スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉相手は超有名歌手!

昨日今日とランチタイム前後にまとまった雨が降り、雨季明けはまだまだ先だと感じさせる今日この頃ですが、
速いもので2012年も既に2ヶ月が経過してしまいましたね。

さて、現在スマトラ島に工場建設をすべく、各種許認可の手続きを行っているところですが、工場用地の
土地オーナーさんが、驚くべきことに、なんとインドネシアではキムタク並みの人気を誇る(正確に言うと、
ちょっと過去形?)有名歌手なんですねぇ。。。。

その歌手は数年前「Kenangan Terindah」という曲を大ヒットさせた(老若男女皆歌えるくらいの大ヒット
だったそうです)Samsonというバンドのボーカリスト「Bamsさん」です。


工場で使う予定の土地は、このBamsさんのお母さんが所有者ですが、交渉窓口は英語が達者な
Bamsさんが担当しており、今日も我が社までご足労頂きました。

私は昨年7月に赴任するまで、全くインドネシアと縁のない生活でしたので、初対面の際は全く無知
でしたが、5年以上ジャカルタに滞在していた前任者は良く知っている(歌手として)とのことで、上述の
曲もカラオケで歌ってました。

でもって私も遅ればせながら「Kenangan Terindah」を覚えることに。
昨夜もお客さんとカラオケに行きましたが、さっそく歌ってみました(^_^;)
カラオケの画面は上記のYoutubeと同じ画面で本人登場です。

そして今日、ご本人と握手して挨拶し、土地の賃貸契約の交渉に臨みました。

難しい交渉になるだろうと覚悟して臨みましたが、結果として、こちらの要求を全部飲んでくれました!
非常にありがたかったです!  Bamsさん、良い人ですねぇ。。。

ちょっとミーハーなMuirwoodsでした。
先週末ジャカルタで開催されたAKB48vsJKT48ライブには行きませんでしたが(^_^;)

弊社も協賛していたので、チケット30枚くらいあったんですが、いい年したオッサンが、AKBでもないだろうと、
手は上げませんでしたけどね(^_^;)


●本日の走行距離:         (夜ローラーのみ)
スポンサーサイト

2月までの走行距離

本題(大した本題ではありませんが)に入る前に、本日の秘書面接について簡単に触れます。

予定通り2名と面接しました。
日本語検定3級の子は、やはりそれなりで、英語のできない日本人のアテンド(通訳)出張はちょっと
難しそうということでパス。 漢字を使ったワード文章も書けないそうです。

検定2級の子は、日本に1年半滞在経験もあることから、流暢とは言えないものの、通訳アテンドは
任せられるレベルでした。 漢字文章もどうにか書けそうな感じ。

今月末で辞めてしまう秘書よりは、色々な意味で経験不足は否めませんが、改めて今まで随分と
安い給料(マーケットバリューの半分くらい)で使っていたことも痛感しました。
彼女は日本語文章も結構ちゃんと書けてましたので。

社内の2階級特進は認められてないので、ちょっと納得行きませんが、検定2級の子を取る方向で
取り進めることになりました。

要望としては、「ベースで6juta(約54000円)+交通費等」でしたが、交通費込みで6jutaくらいで
抑えられそうです。 慣れて仕事もできるようになったら昇級してあげることにしましょう。

さて、本題です。

<2010年1月~ / 月単位の走行実績>

1~3月  1,200km (推定+海外ライド:約200km)
4月     782km
5月   1,151km
6月   1,304km (過去3番目)
7月     672km (+海外ライド:約500km)=計「約1,172km」
8月   1,059km
9月   1,605km (過去2番目)
10月    1,253km 
11月    1,715km (過去最高)
12月   1,083km
--------------------------------------
2010年合計: 11,824km (+海外ライド:約700km)

<2011年>

1月   1,207km
2月   1,049km
3月   1,231km
4月   1,245km
5月   1,027km(13ヶ月連続1000km超え)
6月     649km
7月     321km (内、ローラー台: 89km)
8月     662km (内、ローラー台:136km)
9月     661km (内、ローラー台:185km)
10月     840km (内、ローラー台:188km)
11月     775km (内、ローラー台:331km)
12月     575km (内、ローラー台:252km)
--------------------------------------------
2011年合計: 10,242km

2012年1月:  654km (内、ローラー台:374km)
    2月:  484km (内、ローラー台:328km)
 


累計距離:  23,904km (2年強)

2月は国外出張が3回、国内出張が1回あったことから、殆ど走れませんでした。
実走は、過去最低記録の3回(計155km)のみ、あとは全てローラーです。

ジャカルタ滞在中の土曜日はゴルフのレッスンに通い始めたのも、走行(実走)距離が減る原因の
ひとつになってますね。

来週はまた日本出張です。
ときどき日本に帰れるのは嬉しいのですが、今回は宿題の多い出張なので、頭が痛いです。

●本日の走行距離:   5km (朝ローラー)




たまには人様のお役に立てたかな(^_^;)

今日は桃の節句ですね。 こちらに居ると何の風情もありませんが(^_^;)

さて、私が社会人になってから、25年間避け続けてきたゴルフですが、そろそろ
50の手習い」でゴルフを始めようと、1月下旬からレッスンを受けることに。

その際に書いたブログ記事」があるんですが、「ジャカルタ、ゴルフ、日本人、レッスン」で
検索すると、私のサイトがヒットしたらしく(特に記事を書いた直後)、2月にジャカルタに
赴任された方が、そのような検索をして、私のサイトに辿り着き、ブログコメントを残して
くれました。

内容としては、「私もジャカルタに赴任し、ゴルフコーチを探しているので、可能でしたら紹介
してもらいたい」というもの。

ですので、「場所はここで、こういう状況ですが、試しに来てみますか?」とお誘いしたところ、
本日ご友人と2名でチカランのゴルフ場に来られました。

日本でレッスンを受けていたことがあるとのことで、ド初心者の私よりは随分上手ではありますが、
若干クセがあるようで、コーチに色々と教わっておりました。

お二人はまだ30歳前後の若者ですが、コーチのレッスンを気に入ってくれたようで、コーチも
上達の遅いオッサンの私よりも、覚えの速い若者を教えるのは楽しそうでした。

当ブログは「自転車ブログ」から始まって、今や「たまに自転車ネタもある、ジャカルタ雑記
ブログ
」になってますが、こんな形で私のブログが役に立つこともあるんですね!

それから、今日その若者2名とコーチと一緒に食事した際に、仕事の話も聞かせてもらったんですが、
新規にインドネシアに進出し、先月赴任したばかりだと。

昨今のインドネシアの好調と将来性を改めて感じさせられました。
そのような「突撃隊長」の任務を帯びた若いお二人に、ロートルMuirwoodsも大いに刺激を受けました!


さて、不覚にも風邪を引いてしまいました(>_<)
どうやら事務所でも流行っているようで、寝込んでいるスタッフも居ます。
取引先の方も同じような風邪を引いたようで、どうやら流感(インフル?)のようです。

私は、時々二日酔いになる以外は滅多に体調を崩さないので、風邪を引いたのは10年ぶりくらい
かもしれません(^_^;)

水曜日くらいから咳が出始めたのに、深夜までカラオケ接待だったことから、木曜日以降は声も
ガラガラになってしまいました。

木曜日の体調不良は「飲み過ぎ」かなと思ってましたが、「ワイン1本+α」程度に抑えた
木曜の晩の翌朝金曜日は、お酒は全く残ってなかったものの、喉は相変わらず痛い。

「これは風邪だな」と思い、10年ぶりくらいに風邪薬(家族が置いて行ってくれたパブロン)
を飲んでみました。
改めて思いましたが、風邪薬って効果ありますね!
飲んでしばらくすると風邪の症状はスッと軽くなり、薬が切れると一気に体調不良になる(^_^;)

取引先の方から、「喉の次は鼻に来ますよ」と言われていたのですが、ドンピシャでした(^_^;)

昨夜は体調は悪かったんですが、自分で調理する気にもなれず、樹林に飲みに行きました。
軽く4-5杯で帰る予定が、10杯以上飲んで午前様(^_^;)
しかも〆に「串銀」の「激辛ラーメン(辛さ5倍)」まで食べてしまいました。

今朝未明から鼻が詰まり肋骨も痛いので、寝ながら窒息しそうになりましたよ(>_<)
なので熟睡できず、風邪が原因なのか飲み過ぎなのか良く分かりませんでしたが、取り敢えず
今朝は予定通り風邪薬を飲んでゴルフのレッスンに。

でも、薬が切れると風邪の症状がぶり返し、熱も出てきたので、ちょっと明日の早朝プンチャク・
ヒルクライム(byジャカルタ自転車部)
は無理かなと思ってます。

栄養のある食べ物と赤ワインをキッチリ規定量のんで早寝する予定なので、奇跡的に回復したら
(明朝、薬なしでも大丈夫な状態だったら)遅れての参加になるかもしれないけど、部分的に
でも、参加させてもらうかもしれません。

●本日の走行距離:   12km (風邪で熱があったので、少しだけ)


3/4 びわ湖毎日マラソン

昨夜は非常に具合が悪かったこと、赤ワインの治癒効果で奇跡的な回復が見られた場合は早朝
スタートとなることから、19時半頃から飲み始め(ビール&ウィスキー)、食事をしながら
ワイン1本飲むとすっかり眠くなり、21時過ぎには就寝してしまいました。

赤ワインのおかげで熟睡でき、今朝は4時過ぎに目が覚めましたが、やはりまだ熱があります。
昨夜は37度超えてましたが、今朝は36.6度くらい。
私は平熱が35度くらいなので、36度くらいでも微熱感があるので、37度ではフラフラ
ですし、36度台後半は危険ゾーンです。

なので、楽しみにしていたプンチャクですが、プンチャク峠は高度も高く20℃以下になること、
そこで雨になんか降られた日には、風邪が悪化すること間違いなしでしたので、諦めて家の中で
大人しくしてました。

先週来た出張者が日本の雑誌を4冊ほど持ってきてくれたので、ソファに寝っ転がりながら、
テレビ(NHK)を観ながら雑誌を4冊読んでいると10時半頃になりました。

すると、NHKで「びわ湖毎日マラソン」が始まりました。
ロンドン五輪の選考対象となる最後の大会とのことで、有力選手の紹介などをやってました。
知ってる選手も知らない選手も居ましたが、体調もだいぶ回復してきた(熱は36度以下に)ので、
ゆっくりとローラー台を漕ぎながらマラソン観戦をすることに。

病み上がりでもあり1時間くらいと思って始めましたが、結局マラソンが終わるまで漕いでしまい、
かつその後もユーロチャネルのスポーツ(自転車&スキー)を観ながら、結局65kmも漕いで
しまいました。

それにしても、「びわ湖毎日マラソン」は予想外の結末でしたね。
ど本命の堀端選手が35km辺りから失速して、日本人の中で6位(だったかな?)に沈んで
しまうという想定外の展開。

終盤で、これまた有力候補だった中本選手が出てきたのは想定内としても、一般応募の無名の
山本選手が終盤にごぼう抜きで順位を上げ、最後の最後、トラックに入ってから中本選手を
かわして、日本人選手最高順位の4位でゴール。

これで、ロンドン五輪の男子マラソン出場枠(3人)が微妙な争いになりましたね。

(引用)
男子の五輪最終選考会はすべて終了し、代表の座は2月の東京マラソンで2時間7分台の好タイムを出して2位に入った藤原新(東京陸協)がほぼ確定。
 残り2枠の候補には、今大会で日本人トップに入った山本、福岡国際マラソン(2011年12月)で日本人トップの川内優輝(埼玉県庁)、世界選手権(11年9月)で入賞した堀端宏行(旭化成)、東京マラソンで日本人2位ながら山本を上回るタイムをマークしている前田和浩(九電工)らが挙げられている。

 男女の日本代表選手は12日に発表される予定。

 以下、選考レースのタイムと順位。

■世界選手権(2011年9月)
7位 堀端宏行(旭化成) 2時間11分52秒
10位 中本健太郎(安川電機) 2時間13分10秒

■福岡国際マラソン(2011年12月)
3位 川内優輝(埼玉県庁) 2時間9分57秒
4位 今井正人(トヨタ自動車九州) 2時間10分32秒

■東京マラソン(2012年2月)
2位 藤原新(東京陸協) 2時間7分48秒
6位 前田和浩(九電工) 2時間8分38秒

■びわ湖毎日マラソン(2012年3月)
4位 山本亮(佐川急便) 2時間8分44秒
5位 中本健太郎(安川電機) 2時間8分53秒

(引用終わり)

東京マラソンを好タイムで制した藤原選手は当確としても、あとの2枠は微妙な争い。
タイム(実績)だけなら「藤原・前田・山本」となるが、コンディションによって大きくタイムは
変わるので、実力的には「堀端・中本・川内」も十分に有資格者だろう。

中本は日本人最高順位がないが安定している。
一方、堀端・川内は好タイムを出しているが、崩れるときは大きく崩れる。
さあ、結果はどうなることやら。

それにしても、大学3年生で初マラソン挑戦だったにも関わらず、30km地点まで堀端選手と一緒に外人
中心の先頭グループの中で走り続けた、青学大の「出岐選手」は大健闘でしたね!


さすがに未経験の30km超では、ちょっと失速したものの、その後はリカバリーして、最後は堀端選手まで
抜いて、全体の9位に食い込んだのは立派!

まだ21歳ですので、今後のマラソン界での活躍を期待したいものです!
箱根駅伝でも頑張ってもらいたいけど。

●本日の走行距離:    65km (ローラー台)

今日は家から一歩も外に出ませんでした(^_^;)

風邪って嫌ですね(>_<)


3/5  3月は超多忙(>_<)

さて、先週は日月火とシンガポール出張、火木と出張者アテンドと忙しい一週間で、週末には
10年ぶりくらいに風邪を引いてしまい、自転車部のライドに参加できないいう残念な週末でした。

でもって、今夜からまた東京出張です。
6~9日とフルに東京で会議や打ち合わせをこなし、週末にはジャカルタに戻りますが、13-14日は
国内とは言え、早朝出発で飛行機と車を乗り継いで片道10時間かけて、赤道越えの北半球出張が
入ってます。

同じ日程で別の出張者が入ってきますが、前半は部下にアテンドを任せ15日は私も参加しますが、
15日の夜には更に別の出張者が。。。orz

こちらとは週末を全部潰してのアテンドとなります。 金土は工場回り、日曜日は朝から晩まで
ゴルフと会食、月火と3/20までアテンドしてやっと解放されますが、多分明日から3/20までの
間に3/21以降のスケジュールもびっしり詰まってしまうことでしょう(>_<)

今週週・来週末の日曜日は自転車に乗れないことが確定していたので、昨日は何としても乗り
たかったんですが、風邪のせいでDNS。。。下手すると今月は「実走ゼロ」かもしれません(>_<)

●本日の走行距離:   5km (朝ローラーのみ)



コンタクトレンズ

出張中につき、しばらくは予約投稿が続きます。

実を言うと(別に隠していた訳じゃありませんが)、私は約30年来コンタクトレンズを使用して
おります。

最初に購入・装着したのは1983年4月。 高校卒業してすぐのことです。
いわゆる普通の「ソフトコンタクト」でした。
確か「ニチコン」だったかな。 三鷹駅南口のショップで購入してました。

普通のコンタクトは、毎晩寝る前に外して洗浄し、保存液に入れて保存しないといけないし、
週に1回は「タンパク質除去」みたいなこともやらなくてはいけなくて、面倒くさいなぁ。。。
と思いながら使ってました。

でもって、2年後くらいに「連続装用コンタクト」なるものが出現。
確か「東レ」の「ブレスオー」ってやつだったんじゃないかな。

毎晩の洗浄と装着が面倒で嫌で嫌で仕方なかった私は、さっそく連続装用レンズに交換。
これは1週間着けっ放しなので、毎晩外したり洗ったり保存したりする必要がなく楽だった
んですが、数ヶ月すると黄ばんできてしまいます(>_<)

何回か買い直しましたが、どうも衛生上今一つな感じがしたので、社会人になってからしばらくは
「ハードコンタクト」を使用してました。

しかしハードコンタクトって、長時間使用できないものですよね。
私の場合、メガネで出社し、昼前くらいにコンタクトに替え、帰宅後にはすぐ外すくらいの感じで
しか使えませんでした。

私は若い頃スキーヤーだったんですが、不思議なもので、ソフトコンタクトの方が、スピード
(風)による影響って受けやすいんですよね。
コンタクトがずれたことで、何度重要なレースで失敗したことか(>_<)

でもハードはハードで目が乾くと非常にツライものがある。

でもって、次に使い始めたのが、ボシュロムの連続装用ソフトコンタクトレンズ。
多少の技術的進歩はあったものの、基本的にブレスオーと同じで、長期で使用すると衛生上の
問題が出てきてしまいます。

そして、遂に満を持して(?)登場したのが、「使い捨てコンタクト」。
今は「ワンデーアキュビュー」みたいな、毎日着けて毎日外して捨てるというタイプのものが
一般的なようですが、私の場合は毎日の脱着がとにかく面倒なんで、「使い捨て連続装用レンズ」
を使用するようになり、かれこれ20年くらいになるでしょうか。

「連続装用」が売りだった「東レ・ブレスオー」デビュー時代は、夜寝る時も着けっ放しってのが
売りだったんですが、どうやらトラブル(目の病気等)も多く生じた模様。

なので、最近は使い捨てタイプも「毎日捨てる」か「毎日外して洗浄して2週間で捨てる」みたいな
タイプが主流のようですね。

しかし私の場合、目が丈夫なのか、注文販売しかしていない「一週間脱着せずに連続装用」の
アキュビューを特注して使用してます。 しかも約20年。

当初は真面目に規定の「1週間」で外して捨ててたんですが、最近は2-3週間着けっ放しの
ことも珍しくありません。

なので、ジャカルタ赴任時に4ヶ月分買ってきたレンズが、8ヶ月経とうとする今でもまだ余ってます(^_^;)

特にこれと言った支障(違和感等)はないんですが、将来失明するかも(>_<)




3/7 ブログの内容変化

今日も予約投稿が続きます。

私のブログは、ジャカルタ赴任前は「自転車ブログ」と位置付けていたので、週末ラ
イドの記事を
書くのは当然として、平日も「じてつう」や「夜ポタ」でおきたり感じたりしたこ
と、雨等で
それもなかったときでも、何か自転車ネタを探して(考えて)書いてました。

グッズの購入が極端に少ないこと、メンテも滅多にしないことから、グッズ購入やメ
ンテ記事が
書けない分、ネタ切れになることも多かったんですが、どうにか更新を続けてきまし
た。

ジャカルタ赴任後のパターンとしては、週末ライドの記事で「土日月(火)」くらい
持たせ、「(火)水木金」はお酒ネタを含む雑記という感じになりました。

さらに今年に入ってからは、土曜日にゴルフのレッスンを入れたので、ライド記事は
多くても週3回、
しかも動画アップだけの日もあり、半分以上は自転車と無関係な雑記中心に変わって
ます。

それでも週1日でも自転車に乗れて(実走)いれば、週2-3日は自転車ネタで持つ
んですが、
先週末は風邪で乗れず、今週末は出張、来週末は出張者アテンド(ゴルフ)で乗れな
いので、今月は
極端にライド記事が短くなる予定です。

幸い、最近は以前からリアルも含め自転車関係でお付き合いさせて頂いているブログ
友達に加え、
ジャカルタ関連の訪問者も増えてきたので、相変わらず「オチ」や起承転結はありま
せんが、
何か思いついたことを書き続けて行きたいと思います。

3/8  お酒のストックが潤沢になってきました

今日も予約投稿が続きます。

先月から今月にかけて国外出張が多かった(そのたびに2本以上持ち込み)のと、出張者から
お酒を頂くことも多く、かつ免税店も開拓したので、結構お酒のストックが潤沢に
なってきました。

ウィスキー8本、ボトルワイン8本、箱ワイン(5リットル)2箱、ウォッカ1本、焼酎2本

くらいあるでしょうか。

ここへ来て、例のダース買いのルートにもお付き合いで注文してるんですが、これが在庫切れで
2週間くらい待たされ、ようやく先週金曜日にデリバリーされたとのこと。

半ダースが私のものなので、ウイスキーが合計14本になります(^_^;)
もう日本から買って行く必要ないかな。
ちょっと高級なウィスキーか、接待用の焼酎でも買ってこうかな。

以前、というか赴任以来半年以上、ワインの入手には苦労していたというか、実質諦めてワインは
飲まずにウィスキーばかりガブ飲みしてたんですが、ここに来て免税店から電話やメールで、
「新たに入荷したから買いに来てくれ!」「ダース単位ならディスカウントするよ!」「何ダースでも
売れるからね!」と販売攻勢を受けるくらいになってきました。

これは、赴任当初に比べると、凄まじい変化です。
今までは苦労してましたが、今後はしばらくお酒に苦労することはなさそうです
(^_^;)

3/9 花粉症

今日も予約投稿が続きます。

記事を書いているのは3/4の日曜日なんですが、この記事がアップされることは、4日間の
日本での打ち合わせも終わり、宿題を抱え込んで頭痛くなっているか、とりあえずホッとして
和やかな週末を迎えているか分かりませんが、2ヶ月連続で続いた東京出張も無事(?)終わり
ました。

今回は業務関連の会食がビッシリでしたので、日本の友人・知人と旧交を温めることはできません
でしたが、風邪が悪化することもなく(ホントかよ?)、再び多忙なジャカルタに戻ることに
なります。

そうそう、今書くのもなんですが、日本は花粉飛びまくりの時期ですよね?
先月時点では、花粉を吸っている量がまだ少なかったので、反応も少しでしたが、今回は滞在も
少し長いので、気を付けなければなりません。 多分、今回は相当反応してしまうはず(>_<)

私は花粉症というか、アレルギー性の鼻炎を患い始めてから既に40年が経過するアレルギーの
ベテランです(^_^;)

最初に反応したのが、札幌に転勤した1972年、原因不明の鼻炎になりますが、季節性だった
ので、恐らく何らかの植物に反応したものと思われる。

東京に戻ってからも、決まって5月にはアレルギー性鼻炎を発生してました。
中高時代は文化祭が6月初にあったんですが、準備期間はいつも鼻炎で不調、毎年本番直前に
なると鼻炎が治るという、いったい何の植物なんだろうという感じでした。

その後1980年代になり、スギ花粉症が話題になるようになり、氷点下のスキー場に居ても
2月後半くらいから、花粉症で辛そうな人を見かけましたが、私は大丈夫でした。

なぜか、皆さんが完治したあとの4月後半から5月がダメなんですよね(>_<)

ところが、今から4年前の2008年、ついにスギ花粉症に感染してしまいました。
以来、従来からの花粉症と併せ、実に1月後半から5月いっぱい、下手すると6月中旬、梅雨が
始まる直前まで花粉症という悲惨なことに。。。。。orz

でもって、「ジャカルタは花粉症がないから安心」と思っていたら、赴任直後の昨年7月にジャカルタ
でも花粉症のような症状が発生(>_<)

幸いこれは1ヶ月ちょっとで治りましたが、「1年中アレルギー性鼻炎かよ。。。。」と落ち込んだものです。

花粉症は突然かかったり、突然治ったりと不思議な病気らしいですが、日本人の5人に一人だか、
3人に一人だかが花粉症に罹ってるとか? 

つらい時期ですが、頑張りましょうね!


3/10 怒涛の5日間

激動の5日間が終わりました。
火~金の4日に亘る東京出張に先立って、出張前に片付けておかねばならない打ち合わせを
月曜日に2件(どちらも非常に濃い内容)こなした直後に空港に向かい、機内で寝たと思ったら
すぐに朝、成田に到着。

成田から本社に直行し、打ち合わせの連続。
夜も1次会は接待だったんですが、2次会は内輪の飲み、3次会まで行ったんだけど、睡眠不足
に勝てず、キャバクラで爆睡(>_<)

翌日は朝一から別部隊と打ち合わせで、午後からは今回の出張目的である取引先との会議が
開始。 100億円プロジェクトの工場設置場所の選定会議です。

私の集めてきた資料をベースにプレゼンをしたわけですが、まあ準備不足もあり、データの
揃ってない部分は推定値を並べながら議論を進め、1日半の会議で、大体候補場所が決まり
ました。 本当にこれで良いの? 

俺の調査不足で利益出るはずのプロジェクトが赤字になってしまったら責任重大(>_<)

会議が無事(?)終了した直後に、根底を覆すような情報がジャカルタから入り、一気に場は
緊張します。 木曜の夜と金曜日はほぼその対応に追われつつも、全く別件のプロジェクトの
キックオフミーティングもあり、「こんなにいくつもフォローできないよ(>_<)」というような、盛りだくさん
な状況に。

インドネシアは資源が豊富で成長性の高い市場とは言え、担当案件が多すぎます(^_^;)

さて、昨日からずっと雨が続いてますね。
インドネシアも雨季なので、毎日のようにスコールが降りますが、朝から晩までずっと降っている
ことはありません。 「ザーッ」と降って1時間くらいで止む。

時間当たりの降水量は結構な量だけど、降り続かないので、地形的に水が溜まる場所以外は
割と早く路面も乾燥します。

でも日本の雨は違いますね。。。。。 ずーっと降り続いている(^_^;)
ま、これが日本の日本たるゆえんなので、仕方ありませんが。

4月は大幅な人事異動があるようです。
自分は動きませんが、周りが大きく動く予定。

本当は3月20日頃から10日くらい人間ドック受診も含め休暇を取ろうと思っていたんですが、
各種案件が目白押しで、3月の休暇取得は無理と判断し、予約していたフライトもキャンセル
せざるを得ない状況に。

じゃあ、4月に入ったら休めるのかと言えば、そうも行かず、いったいいつになったら休みが取れる
ことやら。

ジャカルタは医療事情が悪いこともあり、年に1週間「医療休暇」がもらえます。
私は7月中旬赴任なので、7月中旬までに休暇を取得する必要があるんですが、複数の動いて
いる案件を抱えつつ、休暇なんて取れるんだろうか。。。。。と少々不安になってます。

入社25年目のリフレッシュ休暇も、ジャカルタ赴任中は絶望的。
2週間休める権利があるんですが、これは帰国後まで権利留保できるそうです。
帰国する頃には入社30年目になっちゃうけど(^_^;)

3/11 ジャカルタ帰国

あれから1年経ちましたね。
何か震災に関連する記事を書こうかとも思ったんですが、心を打つような内容が思いつかなかった
のと、他にも震災に触れる記事を書かれる方は多いと思い、自分は普段通りの自分流で行くことに
します。

さて、日本出張を終え、ジャカルタに戻ってきました。
今月に入ってから、亡父の一周忌、出張&出張と、毎月日本に帰ってます。
なので、ジャカルタ時間17時過ぎに到着するJALでの帰国パターンにも慣れてきました。

機体を出るのが17:30頃、イミグレは居住者なので10分程度で通過可能です。
なので、上手くすると18時前に出口に到着しますが、大抵駐車場が混んでいるので、空港を
出るのは18時半頃にずれ込みます。

アパートまでは、早いときで40分、渋滞すると1時間半くらい掛かります。
なので、帰宅は19時~20時くらいとなります。

東京の自宅を出発するのは8時頃なので、2時間の時差を考慮すると、Door to Door で13~14時間
くらいの旅となります。

最短で12時間ちょっとってこともあったかな。

時差は2時間(ジャカルタの方が遅い)なので、「日本→ジャカルタ」の移動日は1日が26時間あるので、
多少早めに眠くなる程度で、翌日からしっかりジャカルタ時間に目が覚めますが、「ジャカルタ→日本」の
移動日は1日が22時間しかないので、機内泊でもあり、寝た気がしません(^_^;)

日本行きの便は、ジャカルタ時間で22時発なんですが、日本時間は既に午前零時。
離陸し、安定飛行に入ってから、飲食のサービスが始まるので、日本時間の午前1時半頃から機内での
飲食を開始することになります。

なので、ついつい日本時間の午前3時頃まで飲み食いを続けてしまう。
寝入ったと思うと、午前5時半くらいに周りが騒がしくなり、自然に目が覚め、朝食タイム。

2時間半くらいしか寝てないし、寝る直前まで飲食してるので、酒は残ってるし腹も満腹なんですが、
なぜか朝食はしっかり食べてしまいます(^_^;)

夜食より朝食の方が充実しているというのも理由のひとつなんですが。

朝食後、うとうとしている間もなく着陸。
そして、リムジンバスでの1時間の移動。 この時間になんとか酒と眠気を覚まします。
混まなければ9時過ぎに会社に着きますが、午前中はともかく午後はかなり眠いです(^_^;)

夜も飲み始めは目が冴えてますが、22時を超えると、睡眠不足が効いてきてダウン。。。。orz
翌朝は辛いけど早起きして時差をリセットします。

まあ2時間の時差なんで、1日が22~26時間の範囲でしか長短しませんが、これが最初の駐在地
アフリカですと9時間の時差ですんで、1日が15時間だったり33時間だったりするので、大変です。
若かったので何とかなったのと、日本出張が1回もなかったのが良かったのかもですね(^_^;)

●本日の走行距離:   13km  (夜ローラー)


3/12 今月の貴重な事務所勤務日

今月は営業日だった1日・2日・5日は外出がち、6~11日は東京出張、13-14日は国内だけど
北半球に強行日程で出張、15日は来客にて事務所に居られず、16~17日は別の出張者と国内
出張、18日はゴルフ、19日は東部ジャワに出張、20日は午前仕事で午後ゴルフなので、事務所での
執務は殆どできません。

でもって、21-22日は出張を入れてしまったし、28-30日も同様。
なので、今月は殆ど事務所勤務日がなく、今日は貴重な事務所勤務日となりました。

とはいえ、1日でできることは限られている。
Pending Listの項目は増えるばかり(^_^;)

ブログ書いてる暇はないですね。

●本日の走行距離:   23km  (珍しく朝ローラーで頑張りました)


<追記>

本日、不思議なものを購入しました。
あとで時間あれば、画像もアップします。

先日購入したデジカメですが、先週の日本出張時にバッテリー充電器を自宅@東京に忘れてきてしまい、
明日からの怒涛の8日間は、業務上でも写真撮影の必要性が高いのですが、途中でバッテリーが切れて
しまっては一大事です。

なので、秘書にモデル名を伝え、バッテリー充電器があるかどうか調べてもらいました。

まずはネット上でモデル名を入力し、取扱店を見つけ、電話してくれたのですが、NIKON製(純正)の
バッテリーは置いてないものの、互換性のある充電器ならあると。

値段は2000円ちょっと。
背に腹は換えられないので、さっそく運転手に買いに行かせました。

でもって買ってきたブツは想像とは全く異なる代物(あとで画像アップしますね)。
要はいかなる形状のバッテリーであっても充電(AC電源だけでなく、車内でも充電可)という優れもの。

ちょっと嵩張るけど、意外と便利かも(^_^;)





3/13   珍しく車の話

今日明日は国内出張(北半球)なので、予約投稿です。

朝6時45分のフライトなんで、朝5時過ぎにはアパートを出ます。
南半球に位置するジャカルタから、またもや赤道を越え、8時に北半球空港に到着です。

そこから、目的地まで9時間ほど車で移動しながら、途中の現場を視察します。
明日も早朝から視察開始し、夜までに、またもや9時間かけて空港まで戻り、深夜にジャカルタ帰還予定。

というわけで、たまには車の話でも。
実際問題、私は同世代(昭和30年代生まれ)の中では、極めて車とは縁遠い人生だったかと思いますが、
それでも、乗った車種はそこそこの数になります。 会社の車が多いんだけどね(^_^;)

まず、車の免許を取ったのは、昭和58年(1983年)3月。
まだ生まれてなかった人もいるんじゃないの?(笑)
卒業式の翌日から、静岡県は掛川市の教習所に篭る合宿方式で免許を取りました。

この合宿がまた面白くてね。
当然のごとく最年少は高校卒業したての18歳。 全体の半分が自分と同じ18歳。
でもって、19歳・20歳がちらほら。

同期入寮者が合計13人くらいいたのかな、その中で最年長は38歳、次が25歳。
可哀想にこの二人だけは別室に(^_^;)

残り11人の内、一人だけ「今度大学4年生になる」という21歳のお兄さんが居ました。
11人の大部屋は当然のごとく彼がチーフになりました。
彼以外に大学生はあと1人しか居らず、残り9人は大学入学前です。

18歳の頃って、38歳は「おじいさん」にしか見えなかったし、25歳の彼も「オッサン」としか認知して
なかった(^_^;)  
今や、42歳とか聞くと、「まだまだ若いね」とか思うのに(^_^;)

まあ、大部屋11人の内9人が大学生未満だったわけで、盛り上がりましたね!
週末は静岡までナンパ旅行に出かけ、終電がなくなって朝帰りしたりとか、二日酔いで学科受講中に
机の上にゲロ吐きまくったり(=俺)とか(^_^;)

あ、S字走行テスト後に、バック走行して、車内から車体(一応外)にゲロ吐きつけたのも俺だった(>_<)

まあ、未成年だったけど、毎晩飲み会ですよ。 楽しかったなぁ。。。。

無事13人の内トップで卒業試験にパス(最短でパスしたのは、俺含め2人だけ)し、2週間の合宿を終え、
東京で本試験を受けて、無事3月29日に免許を取得し、大学入学時には免許も車もあったという楽しい
門出になるはずだったんですが。。。。。。

続きは明日に(^_^;)

3/14  今日こそ車の話(^_^;)

(予約投稿が続きます)

高校卒業直後の3月末に免許を取ったわけですが、実は乗るべき車は3ヶ月ほど前に納車されており
ました(^_^;)

というもの、当時我が家で運転免許を持っていたのは父親だけだったんですが、ペーパードライバー
だったので、家には車を運転する人が居ませんでした。

しかし知り合いで、車を買い替えるので、車検は切れているが、引き取ってくれるなら無料で譲って
くれるという貴重な方が居りまして、車検切れの1975年(昭和50年)製のコロナを譲って頂いた
のです。

下の画像は同じモデルですが、色違い。 私が頂いたのは、シルバーでした。

U00006801518_5_002.jpg


誰も運転できない車なのに、駐車場を借りて3ヶ月間車を安置していたんですが、受験勉強の合間に
エンジンをかけに行って、「受験が終わって免許が取れたら、この車を運転するんだ!」と想像しながら、
車の中で過ごしたりしてました。

でもって、遂に免許を取得した3月29日、府中の運転免許センターから原付で三鷹の自宅に帰宅し、
すぐに車に乗って、当時付き合っていた女の子の家(@東村山)まで独りで車を運転して行きました。

「免許取立てなので独りで車を運転するのが怖い」と感じる方も居られるでしょうけど、高校卒業
したての18歳男子はそんなこと考えるわけがありません。

まだ運転が下手だったので、この車は壁に擦ったり電柱に接触したりと、傷だらけになってましたが、
決定的な事故に遭うまでは元気に動いておりました。

事故が起きたのは大学1年生の後半、1984年2月のこと。
学校の選択体育教科で「合宿スキー」というのがあって、野沢温泉スキー場に向かうべく(当時は金が
ないので高速は使わず)国道17号を走っていた際に、熊谷市内で飲酒運転車に衝突され大破して
しまいました。 責任の比率は当然ながら、相手方100%です。

この事故に関しては色々と後日談があるんですが、今日は割愛。

84年2月に初代コロナを失ったあと、しばらくは車なし生活を送っていましたが、84年9月に、何と
驚きの「10万円」で、1971年(昭和46年)式の日産チェリーを購入します。

画像はオレンジですが、私のはグリーンでした。 

Nissan Cherry


下の画像はミニカーですが、色合いは僕が乗っていたものと同じです。

o0800060011317515347.jpg


この車で、大学2年のスキーシーズンを乗り切るわけですが、やはり2月の合宿に行く途中、事故に
遭ってしまいます。 今回は100%こちら側のミス。

右のヘッドライトが破壊され、電気系統が麻痺してしまいます。
それでもどうにかエンジンは動いていたので、吹雪の夜の山道をワイパーもヘッドライトもない状態で、
無謀にも登ります。

運転者は自分、助手席に同期の友人、後部座席には後輩を乗せて、トランクにも屋根にも荷物満載
という状態。 (ゆえに、タイヤがスリップして、事故を起こした)

ワイパーが利かないので、フロントガラスを通して前を見ることができません。
運転手の俺と、助手席の友人は、スキー用ゴーグルを装着して、左右の窓から顔を出し、視界を確保
します。

しかし真っ暗なので、危険極まりない。
一度、急ブレーキをかけたら、崖の手前50センチなんてことも(^_^;)

それでも、普段なら1時間で登れる山道をゴーグル攻撃で3時間かけて登り切り、合宿所に大幅遅延で
到着したんですが、後部座席に居た後輩君、恐怖に身を引きつらせながら、「こいつら気が狂ってる。。。」
と思っていたそうです(^_^;)

ここまでしか書けなかった。。。。

3/15   (続) 車の話

今日は朝から食品関係の出張者のアテンドで、インドネシアの大手食品工場の見学をしてきました。
工場見学は色々な分野でやってますが、やはり食品工場は興味深いものがありますよね。

さて、

事故で電気系統をやられた日産チェリー君(71年式)ですが、次の合宿地に移動する際に、ガソリンスタンド
で見てもらったところ、ヒューズが飛んでいたのが原因で、右のライトは故障したままですが、ヒューズを
交換することで、ワイパーは動くようになりました。

31f1a6770737a4ce4ae8435b079cc461.jpg


壊れた車でレースを転戦し、東京に戻ってきたのは3月初。
修理屋でライトも直してもらい、再度スキー場へ。

夏場にはお中元の配達バイトにも使いましたが、2つあるキャブレターの内ひとつが故障し、ラジエーターの
具合も悪く、荷物を積んだ状態で上り坂が登れないというポンコツでしたが、エアコンもついてなかった
ので、汗ダラダラになりながらも、1日2万円~3万円稼いでました。

若干話が逸れますが、お中元の配達バイトってなぜかとっても得意でして、初めてやったのは、高校1年
の夏、1980年7月のことでしたが、車を使っている人でも1日100-120個くらいしか配れなかったのに、
私は自転車に最大20個@60kgくらい積載して、配送所と配達エリアを1日4-6往復して、1日80-
120個配ってました。


1個@75円だったので、1日6000円~9000円稼ぎ、2週間足らずで「10万円」稼ぎました。
そのバイト代は、そっくりそのまま「10万円のラジカセ」に消えましたね(^_^;)
当時は音楽ファンだったんだよなぁ。。。。

さて、車の免許を取ってからは、ほぼ毎年やってましたが、慣れてくると1日200-300個配達可能。
バイト料も1個@100円に上がっていた(すげーインフレだな)ので、1日2万~3万円稼げた

ひと夏(ネット2週間)で軽く25万円くらい稼いでいたかな。

車の話に戻りますが、購入した時点で既に13年が経過していた日産チェリー君、最後は確か85年の
9月に軽井沢で行われた陸上トレーニング合宿の帰り、碓氷峠の下りでどうもスリップするので何かと
思ったらタイヤがパンクしてました(>_<)

でも、無謀な20歳はパンクしたまま東京まで走り切り、そのまま廃車(^_^;)
1台目のコロナに次いで、2台目のチェリー君も、1年未満で廃車です(>_<)


この後、1年以上車を所有してなかったんですが、姉貴の車を借りて、能登半島一周旅行とかしたことも
あったなぁ。。。。  姉貴は働いていたので、ローン組んで新車で買った車は、トヨタの「スプリンター・トレノ」。

img10582362886.jpg


このモデルは、「カローラ・レビン」と共に一世を風靡しましたよね。

姉貴の車なので、たまにしか(ここぞという時にしか)借りることはできず、あとは専ら50ccのバイク
(ホンダ)を乗り回してましたね。

今日も出張者のアテンドで食品工場見学でしたが、入れ違いに今夜別の出張者が来ます。
彼とは20日まで土日も含めビッシリのアテンドスケジュール。
土日も休めないのはキツイですね(>_<)


<追記>

今月末で辞めてしまう秘書の後任候補として、以前2名面接し、その内一人は日本語も上手だったので、
是非採用したいと、2次面接に呼んだところ、「もう他の会社に決めた」と言われ、残念ながら白紙撤回。

さらに募集を続け、3人の候補が挙がってきたので、殆どジャカルタ事務所に居ない私ですが、今日は
数時間事務所にいたので、その内の一人と面接しました。

新卒の22歳(1989年生まれ)で、なかなか感じの良い子で、日本人(出張者)に受けそうな子だなぁと
思ったんですが、いざ日本語を喋らせてみると。。。。。。。 うーん。。。。これでは仕事にならないなぁ。。。。

まあ、でも新卒でもあり、日本語を特訓させる前提で、雇うのも一案かな。
まずは、他の2人の候補者(一人は日本で2年弱勤務経験あり)と面談した上で決めることにしよう。

ただ、その日本(東京)勤務経験者の履歴書に付いてる写真。。。。顔は可愛いんだけど、ギャルが
どこかでスナップ写真を撮ったようなのを付けてるんで、ちょっと常識ない子かなぁ。。。。

まあ、会ってみて決めることにします。
また振られるかもしれないけど(^_^;)






プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。