FC2ブログ

鎖骨プレート除去手術(事故から7ヶ月半)


昨夜シンガポールに到着し、一泊後、本日午前中はシンガポール事務所で予算会議に出席したあと
13時に病院にチェックイン、諸手続きを経て、13時半過ぎに病室に入り、15時半から約1時間の
手術で、鎖骨を固定していたチタン製のプレートを除去しました。

入っていたプレートとプレートを固定するボルトはこれ。

DSCN5058.jpg


面白い形をしてますよね(^_^;
こんな物体が7ヶ月半も体内に入っていたのかぁ。。。。。

今回の手術予約は1ヶ月以上前から確保してましたが、先週は荷役に立ち会っていた1億数千万円の
貨物船積みがトラブル続きで、今回の手術もキャンセルを覚悟していたのですが、どうにか乗り切ったので
予定通り除去手術を受けました。

このプレートは昨年6月の事故直後の手術で挿入されたものですが、その後、全く左腕を使わないわけには
行かなかったので、飛行機の棚から重い荷物を下ろしたりとかしている内に、プレートを固定していたボルトが
緩み、プレート自体が浮き上がるような形になっており、鎖骨自体が完治したあとも、痛みを伴っておりました。

今は手術直後で、傷口が閉じてないことから、別の痛みがありますが、これが収まれば、だいぶ楽になる予定。

落車で股関節まで粉砕してしまう人は稀でしょうけど、自転車乗りなら、鎖骨の1本2本折った経験のある方も
少なくないでしょうね。

単純骨折の場合は鎖骨バンドだけで治してしまう方法もあるようですが、私は2箇所折れて、鎖骨が3分割され、
かつずれていたので、手術の上、プレートとボルトで固定していたわけです。

しかし、7ヶ月半もこんなものを体内に入れておく羽目になるとは、当初は思ってませんでした。
鎖骨の完治って、結構時間が掛かるものなんですね。

というわけで、明日はインドネシアの祝日ということもあり、今日は病院で一泊して、明日の夜ジャカルタに
戻る予定です。



スポンサーサイト
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR