FC2ブログ

2日間ブロックされます。

日本は今日は祝日ですか?
平成時代になり、新たな休みが設定されたり、ハッピーマンデーとかで日付が
固定ではなくなったりと、最近(20年くらいで)新設された祝日はさっぱり
分かりません(^_^;)

さて、今日は朝一から取引先の出張者と、現地取引先に直行し、終日ミーティング、
先方では、会議中の休憩時間に摂るランチのみならず、同様の夕食まで準備して
くれているようで、ミーティングの終了はいったい何時になることやら(^_^;)

というわけで、この記事は予約投稿です。

ミーティングは明日まで続き、この2日間は完全にブロックされてます。
さすがに2日目の夜は解放される見込みですが。

この案件、多くを語れないのですが、やることになれば、とてつもなく大きな
規模のプロジェクトになるんですが、金額が馬鹿でかいだけに、事前のFSにも
膨大な金と時間を掛けなければなりません。

社内でも賛否両論あり、なかなか難しい案件でございます。

さて、去年の今夜は、赤紙をもらい、齢46歳にして南方戦線に赴く小生は
家族と水盃、もとい普通に酒を交わし、しばしの別れを告げたのでありました。

あれから1年、色々あったけど、結構頑張ったよな(^_^;)

話は変わりますが、赴任当時はお酒の入手に四苦八苦してましたが、今はまだ
開いてないウィスキーのボトル(1リットル)が6本もあるなぁ。。。と幸せな
気分です。

しかも、まだ会社のデスクには4本くらいストックあり。
やはり、求めるものには与えられんですね。
無料ではないですけど(^_^;)

ジャカルタ赴任一周年です!

さて、私は丁度1年前の今日、ジャカルタに赴任しました。
高校生の時に一度だけ、当時ジャカルタ駐在だった父親のもとを家族全員で
尋ねたことがありましたが、以来30年ぶりにインドネシアの地に降り立ち
ました。

入社以来25年、中東やアフリカをメインにやってきたので、インドネシア
とは全く縁がなく、出張に来ることも一度もない状態で、いきなり赴任です。

言葉も全く分からないし、イスラム教徒が多いのは知っていたけど、文化や
民族性も分からない状態での赴任です。

赴任前は色々と忙しく、インドネシア語を含め、インドネシアについて勉強
する時間は全くなく、亡き父親の事務所から大量のインドネシア関連書類のみ
頂いてきたという状態でした。

あれから1年、自分なりにインドネシア(ジャカルタ)にはそれなりに慣れて
きたつもりです。

1年間の10大ニュースでも書こうかって考えたんですが、なんか8割くらい
仕事関係になりそうなので、3大ニュースくらいに留めておきます(^_^;)

1.転倒大事故→入院・手術

これはジャカルタの1年だけでなく、私の人生で今のところ一番大きな
出来事だったと言えるでしょう。

2.ジャカルタ自転車部入部→活動開始

本当はこれが1番だったんですが、事故には勝てませんでした(^_^;)

3.仕事がやたら忙しく、赤道を何度も越え、出張者の接待に明け暮れる

トピックというよりは、今の生活全般ですかね。
隔週くらいでの出張や、週2回くらいの接待なら歓迎なんですが、連続するとさすがに疲れますね。


<追記>

今日も新たに来る出張者との会食を予定していたのですが、飛行機がまさかの5時間遅れとなり
会食は中止。

なので、今日は大人しく帰宅してローラー台を漕ぐつもりしてました(ツールが休みなのが
タイミング悪いけど)が、今さっき同僚に飲みに誘われて、断れなかった自分が居ます(^_^;)

これで、日~金は6連荘飲みが決定ですな。


肝臓に悪い毎日(^_^;)

今週もやっと前半が終わりつつあります。

前半のお客さんは、いつものパターンですと、初日は二次会には行かず、当地取引先との面談を終えた
2日目は二次会まで行くというパターンだったんですが、今回はミーティングが何時に終わるか分からなかった
(夕食挟んで夜中まで打ち合わせが続く可能性があった)ことから、到着日の初日(日曜日)から午前様で
カラオケになりました(^_^;)

長時間を覚悟していたミーティングは、あっさり18時には終了(それでも9時間ですが)し、翌日に継続する
ことになったので、2日目も飲みに行き、やはりカラオケで2連荘で午前様と相成りました。

重要なミーティングだったんですが、初日の9時間、2日目の6時間と長丁場となり、寝不足と前夜のお酒が
残っており、結構疲れました。
出席者は、インドネシア人、インド人、英国人、日本人の合計15人。

昨日は別の出張者が入国するフライトが5時間も遅れたので、会食は中止となったんですが、そろそろ
帰ろうとしていると、社内でお誘いがあり、そちらに引っ張られ、またもや3連荘でカラオケに、そして帰宅は
午前零時頃でした。

そして、今夜も明日もさらに別の出張者(取引先)と会食が続きます。
恐らく、カラオケも4連荘は確実、下手すると5連荘になるかもしれません。
肝臓への負担が大変なことになってます(^_^;)

金曜日の夕刻にメインのお客さんは帰国するので、金曜日の夜はまだ未定なのですが、金曜日ということも
あり、真っ直ぐ帰れる自信はありません。

単身赴任ということもあり、誘われやすいんですよね(^_^;)

土曜日だけは絶対に飲み歩かないつもり。
なぜなら、日曜日と月曜日の夜には既に会食が決まっているので。

そして火曜日から土曜日まではマレーシアとシンガポールに出張予定です。

毎晩遅いので、毎朝ギリギリまで寝ているので、ローラー台を漕ぐ時間もありません(>_<)




ブラックベリーから投稿してみる

今日は朝からずっと社内外の打ち合わせが続いており、PCに向かう時間なく、移動時に携帯からアップします。

申請&承認にとても手間取った案件ですが、やっとスマトラ島での工場建設を開始出来ました。今日はその関係で朝から取引先の出張者と一緒に請負業者複数社との打ち合わせが続いてますが、電設関係の専門用語が大量に出てくると、文系の私にはちんぷんかんぷんとなってしまいます(^^;

しかし、各種事情により発注者は弊社であることから、分からないでは済まされず、必死で理解すべく、眠気を堪えて頑張ってます。

●本日のローラー台:   17km 

今朝は早起きしました!  
少しは肝臓に良いことしたかな(^^;

明日からラマダン。。。しかし、どんどん予定が追加されていく(^_^;)

本日から始まる予定だったラマダン(断食月)が、月の満ち欠けの関係で、イスラム有力者の
判断で、明日から開始と変更になりました。

しかし、既に今日から始まる前提だったのか、昨夜のブロックMはカラオケ屋がほぼ全て閉店
しており、唯一開店していた(今まで行った事のない)「裕次郎」という店にお客さんを連れて
入りました。   例外的な開店を許可されているからか、年齢層が妙に。。。。。。(^_^;)

さて、ラマダンですが、中東イスラム国駐在期間が長かった私は、今回で実に9回目のラマダンとなります。
1995/96/97 はイスラム聖地のある禁酒国で、2003/04/05/06は同じアラビア湾岸でも自由度の
高い国で、そして2011/12はジャカルタです。

日本滞在中にラマダンをやっている中東に出張した回数まで加えれば14回目くらいになります。

インドネシアはイスラム教を国教とは定めておらず、クリスチャン等、イスラム教徒ではない人も
それなりに(1割くらい?)居るので、ショッピングモールやモール内のレストランも昼間から
開店しており、普通に昼間から食べている非ムスリム教徒が居るので、中東の厳しいラマダンに
慣れていた小生は、昨年ジャカルタで迎えた初めてラマダン月には、ちょっと驚かされました。

さて、今週出張で来ていた取引先の内、2組が帰途に就かれました。
もう1名は明日帰国です。

日~木の5日間で実に4回もカラオケに行った(仕事もハードだった)激動の今週も、営業日は
今日で終わりです。  今夜はさすがに真っ直ぐ帰ろう(と言ってみる。。。。)

そして明後日からもう一組、23日には更に別の出張者が入ってきます。
そして私は、24日夕方の便でマレーシア&シンガポールに出張です。
帰任は28日(土)。

マレーシアは、まだ一度も入国した経験がない(空港は数回利用経験あり)ので、仕事は大変
ですが、少々楽しみでもあります。

7/30の週にも予定が入りました。
こちらは国内ですが、やはりまだ足を踏み入れたことがない「カリマンタン島」です。
かなりハードな出張となりそうですが、少しだけ楽しみです。

8/6の週にも出張者(2名)が確定しており、ラマダン中も忙しくなりそうです。

●本日のローラー台:   4km (朝)


<追記> 結局、同僚に誘われて昨夜も飲みに行きました。
日月水木が接待で、接待がなかった火金は別々の同僚に誘われて飲みに行ったので、6連荘(内カラオケ
4回)となりました。

明日からまた連荘が始まるので、今日だけは大人しくしてようと思います。



久しぶりにお酒の話(^_^;)

一時期は毎日のように書いていた「サブカテゴリー:酒」関連の記事ですが、
見直してみると、事故前の6/1に書いたのが最後になってますね。

さすがに事故後は怪我関連の記事ばかりでしたし、最近はもっと内容の薄い
記事ばかり書いているので。。。。

尤も、お酒の記事も内容は薄いですが(^_^;)
画像付きなだけ、少しマシです(苦笑)

さて、今現在自宅に保管中のハードリカーは以下画像の通り。

DSCN3043.jpg


真ん中の「山崎」と右から2番目の薩摩焼酎はお土産で取引先から頂いたもの
ですが、それ以外のウィスキー(1リットル)5本と、ハーブ酒(D.O.M.)の
合計6本は、自ら日本ないしはシンガポールの免税店で買ってきたものです。

最近は1回に2本というリスクは冒さず、真面目に1本ずつ持ち込んでます。

さすがに事故で緊急搬送された際の帰国(普通便)の際には、お世話になった
同僚に「ジョニ金」をお土産で買って帰りましたが、これは昨日その同僚と飲みに
行った際に彼が持ってきてくれたので、結局かなりの量が私の胃袋に収まりました(^_^;)

でもって、車の中にウィスキーが1本、会社保管のウィスキーが4本と焼酎が2本
梅酒が1本ありますので、ウィスキーは全部で10本、焼酎が3本、その他お酒が
数本というのが、現時点の在庫状況でしょうか。

最近は接待外食が多いので、十分な在庫状況と言えるでしょう。

そして次は空き瓶の山。

DSCN3044.jpg


既にたいぶ捨てたんですが、それでもまだたくさんありますね。

こっちにもあります。

DSCN3045.jpg


これは椅子の上にジョニ黒の空き瓶を6つ乗せ、高さを作って、ローラー台を
漕ぎながら雑誌などに手が届くように工夫したものです。

でもって、次は先週末に免税店で購入したワイン10本

DSCN3032.jpg


いつもは価格表をベースに選んで運転手にお金を渡して買ってくるんですが、
先週土曜日に久しぶりに自ら足を運び、実物と価格表を見ながら選んできました。

赤ワインは常温で飲みますが、ワインセラーがないので、一応冷蔵庫で保管。

DSCN3048.jpg


そしてこちらはインドネシア製の「ビンタン・ビール」です。

DSCN3053.jpg


以前はカールスバーグ(これも現地製)をよく飲んでましたが、最近はすっかり
ビンタンに落ち着いてます。

でもって、これは何?

DSCN3031.jpg


こちらは、奄美大島に旅行に行った母親のお土産。
一升瓶にも見えなくはないですが。。。。

DSCN3030.jpg


たったの「100ml」の超小瓶でした(^_^;)
1日の酒量はこれくらいにしとけ」という親の配慮でしょうか。

最後にオマケ。

DSCN3016.jpg

これは先般のシンガポール出張時にホテルで飲んでたお酒です。

フランスのお酒で「リカール」と読むんですが、いわゆる「パスティス」です。


DSCN3019.jpg


原液では、ウィスキーと同じ茶色なんですが。。。。。
水ないしはソーダなどで割ると。。。。。

DSCN3029.jpg


白濁します。

似たような飲み物としては、トルコの「ラク(RAKI)」、ギリシャの「ウゾ(OUZO)」
あるいは、アラビアの「アラック(ARAK)」などがありますね。


いずれも水で割ると白濁し、味は薬草のような独特の味。
嫌いな人は嫌いだと思いますが、私は好きです。

さて、そろそろ飲む時間になってきたので、今日はここまで。

●本日のローラー台:   50km



ジム再開

6/10の事故以降は当然のことながら、その前からゴルフの練習で肋骨を痛めていた
ことから、ベンチプレスをメインに通っていたジムは5月頃からずっとご無沙汰して
おりました。

一方、今の身体ではまだ自転車にも乗れないし、ローラー台は長時間乗ると、手術
した股関節がサドルに当たって痛いことから、何か他に運動はないかと、プールで
泳いでみたんですが、肩と足が痛くてまともに泳げませんでした。

なのでしかたないので、ジムのエアロバイクや、その他の器具を使って少しずつ
運動を再開することにしました。

というわけで、昨日は4ヶ月ぶりくらいにジムに行き、軽くエアロバイクを、
今日はもうちょっと長い時間をジムで過ごしました。

幸いやっと肋骨の痛みが引いてきたので、腹筋運動はできるようになりましたが、
手足に強い負荷がかかる器具はまだ使えません。

トレッドミルもきついですね。
手術した左足が右足より1センチほど長くなっているのと、痛みがまだ引かない
ので、普通に歩くのは難しいです。

階段の下りはだいぶ楽になりましたが、上りはまだダメですね。 特に段差の大きい上りはダメです(>_<)

さて、出張者から連絡があり、今空港からホテルに向かってるとのこと。
あと1時間ほどしたら会食となります。

先週はハードな毎日で夜も飲み過ぎ食べ過ぎが続いたので、昨日と今日の昼までは
少し素食としてみました。

昨日は午前10時頃にインスタントラーメン(400kcal弱)、昼は抜いて、夕方に
フルーツと小さなケーキ、夜は大根とゴボウと魚の味噌煮込みを自作して食べ
ました。 酒のつまみに枝豆も食べましたが。

今日は朝8時頃に食パン一切れ、昼は野菜たっぷりラーメン(500kcal程度)、
夕方にフルーツを少々という感じです。

しかしまた今夜から会食が続くので、気休めにしかならない素食ですね(^_^;)


●本日のローラー台:  25km



ツール・ド・フランス終了

世の中の自転車好きが皆「ツール・ド・フランス」に興味があるとは限らないと思いますが、ロードレースに
興味のある方であれば、多少なりとも気になる存在かと思います。

恐らく日本では、有料チャネルを購入しないと観られないものと理解してますが、幸いジャカルタでは
アパートで受信できる衛星放送の中に「Euro Sports」というのがあって、これが毎日ツールを生放送
してるんですね。

昨日が最終ステージで、今年も熱戦が繰り広げられました。

ジャカルタ時間で、19:00~23:00くらいの時間帯なので、飲みに行かなければ、自宅でローラーを
漕ぎながら、ないしは晩酌しながら、観戦できる時間帯です。

私が自転車に乗り始めた2010年は、たまたま7月に2週間オーストラリアに出張してたので、毎朝
ジムでエアロバイクを漕ぎながら、前日のツールのダイジェスト版を観てました。

さすがに去年は赴任前後だったので、「今頃やってるんだろうなぁ」とは思いつつ、殆ど観られません
でした。

今年もツール開催期間は来客・接待が多く、観られない日の方が多かったですが、週に2-3回は
どうにか観ることができたと思います。

今まではダイジェスト版しか観たことがなかったので、生放送はやはり面白いですよね。
今年は英国の選手が大活躍でしたね。

でもって、色々と調べてみたんですが、22チーム(9名ずつ)合計198人が出走したわけですが、
選手の殆どがヨーロッパ人で、それ以外は、アメリカ人やオーストラリア人がちょろちょろ居る感じで
198人中197人は「白人」なんですよね!

その中で唯一の有色人種、アジアから唯一参戦しているのが、3年連続出場の日本人・新城選手。
しかも完走して、総合順位は真ん中より上の84位、ポイント賞では33位、山岳賞では実に堂々の
「25位」に食い込んでます。

私がたまたま長時間観戦できた「第4ステージ」では、長時間トップ集団に居て、敢闘賞も獲得し、
表彰台にも乗ってるんですから大したものです。

唯一のアジア人なのに、フランス人ばかりのチームに所属して、キッチリとチーム所属員としての仕事も
こなしているってのも凄いですよね!

------------------------
話は変わりますが、一昨日から当地はラマダンに入っておりますが、木金土の3日間は殆どのカラオケ屋
さんは閉店しており、昨夜から開店し始めたようです。

昨夜も出張者と行ってきたんですが、お酒は飲ませてくれるものの、ちゃんとテーブルに出してくれず、
別室でコソコソとお酒を作り、マグカップに入れて出されるんですよね(^_^;)

なんだかちょっと興醒め。。。。。

居酒屋は普通に営業(普段通りに飲める)しているのに、なんでカラオケ屋だけは、そんなにコソコソと
やっているのか。 要は当局の監視が厳しく、酒を提供しているのがバレると営業停止になってしまうん
でしょうね。

今夜も会食です。 肝臓酷使してるなぁ。。。。。(^_^;)





初めて訪れる国、マレーシア

今日はこれから、マレーシアのクアラルンプールに向かいます。
空港の待合室でネット接続してます。

ここにはお酒が置いてないので、今までは諦めていたんですが、どうやら頼めば持ってきてくれる
ことが先ほど判明。 但しまだこちらの時間は17時前なので、もう少し我慢です。
今夜飲むお酒は既に免税店で購入しましたしね。

さて、実はマレーシアって、10年以上前にトランジットで空港のラウンジを利用したことはありましたが、
入国するのは今日が初めて。

以前、今まで行ったことある国を数えてみたところ、確か50ヶ国近くあったように記憶してますが、
久しぶりに「行ったことある国」が増えます。

最も最近に「初めて行った国」は2年前の韓国。
中東やアフリカは若い頃から流浪してましたが、以外に日本から近い国って、最近になるまで
行ったことがないんですよね。

身近なのに、行ったことのない国一覧。

グアム・サイパン (国とはちょっと違うけど)
台湾
オランダ
ロシア
ベトナム
マカオ
ミャンマー
インド


さて、話は変わりますが、昨夜は少し変速的な夜でした。
4人の出張者(内3人が取引先で、1人が社内)がバラバラに入ってくる予定となっており、2人は
無事予定通り到着したものの、取引先2人を乗せたフライトが、一旦成田を出発したあとに、「機材
整備」を理由に関空に着陸。

しかも燃料を消費するために上空で3時間くらいランディング・ギアを出したまま飛び回ったらしい。
燃料満載だと重くて着陸できないそうですね。

でもって、再度関空を出発したのは、ジャカルタ到着予定時間とほぼ同時刻。
到着は20時過ぎとなったことから、「まあホテル到着は22時近くなるだろうな」との予想のもと、
とりあえず遅れずに到着した3人で飲み始めていたところ、「今到着しました!」「もうあと少しで
ホテルに着きます!」との連絡が入り、21時頃にはホテルに到着してしまいました。

こんなに道が空いていたのは初めてとのことでした。
なので、2軒目は無事5人で食事をし、23時前にお開きになったのですが、社内の出張者(彼は
同期入社でジャカルタの前任者でもある)に誘われ、遅い時間だったにも関わらずカラオケ屋に(^_^;)

昨夜行った店は、マグカップではなかったものの、ウィスキーはお茶の急須に入れて、普通のグラスに
注いでくれました。

やはりラマダン中は、カラオケ店はお酒の取扱に慎重ですね。
居酒屋とかレストランでは、普段通りにお酒が飲めるのに、少し不思議な気がします。


マレーシア初入国!

昨夜、初めてマレーシアに足を踏み入れました。
ジャカルタから約2時間で首都クアラルンプールに到着します。

空港はやたらに大きく、イミグレーションに辿り着くまで30分くらい掛かりました。
でもって、イミグレが長蛇の列(>_<)

45分くらい並んでやっと入国。
この時点で一旦マレーシアが嫌いになりかけましたが、夜22時過ぎにホテルに到着し、先に来ていた
東京からの出張者と合流して、零時過ぎまで飲んでました。

でもって、今朝明るいところでKLの街を観察し、KL事務所のスタッフから色々と説明を聞かされて、
驚かされることが多々ありましたね。

まず、アジアというと、シンガポールは特殊で、他のアセアン諸国はタイやジャカルタのような雰囲気の
延長で発展度合いがそれぞれあるんだろうって思ってましたが、マレーシア(少なくともKL)は全然
違いますね。

英国の植民地だった期間が長いからなのか、街の作りが全体的にヨーロッパ風で、アジアの都市という
感じがあまりしません。

物価も高くないし、治安も良いし、かつ「ホワイト・ヘアー(白髪)政策」と言って、日本を初めとする
各国に対し、「引退後の余生を過ごす街」としてマレーシアを選んでもらえるよう、補助・優遇政策も
あるそうです。

実際、私の知り合いのご夫婦(50代)で、既にマレーシアに家を購入し、移住を開始しようとして
いる方も居られます。

でもって、予想以上にインドネシア語とマレー語って同じなんですよね!
「似ている」ってのは知ってましたが、もう殆ど同じです。

スラングとかがちょっと違うのと、インドネシアでは車のことを「モビル」(英語の影響を受けている?)
と言いますが、マレーシアでは「クレタ」(純粋なマレー語)と言うくらいでしょうか。

それから、基本的に英語が通じます。 インドネシアより遥かに通じます。

なので、私がインドネシアの駐在期間中にインドネシア語を話せるようになれば、マレーシアでは
英語とインドネシア語(=マレー語)を駆使すれば、コミュニケーションには全く事欠かないということに
なりますね。

思わず「余生を過ごすのはマレーシアか!」と思ってしまいました(^_^;)

明日はシンガポールへ移動です。
陸続きなので、車でも5時間で行けるそうですが。

ホテルを8時に出発し、10時半の飛行機で、11時半にシンガポール空港着。
シンガポールのホテルにチェックインするのは、12時半頃になるでしょうか。

つまり、ホテル間の移動は飛行機を使っても4時間半かかる。
車なら、乗り換える手間もなく5時間か。。。。。。。

どっちが楽だろうか。


シンガポール到着

今日は予定通り8時にKLのホテルを出発し、1時間弱飛行機に乗り、これも予定通り12時半に
シンガポールのホテルにチェックインしました。

東京からの出張者の方にお酒をお土産で頂いたのですが、お酒を機内に持ち込むには、そこの
免税店で買うか、預け入れ荷物にせねばならず、税関で没収されたくなかったので、珍しく
荷物を預けました。

預けた荷物は、いわゆる車輪の着いた「キャリーバッグ」って言うんですかね?
あれだったんですが、あれがないと、他の手荷物は手で持つか肩にかけるしかなく、かえって
重労働になってしまいました。

なので、今回は車で移動すれば良かったと後悔してます。

さて、今は(記事を書いているのは)食後の休憩です。
これから将来の取引先候補のところに行きます。

シンガポールは今まで打ち合わせばかりで、他社を訪問することはなかったのですが、今回は
その必要性があり、珍しく行って来ます。


<追記>

今、一緒に行動してる出張者って、20年来の付き合いである先輩なんですが、彼は僕の出身部の先輩
であり、その部の部長さんです。

連日二人で飲んでるので、色々と聞かされるんですが、かつては部長と言えば、相当偉い感じで、部下
には「方針」だけを伝えていれば良かった立場だったのに、最近の部長さんは「Playing Manager」で
あることを求められるので、細かいことまでフォローしなくてはいけないみたいで大変らしいです。

ま、それは時代の変遷として仕方ないとして、会社の方針が分かりにくくなってきました(^_^;)

儲けたいのか、報告主義にしたいのか。
縦割り、横割り、組織論は色々あります。
「これが正解!」ってのはないんだろうけど、適材適所になってないとか、妙に偉い人が機能の薄い
ところに居て、権力を発揮してたりとか、非効率的なことが多いです。¥

ま、私は下っ端管理職なんで、カラオケ主体に頑張りますけどね(^_^;)





液体を大量に体内に流し込む快感

私が酒好きであることを知っている人は少なくないと思いますが、たくさん飲むと前後不覚に酔っ払うので、
決して「酒が滅法強い」という訳ではありません。  下手の横好きレベルです(^_^;)

今回、東京からの出張者とクアラルンプール(KL)&シンガポール(SPR)と回ってるんですが、一昨日KLで
二人で日本食屋で飲んでおりまして、彼(20数年来の付き合いで、私より7歳くらい先輩)は、あまりお酒を
飲まない人なので、ビールを一杯飲んだあと(その間、私は5杯ほど飲みましたが何か)、「焼酎でも行こうか!」
というので、黒霧島の5合瓶(900ml)を入れました。

彼が最初の一杯(ロック)を飲み終わる前に、私が5合瓶を水割りベースで空けてしまいました。

(今ここで驚くべき事実が。。。。。ホテルで飲み直すべく氷をルームサービスしたんですが、頼んだ10分後に
氷は届いたんですが、さらに40分ほど経過したところで、更にまた氷が配達されました。 俺が40分に1回
ポット入りの氷を消費する人間だと思われたんだろうか(^_^;)


ビール5杯で、約2リットル。 水割りは「焼酎1:水2」くらいの割合で飲んでいて、先輩が飲んだ量は精々
50mlなので、僕が850ml飲んだ計算になるんですが、水は1700ml消費しているので、液体の合計と
しては「2650ml」、ビールと合わせると「4650ml」の液体を体内に注入した計算になります。

その間、トイレに行ったのは1回だけ。
ホテルに戻ってからも朝まで1回もトイレに行ってません。
俺の身体の液体許容力って結構ありますよね。

酒の許容力はないので、さすがにビール2リットルに焼酎5合飲むと、酔っ払いますけどね(^_^;)
でも、朝は普通に起きます。 毎晩それくらいのアルコールは摂取しているので。

翌日、先輩から、「お前、随分飲んでたけど、よく朝起きられたな」と言われたので、「はぁ。。365日、
毎晩あれくらい飲んでますんで。。。。至って通常モードであり、仕事に支障はありませんぜ」と回答
しておきました(^_^;)

まあ、一晩に焼酎を5合飲む人はザラに居るでしょうから、どうってことはないんですが、総摂取量は
ともかくとして、私の場合、「飲むピッチ」=「液体を体内に注ぎ込むピッチ」の速さだけは割りと自信が
あります。

でも弱いので、潰れるまでの速度も記録的に速いですけど(^_^;)

私と同じペースで同じ濃さのお酒を飲んだら、10人の内7人は私より先に気持ち悪くなると思いますよ(^_^;)
ないしはトイレでお小水とかね♪

要は毎晩急性アルコール中毒な感じに酔っ払うのを快感としているので。
というか、食べるのも飲むのも速いだけなんですけどね。

ちょっと前までは歩くのも誰よりも速かったけど、今は誰よりも遅いです(>_<)

さて、昨日は、先輩とは軽く済ませ(ビール3杯)、ホテルで飲みなおしたわけですが、ジャカルタの免税店で
買ったジン(1リットル)を珍しくオレンジジュース(1リットル)とソーダ(1リットル)で割って飲んで増す。
結局3リットル近く体内に流し込んでるんですよねぇ。。。。。

流し込む快感。。。。 共感して下さる方、居られます???






ゆっくり飲むと翌朝の体調が悪くなる話(^_^;)

いよいよ待望のロンドン・オリンピックが始まりましたね。
男子サッカーが大金星を上げたり、女子も順調に勝ったりと、明るい話題が
多いですね。

ロードレースもまさに今開催中で、衛星放送(Euro Sports)で生観戦しながら、
ブログ記事を書いてます。

さて、お酒の話題が続きますが、もはや「自転車ブログ」の片鱗もないような
「雑記ブログ」になっていることから、これはこれで許されることでしょう(^_^;)

さて、昨夜はシンガポールで取引先と会食でした。
自分が責任者を務めている部の負担であれば、気にせずガンガン飲めるんですが、
昨夜は出張者の部で負担する接待で、かつあまり多額の事前申請はしてこなかった
と聞いていたのと、出張者自体があまり飲まないこともあり、すっかり遠慮モードで
チビチビと飲んでました。

つい2日前には、1時間強で、ビール2リットルと、ほぼ一人で焼酎五合飲んで
しまいましたが、昨夜はビールを一杯飲んだところで、焼酎に切り替えようという
話になり、かつ3人なのに焼酎は四合瓶でした。

接待した相手の方も、そこそこ飲まれる方なので、いつものピッチで飲んでしまったら、
「68:30:02」(私:取引先:先輩)くらいの比率で、30分で四合瓶が
開いてしまうこと確実だったので、さすがに遠慮し、薄い水割りをチビチビと
飲んでました。

なので、約2時間飲みましたが、恐らく飲んだ比率は「50:40:10」くらい
ではなかろうかと(^_^;)

2時間強かけて、ビール1杯と、焼酎2合程度の飲み方ですが、全く酔いません(笑)
2軒目も行き、3時間くらい薄い水割り(ウイスキー)を飲んでましたが、これまた
全く酔いません(>_<)

18:45に飲み始め、ホテルに戻ったのは午前1時を回ってましたが、すっかり
酔いが醒めてしまったので、仕事のメールに返信しつつ飲み直しです。
6時間飲み続けても全く酔わない飲み方ってのも、慣れないので辛いものが(^_^;)

ホテルにはジャカルタの免税店で買った1リットルのジン(Gordon)がまだ
残っていたので、今度こそは遠慮せず、酔っ払うまで飲んでから、2時半頃に
就寝しました。

今朝は9:45頃まで寝てたんですが、ゆっくりとは言え、それなりのアルコールを
体内に摂取したのと、夜更かししたのとで今日は体調悪かったです(>_<)

ローラー台漕いで、ジムで汗を流したらスッキリしましたけどね。
でもって、ジャカルタ時間は19時半ですが、まだ飲み始めてませんよ(^_^;)

たまには休肝日にしてみる?
無理だろうなぁ。。。。

●本日のローラー台:   20km
 本日のエアロバイク:  2時間10分
 腹筋運動:       90回
 体重:         70.4kg (さすがに増えていた)


そうそう、昨夜の2軒目で行ったお店なんですが、まあいわゆる日本にも昔から
あるようなカラオケ付パブなんですが、ママさん(46歳、日本語が少しできる
シンガポール人)がなかなか面白い人で、楽しかったです。

写真撮影もしたので、後日アップしますね!









クラウディアさん(赤とんぼ)

今日はロンドン五輪で女子のロードレースやってますね。
女子のロードレースって初めて観たかも。
女子トライアスロンは観たことあるんですが。

さて、一昨日の夜は、出張者(先輩)と取引先(シンガポール駐在員)の方と会食
だったんですが、1軒目で飲み始めてすぐに話題になったのが「クラウディアさん」。

この人は何者かと言うと、取引先の駐在員の方が代々通っているというスナックの
ママさんなんですね。

先輩は6年前くらいまではしょっちゅうシンガポールに出張に来ており、その度に
取引先の駐在員と「クラウディアさん」のお店に通っていたと。

「それでは、久しぶりにどうですか?」という話になり、私は初めてクラウディア
さんのお店(「赤とんぼ」という名前のカラオケスナック)に連れて行ってもらいました。

ママのクラウディアさんは御年46歳、私とあまり変わらないですね。
ママの他にはアシスタントの学生さんが居るだけという店員構成です。

左がクラウディアさん。

Singapore-20120727-00985.jpg

誰の誕生日だったのか、もらったケーキがあるとのことで、早く食べないと悪くなるということで、
関係ない私たちにも振る舞ってもらいます。

Singapore-20120727-00990.jpg

お店は、日本にもかつてよくあったカラオケスナックで、カウンターに6-7人
座れて、テーブル席にも6-7人座れる程度の大きさです。

このクラウディアさん、お客は日本人が多いことから、日本語が結構お上手。
まあでも完璧ではないので、会話は日本語と英語のチャンポンになります。

なかなか面白いキャラクターで楽しませてもらいました。
途中ふと「私、勉強嫌いだったの」みたいな話になり、「学校は小学校しか出て
ないし、14歳から働き始めたわ」と、身の上話に。

「最初の職場は、アイロンがけをする仕事だったけど、日当3ドルと聞いていた
のに、実際には1.5ドルしかもらえなかった」というような話。

シンガポールドルは今のレートでは62円ほどですが、当時はいくらくらいだった
のでしょうか。 30年以上前とは言え、日当1.5ドルは酷いですよね。

このお店で飲みながら、ふと20年前のことを思い出しました。

当時は祖師ヶ谷大蔵に住んでいたんですが、とある台風の日、イスラエル人の
お客さんと会食した後、本当は2次会に連れて行こうと思ってたんですが、
嵐が酷いので、1次会でお開きに。

真っ直ぐ帰るのもつまらないと思い、一つ先の成城学園まで行って、開いている
お店を探しますが、生憎の台風でお店は全部閉店です。 まだ22時頃だったのに。

仕方ないので、諦めて祖師ヶ谷大蔵に戻りましたが、何と1軒だけやっている
お店があります。 確か店の名前は「LARGO」だったかな。

ななんと、今日初めて検索してみたら、まだこのお店健在なんですね!
ビックリです。


ラルゴのサイト

通常は一見さんは入れてくれない店らしいんですが、台風でお客が少なかったのか、
ずぶ濡れになっている俺を哀れに思ったのか、例外的に入店させてもらいました。

今を遡ること20年、1992年の夏でしたね。
以来、そこの常連となり、引っ越すまでの約半年間、毎晩のように通いつめ、
時には平日なのに夜中の2時3時まで飲んでました。

もっとも当時はフレックスタイムで11時出社とかだったので、2時まで飲んで
3時に寝ても、9時半くらいまで寝てられたんですけどね。
その代り、夜は早くても22時、平均して23時くらいまで仕事してましたけど。

当時はアフリカ(一部中東も)担当だったんですが、一番日本に近いトルコや
イスラエルとの時差は6-7時間あったので、朝11時出社でも余裕で間に合う
(相手の国はまだ朝5時前)一方、夜はどうしても遅くなりましたね。

今では考えられない執務時間帯です。

●本日のローラー台:    60km
 エアロバイク:      20分
 腹筋運動:       150回
 体重:         69.2kg 

体重が昨日より1kg以上減ったのは、昨夜のメニューを野菜オンリーにした
からかな。

平日は運動不足の外食続きになるので、週末くらいは健康的に過ごさないと
いけないですね。


書類の整理は得意ではない

今朝は、赴任以来初めてのことなんですが、朝起きると携帯(BB)にメッセージが届いており、
運転手から「今日は具合が悪いので仕事に行けません」との連絡が。

慌ててサブの運転手に電話し、来てもらいますが、普段アパートを出る時間より20分以上
遅くなってしまい、始業時間開始ギリギリの出社となりました(^_^;)

でもってタイミング悪いことに、今日は1年に1回の運転手査定日。
合計得点は仏の情けで去年と同じにしてあげましたが。。。。。



さて、私はどうも書類の整理が苦手です。
特に「ファイリング」ってヤツがダメ(>_<)

なので、デスクの上はいつも書類の山です。
ざっと見渡すと、現在使用中のデスクの上に山が7つ(^_^;)

かつ予備のデスク(2つの部を兼務しているので部長デスクが2つあるのです)には山が12個(^_^;)
さらに後ろのキャビネット(2つのデスクの背後にある)には山がなんと18個。。。。orz

ジャカルタに赴任してから1年ちょっと経過しますが、ファイリングは殆どできてなく、案件ごとに山が
増えていく一方。

37個ある山の内、全部が営業案件という訳でなく、研修で使った書類や予算関連の山もいくつかあるん
ですが、大半が営業案件なので、多少細分化はしているものの、いかに案件が多いかということでもあります。

そんな杜撰な管理で、必要なときに必要な書類を見つけられるのか? 
という疑問ですが、私の場合、比較的ビジュアルな記憶は薄れない方なので、「確かあの案件は、あの辺の
山にあるはず」とか、「あの書類は、右の方に45度傾けて置いたはず」というような見当で、大体見つかります。

それと、書類に比べると、電子データの整理(ファイリング)は比較的マシなので、書類が見つからない場合は、
電子データファイルを探すと大抵見つかります。

でも、そうやって、既に印刷してある書類を再度印刷したりするので、更に山が高くなってしまうという難点も(^_^;)

いつか整理しなくてはいけないと思いつつも、なかなか時間が見つからないというか、やる気にならないんです
よねぇ。。。。。

●本日のローラー台:   5km


今夜はジャカルタ自転車部の方々に、私の退院祝いをして頂けるので、今まで行った事のない「Little Sheep
Chinese」という中華火鍋のお店に連れて行ってもらいます。

「(株)小肥羊ジャパン」という名前で、日本でも店舗展開しているようです。


美味しそうな写真が撮れたら、後日アップしますね!





プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR