スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから13年

今年も9/11がやってきました。
そう、13年前の2001年、全米を恐怖に陥れた同時多発テロから13年が経過したわけです。

当日私はサウジアラビア出張中でしたし、その後も4年間アラビア半島に住んでいたこともあり、
イスラム教の方々の意見を色々聞かせてもらい、パレスチナ問題も含め、色々と考えさせらる
ことがあり、過去には色々と記事にもしましたが、今回は特に意見めいたことを書くつもりはありません。

ひとつ感想を述べさせて頂くならば、世の中には何億人という善良で温厚なイスラム教徒が居ると
いうのに、ごく一部のイスラム国のような過激派のせいで、「イスラム教=世の中の常識とは異なる
異教徒」的に思われているとすれば、残念でなりません。

さて、話題を変えます。

ここ数日、急激に円安が進んでますね。
とは言っても、まだ「行き過ぎた円高の是正局面」だと個人的には考えてます。
円安というよりは、ドル高でもあり、来年末には120円くらいになるという予想もあるようですね。
今の勢いだと、年内にも110円を突破しそうですが。

さて、直近の円安ピークは2007年の6月、124円ちょっとというレートを付けました。
2007年6月は、ドバイで4年間勤務し、同年8月の帰国が決まっていた時期でした。

UAEディルハムは米ドル・リンクなのですが、当時は無理に円転せずに、外貨建て給料の残額を
そのまま現地通貨で現地の銀行で貯金してました。  4年間居たので、結構な金額になってました。

当初は全額円転して日本の銀行に送金することを考えていたのですが、レートが125円を超えたら
円転しようと思っていたところ、6/22に「124円14銭」という安値を付けた後、一気に円高傾向となり
円転のタイミングを完全に失ってしまいました(^_^;

仕方ないので、そのまま現地銀行口座を残したまま帰国しましたが、円高が是正されることなく
2011年10月には、「75円32銭」という円高となり、実に円安ピークから「48円82銭」、割合で
言うと、実に40%も円高に。。。。   数百万円の損失です(^_^;

仕方ないので、今に至るまで凍結したままですが、ようやく円安に向かっておりホッとしてますが、
実は娘がアメリカの大学(日本校)に通い始め、来年は渡米し2-3年現地に留学することになった
ので、円転はせず、米ドルとして使うことになりそうです。

この外貨資産がなかりせば、急落する日本円で米ドルを買わねばならない羽目になるところでしたが、
「人間万事塞翁が馬」ですな。


対ドル相場の主な節目

・124円14銭 2007年の安値(6月22日)
・112円10銭 08年の安値(1月2日)
・110円67銭 08年8月15日に付けたリーマン・ショック直前の安値
・107円03銭 08年9月25日に付けた直近の107円台

◎107円02銭 11日午後に付けた安値

・106円98銭 ボリンジャーバンド(21日移動平均基準、2σ=シグマ)の下限
・106円20銭 5日移動平均
・104円02銭 25日移動平均
・105円54銭 一目均衡表の転換線
・102円44銭 100日移動平均
・102円68銭 200日移動平均
・101円75銭 ボリンジャーバンド(21日移動平均基準、2σ=シグマ)の上限
・101円00銭 トヨタ自動車の15年3月期想定レート
・100円18銭 大企業・製造業の14年度の想定レート(6月短観)
・ 92円73銭 13年4月4日に日銀が量的・質的金融緩和を決める前の高値
・ 86円52銭 13年の高値(1月1日)
・ 76円03銭 12年の高値(2月1日)
・ 75円52銭 11年10月31日に付けた東京市場の最高値
・ 75円32銭 11年10月31日に付けた戦後最高値




スポンサーサイト

ベスト記録、大幅更新! 96→91

今日はハリム2に行ってきました。 私のベストスコアは、このコースで7月に出した
「96」であり、その時が最後の「100切り」でした。

以来何度かラウンドしてますが、「105-120」程度のスコアしか出てませんでした。

本日は、イン・10番ミドルホールからのスタートです。

200mくらいのところに川があるので、ドライバーは使わず、U3+でティーショット。
川の手前からU7(最新モデルのU4相当)でグリーンの横2mくらいのところへ。
そこからパターでピンに寄せ、1パットでパー発進。 幸先が良いですね。

次の11番ミドルはドライバーで真っ直ぐ飛ばし、3オン・2パットのボギー。
12番はロングですが、ティーショットは失敗して右ラフに。

2打目、7番アイアンでフェアウェイに戻そうと試みるも、木に当たって、またラフから。
3打目でようやくフェアウェイに戻し、4打目は3番ウッドでグリーンの左2mくらいに。
5打目はパターでピンに寄せ、1パットでボギー。

1・2打目がミスショットだったのに、何とかボギーで抑えることができ、上出来です。

13番ミドルもティーショットはミスって左ラフへ。
2・3打目もミスって、ようやく4打目でオンしましたが、3mくらいのパットを決めてボギー。

14番のショートは、U7でグリーンの右へ。 パターで寄せて、1パットのパー。
5ホール回ったところで、パー2個は好調なスタートです。

15番は右に大きく曲がっている長いコースですが、ティーショットは丁度良くスライスして
ピンまで160mくらいの位置へ。 
しかし2打目は失敗してグリーンまでの距離は、まだ100mはある。
3打目はピッチングですが、グリーンに乗せることができず、4打目はパターで寄せて、
1パットのボギー。

ここまで6ホールですが、実に5ホールで1パット。
パター自体もミスがなかったけど、グリーンの外(エッジまでの距離が2-3m)からの
アプローチ・パットが好調で、ピンそばまで持ってこれたのが大きいですね。

エッジまで1mくらいならパターを使う人も居ますが、2m以上でパターを使う人は、
自分以外見かけません(^_^;

それだけ、AWやSWが苦手なので、転がせる位置なら全てパターで処理します。

16番ロングのティーショットは、高く上がったボールが大きく右に逸れ、隣のコースに落下。
隣のコースから、7番アイアンで、木の間を縫ってフェアウェイに戻します。

グリーンまで、まだ200mくらいありますが、3打目は3番ウッドで距離を稼ぎますが、
運悪くバンカーにつかまります。

あごがそそり立つ難しいバンカーに梃子摺り、2打を要してようやくエッジの外に持ってきます。
6打でようやくオンさせ、パットも決まらず本日初のトリプルに沈みました。

15番までの6ホール合計で4オーバーの「28打」(ボギー平均より良い)で、前半ハーフは
残り3ホールですから、3ホールをボギー平均(3オーバー)で回れば、ハーフ「43」になる
ので、一瞬「90切り」も頭に過ぎりましたが、16番トリプルで「90切り」の夢は敢え無く消え去り、
メンタル面でのダメージも、大きく残りました。

17番はショートですが、何とか悪いムードを払拭したいところでしたが、2打目のアプローチショット
をミスしてグリーンを越えてしまい、3オン・2パットのダボと冴えません。

前半ラストの18番も、2打目・3打目とミスして、ようやく4オンでしたが、1パットで決めてボギー。
前半のパット数は、6ホールで1パット、3ホールで2パットと、合計「12」というベスト記録。
スコアも前半「46」(10オーバー)となり、久しぶりに「100切り」の可能性をつなぎます。

集中力が持たないのか、どこかの筋肉が疲労するのか、後半で崩れてスコアを落とすことが
多いので、100切りのためには後半も集中力を維持しなければなりません。

アウトの1番ミドル・ホール、ドライバー・2打目と好調で、本日初の「パー・オン」です。
結構距離があったので、さすがにバーディは取れずにパーセーブ。

2番ショートは、ティーショットが砲台グリーンの下、エッジまで3mくらいの位置に着地しましたが、
かなりの上り坂だったにも関わらず、パターでアプローチし、ピンそばに。
1パットで入れて、2ホール連続パーとします。

前半も2つパーがあったことから、既に4つ目のパー。 これは自己ベスト・タイ記録です。
最近は、ラウンドすると1-2個はパーが出せるくらいになってきましたが、毎回パー数新記録
である「5」を狙ってますが、この時点で残り7ホールあるので、記録更新に期待が掛かります。

3番ロングのティーショットは、過去最長くらいに飛びました。
でもって、2打目の3番ウッドも過去最長くらいに飛んで、既にグリーンまでの距離は30m程度
しか残ってません。  さすがにロングで2オンは難しいですね。 ただでも長いハリム2だし。

目の前にバンカーがあって嫌な感じなので、少し外してアプローチショットを打ったところ、
ショートしてしまい、グリーンまで2mほど残します。

これをパターを使ってピンに寄せ、1パットで決めて3連続パー! これも新記録ですね。
でもってめでたく「1ラウンド・5パー」という新記録も達成しました。

このままパーが続けばプロですが、さすがに初心者の私なので、次の4番ミドルは、3オン
3パットのダボに沈みます。

次の5番ミドルも、2打目以降ミスが続き、4オン・3パットのトリプル(本日2つ目)と崩れます。
このままでは100切りも危ないので、気を取り直して6番池越えショートに臨みますが、オーバー
しても池にはまるので、用心して短めの8番アイアンでティーショット。

全然届かず、滅多に入らないバンカーに入り、3オン・2パットのダボです。

次の7番ミドルですが、以前はドライバーで打っても、スライスするので、左の池に入ることは
なかったのですが、前回スライスせずに池に落ちてしまったので、今回はU3+でティーショット。

にも拘らず。。。。。。池に届いてしまいました(^_^;
池1ペナで3打目で池越えの140mグリーンを狙います。  無事オンして2パットのボギー。
池ペナありでのボギーは滅多にないのですが、やはり今日は好調なんでしょう。

ラスト2ホールです。
8番ロングはティーショットが良く飛びましたが、変な傾斜部に着地したので、2打目が非常に
打ちにくい。 キャディーは7番アイアンを勧めますが、断ってU7で打つと、低めの弾道で
結構距離を稼ぎ、飛び過ぎると隣のコースに抜けてしまうところ、適度な位置まで持って行く
ことができました。

3オンを狙いますが、アプローチショットは大きく左に逸れ、グリーンまで5mはあったでしょうか。
チッパーを使うことも考えましたが、今日はアプローチ・パターの調子が良いので、ちょっと
厳しい距離なれど、パターで寄せることに。

でもって打ったパターが、真っ直ぐとピンに引き寄せられるように転がって行き、なんとチップイン
バーディーです!

私は1年半のゴルフ人生の中で、バーディーは昨年2回、今年に入って1回しか記録したことが
ないのですが、本日は人生4度目のバーディーです。 まぐれとは言え、好調です。

そして最後は本コースで最も苦手な9番ミドル。
このコースは下りコースで、嫌なところに川が流れいて、いつもミスショットして川に入れてしまいます。

まずティーショットでミス、大きくスライスして隣のコースに。
仕方ないので、3オンを狙うべく、元のコースのフェアウェイに戻します。
川越えショットはU7を使いますが、思いっ切りダフって川の手前に(^_^;

そこから9番アイアンでグリーンを狙いますが、微妙に越えてしまいました。
ようやく5オンさせ、1パットで入れてダボ。

後半の後半は崩れたものの、1-3番ホールの3連続パーと、8番のバーディーが貢献して、ハーフ
自己ベスト・タイの「45」、合計でも「91」と、自己ベストを「5打」も上回る快挙です!

後半もパターは「15」で、合計パター数「27」も自己ベスト。
もっとも、アプローチでパターを多用しているので、実際にパターで打った回数はもっと多いのですが、
グリーン上のパター数は「27」に抑えました。

内容分析です。
グリーンに乗るまでの打数は、「91-27=64」。
前回自己ベストの96を出した際には「57+39=96」だったので、今回の64は、全然ベストでは
ありません。

チェンカレンでのベストスコア「101」を出した時も、グリーンまでは「63」だったので、今回のパター数が
いかに少なかったかが分かりますね。

グリーンに乗るまでのベストと、パターのベストを単純合計すると「57+27=84」となりますが、
これは机上の空論そのものであり、グリーンに乗らずにグリーンそばまで持ってきたからこそパター数が
少なくて済む訳で、遠くからグリーンに乗せたら、なかなか1パットでは入らないので、「90切り」は
容易ではありません。

結局今日のラウンドで、パーオンしたのは1ホールだけ、ボギーオンは8ホール。
しかしパットが良かったので、「バーディー・1」「パー・5」「ボギー・6」「ダボ・4」「トリプル・2」という
自分にとっては最高の結果となりました。

「91」というスコアが出たので、次は「90切りを目指したところですが、前回のラウンドでは「120」
近いスコアも出しているので、まずは「安定して110を切る」のが当面の目標です。

安定して「110」が切れるようになったら、上限を「105」「100」と下げて行きたいものです。
安定して「100」を切れるようになったら、ベストな状況なら、いつか「90」も切れるはずです。

「100切り」は今回で4回目(いずれもハリム2、97・98・96・91)ですが、91が出ちゃうと、
「90切り」に欲が出ますが、まずは安定が第一でしょう。


最後に、過去からの道のりを備忘録として記しておきます。

2012年初回:   165 (スダナ)
  同2回目:    139 (チェンカレン)
  同3回目:    176 (パームヒル)

(この後、事故で約1年中断)

2013年3月:   130切り  (ハリム2)
 同年7月:    120切り   (同)
 同年10月:   110切り   (同)
2014年2月:   100切り   (同)
 同年6月:     155 (大叩き、チェンカレン)
 同年9月:     91 (今回更新したベスト、ハリム2)

「130-120」が4ヶ月、「120-110」が3ヶ月、「110-100(98)」が4ヶ月、「98-91」には7ヶ月を
要してます。  2桁スコアになると、なかなか改善しないものですね。


プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。