FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19年ぶりにダウン。。。orz

14-16日はシンガポール出張のため、予約投稿となります。

さて、先日の記事でもサラッと触れましたが、実は先週の金曜日から土曜日に掛けて、19年ぶりの激しい
体調不良に見舞われましておりました。

19年前は1992年の年末、大晦日に高熱(と言っても38度くらい、平熱は35度台)を発しダウン
したのが最後で、それ以来「二日酔い以上にシンドイ体調」は経験したことありませんでした。

今回は体調崩しながらも仕事はキッチリやりましたが、久しぶりの絶不調にて参りました。

原因は今一つハッキリしないんですが、10日(木)の夜にバンドンに入り、出張者の方々と夕食を
取ったのですが、いつもの通り、ビールを2-3リットル飲み、紹興酒を熱燗で1本飲んで、1次会
終了。

出張者のお二方は日本から来たばかりでお疲れだったこともあり、2次会はなく、僕だけコンビニで
ウォッカ割ドリンク5本とつまみを買ってホテルで飲んでから寝ました。

すると翌朝3時半くらいでしょうか、猛烈な腹痛に襲われ、トイレに直行。
その後も腹痛は収まらず、胃までおかしくなりリバースしてしまう始末(>_<)

結局朝まで眠れないまま、仕事開始。
もちろん、朝食など食べる気にもなりません。

「インドネシアは初めて」という出張者2人は何ともなかったので、料理の問題ではなさそう。
僕一人で飲んでいた紹興酒が原因か、もしくはコンビニで購入したドリンクかお菓子に問題が
あったか。

あとでレシートを見てみると、紹興酒の値段が900円未満と非常に安い。
現地生産のビールが安いのは分かるが、輸入物の紹興酒が、高い関税を払ってもそれだけ安いって
(同じような種類のワインはお店で飲むと1万円するってのに)ことは、原価100円くらいの安い
紹興酒だったんじゃないかな(^_^;)

それをちゃんと保管せず、暑いところで劣化させてしまったのかもしれません。。。。
熱燗したくらいじゃ、ばい菌は死なないようですね(>_<)

午前中は工場視察だったにも関わらず、何度もトイレに駆け込まねばならず難儀しました(^_^;)
昼飯時になっても、全く食欲なしだったんですが、工場の人から食事に誘われ、食欲ゼロなのに、
無理矢理少しだけ頂きます。

夜も全く食欲はなかったのですが、食事に誘われたので、同行します。
食事を始める時、少しだけ「ビールくらい飲んでも良いかな」という気分になったので、ビールを
注文しますが、大瓶1本飲むのが精一杯、それ以上飲んだらリバースしそうでした(^_^;)

僕は体だけは丈夫なので、滅多に体調を崩さないのですが、多少具合が悪くても、それこそ熱が
あっても、アルコールを欠かすことはなく、体調悪いときは精々いつもより1-2割少ない程度に
減るくらいでしたが、ここまで飲めなかったのは、高校生の時に酷い二日酔い(実際
は三日酔い)になったとき以来じゃないかな(^_^;)

お酒は体調のバロメーターでもあるので、「これは20年に1回の深刻な体調不良だぞ!」と深刻に
受け止めることに。

普段なら大瓶5本でも足りないくらいの時間を、たった1本で夕食を済まし、約3時間かけて
ジャカルタに戻ってきましたが、普段なら間違いなくウィスキーを飲み直すところ、ビールはすっかり
醒めていたにも関わらず、全くアルコールを摂取する気分にならず、ほぼノンアルコールの状態で
就寝しました。

ただ、これはこれで問題なんですよね。。。。orz
全く寝付けないんです(>_<)  それに眠り続けることもできない。
30分に1回覚醒しながら、辛くて長い夜を過ごしました。

なので、土曜日も体調は全く回復しておらず、1日中寝てようかなとも思ったんですが、予定のない
休みの日に自転車に乗らないなんて。。。と思い、とりあえず消化の良いインスタントラーメン@12円
を食し、「ゆっくりポタリング@40km」だけ走ることにしました。

補給はしましたが、40℃近い気温の中を走ってきたので、帰宅後はしばらく何もやる気が起きない
くらいダウンしてました(>_<)

できれば日曜日は走りたかったし、月曜からシンガポール出張でもあることから、病院に行く
(幸い同じ建物内に日系のクリニックがある:但し「ヤブ医者」)ことも考えましたが、直接の原因は、
紹興酒か何か、口に入れたものに問題があったかもしれませんが、土曜日の夜の状態としては、
いかにも風邪っぽい症状だったので、自分で治すことにしました。

ダラダラしている内に18時も過ぎてきたので、初めて薬(とは言っても、風邪薬も胃腸薬も持って
ないので、バファリンの弱いやつみたいな頭痛薬)を飲み、ブログコメント返信やブログ記事などの
作成に取り掛かりました。

飲んだ薬は症状を和らげるだけ(陣痛剤の弱いヤツ)のものなので、風邪を抜本的に治すためには
やはり「栄養を取って十分な睡眠を取ること」が必要(よく他人には「食欲なくても無理してでも
詰め込むんだぞ」とアドバイスしてきたし)と思い、食欲はないものの、まずはビールを1缶飲み
ました。

でもって、いつもの半分程度ですが「豚キムチ」を作成して摂取。
驚くことに、いつもなら5-6本は飲まないと、次のお酒に移ろうと思わないビールが、1本で
十分って感じなんです。 いかに体調不良かってことが、自分でも良く分かりました(^_^;)

ビールが飲みたい気分じゃなかったので、仕方なく、いつもなら食後に開始するウィスキーを
前倒しで飲み始めます。

ウィスキーはいつもと同じくらい飲んだかなぁ。。。
でも、ビールが絶対的に足りてないので、あまり酔えないまま、眠くないまま、床に就くことに。

やはり前夜同様、アルコール不足なので、熟睡できません(>_<)
日曜日の朝も寝不足の頭を抱えて、食欲も今一。

でも、幸い、下していた腹は通常に戻りつつある模様。
とりあえずまた、インスタントラーメン@15円(高級麺である)を摂取し、昨日の分を取り戻す
べくスタート体制を整えたところで大雨。。。。。orz

ローラー台@75kmで誤魔化しました(^_^;)

幸い、日曜日の夜にはだいぶ回復していたので、お酒も規定量(ビール6本+ウィスキー240ml)を
飲み熟睡し、月曜からの国外出張に出ることができました。

本格的に体調を崩すと、大好きなお酒すら飲みたい気分にならないことにも驚かされましたが、
改めて飲まないで寝ると、殆ど熟睡できず、却って体調を崩しかねないことも再確認できました。

●14日に走行距離:  朝ローラー漕げるかな?


スポンサーサイト
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。