スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況は一向に改善しません。。。。

気が滅入る一方です。
ひとつの方向性が上手く行かなくても、頭と気持ちを切り替えて、新たな方向に向かわなければならない
ことは重々承知しているのですが、まだ気持ちの整理が付きません。

最後の奇跡にかすかな期待を残してましたが、それもあえなく。。。。。。。

今日は社長も副社長もジョニ黒君もジャカルタに居ないので、お誘いはありませんが、真っ直ぐ帰宅する
気分にもなれず、独りで飲みに行こうかと思います。

久々に樹林にでも行って、気分転換してこようかな。
って、暗く独りで黙々と飲むだけかもしれないけどね。

なんとしても、活路を見出さねば。。。。
スポンサーサイト

独りでいると気が滅入るだけなので。。。。気分転換に

土曜日は出張者や仕事等の用事がないときは、往路1時間・復路2時間かけてチカランに
あるメグミという練習場まで、ゴルフのレッスン受けに行くのですが、今日は先生の体調が
思わしくないことから練習は中止との連絡が。

仕方ないので二度寝でもするかとベッドに戻ったところ、連絡を下さった「Tご夫妻」から
「もしよろしければ、Halimの練習場に行くので、一緒に行きませんか?」とのお誘いSMSを
着信。

人生の先輩でもあり、経験豊富なご夫妻に、今の心境を聞いてもらおうと、昨日から考えて
いたところだったので、渡りに船です。
独りで居ると気が滅入るだけなので、誰かと一緒に居たいという気持ちもありました。

実はこの「Tご夫妻」との縁は、このブログだったんです。
ご赴任間もない頃、私がゴルフの練習を始めたという記事を読まれて、コメントを頂いたこと
から、今の先生と練習場をご紹介させて頂いたという縁なんですね。

その後、私は事故で半年ほどブランクがあったので、すっかり追い抜かされてしまいましたが(^_^;)

Halim-2の練習場で二日酔いでフラフラしながらも炎天下200球打ち、昼食をご一緒させて頂きました。
その際に私が今悩んでいることについて、ご相談に乗ってもらいました。

さすが人生の先輩(歳は殆ど変わらないのですが)、私が知りたかったような事例も色々と
ご存知であり、とても参考になりましたし、誰かに話すことができて、気持ちも少し軽くなりました。
「きっといつか笑い話になるよ」って言ってもらえたし。

さて、仕事は少し落ち着いてきた(大きな課題は抱えているものの、1日を争う事態ではない)ので、
週末に家に居ても、気が滅入るだけで、極力何かに没頭していたい心境の今日この頃。

Tご夫妻にお願いし、明日はゴルフコースを一緒に回らせてもらうことにしました。
Sawanganというゴルフ場に行きます。 

私が今までゴルフを敬遠してきた大きな理由のひとつに「休日に早起きするのがイヤ」というのが
あったのですが、ご夫妻も同じタイプらしく、明日の開始時間は10時と、嬉しい時間帯です(^_^;)

さて、ランチを終えて2時過ぎとなりました。
ご夫妻は午後ジャカルタ南部に用事があるらしく、ランチの場所はチランダックのSakuraになった
のですが、ここのお店に行くのは初めてのことでした。

でもって、ここって、先々週初めて独りでラウンドした、格安ゴルフ場「Fatmawati」からほど近い
場所なんですよね。

食後、ご夫妻と別れ、Fatmawatiのキャディーに「今日は居るかぁ?」と連絡すると、「居りまっせー!」
との返信が。

ということで、もう2時半でしたが、Fatmawatiに向かいます。
このコース、芝の状態はあまり良くないし、ラフに入ったらボールが見つからないようなコース
なんですが、なぜか相性は悪くありません。

2週間前に初めて行ったときは、前半9ホールを回ったキャディは今ひとつ(そんなに悪くはなかった)
だったものの、ハーフ終わった時点で、「腹が痛い」とか言い出し、別のキャディにバトンタッチ。
(恐らく俺が下手過ぎるので、嫌気が差して逃げたに違いない(^_^;)

引き継いだキャディさんがなかなかいいやつで、レッスンコーチもしているという男。
「練習なんだから」と何度も打ち直させてくれたり、今まで使ったことないフェアウェイウッド
とかも、「Coba Coba Saja ya」(「練習、練習、打ってみなさい」)みたいな感じで、色々と練習させて
くれるので、キャディフィーの1500円だけなので、お安いレッスン料でございます。

ちなみにプレイフィーも1450円と極めて安価で、お財布に優しい価格です。

練習場でのアドバイスも貴重ですが、やはりコースを回りながら、Tショットから2打目、アプローチ
からパターまで細かくアドバイスしてくれる存在は重宝します。

賞金トーナメントにも出場している準プロ(自称)みたいな人で、私のような超初心者には、とても
役に立つアドバイスをもらいます。

ジャカルタはまだ雨季なんですが、今日は朝からずっと晴天。
空いてるコースで独りなので、途中何度もアプローチやパターの練習を繰り返しながらも、18ホールの
所要時間は2時間半「14:40-17:10」、雨にも降られずでしたが、晴天だったので、すっかり日焼けして
しまいましたね。

娘が大変な時期に、ゴルフばっかりやってるオヤジもどうかと思いますが、まずは自分の精神状態を
安定させないと、的確なアドバイスもできないということで、許して下さいませ(^_^;)

●今日はローラー台はなしでございます。
そこそこカロリーは消費したんじゃないかな。
200球の練習と、その打数に引けを取らないコースでの打数とで(^_^;)



サワンガン(Sawangan)ゴルフコース

本日は、昨日もお世話になった「Tご夫妻」と、ジャカルタの南部に位置する「Depok」にある
「Sawangan」というゴルフコースにいってきました。

前日「Fatmawati」で練習していたので、もう少し真っ直ぐ飛ぶかなと期待してましたが、ドライバー
ショットは激しくスライスし、毎ホールと言っても良いくらいロストボールにペナルティという
状態が続いてました(^_^;)  OBも何度かありました。。。orz

スコアは恥ずかしくて言えないんですが、去年3月にゴルフ・デビューして以来、事故・怪我に
よる8ヶ月のブランクを含む1年間(合計6回)のスコア推移を下記します。

初回のSudanaを「0」としてカウントし、スコアの増減のみを記載します。
(後日実数追記)

0  (Sedana / Mar-2012)             165
-26 (Cengkareng / Mar-2012)         139
+11  (Palm Hills / June-2012)         176

事故・怪我のため、8ヶ月中断

-24 (Cengkareng / Feb-2013)         141
-10 (Rainbow Hills / Feb-2013)        155
-37 (Sawangan / Mar-2013)          128

初回のSedanaはバンカーに梃子摺り酷いスコア。
2ホールで30打叩くなど、見るも無残なスコアでした。

なので、比較的容易なCengkarengでは「26打」も改善(^_^;)
しかし3回目のPalm Hills では、ワースト記録をマークします(>_<)

この翌日に自転車事故。。。。。orz
予定していた、Cengkarengでの接待ゴルフをキャンセルし、8ヶ月の休眠状態へ。

8ヶ月のブランクごの復帰第一戦もCengkarengでしたが、前回のスコアに2打及ばず。
情けないスコアですが、「これが実力かな」というスコアでしたね。

しかしながら、先週の「Rainbow Hills」は、難しいコースで、またもや悲惨なスコアに(^_^;)
でもって、今日の「Sawangan」に臨みます。

ドライバーは後半の数ホールを除き、悲惨な超スライスばかりでしたが、一応過去6回では
一番マシなスコアを出すことができました。

2回練習ラウンドをしたことある「Fatmawati」では、今日のベストスコアより「7-8打」
良いスコアを出しているんですが、ここはそもそもパーが「70」ということもあり、ここの
スコアは別扱いとします。

ところで、今日は10時開始で14時過ぎに終わりましたが、最後の2ホールは雨に降られました。
特に最終ホールは結構激しい雨で、先週購入した「雨グッズ」が活躍しましたが、全18ホールを
通じて、大雨だった最終ホールが最も出来が良かったのも皮肉なものです。

もっとも、今日はパーがなかったので、最後もボギーだったんですが、通常だと3パットくらい
するところ、1パットで決められたのが嬉しかったですね。

ご参考までに申し上げますと、本日は「パーなし」、ボギーが2つ、ダボが5つ、あとはトリプル
以上という、超初心者ぶりを露呈致しました(^_^;)

今の目標は、18ホール全て「トリプル」以内に収めることです!
今年中に達成できるかどうかは、どれだけ真剣に練習するかどうか次第ですね。

「ゴルフ3回で100切った」とか言う奴のセンスは信じがたい。
でも、やりますよ。
今までの人生、「苦手なことはやらない」人生でしたが、これからは「苦手なことにもチャレンジする」
ことも覚えたいものです。

「50の手習い」バリバリですが、普通の人の10倍時間をかけてでも、上達したいものです。

●今週末は自転車に乗ってないどころか、ローラー台すら1秒もやってません(^_^;)







仕事中は忙しいので

仕事に没頭することで、嫌なことはある程度、忘れられるのですが、やはり独りになるとダメですね。
今夜はどこで飲もうかなぁと考えていると、社長さんからお誘いがありました。

渡りに船、なので、これから行ってきます。
でも、カラオケとか行きたい気分じゃないので、できれば一軒で帰りたいところ。

とか言いながら、飲むと止まらなくなっちゃうんですけどね(^_^;


久しぶりの二日酔い(^_^;)

前日は一次会でワインをしこたま飲んだので、二次会のカラオケでは早々に潰れてました。
二次会や三次会で潰れた日の翌日は、睡眠たっぷりで快調なことが多いのですが、この日は
朝から久しぶりの二日酔い(^_^;

夜まで胃がムカムカしていたので、家飲みで軽く(?)済ませました。

ワインが翌日に残ることは珍しいのですが、6人で何本頼んだんだろうって本数だったし、
他の誰よりもピッチ早く飲んでたし、また良く気がつく後輩君が、グラスの残りが少なく
なるとすぐに注ぎ足してくれたので、ボトル3本分くらい飲んだ可能性もあり(^_^;)

事故から9ヶ月経ちました

昨年6月の事故から9ヶ月が経ちました。
鎖骨のプレートも1月下旬に除去手術を受け、とりあえず手術は完了です。

もっとも、人工股関節には寿命があり、使い方によっては磨耗が早く、10-15年ほどで
寿命が来るので、また交換手術をしなくてはならないのですが。。。。

でもって、9ヶ月でどこまで回復したかと言うと。。。。。
普通に歩いている分には、見た目には不自然な歩き方はしてないようです。

但し、まだ痛みは残ってます。
小走り程度なら可能ですが、さすがに全速力で走ることはまだできません。

普段は、大した痛みではないので、普通に歩いているのですが、ゴルフとかで長距離を
歩いたあとは、いつもより痛くなるのですが、医者からも「ゴルフは良いリハビリだから、
たくさん歩くように」と指示されているので、これも回復途上ということで、痛みが残るのも
仕方ないのかもしれません。

一方、ローラー台程度の負荷であれば、70-80km漕いでも特に痛みは残りません。
やはり上半身の重さをサドルで支えており、股関節に掛かる負荷が少ないからなんでしょうね。

ヒルクライムは負荷が強いので、あまりお薦めできないようですが、いつかチャレンジして
みたいと思ってます。 事故前の1/3くらいしかスピード出せないと思いますが(^_^;

鎖骨プレート除去手術跡の肩の傷も完全にふさがりましたが、まだ多少の違和感があります。
マッサージとかで左肩を強く押されると、右肩よりも痛みを感じますが、日常生活の中では
ほぼ支障のないレベルまで回復してます。

まだ、ゴルフバッグとか、重いショルダーバッグを担ぐ際には基本的に右肩を使ってますが。

先週末と昨夜は家飲みでしたが、今日から飲み会が続きます。
来週は出張者が4組重なっており多忙を極めます(^_^;

今夜: スマトラ島からの出張者と軽飲み
明日: 社内の歓送迎会
明後日: 辰年ゆかりの会 (初めて参加予定)
土曜日: 日本からの友人と飲み (彼の会社はインドネシアに工場を持っている)
日曜日: 社外出張者との接待
11日: スマトラ島出張&会食予定
12日: 別の社外出張者と会食
13日: 更に別の社外出張者と会食
14日: 社外出張者とのみ
15日: 同上
16日: 同上
17日: 同上
18日: 同上
19日: 同上

凄いな。。。。。14日連荘だ。。。。。
肝臓に良いものを摂取しないといけませんね(^_^;



3/7  歓送迎会

15連荘飲み会の2日目。
一次会は弊社(本社ベース)のインドネシア駐在員全員を対象とした歓送迎会で、50名くらい
集まったでしょうか。

前日はスマトラ駐在員と軽飲みだけだったこともあり、この日は一次会だけで帰る気分にならず、
社内の人間を3人巻き込みカラオケへ。

結構遅くまでたくさん飲みましたので、翌日はちょっとツラかったです(^_^;

3/8  辰年ゆかりの会(当日)

詳細は既にアップしてますが、この日までで3連荘。
但し、会は一次会だけで終了したので、週末金曜日ということもあり、帰宅後アパートでしこたま
飲んだのは当然の成り行きかと(^_^;

金曜日ということもあり、2次会に流れる人も居るかなぁ。。と期待してましたが、期待に反して
2次会はなし。 土日は早朝からゴルフをやる人が多いから、逆に早く終わるのだろうか?

みんなとワイワイやってるときは気が紛れてましたが、まだまだ苦悩の最中であり、独りでシラフ
で居るのが怖く、なるべく誰かと一緒に居るか、独りでいるときも飲みながら麻雀ゲームをやり
続けたりと、なるべくものを考えないようにしていましたね。



3/9 Megumi --> Fatmawati (アベノミクスの円安効果)

この日は、チカランのMegumi練習場で打ちっ放しを200発打ったあと、「おたふく」は認可が
切れているらしく休業中だったので、「祭屋」でランチをし、その後Fatmawatiで18ホール回り
夜は、かつての同期で、今は中堅家具メーカーの社長をやっているJ君と痛飲しました。

アベノミクスは百害あって一利なしとの彼の業界事情をお聞かせ頂き、うーむ。。。。。世の中
色々と難しいものだなと納得しましたよ。

うちの会社は自動車や家電のように「モロ」輸出産業ではないですが、やはり円が安い方が
会社の利益は増える体質でもあり、円安がデメリットにしかならない業界の人には、申し訳
ない気持ちになります。。。。

辰年ゆかりの会 (ジャカルタ)

先週金曜日は「辰年ゆかりの会」に初参加してきました。

なぜ「ゆかり」なのかと言うと、男性は「辰年生まれ」であることが、絶対条件的
参加資格となってますが、女性の場合は「辰年生まれの方にゆかりがあれば良い」と
参加資格条件が緩く設定されているそうです。

これは、幹事を務めて下さる「Fさん」の決めた条件らしいのですが。。。。(^_^;)

さて、今回が3回目となる「辰年ゆかりの会」ですが、参加者は22名。
上は1940年(昭和15年)から、下は1988年(昭和63年)まで、なんと48年
「5世代」に亘る幅広い参加者となりました。

年齢で言うと、72歳・60歳・48歳・36歳・24歳(昨年末時点)ということになりますね。

面白いのが、普通の会ですと、「あの人、何歳くらいだろう?」て想像するものですが、
今回の集まりは、初対面なのに「見た瞬間、年齢が分かる」という面白いもの。

さすがに60歳の人は48歳に見えないし、36歳の人も48歳には見えません。
強いて言えば「72歳」最年長の方は「60歳」に見えましたが、あとは24・36・48・60歳と
見た瞬間に年齢が分かりましたね(^_^;)

ちなみに、一番多かったのは、「中年真っ盛り」の1964年(48歳)で10名(私も含め)
でした。 

ジャカルタ近郊の日本人在住者は約1万人と聞いてます。
12人に1人が辰年だとすると、参加資格の有る方は800人くらい居られるはず。

2000年・2012年生まれの方は参加されないとしても、対象者は600人くらいになるはず。

今までは「じゃかるた新聞」等で積極的に宣伝してきましたが、登録者が既に30名に達した
ことから、今後は宣伝は特にせず、「自然増」に任せるとのことでした。

このブログを目にされた方で、ジャカルタ在住の「辰年ゆかりの方」が居られたら、是非
ご連絡下さいね。



ちょっと納得いかない会計。。。。

震災から2年という日に、こんなしょうもない記事で失礼します。

先々週の金曜日は、誰からも誘われなかったので、独りで「J」に行ってきました。
(内容が内容だけに、店名はイニシャルのみ(^_^;

そのお店は、お酒を持ち込むと「約2000円」取られます。
居酒屋だと「700-1000円」ですが、バーなので、ちょっと高いのは仕方ありません。

そのお店には、12月にウィスキーを1本入れ、1月に焼酎1升入れてます。
つまり、4000円掛けて、ウィスキーと焼酎を同時にキープしてある状態でした。

普段の会計は、お酒を入れた時で4000-6000円、二人で行っても10,000円が
最大くらいの金額です。

既に入れてあるお酒を独りで飲んだ場合は、3000-4000円ってのが相場でした。
ところが、先週の金曜日は、会計時に「12,500円」も請求され、目が点に。。。。

飲み物だけで9000円弱、食べ物も4000円弱になってます。
普段なら、2500円と1500円くらいなのに。。。

良く見ると、女の子の飲み代が7000円弱付いてます。。。orz
食べ物も、女の子が色々頼んだので高くなってます。

女の子は俺の入れたボトルのウィスキーを飲んでたんですよ。
つまり、お酒を割るソフトドリンク代しか掛からないはずなのに、それが全部カクテル代に
なって、7000円近く請求されてるんです!

食べ物についても、女の子が「これが食べたい」と言ったものも注文し、俺もそれなりに
食べたので、普段1500円程度の食べ物代が3000円超になってた程度は想定内。

しかし、俺の入れていたボトルから酒を飲んでるのに、ボトルのないやつが普通に注文
するのと同じ料金を、女の子の飲み代としてチャージされている。。。。。

単価は知れているとは言え、これって、日本のキャバクラよりシステム的には悪いよね。
ボトルを入れるメリットが全くない。。。。。。

ちょっとショックな出来事でした。



3/12 ジャカルタ祝日(ニュピ)

この日のジャカルタは、ヒンズー教の祝日でお休みでした。
本当はこの日から、スマトラ調査出張だったんですが、別のミッションが入ってくることになり、
かつ弊社の担当者が変わり、インドネシア初めてという人だったので、やむなくスマトラ出張は
キャンセルし、ミッションのアテンドをすることに。

スマトラ調査ミッションを朝ホテルでお見送りし、私はゴルフ場へ(^_^;

夕方のフライトで社内外の出張者が来るので、11時頃からFatmawatiで18ホール回り、
帰宅後マッサージを受け、余裕で出張者の対応という感じでしたね。

スマトラ調査団は、プカンバルから6時間車に揺られて、ビールの冷えてない中華料理屋で
寂しく夕食となっているところ、居残り組の私は、別ミッションとジャカルタの美味しい中華料理
で、美味しいお酒を飲みながら、将来の大規模プロジェクトに対する夢を語ってました。

あ、スマトラ調査団も、将来の重要プロジェクトのための調査団なんですけどね。
プロジェクト多過ぎて、身体が回りません(^_^;

3/13 アベノミクスの功罪

今週は出張者が4組あり、スタッフ3人と私で手分けして対応しているところです。
なので、この記事は珍しく、週末に書いた予約記事です。

かつて会社の同僚(同期入社)で、今は中堅家具会社の社長をしている人が居るのですが、
生産拠点はインドネシアに工場を持っているので、年に数回ジャカルタに来ます。

先週土曜日、彼と飲みに行ったのですが、アベノミクスによる経済効果は彼の業界、というか
業界に於ける彼の会社の立場としては、「百害あって一利なし」ほどの大迷惑だと。

インドネシアの最低賃金は今年40-50%上昇しました。
それに加え、アベノミクスの円安で米ドルが2割高くなったのはご存知の通り。

つまり、このダブルパンチで、インドネシア製の家具の円建て価格が「7割」近くも上昇することに。
なので、彼と飲んでいる間、以下のような話が中心で、会社経営が非常に厳しくなると嘆いて
おられました。

私のように米ドル建で給料をもらい、住宅ローン・教育費・生活費の大半が円建てという
人間にとっては「円安メリット」は大きいものの、普通に生活している日本人にとって、円安って
あまりメリットないですよね? ガソリン代は上がるし、輸入製品全般が高くなるだけ。

株価が上昇することにより、日本株を大量に保有・運用している(外国人を含む)資産家は大きく
儲かるでしょうから、高級外車や高級衣料の売れ行きが好調になっているらしいですが、株とは
あまり縁がない人達にとっては無縁な話。

確かに、円安により輸出企業の利益は相当改善するので、輸出企業に勤めている人や、その
企業から恩恵を得ているような業界は、すぐにメリットが出てくるでしょう。

しかし、家具業界はそう甘くはないそうです。
厳しい時代が続くだろうと社長さん、嘆いてました。

輸出企業の好調(利益増大)が、巡り巡って、日本(輸出)経済だけでなく、一般の人達も恩恵を
受けられるように、上手く経済を回復させて行けるのかどうかが、安倍政権の腕の見せ所ですよね!

●しばらくローラー乗れてません。 今夜も接待会食です。
 お客様のご希望で、久しぶりに「平壌レストラン」(北朝鮮国営レストラン)に行ってきます。


3/14 予算オーバーな夢

既に一週間以上の連荘が続いていたこの日は、紙関係の社内外出張者と会食に。
一次会は社内(実は社内ではない?)の出張者が負担。
「二次会の方を是非!」と依頼されたので、二次会のカラオケを弊社にて負担。

予算は5万円で取っていたんですが、領収書が老眼で見えず、いくらだったか翌日まで
不明。
そんな不安な夜、夢では8万円の領収書が出てしまい、「あちゃー、3万円自己負担かぁ。。。」
とショックを受けながら目を覚ましました。

恐る恐る領収書を見ると。。。。。。。ガッツ! 「4,9万円」でした♪

せーーーーーーーーーふ!


カラオケ通常価格@ブロックM 

昨夜は重要取引先接待で、食事の後、カラオケ屋さんにお連れしました。
人数は6名、請求明細は以下の通りです。

ルームチャージ:   2,700円
人数チャージ:    5,400円 (900円x6名)
ビール等飲み物:  8,840円
シーバス(特価):  4,250円
CC        :  16,200円
-------------------------------------
小計:      : 3,739,000円
税サ(21%)  :   747,800円
-------------------------------------------
合計:        4,486,800円


<訂正>

小計:      : 37,390円
税サ(21%)  :    7,478円
-------------------------------------------
合計:         44,868円




(「IDR 100 = 1円」換算)

ボトル半額プロモーションをやってる店に行ったので、ウィスキー代が安く上がった
のが大きいですね。

接待費予算は50,000円で上げていたので、クリアです。
実は精算時には暗くて(酔っ払っていて)金額を確認せずにカード決済。

明け方の夢で、予算を大幅超過する「80,000円」の領収書が出てきて焦りましたが、
朝ちゃんと確認すると、上記予算内に収まっておりました(^_^;

一人当たり「約7,500円」、まあブロックMなら、こんなもんですかね。
馬鹿みたいにたくさん「CC」を付ける奴も居ますが、高めのSupervisor込みでも、
一人当たり「4-5cc」が精々ですよね(^_^;

今夜も会食です。
しばらくローラー台乗れてないなぁ。。。。



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。