スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Garmin Edge 800 が使い物になるまで

数日前より、Garmin Edge 800 の走行データをアップできるようになりましたが、ここまで行き着くまでに数々の苦労がありました。
いや、普通の人にとっては苦労でも何でもないのかもしれませんが、機会オンチで、ITリテラシーの低い私には
結構大変な苦労でした。

そもそもEdge800が東京の自宅に送付されてきたのは6月末だったのですが、赴任前の引越し準備等でバタバタ
していたため、箱を開けて本体が入っているのを確認しただけで、スイッチも入れず、説明書も開かず放置して
ました。

でもって、説明書くらいは読まなければと、本体と説明書のみ赴任時のカバンの中に忍ばせ、7/17の飛行機に
乗った訳です。

夜行便ですと、飲んで寝ちゃうだけで、機内で何の作業もできないんですが、昼間のフライトだったので、
上空を安定飛行するようになり、昼飯を済ませ少し休憩した後、おもむろにEdge800のスイッチを入れてみました。

すると、いきなり「Searching for Local Satellite」という表示が出て、衛星電波を探し始めました(^-^;)
機内でこんな電波を発信したら、飛行機が落ちかねないので、慌ててスイッチを消しました。

その後は本体にスイッチを入れられないまま、説明書だけ読みましたが、商品に添付されていた説明書は、
非常に簡単にしか書いておらず、これだけでは良く分かりません。 (詳細マニュアルは本体の中にデータ
として入っていること、ガーミンのサイトに行けばDLもできることを知ったのはずっと後のこと)

さすがに自転車本体は赴任日の翌日に組み立てましたが、Edge800のセンサーを自転車に取り付けたのは
一週間後のことでした。  
しかし、いきなりトラブルで、ケイデンスや心拍を表示しないとか、止まったまま距離が加算されないとか、
物凄く初歩的なところで最初のつまづきです(>_<)

最初のつまづきの原因は、GPSをオフにするとか、タイマーをオンにするとか、ごくごく初歩的なことで解決。
逆にそんな初歩的なこと(設定ボタンの位置)すら分からないまま使い始めたわけです(^-^;)

しばらくは屋内でしか使ってなかったので、GPS機能のない高級サイコンでしかありませんでした。
初めて屋外を走ったときも、GPS機能が働いていたかどうかも確認せぬまま。
そもそも、インドネシアの地図を買わないことには、GPS機能は使えないものと思い込んでました。

3日の屋外走行(ヒルクライム)終了後、Edge800を自転車から外し、持って歩いていると、速度が表示されます。
あれ? と思い、色々いじってみると、どうやらGPS機能は起動しているようで、獲得標高だのルートだのを
ちゃんと記録していることに気づいたのが、8月7日のこと。

既に装着後2週間が経過していました(^-^;)

GPS機能が使えるようになって喜んでいたところに発生したのが、スイッチが入らない(正確に言うと、
スイッチを入れても、すぐにオフになってしまい、使えない)というトラブル発生(>_<)

これに結構てこずりました。。。。。

最初にトラぶった時は、リセットボタンとスイッチの両方を長押しすることで復活させたのですが、二度目は、
スイッチオフになるまでの時間が半分以下と短くなり、両ボタンの長押しでも復活せず、真剣に悩みました。

一週間くらいいじくりまわして、やっと復活したときには、データは全て消えていて、工場出荷状態に戻って
いた。。。。orz

そういうこともあろうかと、データをPCに転送したかったんですが、それも上手く行かないまま、工場出荷
状態に戻ってしまいました(>_<)

60kmで獲得標高1600mの貴重なデータも消えてしまった。。。。

今になって考えてみると、Auto Stop で止まったままの状態(ちゃんと自発的にStopボタンを押さずに)で
オートスイッチオフになったり、PCにつなげてしまう(自動的にスイッチオフとなる)と、このようなトラブル
が起きるみたい。

このトラブルが怖くて、しばらくはスイッチを切ることができませんでした(^-^;)
あるいは、毎回毎回まめにリセットボタンを押したりとかして、こわごわと使ってましたが、最近では、Stop
ボタンを押しておけば、スイッチを切っても大丈夫であることが、ほぼ確認できましたね。

怪我の功名で、工場出荷状態に戻るまで、ページのカスタマイズは殆どやってなかったのですが、これを機会に、
色々とカスタマイズしてみました。

しかし、時刻の設定がおかしくて、困ってましたが、これは一度デバイスを屋外に持ち出し、衛星電波を受信する
ことで解決。
「Edge800の時刻設定をする」なんてキーワードでも2日くらい時間を使ってしまいましたが(^-^;)

さて、次の壁は、データの保存と移行です。

ど素人の私は、Edge800をPCに繋ぐと、Black BerryみたいにデータファイルがExplorerに表示され、それを
デバイスからPCにコピペすることで、データを移行できるものと思ってましたが、そんな生易しいことでは無理。

まずは、ガーミンのサイトで、デバイスの登録をし、必要なソフトをインストールする必要があったようです。
ここまでは、試行錯誤を繰り返しながら、自力でどうにかできました。

やっと、デバイスも認識され、さあアップロードしようと思うと、以下の表示が。。。。。。orz

   Your device is not supported by this application

デバイス(私のEdge800)は、このアプリケーションでサポートされてません」と。。。。。orz

なんだよガーミン! お前は最新式のデバイスをサポートしてないよかよ! と切れかかりました(^-^;)

「自動アップロードが上手く行かない場合は手動で」というメッセージも出たので、手動でやってみようとTRY
しますが、これもまた上手く行かず、途方に暮れます(>_<)

色々とサイトを見ながら解決策を模索してたんですが、数日後にふと思って、上記の表示をそのままコピペし、
「Edge800  Your device is not supported by this application」でググってみると。。。。

こんなサイト」がヒットしました。 
 
最初の回答が笑えます(^-^;)    「IE 9 is the culprit」 = 「IE9が犯人です」の一行だけ(^-^;)

結論として、それは正しいのですが、それでは解決いたしません(^-^;)
2番目の回答(別人)に、具体的な解決方法が記されていました。
半信半疑で、書いてある操作を実施します。

その後、再度アップロードをTRYすると。。。。。。。。

あ~ら不思議! 今度はキッチリとuploadされました。

ハッキリ言って、新しいPCって最新バージョンのソフトが入ってるけど、MS Office 2010 にしても、IE9にしても、本当に使いにくいし、
辟易としてましたが、ここでも最新バージョンが、通常操作を阻止していたことが判明。

改めて、最初に回答した人の気持ちが分かりました(^-^;)
僕なら「Fuck the IE9」でも書いてたところです(>_<)

これで、データの移行(どこに移行されてるんだ? サイト上では表示されるのは間違いないんだが、PCに
残っているのかどうかは不明である)は、なんとかできるようになり、走行実績詳細が確認できるようになった
ので、格段に楽しくなった(やっと、Edge800を使っている意味が出てきた)んですが、次なる問題はインド
ネシアの地図の入手とインストール。

ガーミンが売ってる高価なSDを購入すれば簡単なのかもしれないが、100ドルとかするので、どうも気に入らない。
中身も分からぬまま、そんな高価なものに手をだせません。  Free Softか、せいぜい20ドルくらいで入手
できないものか。

色々とサイト上で探してみると、以下のサイトにたどり着きました。

GarminのGPSロガーにフリーの海外地図をインストールするメモ


これはなかなか良さそうだ。
というわけで、ここに載っているソフトを全てDLし、さらにこのサイトで「分かりやすい方法」として紹介されているサイト(以下)も参照。

オープンソースな地図をMapSourceに展開する


正直なところ、このレベルになると、私のITリテラシーではついて行くのが難しいレベル(>_<)

炎天下の30日、道に迷って熱中症になったので、「翌31日は絶対に地図ソフトをインストールしてから
出発しよう!」と心に決めていたのですが、このサイトを見た瞬間、「無理!」と思い、やる気なくして、
またもや地図なしで走りに行きました(^-^;)

帰宅後、パンク修理と簡単なメンテのあと、気を取り直して、ここで紹介されているやり方を根気良くフォロー
してみます。

何度か失敗しましたが、試行錯誤の末、どうにか手順通りに進めることができました。(ファイルの変換
にも成功!)

ところが、Garminが提供しているソフトである、肝心の「MapSource」を起動すると、「貴方は MapSource
ソフトをまだ購入していないので、使えません
」とのメッセージが。。。。。orz

どこで購入すれば良いのか調べましたが、今のところまだ不明。
ここまで操作を進めた時点で頓挫してます(^-^;)

もうホントやんなっちゃいます(>_<)

●本日の走行距離:   15km (ローラー台、朝3km、夜12km)




スポンサーサイト

後輪パンク修理と簡単なメンテ

日本は台風が来ているようで、特に関西地方は豪雨だったそうで、大変でしたね。
土日もあまり天気は良くないようですが、皆様のライド計画はいかがでしょうか?

幸いジャカルタはまだ乾季でもあり(来月くらいから雨季に変わる)、土日の降水確率は10%程度です。
熱中症に気をつけないといけませんね。

さて、一昨日のライド終盤で後輪がパンクしてしまいました。
パッと見では、分からないかな。

P1120630.jpg


アパートから1kmくらいの距離だったので、暑い中、ハエや蚊にまとわりつかれながらチューブ交換
するのも嫌だったので、危険と言われている歩道橋を初めて亘り、自転車を押しながら徒歩で帰宅する
ことにしました。

自転車に乗っていても暑いけど、歩いてもさすがに暑い。。。。
その日は曇りでしたが、蒸し蒸しとしていて、汗だくになりました。
しかも、SPD-SLシューズで、路面状況の悪い(壊れた石畳のような)歩道を歩くのは結構大変。
でも、頑張って約1kmの道のりを歩いて帰宅しました。

自宅で「キャノ君」を初めてひっくり返します(^-^;)

P1120633.jpg

実はロードバイクで後輪を外すのは、これが初体験(^-^;)

P1120634.jpg

約1年ぶりの後輪外し(1年前はクロス)ですが、リアはローに入れてから外しました。
チューブを外し空気を入れますが、穴が開いているようには見えません。

P1120636.jpg

しかし水につけてみると。。。。

P1120637.jpg

やはり小さな穴が開いているのを発見。
その後タイヤもチェックしましたが、タイヤには傷は発見できませんでした。

スネークバイトでもないし、いわゆるスローパンクなんですが、いったい原因はなんだったのか?
いまだに分かりません(^-^;)

折角(初めて)後輪を外したので、スプロケの掃除をします。

P1120641.jpg

パーツクリーナー(ディグリーザー)を吹きつけ、ウェスで一枚ずつ綺麗にします。
久しぶりに綺麗になったスプロケ。

P1120642.jpg

後輪を外さないと今ひとつ手の届かないパーツも綺麗にします。

P1120647.jpg


ま、こんなところかな(^-^;)

P1120648.jpg


東京で、サーベロ君(Cervelo RS)に、半年強(4,400km程度)乗ってましたが、基本的発想が、「自転車は
外で砂と埃にまみれて走るものなんだから、多少汚れてても当たり前」的な考えだったので、さすがに室内
保管だったので、最低限の清掃(タイヤの汚れの拭き取り等)はやってましたが、保管場所も薄暗い場所だった
こともあり、「ピカピカにする」という発想はありませんでした。

しかしながら、キャノ君(CAAD10)はリビングルームに鎮座していることから、飲み食いするときに常に
視界に入っていることもあり、やはり「より綺麗な状態にしておきたい」という気持ちになります。

あと、サーベロ君が納車と同時に外を走った(自宅に初めて到着する前に、既に50kmほど乗っていた)
のと異なり、キャノ君は、ダンボールを開けたのも室内で、最初の100kmは室内ローラー専用だった
(サーベロでは室内走行は皆無)のも、最初から「汚れ」に対する感度が違っていたという面もあります。

というわけで、「半年&4400km」走行したサーベロ君より、「1ヶ月半&800km」しか走ってない
キャノ君の方が、メンテ(清掃)に費やした時間が長いかもしれません(^-^;)

もっとも、東京時代は「距離を乗る」のと「ブログを書く」のと「家族サービスをする」ので精一杯だった
のに比べ、こちらでの単身生活では、距離もさほど乗ってないこともあり、メンテに割く時間が比較的
作りやすいという事情もあるんですけどね。

というわけで、明日も天気は良さそうなので、どこか行きたいと思います!

●本日の走行距離:   10km (ローラー台)


Garmin Edge 800 用インドネシア地図と、近郊ポタリング

先日から、Edge 800 用の地図をどうインストールしたら良いのか試行錯誤を続けておりましたが、

「Garmin Training Centerをダウンロードして先にインストールすると、
MapSourceのアップデートがインストール出来るようです。」
との記事を見つけましたので、その通りに
やってみることにしました。

一方、昨夜は会社帰りに、Senayan Trade Center (STC)という、最近自転車ショップが急激に増えた
ショッピングセンターにチューブを買いに行ったんですが、先日チェーンルブを買ったお店は、ちょうど
閉店するところで、違う店で購入したところ、「1250円」も取られビックリ。

日本では確か「630円」くらいで同じものが買えたはずなのに。 2倍かよ!!
最初は予備用も含め2本買うつもりでしたが、あまりの高さに1本にしときました(^_^;)

さすがに、チューブを1本も持たずにライドに出る勇気はありませんからね。。。。
先日のパンクの原因が不明なこともあり。

その後、両手がずしりと重くなるくらいの食材をスーパーで購入したんですが、チューブ1本程度の
値段で済みました(^_^;)

話が逸れましたが、チューブを買いに行ったついでに、ガーミン専門店も同じSTCにあることを以前から
確認していたので、そこに行ってみると、残念ながら閉店してました。

しかたなく、もう1軒のガーミン(も)扱っているお店に「インドネシアの地図はあるか」と聞いてみると、
あるよ! Micro SD 2GB で3000円」と言われました。

うーん。。。。。無料で地図をインストールできるかもしれない直前まで来ている段階で、3000円の投資は
惜しい。 しかも、ここで買ったソフトがちゃんと動く保証などどこにもない。

「うーん。。。。」と悩んでいると、店員は「不安なら、デバイスを持ってきて、ちゃんと動くか確認して
みてから購入してはいかが?
」とナイスな提案が。

ということで、取り敢えず、サイトにあった Mapsourceのインストール方法を試してみて、上手く行かなかったら
翌日(本日)デバイスを持ち込んで、動作確認してから購入を検討することにしました。

でもって、帰宅後、サイトにあった手順通りにDLしてみますが。。。。。。

やはり、Mapsourceは起動できません。。。。orz

いったい何なんだよ! と切れ、諦めて飲み始めてしまいました(^_^;)

今朝、改めて、色々と弄ったり、Google で再度色々とサイトを閲覧し、解決策を模索しました。
その中に、「Base Camp」というソフトについて触れられていた(これがあれば、Mapsourceなしでも、
インストール可能とか)ので、このソフトをDLし、起動してみました。

実は、このソフト、先日もDLしてたんですが、上手く起動しなかったものが、今回「training Center」
というソフトをDLしたことで、起動するようになったようです。

しかし、色々試しましたが、このソフトでも地図のインストールはできません。
ダメ元で、再度「Mapsource」の起動をTRYしてみると。。。。。

あ~ら、不思議! 今まで「死んでも開いてやるか!」と抵抗を続けていた「Mapsource君」が機嫌良く
起動してくれたではあ~りませんか(笑)

ですので、以前にサイトに乗っていた方法で、忠実にターゲットの地図を Mapsource用に加工します。

が、しかし。。。。。。

DLし、手を尽くして加工した地図ソフトを「Mapsource」は読み込んでくれません。。。。orz

なんてこったい!
ここまで手間をかけて、やっとの思いで「Mapsource」を使えるようにしたってのに、いったい何なんだ!

頭に来ました! もうこうなったら、地図を買いに行ってやる!
(とは言っても、動く保証はどこにもない)

もう一度、冷静になって、色々とサイトを検索しますが、物凄く面倒臭そうな手順を説明してくれてる
サイトとかは見つかったんですが、「ちょちょいのチョイ♪」でインストールできそうな方法はどうやら
なさそう。。。。。

しょうがない。 ダメ元で、昨晩行ったお店に行ってみよう。

ということで、チャリに乗って、昨夜の店へ。
。。。。。。。まだ開店してない。。。。。orz

おいおい、もう10時半だぞ! 商売っ気なさすぎ!
昨夜の店員さん、華僑っぽい男性で、英語も割と喋れたし、メカに強そうで、リーズナブルな対応でもあった
ので、期待していたのに。。。。 残念。。。。

しかたないので、もう1軒の「ガーミン専門店」(昨夜は閉まっていた)も覗いてみると。。。。。
おっと開いている模様!  ただ、開けたばっかりっぽい感じで、まだショップの店員さんが、
店内で朝ご飯を食べてました(^_^;)

言葉が通じる自信がなかったし、なんか Edge 800 とかいかにも使いこなせてなさそうな、店番みたいな女性
だったこともあり、地図のことを聞こうと、店員とのコミュニケーションを図ります。

まずは自分の Edge 800 を見せて、

僕:  私は Edge 800 を持っているんですが。。。。
店員: 私も持ってます!

(いや、貴女が持っているかどうかは、この際関係ないんですが。。。(^_^;)

僕:  このデバイスにインドネシアの地図を入れたいんですが。。。。
店員: そうですか。。。。 地図はあるかどうか。。。。

(他の店員と、ああだこうだ言いながら、地図を探してますが、なかなか見つかりません)
(やっとそれらしきものを出してきたので。。。)

僕:  僕のに入れてみて良いですか?
店員: どうぞ。

僕:  ソフトは認識しているようですが、地図とリンクしないですね。。。。
店員: ここは衛星電波が届かないので。。。。

僕:  外に持ち出して電波を受信し、確認しても良いですか?
店員: 良いですよ。 私もついてきますけど。

ということで、無事電波と地図を確認できました!

しかも値段は、昨夜の店より安く「2500円」、なんと昨夜購入したチューブ2本分です。
(チューブを買った店は、また全然別の自転車屋ですが)

クレジットカードを使えるかと聞くと、「3%チャージがかかるが」と言って、電卓で3%計算し
「75円」分が乗った価格を提示され、「いいよ、いいよ」と言ったんですが、操作を誤ったのか、
サインをしたレシートには「2500円」としか記載されてません。

昨夜の店より500円も安かったのに、チャージまでディスカウントされちゃった(^_^;)
ラッキーですね♪

ちなみにこの地図は、ジャカルタやジャワ島だけでなく、バリ島やロンボック島、パプアニューギニア島
までカバーしているそうです! 
 これで2500円ならお買い得ですよね!

最初からショップに行けば良かったとも思いますが、ここまでの試行錯誤も、多少イライラしたけれど、
良い勉強になったと思います!

さて、今日は正午に運転手を呼んでいた(買い物とゴルフの練習に行こうと思い)ので、午前中軽く流す
だけのつもりだったんですが、念願の地図が購入できたことから、調子に乗って80km弱走ってしまいました。

今日のコースはこんな感じ。

地図を手に入れて、浮き浮きライド

ところどころで、かなりの渋滞があり、スピードが出せない区間も多かったんですが、比較的快調に走れた
区間もあり、5km毎にラップが計測される設定にしてあるんですが、「9分台」で走れたラップもいくつか
あったみたいなので、「最高ラップ区間(5km)の平均速度はどれくらいになるかなぁ~」とちょっと
楽しみに帰宅。

そして、ガーミンをPCに繋いで確認してみると。。。。。


分割 時間:分:秒タイム キロメーター距離 キロメートル毎時平均スピード

1 00:09:22 5.00 32.0
2 00:09:57 5.00 30.1
3 00:09:07 5.00 32.8
4 00:08:27 5.00 35.5
5 00:12:22 5.00 24.3
6 00:11:45 5.00 25.5
7 00:10:49 5.00 27.7
8 00:11:42 5.00 25.6
9 00:10:15 5.00 29.3
10 00:09:06 5.00 33.0
11 00:10:53 5.00 27.5
12 00:10:12 5.00 29.4
13 00:09:09 5.00 32.7
14 00:09:44 5.00 30.8
15 00:09:57 5.00 30.1
16 00:05:34 3.12 33.6

概要 02:38:27 78.12 29.6

ちょっと見にくいけど(良く見たい人は「サイト」をご覧下さい)、「5km区間」の ave が 「30km/h」 を超えている区間が、16区間中「9区間」ありますねぇ。。。

全体の ave は残念ながら渋滞のせいもあり「29.6km/h」と、30km/h未満となっておりますが、
第4区間の ave は「35.5km/h」と、なかなかの
平均速度を記録してますね。

今日は「新規購入した地図を楽しむ、浮き浮きライド」だったので、aveは気にせず走ってましたが、今度
真剣に「ave狙い走り」(ジャカルタではまだ一度もやってない)をやってみようかな(^_^;)

●本日の走行距離:  78.1km
 本日の平均速度:  29.6km/h
 本日の走行時間:  2時間38分

さて、明日はもうちょっと乗る予定です!

今日は南に行ってみました

今日は広義での「レバラン(断食明け)祝日週間」の最終日です。
9日中6日が休日で、今日が6日目でした。
明日からは、週5日勤務の通常シフトに戻ります。

この6日間で走った距離は「451km」、1日平均で「70km強」と言ったところですね。
まだまだロングライダーには戻れてないな(^_^;)

今日のコースはこんな感じ。

南を目指してのんびりライド

30日は西(南西)方面に、31日は東、3日は北東方面に行ったので、今日はジャカルタから真っ直ぐ
南に南下してみました。

今までであれば、事前にグーグルマップなので調べてから出発するんですが、地図ソフトを手に入れたこと
から、それも割愛して、気の向くまま、知らない道をひたすら南下します。

やはり地図があると心強いですね。

本当は今日は100km超走りたかったので、50~60kmほど南にある「ボゴール」(Bogor)まで
行けたら良いなと思いスタートしたんですが、気温は上昇する一方で、正午を前にして、ついに「摂氏41℃
を記録したので、「このままでは下手すると43℃くらいまで上昇しかねない」と思い、熱中症になるのを
避けるため、予定を変更し、「Depok」で引き返してきました。

先日の苦い経験もありましたしね(^_^;)

夕方は、後輩から「あそこ、コストパフォーマンス良いですよ」と教えてもらったマッサージ屋に行って
きました。 アパートから徒歩10分ほどの距離です。

1時間で1200円弱なんですが、せっかくなので1時間半(1800円弱)のコースに。
さすがスポーツマン(サッカー選手)の後輩が推奨するだけのことがあり、悲鳴を上げそうになるくらい
ハードなマッサージでしたが、筋肉の回復にはかなり効いたんじゃないかな(^_^;)

日本だと、30分3000円くらいが相場ですよね?
つまり90分だと、9000円くらいのところ、こちらでは「1/5」以下となります。
こういうのは安いんですよね。

でもって、驚くほど高いのはタオル!!

日本だと、百円均一ショップで、フェイスタオルからバスタオルまで「1枚@105円」で揃うじゃ
ないですか。

それが、当たり前のように普通の大きさのタオルで800円とかするし、バスタオルに至っては、まず
1000円以下では見当たりません(^_^;)

特売(170円~)とかの会場があったので、ちょっと覗いてみましたが、300円以下で売ってるのは
フェイスタオルのみで、ライドに使えそうなタオルは、一番やすくても400~500円くらい。

うーむ。。。。。意外なものが高いな。

まだ良く分かってませんが、ジャカルタ着任後の1ヶ月半で感じた物価レベル。

●日本よりかなり安いなと感じるもの

1.タクシー代
2.マッサージ代
3.ソフト (海賊版か?)
4.無線インターネット

●日本と変わらないなと感じるもの

1.ビール(銘柄限定)
2.食品全般
3.外食費 (下手すると日本より高い)

●日本より高いと感じる(実際高い)もの

1.ビール以外のお酒全般!!!
  (特にハードリカーは手に入れることすら難しい!)
2.タオル!
3.自転車用チューブ!!
4.有線インターネット

こんなところですかね(^_^;)


●本日の走行距離:  61.2km

しばらくは、aveも距離も気にせず、安全第一(体調第一)でのんびり流すつもりです。

さて、嬉しいことに、体重が戻りつつあります。
食べる量(タンパク質・炭水化物両方)を意識的に増やし、運動量も増えたので、筋肉が戻りつつある
ようです。  野菜や果物も積極的に食べるようにしてます。

ビールは浴びるように飲んでますが(^_^;)、とりあえず「腹が出る」ということは特にないようです。
ベルトの穴の位置も不変です。 むしろ日本に居たときよりひとつくらいキツクしても大丈夫かな?

レバラン休暇を9連休にして、帰国することができなかったのは残念ですが、ある意味、現地での生活
パターンにだいぶ慣れたかなぁ。。。という感じの9日間でした。

明日から頭を切り替えて、マジメに仕事するぞ!!
(先週の出社日@3日は、どうも「大半のやつは休暇取ってるのに」って気持ちがあったので、仕事も
若干「流し気味」でしたので(^_^;)


ポタ写真の追加とアレルギー

深刻な花粉症体質で、1年の半分は「マスクライダー」として、怪しい姿で関東近県を爆走していた
私ですが、「インドネシアに行けば、花粉症もおさらば」と期待していたのですが。。。。

着任早々、花粉症同様の酷いアレルギー症状が発症してしまいました(>_<)

室内、特に勤務先の事務所に居る時が最悪で、幸い多少手持ちで持ってきた花粉症の薬を服用しても
3分に1回は鼻をかまないと耐えられないほどの酷い症状に。。。。

原因は事務所内の埃(ダスト)と思われる。

こりゃ参ったな。。。。。
手持ちの薬じゃとても間に合わないので、現地で何か処方してもらう必要がある。

せっかく花粉症から逃れたと思ったのに、これじゃあ1年中ダメじゃないか(>_<)

憂鬱な気分で過ごすこと数週間。
あれ? いつの間に治ってる。。。。 なぜか、あんなに酷かったアレルギーが数週間後にはピタリと
治ってしまいました。

いったい何だったんだろう。。。。。。

さて、先週末のジャカルタ近郊ポタの写真を載せてなかったので数枚追加します。

まずは3日(土)の画像。
相変わらずのバイク軍団。 これでもいつもより少ないくらい。

P1120660.jpg

赤信号が長いので、時には50台くらいのバイクが、今か今かと信号待ちしてますが、信号が青に変わった
瞬間ダッシュして、こいつらと先頭争いバトルを繰り広げているのですが、初速はともかく、さすが125cc
のエンジンには勝てず、集団の半分くらいのバイクには抜かされてしまいます。

なので、50台くらいのバイク集団の真ん中辺りで走ってることが多いです。
単車仲間ということで、特にクレームを受けたことはありません(^-^;)

このバイク集団に溶け込みながら、四輪車を追い越し斜線で右から抜く快感は、なかなかなものですね。
これも関東一の高速国道「R357」で「45-60km/h」で高速トレーニングを重ねた成果かと思います。

ふと思い出したのですが、僕は丁度30年前に同じインドネシアのバリ島で、自動二輪の免許を取得した
ことがありました。 これ、確か期限なかったんじゃないかな。 よって私は免許保持者??

この免許は「中型限定」とかではなく、下手すると四輪免許も含んでいたので、日本で大型も乗れる免許に
書き換えようと画策したんですが、上手く行きませんでした(>_<)


さて、次はジャカルタ港のコンテナ・ターミナル。

P1120661.jpg

途中で補給した、25円の水と、40円のアイス。

P1120665.jpg

立ち寄ったのは「サークルK」です!

P1120666.jpg

翌日(4日)は、「ひろさん」のアドバイスに従い、ペットボトルに入れた水を凍らせて持参します。

P1120674.jpg

ボゴールを目指して南下中に超えた線路。
既に「カンカン」鳴ってるのに横断する女性。

P1120681.jpg

通過する電車は、ドアが開きっ放し(^-^;)  落ちたら死ぬだろ(>_<)

P1120682.jpg

P1120683.jpg

P1120684.jpg


とても輪行はできそうにありません(>_<)

P1120685.jpg

こんな記事もありました。 怖いですね(>_<)

大祭期間の交通事故、前年比37%増
 4日付のインドネシア紙コラン・テンポ(A1面)によると、国家警察のまとめでイスラム断食明け大祭前
後の8月23日~9月2日の全国の交通事故件数が3260件となり、前年同期を36.85%上回ったことが
分かった。死者は549人(前年同期比4.35%減)、重傷は900人(同23.28%増)、軽傷は2217人(同
56.9%増)。
 国家警察によると、事故は一般的に運転者の規律や熟練度、体力の不足が原因。帰省ではいつどこで休憩
するかなど、長時間に及ぶ旅程の計画が不十分なケースも散見された。
 同紙によると、3日には西ジャワ州チマヒからジャカルタへ向かう高速道路で著名ダンドゥット歌手サイプ
ル・ジャミルさん(31)の運転する乗用車が衝突事故を起こし、同乗していた妊娠中の妻が死亡した。(時事)



●本日の走行距離:   6km (朝のローラー台)

本日は、久しぶりの飲み会のため、夜はローラー漕げずです。


なぜ、交通事故死者数が多いのか

本日のジャカルタ英字新聞に以下の記事がありましたので、抜粋翻訳します。

(引用始め)
断食明け大祭の前後は、毎年数百人が交通事故で死亡する。
今年も440人以上の死者が出ており、死者数は毎年増加している。

交通事故の原因は以下と考えられる。

1.道路状況の劣悪さ

綺麗な道路もあるにはあるが、大半の道路は設計が悪く低品質である。
殆どの道路には自転車用の車線がないし、身体障害者用の車線もない。
歩道がある道路もごく限られている。

道沿いのドブも事故の原因となっているし、路上売店が路面の一部を
占領しているのも問題である。

2.信号機の不足と速度制限の曖昧さ

都心はともかく、郊外に出ると、信号機は殆ど見かけないし、左右を分ける
車線すら引かれていない。

速度制限が曖昧である(速度違反取締りがない)ことから、運転手は自分の
好き勝手なスピードで走っている。 
これが原因で、多くの交通事故の犠牲者が出ている。

3.道路情報の不足

普通の国では、本屋やネット上で地図を容易に入手できるが、この国では難しい。
結果、近道や裏道を使うことができず、多くのドライバーが無駄な時間を道路上で
過ごさねばならなくなっている。
名前の付いてない道路も少なくない。

4.運転マナーの悪さ

多くのドライバーは、正しく運転していない。
なぜなら、免許の取得が非常に容易であることから、免許を持っているにも関わらず、
運転知識と能力が不足しているからである。

車自体の整備にも大いに問題あり、これらの車両は全く以って危険極まりない。
記者の親戚は、ブレーキが故障したバスにぶつけられた。
酒酔い運転も散見され、危険極まりないにも関わらず、取締りは実施されていない。

5.教育不足

学校では、交通ルールを教えていない。
なので、ドライバー達は、どうやって運転して良いか理解していないのである。

結論として、我々の交通システムは大いに疑問であり、自分自身や家族・友人を含め
交通事故死者数が増加しても驚くに値しないのである。  

政府関係者は死亡事故自体を非難するだけで、交通システム自体を改善させようという
努力は怠っている。

(引用終わり)


怖いですねぇ。。。。
こんな道路事情・運転事情の国ですから、弊社が駐在員に車の運転を禁じているのも良く
分かります。

そういう無法な連中に囲まれながら、高速で自転車を運転するスリル。
TDLのスペースマウンテンより恐怖ですねぇ。。。(>_<)

オートバイの逆走には、だいぶ慣れてきましたが、こない四輪のトラックが逆走してきた
ときには、さすがにビビリましたよ(^-^;)


正面衝突寸前で回避しましたけど。。。。

でも、不思議と怖くないんですよ。
最初の頃は、おっかなびっくりでしたが、慣れてくると、ルールが確立してない分、
「あうんの呼吸」みたいのはあるんですよね。

これを覚えると、四輪者と自動二輪や手押し車等で混沌とした、ジャカルタ市内&郊外を
SPD-SLで高速&超低速走行していても、あまり怖くはありません。

しかし、万が一のことはありますから、身分証明書は持ち歩きたいものですが、生憎
今週末は引越し荷物の受け取りの関係で、身分証明書がない状態です。

こういうときに事故に遭わないことを願うばかり(^-^;)

●本日の走行距離:   未定 (これからローラー漕ぎます)

朝はちょっと酒が残っていたので、ローラーは止めておきました。
無理してやると、気持ち悪くなるので(^-^;)






ジャカルタのお酒事情

今日は自転車の話ではありません(^-^;)

わたくしが自転車と同じくらい愛して止まない「お酒」の話です。

先週、ついにハードリカーが底をつき、土日はは残っていた焼酎を飲み干し、ついにビール以外何もない状態に
なってしまいました。
月曜日は飲み会だったので、ウィスキーを少し飲めましたが、昨日は全く何もない状態。

先月20日頃からずっと休業しているお酒の免税店が、レバラン(断食明け)休暇週間も終わったので、
そろそろ開いてないかと期待して、昨夜覘いてみたものの、相変わらず「休業」のまま(>_<)

しかたないので、コンビニで怪しいドリンク(ジュースのように甘いが、多少ウォッカか何かが混ざっている)
でも買って帰ろうかと思っていると、ふと、それまではお酒なんて置いているのをみたこがなかったお店に、
お酒が置いてあるのを発見!  どうやらラマダン・レバラン休暇中はお酒の販売を自粛していたらしい。

これはラッキーと思って入店するも、値段を見てビックリ仰天!!

ワインは一番安いので4000円から、しかも日本では780円くらいで買える代物。
ハードリカーは軒並み6000円以上で、なんと「ジョニ赤」ですら、7000円の値札が付いている。。。。orz
「ジョニ黒」に至っては1万円超えてます!
しかも、シンガポールの免税店とは違って、1000mlではなく、750mlのボトルです(>_<)

背に腹は換えられないので、仕方なく6000円の Canadian Club を購入します。
これって、円高の日本では1000円未満で買える代物なんですよね(>_<)

P1120694.jpg

実際にはこの値札に税金が上乗せされます(>_<)

P1120695.jpg


実は先週、同僚と昼飯を食っていたときに、「僕のツテで、現金前払い(送金後しばらくして納入)でダース
買いすれば、ジャックダニエルが1本3000円くらいで入手できますよ」「まだ何本かあるので、譲りましょうか?」
という話があり、「是非譲って下さい、でもってもう1ダース買いましょう!」と話して居たんですが、
「レバランが開ければ、免税店も開くだろう」とタカをくくっていたのが、完全に失敗(>_<)

以前ブログ記事に書いたこともありますが、日本に居た頃のお酒の飲み方とコストは、以下のような感じでした。

外飲み: 週2回程度(平均予算: 3000円~5000円)
家飲み: 週5回程度(  同   :1200円+α)


●家で飲む時のパターン

食前: ウィスキー@ダブルを3-4杯、ソーダ割(1000円のウィスキーボトル1/5程度+38円のソーダ1本=238円)
食中: ワイン@720ml 1本(780円くらい)
食後: 酎ハイ@1000mlくらい  (500mlx2本=250円@ジャスコ価格)


一晩当たりのアルコール・コストは「1200~1300円」程度。

外飲みと合わせると、それでも月6万円くらいは飲んでたのかな(^-^;)

ところが、ジャカルタでは、こうなちゃってます(>_<)

外飲み: 週2回程度(平均予算: 約10000円)
家飲み: 週5回程度(  同 :  3000円+α)


日本人同士での飲み会は、どうしても居酒屋になるし、焼酎とか頼むとすごく高く付くんですよね(^-^;)
もちろん、ウィスキーを頼んでも同様に高いですけど。


●家で飲む時のパターン

食前: ビール6本(140円x6=840円)
食中&食後: ウィスキー@ダブルを7-8杯、ソーダ割 (6000円のウィスキーボトル1/3程度+60円のソーダ3本=2180円)


P1120697.jpg


家飲みでも合計コストが3000円を超えてしまいます(>_<)
しかも、ウィスキーは日本なら1000円で買える代物が6000円もするんですよ! 酷い話だ。。。orz

しかもワインボトルは最低でも4000円くらいする。 これも日本で買えば780円の代物。
日本と同じ飲み方をしてたら、家で飲んでいても、一晩当たり5000-6000円もしてしまうという馬鹿みたいな話(>_<)

というわけで、件の同僚に本日泣きつき「言い値で買うから、明日会社にウィスキー持って来て!」と依頼
しておきました(^-^;)

最初の駐在地@アフリカは、全くのフリードリンク。 価格も日本よりは安かった。
2度目の中東は、完全な禁酒国。 自分で葡萄ジュースからワインを自家醸造したり、闇酒を買ったりして
ましたが、それほどコストは掛からなかった。 
外飲みは不可能だったけど、しょっちゅう誰かの家で宴会していたような(^-^;)

3度目の中東は、各種制限はあったものの、時間制限なしの飲み放題&食べ放題@5つ星レストランで、ひとり
当たりのコストが1500-3000円と超格安で上がった(ちょっと遠くまで足を伸ばせば、店で買っても日本より
安かった)のに、
一番自由で物価が安いイメージのインドネシアで、ここまでお酒事情が悪いとは。。。。。。

しかも、中東やアフリカよりも給料はずっと安いときた。。。。orz
参ったな(>_<)

●本日の走行距離:   朝3km(ローラー)、これから少し漕ぐ予定。





2011年8月までの走行距離

まず、本題に入る前に、ジャカルタの交通規則と、対応方法につき、簡単に触れてみます。

ジャカルタ市内の幹線道路(どことどこが対象なのかは良く分かってない)は、朝夕の混雑を避けるため、
平日の午前7-10時、夕方の16-19時は、1台に3人以上乗ること(3人未満で乗ってはいけない)が
義務付けられております。

なので、この時間に通勤しようとすると、幹線道路を使わずに裏道を回るか、リスクを覚悟で制度違反を
するか、あるいはもうひとつの解決手段を取るかとうい三択を迫られます。

その、もうひとつの解決手段というのが、「ジョッキー」と呼ばれるアルバイトの起用です。
この時間帯になると、幹線道路の入り口には、仕事のないやつが「立ちんぼ」をしており、そいつ(ら)を
乗せることで、制度違反を回避することができます。

小さな赤ちゃんを抱っこして、指を2本立ててるオバチャンも居ます。
運転手ひとりの場合は、2人乗っけないと違反になりますからね。

彼らに払うチップは1回当たり「150円」が相場。
ちょっと前までは「100円」だったそうですが、物価の上昇に伴いレートも上がったそうです。

この「ジョッキー」を朝晩使うと合計「300円」、1ヶ月で最大「6000円強」の出費となります。
僕の場合、朝のみ使っているのと、出張でジャカルタに居ないこともあるので、月の出費は
2000円くらい。 まあ、酒代に比べれば安いものです。

一方、「捕まることなんて滅多にない!」と腹をくくってる人も居ます。
条例では、「百万円の罰金もしくは1ヶ月の禁固刑」と規定されているそうですが、実際には
警官に500~1000円くらいのチップを渡せば済むケースが大半とのこと。

彼の経験によると、捕まる頻度は半年か精々数ヶ月に1回程度。
なので、ジョッキーを起用するより安上がりというのが理屈。
但し、捕まりにくいように、彼は助手席に座っているとのこと。
(助手席が空いていると、警官にチェックされやすいので)

僕は助手席は嫌いだし、1回ビール1缶くらいの出費なので、ジョッキー派です。
雇用(?)促進にも貢献できるし(^-^;)
イスラムで言う「喜捨」の精神でしょうか。

さて、本題です。

遅くなりましたが、先月までの走行距離をまとめます。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)=計「約1,172km」
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

1月   1,207km
2月   1,049km
3月   1,231km
4月   1,245km
5月   1,027km(13ヶ月連続1000km超え)
6月     649km
7月     321km (内、ローラー台: 89km)
8月     662km (内、ローラー台:136km)
--------------------------------------------
1-8月計: 7,391km

累計距離:  19,915km (19ヶ月強)

8月は過去最低の7月の倍は乗れましたが、それでもまだまだ低レベル。

じてつうができない(当面するつもりもない)ので、月間1000kmのペースに戻すためには、
休日の実走と平日のローラー台をもっと増やさねばなりません。

例えば。。。。。

土日: 185km x 4週末 = 740km
平日:  20km x 13日 = 260km


これでやっと1000km。

東京で夜ポタしてるときは、走っていること自体が楽しいので、それほど「早く帰宅して酒飲みたい」 
とは思わなかったのに、リビングルームでローラー漕いでると、目の前に酒があるだけに、
「もういいや!」と10~15kmくらいで止めてしまう傾向が。。。。(^-^;)

朝もっと早起きして漕げば良いのにとも思うんですが、爽快なじてつうとは異なり、朝のローラー台は
前日の酒が抜けきれてないので、結構ツライものがあるので、今ひとつ。。。。。

●昨日の走行距離:   15.2km

固定ローラー台トレーニングを楽しくするには?

今週は祝日も出張もなく、5日間ジャカルタで勤務してました。
5日間丸々ジャカルタに居たのは、7月最終週以来のことです。
ある意味、長く感じられた一週間でした。

さて、日本では置く場所もなかったので、ローラー台を漕ぐ機会はなかったのですが、こちらに赴任する
際に固定ローラー台を購入し、飲みに行かない日は基本的に毎日10km程度は漕いでます。

僕は去年の1月に自転車に乗り始める前は、健康対策を兼ね「ウォーキング」を趣味としてました。
中東の摂氏50度にもなる場所に住んでいたときや、日本でも雨が降ると外を歩けないので、家の中で
ステッパーを踏んでました。

ステッパーを踏みながら何をやっていたかと言うと、本や雑誌、新聞などを読んでいることが多かったです。
テレビやDVDを見ながらとか、ゲームやりながらということもありました。
なので、60分くらいすぐに経ってしまったし、休日とかは2時間とか踏んでいたこともあります。

なので、ステッパーに通じるものがある、固定ローラーであれば、1時間でも2時間でも平気で漕げるのでは
と、当初は思ってました。

ところが、意外とそうじゃないんですよねぇ。。。。(^_^;)

大体夜8時前後にテレビを見ながら固定ローラーを漕いでいることが多いのですが、どうも20分くらいで
飽きてしまう。 距離にして10kmくらい。

雨の日の昼間とかなら、もう少し落ち着いて漕げるのかもしれませんが、時間が時間なので、早く飲みたく
なってしまうのもひとつの原因。

しかし、主要因は別にあるようにも思われる。

「ウォーキング」と「ステッパー」の長所短所を並べてみると。

・ウォーキング: 景色は変わるが、本やテレビは見られない(携帯画面くらいなら大丈夫)
・ステッパー: 本やテレビを真剣に読む・見ることができる。 ゲームも同様。


一方、「ローラー台」と「実走」を比べてみると。。。。。

・実走:  景色が変わる、風が心地良い、足を休めても惰性で結構なスピードが保てる。
・ローラー: テレビは観れるが、本は読みにくい。 景色不変、風はなし。
      足を止めるとすぐ停止。  汗だくになり、結構不愉快。


どうも、「ステッパーvsウォーキング」に比べて、「ローラー台vs実走」は分が悪い(^_^;)

一方、以下の改善策を講じれば、少しは飽きずに続けられるかなと、密かに思ってます。

・自転車(ローラー台)のそばに、漕ぎながらでも、手を伸ばせば届くような高さと場所に、小型の
 テーブルを設置し、本や雑誌をとっかえひっかえできるようにする。 テレビのリモコンも置く。

・明るく本などが読めるよう、適当な位置にライトを設置する。

・DVDマシンを買い、ソフトも調達する。 (今はどちらもない)


他に何か良いアイデアありますかね?
ローラー台の先輩方、お知恵をお貸し下さい!

●昨日の走行距離:   12.5km (ローラー台)

今はこれくらいの距離と時間が限界(^_^;)



Garmin Edge800 ナビゲーション使ってみました!

<追記> やっと画像アップができるようになったので、追加で画像アップします。

昨夜遅くまで飲み過ぎたので、今朝は起きたのが9:40頃、それからのろのろといつもの休日の朝を過ごし、
自宅を出発したのは、正午過ぎとなってしまいました。

なので、帰宅も17時半頃で、シャワーを浴びてから買い出しに行ったので、ブログを書き始めるのが
すっかり遅くなってしまいました。 今、現地時間で「20:13」(日本時間で「22:13」、
半日走り回って、大量の汗をかいたので、ビールを飲み始めたい欲望と戦いながら書き始めましたが、
恐らくあと数行で欲望に負けてしまうことでしょう(^_^;)

ということで、途中から酔っ払い記事になってしまうかもしれないことを、最初にお断りし、書き始める
ことにします。


さて、今日は以前の記事へのコメントで、「スターチャンネルさん」が「ブカシ(ジャカルタから30km
くらいの隣町)の東の方に、地図上でみると人工的に作られたような一直線の運河があり、それに沿った道も
ずっと真っ直ぐなので、爆走できる区間では?」とのご指摘がありました。

これは非常に興味深く、ここまで運転手に連れてきてもらうか、自走で行くかちょっと悩みましたが、
自走で行ってみることにしました。

でもって、今日初めて Edge800 の Navigationシステムを使ってみることにしました。
初め、近くの比較的大きな町の名前「Cikarang(チカラン)」と入れてみたんですが、なんか今一つピン
ポイントにならないので、グーグルマップで調べて、もっと細かい地名「Karang Baru」と入れてみた
ところ、ピンポイントで目的地が表記。

あ、そうそう。 ここに至るまでも、若干の紆余曲折が(^_^;)
「メニュー画面」の「Where To?」というところから入るのは間違いないはずと思ったんですが、次の
画面で、上から2番目に「Location」てのがあって、ここに地名が入れられるんですが、ここに地名を
入れても上手く行きません。

「No Result Found」と出てしまいます(^_^;)

おかしいなぁ。。。と色々弄ってみると、「Location」のだいぶ下の方に、というか一番下から2番目の
ところに「Geographic Points」ってボタンがあるのを発見!

ここに地名を入れると、結構マイナーな地名でも、検索してくれることが今朝判明しました♪
なので、今日初めて、ナビを使ってみることにしたわけです。

但しここで問題発生。
どうやら、ナビは私を高速道路に乗せたいようです(^_^;)

執拗に高速の入り口へとガイドするので、仕方なくナビをオフにしてしまいました。
あとは、ある程度頭に入れておいた道を、地図を表記させながら、まずはブカシに向かい、ブカシを越え、
ジャカルタから40km超離れたところで、そろそろナビ復活させるかとオンにすると、どうやら目的地の
すぐそばまで来ているようです!

俺の「感ピューター」もなかなか優秀じゃないの(笑)

先週もブカシのちょっと手前までは来たことあるんですが、ブカシ自体は初めて来ましたし(車でも来た
ことはない)、ましてやブカシの先(東側)なんて、全くもって初めての世界です。

ここからは、ナビ大活躍です!
しっかりと、ピンポイントで目的地に導いてくれました。

この川(運河?)が、人工的に真っ直ぐ作られたと思われる川です。

P1120724.jpg

P1120725.jpg


さて、この運河に沿った、爆走直線道路は果たしてあるのか!?

道はありました。。。。。orz

P1120728.jpg

P1120729.jpg

P1120733.jpg


うーん。。。。爆走は難しいぞ(^_^;)

ちなみに、運河の行き着くところ(海とは逆の終点)は、こんな感じです。

P1120739.jpg


ということで、周りをちょっとうろついたあと、帰途に就くことにします。
丁度50kmも超えていたので、真っ直ぐ戻っても100kmにはなりそう。

今日のコースは、こんな感じでした。

ジャカルタ→ブカシ→チカラン(カラン・バル)→ブカシ→ジャカルタ

チカランの中心地。

P1120741.jpg

●本日の走行距離:  107km  (ジャカルタでは過去最長)


さて、ジャカルタに戻ってから、初めて「セブンイレブン」に入ってみました。
最近進出したようで、まだ従業員の教育をやっているようです。
店内は、こんな感じ。

P1120761.jpg

P1120763.jpg


中で飲食ができるようになってます。
店の外にも、椅子とテーブルが設置されており、普通のコンビニとは差別化を図っているようです。
その分、値段もちょっと高かったかな(^_^;)

というわけで、画像がアップできないので、テンション下がり、今日はここまで。
今から夕飯です!

Garmin Edge800 のケイデンスセンサー用チップ紛失(>_<)

昨日はせっかく、ジャカルタに来てからの最長距離ライドを記録し、写真もたくさん撮ったのに、
PCの不都合で画像アップできないので、ただでもテンション下がりまくっていたのに、それに加え、
本日は短いライドだったにも関わらず、センサーのチップを紛失してしまい、さらにテンションが
下がりまくっている Muirwoods です。 こんばんは。

ちなみに本日のコースは以下のような感じです。
ほんの40km超の足慣らしでした。

ケイデンスセンサーチップ紛失ライド

今日は何となく、今まで走ったことのない道を探索がてら走り始め、途中から Bogor へ向かう方向に
走らせてました。

知らない道なので、地図画面を表示させたまま15kmくらい走り、ルートも安定したので、通常画面に
戻すと、ケイデンスが表示されてません。

あ、またセンサーからずれたかなと思い(実際ずれていた)、位置調整をしますが、一向にケイデンスが
表示されません。

停車にて、クランクを調べてみると、なんとケイデンスセンサー用のチップがなくなっているではないですか(>_<)

参ったなぁ。。。

帰宅後、STC(Senayan Trading Center)にある Garmin のショップに行き、「チップなくしたんだけど、
買えますか?」と尋ねると、以前地図を買ったときの天然ボケお姉ちゃんが、「センサー本体とパッケージ
ででしか販売できません」と。

「え? そうなの? でもって値段は?」と聞くと、「7000円になります」と。。。。orz

それ高過ぎるでしょう。。。。。 俺がなくしたのはセンサー本体じゃなくて、チップだけなんですよ(>_<)

さすがに、7000円出す気にはならなかったので、別の店でチューブ(950円)のみ購入して帰宅。

センサー用のチップって、Edge800 専用なんでしょうかね?
普通のサイコンだれば、磁石で代用できるという話も聞いたことあるんですが。。。。。

それにしても、クランクに装着できるような強力磁石なんてジャカルタで入手できるだろうか。

どなたか、「チップはあるけど、センサーが欲しい」もしくは「チップが余ってる」なんて人、居ませんかね?

うーん。。。。。テンション上がらないなぁ。。。。

しかも今日は「あの日」からちょうど10年。
あの日、あの瞬間、僕は「ウサーマ・ビンラーディン」の生まれ故郷に出張中でした。

CNNと、BBCと、アルジャジーラ(英語放送)を替わる替わる見ているけど、これも当然テンション
上がらない。

あの事件については、言いたいこと色々あるんだけど、今日は止めときます。
素直に犠牲者を追悼します。
少なくとも犠牲者には全く責任がないのですから。

ただ、9・11の犠牲者も、広島・長崎の犠牲者も、同じ人間であるとだけ言いたい。
白人でも、アメリカ国籍でも、有色人種でも、敵国の一般人であろうとも、命の値段には変わりは
ないと思うんですがね。

●本日の走行距離:  42km超 (実走)

 

土日ライドの画像アップと、お酒の裏筋ルート

一部記事内容が重なりますが、土日ライドの画像がアップできるようになったので、改めて
画像入り記事として、アップしなおします。


(前回からの続き)

執拗に高速の入り口へとガイドするので、仕方なくナビをオフにしてしまいました。
あとは、ある程度頭に入れておいた道を、地図を表記させながら、まずはブカシに向かい、ブカシを越え、
ジャカルタから40km超離れたところで、そろそろナビ復活させるかとオンにすると、どうやら目的地の
すぐそばまで来ているようです!

俺の「勘ピューター」もなかなか優秀じゃないの(笑)

先週もブカシのちょっと手前までは来たことあるんですが、ブカシ自体は初めて来ましたし(車でも来た
ことはない)、ましてやブカシの先(東側)なんて、全くもって初めての世界です。

ここからは、ナビ大活躍です!
しっかりと、ピンポイントで目的地に導いてくれました。

この川(運河?)が、人工的に真っ直ぐ作られたと思われる川です。

P1120724.jpg

P1120725.jpg


さて、この運河に沿った、爆走直線道路は果たしてあるのか!?

道はありました。。。。。orz

P1120728.jpg

P1120729.jpg


うーん。。。。未舗装道路だ。。。。。。爆走は難しいぞ(^_^;)


P1120733.jpg

ちなみに、運河の行き着くところ(海とは逆の終点)は、こんな感じです。

P1120739.jpg


アジア~な感じで、ゴミ集積地で羊がゴミを漁っております(^_^;)

ということで、「直線爆走」は諦め、周りをちょっとうろついたあと、帰途に就くことにします。
丁度50kmも超えていたので、真っ直ぐ戻っても100kmにはなりそう。

土曜日のコースは、こんな感じでした。

ジャカルタ→ブカシ→チカラン(カラン・バル)→ブカシ→ジャカルタ

チカランの中心地。

P1120741.jpg

チカランからは、ほぼ往路と同じ道を通ってジャカルタに向かいますが、途中気が付くと少し南に逸れており
ブカシの中心地(結構発展している)を通過し、元のルートに戻りました。

朝飯というかブランチ? を11時前くらいに食べているので、14時くらいにアイスクリームを食べた以外は
水分以外の補給なしで走っていたのに、あまり空腹は感じませんでした。

しかし16時くらいになってから、「少しは食べておいた方が良いかな」と思い、通りかかったKFC
軽く遅いランチを。

P1120747.jpg

当地のケンタッキーでは、パンの代わりに「ライス」が付いてきます。

ジャカルタ市内の踏み切り。
遮断機下りてるのに、気にせず通行するバイク達。

P1120760.jpg


さて、ジャカルタに戻ってから、初めて「セブンイレブン」に入ってみました。
最近進出したようで、まだ従業員の教育をやっているようです。
店内は、こんな感じ。

P1120761.jpg

P1120763.jpg


中で飲食ができるようになってます。
店の外にも、椅子とテーブルが設置されており、普通のコンビニとは差別化を図っているようです。
その分、値段もちょっと高かったかな(^_^;)


●10日の走行距離:  107km  (ジャカルタでは過去最長)


さて先日、ジャカルタではお酒(ビール以外)の値段が非常に高くて、酒飲みには不経済であることは
記事にしましたが、同僚より比較的安く仕入れた「Jack Daniel」を3本譲ってもらいました。

1本当たり3000円弱です。
日本国内でカクヤスとかで売られている価格が「1980円」くらいですから、まずまずのお値段。

P1120764.jpg

しかし、残念ながら、この仕入れルートとは現在コンタクトが取れておらず(電話番号が変わってしまった
らしい)、今後再度入手できるかどうかは極めて疑問です。

正規ルートではなく、税金を逃れている可能性もあり、供給は安定しないのでしょう。

どういうツテかと言うと、同僚のバンド仲間の親戚がレストランを経営しており、そこに出入りしている業者と
コンタクト取って、先般1ダース購入したらしんですが、先日電話をしたら、「現在使用されておりません
になってしまったと(>_<)

というわけで、せめてビールだけでもと、2ケース(計48本)買ってきました(^_^;)
48本で約6000円、1本(330ml)当たり、125円くらいの計算になりますね。

P1120766.jpg

生産地は、先ほど自転車で往路・復路通過した「ブカシ(Bekasi)」です。

P1120767.jpg

ジャカルタで初めて飲むジャックダニエル。
普段は甘口のバーボンより、辛口のスコッチが好みなんですが、この際、贅沢は言えませんね(^_^;)

P1120770.jpg

と、思いきや、今しがた同僚から連絡(朗報)があり、お酒の仕入れ業者と連絡がついたとのこと!!

僕の好きなスコッチの、「シーバスリーガル」や「ジョニ黒」も、ほぼ1本3000円程度で入手できる
とのこと!! どちらも日本で買えば2000円は下らない代物なので、十分に納得価格ですね。

ということで、彼には「12本でも16本でも即金(前金)で買い取るので、調達してくれ!」と依頼して
おきました。  これで、しばらくはお酒の心配はなさそうです。

もっとも、ウィスキー16本あっても、1ヶ月半しか持たないんですがね(^_^;)

さて、続いて昨日(11日)のライドの画像をアップしようと思ったんですが、時間切れなので、代わりに
アホらしい記事を発見したので、掲載します(^_^;)

AKB初の海外姉妹グループ「JKT48」誕生へ=ジャカルタで年末デビュー

 【ジャカルタ時事】人気女性アイドルグループ「AKB48」の海外初となる姉妹グループ
「JKT48(ジェイケーティフォーティエイト)」がインドネシア・ジャカルタに誕生する。
AKB48の運営会社が11日、公式ブログで明らかにした。

 運営会社によれば、AKB48はニューヨーク、ロサンゼルスなどで海外公演を実施。今年5月からは
シンガポールでの定期公演もスタートしたことから、アジアでもAKB48の人気が高まっていると
判断。ジャカルタを拠点とした姉妹グループの始動を決めた。
 
 インドネシアに在住する13~18歳の女性の応募者を対象にオーディションを実施。10月中旬に最終
審査、年末のデビューを目指す。AKB48と同様、作詞家の秋元康氏が総合プロデュースを担当。

名古屋の「SKE48」、大阪の「NMB48」、福岡の「HKT48」、20歳以上の女性による
「SDN48」に続く5組目の姉妹グループとなる。

 運営会社は「インドネシアの代表としてファンの方々に愛され育ててもらえるような存在を目指す。
インドネシアの文化に合わせたユニークなアイドルグループに育てたい」と意気込んでいる。



以上、失礼しました(>_<)



Edge800 ケイデンスセンサー用マグネット

まずは、マグネットを亡くした11日のライドの画像を少々。

ボゴールへのルートを探して

前日の10日は、ジャカルタの東方約50kmに位置する「チカラン(Cikarang)」まで行ってきたので、
今度こそ南方約50kmに位置するボゴールまで行ってみようと思っていたんですが、連日の寝坊で、しかも
途中でケイデンスセンサーマグネットを紛失したので、テンションが下がり、半分も行かない途中で帰って
きてしまいました(>_<)

エレベーターに乗っている時間が長い(異常に遅い)ので、つい写真を撮ってしまいます(^_^;)
今日も凍らせたペットボトルを持参します。

P1120774.jpg

高架の上から撮った写真。 奥に高速道路が見えます。

P1120777.jpg

P1120781.jpg

センサーマグネットが外れてしまったクランク。
ペダルの軸ではなく、粘着テープ(ゴム?)でクランクに貼り付け、プラスチックの止め具(?)で固定して
居たんですが、このプラスチックが緩んだのか、粘着力が落ちたのか、あえなく離脱。。。。

P1120786a.jpg

皆様のアドバイスを受け、磁石を買いにダイソーに行ってみました。
いくつか種類があったのですが、磁力はともかく、装着しやすそうな、こいつを買いました。
18個入ってて220円。 まあ、日本なら105円ですよね(^_^;)

P1120787.jpg

P1120788.jpg

P1120789.jpg

ペダル軸に装着します。

P1120790.jpg

最初は反応しませんでしたが、センサーの位置を調整すると、反応するようになりました。

とりあえず、固定ローラーで10km走った限りでは、外れませんでしたが、外で悪路をガシガシ乗ったら
どうなるかは、やってみないと分かりません。
磁力は弱く、ちょっと引っ張るとすぐに外れてしまう程度なので(^_^;)

ローラー台なら、65km/h出しても外れませんでしたが。
いや、速度は関係ないか、ケイデンス120くらいでも外れませんでしたね。

さて、2晩飲んだあとのジャックダニエル。 まだ、1/3ちょっとはあるぞ。
ビールを6本空けたあと、バーボンに移行します。

P1120793.jpg

が、数十分後には、すっかり空に(^_^;)

P1120795.jpg

さすがに、3日目にして2本目のボトルを開けるのは抵抗があった(3日で1本のペースは守りたい)ので、
買い置きしていた、プレミックスのお酒を開けることに。

P1120796.jpg

ここには1本しか写ってませんが、結局5本ほど空けてしまい、今朝はちょっと頭が痛かった(^_^;)

しかも、最後はビールに戻って、ビールまで飲んだので、今朝起きて現場を見たら、凄まじい残骸が
散らかっておりました(>_<)


●昨日の走行距離:  10.2km (ローラー台)


これから本格的に忙しくなります。

レバラン休暇前から出張者が途絶えていたことから、比較的落ち着いた日々でしたが、今日当たりから
本格的に忙しくなります。

今日明日明後日と3連荘で、社内外の出張者と会食が続き、来週・再来週も自身の出張も含め、多忙な
日々が10月中旬まで続く予定です。

というわけで、しばらくは短い記事が続くと思います。
画像アップの調子も悪いし(^_^;)

さて、ここんところ、お酒の記事が続いたことから、私の酒好きがすっかりバレてしまいましたが、やはり
「少し飲み過ぎかな。。。。」という反省を込めて、昨夜は少し量を控えてみました。

普段は「缶ビール6本」に「ウィスキーボトル1/3」が基本ですが、ビールを5本、ウイスキーを
「ボトル1/4」に抑えてみました。

一昨日は、「缶ビール6本」のあとに、ウィスキーボトル1/3強+プレミックスドリンク5本だったので、
朝は頭痛が少々と、出社後1-2時間は今ひとつ本調子ではなかったですが、午前10時くらいにはスッキリ・
ハッキリと回復し、いつも通りの快調な1日(ローラー台もいつもより長く乗れた)となりました。

ところが、昨夜はウィスキーを「1/4」に抑えたことから、熟睡することができず、今日は朝から今に
至るまで、ずっと不調な1日です。

今現在についてだけ言うならば、「少々飲み過ぎ」の方が「飲み不足」より翌日の体調が良いのは明らか
なんですが、やはり「沈黙の臓器」と言われている肝臓に、長年の間、負担を強いてきているのは事実にて、
5年後なのか10年後なのか、今のような飲酒量を続けていたら、いつか肝臓を壊すような気がしている
ことはしてるんです。 (「だから、どうなんだ」という部分はともかくとして)

あと、僕は飲みながら結構食べる方なんで、食べずに飲む人よりは肝臓への負担は少ないものの、やはり
「カロリーの過剰摂取」という意味でも、あまり良くないですよね。
極力「野菜」や「果物」を摂取するようにはしてるんですが。

さて、それはそれとして、1ダースの輸入価格が以下と提示されています。

  シーバスリーガル: 37,000円
  ジョニ黒:       39,000円


どちらも、1本当たりは3000円程度です。
同僚に相談したところ、面白いことを言われました。

「僕、ジョニ黒って、どんな味が想像付かないんですよ。。。。」(彼はバーボン派)
「もし、1ダース購入してみて、好きな味じゃなかったら、全量引き取ってもらえます?」と。


僕はもちろん「12本なんて、1ヶ月の消費量だから、喜んで全量引き取るよ!」と回答しておきました。

●昨日の走行距離:   17km (ローラー台)

17km連続は、もしかするとローラー台では新記録かも(^_^;)




夜間学校

今日も自転車ネタではありません(^_^;)

「アジアに於けるカラオケ屋」というと、知る人ぞ知る「置屋」のイメージが強いですが、イスラム教国
だからなのか、インドネシアのカラオケ屋は健全です。

まあ、お金を注ぎ込んで個人的に親しくなれば、それ以上の関係になることも不可能ではないよう
ですが、基本的には日本のカラオケ・キャバクラと同様に、女の子を横に座らせて、話をしたり、
歌を歌ったりするだけの健全な場所です。

前任者がカラオケ帝王だったこともあり、引継ぎ中は毎晩のように連れまわされましたが、引継ぎ
終了後は、しばらくご無沙汰してました。

「値段が高い」というのが一番の理由ですが、インドネシア語がしゃべれないと、あまり楽しめない
という事情もあります。

一方、ビジネスは英語が基本でもあり、仕事上は英語で済むので、インドネシア語は週2回(1時間
ずつ)習ってはいるものの、使う機会が実は割りと少ないということに気が付きました。

赴任当初は運転手とのコミュニケーションが取れないことが非常に不便に感じましたが、さすがに
2ヶ月経つと、運転手との基本的な会話(「ここに行け」「明日は何時に来い」的なもの)は習得した
ので、上達が踊り場に差し掛かったような気がしてました。

でもって、昨夜は社内の出張者と飲みに行ったのですが、彼もインドネシアは初出張とのことで、
次回お客さんを連れて行くときの参考までに」というもっともらしい理由ができたので、久しぶりに
カラオケに行ってみることにしました(^_^;)

酔うと饒舌になる」と言いますし、「慣れない外国語を話す恥ずかしさも減る」ことから、まだ7回
(計7時間)しかインドネシア語のレッスンを受けてませんが、2ヶ月前に比べると、基本文法や
単語が、ある程度頭に入っていたこともあり、拙いながらも、インドネシア語でお姉ちゃんと会話が
成立したことに、少々ビックリ。

「出身はどこ?」「どこどこの出身者は美人が多いらしいねぇ~」的な初歩会話ではあるんですが(^_^;)

赴任前後に、ジャカルタ経験者から「夜間学校に通わないと、なかなかインドネシア語覚えられない
ぞ~
」と言われてましたが、さもありなんと思いましたね(^-^;)

レッスン中は思い出せない単語でも、なぜか酔っ払って喋ってると自然に思い出したりとか(笑)

昔は物価も凄く安かったみたいで、カラオケに毎晩通っても、大した金額にはならなかった時代も
あったやに聞きますが、最近の経済成長に伴うインフレ(特にこういう業界は、すぐにハイパー
インフレを起こす)で、たいぶ敷居が高くなってしまったので、夜間学校通いも厳しい時代になって
しまいました。

さはさりながら、足繁く通うには軍資金が必要なので、そうそう通えませんが、居酒屋でも店員と
話せる雰囲気のお店があるので、そちらで安く済ませようかな(^_^;)

おしまい。 今夜も別の出張者と飲み会です。
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。