スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての部下からの結婚式招待状

数日前、かつて中東の事業会社で社長をやっていた時代に販売担当だったインド人の部下から
お嬢さんの結婚式の招待状が届きました。

その会社で私が社長をやっていたのは2003年~2007年。
38歳での社長就任は身が引き締まる思いでした。
私が初代でしたが、今は既に3代目の社長を送り込んでおります。

業績はドバイ・バブルの増長と崩壊により、極端な増減を記録しておりますが、設立以来未だに赤字
決算は出していないという意味では、事業計画を書いて経営陣を説得し、自身が初代社長として赴任
した張本人としては、投資判断に狂いはなかったと、10年後の今、確信している次第です。

まだ30代の若造だった自分が設立した会社が、一度も赤字を出さぬまま、10周年記念を迎えられたことは、
とても感慨深いものがあります。 

私自身が尽力したのは4年強ですが、反対意見の多い中、一人ずつ説得し、投資を認めさせた当時の
投資判断は間違ってなかった。 中東のスペシャリストでしたので、当然と言えば当然だったのですが。

アジアは素人なので、なかなか案件の発掘・推奨ができず、苦労の日々を過ごしております。
専門分野以外で、投資判断をするのはとても難しい。
そういうことを痛感している毎日です(^_^;

話を戻しますが。。。。。

もう6年も前にドバイを去り、その後一度も訪れていないにも関わらず、招待状を送ってきてくれる
のは純粋に嬉しかったです。

お互いの近況報告をしたあと、彼から「ドバイに来る予定はないのか?」「ドバイで働く予定はないのか?」
という問い合わせがあり、「俺は2016年交代予定の、4代目社長として是非赴任したい」と回答。

返信は「インシャ・アッラー(神のご加護次第)」でした(^_^;

でも、私も「アフリカ」「中東」「中東」「ジャカルタ」と4回の海外勤務をこなしてますが、次の帰国予定は
2015年頃、50歳から51歳になるころです。

どうせこの年齢で帰国してもまともなポジションはもらえそうにないので、日本に帰国した瞬間から、
「早く次の海外に出してくれ!」と手を挙げる予定なので、日本で使い物にならず、海外経験豊富な
俺には、55歳になる頃までには次の赴任地を会社が用意してくれることを期待するのみです。

私は本社での仕事はかなり苦手ですが、海外経験だけは豊富なので、そういう会社人生で良いと
思ってます。 実際そういう先輩達もたくさん居ますので。

あいつは本社に置いとくよりも、外に出した方が、会社のためにも本人のためにもなるだろう」と
思わせたら勝ちです。 そうやって、50代半ばで海外駐在8回目、なんて猛者も居ますからね(^_^;

8回は無理にしても、5-6回は狙いたいものです。
得意分野=海外駐在」ですから(^_^;


<追記>

社長解任後の会社の仕打ちは酷いものでした。
そもそも、解任の理由が、「任期満了」と「不良債権の管理不備」だったんですが。

後任社長の方が、不良債権を増大させる結果となりました。 (状況も変わったし)

俺が不運だったのは、報告が完璧でなかったのと、報告を受ける側からのサポートがなかったことかな。
いつも悪者は俺だった。

なので、帰国後の4年間は干されてましたよ。
社長から、いきなり平社員でしたからね(^_^;

でも、オーストラリアを担当させてもらったのは、自分の人生という意味では広がりました。
自転車も乗ったしね♪

キャバクラにも散々行ったし(^_^;

人間万事塞翁が馬、何が起きても腐らず行こう!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

社内的にはいろいろあって大変な時期でしたね。苦労したんだWoodsさんも(笑)。まあ私も似たようなものか。
それにしても中東とアジアではそんなに違うんですか?過去の経験を生かしてというわけにはなかなか簡単にはいかないのですね。

社内が一番キツイ

●moumouさん、いつもコメントありがとうございます。

苦労は色々ありました。
相性の合わない人間とのビジネス(特に社内)はキツイものがあります。

社外であれば、交渉ごとですから、タイプの違う人間とでも、どうにかなりますが、
これが社内となると、同じ方向を目指しているはずが、実は目指してないとか、
責任転化とか、嫌になることはたくさんありました。

同じイスラムでも、中東とインドネシアでは大違い。
宗教を除けば、中東とアジアでは、全くの別世界ですよ。

もっとも、欧米人ほど宇宙人ではないですけどね(^_^;

ogvymcobmj@gmail.com

Pour la plupart des femmes qu'ils aiment escarpin louboutin pas cher profondément. Si vous les portez pour avoir participé à toutes sortes de parties, vous vous sentirez à l'aise et fiers. Bien que les chaussures Christian Louboutin sont très élevés, mais ils sont très confortables et gorgeous.Undoubtly beaucoup de femmes sont folles de couleur magnifique de ces concepteur parfaite et belle apparence, Christian Louboutin sont toujours debout à l'avant de la mode mondiale.
escarpin louboutin pas cher http://www.costeur-semlh.fr/images/escarpin-louboutin-pas-cher.html

aymjuth@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ かつての部下からの結婚式招待状
[url=http://www.gla9s6u04l1c706rqkr6394ffz6y518es.org/]upsqxzcxbw[/url]
<a href="http://www.gla9s6u04l1c706rqkr6394ffz6y518es.org/">apsqxzcxbw</a>
psqxzcxbw http://www.gla9s6u04l1c706rqkr6394ffz6y518es.org/

quintuplet@remains.cr

トリーバーチの小物 伊勢丹 http://www.businessbooksource.com/silvery/impromptu1648.html
エルメス バッグ 持ち手にスカーフ巻く http://dunvis.dun.km.ua/reductionism/mournful_hard_hope.html
バーバリー lambswoolウール マフラー http://virtualtradinggame.jse.co.za/laboratory/prominence2622.html
ロレックス パーペチュアルデイト http://livekotel.com/token/diamond842.html
ポールスミス ペンケース http://testpol.com.ua/scandinavia/controversy_parvenu_syncopate.html

lathe@miserly.il

threnody@servicing.ru

ヴィヴィアン iphoneケース シリコン http://www.atomglobal.net/GXbomr-20150318-174157-93-174157.html

waken@taproot.cz

marsh@debug.nz

axe@someone.bh

ジミーチュウ sクラス http://freebets2014.com/afkiaxlpuho-jimmychoo-06gscp.html
クロエ 指輪本物 http://pkbraintree.org.uk/chloe_74220.html
フィットフロップ ブーツ 激安 pcモニター http://www.egekids.com/aval-08xj.html

phosphor@entirely.tp

bottle@compressed.vn

drift@humid.ro

indispensable@mobilize.az

delete@suck.qa

promise@dumb.bg

フェンディ カメレオン http://hdshjy.com/cooperation-fendi-03bowh.html

inhalation@patriarch.tt

slow@tensile.bd

elaborate@touching.im

overturn@scheduled.it

dormant@highlighting.je

schoolmate@stain.ly

フェラガモ キャリー http://marunoku.com/Iajk-289-cqp.html

headphone@attribute.pl

トリーバーチ 財布 昆虫柄 http://www.newburyrg.co.uk/Mbzt-823-orn.html

財布 革 編み込み http://rustika.com.pl/Cvon-944-tih.html
ロレックス 用皮ベルト http://www.fangyiys.com/agouhu/Yuoh-072-npa.html

selfless@crew.ke

politician@pliable.info

ヴィトン 財布 ヴェルニ 人気 http://bookmed.by/7336/npwsu-RTsZ7QYrqQ.html
パタゴニア シューズ サイズ http://www.nc-usagymnastics.org/23753/patagonia-20150801-UNYh-2028564.html

fume@peerless.hn

diagnosis@shifting.ni

association@namely.om

perennially@artificial.ly

affluent@obtain.ph

シャネル チャンス オータンドゥル ツィスト&スプレイ http://www.iseah.co.kr/bwsucb/chanel-etlkn-2.html

themselves@satellite.sg

suspended@permanently.uk

able@poetical.ms

sweetener@saturation.es

prom@exemplify.ar

エンジェルクローバー 愛知 http://captivtouch.com/motet/fyt-238-lash.html

neutral@pretence.sk

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。