FC2ブログ

久しぶりに死の恐怖を味わいました(>_<)

今日は日帰りでスラバヤまで行ってきたんですが、現地での仕事が早く終わったので、予定よりも
早いフライトに変更し、離陸準備OKです。

普通であれば、滑走路を走行し始めた機体はエンジン出力を一気に高め、轟音と共に機体が宙に
ふわりと浮くじゃないですか。

それがですよ。。。。。。 エンジン出力が高まり、ググッと速度が速まった直後にエンジンが停止し、
離陸できません。 これを3回繰り返したけどダメ。。。。orz

私、仕事柄、飛行機に乗ることが多く、この道26年の会社生活で、公私合わせると1200回くらい
離陸経験があるのですが、こんなことは長い(?)人生で初めての経験です。

こりゃ絶対エンジンの不良ないしは整備不良だなと直感しました。
つまり、せっかく早いフライトに乗れたのに、機体変更で機内から降ろされ、別の機体に変更後、
1時間以上待たされて出発。。。。。。というシナリオを覚悟しました。

ところが、機内アナウンスは、「離陸が上手く行かなかったので、やり直します」と(>_<)
ちょっとちょっと、止めて下さいよ、ガルーダさん!!

さっきは安全速度内でのエンジン停止だったから良かったものの、滑走路内での停止ができない
速度まで上がった時点でエンジン停止したら、オーバーランして地上の建物に突っ込んで大破炎上
ではないですか(>_<)

オーバーランなら生存できる可能性も多少あるものの、これが完全に離陸したあと、巡航モードに
入る前(特に危ないのは離陸直後の11秒間)にエンジン停止したら、確実に墜落&死亡ではない
ですか(^_^;

まだ住宅ローンも学費も残っていて、あと6年は死ねないんですけど。。。。。orz

二度目の離陸TRY時は、マジで恐怖に引き攣ってました。
離陸失敗時は転寝モードだったんですが、一気に眠気もすっ飛びましたよ。

まあ、この記事がアップされているといういことは、無事ジャカルタに到着したってことなんですが、
激しい乱気流でビビリまくった時以上の恐怖でしたよ(^_^;

明日もまた赤道を越えて、スマトラ島の北部メダンまで日帰り出張しなくてはなりません。
飛行機事故の確率って低いらしいけど、頻度の高い私の場合、普通の人より100倍くらい、
飛行機事故で命を落とす確率も高いので、恐ろしい限りでございます。。。。。

スポンサーサイト



プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR