スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい日々に戻りました (ブログ更新頻度ダダ落ち)

インドネシアは、ラマダン(断食)明けの祝日が8/8-9だったのですが、その週は多くの従業員が
休みを取っており、前週末(8/2-4)に帰省した人達も多く、普段は酷い渋滞のジャカルタ市内も
8/3頃からは閑散としてきており、祝日の翌週末の8/18頃までは静かでした。

日本のお盆とも重なり、出張者も少なく、8月は赴任以来始めて全体的に落ち着いた1ヶ月と
なりました。

しかし8月末から出張者も入り始め、今週は日帰り出張が2回入るなど忙しい日々に戻りました。
来週も出張者が2組重なっており、引き続き忙しい毎日となります。

それにしても、ブログの更新頻度が下がったなぁ。。。。
以前は毎日書いていたのに。

2010-2011年辺りに自転車に乗り始め、ブログ記事を書くのが楽しく、毎日のように更新していた
ブロガーさんの多くも、最近では更新頻度が落ちてきてる方が多いようですね。

FacebookとかTwitterとかを始めると、ブログ更新する時間がなくなるのかな?



スポンサーサイト

へぼゴルフ/超低速のろのろ成長期(^_^;

私はジャカルタに来るまで殆どゴルフはやったことなく、ゴルフクラブを買ったこともなければ、
直前15年くらいはクラブを握ることすら全くないという生活で、いきなりジャカルタでゴルフデビュー
したものです。

赴任後1ヶ月くらいに1度だけ、打ちっ放しに行きましたが、全く前に飛ばないどころか滅茶苦茶な
方向に飛んでしまうので、近くで練習している人にぶつかりそうになり危ない限り(^_^;

なので、打ちっ放しも1回行ったきりで、赴任後半年は、練習すらする気にならず、自転車活動に
没頭する毎日でした。

しかしながら、折角ゴルフクラブを購入したのに、4年間全くやらずに帰国してしまうのは、ちょっと
残念でもあり、どうしたものかと考えていたところ、自転車仲間の一人から、無料で見てくれる人が
いるという話を聞いたので、重い腰を上げ、去年の1月末から週1回の練習を開始しました。

でもって、初めてコースデビューしたのが、昨年3月。
スコアは惨憺たるもので、「165」も叩いてしまいました。
しかし、その数日後に回った別のコースでは「139」まで改善。

ところが、昨年6月にスキー部関係の送別会ゴルフで、ジャカルタ3回目にコースを回った際には、
決して難しいと言われているコースではない(むしろ初心者の私が居たので、幹事が簡単なコースを
アレンジしてくれた)にも関わらず、スコアは前回2回より大幅に悪い「176」という、とてつもない
史上ワーストスコアを叩き出すことに(^_^;

でもってその翌日、昼から取引先と接待ゴルフだったにも関わらず、午前中に大事故を起こし、
夜中に医療用緊急ジェット機でシンガポールに運ばれるという失態を演じてしまったことから、
自転車活動はおろか、ゴルフすらできない身体になってしまいました(>_<)

でもって、今年1月に鎖骨プレートを外す手術をし、その傷跡も癒えてきた本年2月、再びゴルフを
再開することに。

事故後最初のラウンド、ジャカルタでは4度目のラウンドであり、2度目に回って「139」を記録した
コースだったのですが、復帰第一戦は、前回より悪化し「141」。。。。orz

俺って「140前後」から抜け出られない、どうしようもなくゴルフセンスの無い人間なのだろうか?
いや、マジでそうでしたよ(^_^;

というのも、翌月3月には初めて「130」を切るスコアである「128」を記録しましたが、ここからが
全く改善しません。。。。orz

ようやく「120」を切ったのは、4ヵ月後の7月のこと(今でもベストスコアな「115」)でした。
その間、コンスタントに120台を出していた訳では決してないのです。

「130」を切れないことの方が多かったし、「140」を超えてしまうことも珍しくなく、5月には、
多少難しいコースではあったものの、「150」とか叩いてしまい、「俺は一生ゴルフは上達しない
人間なのだろうか?」と思い、もうゴルフは止めようかとも思っていたのです。

だって、同僚に聞くと、「100なんて、ちょっと練習すればすぐに切れる」とか、「僕は練習嫌い
なんで、殆ど練習しませんが、コース3回目で100切りましたよ
」とか言われるので、年齢を重ねて
から始めたとは言え、何ヶ月経っても120すら切れないのって、絶対にセンスがないとしか
言いようがないですよね?(^_^;

かように成長の遅い私ですが、最近やっとティーショットのドライバーがフェアウェイに落ちる確率が
増えてきた(少し前までは、18ホール中3ホールくらいしかフェアウェイに落ちることはなく、深い
ラフやOBでボールが無くなるホールが12ホールくらい)感じがしてきました。

さて、昨日今日のゴルフ内容を忘れない内に記録してみたいと思います。

7月にベストスコアを出した際に、バックティーって言うんですか? それまではひたすら手前の
白ティーから打っていたんですが、初めて青ティーから長い距離を打ったのに、ベストが出たので
縁起を担いで、最近は青ティーから打つのが通常です。

独りでプレイしていたので、いわゆる「オッケー」はなく、短いパットもちゃんとカップに入るまで
打つので、そういう通常ならオッケーな距離の短いパットで外すことも珍しくないのが痛いところ(^_^;

まず昨日(9/14)の成績。

1-2ホールは無難にダボ。 ダボ平均で回ると「108」ですから、私の場合ですとベストスコアを
大幅に改善させることになることから、「ダボは上出来、ボギーを狙う、最低でもトリプルで収めたい」
という感じが目標のゴルフになります。

3ホール目のロングはトリプルとなりましたが、次のミドルで「5オーバー」という大叩きをやって
しまいます。
その後は、ダボを挟んで、ショートで7打(4オーバー)があり、その後はダボ3連荘で、前半終わって
「60」です。  うーん。。。。。「50台」で収めたかった。。。。

気を取り直して後半戦です。
10ホール目はボギーで仕上げたものの、11ホール目はトリプル、まずはダボ平均発進だったのですが、
次のロングがボロボロで10打(5オーバー)叩いてしまいました。

4打でグリーンそばまで持ってきたのに、アプローチの失敗が連続し、7オン。
しかもショートパットの失敗も含め、3パットだったので、合計10になってしまいました。

その後はダボ4つ、トリプル2つで後半は「59」、合計でギリギリ120を切る「119」でした。
相変わらずダメですね(^_^;

結局「5オーバー」2回、「4オーバー」1回がたたり、しょうもない成績に。。。。
ゴルフに「たられば」は禁句でしょうけど、この3ホールがせめて「トリプル」だったら、「5打改善」
ですから、ベストスコアを1打更新した計算になるですが(^_^;

さて、気を取り直して今日のラウンド。

第1ホールからいきなり「4オーバー」、今日はダメっぽい雰囲気(^_^;
しかしその後は連続ボギーを取り、借金を返します(目標はダボ平均なので)。
その後はダボ・ダボ・トリプル・トリプルと、私にしてはまずまずのペース。

7ホール終わった時点で「43」、あと2ホールをダボで回れば、前半は「56」に抑えられる計算です。
ところがぁぁぁ。。。。。orz

8ホール目のロングホールで「7オン・4パット」の「11」という「6オーバー」大叩き(>_<)
グリーンそばに来てからのアプローチが全然ダメで、グリーンの右左を行ったり来たり。

しかも、9ホール目も池ポチャありの「5オーバー」であり、この2ホールで実に「20打」という悲惨な
大叩き。  「43+20=63」が前半の成績です。

あーあ、今日は125くらいの成績にしかならないなと諦めましたが、ここで気を取り直して、「ハーフでの
記録に挑戦しよう」と、マインドをリセットします。

そして後半、ティーショットが安定せず、ラフからの第2打が多かったものの、「ボギー・ダボ・ボギー・
ダボ」と、私にしてはまずまずの滑り出し。
前半もそうでしたが、私はこのあと必ず崩れるのです(^_^;

案の定、ショートホールで球をラフに打ち込みロストし、トリプルとします。
次のホールもトリプル。。。。。。 その次はダボ。

さあ、あと残すところ2ホールです。
ちなみに、私の場合、同日の前半もそうですが、ハーフ最後の2ホールが鬼門なのです(^_^;

17ホール目はショートホールなんですが、バックティー(青)からの距離が200m超という長いショート。
なので、パー3のショートホールなのにドライバーでティーショットしましたが、グリーンには乗らなかった
ものの、グリーンからの距離2mくらいの好位置に。

パターでピンそば1mくらいまで寄せて、見事ワンパットで決めて、昨日と本日と合わせて初のパーでした。

さて、残すは最終ホールのみ。
この18番ホールはティーショットが失敗することが多い。
しかし冷静に。。。。。フェアウェイに落とすことができました。

結果ダボで回ることができ、後半の成績は以下。

パー 1
ボギー 2
ダボ 4
トリプル 2

パー1回で、トリプル2回分をダボ平均に戻し、ボギー2回分でダボ平均を上回る「52」という
ハーフ自己ベスト記録を更新しました!!

18ホール合計では、前半が悪かったものの、ベストスコアタイの「115」。
まだまでですね(^_^;


怒涛の9月前半。。。。。。肝臓酷使週間(^_^;

8月はインドネシアの年最大の休暇シーズンと、日本のお盆が連続してやってきた関係で、赴任以来
初めてと言っても良いくらい落ち着いた月でしたが、9月に入ると完全に通常モードに。
特に前半は多忙でした。

9/1(日) 取引先とゴルフのあと会食
9/2(月) 別の出張者とバンドン出張同行、帰路途中のカラワンで会食
9/3(火) 取引先の歓送迎会(出張者も同行)、カラオケで午前様(^_^;
9/4(水) ランチ会食のあとデスクワーク、夜の会食には参加しなかったのに、帰宅と当時に
      出張者の部屋に呼ばれ、空腹のままビールとウィスキーをしこたま飲んで午前様(^_^;
9/5(木) 取引先と会食&カラオケ午前様(^_^;
9/6(金) 社長に誘われ、6人で会食、5人でカラオケ午前様(^_^;
9/7(土) 一週間ぶりの自宅夕食
9/8(日) 友人とプライベートな飲み会@チカラン
9/9(月) 新たに到着した出張者(取引先)と会食@中華
9/10(火) 取引先と会食&カラオケ午前様(^_^;
9/11(水) 走れメロス事件の後、ブロックMに戻り、カラオケ午前様(^_^;
9/12(木) またもや別の出張者と会食
9/13(金) 社内出張者を迎え、社長含め4人で飲み会&カラオケ午前様(^_^;

そして今日、9/14(土)、久しぶりに家で飲んでいる。。。

9/1-13の2週間で、外食12回、自宅飲み1回のみ。
カラオケ午前様5回。。。。。。相変わらず、肝臓鍛えてます(^_^;

CNNでインドネシアのスマトラ島を特集している。。。。。
仕事で何回行ったことか。。。。


「ジャンビ州」なんて、知ってる人、インドネシア人意外で世界中に何人居ることか(^_^;



走れメロス事件 (メロスは私。。。。)

つい数日前のことなのですが、ちょっと信じがたい事件が発生。
ジャカルタに来ていた出張者3人の内、1人のフライトが20:30発だったので、18-19時頃の
渋滞を避けるためにも、ホテルから空港まで片道1時間弱の距離ですが、余裕をみて17時に
出発されました。

順調に18時過ぎに空港に着いたのですが、1名の方が、パスポートと航空券をホテルの
セキュリティーボックス(各部屋に付いている金庫)に置いてきてしまったことが判明。

その方は月に何回も海外出張している超ベテランなんですが、猿も木から落ちるというか、
慣れているはずでも、ちょっとした油断で、こういうことが起きてしまう。。。。

その連絡が社内の同行者から私に入ったとき、私は社長からのお誘いで、先輩と一緒に車で
ブロックMの居酒屋に向かっていたところ。

まずは秘書に電話をし、ホテルとコンタクトを取って、パスポートと航空券をフロントまで下ろして
もらうよう指示。  同時に、今すぐホテルまでパスポートを取りに行って、空港まで急行できる
運転手を探すよう指示。

担当営業マンにも連絡をしましたが、生憎彼は帰宅中のオートバイ運転中で電話に気づかず。
そうこうしている内に店に着いてしまいました。

仕方ないので、自分の運転手に、ホテルでパスポートを取って空港まで届けるよう指示しましたが、
「自分ひとりでは、車をまず駐車場に止めなければならないので、時間が掛かってしまいます」
とのこと。

同行させようと担当営業マンに電話しますが、繋がりません。
仕方ないので、自分自身で行くしかありません。

社長との会食はお断りし、ホテルに直行します。
時間は18時15分くらいでしたでしょうか。
18時半にはホテルにつき、無事パスポートと航空券をピックアップしましたが、ここからが最悪。

18時半~20時頃って一番渋滞するんですよね。。。。orz
空港まで1時間以上かかるのに、出発(離陸)予定の20:30まであと1時間半と迫った19時の
時点でまだ高速道路にも乗れてないどころか、ホテルを出てユーターンしてまたホテルの前まで
戻ってきた時点(そうするしか高速道路に乗れない)にしか居ない状態です。

通常(さほど混雑が予想されない場合)でも、出発予定時間の3時間前にはホテルを出るのが
常識ですし、混雑が予想される場合は3時間半~4時間前に出てもらうようにしてます。

それが、離陸1時間半前の時点で、ホテルから殆ど進んでない。。。orz

同行者には「多分無理だと思うので、予定を変更してジャカルタにもう一泊する覚悟でいるよう
言っておいて下さい」と連絡します。

高速道路にやっと乗れたのが19:10頃、高速道路も市内から郊外(空港も当然郊外方向)に
帰宅する車で大渋滞です。。。。。万事休す。。。。。。と思いました。

とりあえずダメモトで、同行者に空港のカウンターと交渉してパスポートのない状態でチェックイン
準備してもらうよう依頼。
交渉の結果、本来は19:45カウンター閉鎖だが、特別に20時丁度までならパスポートの到着を
待っていてくれると。 但し事前にパスポートの内容を全部車の中から読み上げる羽目に。

もう完全に「走れメロス」の状態です(^_^;
俺が間に合わなかったら、セリヌンティウスは処刑されてしまう。。。。。
俺が間に合わなかったら、取引先の部長さんの出張スケジュールが滅茶苦茶になってしまう。。。。
しかし、どう考えても、この渋滞の中、この場所から空港に20時前に到着できるとは思えない。

祈るような気持ちで渋滞の中、ノロノロと移動していると。。。。。途中で渋滞が嘘のように解消!
空港に滑り込んだのは、実にリミット2分前の19;58!!

ギリギリのタイミングでメロスは間に合いました!!
部長さんはパスポートを受け取り次第カウンターに全力ダッシュし、なんとか予定通りのフライトに
乗れることができました。

件の部長さんからは、登場口から御礼の電話を頂きました。

空港から帰途に就いたのは、既に20時過ぎで、市内に戻ると21時頃になるので、予定されて
いた社長との会食は当然不参加と思っていたら、20時半頃に先輩から電話があり、「2次会の
カラオケだけでも来いよ」とのお誘いが(^_^;

結局、一次会の居酒屋でちょっとだけ食べて、カラオケに直行。
この日も午前様でした(^_^;






9/21 Halim-2

昨夜は仕事関係の歓送迎会と、ジャカルタ自転車部の送別会のダブルヘッターであり、自転車部の方は
1次会の最後の方しか出席できなかったので、2次会にもお付き合いし、午前1時を大きく回る午前様な
帰宅で、2次会の場末カラオケで安い酒を大量に飲んだことから、今朝目が覚めたら10時半。。。。。orz

来年50歳になるってのに、早起きな体質には一切なりそうにありません(^_^;

しかたないので、10時からの練習には参加できず、午後からハリムに行きましたが、家を出るのも
遅かったし、途中少し混んでいたので、ハリムに着いたら13時半近くになってました。

本当は100球くらい練習してからコースに出たかったのですが、今から練習していては、日暮れまでに
18ホール回れそうになかったので、練習は諦め、いきなりコースに出ます。

先週、「ハーフ・52」という自己ベストを記録していたので、まあ練習なしでも60以下で回れるだろうと
たかを括って周り始めると。。。。。。なんだか調子が上がりません(^_^;

<第1ホール(パー4)>

ティーショットは若干右に行ったものの、バンカーに一旦入ったボールはバンカーから抜け出した
ほぼフェアウェイ上と言っても良い場所で止まります。 距離も十分に出てました。

調子の良いときなら、ここからレスキュー(U7)の第2打でグリーン近くまで持っていけるのですが、
引っ掛けてフェアウェイを横断して左に行ってしまいました(^_^;

結局オンするまでに6打を要し、2パットで8打とダブルパーです。
レスキューもダメだったけど、アプローチも上手く行かなかった。

でも、この第1ホールは8打くらい叩くことが珍しくないので、気を取り直して次に行きます。

<第2ホール(3)>

レスキューでのティーショットは左に曲がり、いきなりロストボール。
4オン・2パットで6打トリプル。

<第3(5)>

ティーショットはちょっと左にぶれましたが、フェアウェイ上だし距離そこそこ。
レスキューでの2打目は運悪く木に当たりラフに落ちます。
3打目はアイアン5を使って低い弾道でフェアウェイに戻すことを試みますが、これまた木に当たって戻って
来てしまいました(>_<)

ようやく4打目でフェアウェイに戻しましたが、アプローチが上手く行かず、7オン・2パットで9点。。。。

<第4(4)>

ティーショットは美しく真っ直ぐ飛び、飛距離も過去最高くらい出たんじゃないかな。
でも、2打目以降がボロボロで、5打目にグリーン横のバンカーに入れると、1打目は失敗し、再度バンカーへ。
2度目で出しますが、グリーンを超えて向こう側へ。 ここで既に7打を要してます。

ようやく8打目でグリーンに乗せ、2パットで10点。。。。orz
ちょっとヤバイ感じになってきました。 全然ペースがつかめない。

<第5(4)>

ここ、記憶にないんですが、5オン・3パットの8打とダブルパーに沈みます。
恐らく第2打もアプローチも悪かったのでしょう。
ティーショットでラフに打ち込んだのかもしれませんが。

<第6(3)>

ここは苦手な池越えショート。
ここんところ、毎回池にぶち込んでます。
池を目の前にするとトップする傾向が強いので、ティーを高めに6番アイアンで打ちます。
が。。。。。。。やはり池ポチャ。。。。orz

落ちた地点からピッチングで打ち直して、グリーンそば。
チッパーで乗せて、4オン・2パットの6打トリプル(ダブルパー)。

<第7(4)>

ティーショットは左に逸れ、木の枝か木の葉に触れたような音がしたし、見た感じはラフで止まったように
思ったのだが、ボールはみつからず。 ラフの先の水路に落ちたのかも。
1ペナで3打目を池の手前に落としますが、4打目の池越えショット(7番アイアンだったかな)は対岸のヘリまで
届いたもののはね返されて池に落ち。。。。。

1ペナで、対岸から6打目を打ち直します(これルール違反?)
この打球はグリーンに乗ったので、2パットで合計8打と、またもやダブルパーです。

<第8(5)>

ここも水路を越えるティーショットで始まるロングホールです。
ティーショットはバッチリ飛びましたが、やはり2打目以降が上手くいかずに、6オン・2パットの8打トリプル。

<第9(4)>

ティーショットはキッチリ飛びました。
以前はいつも右左にブレてボールをなくすことが珍しくないのに、ここ数回は真っ直ぐ飛んでます。
でもって、150mは飛ばさないと池を越えられないチャレンジングな第2打も、本日初めてレスキューがまともに
当たり、バッチリ池越えでできました。

しかしながら、3打目のアプローチでグリーンを越えてしまい、4打目は逆にビビッて届かず。。。。orz
5打目でやっと乗せて、2パットの7打トリプル。。。。。

<前半ハーフ総括>

少し前までは最大の課題だったティーショットのドライバーはだいぶ安定してきたし距離も出るようになった。
フルスイングすると、距離は出ますが、恐ろしくスライスして隣のコースやOBになってしまうので、最近は
ハーフスイングで、手首のスナップのみで飛ばしてます。

ティーショットで失敗したのは、第6ホールで池越えショートの苦手なアイアンで池に落としたのと、次の第7で
左に曲がったショットでボールを紛失した2回だけであり、あとは概ねちゃんとフェアウェイに飛ばしたはずなのに、
前回ハーフ自己ベストの「52」を出した直後の今日は、久しぶりに見る70台である「ハーフ・70」(>_<)

ベストスコアが「115」で、ハーフベストが「52」な私としては、ダボ以下は上出来、3・4打オーバーは「ドンマイ」
5打オーバー以上を「大叩き」と初心者なりに勝手に定義付けてます。

そういう意味では、前半ハーフは、大叩きは6打オーバーした第4ホールのみ。
しかし、なんとダボ以下が1つもなかった。
大叩き以外の8ホールは、殆どが3-4打オーバー、ほぼダブルパーな感じ。
なので、全部ダブルパーだったら「72」なので、さもありなんの「70」となったわけ。

ハーフでダボ以下がひとつもないって、もしかしたら始めたばかりの頃を入れても初めての、極めて不名誉な
記録かもしれません

同じコースで過去に「ハーフ:82」という不名誉な記録がありますが、その時ですら、ボギーが1つあったので、
「ダボ以下ゼロ」は不名誉記録更新です(^_^;

しかし、前回ダボ平均を下回ったばかりなのに、ダボがひとつもないってどうよ。。。。
やはり練習不足が否めないか。。。。

さて、気を取り直して後半です。
前回も8・9ホールで20打叩いた(それでも「63」だった)ショックから気を取り直し、後半で「52」をマークした
同じコースでもあり、後半での改善に期待します。

<第10(4)>

以前は白ティーから打っても池まで全然届かなかったのに、前回は青ティーから打って、あわや池に落ちる
ギリギリ手前まで飛んだので、ドライバーで打つかどうか少し悩むところでしたが、キャディーが何も聞かずに
ドライバーを差し出すので、まあちょっと軽めに打つかという感じで打ったんですが、右に曲がって、ラフというか
木の根元で止まり、これまた前回以上に池前1m以内のところで、非常に打ちにくいポジションです。

バックスイングは問題なくできるんですが、打ったあと必ず木にクラブが当たるという、クラブが壊れそうで嫌な
位置でしたが、キャディーが差し出す7番アイアンで、フォロースルーを少なめに打ったものの、クラブが傷付いた
んじゃないかというくらい木に当たったものの、ボールはグリーンまでは届かなかったものの、池は無事に越えました。

3打目でグリーンに乗せ、今日初めての3オンでしたが、パターで失敗し3パターの7打ダボ。
本日初のダボです!  こんなんで喜んでる低レベル(^_^;

<第11(4)>

ティーショットは良かったものの、途中失敗し、4オン。
しかもパターもダメで3パターで7打トリプル。

<第12(5)>

ここもティーショットは良かったものの、あとが続かず、7オン。
確かラフに入れて梃子摺ったんじゃないかな。
2パットで9打。 4オーバー。

<第13(4)>

このホールのスタート地点にゴルフクラブや飲み物を売り子が居て、以前ここで5000円でチッパーを買ったこともあり、
ここを通るたびに売り子に声を掛けられるんですが、やつと喋ると調子が悪くなり、ここのティーショットは高い確率で
失敗します。

が、しかし、今日はティーショット、ばっちり決まりました。
でも途中がやはり上手く行かずに4オン。 但しピンそばだったので、1パットのボギー。 本日初かつ唯一のボギー(^_^;

<第14(3)>

ショートですが190mあります。
いつもはレスキューで打ちますが、キャディーから「向かい風でもあり、ドライバーで良いのでは」とのアドバイスを受け、
ちょっと不安でしたが、ドライバーを使用。
越えちゃったら嫌だなという気持ちがあったのか、手加減して打ってしまうと、10mほど届きません(^_^;

でもって、その10mのアプローチに失敗して、3オン・2パットのダボ。。。。。

<第15(4)>

このホール、右曲がりなので、スライス派の私としては嬉しいホール。
でも前回フルスイングしたら、隣のコースに行ってしまったので、今回はちょっと強めのハーフスイング。
予想通り、スライス気味の球はコースに沿って、グリーンまで150mの好位置まで届きました。
ここもティーショットは成功です。

しかし2打目のレスキューで大失敗(>_<)
結局、アプローチも失敗し、6オンの2パット8打、ダブルパーです。

<第16(5)>

今日は青ティーが異常に後ろまで下がってました。
これ、ベストショットしないと、真っ直ぐ飛んでも池に落ちてしまうなぁ。。。
ベストショットが出てくれると良いんだけど。。。。と思いながら打つと、本日初のチョロ(^_^;
やっちゃいました。。。。。

ですが、おかげで池のちょっと手前まで転がったので、2打目で挽回です。
すると、今日ずっと不調だったレスキューが2打目も3打目のしっかり飛んでくれました。

3打打った時点で、グリーンは間近だったんですが、やはりアプローチで失敗し、5オン。
2パットで7打ダボです。

<第17(3)>

ここはショートとは言え200mあるので、いつもドライバーを使います。
17:45くらいで相当薄暗いです。
ティーショット。。。。。。失敗です。 左の深いラフに入りましたが、後ろのパーティーが待っているので、ボール探しは
諦め、1ペナで打ち直し。 4オン・2パットの6打トリプル。 

<第18(4)>

18時直前で暗くて打ったボールが殆ど見えません。
ティーショット、右に曲がり木にあたり、戻ってきてしまいました
2打目失敗。 ようやく5打目でオンしましたが、最後は5mくらいのパットを一発で決めて6打ボギーで終了。

<後半ハーフ総括>

前半ハーフはダボすらなく「70」に沈んだが、後半はボギー1、ダボ4、トリプル2、4オーバーが2、の「59」。
「ハーフ50台前半」を目標にしている私としては満足できないスコアではありますが、前半がまさかの「70」
だったので、ギリギリ50台が出たことにとりあえず一安心。

やっぱ俺、ゴルフのセンス本当にないよなぁ。。。。。。











9/22 Halim-2

今日のハリムはイン10ホール目から開始。

<10(4)>

ティーショットは大きく右に曲がり、木に当たって戻ってきてしまい、浅いラフに止まります。
以前ならここからでもラフからでも池越えを狙う無茶をしたものですが、今日は堅く、ピッチングで
池の手前に落とします。

次のショットで、無難に3オンとしますが、3パットしてしまいダボ。

<11(4)>

ティーショット・セカンドショットも快調で、3オンさせ、パーを狙いますが。。。。。
方向はバッチリだったのに、カップにはじかれて、パーならず。 ボギー。

<12(5)>

ティーショットは驚くほど飛び、セカンドショットもきっちり飛びました。
544mのロングコースですが、2打であと100mまで寄せました。
最初の2打で444m飛ばしたってことですよね。

しかしアプローチで失敗し5オン・2パットのダボ。

<13(4)>

売り子に声をかけられて、いつもは調子を崩すこのホールですが、今日は売り子が居ませんでした。
ティーショット・セカンドショットも快調で、3オン・2パットでボギー。

<14(3)>

レスキューで打ったティーショットはグリーン手前10mくらいまで。
2オン・1パットで本日唯一のパーとなりました。

<15(4)>

右ドッグレッグのコースで、思いっきりスライスさせられるんですが、真っ直ぐに飛んでしまい、
コース左端フェアウェイぎりぎりでボールが止まる。

前の組に長時間待たされたので調子が狂い、2打目がミスショット。
結局4オン・2パットでダボ。

<16(5)>

池越えティーショットは上手く行ったんですが、その後ミスショットが続き、7オン・2パットと
4オーバーと崩れます。

<17(3)>

ここはティーショットが大きく右に逸れ、木に当たって、ラフに入ります。
出すのに手間取って、4オン・2パットのトリプルです。

<18(4)>

ティーショット・セカンドショットも快調で、3オン・2パットでボギー。
結構距離飛んでるのに、パー4のコースで2オンできない(距離が足りない)って、結構長い
コースだよなぁ。。。  青ティーからだと、パー4で380mとかあるし。

でも、ロングでは2打で444m飛ばしたこともあるんだから、やっぱり当たってないってことか(^_^;

<前半総括>

同じコースで出したハーフ自己ベストの「52」とタイのスコアでした。
パー1、ボギー3、ダボ3、トリプル1、4オーバー1という内容です。
早く「50」を切りたいものです。

前回52を出したのは後半で、前半が63だったので、自己ベストタイの「115」でしたが、
今日は前半が52だったので、自己ベスト更新の期待がかかります。

さて後半です。

<1(4)>

ティーショットはど真ん中。 ここで待たされて、2打目がミスショットで林の中に。
3打目で無難に出して、4オン。  ここまではともかく、ここから4パット。。。。orz
結局4オーバーの8点でした。

<2(3)>

ティーショットでグリーンそばまで来たんですが、アプローチで失敗し、3オン。
但し1パットで入ったので、ボギーです。

<3(5)>

青ティーから「532m」のロングです。
ティーショット・セカンドショットも快調で、3オンを狙った第3打は、バンカー手前に落ち、バンカーで
ワンバウンドしてグリーンに乗りますが、そのままグリーンを越えてしまいました(^_^;

4打目は短過ぎて乗せられず、結局5オン・2パットのダボ。

<4(4)>

ティーショットがテンプラ気味に高く上がり、距離が伸びず。
2打目も今ひとつ距離が出ず。 3打目はミスショット。 4打目でやっとグリーンそばまで持って行きますが、
5打目はバンカー、6打で出したものの、エプロンまでしか届かず。
その後、2パット(グリーン上では1パット)で、8点4打オーバーです。。。。。

<5(4)>

気を取り直して、次のホール。
ティーショット・セカンドショットも快調で、3オン。
2パットでボギー。

<6(3)>

苦手な池越えショートです(^_^;
ここんところ、5回連続くらいで池に落としてます。
140mなので、6番か7番でも、ちゃんと当たれば届くんですが、向かい風だったこともあり、
キャディーからはレスキューを勧められたので、縁起の悪いアイアンは避け、レスキューで軽く打って
見ることにします。

にも拘らず、1打目はあらぬ方向へ。
このホール以外では、絶対に飛んでいかないような極端な左チョロ。
苦手なホールは常に失敗するものですよね。

打ち直し3打目で、グリーンの横へ。 4オン・2パットのトリプルでした。

<7(4)>

ここは前回2発池に落とした悪い思い出がある、左ドッグレッグ、池ありなコース。
本当は池に近い左側にティーショットを打ち込んだ方が有利なのですが、距離は飛んだものの、
右方向へ行ってしまいました。

レスキューで打った2打目はグリーン左方向の深いラフへ。
サンドでグリーンを狙うがオーバー。 パターでオンさせたものの、3パットで7打トリプル。。。。。

<8(5)>

439mの打ち上げロングです。 前回は1打目チョロでした。
今回はちょっとテンプラ気味なれど、池は越えたところに着地。
ミスショットもあり5オン・2パットのダボ。

<9(4)>

最終ホールです。
前回はティーショットも2打目もキッチリ飛び、池にもはまらなかったのですが、今回はティーショットが
失敗し左のラフに打ち込みます。  2打目で出して、3打目レスキューで池越えを狙いますが、失敗。
池に落ちて、打ち直して、やっと6オン。  2パットで8点4オーバーです。

なんだか、非常に後味の悪い終わり方でした。

<後半&全体総括>

前回はダボすらなく、トリプル以上で合計「70」叩いた縁起の悪いアウトコースですが、今回はボギー2
ダボ2、トリプル2、4オーバーが3で、合計「60」。
前回より10打改善ですが、過去に「55」で回ったこともあるので、満足できないスコア。

しかしながら、前半の貯金があったので、18ホール合計では「112」と、実は自己ベストを更新。
前回は同じコースで「60+55=115」、これは7月のスコアですが、今回ベスト更新するまで、
約2ヶ月間自己ベストスコアだったものです。

今回は7月と同じ回り方で「52+60=112」。 今回の前半と、7月の後半が同じ日だったら、
合計「107」になるんだけどなぁ。。。。。

最終ホールがダメダメだったのと、今回は初の「110切り」を狙っていただけに、非常に残念な終わり方
になってしまいましたが、「100切り」はまだまだ遠い将来なれど、「110切り」はやっと見えてきた感じです。

ゴルフセンスは徹底的にありませんが、まあボチボチ頑張ります(^_^;






今日あった、ちょっと嬉しかったこと

先日ジャカルタで作ったクレジットカードの磁器部分が壊れてしまい(これで2度目)、現在再発行
手続き中なので、しばらくは現金の需要が増えているため、隣のビルにある銀行のATMで現金を
引き出してきました。

すると、狭いATMのスペースに、強烈な体臭と共に、インドネシア人の太った兄ちゃんが入ってきて、
1mは離れていたのに、強烈な体臭で鼻が曲がりそうになりました(^_^;

インドネシア人って、シャワー好きなので、あまり体臭の酷い人には出会わずに済んできたんですが、
こいつは酷い。。。。orz

「てめえ、臭ぇ身体で入ってくんじゃねーよ!」と心の中で悪態をつきながら、鼻で呼吸するのを止めて
逃げるように退出しました。

「あー臭かった」と文句を言いながら隣のビルに戻り、入ろうとしたところで、後ろから背中を叩かれます。
振り向くと、その強烈な体臭の兄ちゃんで、「ATMカードを取り忘れてるよ!」と手渡してくれました。

Thank you very much!! と連呼したのは当然ですが、「ありえねぇほど臭ぇ!」とか悪態ついていた
のが申し訳なく思ってしまいましたね(^_^;

盗まれて悪用されたら最悪ですし、クレジットカードが使えないだけに、ATMカードがないと不便この上
ないわけで、臭いお兄さんのおかげで、窮地を脱することができました。

ありがとうね! 臭いけど(^_^;



ファトマワティ (9/28のゴルフ)

ファトマワティという9ホールしかなく、かつコースの状態もあまり良くないゴルフ場があります。
クラブハウスなんて洒落たものはなく、一応ロッカーっぽいものはありますが、使ったことありません。

但し、一人で気軽にプレイできるし、かつ安い(9ホールx2で1400円くらい)ので、手軽に練習
したい人には持って来いな場所ではあります。

私は昨年2回だけコースに出たのですが、6月の事故のあと、ずっと出来なかったんですが、
2月に取引先との接待ゴルフが入ってしまったので、急遽練習のため、一人で周ってみようと
このファトマワティでプレイしたのが、2/17のこと。

コースレイアウトなど全く頭に入ってないわけで、どこにグリーンがあるのかも分からず、適当に
打ってました。

この時点でのベストスコアは、まさかの「139」でした(^_^;
パーなんて取ったことすらなし。

ところが、なんと初めて回るコースの第一ホールでいきなり「パー」!!
ビックリしました。

適当に打ったティーショットがそこそこ飛び、セカンドショットで、グリーンのすぐ脇へ。
パターでピンまで寄せて、グリーン上では1パットのパー。

パー70のコースなので、2打分少ない計算ですが、それまでのベストを大幅更新する
「121」で周ることができました。

これがですね、7ヶ月後の今日、いきなり全く同じ「1打目」「2打目」「3打目」「パター」で
同じようにパーが取れました。  いやぁ、ボールの落ちた位置まで全く7ヶ月前と同じで
驚きましたよ。

このコースを初めて周ったときのスコアが「121」、2度目が1打改善の「120」。
ところが、この「120」を更新したのは、実に半年後の8月でした。 つい先月。

しかも6月には「136」なんて最低記録も出してます(^_^;

今月に入ってようやく「110台」で安定して回れるようになりましたけど。

9/29 のゴルフ (パンカラン・ジャティ)

今日は取引先の出張者と、「Pankarang Jati」というゴルフ場に行きました。

アパートから40分の距離で、日曜午後は「3000円ちょっと」で回れます。
ウォーターハザードが多くてやっかいですが、芝も整備されており、コスパの高いゴルフ場ですね。

ここでプレイするのは、9/1に次いで2度目です。

ここんところ(別のゴルフ場ですが)、「110台」で安定して周れてたんですが、いきなり第1第2
ホールで激しい大叩きをしてしまいました(^_^;

<1(5)>

1.ドッグレッグ直前のフェアウェイ右端、200m弱の飛距離
2.5番で木の間を通って川の少し手前に
3.川越えレスキュー、越えたものの左に転がり、坂を下って川に落ちる
4.ペナルティ
5.8番でグリーンを狙うが、右に逸れてカート道へ
6.無罰でドロップし、バンカー越えのチッパーがグリーンを越えラフへ
7.オーバーを恐れた球はグリーンに届かず
8.強めに打った球はグリーンを越えて、バンカーに落ちる直前
9.ようやくオン
10-12. 3パットで合計12

<2(4)>

1.レスキューで左の林に
2.5番でフェアウェイに出す
3.レスキューが左OB
4.ペナルティ
5.8番でグリーンを狙うが右に逸れて、川の直前の5cmフェンスで止まる
6.フリードロップでグリーンを狙うがオーバー
7.ようやくオン
8-11. 4パット。。。。。 合計11


上記の通り、2ホールで合計23打も叩いてしまうとは。。。。。いやはや先が思いやられる(^_^;

3ホール目以降は、「ボギー2」「ダボ2」「トリプル3」という本来のスコアに戻ったのですが、
1・2ホール目のダメージが大きく、前半は「65」という悲惨なスコア。。。。。

後半は気を取り直して「パー1」「ボギー2」「ダボ2」「トリプル3」「4オーバー1」というペースに
戻し、前回11打叩いた最終ホールも「パー寸前」のボギーで抑え、後半は「55」と私にしては
上出来なスコア。

合計で「120」。。。。惜しい。。。。
ちなみにここでやるのは2回目で、前回は「前半60」「後半62」の「122」。
前回の前半と今回の後半という組み合わせなら「合計:115」なのにと、ついタラレバなことを
考えたりしちゃいました(^_^;

あと、印象的(超ラッキー)だったのが、7ホール目のロング。

<7(5)>

1.ティーショットは完全にOB方向に飛んだものの、木に直撃し、フェアウェイど真ん中に
 ボールが戻るラッキー。
2.レスキューで距離を稼ごうとしますが、右に弾かれラフへ。。。。。

3.ラフから打ったレスキューが、今度は左に逸れて川に落ちるところを、また木に当たって
 戻される。 しかし戻された方向にも水ハザードが。。。。。。 しかしその水ハザードには
 高さ5cmほどの囲いがあり、たまたまボールが低い位置でその囲いに当たったため、
 フェアウェイに戻されるという超ラッキー♪

4.チッパーで4オンさせ、2パットのボギーでした。

次はパーを取った「14ホール」

<14(4)>

1.ティーショットは右に逸れ、フェアウェイぎりぎりの右端
2.レスキューがスーパーショットで2オン!!
3.バーディーパットは惜しくも20センチ手前で止まる。。。。。
4.結局2パットでパー

そして最終ホール

<18(5)>

前回は、ティーショットを池に入れ、その後、右側にある池が気になって、ボールが左のコースに
逸れたまま、打っても打っても木に当たって跳ね返されるため、ずっと隣のコースで打ち続けて
悲惨な11打、6オーバーで終了。

ここがダボなら後半ハーフ「58」だったのに。。。。。
(「ボギー2」「ダボ3」「4オーバーが3」「6オーバーが1」)

でもってリベンジの今回。

1.ティーショットは「てんぷら」となり、距離は100mくらいしか飛ばず、しかもラフ。
2.次のレスキューが最高に飛び、ティーショットのハンデをある程度返す。
3.次のレスキューも最高に飛び、グリーン手前に。
4.チッパーでピンそばに付ける
5.パーパットは外れる
6.結局2パットでボギー

大叩きが必ずあるので、スコアはアレですが、ようやくゴルフっぽくなってきましたかね(^_^;






目玉の話

私は小学校に入学した当時は右も左も「1.5」という視力を持っていたのですが、小2くらいから
段々近視が進んできて、小4くらいの頃には両目とも「0.3」くらいまで悪化。

小6では「0.1-0.2」くらいまで悪化し、遂に黒板の文字が見えなくなったので、やむなくメガネを
購入しました。

当時は小学生で銀縁メガネを掛けている子はそんなに居なかったんですが、私が最初に購入
したメガネは銀縁で、しかもRay-Banのサングラスの用な垂れメガネだったので、フィンガー
ファイブみたいだとか言われ、ちょっと話題になったものです。

その後も、大学に入るまで、銀縁垂れメガネな「眼鏡少年」でした。

大学に入って間もなく、ソフトコンタクトレンズを装用するようになりました。
今から30年ちょっと前のことです。

以来、一時期ハードを使っていた時期もありますが、直近の20年くらい、というか昨年10月まで
「連続装用ソフトコンタクト」(アキュビュー)を愛用してました。

これって、1-2週間、夜寝るときも着けっ放しでも大丈夫なんですよ!

ところが、そんなことを20年もやってると、やはり角膜に相当なダメージがあったんでしょう。
昨年10月から調子が悪くなり、毎晩外さないと目が痛くて耐えられない状況に。。。。

一方視力ですが、成人してからも悪化の一方であり、「0.1」なんて全然見えず、恐らく
「0.02-0.03」という強度近視のレベルまで達してしまいました。

丁度1年前、「右 -7.00」「左 -7.50」という矯正度数のレンズを使ってましたが、遠くは
全然見えないし、夜になると、本当に見えなくなってしまい、さすがに不便なので、近視の
矯正度数を上げ、「右 -7.50」「左 -8.00」という更にキツイ矯正レンズに変更しました。

ところが皮肉なもので、丁度その頃から老眼の症状が出てきて、変更した強い度数の
レンズでは、近くのものが非常に見えづらい。。。。。

仕方が無いので、百均で老眼鏡を購入し、使い始めることに。

一方、「2週間全く外さず連続装用」みたいな角膜に優しくない使い方をしていた20年は
眼鏡を使うのは、2週間に1回、「今日は外そう」と決めた日の夜寝る前の数分と、翌朝
目覚めてから数分(長くて1時間くらい)だったのですが、角膜にダメージを受けてからは、
24時間どころか12時間のレンズ装用すら苦痛になってきて、それまで殆ど使ってなかった
眼鏡にお世話になる時間帯が増えました。

しかしながら、やっかいなことに、眼鏡を長時間かけ続けることもできないんです。
昼間の業務時間帯(目を酷使する)では、精々3-4時間が限界で、時間が経つと頭が
痛くなってきて、眼鏡の使用が耐えられなくなる。

夜帰宅後は、すぐにお酒を飲み始めることもあり、飲酒中はずっと眼鏡を掛けていても
苦になりません。

これはコンタクトも同様で、業務時間中ですと、8時間くらいで目の調子が悪くなってくる
(乾いた感じになってくる)んですが、お酒が入ると、何時間でも耐えられるのが不思議(^_^;

要は眼鏡にしてもコンタクトにしても、飲酒することで感覚が鈍くなるので、どちらも耐えられる
のでしょうね。

さて、老眼が進んだせいなのか、ゴルフを始めて、遠くを見るようになったからなのか、近視の
度合いが少し改善したようです。

丁度1年前頃は、「右 -7.00」「左 -7.50」という矯正度数のレンズでは、遠くが見えなかった
(ちょっと離れた位置に居る人の顔もぼやけていた)のに、今同じ度数のレンズを入れると、
遠方でも夜でも、非常にハッキリ見えるようになったんです。

一方で、この度数のレンズでは近くは全く見えません(>_<)
なので、最近はずっと「ガチャ目」攻撃を採用してます。

朝~11時半頃 :  眼鏡使用
11時半頃~20時頃 : コンタクト使用 (「右 -6.00」「左 -7.00」)
20時頃以降 : 眼鏡使用  (但し飲みに行く場合は、引き続きコンタクト)

「右 -7.00」「左 -7.50」が正しい矯正度数なのですが、右の矯正度数を極端に落とす(近視
状態を保つ)ことにより、老眼鏡を使わなくても近くがハッキリ見えるわけです。

休日は正しい矯正度数のレンズを入れることが多いので、休日に外出先で細かい文字を
読まなければならないときは、老眼鏡のお世話になるしかありませんが(^_^;

大幅減給通知(>_<)

当社の海外駐在員給与は毎年10月に見直しされるのですが、先日今後1年の給与について
通知がありました。

結果は4万円の減給(>_<)

参ったな。。。。

覚悟はしていたけれど、4万円は痛い。

もっともね、対ドルで円もルピアも下落したから、この1年で10万円くらい円建て給与は増加して
いたので、今回の4万円は、当然あるべき調整なんだけどさ。

まあしかし、安いクロスバイクが買えるくらいの額の減給ってのは、嬉しい訳ないよなぁ。。。。。

ルピアが安くなっているとは言え、ビール以外のお酒は為替に沿って値上がりしているわけで、
ルピア安の恩恵なんて、殆どないのに。

もうカラオケに行く余裕はないっすね(^_^;

いくつになっても、早起きは苦手(^_^;

現在働いているジャカルタの事務所は8時半開始であり、通勤に20分前後かかるので、遅くとも8時には
アパートを出発する必要があります。

なので、目覚ましは「7:15」に掛けているのですが、なかなか時間通りには起きられません。
5分起きに鳴るブラックベリーの目覚まし音(iPhoneに切り替えたので、BBは目覚まし専用機)を
何回も消し、ようやく起きられるのは「7:30」か「7:35」。

それからバタバタとシャワーを浴びて、髭そって歯を磨いて、服を着て、なんとか8時にはアパートを
出るという日々が続いてます。

7時半ピッタリに起きれれば、10分くらいはテレビを観たり、ネットでニュースや株価をチェックする
くらいの余裕があるのですが、先日「7:40」に起きて焦りましたが、シャワーと整髪・着替えだけなら
20分で済む事を確認。

翌日は前日飲み過ぎたので、なんと「7:50」起床という過去最遅起床記録を更新したものの、15分
でシャワー&身支度を整え、「8:07」にアパート出発、「8:27」事務所着という、ギリギリパターンで
クリアしましたが、もう2度とやりたくないですね(^_^;

まあしかし、起きてから「37分後」に出社というのは、過去最短記録かも。。。。

アフリカ時代は、徒歩15分くらいの通勤距離を車で5分だったので、もしかすると、「37分未満」の
通勤もあったかもしれませんが、20年以上前のことであり、覚えてないですね(^_^;

それにしても、来年50歳になるというのに、相変わらず朝は弱いですね(>_<)

お酒の力で寝てるだけ(酒が抜けなくて目が覚めないだけ)という噂もありますが。。。。





スティービー・ニックス!

もう65歳なのに、1978年頃、30歳だった頃のような妖艶さをまだ保っていることが
今日分かった。 凄すぎる。

一時期は、クリスティーン・マクヴィーに負けていたが、クリスティンも既に70歳。

いや、スティービーの65歳になっても妖艶な魅力には、やられたな(^_^;

http://www.youtube.com/watch?v=6ibc0s2W7nc

http://www.youtube.com/watch?v=OiILox4WrdM
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。