スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単独居酒屋料金最低記録更新!!

ふとタイトルを書いてみて、以外と平仮名やカタカナを使わずにタイトルが作れるんだなって
思いました(^_^;)

さて、私が初めて独りで居酒屋に行ったのは、15歳の夏、1980年のことでした。
飲み会デビューは、既に1979年11月、中学生だったにも関わらず、吉祥寺のお好み焼き屋で、
学生服着たまま7-8人で角瓶を2本空けた際に果たしていたのですが、独り居酒屋デビューは
9ヶ月後の1980年8月のことでした(^_^;)

「お通し」という制度を知らなかった私は、つまみ一品「300円」、日本酒熱燗2合「280円」
くらいで、お会計は合計「580円」のはずだったんですが、実際には「980円」請求
されました(^_^;)

物事を知らない15歳は、お店の人に食って掛かりますが、どうやら「お通し」が「400円」
だった模様(^_^;)  良い社会勉強だった33年前の出来事でございます。

以来、独り居酒屋の回数は、世界各国で数え切れない回数になりますが、1000円未満だった
ことは一度もありませんでした。

しかし、昨夜の居酒屋はなんと「800円未満」でした!!
もっとも、前回焼酎をキープしておいたので、お酒代が掛からなかったのが最大の理由なんですが。

つまみは3品頼んだんですよね。
明細はと言うと。。。。

1)スパイシー手羽先: 150円
2)鶏つみれスープ:  250円
3)厚揚げ鶏あんかけ: 250円
4)ミネラル水:    100円
-------------------------------------------------------
合計:         750円


やはり、お通しがないのが大きいですねぇ。。。
1)2)3)で、十分に腹一杯になりました。
それにしても、ランチ並みの価格に改めて驚きましたね。

一升焼酎をキープしておけば、まあ3-4回は飲めるでしょう。
氷代が無料ってのも大きいですよね!

飲み代ネタが続き、失礼致しました(^_^;)

●昨夜のローラー台:   11km



スポンサーサイト

個人的備忘録としてのブログ記事

ブログは個人の日記であると同時に、情報発信の場所でもありますよね。
だから、個人的備忘録という側面と、「誰かに読んでもらいたい」「読んで頂いた方に共感してもらいたい」
という願望がどうしても見え隠れすることが多いと思います。

さて、私は「2010年8月~2012年8月」の2年間、「ブログ記事・毎日更新」というのを続けておりました。
しかしながら、ジャカルタに赴任し、事故後自転車にも乗れず、ネタ的に内容が薄れつつある状況を考慮し、
毎日更新は諦め、時間的余裕があり、かつ書きたい内容があるとき限定スタイルに変更しました。

一方、個人的備忘録という意味では、過去を数日遡って、その日あったことを書くのも、あとあと読み直した
際の「空白感」を埋めることができるような気がして、最近は過去に遡って短い記事を書くことが多くなりました。

この日の記事も同様です。
前日は久しぶり(今年初)に社長以下数人と飲みに行き、午前様でカラオケだったので、朝起きるのが
辛かったですが、一週間後に8ヶ月ぶりのゴルフ(コース)が控えていたので、二日酔いでフラフラしながら
チカランまでレッスンを受けに行ってきました。

レッスンと言っても、マンツーマンではなく、生徒8人くらいに対して先生が1人なので、90%くらいは、独りで
打ちっ放しに行っているのと変わらないのですが、10%くらいの時間でワンポイント・アドバイスをもらえます。

私はマンツーマンのレッスンは重過ぎて苦痛になってしまう性格なので、これくらいの方が丁度良い感じです。

普段200球くらい打つんですが、100球くらい打つと、前日の酒が込み上げてきてクラクラしてきます。
でも、大抵このクラクラ感が来てからの方が調子が良かったりするんですよね(^_^;

「あぶさん」じゃないんだけどさ(^_^;

●本日のローラー台:   帰宅後、DVD観ながら「72km」漕ぎました!




事故後8ヶ月、自転車活動そろ~り再開!

事故に遭ったのは、8ヶ月前の昨年6月、今日と同じ日曜日の午前中のこと。

そして、8ヶ月後の今日、事故以来初めて、屋外を自転車で走ることができました。
日曜日朝の、チャリ天・ホコ天のスディルマン大通りです。
久しぶりということもあり、足慣らし&リハビリという感じで、1時間半ほどで
35km走ってきました。

本日のコース」  (こういうリンク貼るもの8ヶ月ぶり)

DSCN5166.jpg



昨年6月にシンガポールでの手術を経て帰宅後、すぐにローラー台は再開したし、去年の8月頃には
1日50kmとか漕げるようになり、痛みも和らいできたので、物理的にはすぐに屋外自転車
活動の再開はできたんですが、やはり精神的に乗ろうって気になれなかった。。。。

「渋滞するジャカルタ市内」はもう懲り懲りだったし、車の少ないスントゥールのヒルクラも
まだ先(年明けくらいが目標)と思ってましたが、チャリ天・ホコ天の日曜朝のスディルマン
くらいなら、リハビリを兼ねて昨年秋には十分乗れるだけの身体にはなってました。

しかし、やはり怖かった。。。。。。
もちろん、転んで痛い思いをするのも怖かったし、大怪我して仕事に穴を開けるのも怖かった。
しかし、それ以上に怖かったのは、莫大な医療費が掛かること。

なので、障害保険に入るまでは怖くて乗れないなって思ってました。
事故直後から、総務関係を統括している副社長に、「是非障害保険に加入できるようにして下さい」
と頼んでいたのですが、なかなか検討が進まず、ようやく本年4月からの加入が決まりました。

「加入しない」という結論が早く出ていれば、自己負担で保険に入ろうと思っていたんですが、
加入は決まったものの、4月までブランクがあります。
保険屋さんと相談したところ、ブランクの2ヶ月だけ個人で加入することも可能とのこと。、

ついては、先日2/1から保険に入りました。
なので、万が一、再度大事故を起こしてシンガポールに救急搬送されても、500万円までは
保険で負担されます。  

これで、少し気が楽になり、本日の自転車活動再開の運びとなった訳でございます。
10日前に鎖骨のプレートを外す手術をし、これで怪我の手術が一通り終わったというのも、
精神的に自転車活動を再開しようと思う「ひとつの区切り」になったかなとも思ってます。

DSCN5176.jpg

DSCN5174.jpg


事故後初めての自転車ですから、走り初めはビビリまくりです。
時速20km/hくらいで、ゆっくりゆっくり走ります。
下り坂で30km/h超えると緊張し、ブレーキに指をかけてしまいました(^_^;)
かつては50km/hでかっとばしていた区間なのに。。。。

ヘルメットも事故の際に壊れたので、新しいのを買いました。

DSCN5169.jpg


しばらく走っていると少しだけ感覚が戻ってきたので、27km/h程度でゆっくりとポタリング。
すると前方に見覚えのある黄文字のGIANTを発見!!
近寄ってみると、ジャカルタ自転車部の「Tさん」であることを確認したので、声をかけます。

しばらく一緒に走ってましたが、雨がパラついて来たので、Tさんは先にご帰宅、私はその後
ちょっとだけ乗って、チャリ天が終わり次第帰路につきましたが、雨はほんのちょっとパラついた
だけで、すっかり晴天に戻りました。

スディルマン大通りはジャカルタの目抜き通りであり、高速道路を除けば、インドネシアで最も
整備が行き届いている一般道(つまり自転車で走れる最も綺麗な道)なのですが、やはりところどころ
穴が開いてますし、舗装が剥がされている箇所もあります。

恐らく原因は全て先日の洪水だと思われるのですが。。。。。

本日走行中、1回だけちょっとヒヤッとさせられることが。
T氏の斜め後ろ(5mくらい後ろ)を走っていたところ、T氏の前を走っていた子供が突然90度
右回転し、T氏の目の前に直角に停止し、丁度進路をふさぐ形に。

T氏は急ブレーキで衝突を避け、私もブレーキをかけて進路変更を余儀なくされました。
たまたま我々2人と一緒に走っていたインドネシア人が、問題の子供に大声で怒鳴りつけてましたが(^_^;)

日曜朝のスディルマンはチャリ天・ホコ天なので、自動車やバイクと衝突するリスクはありませんが、
早朝は歩行者も自転車もとても多く、まともに走れません。
なので、空いてくる9時半頃を狙って(というか寝坊したし)出ると、暑さのせいかチャリ天が
終了する11時間際はかなり空いてきて快適。

それでも、こういう危ない自転車があるので、要注意です。

いずれにせよ、久しぶりに自転車に乗れて、嬉しかったです。

●本日の走行距離!!    35km
 本日のローラー台:    17km




ジャカルタ・ワイン事情(価格レベル)

年明け以来、出張者や自分の出張が続き、社内の出張者と飲む機会はあったものの、インドネシア法人の
同僚と飲む機会が殆どなく、強いて言えば、スマトラ島に赴任した社長の送別会を数人でやったのと、
3日前に社長以下4人で飲みに行ったくらい。

ということもあり、ジョニ黒をダース買いしてくれる同僚から、「たまにはサシで飲みましょう」とのお誘いを受け
ワインのお店に行ってきました。

ちなみに、一昨年の着任直後にも頻繁にジャカルタのアルコール事情について記事を書いてましたが、
なぜかジャカルタ居住の民間人でも免税店でお酒が購入できます。

ワインであれば、最低価格で12ドル(750mlボトル)くらいから、箱ワインなら5リットルで45ドル程度で
購入可能です。

しかしこれが一般のお店だと、3倍くらいに跳ね上がり、一番安いもので30-40ドル程度です。
なので、レストランでも30ドル台のワインはなかなか出しておらず、やむなく40-50ドルレベルのワインを
注文し、チビチビ飲むことが多かったです。

ところが、この日に行ったお店のワインは、特別プロモーション(売れ残り?)とは言え、20ドル前後から
あるのでお手ごろです。

もっとも、名税店で12-15ドルでワインが買えるんどえ、お店は損してる訳じゃないんですけどね(^_^;
売れるお酒でガッポリ稼ぎ、人気のないワインは原価に近いところで販売すれば、まあ儲けも残るのでしょう。

この日に飲んだ量とかについては、翌日の記事で書いているので省略です。


夢と睡眠 (受験生とワイン?)

日本は大学受験シーズンに突入し、高校3年生の娘は毎日のように入試が続いております。
インフルエンザも猛威を振るっているようで、試験中に感染しないか心配です。

感染した受験生は、恐らく自分の体調さえ戻れば、ウィルスの有無に関わらず入試に復帰するはず
なので、試験場と言う密室でウィルスをバラ撒く危険性もあり、油断できません。

ベストを尽くした結果が満足行かないものでも、結果を受け止めるしかありませんが、ベストを
尽くすことができない、という状態だけは、何とか避けてもらいたいものです。

さて、話は変わって、昨夜は「ジョニ黒君」こと、いつもジョニ黒をダース買いしてくれる同僚と、
久しぶりにサシで飲みに行きました。 (サシ以外では、先週も2回飲んでるんですがね)

普段の飲み会は居酒屋(和食)が多いですが、彼と私は、ジョニ黒も大好きですが、赤ワインも
愛好家なので、昨夜はワインのお店へ。

いくつか選択肢を提示してもらった中、私が行った事のない店があり、ワインの値段を聞くと
2000円前後からあるということだったので、その店に連れていてもらいました。

いつもなら、2人で2本、4人で3本くらいなんですが、昨夜は19時過ぎに開始し、ビールから
始め、ワイン2本が空いた時点で、まだ20時半。。。。。

ということで、もう1本行っちゃいました(^_^;

2人で3本(720ml x 3 = 2,160ml)、私の方がピッチが早いので、恐らく「1400ml」くらいは
私の体内に吸収されたはず。 ほぼ2本分ですね。

さすがに3本目はペースが落ち、お店を出たのは22時ちょっと前。
この時間ですと、普段ならもう1軒飲みなおすか、帰宅後アパートで飲み直すんですが、
さすがにワインをボトル2本相当飲むと眠くなります。

若干体調不良だったという事情もありますが。
なので、22時半過ぎには就寝してしまいました。

でもって、目が覚めたのは今朝6時半頃。
毎朝「7:15」にセットしている目覚ましがなる前に起床したのは久しぶりです(^_^;

さて、ここからが本題。

夢というのは、「身体は寝ているが、脳は起きている状態」である「レム睡眠時」に見るものなので、
大抵は明け方に見ることが多いですよね。

レム睡眠には濃淡(強弱?深浅?)があるので、その度合いにより、観る夢の状態も少し異なります。

ところで、寝酒を飲むと睡眠の質が悪くなるとか、お酒を飲むと熟睡できないと言った話を聞き
ますが、私個人に限って言えば、少なくとも感覚的には、お酒をたくさん飲んだ方が、遥かに熟睡
できますし、疲れも取れますが、飲まないと熟睡できず、翌朝はグッタリとなってしまいます。

特に私の場合、ワインをたくさん頂くと、質の良い睡眠が実現するように思います。

さて、今朝まだ夜明け前ですが、レム睡眠状態となり、不思議な夢を見続けます。
40年も前に住んでいた家に居たり、10-6年前に勤務していた中東の事務所の奥にある
階段を登ると、30年前に住んでいた家の2階にたどり着いたりと、夢の中ではよく起こる光景が
繰り広げられてました。

そういうことは昔からよくあったのですが、最近の特徴としては、「感覚を伴う夢」が多くなったこと。
今朝の夢では、その事務所の奥に行くと、キャンキャンと煩く、しかもちょっとあり得ないような、
緑斑の子犬が、しきりに私の腕に噛み付いてきて、私の腕にも緑斑ができてしまいました(^_^;

それに噛まれている感覚もちゃんとあるんです。

それを見た人間が、「この犬は狂犬病に罹っているから緑斑があるのだが、貴方もこれで狂犬病に
罹ったと思われる」とか言われ、ゾッとしましたよ(^_^;

インドネシアでは狂犬病が珍しくなく、予防注射を打って来る駐在員も多いので、洒落にならない
夢ですよね。

それから少し時間が経ち、窓の外も少しずつ明るくなってきたところで、レム睡眠が浅くなってきた
のか、夢の中に実際の視界が紛れ込むというか、夢か現実か分からないような状態になります。

深いレム睡眠での夢は、「自分が寝ている」とか「夢を見ている」という感覚は全くないんですが、
睡眠が浅くなり、周りが明るくなると、「ああ、俺はベッドで寝ているんだ」という意識が芽生えます。

でもって、子犬がベッドの上に登ってきて、私の横で「パパ、早く起きてよ!」みたいな感じで、
私の身体を引っ掻くんですよね(^_^;

これって、東京では子犬を飼っていたので、実際に身体が覚えてる感覚なんですよ。
レム睡眠が浅いからと言っても、まだ睡眠中なので、脳の意識は曖昧です。

ジャカルタでは犬なんて飼ってないので、そんなことが起きるはずもないのに、意識が混濁している
ので、「ああ、また子犬が俺を起こそうとしている。。。まだ眠いのに。。。。」という意識になるわけです。

レム睡眠が深い時は、視覚はすごくハッキリしてますが、聴覚と感覚は鈍い。
でも、レム睡眠が浅くなると、視覚が現実の視界と混濁してきて曖昧になる分、なぜか聴覚と感覚が
鋭敏になる。

うーむ、不思議な現象です。

●今朝のローラー台:   13km  

ワインのおかげで、早い時間から長時間熟睡できたので、久々に出勤前に焦げました。

さて、一昨日の日曜日は出張者と日本食、昨夜は同僚とワイン屋、そして今日はまた出張者と会食、
と言っても社内なんですが。
そして明日も明後日も会食が続くので、今週は5連荘決定です(^_^;

週末くらいは健康的な生活を送りたいですね。




洪水による冠水と、記憶のない激論(^_^;

この日のジャカルタは、1/17以来の洪水に見舞われました。
午前中はスマトラ社長の銀行手続きにお付き合いし、午後からは取引先とのミーティング。
16時過ぎには終わったのですが、そのミーティング中に豪雨が始まり、会社に戻ろうとしても、道路が冠水して
いて、まともに動きません。

1時間半ほど粘ったのですが、既に18時を越え、このペースだと、会社に戻っても20時くらいになると判断し、
近くで飲み始めてしまいました。

この日は3人で韓国料理を食べたあと、カラオケ2軒はしご、さらに最後は〆のラーメン屋まで行ってしまい、
翌日は辛かったです(^_^;

この夜は、2軒目のカラオケ屋ですっかり酔っ払ってしまい、ラーメン屋に行ったことすら覚えてなかったの
ですが、翌日私は出張者とほぼ喧嘩に近いような激論をしていたらしく、内容は全く記憶になかったものの、
実はかなり深刻な議論だったと、酔ってなかった出張者から聞き、とても驚きました(^_^;


目の前でバイク事故→即死。。。。

今日、ジャカルタですが、恐ろしい事故現場を見てしまいました。

事故の瞬間は見てないんですが、事務所のまん前、席を立って後ろにある窓からすぐ見える場所で、
バイク(オートバイ)がバスに跳ねられ、夥しい量の流血で道路は広い範囲で真っ赤に染まり、運転手は
全身と頭を打って即死。

その遺体が死体袋に入れられ、救急車(既に手遅れですが)に運び込まれる瞬間を見てしまいました。

日本でもバイクの事故は珍しくないですし、即死するケースもあるでしょうが、会社の目の前で、しかも
以前は普通の時間帯にバスや車を縫うような形で、会社の前を自転車で通ることも珍しくなかったので
非常に恐ろしい思いをしました。

実際こないだの日曜日はチャリ天だったとは言え、会社の前を何度も通過していたので。。。。。。

私の場合、大腿骨粉砕骨折という重症を負い、ジェット機で緊急搬送の上、大手術を受け、人工股関節を
入れる羽目になりましたが、命に別状はありませんでした。

不幸中の幸いで、道路のど真ん中でひっくり返って動けなくなったのに、後続車が止まってくれて、
轢かれることはなかったからです。

事故前は、普通の時間帯に、今日遭遇した事故と同じ場所を含め、車やバイク、バスなどと速度を競う
ような感じで抜きつ抜かれつ走っていた訳ですが、ひとつ間違えれば、今日のバイク事故の死者と同じ
目に遭うリスクもあったということなんですよ。

背筋が凍る思いでした。。。。。
もうジャカルタの市内を車が走る時間帯に走るのは止めよう。。。。。


●今日で飲み会5連荘です。。。。



飲み会、6連荘決定。。。。。

日曜日に始まり、昨夜まで5連荘と飲み会でしたので、今日は真っ直ぐ帰ろうと企んでいたんですが、
今しがた、社長に誘われ、6連荘が決定です。。。。orz

日曜日: 接待会食(繊維関係)
月曜日: 同僚と2人で、ワイン3本
火曜日: 出張者と2人で、焼酎1升
水曜日: 出張者2名(計3人)で、韓国料理のあとカラオケ2軒
木曜日: 取引先と会食&カラオケ(但し割り勘)
金曜日: 社長以下と社内飲み(カラオケ??)

上記、日曜日以外は全部割り勘なので、飲み代が嵩みます。。。。。
しかも、先週金曜日も今夜とほぼ同じ面子で、夜中まで飲んでたからなぁ。。。

今夜はどういう流れになるか分からないけど、先週金曜日から今週木曜日までの7日間で、実に
3回もカラオケに行ってる。。。。娘が大学受験の真っ最中だと言うのに、仕事上のお付き合い
とは言え、単身赴任オヤジは飲み過ぎでイカンなぁ。。。

今から30年前、自分が大学受験の真っ最中の頃、うちの父親はジャカルタ勤務中(単身赴任)
でございました。

歴史は繰り返す。。。。。





子供のような時間に寝てみました(^_^;

前日の記事に書いてますが、5連荘で済まそうと思っていた飲み会ですが、社長のお誘いで6連荘となり、
結局カラオケ屋も3連荘となり、帰宅は午前様。

朝は予定通り起きられず、ゴルフの練習には大遅刻でした(^_^;
殆ど二日酔いの状態で200球打ち、食堂に来た直後は胃がムカムカしておりましたが、いつも通り美味しい
昼食を頂き、14時半過ぎには帰宅。

ローラー台を30kmほどやって、早めの夕食を18時過ぎに開始し、21時には就寝。
子供のような時間帯ですね(^_^;

翌日は4時半起きであり、最低でも7時間半くらいは睡眠時間を確保したかったので。。。。。。

しかし、昼食を12時過ぎにガッツリ食うと、18時ではまだ腹が減りませんなぁ。。。。
屋外自転車で100kmくらい走れれば、十分に空腹になると思うんですが(^_^;

それにしても、自転車に乗っていた、というかロングライドをやっていた時代は、エネルギー源となる
炭水化物中心に食べてましたが、今の生活でそれをやると、確実に体重増となるので、気をつけねば
なりません。。。。。

●本日のローラー台:    50km


今日は4時半起き

今日は学生時代のスキー部後輩と会社時代のスキー部後輩(学生時代の後輩は会社の後輩でもある)が
「快気祝いゴルフ」を開催してくれたので、事故以来8ヶ月ぶりのゴルフでした。

事故の前日も同じメンツでゴルフやって飲んでたんですがね。。。。。

事故が6月10日の日曜日、今日が2月10日の日曜日、ちょうどピッタリ8ヶ月です。

スコアはダメダメでしたが、天気にも恵まれ、すっかり日焼けしてしまいました(^_^;)

流石に4時半に起きると、夜は早く眠くなりますね。

今日は午前11過ぎから飲み始めて、マッサージで覚ましたあと、ローラー台を30km漕いで、
夜19時過ぎにまた飲み直しでした(^_^;)

明日から一週間、頑張ります。



嵐の前の静けさ

今日は日本が建国記念日で祝日。
いつもなら、祝日でも休日でも結構日本からメールが入りますが(事実昨日一昨日の週末は
結構メールが入ってきた)、今日は実に1通のみ、しかも私が返信しなくて良い内容のもの。

その上、中国の旧正月(春節)のため、シンガポールも祝日でお休み。
でもって、私の部下6人の内、3人が休み(内2人は、今朝突然具合が悪いと(^_^;)ということで、
まさに嵐の前の静けさのような1日でした。

メール交信は、インドネシア国内限りでしたね。

しかも、珍しく会議もひとつも入っておらず、外出のアポもなく、朝から晩までデスクワークに集中
できました。 こんなのって何ヶ月ぶりだろう。。。。

長く抱えている宿題はあるんですが、数日後に締切が設定されている作業もなく、珍しく1日
マイペースで溜まった仕事をひとつずつ片付けて行くことができました。

夜も飲み会はなし。
平日、飲まずに真っ直ぐ帰宅したのって、何日振りだろう。。。。。。
少なくとも今月は初めてですね(^_^;)

●本日のローラー台:   15km


バイク即死事故の原因を知って恐怖に慄いてます

先週、目の当たりにした悲惨なバイク事故ですが、ニュース記事より詳細が判明しました。
以下、記事の抜粋です。

(引用)

2/7、13:30頃、スディルマン大通りに面した○○ビル(弊社が入っている建物)の正面で悲惨なバイク事故により
バイクの運転手は頭部破裂と全身打撲・出血多量により即死(轢死)した。

被害者は28歳の男性、車両は「ホンダCS-1」。
被害者のバイクは、バスを追い越したところで、排水溝の穴にタイヤを取られ、バランスを崩し、バスの直前で
転倒。  バスは停止する間もなく、被害者の頭部を車両(タイヤ下)に巻き込み、轢死させたもの。

この排水溝(穴)が原因での転倒事故は多数発生しているが、バスの運転手としても、目の前でバイクが
転倒するとは予測できず、避けられない事故であった。


1033175620X310.jpg

(引用終わり)

「道路に穴」→「バランスを失うバイク」→「転倒」

このサイクル、私の去年の事故と全く同じです。
私の場合、幸い後続車両との距離が若干あったことから、轢死することはありませんでしたが、ひとつ
間違えれば、私も頭部を車体に巻き込まれ、轢死していた可能性もあった訳です。

恐ろしいことです。。。。。

私の事故の原因となった穴は、車道のど真ん中にボコッと開いていた穴だったのですが、今回目撃した
事故の原因となったのは排水溝。

実は、2011-12年が5年に一度の大洪水年と予測されており、2011年秋の雨季入り前に、突貫工事で
ジャカルタの目抜き通りである、スディルマン大通りの側道に、10m置きくらいの間隔で、70cm四方程度の
穴を掘って、水が路面に溢れず、地下を伝って排水できるような工事を行いました。

工事中の数ヶ月は通行止めになっていたので、大渋滞を引き起こしておりましたが、通行止めを無視したり、
ちゃんと通行止めをしてなかった区間で、この穴に落ちて怪我したバイクが多数あったとか。

当然のことながら、工事終了時には、いわゆる「グレーチング」ってやつですか? 日本で使われているもの
とは比べ物にならない荒い作りの金属製蓋を設置し、バイクや車の走行障害にならないよう工事をした
のですが、四輪はともかく(グレーチングを越える際の不愉快な揺れはあるが)、二輪にとっては十分に
ハンドルが取られてしまうような代物なんですよね(^_^;

当然、自転車は確実に壊れるか転倒します。

なので、スディルマン(&タムリン)を走る際は、極力側道ではなく本道を走るようにしてましたが、二輪は
本道を走ってはいけないようで、警察に見つかると側道に出るよう指導を受けます。

もっとも、本道にもグレーチングはあるんですが、側道の突貫工事ほど酷い状況ではないので、あまり
危険はありません。
但し、うちのビルの前辺りは、柵の設置されてない排水溝があり、車に幅寄せされると非常に危険です(^_^;

●本日は飲み会にて、ローラー台は漕げません。。。。

明朝から、また赤道を越えて、北緯26分(1度の半分以下、ほぼ赤道直下)の場所に出張です。
14日夕刻に戻る予定。




悩ましい。。。。

今日はスマトラ島(北半球)に出張中。
会食は中華、ホテルで飲みなおしてます。

飲み過ぎると翌日辛いけど、飲み足りないと熟睡できず、これまた翌日強烈に辛い。

なので、僕は前者でリスクを取ります。
つまり飲み過ぎる。。。。。。

後者は本当にむなしいだけだから。。。。。

飲兵衛の悲しい言い訳ですな(^_^;



Saya dari Pekanbaru

恐怖のスマトラ島

どうにか無事帰還しましたが、非常に怖い思いを何度もしました。
詳細は別途記事にしたいと思います。

ずっと会食が続いてますが、今日も会食です(^_^;

ネット接続8ヶ月分無料キャンペーン!!

昨夜はタイトルだけで中身がありませんでしたが、何が怖かったかと言うと、未整備な泥濘の道に
乗用車とノーマルタイヤで臨んだため、スリップして何度も崖に落ちそうになったからなんです(^_^;

無事帰還しましたが、泥濘でスタックしてしまい、車を降りて運転手以外のみんなで押すような局面も。
私の乗っていた車ではないのですが、一緒に行動していた車が泥濘にはまり、二進も三進も行かなく
なり、四輪駆動車に牽引して脱出するなど、アドベンチャーな出張でございました(^_^;

さて、今日は打って変わってネットの話。
私は、今のアパートに引っ越してきてすぐ、そのアパートを経営している会社がプロバイダーと契約し
ネット接続しております。

まあ、日本や先進国では考えられないほど遅く、かつブチブチ切れるし、雨が降るとコードが発火
するのか、半日とか1日とか使えなくなり、不便この上ないアクセスなんですが、別のプロバイダー
でも五十歩百歩と聞いてますので、我慢して使ってます。

遅くて貧弱なくせに「月額5500円」と結構高いのですが、自動引落しの手続きが面倒なので、
毎月5500円銀行振り込みしてました。

昨日一昨日とスマトラ島出張だったんですが、「2/15で有効期限が切れますよ」というメールでの
通知があり、いつもであれば、安全を見て月初に振り込んでいたんですが、今月はバタバタしていた
ので、忘れてました。

以前は郵便で請求書が封書で送られてきたんですが、最近は直前にメール通知が来るだけ。
1日200通のメールの1通ですから、つい見逃してしまいます。
先月は見逃していて、期限が切れてしまいました(^_^;

今回は同じ過ちを繰り返せないので、移動中の車の中から秘書にメールし、「個人的なことで
恐縮ながら、プロバイダーとコンタクトして、2/15の振込みでも問題ないか確認してくれ」と依頼。

忠実な彼女はすぐに電話してくれ、返信があったのですが、
「ボス! なんだかプロモーションやってるみたいですよ。 昨日今日限定のプロモーションで、
今日中に申し込めば、4ヶ月分の料金で12ヶ月(8ヶ月分が無料!)アクセス権ゲット、という
キャンペーンだそうです!」とのこと。

8ヶ月分無料! 実に「5500円x8=44,000円」が無料となり、しかも向こう1年間は、毎月の面倒な
振込みから解放される! こんな美味しい話はありません。

速攻で返信し、「それ、乗るから!」と。
秘書はプロバイダーに申し込んでくれ、本日14時までに4ヶ月分(22,000円)を振り込めば、特別
キャンペーンの恩恵にあずかれると。

でもって、今朝無事22,000円を振り込み、1年間のアクセス権をゲット!

ま、遅いんですけどね(^_^;  ブチブチ切れるんですけどね(^_^;
まあ、ここはインドネシア、これで良しとしましょう!!

●今日も会食、うーむ。。。。。4連荘だ。 先週は6連荘だったけど(^_^;


<追記>

ちょっと冷静に考え直してみたんですが、8ヶ月分を無料で販売するって、申込期間限定とは言え、
プロバイダーに取っては、将来の利益の大幅逸失になる話ですよね。。。。

もしかして、手元のキャッシュが逼迫していて、将来の逸失利益を無視してでも、現金を掻き集めねば
ならないような状況に陥っており、4ヶ月経過する前に倒産してしまったら、目も当てられないですよね(^_^;




プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。