干さないと次の注文ができず、かつ金曜日ということもあり、お店は
大忙しで、多少のインターバルが開いたこともあり、撃沈することなく、まったりと自転車を中心とした
世間話を2時間半楽しむことができました。

zolaさん、お付き合い頂き、ありがとうございました!

さてさて、今夜は小田原で飲み会です。
18時開始で、3時間飲み放題♪ のコースです。

場所は「さくら水産小田原店

3時間で終るかな? 雨中行軍の「めばる~ず」は早朝から悪条件の中、走ってくるので、さすがに夜更かしは
できないかな?

僕の今日の目標!  撃沈しないで、ちゃんと精算が終るまで幹事の役を果たすこと!

みんなが元気だったら、2次会も大いにありですが、明日の小田原スタートが「8:30」とゆっくり目に
設定したことから、多少の夜更かしは問題ないでしょう!

さて、もう一度明日の予定をアップします。

ルートラボ:ヤビツ&箱根旧道(熱海回り)

 8:30  小田原駅(東口)集合  「まぐさん」輪行にて参戦!
 9:30  名古木着
9:45~10:00  ヤビツ登坂開始
10:30~11:00  登坂終了
11:10  DH開始
11:30  名古木着
12:30  小田原着
12:30~13:30 昼食休憩
13:45~14:00  箱根旧道登坂開始
15:20  芦ノ湖集合
16:00  熱海
17:00  小田原着

明日は「こうさん」のご好意で、サポートカーを出して頂きます。
しかも小田原まで向かいに来て下さるとのこと。
万が一、お酒の残っている人が居たら、ヤビツまで「こう号」で輸送されます(^^ゞ

ヤビツ登坂時は、「登坂に必要な荷物」以外は、全てサポートカーに預け、身軽なからだで好タイムを
狙いましょう! 明日のヤビツはFHCと重なっているので、きっと空いているはず(^^ゞ

明日の結果は、明日ちょっとだけ速報しますが、詳細レポートは月曜日以降となります。

では、飲み会に!

<追記>

パンクや濃霧のトラブルがあったらしく、「めばる~ず」ご一行、ただいまホテル到着!
飲み会の開始は10-15分くらい遅れますな。
fujisanさん、写楽さん、お待ち下され!!



三河軍団と「ヤビツ&箱根旧道」ダブルで攻めて来ました!(速報)

週末は雨の予報でしたが、土曜日は予報通りの豪雨でしたが、運良く今日は良い天気でしたね!

さて、今日は時間がないので、速報のみ。

愛知県三河地方から、関東に襲来したのは、以下6名。

めばる君」「写楽さん」「がくさん」「ハンガーノックン」「ちょいメタボ君」「サブフォー君」

そして、前日夕刻まで、迎撃する関東勢は「Muirwoods」ひとりと、いかにも負けが決まったような状況
でしたが、前日に「まぐさん」が参戦表明してくれました。

そして今朝小田原駅に行くと、なんと「yamawoさん」までお越し頂いてます。

でもって、最大の驚きは、本日FHCで富士5合目まで登るレースに出場された「KIKUさん」が、本日の
後半メニューである、「箱根旧道登り」に急遽参戦してくれたこと。

そして、さらなるスペシャルゲスト(いや「スペシャルホスト&ホステス」ですな)として、サポートカー
とメンテ用品、そして撮影を担当して頂いた「こうさん」ご夫妻。

本日のライドをヘルプし盛り上げてくれた最大の貢献者のご夫婦でした。

でもって、前日の飲み会に参加して頂いた「fujisanさん」を加えると7名になりますね。
fujisanさんは、本日のヤビツ頂上にも車で来て頂き、一同を応援してくださいました。

これで、三河勢6名に対して、関東勢も7名(内4名は先週日曜日に一緒に富士山スカイラインを登った
メンバーそのまま)となり、迎撃軍として、何とか面子を保つことができました。

関東勢は以上の7名となり、三河勢6名に十分対抗できる勢力として、本日のライドを楽しむことが
できました!

詳細レポートは明日以降アップします!!




三河軍団と「ヤビツ&箱根旧道」 ①

さてさて、先週末のイベントにつき、少しずつ順を追って書いて行きたいと思います。

写楽さん」は金曜日の朝に関東入り一足先に富士周辺のヒルクライムを楽しまれ、
「めばる~ず」5名は土曜日の早朝に愛知を発って、雨の中、霧の中を走破し、小田原に
到着されました。

僕も土曜日の夕方に小田原入りし、三河軍団を待ち受けます。

前夜祭の開始予定時間が「18時」だったこともあり、17時過ぎから何度かホテルの
フロントに「めばる~ずはまだ到着してませんか?」と確認を入れましたが、17:45に
なっても未着です。

ホテルの場所が分かりにくいので、迷っているのではと小田原駅周辺を散策していると、
「fujisanさん」から「めばる~ずらしい一行が小田原駅周辺を爆走している」という
連絡が入り、慌ててホテルに戻ると、めばる~ずご一行はチェックインの手続きを開始
したところでした。 既に17:50頃でしたでしょうか。


P1100042.jpg

P1100044.jpg

P1100045.jpg


ご一行はチェックインのあと、外に止めておいた自転車をホテル内に入れ、さらに地下に
格納すべく非常階段を下りて行きます。

P1100047.jpg

P1100049.jpg

P1100050.jpg

P1100052.jpg

P1100054.jpg

P1100056.jpg


そして、6人でギュウギュウ詰めのエレベーターで部屋に向かいます。

P1100060.jpg

P1100061.jpg


前夜祭会場に到着したのは、10分遅れくらいだったでしょうか。
「さくら水産」小田原店です。

P1100040.jpg


既に「fujisanさん」は到着されており、僕ら6名が遅れて到着。
写楽さんは、ちょっとしたトラブルで、到着が20分ほど遅れます。

P1100062.jpg

下の画像は左から「fujisanさん」「サブフォー君」

P1100063.jpg

こちらは、左から「ちょいメタボ君」と「がくさん」

P1100064.jpg

こちらが、左から「写楽さん」と「ハンガーノックン」

P1100070.jpg


めばる君」は僕のすぐ右隣に座っていた関係から、宴会中の写真がありませんでした。
ゴメンナサイ(>_<)


P1100066.jpg


愛知での集合場所に辿り着く前に強雨の中、落車してしまい、肘と脚に負傷を負った
「ちょいメタボ君」(別名:プチレスラー君)


P1100067.jpg

飲み放題のメニューはこんな感じ。

P1100074.jpg

楽しく盛り上がり、なぜか僕は豆乳サワーという変わったメニューを注文すると、普通に焼酎と豆乳が
別々に出て来ました(笑)

P1100077.jpg

楽しく盛り上がり、最後の30分くらいは熟睡させて頂き、でも復活して、サブフォー君を誘って「怪しい」
2軒目に行ったことは内緒です。

他のめばる~ずは、ラーメン屋に行って大人しくホテルに戻りました。

僕は、この2軒目がヤビツの敗因だったと思います。
サブフォー君は若いので問題ないとして、水曜日から4連荘の僕は、少し体調を崩してしまいました。

翌朝、目覚めると。。。。。。 うーん。。。ヤバイ。。。。。
でも、朝食を取り、出発までにはアルコールを抜きました。

このホテルにはレストラン(食べるスペース)がないので、朝食はこんな感じで配給されます。

P1100080.jpg

朝食を終え、体調も整え(たはず)、いよいよ出発です。
準備万端(実は寝不足)の写楽さんと、左後方は、サポートカーで小田原まで駆け付けて頂いた「こうさん」の
車です。

P1100082.jpg

P1100083.jpg

小田原駅で「まぐさん」と「yamawoさん」と合流します。

P1100089.jpg

P1100093.jpg

コンビニで補給飲食物を買い込み、いよいよ出発です!!
ヒルクライムが2本という自分にとっては初めての経験なので、脚を売り切らさないよう、ゆっくりと
国道一号線を走ります。

P1100096.jpg

P1100098.jpg


小田原から国道1号を10kmほど東に走り、県道71号を左折し秦野方面に向かいます。
途中、「こうさん」ご夫妻の車が先行し、何箇所かのポイントで、写真撮影して下さいます。

県道71号は結構アップダウンのある道で、脚にとっては丁度良いウォーミングアップになりますが、
僕は何だか胃の具合がおかしくなってきました(>_<)

名古木手前のセブンイレブンでアタック前の休憩です。
やたら喉が渇いたので飲料を流し込み、ウイダーも補給しますが、まだ喉が渇いている感じ。
(恐らく胃酸過多の状態が進行していたのかも)

そこで、ガリガリ君も食べて、クールダウンし、気分的にはスッキリしましたが、この
ガリガリ君が失敗だったのかもしれません。 胃腸を冷やし過ぎてしまったかも。

ここで皆さん荷物を「こうさん」のサポートカーに預け、MAXの軽量化を図り、登坂に
備えます! 

僕もブロガーの命であるカメラまで預けて、秘かに記録更新を狙っていたことは内緒です(苦笑)

賛否両論あるかもしれませんし、交通ルールを守らないメンバーは居ないことは分かっていましたが、
イライラせずに信号待ちをしてもらえるよう、今回は「信号停止はタイム計測も停止が基本」ということで、
皆様に通達させて頂きます。

サブフォー君が先行して出発、その後ろを4人の「めばる~ず」が順次出発。
僕はめばる~ず最後尾の「めばる君」とほぼ同時スタート。

「まぐさん」「yamawoさん」「写楽さん」は僕のあとにスタートでしたね。

序盤の蓑毛の坂の手前までは、平地や下り区間もあるので、僕の得意区間です。
めばる君を引き離し、トップのサブフォー君まで追い付きます。
僕は信号に引っ掛からなかったのですが、めばる君は2個目の信号に捕まったらしい。

蓑毛の坂と◎坂、その後も菜の花台まで、ずっと「サブフォー君」と一緒に喋りながら
登って行きます。 

菜の花台では「こうさん」ご夫妻が写真撮影のため待機しておられたので、ここは笑顔で
ピースサインを出しながら通過。 
しかし既に胃の中はかなりヤバイことになりかけている(>_<)
タイム的にも30分台であり、記録更新は不可となります。

しばらくすると「まぐさん」に追い付かれ、もう少しすると「まぐさん」と「サブフォー君」
が先行しますが、胃がおかしくなって吐きそうな僕は、脚はともかく、これ以上踏み込む
ことができません。 心拍も妙に上がります。

ヤビツ登坂は4度目ですが、今までの中で初回に次いで2番目に辛かったです。

しばらくすると、信号待ちでかなり差が付いていたはずの「めばる君」に追い付かれます。
同時ゴールの場合、僕の方がタイムで負けるわけですから、緩斜面を利用し、必死で
差をつけようともがきますが、結局何メートル差が付いたかどうか。。。。

前の2人「まぐさん」「サブフォー君」の10mほど手前まで迫りますが、胃がムカついて
いるので、もう一歩踏み込めない。 折れて回復中の肋骨も痛くなってくる(>_<)

それでもなんとか「めばる君」より先にゴールしますが、計測タイムでは8-9秒遅れを
取ってしまいました。

前日に愛知からの行程の半分を自走し、箱根も超えて来た「めばる君」、初めてのヤビツ
にも関わらず、42分台を叩きだします。 
何度か登れば、確実に40分切りはできることでしょう。

ということで、今回のラップは「まぐさん」、自己記録を3分短縮しました!
2着が「めばる君」、3着が「Muirwoods」ということになります。
先にゴールした「サブフォー君」はスタートが少し早かったので、43分台だったようです。

僕は到着後喉がカラカラだったので、アクエリアス@500mlを一気飲みします。
それでも足りず、2本目のアクエリアス@500mlを半分くらい飲んだところで、強烈な
嘔吐感に襲われ、隠れたところで、思いっ切り「リバース」(>_<)

あ、誤解のないように言っておきますが、アルコールはホテル出発時に完全に抜けて
いたんですよ。 なので二日酔いではありません(^^ゞ
連日の不摂生と直前の補給間違いによる「単なる急性胃炎」だと思います。

その後、残りのアクエリアスを飲み、さらにコーラを飲みます。
赤いコーラを飲んだのは3年振りくらいかな。 
カロリーゼロ系の炭酸がなかったので、やむなく赤コーラにします。
栄養補給にもなるしね。

そうこうしていると突然、前日の飲み会に参加頂いた「fujisanさん」が車で登場。
仕事で忙しいのに、合間を縫って応援に駆け付けて下さいました。

P1100101.jpg

P1100103.jpg

P1100104.jpg

P1100106.jpg

P1100109.jpg

ダウンヒル開始前に記念写真。(こうさんブログから画像お借りしました)

dialy20110612.jpg

ダウンヒル開始するところ。

P1100110.jpg


途中の菜の花台で、絶景を楽しみます。
やはり寒いので、僕はここでウィンドブレーカーを着込みます。
(アームウォーマーを付けるほどではなかった)

めばる~ず、お揃いのジャージがカッコイイですね♪

P1100113.jpg

P1100114.jpg


さて、今日はこの辺までにしておきます。
続編は明日以降書きますね。






三河軍団と「ヤビツ&箱根旧道」 ②

まず、本題に入る前に、2日前となりましたので、以下企画についてのリマインダーを
入れさせて頂きます。

② 6/16(木)夜   

鹿児島から関東を攻める自転車ブロガー「moumouさん」を囲む会。

JR神田駅南口 「阿蔵」 19:00~22:00


店名 阿蔵 神田南口店

住所 〒101-0045 東京都千代田区鍛冶町1-6-17 合同ビルB1
アクセス JR神田駅 南口 徒歩2分
JR総武線新日本橋駅 2番出口 徒歩5分

TEL 03-5296-7030


現時点での出席予定(希望)は以下の通りです。

19:00~ 「moumouさん」「maruRRさん」「まるおさん」「kantaさん」「 Muirwoods」
19:30~(21:30)  「Crossroadさん
20:00頃~  「kanokaさん」           

その他にも「スタさん」「kenさん」等、出席をご検討されている方が数名居られます。

部屋はなるべく大勢入れる部屋をリクエストしているので、急に都合が付いて参加できる
ようになった方も、奮ってご参加下さい! (事前に分かる方は、事前にご連絡下さい)

---------

さて、本題です。

昨日は「めばる~ず到着」から「前夜祭」、「ヤビツ登頂」「ダウンヒル開始」「菜の花台」
まで書きましたので、本日はその続きを。

実は私はDHは苦手です。 ぶっちゃけ、怖いんですよ。
自動二輪に乗っていた経験もないので、あの23cの細いタイヤで車体を傾けてコーナーを
攻めるのが怖い。 傾け過ぎてスリップして落車・怪我とか、勢い余って対向車線に飛び
出して車に激突&大怪我、なんてのが怖くて、勾配がキツク、カーブの多い坂のDHは
大の苦手。

そもそも自転車は「漕いでスピードを出す」のが楽しいわけで、「漕がなくてもスピードが
出過ぎて、ブレーキで調整」みたいのは楽しくないんです(苦笑)

なので、見晴らしの良い緩斜面の下りは好きですよ。
「53-12T」でガシガシ漕いで70km/h超とかね。 でも急カーブはダメです。

「めばる~ず」はヒルクライマーが多い分、ダウンヒルも得意な人が多い。
特に重量では誰にも負けない「ちょいメタボ君」とか。
関東勢では「yamawoさん」が屈指のダウンヒラーなんですよね。

前週の富士山DHでも、「お先にどうぞ」と言った瞬間、視線から消え失せましたので(^^ゞ

にも拘らず、当日は皆さん遠慮されたのか、ノロノロDH「Muirwoods」の速度に合わせて
ゆっくり降りて来て下さいました。 無事名古木に到着です。
速攻でウインドブレーカーを脱ぎます。 暑い暑い、下界は蒸し暑い。

名古木からは来た道を戻る感じで、県道71号を国道1号線に向けて南下します。
峠をひとつクリアした安堵感と、箱根旧道登坂前にはランチ休憩が取れるという計算、
更に若干計画より進行が遅れていたこともあり、「気持ち」スピードアップして走ります。

胃の調子がおかしく、喉カラカラで水分補給を必要とする小生は、県道71号の真ん中
辺りで、皆さんをコンビニに誘導します。

そこで衝撃の事実がサブフォー君より伝えられます。
お酒を飲むと眠れなくなる体質の「写楽さん」は前日2時間しか眠れておらず、ペースに
ついて行けないので、休みは取らず、独り先行して箱根を目指すと。
ランチも適当にコンビニで済ますとのこと。

「え~、それはないでしょう~」と一行驚きますが、既に先に行ってしまった写楽さんを
止めることはできません。

じゃあ、ぶっ飛ばして追い付いて、無理矢理吸収するか」という話になります。
が、しかし、やはりある程度の休憩時間は必要であり、なぜか皆さんここではアイスを
食べてます。

P1100124.jpg

奥に見えるのは「こうさん」ご夫妻のサポートカー。

P1100130.jpg


サポート部隊の「こうさん」には、「国道1号に出て、小田原に向かう途中でランチの
店を見つける予定なので、みつかったら連絡します」と伝えて出発。

二宮でR1に戻り小田原を目指し快調に飛ばしていると、後方の「めばる君」から
パンク!!」と声を掛けられます。

その時は、僕とめばる君とハンガーノックンが3人で先行してたんですが、追い越して行く
車の方から「同じチームの人がパンクして止まってるよ」と教えてもらったんですね。
こういうときは、チームジャージ着てると良いですよね。

来た道を数百メートル戻ると。。。。
「がくさんパンク」。。。orz

P1100134.jpg


どうやら前日のパンクでタイヤに傷が入ってしまい、パンクしやすい状況だったようです。
DH中でなくて良かったですねぇ。。。

まぐさん」ご提供の「タイヤ補強材」を使ってタイヤも修理。

P1100135.jpg


気を取り直して再スタートしますが、とても写楽さんには追い付けません。
既に13時を回っており、皆さん空腹を訴え始めます。

お店を探しつつ、小田原方面に走ります。
途中、原付が35km/hくらいで流していたので、後ろにピッタリと付いてみます。

原付おばちゃん、後ろにズラッと8人ローディーが続いている状況に耐え切れず、2kmくらい
走ったところで止まってしまいます。 ゴメンナサイ、怖がらせちゃって(>_<)

P1100132.jpg


向かい風基調の中、原付の後ろは楽だったけど、ちょっと物足りない速度だったので、
そろそろ抜こうかなぁ。。。とは思ってたんですけどね(^^ゞ

「こうさん」から、「酒匂川の手前のローソンで待機している」という連絡をもらって
いましたが、酒匂川に達するまでに良さそうなお店が見つからず、結局「こうさん」ご夫婦
も吸収して酒匂川に到達します。

僕の後ろに居た「yamawoさん」から、「あそこに地魚料理のお店がありますよ」とのご指摘。
さっそく行ってみます。  

ここです。

P1100138.jpg

初めは「10人も入れない」と断られ、しかたなく移動しようと準備していると、お店の
おばちゃんが外に出て来て、「2つに分かれても良いなら、準備できる」とのこと。

P1100139.jpg


ここで「KIKUさん」から電話が入ります。
「車で御殿場に居る」とのことですが、「間に合うなら今から小田原に向かい、小田原で
車を止めて自転車の準備をする」との嬉しい発言が。

「待ち合わせ場所と時間は適宜連絡取り合おう」ということになり、我々はお店に入り、
地魚料理を楽しむことに。

P1100142.jpg


僕が注文したのは「地魚海鮮丼」。

P1100148.jpg


ボリューム的には、九十九里の有名海鮮丼の半分くらいでしたが、今一つ胃の調子が悪い
僕はこれで十分。 めばる君は別メニューですが、大盛りにしてました。

お店で席に着いたのが「13:40」くらいだったでしょうか。
当初の予定では、箱根旧道登坂開始予定時刻は「13:45~14:00」と考えていたので、大幅な
ビハインドです。

写楽さんに、箱根旧道入り口である「三枚橋」に到着するのは「15時近くなる」と連絡を
入れると、「待ってられないので、先に登って芦ノ湖で待ってます」とのこと。

一行10名は、地魚料理に舌鼓を打ち、ゆっくり休憩して、小田原についたのは「14:30」
くらいだったでしょうか。

出発前の風景。 準備運動をする「まぐさん」

P1100149.jpg


KIKUさんに連絡すると、「今車を止めたばかりで、車外で全裸で着替えているところなので、
もうちょっと待って!」とのことで、全裸のKIKUさんを探しに小田原城付近に移動。

KIKUさんを発見し、めばる~ずの待つところへご案内します。

そこで感動の「KIKUさん」「めばる君」リアル初対面!!

P1100154.jpg


関東の大変態と三河の大変態のリアル初対面ですから、ご当人同士も感動的だったと思い
ますが、僕にとっても非常に感動的でした。

お二人のブログは、共に超有名ブログですし、自分が自転車(クロスバイク)に乗り始めた
当初から愛読しており、今年2月に初めて「KIKUさん」とリアル初対面させて頂き、4月
には「本宮山チャリティライド」で初めて「めばる君」とリアル初対面させて頂いてます。

KIKUさんとは、以来「ヤビツ」「三浦半島」「富士山」とご一緒させてもらってますし、
めばる君とも「本宮山」「鈴鹿」「今回」とご一緒させて頂いており、一緒に飲んだことも
数回ずつあり、お二方共に、すっかり「ライド&飲み仲間」になって頂いただけに、今回の
両巨匠のリアル初対面」は、つい数時間前まで予想していなかっただけに、」僕的にも感動の
一瞬となりました。

KIKU軍曹を加えた9名の自転車乗りと、2名のサポート部隊は箱根旧道を登るべく、
R1を三枚橋に向かいます。

P1100161.jpg


あっと言う間に着いてしまいました。
小田原から三枚橋までって軽い登り坂になってるんですが、初めてクロスバイクで来た
時は、真夏だったこともあり、死にそうに辛かったですが、さすがロードバイクは軽い
ですね。  すいすいと走り、あっという間に三枚橋。

僕の記憶では三枚橋のちょっと前にコンビニがあったはずと思っていたんですが、勘違い
だったらしく、KIKUさんと相談の上、三枚橋を左折してちょっと行ったところの
セブンイレブンでアタック前の休憩・補給を取ることになりました。

P1100164.jpg

下の画像は、サポートカーと撮影ご担当の「こうさん」ご夫妻。

P1100166.jpg


ここでまた、荷物を「こうさん」の車に預け、登坂準備です。
僕は緩斜面中心のヤビツは新記録狙ってましたが、激坂の箱根旧道は、まったり走るつもりで
「タイム計測せず」「足付きも辞さず」の構えでしたので、今度はカメラや携帯、補給食を
ジャージに仕込んでのスタートです。

KIKUさんが先行したので、追いかけます。
が、しかし。。。。斜面でのスタート時にクリートキャッチを失敗し、センサーに足をぶつけて
しまったのが原因なのか、センサーがクランクに当たって異音を発してます。

なので、スタート直後(数百メートルは走ったかな)に、下車してセンサーの位置を直します。
ここで若干のタイムロス。

センサーを直して再出発。
KIKUさんと抜きつ抜かれつ、大鳥居前の激坂をクリアし、七曲へと突入します。


== To be continued ==


なんか箱根旧道の「さわり」だけ書いて中途半端ですが、今日も時間切れなので、続きは明日に「完結編」
としてアップさせて頂きます。

●本日の走行距離:    25km




三河軍団と「ヤビツ&箱根旧道」 ③ 完結編

まず、本題に入る前に、1日前となりましたので、以下企画についてのリマインダーを
入れさせて頂きます。

② 6/16(木)夜   

鹿児島から関東を攻める自転車ブロガー「moumouさん」を囲む会。

JR神田駅南口 「阿蔵」 19:00~22:00


店名 阿蔵 神田南口店

住所 〒101-0045 東京都千代田区鍛冶町1-6-17 合同ビルB1
アクセス JR神田駅 南口 徒歩2分
JR総武線新日本橋駅 2番出口 徒歩5分

TEL 03-5296-7030


現時点での出席予定(希望)は以下の通りです。
「ebizouさん」「halueさん」「スタさん」が新たに確定です。

19:00~ 「moumouさん」「maruRRさん」「まるおさん」「ebizouさん」「halueさん」「スタさん」「 Muirwoods」
19:30~(21:30)  「Crossroadさん
19:30過ぎ  「kantaさん
20:00頃~  「kanokaさん」 

以上、10名確定です。 お店には「10人以上入れる部屋」を確保してもらいました。          

kenさん」は残念ながら欠席とのご連絡がありました。

部屋はなるべく大勢入れる部屋をリクエストしているので、急に都合が付いて参加できる
ようになった方も、奮ってご参加下さい! (事前に分かる方は、事前にご連絡下さい)

---------

さて、本題です。
昨日の記事の続編です。

写楽さん」は待ち切れずに先に登ってしまったので、残された三河軍団5名と、関東迎撃軍団4名で
箱根旧道を登り始めます。

三河軍団の関東遠征の話が持ち上がった当初は、三河軍団は輪行ないしは車載で小田原に朝10時頃集合
するベースで、「土曜日はヤビツ」「日曜日に箱根旧道」という計画でした。

ところが、三河軍団が土曜日に自走で小田原入りするという計画に変わったため、日曜日にダブルで
「ヤビツ」と「箱根旧道」を走ることに急遽変更されたもの。

改めて実際に走ったコースをルートラボで描いてみました。

ヤビツ&箱根旧道

時間の関係で、熱海回りを諦めたので、獲得標高は2000mに達してませんね。
距離でやっと100km超。

僕は3月末に箱根旧道で散々な目にあった(足付き10回、休憩20分)こと、またノーマルクランク
(ラストが「39-25T」)でもあり、箱根旧道は勝負にならないと最初から諦め、全力を「ヤビツ」に
投入する予定でした。

改めてヤビツ頂上での記念写真。(こうさん奥様より頂きました)

DSC_0133.jpg


ところが、まさかの胃炎で、脚より先に上半身がダウンしてしまい、軽量化した割には不本意なタイムに
終ってしまったことから、ランチ休憩(&パンク休憩?)も挟んだこともあり、箱根旧道を前にして、
結構脚が残ってました。

しかし、さすがは箱根旧道。 15%の激坂や、延々と続く10~12%の坂に泣かされ、一桁速度で
延々と走り続けることに。

比較的緩斜面と平地や下り区間もある序盤、先行逃げ切りで飛び出したのが、「KIKUさん」と「Muirwoods」、
しかし七曲の手前で、三河軍団の「でこちゃん」こと「サブフォー君」に追いつかれます。

そして、「まぐさん」「めばる君」と続々と先頭集団に加わります。
正直この時点で、脚は結構疲れていた。
でも、一番キツイ区間を「KIKUさん」達と、お話しながら楽しく(マゾ的に)登ったことから、精神的には
だいぶ楽でした。

あと、「39-25T」なので激坂ではケイデンスが非常に低くなる(40-50くらい)ので、脚は重いものの
心拍的には楽になって行くんですよね。 だから息も上がらず、雑談もできる。

以下画像は「こうさん」奥様撮影のものですが、厳しい坂なのに、妙に楽しそうですよね(^^ゞ
「KIKUさん」とのツーショット!

DSC_0224moz.jpg


さて、4月の本宮山、同日午前中のヤビツもそうなんですが、なぜか僕は「めばる君」に追いつかれると、
妙にスイッチが入って、脚が回るんですねぇ(笑)

やっぱり、有名ブロガーさんの前ではカッコ付けたいじゃないですか(^^ゞ

雨の鈴鹿だけは例外でしたが。。。。。 レース場での弱さを露呈してしまった。。。orz

さて、実は箱根旧道では、もう少し冷静な判断もありました。
「追い付いた人」というのは、そこまでの一定の距離を、「追い付かれた自分」よりも速いペースで
走っているということですよね? つまり、いくら変態めばる君とは言え、多少なりとも疲れているはず。

そこで間髪入れずにスパートかけたら、結構差を付けられるんじゃないかなって思いました。
精神的にも、追い付いたばかりの人が、追い付かれた人間のスパートについて行くのもしんどかろうと。

こっちも激坂をノーマルクランクで登ってる訳ですから、辛いことは辛いです。
でも、この一瞬だけを捉えれば、自分よりめばる君の方が辛いはず。。。。。ということで疲れた脚に
スパートをかけます。

肋骨の痛みは鈴鹿の頃と比べるとだいぶマシになり、寝返りやクシャミなどでは激痛を覚えますが、
平地走行はほぼ問題なし、登りは鈍痛、ダンシングは「イテテテテ(>_<)」くらいの状態まで回復してます。

ダンシングは元々上手じゃないし、肋骨が痛いので、基本「封印」したいのですが、ここぞという時に
だけ使いました。 

それがこの時。 気合のダンシングと、気合のペダリングで、グイグイと坂を登り、後続を引き離しに
かかります。  結構頑張りましたよ! 見ていた人は分かったと思いますが。

しばらくすると、カーブが多いこともあり、後ろに人影が見えなくなります。
しかし、背後に居るのは、いずれも登りを得意とする変態ヒルクライマーの皆さんですから、油断は
できません。

いつまで経っても終らない坂にイライラしながらも、ラストスパートで加速し続けました。
最後は独走モードで、後方に人影は確認できません。

自身初の「ヒルクライムでの逃げ切り」を決めることができました!!

結果、麓のセブンイレブンから芦ノ湖のセブンイレブンまで大体50分くらいで走れたんじゃないかな。
正確なタイム計測はしてなかったけど、時計がそれくらい進んでいたので。

ヤビツ越えたあとのタイムとしては、悪くないですよね(^^ゞ

凍えながら一行を待つ写楽さんのもとへ、真っ先に到着することができました!

P1100170.jpg

数分後には、めばる君とサブフォー君が到着。

P1100172.jpg

P1100173.jpg

P1100174.jpg


次に「まぐさん」

P1100175.jpg

続いて、独り旅を愛する、孤高のダウンヒラー「yamawoさん」。 意外と登りも速い。

P1100180.jpg

そして、「ハンガーノックン」。 あれヤビツはゆっくりだったのに、激坂の箱根旧道の方がなぜ速い?
もしかして、僕と似たタイプ(体調)?

P1100182.jpg

続いて、ジャージ全開の「ちょいメタボ君」

P1100183.jpg

ゴメンナサイ、このあとトイレに行っちゃったので、「がくさん」のゴールが撮れてません(>_<)

ゴール後のひととき。 「こうさん」奥様と「ちょいメタボ君」とのツーショット。

P1100191.jpg

ここが原点」の「KIKUさん」と「写楽さん」

P1100193.jpg

そして、変態同級生大師匠の「めばる君」と「KIKUさん」

P1100194.jpg

濃霧が迫りくる芦ノ湖で、海賊船をバックに記念撮影!

DSC_0346.jpg

当初の予定では、15時過ぎには芦ノ湖到着予定だったのが、既に16時を回ってます。
なので、十国峠・熱海と予定通り行ってしまうと、日が暮れてしまう可能性が高くなり、熱海は諦めて
来た道(旧道)をDHして、小田原まで戻ることになりました。

相変わらず苦手なDHでノロノロ下りますが、皆さん謙虚な方が多く、本当はどっ速ダウンヒラーが多い
はずなのに、誰も前に出ず、結局僕がずっとノロノロ先頭のまま、三枚橋に到着です。

P1100201.jpg

三枚橋でもたくさん写真を撮り、その後の小田原城でもたくさん写真を撮ったはずなんですが、カメラの
モードがずれていたのか、上の画像以降30ショットくらいが記録されておらず、次に残っていた画像が
小田原駅の最終場面まで飛んでしまってます。  うーん。。。。残念。

なので、ここは「こうさん」奥様に頂いた、小田原城での記念写真をアップします。

DSC_0397.jpg

この写真のあと、「こうさん」「KIKUさん」は離脱され、輪行組の7名、延泊の「写楽さん」と小田原駅へ。

自転車解体風景など色々写真に撮ったはずが全部消えてしまった(>_<)
なので、袋詰め後の自転車画像のみです。

P1100202.jpg

P1100207.jpg


そして、皆さんと最後の挨拶を交わします。

まずは、左から「めばる君」「ちょいメタボ君」「まぐさん」

P1100210.jpg

次は、左から「ハンガーノックン」「サブフォー君」「めばる君」

P1100211.jpg

左から、「まぐさん」「yamawoさん」「がくさん」

P1100212.jpg

最後は「がくさん」「写楽さん」ですね。

P1100213.jpg

何年後になるか分かりませんが、再会を固く近い、皆さん帰途に就かれました。
楽しい楽しい思い出をありがとうございました!

本当に、200%楽しい、思い出深いライドとなりました!!


皆さん、今後も大きな怪我なく、楽しい自転車ライフを送って下さいね。
僕も場所は変わりますが、自転車ライフを続けます。
そして、いつか、何年間かの加齢後の顔と脚で、再会しましょう!!!


最後はオマケ画像。 ヤビツ菜の花台を通過する、「サブフォー君」と「Muirwoods」
後方は「まぐさん」と「めばる君」かな? それとも「yamawoさん」?

DSC_0073.jpg


最後になりましたが、北九州の変態ブロガーさんが、7月関東を襲撃するそうで、神奈川軍団を中心に
大和で迎撃することになりました。
幹事役は「ebizouさん」が引き受けてくれ、詳細は以下の通りです。

「カレーパンマンさんを囲む会(仮称)」

開催日:7月2日(土曜日)
集合場所:大和駅(相鉄/小田急)の小田急線側改札口正面
集合時間:16時50分

開催場所:鳥清(焼き鳥屋)17時~
になります。


●本日の走行距離:  0km (飲み会にて)


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。