FC2ブログ

11/6(土) 1日 300kmを走り終えて ②

前回の続きです。

ちなみに、300kmライド前日に、9000km走って一度もパンクした
ことない前輪(スリック)を、「moumouさん」からのアドバイスもあり
交換することに。 9月に交換した後輪と同じ、パターン付のパナレーサーに
換えました。 画像は300km走った後のものです。

201011081248001.jpg

201011081247001.jpg

タイヤ幅「1.5インチ」ですよ! x25.4mm=38mm(38c)ですよー!!
しかも滑り止め付きパターンありでっせー(笑)

さて、「サーファー定食」なるガッツリとした昼飯と休憩で、体力を取り戻した
Muirwoodsは、往路最後の20km(箱根駅伝の5区みたいだな)の山岳区間に
向けて走り始めます。



飯岡から犬吠崎までの区間は最高標高が60mであり、東金街道の70mを
下回っていたことから、大したことないだろうと思ってましたが、実際に
行ってみると、細かいアップダウンの繰り返し(ルートラボを良く見ると、
やはりちゃんとそうなってる)で、予想以上の苦戦となりました。

昼飯で元気は回復したものの、尻の痛みは相変わらずであり、かつなぜか
痛みが少しずつ前の方にずれてくる感じで、ちょっとヤバイ感じに(汗;)

仕方ないので、登り坂はダンシングです。
ダンシングは尻には優しいが、膝には結構堪える。
立ったり座ったり、痛みと闘いながら、協調しながら、騙し騙しアップダウン
です。

初めて犬吠崎の表示が!

P1030998.jpg

アップダウンが続きますが、やっと犬吠崎到着。
この時点で139kmでした。 往路完走。
観光名所ですが、生まれて初めて来ました。
うろうろと写真撮ります。

P1040003.jpg

P1040006.jpg

喉が渇いたので、コークゼロを飲み干します。
ここから海岸沿いを下り、利根川の河口に到着。
さすが利根川、広大です。 もう川って感じじゃないっすよね。

P1040025.jpg

さて、そろそろ15時、ここから復路開始です。
往路は向かい風と体の各所の痛みに泣かされましたが、利根川沿いは
ほぼ無風状態でしたので、快適な速度で巡航できます。

ここで、とあることに気付きます。
速度が26km/h未満だと、尻も痛いし、膝(今日は両膝)にも違和感。
しかし、26km/hを超えると痛みは和らぎ、30km/h超えると、全然痛みを
感じません。

アドレナリン効果かな?
とにかく、痛みは嫌なので、ひたすらスピードを維持して走ります。
国道356号線、この頃はまだ快適でした。。。。。

16時少し前、173km地点で休憩、水分補給とお菓子を食べます。
にも関わらず、16時半過ぎには猛烈な空腹に襲われます。

夕飯は「200km、もしくは18時」のどちらか遅い方、と考えていた
ので、ペースとしては、恐らく18時(距離的には210-220km
地点くらい)になるだろうと考えながら走っていたが、えらく腹が減った
ところに、タイミング良く「すき家」が現れたので、予定をだいぶ前倒しに
して、早目の夕食を摂ることに。

丁度夕暮れ時であり、ライトを装着するタイミングとも重なったので、
まあいっかという感じですき家に入ります。
注文は当然「牛丼並」@280円。

P1040048.jpg

このタイミングでの早目の夕飯は、結果として大正解でした。
いつもは、マーフィーの法則で、食べたい時にはお店がなく、下手すると
延々とお店がなくて、ハンガーノック寸前なんてことも過去何度もあった
んですが、早目に腹が減ってくれたおかげで、この先実に56キロ続く
暗闇バイパスを走り切ることができたわけです。

夕食時までの走行距離は「187km」。
柏で国道6号にぶつかるところから自宅まで「約40km」と見ていたので、
すき家のある「佐原」から柏までは、「20kmちょっとかなぁ」って思って
ました。 「187+23+40=250km」ですからね。

すき家までの「利根水郷ライン」は普通の国道(356号)でした。
信号も普通にあり、交通量もそこそこあり、という感じでした。

ところが、すき家を過ぎると、すぐにバイパス区間に入ります。
飯食ってる間にすっかり日は暮れて真っ暗になり、ライトを点灯します。

それにしても、バイパスは真っ暗闇でした!!
しかも交通量も多いとは言えないので、自動車のライトに照らされている
時間も限られており、漆黒の闇の中に自転車1台という状態です。

ライトはちっぽけなヘッドライト2つと、さらに頼りない(百均で買った)
テールランプのみです。

実は今まで、ヘッドライトはちっちゃいの1個だけでした。
でも、今回は夜間走行が長くなることを覚悟して、前日に安いライトを1個
追加購入(2000円ちょっと)したんです。

これ1個追加しただけでも、光源が2倍ですから、大正解と言えば大正解
なんですが、いかんせん絶対的に光源の量が少な過ぎる。

まっくろくろすけさん」が300kmライドの前に、光源関係に相当投資し、
前後左右バッチリ装着されていたのを思い出し、「こんなちっちゃならライト
2個じゃ、焼け石に水だな。。。。」って痛感しました。

とにかく真っ暗なんですよ!!
今まで自転車のライトと言えば、何かを照らす目的に使ったことはなく、
あくまでも自動車等から見えるように、視認性だけを考えて付けていたんですが、
真剣に角度調整して、路面を照らすような角度に調整しました。

それでも、全然路面は見えない。
路肩には何が落ちているか分からない。 実際、ホイールカバーとか、踏んづけ
たら、絶対パンクしそうな金属製の落し物がたくさん落ちていた。

仕方ないので、車が来ない時は、路肩との仕切りの白線より内側、つまり車の
走る部分を走行し、後ろから車が来て、車のヘッドライトで路肩が見えるように
なったら初めて路肩(白線の外側)に移動するという対策を取らずには居られ
ませんでした。

でもって、次に驚愕したのが、「柏までは20kmちょい」と思っていたのが、
いきなり「柏56km」との表示が!!!!
嘘でしょーーーーーー(泣)

ってことは、「187+56+40=283km」!!!
ちょっとちょっと、250kmじゃなかったのかい!?
ルートラボに誤りあり!?

260kmくらいは覚悟してましたが、280km超えはないっしょ。
しかも、この真っ暗闇を56kmも走り続けなきゃならないの??
ありえないっす。。。。。。(涙)

でも、この時点で、仕方なく「280km」は覚悟しました。
「自宅までの距離が70kmを切るまでは、慎重に抑えて走り、70kmを
切ったら思いっ切り漕ごう」と決めていたので、210kmまではセーブ
して走ります。 でも、暗闇が怖くて、ついスピードが出てしまう(苦笑)

さすがに走行中に写真撮影できないので、走行中の暗闇画像はありませんが、
途中休憩したコンビニから撮影した画像をいくつか。


P1040053.jpg

P1040052.jpg

でもって、このバイパス(バイパスなので当然と言えば当然ですが)、殆ど
信号がない! たまにあっても殆ど青信号で、止まる必要なし。
つまり、下手すると20kmくらいノンストップで走れる。

これが昼間なら最高だったんだろうけど、恐怖の真っ暗闇ですので、快適どころか
恐怖のみです。
その恐怖から1分でも早く逃げ出したいので、必死で漕ぎ続けます。
サイコンは当然見えませんが、感覚的には30km/h超の巡航速度でひた走って
いたと思います。 怖かったー!!

210km地点(18時過ぎ)で、コンビニ休憩。
と言っても、コンビニ(ミニストップ)では何も買わず、店の外にあるベンチに
座って、持参したお菓子と、ボトルに入ってる巨峰水を飲みます。

さて、自宅まで70km地点まで来たので、そろそろ飛ばすかな。
あ、皆さんが期待していた、尻と玉と棒の痛みですが、暗闇の恐怖に慄きながら
30km/hで逃げるように飛ばしている内に、痛みも吹っ飛んでいっちゃい
ました(笑)

速度が下がると痛みが復活し、速度が上がると(特に30km/h以上)痛みを
感じなくなります。 なぜだろう。 アドレナリンのせいか、単なる精神的な
ものか。 あるいは「心頭滅却すれば火もまた涼し」ということなのか。

以前(確か「ramuさん」の記事だったはず、違ったらごめんなさい)、ご友人から
「長距離(但し100km未満)乗ると尻が痛くなる」という苦情を聞いて、
「乗り続ければ痛くなくなる」とアドバイスされた、というような記事があった
のを思い出しました。

これからは「100km乗って痛ければ200km乗れ!」「200km乗っても
まだ痛ければ300km乗れ!」とアドバイスしてはいかがでしょうか?(笑)
あるいは、「痛くなくなるまでスピードを上げろ!」でも良いかも(爆)

冗談はさておき、次の休憩は232km地点(19:20)です。
既にバイパスは終わっているんですが、相変わらず真っ暗闇で、かつ道幅が
細くなっているので、バイパス以上に怖い。 しかもセンターラインがなかったり
する。

本当は国道356号を我孫子・柏まで行く予定だったのが、途中で間違って
コースを外れ、手賀沼のすぐ北を走る細い道に入り込んでしまった。
コンビニ(ここでも何も買わない)の駐車場に自転車を入れると、MTB乗りが
タバコ吸いながら休憩してます。

同じ自転車乗りということで話しかけられます。
「東京から」「犬吠崎を周ってきた」と言うと、「2日掛かりですか?」と言われ
たけど、「いえ日帰りで」というと、ちょっと驚いてました。
普通の人(変態じゃない人)は1日300km走らないでしょうからね(苦笑)

187kmの「すき家」以降の休憩は、原則1回5分とします。
早く帰宅したいからね♪
240km地点で、やっと国道6号にぶつかります。

今日は北風なので、ここからは「追い風びゅんびゅん」です♪
6号は走り慣れた道でもあり、自宅まであと40kmということもあり、
ガンガン漕ぎまくります! 40km/h超えることも。

250km丁度で停止し、ブログにつぶやきを入れます。
そして都内に入り、267kmで、最後の補給をしているときにブログ・コメント
チェックをすると。。。。。。。

めばるさん」から以下のコメントが。。。。。

(引用)
て、ことは270kmオーバー。
是非プラス30kmで300kmオーバーをww

というのは冗談です。
250kmお疲れ様でした。
300kmは次回にとっておきましょうw

僕も去年から取っておいてありますよww
2010-11-06(20:52) : めばる君 URL : 編集
(引用終わり)

実際には、あとプラス20キロちょいです。
これは行かない手はないな。
300kmを次回に取っておいても、また辛い250kmを走らないと300
にはならないわけで、今日あと20キロちょい頑張れば、来年6月を目標として
いた300kmも同時に達成できてしまうではないか!

心が決まりました。
めばるさん、背中を押して頂いて、ありがとうございます。
みゅあうっずは、最後の気力を振り絞って、300kmに挑みます!

ランナーズハイに近い感覚でしょうか。 不思議と疲労感はない。
脚もまだ残ってる。 気合いだ!!

というわけで、自宅までの道のりを遠回りして、そこから35km爆走し、無事
302km達成です。 やったね!! 万歳!! 嬉しいな♪

P1040083.jpg

P1040062.jpg

P1040093.jpg

でもって、今回トラブルを抱えながらも、300km走破できた理由は、ひとえに
皆様からの励ましコメントのおかげです。 ありがとうございました!

ツイッターというものの使い方を知らないオジサンなので、ブログにつぶやき続けて
いましたが、何人もの方から励ましのコメントを頂けたからこそ、300km完走
できたんだと思います。

あと、偶然と言えば偶然なんですが、ブログで以前より仲良くさせて頂いている、
関西のロングライダーの雄である、お二人「スキンヘッドさん」と「イマキューさん」が
同じ日に琵琶湖一周(350km)を敢行されるとのことでした。

僕は土曜日はロンリーライダーでしたが、関西では夜明け前から翌朝にかけて、僕より
長い距離を爆走している仲間が居るって思うだけで、あの恐怖の真っ暗闇バイパスも
めげずに走れたんだと思います。

皆様、本当にありがとうございました!!
そして、ビワイチ完走のお二方、本当にお疲れ様でした!!

最後にオマケ。
僕の携帯には歩数計が付いてるんですが、過去最高は200キロ走ったときの
40,000歩でしたが、先日の300kmライドでは、大幅記録更新です。


P1040100.jpg

91,210歩って、どんだけクルクル回してたんだろう(爆)
闇の恐怖と、下半身の痛みからひたすら逃げようとしていたからだろうか。
消費カロリーは「8,251kcal」だそうです。

でも、帰宅後に暴飲暴食したので、体重は全く減ってません(苦笑)
でも、300kmライド自体では、脂肪が1kg以上燃えたようです(笑)

ちゃんちゃん♪


●本日の走行距離:  32.64km
 11月の走行距離: 533.40km
 サイコン累計: 8,545.00km (2010/3/24-11/8)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁ~すごいですね。。^^
なんだか勇気をもらいました。
わたしもやってみたいと真剣に思いますよ☆
口で言うのは簡単ですが、300㌔とは途方も無い距離でしよ・・・
ましてやスキンヘッドさんたちの350㌔は・・・(汗)
前に、ライトトラブルで真っ暗な峠を走行する羽目になった事があります。
恐怖で死にそうでした・・・

ブログだけじゃ、もったいない

どこかのTV局に持ち込んで、ドキュメンタリー作りましょ(笑)
いや、ホント、そんな感じです。
何より、ここまで詳細に書ける、記憶力と言うか情報管理能力に脱帽ですm(__)m
あらためて、お疲れ様でした。

やったねー

ライトはいいのを買わないと駄目ですね。ロングライドは必需品ですよね。それにしてもそろそろいい加減装備をそろえないと危ないですよ。○ンタマが潰れたらどうするんですか?それこそ本物の爆笑オヤジになってしまいまっせ。私が買ったインナーパンツを買うのがいいですよ、安いし物もいいです。

No title

この週末は私も暗闇の恐怖に遭遇しました。
やはりまともなライトを購入しないと駄目そうです!

No title

300kmライドお疲れ様です。

でも20km余計に走れるその体力と気力
すごすぎですよ!!
オイラだったら余計に走れても2,3kmなもんですよ。
おいらは真似できないな~~。

睡眠命!(休憩は犠牲に)

ユッキンさん、いつもコメントありがとうございます。

ライトなしで真っ暗な峠ですか!?
想像するだけで恐ろしい状況ですね。

季節にもよりますが、200kmを超えるとライトが必要になる可能性が
高いですよね。
今の時期ですと、明るいのは6時半~16時半(約10時間)くらいですから。
6月なら、早起きすればライトなしで250kmくらい行けますかね。

僕は十分な睡眠なしでは生きていけない(自転車も乗れない)ので、スキン
ヘッドさん・イマキューさんコンビみたいなことはできませんが、逆にその分、
休憩時間は犠牲にしてると思います。

数字(分析)好きなもので。。。

おとうちゃんさん、いつもコメントありがとうございます。

ドキュメンタリーですか? では、是非次回はビデオカメラ持参でご同行願います!(笑)

データ詳細が書けたのは、ライド当日にメモ的にブログに記録を書きとめておいた
からなんですよ。 数字で分析するのが好きな性格でもあり(笑)

色んな走り方があって良いと思いますが、僕の場合、数字(記録)的に、どこまで
限界を極められるか、という部分を追及する走りが好きなんでしょうね。

安いパンツ探します

moumouさん、いつもコメントありがとうございます。

ライトについては全くそう思います。
ウェアについても、そうですよねぇ。。。。。
インナーパンツは真剣に検討中です。 でも3000円以上するんだよなー
Wiggle とかなら、円高だし、もっと安く買えるかな。
さすがに中古はちょっと嫌だし(爆)

暗闇の恐怖

kanokaさん、いつもコメントありがとうございます。

暗闇の恐怖、どこを走ったんですか?
持参のライトでは明るさが不十分だったということでしょうか?
やはり「閃」のようなライトが必要ですかね。

ランナーズハイみたいな

まっくろくろすけさん、いつもコメントありがとうございます。

ランナーズハイに似たような高揚感でしょうか。
なんだか、疲労も痛みも全部吹っ飛んだような感覚でした。
あと、やはり「250km企画」だったとは言え、まっくろくろすけさんの
「300km」を意識しないではいられない状況でしたので、「あわよくば」
という意味で、脚を残していた側面は否定できません(笑)

心配してましたよ。

こんにちは。

土曜日なんですが、夜五時半位には日が暮れて
六時過ぎには、真っ暗だったので、
MUIRさん 千葉を越えれたかな~って
千葉まで行けてれば、街灯があるだろうからね。
それだけがちと心配でしたわ。
やっぱりライト結構やばかったんですね。
次回はGENTOSなど良いライトでお出かけ下さい。
真っ暗の怖さが少しはわかったでしょうね。
帰りつけて本当に良かったですわ。
「お前もな・・・あふが」(影の声) 
ゲッ こんなとこにも。。一応つっこんどいたよ。失礼。

No title

v-283こにゃんちわ
わんぱくオヤジ少年たちのそのパワーはどこからわき出るんでしょうか?
「好きだから」以上の何かが降りてくるんでしょうか?
暗闇はホントに怖いです。
・・・って私の場合は河川敷レベルですがねv-8
ご無事で何より・・・v-512その後下半身痛の後遺症はダイジョブですか?

No title

おはようございます^^
最近、色んな方のブログ記事で300キロとか350キロ走ったのを見て、「どうしてこうもバケモノ揃いなのか…」と…考え込んでしまいますww ケツ痛に悩む、私の知り合いに200キロも300キロも走らせたらチャリを辞めちゃいますよ(爆)

洗車点検頑張ります!

スキンヘッドさん、いつもコメントありがとうございます。

ルートラボですと、北上してから利根川沿いを東行し犬吠崎を目指すかの
ようにも見えますが、実際には東京→ 千葉→ 東金→ 九十九里→ 犬吠崎の
ルートを取りましたので、利根川沿いを西行中(銚子→ 我孫子)に日が暮れました。

利根川沿いのバイパスは真っ暗闇で本当に怖かったです。
今回は幸い、下半身の痛み以外のマシントラブルはありませんでしたが、何か
起こってからでは遅いので、ロングの前の「洗車点検」と、一通りの修理作業を
身につけたいと思います。(年末までの課題)

冒険好きなんですよ

ちゃびさん、いつもコメントありがとうございます。

男はいくつになっても冒険好きなんですよ(笑)
登山家が「いつかエベレスト」と思うように、チャリ乗りは、「いつか300」
とか「いつか琵琶イチ」とか思うのでしょう。
遠足は楽しいしね。 単独暗闇走行は怖いが(汗;)

自転車との付き合い方

ramuさん、いつもコメントありがとうございます。

バケモノ揃いというか、あーゆーことする人達が居られるので、「東の陣営を
負けてはならじ!」と対抗している面も否定できません(笑)
ロングにはまる人、ヒルクラにはまる人、キャバクラにはまる人、「乗るより改造!」
なんて人も居ますしね。
自転車との付き合い方は十人十色、色々あって良いんだと思います。

ロングだけをとっても、その動機付けは人それぞれですしね。
「綺麗な景色を写真に収めたい」「遠くに行って名産品を食べたい」「ただひたすら
数字の記録を作りたい@できるだけ安く(=俺;)」等々。

おケツのお友達、まだ痛いって言ってます!?

No title

あの何気ないコメが原動力だったとは…
それにしても、あの状態から余分に走れることが驚きです^^;
僕だったら…(泣)

なんにせよ300kmオーバーお疲れさまです。
僕もいつか見習います。
その時は是非背中を押してくださいww

No title

300kmライド、来年の6月目標だったんですね。
それを7ヶ月も前に達成してしまうとは・・・^^;
いや~凄い、凄過ぎる
ケツ痛が30km以上で無くなるって何故なんでしょう?
強くペダルを踏む事によって体重の掛かり具合がサドルからペダルへ移ってるんでしょうか?

原動力!

めばるさん、いつもコメントありがとうございます。

250kmでは終わらないことが分かってからは、漠然と300kmを
意識しないではなかったのですが、逡巡してました。

その迷いをふっ切らせ、300kmへの決意を固めさせててくれたのが、
めばるさんのコメントだったんですよ!

決意を固めてからは、「300km達成」の記事を書くことと、めばるさんへの
報告を原動力に頑張りました!

めばるさんのところからは、それこそ300kmくらい離れてますが、
いつかご一緒できる機会があれば嬉しいです。

冷静な分析

まるおさん、いつもコメントありがとうございます。

そうなんです。
今の時期だと、夜明けが6時半で、16時半にはもう暗いじゃないですか。
なので、300kmは日が長い6月までとっておく予定だったんです。
今回も自宅着がちょうど250kmくらいだったら、「あと50km走ろう」
って気持ちにはならなかったはず。

でも、「最短距離でも280km近い」ことが分かってからは、「300km」
が頭にチラ付いてきましたね(笑)

>強くペダルを踏む事によって体重の掛かり具合がサドルからペダルへ移ってるんでしょうか?

冷静な分析ですね。 文系な僕は「アドレナリン」とか「精神論」とかに走りがち
ですが、そういうことなのかもしれません。 分析ありがとうございます!

遅ればせながら、250・300のニ階級特進達成、お疲れ様でした。色んな意味で凄いです。個人的には、行き当たりばったりでしかぶらぶら出来ないので、事前準備と詳細な記録は、お手本にしなければならないことだと思います。でも、ふらふらお散歩程度のゆるい感覚が性にあってるので、なかなか変えれないのですけどね。

あふなもんで(苦笑)

イマキューさん、いつもコメントありがとうございます。

「行き当たりばったりでふらり」というもの憧れるんですが、それなりの距離、
ないしは「新たな試み」(休憩なしとか)をやるときは、どうしても記録が気に
なってしまう性格なんです(涙)

記録を「残すこと」「狙うこと」共に、自分の趣味の問題で、そういうことに
興味のない方々もたくさん居られると思うので、それぞれの気に行った乗り方を
されれば良いのではと思いますよ。

「こんな数字ばっかり羅列して、お前はあふか!」と怒られちゃいそうです(苦笑)

ewijdcmrgbf@gmail.com

ストーンブレス

lbmylui@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 11/6(土) 1日 300kmを走り終えて ②
<a href="http://www.gksqk37mz6i4h3cz933813dc898h4oe8s.org/">afrqemhods</a>
[url=http://www.gksqk37mz6i4h3cz933813dc898h4oe8s.org/]ufrqemhods[/url]
frqemhods http://www.gksqk37mz6i4h3cz933813dc898h4oe8s.org/

monthly@demand.af

realization@bookmark.br

フィットフロップ アースシューズ 口コミ http://www.ytdd.net/galapagos-nz-43tvjz.html
ポール スミス 表参道 http://www.adaptinc.org/talented-paulsmith-95pntd.html
フェラガモ リボン 汚れ http://www.ankocosmetics.com/qlivoyyx-ferragamo-29oizb.html

eastwards@syrian.jo

double@versatile.ws

handsome@esthetic.ba

コンバース ティンバ http://hiavdg.org/seubcw/0535-kgrd.html
フォリフォリ リボン ネックレス http://soaringnv.brinkster.net/ebjmcz/3398-wzyw.html

pink@pro.hk

scare@preposition.jm

seasoned@right off.uy

thursday@oceanography.gr

トリーバーチ セール 柏 http://www.mercabalanza.com/ozwiz/jkll-9947-nbq.html
ズッカ アウトレット りんくう 花火 http://www.waterfowlwonders.net/241_yqqd.html
ダンヒル ロゴ 財布 http://xmpu.cn/074059011-875.html

instance@spectacular.af

vacuum@jobber.ph

premier@scaling.br

compliance@devalue.fm

chapel@squelch.uy

ダンヒル 広島 2015 http://ybxysp.com/3038/dunhill-20150808-867108-271104.html
ティンバーランド アースキーパーズ フックセット ウォームラインド カナール http://www.qahmyh.com/melting/timberland-gxeluzl-63timberland58.html
サマンサ キーケース オークション http://shbasohun.net/interstitial/samantha-20150808-Agqx-3933618.html
ケイトスペード 服 dlc http://www.01sjk.com/nnauevioq/katespade-xaeuigr-9519.html
モンクレール 店舗 愛知 http://www.zgzbsjh.com/52184/moncler-20150808-MONCLER26-2188537.html

grabber@champion.pk

politician@prefigure.dm

stickpin@mouse.hu

decrement@federal.edu

ロジェデュブイ エクスカリバー http://spraachen.kiev.ua/jp2boa5c/Pfivz-20150812155014018086.html
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR