スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チカランの韓国&日本料理屋「花火」

今日はゴルフのメンバーで、チカランに新しくできた「花火」という韓国&日本料理のレストランに
行って来ました。

頂いたメニューの一部をアップします。 (珍しく画像つきの記事が連続します)

私は1年365日、毎晩相当量の酒を飲むので、毎日16時間以上働いてくれる肝臓君を労わる
ために昼間はアルコールを口にしない主義なのですが、最近例外が多くなってきてます(^_^;

今日も、皆さんがビールを美味しそうに飲んでいるときは我慢してたんですが、「ジャカルタには
殆ど存在しない」というマッコリが出てきたときには耐え切れませんでした(^_^;

まずはマグロ「大トロ」です。 口の中で溶けていく絶品です。
このマグロをこのお店に納入している会社のYさんも同席されてました。

IMG-20130601-01573.jpg

雰囲気はこんな感じ。
この頃はまだ私は一滴もアルコールを飲んでおりません。

IMG-20130601-01574.jpg

こちらのイカもYさん調達だそうです。
このイカ刺を生姜醤油で食べると絶品!!

Serang-20130601-01575.jpg

イスラム教徒の多いインドネシアでは、なかなか美味しい豚肉は入手できませんが、これも最高でしたね。

Serang-20130601-01576.jpg

ママさん、最高の「お任せメニュー」ご馳走様でした!!
また、何かのお祝いや節目の時には、是非お邪魔しますね。

さあ、頑張らないと(苦笑)

そして、まだ生で、一ヶ月しか賞味期限がない、ナマのマッコリ登場!
ここで遂に誘惑に負けました(^_^;

Serang-20130601-01577.jpg

見た目は普通ですが、味はそんじょそこらのマッコリとは違いましたね。
少なくともインドネシアには、このレベルのマッコリを飲ませてくれるお店は極めて少ないと思います。

Serang-20130601-01578.jpg

このマッコリを5杯ほど飲んでから、ファトマワティで18ホール回りましたが、スコアは。。。。。
言えません(>_<)

もっとも、マッコリは6度と弱いので、ファトマワティに到着した時点では完全にアルコールは抜けて
いたんですけどね(^_^;

というわけで、20時半から飲みなおしです。
ランチで腹一杯食べたので、まだ腹が減りませんね。 今9時45分。

夜中にラーメン食べよう♪



スポンサーサイト

超早朝フライトの連続。。。。

明日の午後から青果関連の出張者が4名来るのですが、明日の晩は当地のパイナップル会社と会食、
明後日はスマトラ島にあるパイナップル農園を視察する予定です。

でもって、スマトラ行きのフライトが、ジャカルタ発「05:40」なんですよね(>_<)
これに間に合わすためには、遅くとも早朝4時にはアパートを出発せねばなりません。
ということは、遅くとも午前3時半には起きて、出張の仕度をしてからでかけねばなりません。

これは記録的な、私にとっては49年の人生で史上最早の起床&出発時間となります。
普段は7時過ぎまで熟睡しているので、通常より4時間ほど早く起きねばなりません。

日本とインドネシアの時差だって2時間なのに、4時間体内時計を早めるのは極めて苦痛です。
しかも前日が会食なので、お客さんの手前、いつものペースでは飲めないので、夜10時過ぎに帰宅
してから、熟睡するために大量飲酒をせねばなりません(^_^;

となると眠くなるのは精々午前零時。。。。。。。ということは3時間ちょっとしか眠れないわけです。
熟睡もできず、アルコールが抜けるには早過ぎる時間帯に、アルコールが大量に残っている頭の身体を
引きずって、出張者をピックアップし、空港に向かわねばなりません。

しかも、これは1日では終わらず、農園視察翌日の6日はインドネシアの祝日であるにも関わらず、
スマトラ発のフライトは「07:10」なんですよね。。。。。

なので、5時起きの、5時半ホテル出発せねばなりません。
何が嬉しくて、連日こんなに早起きせねばならないのか。。。。。orz

まあ仕事だから仕方ないんですが、俺ならこういうフライトスケジュール組まないよなぁ。。。。。



連続早起きと酔えない会食(^_^;

前回の記事にも書きましたが、一昨日は午前3時過ぎに起き、4時出発。
昨日は5時に起きて5時45分出発と、日常とはかなり異なる時間帯での行動となりました。

3時起き前日の夜は、19時から会食で、21時過ぎに終了。
但し、ホスト役の取引先社長さんは、ワインなどのお酒は嗜むものの、2-3杯で十分という
感じで、たくさんは飲まれません。 

シンガポール人って大抵そんな感じなのかな?
シンガポール人が大量飲酒しているイメージってありませんね。

中国人も北の方の人達はたくさん飲むそうですが、シンガポール他、アジア各国に華僑として
来ている中国人の多くは南部出身者が多く、あまり飲まないそうです。

なので、招かれている側としても、ホスト以上に大量には飲めません。
7人で赤ワインを2本飲んで終了です。

もっとも1人は飲まなかったので、飲んだのは6人であり、平均すると3人で1本空けた計算。
私は普段であれば、30分で1本空けるので、「2時間で1/3」というのは普段の「1/12」の
ピッチです。 実際にはもう少し飲んだと思いますが、当然、全く酔いません(^_^;

21時半過ぎに帰宅し、飲み直します。
約1時間半、ハイピッチでウィスキー(約300ml)を流し込むと、そこそこ眠気も感じるように
なったので、23時過ぎに就寝します。

起きたのは翌朝3時過ぎなので、睡眠時間は約4時間。 普段の半分程度です(^_^;

4時間前まで飲んでいたので、まだお酒が残っていますが、真っ暗な中、熱いシャワーを浴びて
目を覚まさせ、出張準備をし、4時にアパートを出発。

出張者4名を4時15分にピックアップし、空港に着いたのが4時45分頃だったかな。
混んでいると2-3時間かかる道のりですが、さすがに早朝はガラガラでした。

チェックインしてラウンジに入った時点で、まだ5時になってません。
外はまだ真っ暗な中、ラウンジで朝食です。 早朝でもガッツリ食えるものですね。

5時半頃搭乗しますが、まだ外は真っ暗。
5時40分出発予定のフライトだったんですが、目的地が濃霧なため、2時間以上遅れて出発。

私は仕事柄飛行機にはよく乗りますが(多分1000回以上乗ったことあるはず)、濃霧による遅延も、
機内に乗った状態で2時間遅延も初めての経験でした。

2時間超の遅れを抱えたまま、予定の一部をカット・短縮するなどして、ほぼ予定通りの視察を終え、
夜は19時半過ぎから会食です。

ここでもやはり飲めないんですよねぇ。。。。
2時間でビールをジョッキで6-7杯くらいだったかな。 全く酔いません(^_^;

お酒って、ゆっくり飲んでると、先に飲んだお酒が醒めていくので、酔えないんですよね。。。。

ホテルに戻ってから、打合せを兼ねて1杯ずつ飲みなおしますが、シンガポール人の社長さんは
ソフトドリンクを飲んでました。

22時頃部屋に戻り、既に起床してから19時間近く経ってますが、アルコールが足りないので、
このまま就寝しても、朝まで眠れないことは確実。

翌朝は5時ピッタリに起きなければならないので、中途半端な酒量では熟睡できず、辛い思いを
するので、持参した180ml容器(ちゃんとウィスキーを飲むために作られた専用の容器です)に
入れてきたウィスキーを飲み干しますが、まだ足りません。

仕方ないので、ミニバーのビールを一本飲んで23時半頃に寝ますが。。。。。
ふと目が覚めると、、、、、、

まだ2時半です(>_<)

その後はウトウトしたり目を覚ましたりを繰り返しながら、5時に起床。
やはり、一定量飲まないと、夜熟睡できなくて辛いですね。

「お酒を飲むと、睡眠の質が悪くなる(熟睡できない)」とよく言われてますが、私の場合は、
「一定以上のアルコールを摂取しないと、睡眠の質が悪くなる(熟睡できない)」状態です(^_^;

朝7時のフライトでジャカルタに向かう予定でしたが、前日のように濃霧で遅延すると、乗り継ぎが
間に合わない出張者が3名いたので、朝の天候が不安でしたが、この日は無事、予定通り出発。

夜は会食後、空港まで送り届け、ブロックMで飲みなおしです(^_^;

●昨日は祝日だったので、久しぶりにローラー台12km

今夜は社内の送別会。
18時半開始で、20時半には終わることでしょう。
今日は金曜日ですが、2次会には行かない方針です。

連荘だし、懐的にもヤバイので(^_^;











あの忌まわしい事故から1年経過しました。。。。

昨年の6月10日、日曜日の朝、スディルマン大通りの自転車歩行者天国から走り始め、あまりの
混雑に嫌気が差し、40km/h前後の高速走行でTangerang方面まで足を伸ばし、ジャカルタに
戻り、そのまま真っ直ぐ帰宅すれば良かったのに、走行距離が50kmにちょっと満たなかったことから
アパートの周りを余分に走っていたところ。。。。。。

車道のほぼ真ん中を、乗用車の直後を35-40km/hで快適に走行していたのですが、ふと目の前に
現れた路面上の大きな穴。。。。。

この穴に突っ込んだら転倒するか、転倒を免れてもパンクやリム損傷は避けられないと思い、
急ハンドルを切って穴を避けましたが、走行速度に対して、切ったハンドルの角度がキツ過ぎた
のでしょうね。。。。。。

バランス、コントロールを失い、殆ど減速できないまま左側に激しく転倒。。。。。

あまりにも激痛で、車道のど真ん中にひっくり返ったまま動けませんでした。
後続車がすぐ後ろに居たとしたら、確実に轢かれてしまい、命を落としていたかもしれません。

幸い後続車とは車間が十分にあったため、止まってくれて、動けなくなっている私を救助してくれました。
アパートまでは2kmくらいだったので、救助してくれた親切なインドネシア人の車に自転車ごと乗せて
もらいアパートに戻りましたが、入り口を入ることなく、アパートの隣にある病院に担ぎ込まれました。

怪我の状態は以下の通り。

1.大腿骨(骨頭:股関節部)粉砕骨折
2.鎖骨複雑骨折
3.肋骨(5本)骨折


いずれも転倒した左側です。


その後色々とありまして(詳しくは「昨年6月の記事」を参照下さい)、医療用緊急ジェット機で
シンガポールの病院に緊急搬送され、全身麻酔の手術、5日間の入院、一週間の療養、結局会社を
2週間休む羽目に。

もっとも、緊急搬送される際に、身体を1センチ動かすことすらできなかったのに、同僚に頼み、会社の
PC他仕事道具だけは一緒に持っていったので、病院のWIFIも使えたので、入院中も一応仕事は
できました。  指だけは両手とも動かせましたし、頭はヘルメットのおかげで軽症で済みましたしね。

治療法は以下の通り。

1.大腿骨(股関節)は、粉砕骨折部分は取り除き、チタン製の人工股関節を装着。
2.鎖骨はプレートを入れて固定。
3.肋骨は自然治癒。


退院後一番痛かった(寝起きに難儀した)のは肋骨ですが、一番早く完全治癒したのも肋骨でした。
1ヶ月くらいでしたかね。

でもって、あれから1年。
肋骨は完治してますが、鎖骨はまだ違和感がある、というか、プレート除去手術が今年の1月で、
まだ5ヶ月経ってないので、縫合部分が少し腫れてます。

股関節は。。。。。。。。まだ痛いですが、日常生活には殆ど支障はありません。
自転車も漕げますし、ゴルフもできます。

さすがに全力で走ることはできませんが、昨日初めて「小走り+α」をしてみましたが、なんとか
痛みに耐えられる程度でした。  あと1年したら走れるようになるかな?

医者は「退院後半年でフルマラソンでも走れるよ」などと言ってましたが、さすがにそれは無理ですね。
マラソンに出るつもりはないですが、普通に走れるようになるには2年は掛かりそうです。

なので、最近「走れる夢」をよく見るんですよね(^_^;




ふと気づけば10連荘(^_^;

ジャカルタに赴任して以来、そろそろ2年が経過しますが、日本に居たときと比べて、比較にならないほど
外食が多いので、からだが外食慣れしてきてしまいましたが、ふとさっき「最後に家で夕食したのはいつ
だっけかな?
」と思い出してみると。。。。。。。

なんと、6/1(土)が最後でした(^_^;

しかしこの日は昼間にマッコリ宴会やっているので、6/1-10の10日間で10連荘と言えるでしょう。

6/1(土) ゴルフ仲間と昼から宴会
6/2(日) 出張者(社内)と近場で飲み
6/3(月)   同上
6/4(火) 出張者4名(社内外)と現地取引先(2名)と会食
6/5(水) 出張先のスマトラ島で会食
6/6(木) 出張者含む社内飲み
6/7(金) 歓送迎会
6/8(土) ゴルフ仲間と飲み放題@ぼちぼち
6/9(日) 出張者(社内外)と会食
6/10(月)  同上

体がすっかり外食に慣れてしまったので、今夜誰かに誘われたら行ってしまいそうですが、たまには
家で自炊もしたいので、今日はお誘いがなければ、近くのスーパーに寄って、食材とビールと、
ハイボール用ソーダを購入して帰宅する予定です。

●朝ローラー台:   8km


ちなみに来週はお客さん(出張者)が5組重なる予定にて、毎晩会食になること確実。
でもって、再来週も3組来るので、月末までハードな日程が続く予定です。




引越しなければならなくなりました! 残念だなぁ。。。

私は2011年7月にジャカルタに赴任以来、単身生活を送っているのですが、弊社は
ジャカルタでは「社宅制度」を採用していることから、「単身者用社宅」と「家族
帯同者用社宅」と2種類あります。

単身者は独り住まいですから、広い部屋は不要です。
一方、家族帯同者は家族の人数にもよりますが、最低でも奥様と2人、お子さんが3人
居れば5人家族になりますので、それなりの広さの部屋が必要です。

なので、社内規定で、「家族帯同者の家賃上限」に対して、「単身者の家賃上限」は
「75%」に設定されております。

私の前任者は奥様と2人暮らしだったのですが、140平米超(2LDK)の広い部屋に
住んでました。
一方、当地では家賃は全額前払いということもあり、1年契約より2年契約、2年契約より
3年契約の方が月額家賃は安くなる(値引き交渉できる)のが一般的。

金利も日本より遥かに高く年利6-10%ですから、現金のNPV(現在価値)を考慮
すれば、長期契約の方が単価が安くなるのは当然ですよね。

そういう背景もあり、前任者の彼は2010年6月に3年契約をし、家賃を規定以内の
金額に抑えたという事実があります。

でもって、彼は私が単身赴任が決定していることを知っていたにも関わらず、私に気を
使ってくれて「後任者は翌年4月頃に家族帯同するって聞いてますよ」と副社長に説明して
くれて、私が単身のまま、140平米超の広い社宅に住めるように取り計らってくれました。

しかも私のアパートは、ジャカルタ市内中心地にあるホテルと同じビルで、しかも最上階
という恵まれた場所なので、「この場所を他社の人間に取られたくない」という気持ちも
あったようです。

但し、「お前なぁ、俺はお前が快適に過ごせるよう、最上階の広い部屋を確保してやったけど、
恐らく家族帯同しないことがバレたら、良い場所なので、狙ってるやつは多いから、すぐに
明け渡さないといけないぞ」と釘を刺されてました。

つまり、「翌年」である、2012年4月には、この部屋を明け渡すこと已む無しの覚悟で
今の部屋に住み始めたのが、2011年の8月。

でもって、今日時点でまだ、図々しく居座ってます(^_^;

しかしながら、前任者が3年契約してくれた契約期限も今月で切れてしまいます。
さすがに、家族帯同者用規定家賃での更新は認められるはずもなく、どの道、私はどこか
安い(単身者用予算内の)アパートに引っ越すのが必然でした。

一方、偶然と言えば偶然ですが、同じアパートの中層階(24階)に住んでいる若者(20代)
が最近結婚して、来月奥様を帯同することから、今住んでいる単身者用の社宅から、帯同枠で
許される広い部屋に引っ越したいとの希望を、総務担当副社長に上げてきました。

そこで、副社長から私に打診があり、「君の部屋と彼の部屋を取り替えるってのはどうか?」と。
最上階の広い部屋を、自分より20歳も下の新婚の若造に譲るってことには正直抵抗を感じた
ものの、どの道、自分はこの部屋には住み続けられないし、とても便利な場所なので、できれば
同じアパート内で引越ししたいと希望していたこと、そして新たに予算内で部屋を借りようと
すると、その20代の彼が住んでいる部屋より狭い部屋しか選択肢がないこと等々、冷静に
考えた結果、「スイッチ案」に同意することにしました。

それでも副社長はまだ悩んでいて、「彼の同期の若者が、安いアパートに住んでいるのに、
彼だけ最上階の広い部屋ってのもどうかと思うんだよなぁ。。。」と言ってたので、私としては
「まあ、良いじゃないですか」「将来、部長クラスで学齢期のお子さんが居らず、奥様だけ
帯同する人が居たら、若者に引っ越してもらって、部長クラスに入ってもらったら良いですよ」
「この部屋は伝統的にかつて社長まで住んでいた部屋なんですから、他社に譲るのは勿体無い
ですよ」と説得し、同意を得ることができました。

ということで、7月10日に引越し決定です。
今日は引越し業者さんに見積もりに来てもらいました。

私が引っ越す先(今20代の若者が住んでいる部屋)は、一応100平米ちょっとあり、2LDK
なので、単身者の私が贅沢言えるようなものではありません。

先週末、彼の部屋を見せてもらい、リビング・ダイニングが今の部屋の1/3以下だったのに
ちょっとショックを受けましたが、致し方ありませんね(^_^;

雰囲気として、住居というよりは、ホテルのスイートルームのような感じの部屋でした。

というわけで、赴任以来約2年間、独りで贅沢に暮らしていた140平米超の最上階マンション
生活は来月で終止符を打ちます。

2年住むと、それなりに思い入れもあり、寂しいんだけどね。。。。

●本日のローラー台:  15km

今日で3日連続自炊の家飲みですが、こんなのって何ヶ月ぶり?
2日連続家飲みすら滅多にないくらい外食が多いのに。。。。。

でも、明日からはずっと連荘で外飲みが続きます。
たまには家飲みも良いよね♪
ローラーもできるし、ブログも書けるし(^^;



3人で焼酎一升瓶3本飲みました。。。。(^_^;

昨夜、仕事関係の会食(但し割り勘)で、焼酎の一升パックが3本登場し、1本は辛うじてまだ余っている
ものの、一升パック2本は空いてしまいました(^_^;

もっとも、最初に空けた一升パックには4合くらいしか残っておらず、2本目も7合程度、3本目も8合程度
しか残ってなかったので、最初の2本で約11合、3本目は半分くらい飲んだので4合、合わせて全部で
15合一升半、2.7リットル)飲んだことになります。

いつもの通り、私のピッチは他の2人の3倍くらいなので、「3・1・1」の比率で飲んだとすると、15合の
5/3に相当する「9合」(1.6リットル強)は私が飲んだことになります(^_^;

ほぼ一升に近い数量を飲んでしまったようです。 さすがに3時間くらい掛かりましたが。

いつもですと、食事をしながら5合程度の焼酎を飲み、アパートに戻ってから部屋でウィスキーを飲み直す
ことが多いのですが、さすがに一升近い焼酎を飲んでしまうと、飲み直す元気はなくソファで眠ってしまい
ました。

居酒屋の閉店時間は22時なのに、22時半近くまで居座って、帰宅後すぐにダウン。
ソファからベッドに移ったのが未明の3時半頃でしたが、結局8時40分まで起きられませんでした(^_^;

つまり10時間くらい寝ていたということ。 さすが一升近い量の焼酎飲むと熟睡できるわぁ。。。

でもって、長時間寝ると朝はスッキリ、お酒は殆ど残ってませんでしたね。
近年稀に見るハードワーカーな私の肝臓君なので、日中は休ませるのが基本です。
ランチの際は、周りの全員が美味しそうに美味しいお酒を飲んでいても、そして「これを飲みながら
食べたらさぞかし美味しいだろうなぁ」というものを食べていても、お酒はグッと我慢します。

やはり、1年に365回以上飲むのって、良くないですよね(^_^;



ビールでは熟睡できない(^_^; (久しぶりに見た「大ジョッキ」)

先週日曜日、ゴルフのあとクラブハウスでビール大瓶(650ml)を3人で6本飲んだ後、
市内に移動し、スマンギでビール・ピッチャー(1500ml?)を2杯飲み、最後に軽くジョッキで
1杯ずつ飲もうとして注文したら、予想外に大きな、今日本ではあまり見かけない「大ジョッキ」が
3本出てきてしまいました。

大ジョッキの容量は「1000ml」です。
久しぶりに、「ザ・大ジョッキ」を見ましたよ。

Tanah Abang-20130616-01596


学生時代はビアガーデンとか行くと、普通のこのジョッキで一気飲みしてましたが、最近はジョッキと
言えば「中ジョッキ」しか置いてない店が多く、大ジョッキでビール飲んだのは久しぶりです。

昔は酎ハイもこの大ジョッキで出す店があり、「大ジョッキ酎ハイ」を10杯とか飲んで大騒ぎ
したものです。

さて、この日に飲んだビールの総量は、「650x6=3900ml」「1500mlx2=3000ml」「1000mlx2=2000ml」
ですので、合計で実に「8900ml」、約9リットルですね(^_^;

男性2人、女性1人でしたので、当然男性の方が飲んだ量は多いので、恐らく私は「3.5-4.0リットル
くらい飲んだ計算になります。

ビンタン・ビールは飲み口さわやかで癖のないビールですが、度数は普通に5%くらいなので、
アルコール量としても「200ml」程度摂取したはずなんですが、ビールを大量に飲むと腹が膨れる
ので、どうしても後半は飲むピッチが落ちますよね。

最初の1リットルは2分くらい、次の1リットルには15分くらい掛かり、その後は1リットル飲むのに
20分くらい掛かったかも。  そうすると、一定以上には酔わないんですよね(^_^;

それでも、帰宅後、程よく疲れていたので、ウィスキーのソーダ割りを数杯飲んだら眠くなり、23時
には就寝しましたが、やはりアルコール量が足りず、朝4時過ぎには目覚めてしまいました。

23時就寝して、翌朝4時に目が覚めるって、多分50歳近い中高年にとっては、当たり前のこと
なのでしょうが、アルコールをたっぷり摂取すると、朝7時でも8時でも、それこそ10時まででも
熟睡できるので、熟睡したいときは、やっぱ飲まないとダメですよね(^_^;





怒涛の11日間

先週から忙しい日々が続いております。
先週はお客さん(社内出張者含む)が6組、今週は4組です。

当然、私の身体はひとつなので、全ての打合せや会食には参加できないので、3人の営業マンと
3人の事務職をフルに活用して、どうにかこうにかこなしてますが、さすがにキツイですね。

もっとも、合間にプライベートな予定も入れてはいるのですが。。。。。

6/14(金) 取引先2社と会食(ガッツリ飲む)
6/15(土) 珍しく独り居酒屋
6/16(日) プライベートな飲み(ビール大量)
6/17(月) 取引先3社と会食(→カラオケ午前様)
6/18(火) 辰年ゆかりの会出席(→2次会で午前様)
6/19(水) 繊維関連の出張者とガッツリ飲む(→カラオケ午前様)
6/20(木) 取引先3社と会食(→カラオケ午前様)
6/21(金) 会食を回避して真っ直ぐ帰宅するはずが、同僚に誘われ近場で軽く飲み
       (カラオケに誘われないよう、隠れるように帰宅)
6/22(土) 取引先と社内出張者と会食
6/23(日)   (同上: メンバーは別)
6/24(月) 社内「新」部門メンバーで初飲み会

明日以降も、真っ直ぐ帰宅できる日はなさそうです。。。。。

既に6/27-29は夜の予定あり。

私もキツイが、肝臓君も相当疲れていると思われる(^_^;



エンドレスです(^^;


前回の記事で24日分まで11日連続と書きましたが、その後もエンドレスです。
25日は取引先2社と中華料理屋でガッツリ飲み。

翌日26日は社内出張者と3人で一期一会でガッツリ飲み。
日本からの出張者が持ってきてくれた35度の焼酎が空になりました。

でもって今夜は出張者と飲みに行くはずが、「今日は疲れたので大人しく寝る」と
言われたので、急遽「38の会」に参加。 美味しいインド料理を堪能してきました。

そして明日は取引先3社と会食。
明後日は取引先とゴルフ、そして会食。

休む暇がありませんね(^^;

肝臓鍛錬週間が続きます(^_^;

先般の記事で、会食続きで胃や肝臓が休まらない話を書きましたが、今日は続編的にこの一週間を
まとめてみることにします。

6/23(日) 取引先の方が2名ジャカルタ入りされたので、既に先行して来ている方を加え、
      取引先3名、当社の出張者1名と私の合計5人で会食。 2次会は行かず。

6/24(月) 本社で部門の再編成があり、所属部門が大きくなったこと、来週シンガポールで
      部門会議が開かれることになりましたが、当初はジャカルタ開催の話もあり、部門出身 
      ジャカルタ駐在員は戦々恐々としていた(副社長以下役員クラスを含め数十名が来イ
      するので、その世話係で部門駐在員は大変な手間が掛かる)のですが、「渋滞で時間が
      読めませんよ。。。。」等々ジャカルタのネガティブな部分ばかり押し出して回避TRYした
      ところ功を奏し、会議のジャカルタ開催が避けられたことを祝すると共に、新たな部門
      出身駐在員の交流を図ろうという趣旨で、飲み会を開催。

      本当は先週が会議候補だったのが、部門出身者で最年長の私の都合が悪かったので、
      6/24を指定していたことから、この日は取引先の方にお断りして、社内の部門交流会に
      出席。   炭家でガッツリ飲み、2次会はなし。

6/25(火) 前日失礼させて頂いたので、この日は取引先の方と社内の出張者と4人で中華料理屋に
      行きました。 以前に同じ取引先の方から頂いた焼酎をメインに飲み、かつ良心的なお店は
      ボトルチャージを取らなかったので、結構高級な中華なんですが、一人2600円で済みました。
      2次会はなしです。

6/26(水) 私の前任者であり、プロジェクトの責任者でもある本社の課長さんがジャカルタ入り。
      社内3人で居酒屋(一期一会)で痛飲(^_^;  30度の焼酎ボトルが空きました。
      課長さん、「え、空いちゃったの?」、ごめん、犯人は俺です(^_^;

      課長さん(同期入社)は2次会(カラオケ)行きたそうだったけど、希望も聞かず運転手に
      「ホテルに戻って」と指示したところ、ホテル到着した際に、「俺、ちょっとマッサージ行っても
      良いかな?」というので、「車は自由に使って良いよ!」と言って、お付き合いはせず。

      先週カラオケ3回も行ったので、さすがに今週はもう行きたくない(^_^;

6/27(木) 「サンパルの会(38会)」がクマンのインド料理屋で開催される予定だったので、この日に
      ジャカルタ入りする38年生まれの出張者を連れて出席しようとしていたんですが、「体調
      悪いので今日は勘弁して」と断られたんですが、もう1組の出張者集団には合流せず、
      独りで38会に出席。 美味しいインド料理だった。 シャンパンもワインも美味しかった!

      この会の通例で、2次会はなし。 よしよし、今週は5晩連続2次会を回避したぞ(^_^;

6/28(金) 午前中は1組目の出張者(社内外7名)と打合せ、昼飯も食わぬまま、別の出張者に合流し
      取引先で長い会議。  渋滞の挙句、Kelapa Gading Mall の「The Duck King」で夕食。
      日本からの出張者3名、現地有名企業から2名、当社から私と部下の2名、合計7名で会食。
      北京ダックを丸ごと頂き、とても美味しい中華料理でした。

      もう22時を過ぎようとしていたので、2次会はないかなと期待していたのだが、取引先の
      部長さん、今回は1泊だけなので、真っ直ぐ帰る気あまりなし。
      ということで、ブロックMにお連れしました(^_^;

      というわけで、毎晩会食なのに2次会を避けてきた記録が7日で途絶え、先週木曜日(6/20)
      以来8日ぶりのカラオケです。
      取引先の部長さん、本社の課長さんと3人で熱唱してきました(^_^;

      使ったボトルは、前週別の接待で入れたボトルを流用。 なので、今度自腹で補充しときます。
      おかげさまで接待費は安く済みましたが、飲んだ量は私が8割なので、補填は自腹ですね。
      「半額プロモーション」日を狙って入れることにしよう。

6/29(土) 取引先(前夜と同じ)と接待ゴルフでした。 スタートは昼過ぎ、終わったのは日暮れ前。
      クラブハウスでしこたま飲んで、空港までお見送りし、さっきアパートに帰宅しましたが、途中
      有り得ない渋滞で3時間もかかったので、すっかりお酒は醒めてしまった(^_^;

      このままでは眠れないので、また1から飲みなおしです。
      まずはビールを2本、一気飲みし、今はウィスキーをチビチビと。 いやガンガンかも(^_^;

明日も社内会食予定、明後日からシンガポール出張で、飲み会の予定が来週金曜日まで詰まってます。
最後の家飲みが6/13、最後の独り飲みが6/15ですから、外飲みベースで22日連続、会食ベースでは
20日連続です(^_^;

どこまで持つかな、俺も肝臓(>_<)
量をセーブすりゃ良いだけなのに、それができないのが、アホなMuirwoodsなんですよね(^_^;


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。