FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/13 アベノミクスの功罪

今週は出張者が4組あり、スタッフ3人と私で手分けして対応しているところです。
なので、この記事は珍しく、週末に書いた予約記事です。

かつて会社の同僚(同期入社)で、今は中堅家具会社の社長をしている人が居るのですが、
生産拠点はインドネシアに工場を持っているので、年に数回ジャカルタに来ます。

先週土曜日、彼と飲みに行ったのですが、アベノミクスによる経済効果は彼の業界、というか
業界に於ける彼の会社の立場としては、「百害あって一利なし」ほどの大迷惑だと。

インドネシアの最低賃金は今年40-50%上昇しました。
それに加え、アベノミクスの円安で米ドルが2割高くなったのはご存知の通り。

つまり、このダブルパンチで、インドネシア製の家具の円建て価格が「7割」近くも上昇することに。
なので、彼と飲んでいる間、以下のような話が中心で、会社経営が非常に厳しくなると嘆いて
おられました。

私のように米ドル建で給料をもらい、住宅ローン・教育費・生活費の大半が円建てという
人間にとっては「円安メリット」は大きいものの、普通に生活している日本人にとって、円安って
あまりメリットないですよね? ガソリン代は上がるし、輸入製品全般が高くなるだけ。

株価が上昇することにより、日本株を大量に保有・運用している(外国人を含む)資産家は大きく
儲かるでしょうから、高級外車や高級衣料の売れ行きが好調になっているらしいですが、株とは
あまり縁がない人達にとっては無縁な話。

確かに、円安により輸出企業の利益は相当改善するので、輸出企業に勤めている人や、その
企業から恩恵を得ているような業界は、すぐにメリットが出てくるでしょう。

しかし、家具業界はそう甘くはないそうです。
厳しい時代が続くだろうと社長さん、嘆いてました。

輸出企業の好調(利益増大)が、巡り巡って、日本(輸出)経済だけでなく、一般の人達も恩恵を
受けられるように、上手く経済を回復させて行けるのかどうかが、安倍政権の腕の見せ所ですよね!

●しばらくローラー乗れてません。 今夜も接待会食です。
 お客様のご希望で、久しぶりに「平壌レストラン」(北朝鮮国営レストラン)に行ってきます。


スポンサーサイト
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。