FC2ブログ

スマトラ島で「初」カラオケ(^_^;)

予定通りスマトラ島の完成間近な工場の視察と、就労ビザ・許認可関連・人事・経費関連の
打合せを終え、これからジャカルタ行きの飛行機に乗るところです。

色々とあっただけに、発注した機材が全て納入され、組み立てを終えて、小ぶりながら、
ちゃんとしたプラントに出来上がっている姿を見て感動しましたね。

現場監督で建設を最初から最後まで担当してもらった方に、プラントの重要部分をひとつひとつ
目視しながら、説明してもらいました。

夜は取引先の常駐者3名、出張者1名、プラント運営会社新社長と私、それからインドネシア人
社員2名の8人で小高い丘の上にあって眺めの良い日本食レストランで会食でした。

頂いた焼酎を持ち込んで、持ち込み料も取られなかったという事情はあるものの、8人で
腹一杯食って、結構良い気分になるまで飲んで、お会計は1万円ちょっと。

やはり、ジャカルタと比べると南部とは言え、スマトラ島の物価は安いですね。

調子に乗ってカラオケも言ったんですが、こちらは、ジャカルタとそんなに変わらない値段
でした。

私はスマトラ島のカラオケ屋に行ったのは今回が初めてだったんですが、以前行ったことある
人の話では、ジャカルタと比べると「もの凄く質は落ちる」し、女の子の人数も少ない
(数人しか居ない)と聞いてました。

11月から現地に長期滞在している取引先の現場監督(私と同い年で仲良くさせて頂いている
方なんですが)が、2軒しかなく、質の低いカラオケ屋以外に、もう少しマシな場所はない
ものか、積極的な調査を進めていた結果・・・・・

表通りから見ると、明らかに潰れて閉店している店があったらしいんですが、「何か怪しい
ものを感じる」と研ぎ澄まされた感性の彼は、細い路地を通って建物の裏側まで調査した
結果、どうやら当局に見つからないよう密かに隠れて開店している店があることを発見。

その時は、料金体系と営業時間を確認しただけで帰ったそうですが、昨夜「試しに行って
みませんか?」と誘われ、8人の内、希望者4人でTRYしてみることに(^_^;)

「お化け伝説」を聞いていただけに、「怖いもの見たさ」的に、初めてスマトラ島のカラオケ屋に
行ってみた訳ですが、なかなかどうして、結構粒揃いでしたよ。

22時過ぎの「売り切れ状態」なジャカルタのカラオケ屋より、よっぽど綺麗な女の子がたくさん
出てきました。

しかも、ジャカルタでは有り得ないレベルの明朗会計(これは別途詳細報告しますね)であり、
注文を入れるたびに「現時点までの総額は○○ルピアになっております」と中間報告が入り、
予算を超過しないように飲むことができました。

そのスマトラ島の地方都市には、本プロジェクト以外で長期滞在の日本人は居らず、カラオケ屋の
お姉ちゃんも、「日本人に会ったのは初めて!」みたいな感じ。

当然、日本語も英語も全く通じません(^_^;)

20年前に2年間インドネシアに駐在経験のある現場監督と、10年前に1年ほどインドネシア
滞在経験のあるプロジェクト技術総責任者と、ジャカルタ駐在1年半の私と、インドネシア滞在
実績1週間の新社長という4人のメンバーだったんですが、なんとかインドネシア語だけで
乗り切ることができました。

新社長君もメキメキとインドネシア語力を急上昇させております(^_^;)

●本日のローラー台:     30km




スポンサーサイト



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR