スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1 久しぶりの空港送迎

普段社内外問わず、空港まで出迎えに行くことはないのですが、この日は本部長を
迎えにジャカルタ空港まで行ってきました。

本部長は私のジャカルタの前任者と同行だったので、よもや出迎えは要らないだろうと
思っていたんですが、その前任者から「よほど重要な用事がない限り、来た方が良いと思うよ」
との助言があり、迎えに行くことに。

まあ、行ったところで、何が変わるわけでもないんですが、来てもらえると喜ぶタイプの
方のようで、まあ行って良かったかなって感じでしたね。

夜はお手頃な中華で関係者4人で食べておしまい。
スポンサーサイト

焼酎の在庫管理

最近、出張者が多くて大変なのですが、お客さんは焼酎などをお土産に持ってきてくれることが
多いので、幸い焼酎の在庫は豊富にあります。

DSCN5396.jpg

DSCN5400.jpg

DSCN5401.jpg

頂いた焼酎は、極力その会社の方が来られたときに開封して飲むようにしているのですが、流石に
ここまで増えてくると、いつ誰からどの焼酎を頂いたかが分からなくなりそうです。

従って、最近はエクセルシートを使って、いつどなたからどの焼酎をもらったか、そしてその焼酎が
現在どこにあるか(自宅ないしは飲み屋のどこか)を管理することにしました。

これで、出張者に合わせて持っていく焼酎や、行くべきお店を間違えないで済みますね(^_^;)

ちなみにウィスキーのストックや飲み干したボトルがゴロゴロと。
(これでもだいぶ処分したんですよ(^_^;)

DSCN5397.jpg

お酒の在庫、全体像。
これだけあると安心します(^_^;)

DSCN5398.jpg

そう言えば、前回の駐在地で社宅を後任に引き継いだとき、当時は洋酒中心でしたが、あまりに大量の
ボトルが広いカウンターいっぱいに置かれていたので、「○○さんちって、まるでバーみたいですね」
と驚かれてしまいました。

その前の駐在地では、大型冷蔵庫2個分、約70本の自家製ワインを貯蔵していたりとか、どうも
大量のお酒に囲まれてないと安心できない性格なんですよねぇ。。。。(^_^;)

今日は珍しく早起きして記事を書いてみました。

今日は午後からスマトラ島に出張、一泊して明日はシンガポールへ移動。
ジャカルタに戻るのは明後日の夜となります。





出張が続きます(再びシンガポールより)

今日はスマトラ島から一旦ジャカルタに戻り、国際線に乗り換えて、シンガポールに行きます。
記事の書き始めは機内にて。

今回は本社の偉い人(本部長)が課長さんと一緒に出張に来られ、スマトラ駐在員とシンガポール
駐在員と私と合計5名で、打ち合わせを繰り返しながら各拠点を周るというもの。

行程としては、「ジャカルタ」→「スマトラ」→「シンガポール」の順番です。

スマトラからの国内線の到着予定時刻が18時、なので乗り継ぎの国際線は「20:25」の
SQ(シンガポール航空)を予約してました。

しかし国内線が少し早く到着したことから、18時過ぎにSQのカウンターに来て、ひとつ前の便
(19:05発)が空いているか確認したところ、エコノミーの真ん中席(窓側でも通路側でもなく、
一番嫌われるミドルシート)しか空いてないと(^_^;

現地の3名は元々エコノミーでしたが、東京からの2人はビジネスクラスで予約してましたが、
本部長からは「いいよ、エコのミドルシートで」とのことだったので、5名ともひとつ前の便に変更。

出国審査を終えた時点で、既に18時半を回っており、既に搭乗開始のアナウンスも流れています。
しかし本部長が急に「スターバックスのコーヒーが飲みたい」と言い出し、スタバに寄り、コーヒーを
買います。

万事がゆっくりなインドネシアですから、スタバでも10分ほど待たされ、搭乗時間ギリギリに。
お父さん、飲み物を搭乗口まで持ち込めないということを知らず、我々が「荷物チェックのゲート前に
飲み終わって下さいね」とアドバイスすると、「嘘でしょう?」と、とても驚いてました。

スタバからゲートまではゆっくり歩いても2分の距離。
お父さん、荷物チェックのスキャナーにスタバのコーヒーも入れて、通過を試みますが、係員の
女性から笑顔で「液体は持ち込み禁止です」と。

しかたないので、まだ熱いコーヒーを「熱い熱い」と言いながら1分で飲み干してました(^_^;
いや、飲み干せずに半分以上捨てたのかも。。。。。

搭乗口に到着すると、ビジネスからエコノミーにダウングレードした2人は、ビジネスの空席が
出たらしく、めでたくビジネスに復帰。

我々下っ端3名は、ミドルシートでキツキツな思いをしながら、私はこの記事を書いてます。

どうも、気流の関係で、揺れが激しく、シートベルトサインが消えません。
ということは、お酒も食事もサービスされない。。。orz

1便早めたとは言え、ホテル到着は23時頃の予定なのに、機内でしっかりと飲んでおかないと
時差も1時間あり今日は23時間しかない日なので、寝付くことができないでしょう。

にも拘らず、ホテル到着後、1時間打ち合わせするぞ! とお父さんから指令が入ります(>_<)
今日は汗かいたから、到着後はすぐに風呂に入って、冷たいビールでも飲みたかったのに。。。。。

しかし、ボスの命令には逆らえません(^_^;

というわけで、腹減ったぁぁぁ。。。。。

-------------------

前回の家族会議から9日ぶりにシンガポールに戻ってきました。
今度は仕事です。

ようやくホテルにチェックイン。
というか部屋にたどり着きました。

チェックインしたのが23時頃、そのあと1時間仕事の打ち合わせ。
というか、明日の社内会議で誰が何をどう説明するかの事前摺り合わせ。

なんで社内打ち合わせにこんなに労力使わないといけないの?
本当に重要な社外交渉をする前に、社内交渉だけで疲弊してしまうよ。。。。。(>_<)





バタバタ感(^_^;

さて、今日は4月4日。  仏滅なんでしょうか?
今を遡ること41年前、1972年(昭和47年)4月4日は仏滅でした。

なぜそんなことを覚えているかと言うと、生まれて初めて飛行機に乗った日だったからなんです。
東京で小学校1年生を終え、2年生に進級する春休み、父親の転勤で、東京から札幌へ引っ越しました。
日本国内で東京以外に住居を構えた、たった一度の貴重な4年間でした。

あれから41年、今日も飛行機に乗ってます。 昨日も一昨日も(^_^;

さて、本題です。

1月の「ハラハラドキドキ船積みレポート」に詳細は記載しましたが、輸出用商品は集まらない、バージは
遅れる、船を出せと港湾局に命令される、燻じょう命令が出る等、本当に危機一髪な超綱渡りな出荷を
実施したんですが、アジア側関係者一同から、「あのやり方ではまずい」「やり方を変えないことには、
あのような取引には関与できない」と強く非難されております。

ハラハラドキドキかつ、バタバタとした船積みだった訳なんですが、当時の状況について、を関係者は
あのバタバタ感」という表現を使います。

確かにバタバタしました(^_^;  バタバタした張本人は私自身でもあり、東京サイドでもあります。
言い得て妙な「バタバタ感」という表現なんですが、なんか正しい日本語じゃないですよね(^_^;

でもって、この3日間の議論は、「いかにバタバタせずに、損を出さずに(利益を出して)輸出取引が
できるか」という部分に焦点が当たってました。

他にも色々議題はあったんですが、特に2日と本日は、「バタバタ感」を避ける議論が中心となって
いたので、関係者一同口を揃えて「バタバタ感」という表現を使っていたのが、張本人なだけに、
妙に居心地の悪いものがありましたね(^_^;

さて、今日は、ジャカルタに戻って、少々仕事をし、出張者と軽く飲みに行きますが、明日も面談予定が
いくつもあり、バタバタします(^_^;

土日は休めますが、月曜日も火曜日も早朝から深夜まで日帰り出張が連続し、バタバタします。
水曜日もアポが2件あり、バタバタと。

結局、常にバタバタしている、ジャカルタ駐在員でした(^_^;

あれから26年。。。。。

月~金と続いた出張者&自身の出張から解放され、本日午後から通常モードです。
年度が替わり4月となり、かつての爆走オヤジも遂に「入社27年目」となりました。
つまり入社した1987年(昭和62年)から実に26年が経過したと言う事です。

ブログタイトルが「26インチ。。。。」なので、「26」という数字には少なからず反応しますが、
いずれにせよ、26年というのは、人間が生まれて成人する期間より6年も長く、とてつもなく
長い期間、会社に尽くしてきたことになります。

既に数年前から平成生まれが入社してますし、今年の入社は平成2年生まれ、1990年
生まれが中心世代ですよね。 
もう既に私が海外駐在生活を送っている頃に生まれた世代です。 親子くらいの差ですよね。

もっとも、同い年の知人に既に孫が居る人もいますので、数え年50歳となった私は、いつ
孫が出来てもおかしくない年齢ではあります。

さて、先週の土曜日は25日ぶりに自宅での夕食でしたが、日曜日以降はまた外食が続いて
おります。

3/31(日) 取引先と会食(居酒屋)
4/1(月) 日本からの出張者等と会食(中華)
4/2(火) スマトラ島にて取引先と会食(中華)
4/3(水) 深夜23時前後に、ビールとラーメンを頂きながら、翌日会議の事前打ち合わせ
4/4(木) 出張者と軽く飲み(居酒屋)

カラオケは3/26以来、10日間ご無沙汰しております。
でもって、本日は「ジョニ黒君」こと、同僚の「O君」の移動前最終出社日にて、送別会です。

出張者等で、オフィシャルな送別会には出席できなかったので、最終日の内輪での送別会に
参加させてもらいます。

二次会から社長もジョインする予定にて、金曜日でもあり、恐らくカラオケになるのかな。
できれば一次会で終わりにしたいけど、そう言ってて、一次会で帰った試しはないので、
今夜も午前様な確率が高そうです(^_^;


4/6 前日は飲み過ぎました(^_^;)

前夜は「ジョニ黒君」こと会社の同僚が、人事異動でアジアの別の国に行くことになったので、
彼の最終出社日である4/5は、最後の送別会を開催。

一次会はチョンギワという韓国料理屋でマッコリをしこたま飲み、二次会からは社長も合流して
カラオケで未明の午前2時近くまで飲んでいたので、朝起きたら10時でした(^_^;)

でもって、この日は取引先の出張者が日本から来て、ジャカルタに一泊だけして、翌日スマトラ島の
現場に向かうということで、8時半過ぎからガッツリと飲みに行ってきました。

その彼は同い年(辰年生まれの48歳)なんですが、今年2月にお孫さんが生まれており、50歳を
前に既に「お爺さん」です(^_^;)

でも元気一杯で、この日も午前2時近かったですね。

4/7 連日で飲み過ぎました(^_^;)

この日は午前中に用事があったので、午後からまたHalim-2に行ってきました。
ゴルフは初心者でセンスもないので下手なんですが、この日は特に不調。

キャディが教えてくれようとするんですが、却っておかしくなってしまいました(>_<)

やっぱり俺、全然センスないわ。。。。。

でもって、久しぶりに夜は家で独りで飲みましたね。
というのも、翌日は5時起きでスラバヤ出張だったので、早く飲んで早く寝たかったのです。


久しぶりに死の恐怖を味わいました(>_<)

今日は日帰りでスラバヤまで行ってきたんですが、現地での仕事が早く終わったので、予定よりも
早いフライトに変更し、離陸準備OKです。

普通であれば、滑走路を走行し始めた機体はエンジン出力を一気に高め、轟音と共に機体が宙に
ふわりと浮くじゃないですか。

それがですよ。。。。。。 エンジン出力が高まり、ググッと速度が速まった直後にエンジンが停止し、
離陸できません。 これを3回繰り返したけどダメ。。。。orz

私、仕事柄、飛行機に乗ることが多く、この道26年の会社生活で、公私合わせると1200回くらい
離陸経験があるのですが、こんなことは長い(?)人生で初めての経験です。

こりゃ絶対エンジンの不良ないしは整備不良だなと直感しました。
つまり、せっかく早いフライトに乗れたのに、機体変更で機内から降ろされ、別の機体に変更後、
1時間以上待たされて出発。。。。。。というシナリオを覚悟しました。

ところが、機内アナウンスは、「離陸が上手く行かなかったので、やり直します」と(>_<)
ちょっとちょっと、止めて下さいよ、ガルーダさん!!

さっきは安全速度内でのエンジン停止だったから良かったものの、滑走路内での停止ができない
速度まで上がった時点でエンジン停止したら、オーバーランして地上の建物に突っ込んで大破炎上
ではないですか(>_<)

オーバーランなら生存できる可能性も多少あるものの、これが完全に離陸したあと、巡航モードに
入る前(特に危ないのは離陸直後の11秒間)にエンジン停止したら、確実に墜落&死亡ではない
ですか(^_^;

まだ住宅ローンも学費も残っていて、あと6年は死ねないんですけど。。。。。orz

二度目の離陸TRY時は、マジで恐怖に引き攣ってました。
離陸失敗時は転寝モードだったんですが、一気に眠気もすっ飛びましたよ。

まあ、この記事がアップされているといういことは、無事ジャカルタに到着したってことなんですが、
激しい乱気流でビビリまくった時以上の恐怖でしたよ(^_^;

明日もまた赤道を越えて、スマトラ島の北部メダンまで日帰り出張しなくてはなりません。
飛行機事故の確率って低いらしいけど、頻度の高い私の場合、普通の人より100倍くらい、
飛行機事故で命を落とす確率も高いので、恐ろしい限りでございます。。。。。

今月は怒涛の出張連続

先月は来客が多く会食等で外食が非常に多かったという記事を以前に書きましたが、来客が
多かった分、珍しく出張は少なく、日帰り出張が1回あっただけ、あとはプライベートで週末に
シンガポールに行った以外は、基本的にジャカルタに居りました。

しかしながら、今月は出張が連続してます。

4/2-3    スマトラ島
4/3-4    シンガポール
4/8     スラバヤ(ジャワ東部)
4/9     メダン(スマトラ北部)
4/15-17   スンバワ島 (バリ島よりさらに2つ東)
4/23-25   マレーシア
4/28-5/1  カリマンタン島 (初カリマンタンです!)

何だか毎日のように飛行機に乗っている感じです。
落ちないと良いのですが。。。。。

昨日と今日は日帰りだったんですが、昨日が往復1500km、今日が往復3000kmと、国内出張なのに
2日間でやたらと長距離を飛行機で飛びました。

過去にオーストラリアで、メルボルン・ブリスベン間(3400km)を日帰りしたのが過去最高記録ですが、
今日もハードでした。

しかも出張先でのミーティングは1時間半弱。
その為の移動が8時間。。。。orz

連日、朝5時なので辛いです。
でも、今夜も会食、頑張ります!!



身近な事故の犠牲者

今日は身近なところで、事故の犠牲者の話を2つも同時に聞いてしまいました。

1件は、社内の人なんですが、海外出張中に転倒(飲んでいた?)し、路上の石に頭を強打し
日本に緊急搬送され、1週間以上経過した今もまだ入院中であるという話。

もうひとつは、20年以上前に駐在していたアフリカの事務所で秘書をやっていたフランス人の
マダムの息子さんが10年ほど前に交通事故で亡くなられたという話。

どちらも全く他人事ではありません。

私は酔っ払って記憶を失うことは毎晩ですし、実際に肋骨を折ったことも2回あります。
でもって、去年は交通事故で大腿骨粉砕骨折という大怪我をしました。

普通に生活していて、寿命を全うする方も多いですが、事故の犠牲者も少なくないですよね。。。。。

今日もこれから会食です。

ちなみに、数日前から怪我した足の具合が悪く、ちゃんと歩けません(>_<)
飛行機に長時間乗ると良くないようです。。。。








「振り込め詐欺」の被害に遭った直後の人と話をしました

私はジャカルタに赴任以来、火曜日と木曜日の夕方5時から1時間、インドネシア語のレッスンを
受けております。 先生(40代後半の女性)が会社まで来てくれるので便利です。

もっとも、出張・来客で忙しく、今日も1ヶ月ぶりくらいだったし、平均して月2-3回しか受講できて
いないのですが。 (1年9ヶ月で60時間受講できました)

1ヶ月ぶりに先生に会いましたが、開口一番、泣きそうな顔で、振り込め詐欺の被害にあった話を
(インドネシア語で)聞かされました。

どうやら、学生時代の旧友から電話があり、「お母さんが重病なので、お金を貸してくれないか」と
電話口で泣かれ、その後携帯メールで銀行口座番号が送られてきたと。

旧友でもあり、名前(自分のも相手のも)間違っていないので、すっかり信用し、連絡のあった口座
番号へ3万円ほど送金したのが、数日前。

口座名義もちゃんと旧友の名前だったと。

詐欺の張本人は、「携帯電話をなくしたので、違う電話から掛けている」と説明したらしい。
でもって、掛かってきた電話に電話しても相手は出ない。

「なくした」と言われた携帯に電話したところ、「本当の」旧友が出て、「何それ? 私そんなこと
依頼してないわよ!」と言われ、詐欺にあったことが今さっき分かったと。

まさに典型的な振り込め詐欺ですよね(>_<)
でも、インドネシアでは、そういう詐欺が流行っておらず(聞いたこともなく)、全く警戒してなかったと。

なので、「日本ではもう何年も前から、全く同じような詐欺が流行していて、社会問題になって
いるんですよ」と教えてあげました。

でもって偶然なんですが、丁度今日は次の20時間の受講料を払う日だったので、詐欺に遭った
金額と全く同じ「3万円」を彼女に渡し、「日本では数百万円の被害に遭った人もたくさん居るので、
3万円で済んだのは不幸中の幸いだよ
」と慰めておきました(^_^;

さて、今夜は久しぶりに会食がありません。
久しぶりにローラー台を漕いで、健康的な夕食にしたいものです。



みんな真面目だよなぁ

間違って、タイトルだけで投稿しちゃいました(^_^;)

私の仕事のやり方は、出張や移動が多い時は早朝から深夜まで働いてますが、基本的に早起きも
夜更しも好きではないので、「7時起き、23時半寝」くらいが基本です。

7時間半も寝てますね(^_^;)

なので、出張・来客がない日は、8時過ぎから19時過ぎまで会社で仕事してるので、まあ1日
11時間あれば、そこそこ仕事ははかどりますよ。

当然のことながら、優先順位を付けてますから、重要な順番から11時間分こなせば、まあ緊急案件は
その日中に処理できます。

でも、俺以外の真面目な人は、夜中まで残業したり、徹夜で朝まで仕事したりしてるんですよねぇ。。。

私は、帰るのが面倒で会社に泊まったことはありますが、最長記録でも、仕事したのは午前2時半くらい
までかなぁ。。。。。 もう10年以上前のこと。

直近の10年くらいは、日付越えて会社に居たことはないですね(^_^;)

中身は濃いし、帰宅後や飛行機の中でも仕事はしてるんですけどね。
やっぱり睡眠は大事です。


取引先とのゴルフ@Jagorawi

今日は仕事の関係で、ゴルフに誘われ、Jagorawiというゴルフコースに行ってきました。
「Z9」という9ホールのコースと「Old Course」の前半9ホール(合計18ホール)回って
来ました。

ここは全部で45ホールあるそうです。

Old 18 halls + New 1 halls + Z9 9halls = Total 45 Halls

起伏の激しいコースで、高低差の激しい場所からの打ち下ろしみたいなコースや、狭いコースが
多く、普通の人にとっても難しいコースなのに、超初心者でスライス病を克服できていない私は
OB量産状態で、ボールがいくつあっても足りません(^_^;)

特にドライバーが酷かったですね。 TショットでOB3回とかもありましたから(>_<)

コース内に結構幅のある川も流れていたりして、OBにより紛失ほどではなかったものの、
水の中に叩き込んだことも何度かありました。

10個で500円のロストボールを2回(計20個)も購入する羽目に(^_^;)

私だけ突出して下手だったので、一緒に回った皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、少しでも
待たせないよう、探せば見つかりそうなボールも諦めて、とにかくひたすら前に進みました。

すっかり自転車活動から遠ざかっている、「元自転車乗り」となっております(^_^;)


銀行口座の残高「5円」(^_^;

私の給料はS銀行ジャカルタ支店の口座に振り込まれるのですが、こないだ窓口でお金を下ろした
後の残額を確認すると、なんと「5円」(508ルピア)しかありませんでした(^_^;

S銀行は企業向けサービスは充実しているし、柔軟性も高いので、便利な銀行ではあるのですが、
ATMもないし、ネットバンキングも出来ないし、個人向けの口座としては結構使い勝手が悪いです。

窓口が開いている「朝8時~午後2時半」の間に直接窓口に行かないと何も出来ないからです。
ネットバンキングに慣れていると、ネットバンキングが使えないと非常に不便。

ということで、ローカル銀行にも口座を開設し、そこでクレジットカードも作ったので、基本的に給料が
入ったら適宜ローカル銀行に資金移動してます。

なので、基本的にS銀行の残高は数千円しか残っていないケースが多いのですが。

普段は仕方ないので自分で残高をエクセルファイルを使って管理してますが、先日出張旅費が振り
込まれたとの通知があったものの、振込み額や残高を確認する時間なく、閉店ギリギリのタイミングで
金を下ろす必要があったので、窓口で残高を確認し、キリの良い金額を下ろした結果、残高がなんと
「5円」になってしまいました(^_^;

しょうもない話ですみません。




年に一度の株主総会

本日は弊社がマイナー出資しているインドネシアの会社(日系)の株主総会に出席してきました。
議事進行は順調に進み、約1時間で終了。

社長である議長の締めくくりの挨拶のあとに、出席者一同の拍手で終えるという、「ザ・しゃんしゃん総会」
となり、本年も無事終了しました。

その後、11時過ぎからランチとなったのですが、最初はビールかなと思いきや、いきなり赤ワインが
出てきて、豪華ステーキ定食を食べながら昼間(正確には午前中)からワインを3杯も飲んでしまいました。

しかし、ゆっくり飲むワイン3杯ではさすがに酔いません(^_^;
アパートからすぐ近く(実は去年の自転車大事故の現場のすぐそば)にあるホテルの一室で総会を開催し、
同じホテルの日本食レストランでの、しゃんしゃんランチとなりました。

ひっさしぶりにスーツにネクタイという服装で出席したので、総会の後は、一旦帰宅して出張に適した
服装に着替え、出張荷物を持って、まずはジャカルタの事務所に出社。

そこで、16時までデスクワークをこなし、18時発の飛行機に乗って、ロンボク島へと向かいます。
ロンボク到着は21時15分の予定。 ホテルチェックインは22時を過ぎることでしょう。

でもって明日は7時半にはホテルを出て、水陸両用セスナで、鉱山現場のあるスンバワ島に飛ばないと
といけないので、インドネシア有数の観光地だというのに、まさに「寝るだけ」のロンボクです。

以前にも一度だけ、同じパターンで出張したことがありました。
株主総会の連絡が来る前は、昼のフライトでバリ島のデンパサール経由、本日中に鉱山現場に入って
いるつもりだったのですが、株主総会を欠席するわけには行かないので、急遽予定を変更して、
ハードスケジュールでの出張となった次第です。

さて話は戻りますが、本日の株主総会の会社は、インドネシアでゴルフボールの工場も運営している
くらい、ゴルフグッズも幅広く扱っている会社のインドネシア子会社なのですが、本日ランチに出席した
本社の役員さん、及び経理担当の方は、今までゴルフをやったことないと。

もう一社の株主の代表で来ていた人も、ゴルフは殆どやらないと。
以外とゴルフやらない人って居るんだなあと改めて思いました。

私は最近ゴルフの練習ラウンドをこなしてますが、やればやるほどスコアが悪くなるという状況で、
恐ろしくゴルフに向いていない人間なようです(^_^;

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。