FC2ブログ

命の値段@インドネシア

今日もジャカルタは最高気温38℃という高温の中、軽く50kmほど流してきました。
コースはこんな感じです。

今日のジャカルタポタリング

ave 33km/h を超えた区間が2区間ありますが、今日は全体的に「テストライド」の意味合いが強かった
ですね。  落車も怖かったし。。。。

今日はリアディレイラーの不具合状況を確認することが目的でもありましたが、
シフトアップ(重くする)、シフトダウン(軽くする)のどちらでも不具合が生じます。

シフトワイヤーの不具合と思われるので、インデントを少しずつ根気よく調整し続ける
しかなさそうですね。

それにしても、自転車(ブログ)友達の「ramu3003さん」の落車事故には驚かされました。

日本国内でも、落車したら、確実にダメージを受けますので、もちろん注意せねばなり
ませんが、当地は医療事情がとても悪く、保険制度も確立されてないので、万が一事故が
起きた場合は大変なことになりそうです。

まず、どこの病院に行ったら良いか分からない。
救急車は存在するようですが、呼んでもなかなか来ない(システムの問題と渋滞)らしく、
自分でタクシーを拾った方が早いというのが一般的な意見。

でもって、問題は、どこの病院に行くか?
日本人を見てくれるクリニックはあるんですが、骨折を含む重症まで対応できるのだろうか?

もっと怖いのは、意識を失ってしまった場合。
念のため、僕は財布の中に身分証明書を入れて携帯するようにしてます。
こうしておけば、万が一気を失っても、心ある人に助けてもらえる可能性がありますよね。

ただ、怖いのは、もっと深刻な場合。
この国は「命の値段」が安いです。

車に轢かれて死んでも、車が欠けている死亡保険は精々50-100万円というのが相場。
実際、私が鉱山に派遣している部下の生命保険(事故で死亡した場合、病気は含まず)も
100万円が上限です(^_^;)

これからは、安全第一で爆走せねばなりませんね。

飛行機が落ちても、100万円くらいしか出ないから、憂鬱なんだよなぁ。。。(^_^;)

●本日の走行距離:   50km

明日は、ジャカルタ自転車部「バークラ部長」と、平地爆走ライドにでかける予定です!!


<追記>

ご心配お掛けしましたが、昨日のW君(日本出張中のインドネシア人スタッフ)、待ち合わせ時間から
遅れること約1時間半、やっと合流できました。

本人いわく、「待ち合わせ時間から、ホテルのソファに座って待っていた」とのことですが、電話にも
出ないし、携帯メールにも返信なかったし、謎の行動が疑われております(^_^;)

熟睡疑惑。。。。。。 徘徊疑惑。。。。。

スポンサーサイト



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR