FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/10 本宮山チャリティヒルクライム(ハイライト編)

記事の書き方として時系列的に「前編」(中編)「後編」という書き方もありますが、今回は
メインのイベントがヒルクライムなので、先にヒルクライムについての記事をアップすることに
します。

詳細は後日書きますが、出発からヒルクライム開始地点まで約52km
アップダウンのある道を結構な速度で走りましたので、「売り切れ」とまでは言わないものの
それなりの疲労感が残っている状態でのヒルクラ開始です。

もっと遠くから自走で来られた方は、もっと疲れていたと思いますが。

以下の通り、総勢21人が一堂に会してのヒルクライムとなりました。

【エントリーリスト】申し込み順 H23.3.28 20:00現在  現在の参加者 21名。

・めばるさま          MBK ALシリーズ        48分00秒
・写楽さま          GIOS ANTICO  1時間
・ハンガーノックンさま   Willer        1時間越えくらい  
・sebiriyaさま        FOCUS CAYO         47:00
・よっちんさま       RIDLEY COMPACT        60分切れたら嬉い
・Muirwoodsさま      Cervelo RS             1時間
・zolaさま          trek 7.5FX             不明 80分くらい
・ゆうきパパさま      GIANT TCR2           60分くらいで
・FELTの人さま      FELT F5             和田→頂上 0:23:27
・ノ-マルクランクンさま     アンカー               60min切り目標
・がくさま          KUOTA KEBEL         53分
・ちょいメタボさま     サーベロ              59分
・Jinさま           トレック(ノーマルクランク)   1時間
・柿右衛門さま       scott CR1team          1時間
・ジーコさま         コルナゴ プリマ          わからないので目標60分で。
・hiroさま          BOMA リファール         50分くらいかな?
・カワァイさま        CAAD9かNewバイクで      40分切りたいです
・グリンピースさま     Avedio                走ったことないです
・kimisueさま        CANNONDALE CAAD9      45分斬り
・ロケット班長さま     KUOTA KALIBUR         60~70分くらいかな?
・恵壱さま          LYNSKEY HELIX         40分
・滅入るマンさま      Pinarello FP2           45分を切りたいです 


あまりに大勢で、かつ前夜祭でご一緒させて頂いた5名以外は全て初対面ということもあり、
誰が誰だか分からないままに出発です!

先発隊のAチームが15人くらい、後発のBチームが9人くらいの編成です。
当初予定では、下記の如く11人ずつだったんですが、若干名BチームからAチームに
チーム換えした方が居られたようです。(それが誰なのかは良く分かってないんですが。。。)

<Aチーム(先発隊)>

ハンガーノックン
プチレスラー
ゆうきパパ
ノーマルクランクン
写楽
よっちん
zola
がく
Jin
柿右衛門
ジーコ

<Bチーム(後発隊)>

めばるさん
sebiriya (セビリヤ)
小市民MAVIC
Muirwoods
FELTの人
hiro
カワァイ
ポッキー
グリンピース
kimisue
ロケット班長


上記の表に記載されていない「恵壱さん」はBチームに居られましたね。
本来なら目標タイム60分の僕はAチームに入るべきだったんですが、折角なので
ゴールがビリになったとしても、「最初くらいはめばるさんと一緒に走りたい!」
「めばるさんにピタリとついていくことでタイムを縮めたい」と思っていたので、
敢えて精鋭Bチームに入れてもらいました。

Aチーム出走後、10分ほど後から、Bチームのスタートです。

「Aチームの方々」

P1080188.jpg

「Bチームの方々」

P1080192.jpg


さて、Bチームは「めばるさん」「Muirwoods」の順番でスタート。
恐らく僕のすぐ後ろは「kimisueさん」だったと思われます。
(ご本人が「3番スタート」と書かれていたので)

スタート直後(100-200m)は平地というか緩い登り坂だったので、「ここで稼がないと、
途中で全員に抜かれる」と思い、気合いで漕ぎ、トップに出ました。

すぐに6%程度の坂が始まります。
1kmも走らない内に、1人・2人と抜かれて行きます。
全部で7人くらいに抜かれたのかな。

うわぁぁ、やっぱりBチームは脚自慢のクライマー、皆速いや。
Aチームで出走すべきだったと真剣に悔やみました。

でも、視界からすぐ消えたのは30分台で走った数人で、3kmくらいまでは前方の視界に
4人くらいは見えていました。

コースは前半と後半に分かれており、前半は比較的緩やかな勾配で、途中の信号を左折
したところから激坂含む難関区間が始まるとの説明を受けていたので、仮に前半を
そこそこのタイムで登っても、後半で力尽きて全員に抜かれちゃうんだろうなって、
思ってました。

2週間前の箱根旧道で撃沈(足付き休憩7-8回)した反省で、1週間前のヤビツから、
心拍を上げない走りを目指すことにしてます。
ただ心拍計を持ってないので、目安としては「心臓バクバク」とか「ゼーハーゼーハー」
状態にならないように気を付けて登りました。
「会話(鼻歌?)ができるペース」とも言い換えられます。

心拍計がない分、ケイデンスを目安にする必要があるのですが、輪行時にセンサーが
ずれてしまったせいで、ケイデンスも「0」のまま計測不可となってしまい、全て
「勘」というか「感覚」だけが勝負です。

当然のごとく殆どの区間はノーマル・ラストの「39-25T」で登ります。

なので、前半も「13-14km/h」ペースでゆっくりと登ります。
しかし、前方の視界に入っている人達との距離はあまり開きません。
むしろ少しずつ近づいている感じもします。

「やっぱり皆も辛いんだな」「辛いのは自分だけじゃないんだ!」と自分を励ましながら
ゆっくりとマイペースで登坂します。

前半の4km地点くらいでしょうか、前の2人(青い方と赤い方)との差が詰まってきた
ところで、100mほど傾斜の緩い区間となったので、ここだけギアアップして激踏みして
20km/h超で、お二方を抜かさせて頂きます。

しかしまた勾配がキツクなったところで抜き返されてしまいます。
この方達(2人)とは後半含め最後まで抜きつ抜かれつしてましたね。
下りを含め傾斜の緩いところで僕が抜いて、傾斜のキツイところで抜き返されるパターンの
繰り返し。

そうこうしている内に信号が見えて来ます。 信号を左折したら、いよいよ恐怖の後半戦。
ここまで6km、時計を見ると「23分」とあります。(秒までは読めず)

スタート直後の猛ダッシュ(40km/hくらい?)と、傾斜の緩い区間での激踏みのおかげで
前半の平均時速は「15km/h」程度でしょうか。

傾斜がキツクなり、路面が凸凹で走りにくい。
「9%」とか「10%」とかいう標識があったようですが、必死なので気付きません。

後半戦も先ほどのお二人と抜きつ抜かれつを繰り返しますが、後半に入ってしばらくした
ところで、先発隊のAチームの方もチラホラ現れて来ます。

Aチームの方々を1人・2人と抜きながら、必死で前に進みます。

ダンシングも何度か試してみましたが、対してスピードアップしないのに、心肺が苦しくなる
ので、44分の間で座ってなかったのは1-2分あったかどうかという感じでした。

楽になるダンシングも技術が必要なんですね。

また、初めてのコースなので、いったいどこにゴールがあるか分かりません。
「ゴール前に激坂がある」と聞いていたので、そこで足付きや落車しないためにも、その
激坂が現れるまでは、体力と心肺と脚を残しておかねばなりません。

淡々と「9~12km/h」くらいでゆっくりゆっくり登ります。
傾斜の緩いところはダッシュ、少しだけある「下り」区間は、当然激踏みでタイムを縮め
ます。

この下りのところで、抜きつ抜かれつのお二方を抜かせて頂き、直後の登りは下りで着けた
勢いで一気に途中まで駆け登ります!

ここからはゴールまでずっと10%の坂が続きます。
最後の激坂って13%くらいあるんだろうか?
登り切れるかなぁ。。。。とか考えながら、ゆっくりゆっくり登ります。
すると、視界の先に自転車乗りが集まっているのが見えました。

え? もしかしてあそこがゴール? それとも別の団体が途中で休んでる??
ラストスパートも何もなく、その地点に近付き、「そこがゴールですか?」と聞くと、
「そうですよ!」との回答があったので、ストップウォッチを押しました。

結果は「44分19秒08

P1080197.jpg

仮に前半が「23分19秒」で、後半が「21分丁度」と仮定すると、それぞれ6km/4.3km
で計算すると、平均時速は「前半:15.4km/h」「後半:12.3km/h」「総合平均:13.9km/h」
ということになります。

後半は下り区間で「50km/h」は出てたはずなので、いかに登りが遅かったかが分かりますよね。
一桁スピードが当たり前な感じでゆっくりでしたので。

このあと、めばるさんが皆さんの自己申告タイムをチェックし、表に記載していたので、
ちょっと見せてもらったところ、40分を切ってる人が3人(以上?)も居たみたいです。
レベルの違う登り方をしていたんですね。

ゴール地点にて。

P1080206.jpg

めばるさん」撮影の記念写真。(ブログから拝借しました!)
みんないい顔してますね! 
ちなみに「めばるさん」は前列中央の青いジャケット、私は後列左から4番目、白っぽいジャージで
ピースサインの男です。


cimg4188k_2.jpg

登っている時は辛いけど、登り切ってしまうと爽快なのがヒルクライムですね。
どうやら、少しずつ「坂馬鹿」に近付きつつあったりする??
今週末は色々と用事があり、あまり走れそうにありません。

イベントの続編は明日以降とします。

<追記>

今回頑張れた最大の要因は、同じくらいの速さの人達と競うように走ることができたこと。
これは独りじゃ絶対できませんからね。
抜きつ抜かれつ走って頂いた、青い方と赤い方、この場を借りてお礼申し上げます!

この方達のおかげで、今回の好タイムが出せたと思ってます。
独りだったら、勾配が緩くなった区間ではアタックするんじゃなくて脚を休めていたでしょうからね。

●10日の走行距離:  134km
 11日の走行距離:    14km
 4月の走行距離:   381km
 サイコン累計:   14,677km (1年と2週間)

●本日の風呂上り体重:  69.6kg
 同    体脂肪:   11.0%  (お、久々に低いぞ!)


<追記2>

公式Resultが出ましたので、以下リンクします。

公式 Result

30分台を叩きだす変態的超速のヒルクライマーに混ざって、「26人中6位」は、完璧なアウェイの場所で、
初めて登るコース、かつノーマルクランク乗りという意味では、満足な成績と言えるでしょう!

集団として分析すると、35分を叩きだした超変態的クライマーのグリーンピースさんを断トツに、
3人(GPさん他「カワァイさん」「恵壱さん」)が40分を切るトップ集団。

続いて42秒台の「kimisueさん」と「滅入るマンさん」が次集団。
この二方は視界に入っていたのですが、追い付けませんでした。。。。orz

でもって、3番目の集団が「赤い方と青い方」(赤い方は「FELTの人」ですよね、青い方は「hiroさん」
か「sebiriyaさん」かはちょっと分からないんですが)と「めばるさん」 Muirwoods を含む5人の集団
ということになりますね。

いずれにせよ、皆様お疲れ様でした!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みゅあさnこんばんは♪

なんだかまだまだ余裕な感じっすね?
しかしノーマルクランクでヒルクラは、
ワタシには考えられないっすよぉ!!
さすが男自転車みゅあパパっすね!!

No title

やはりwoodsさんは変態だったんでね。
今度は上りに対するスピードが欲しくなりましたか??
平地も速いしこれで上りが速くなると・・・・

すげ~~ですよ。

勾配10%なら

ヒルクライム、お疲れ様でした。

前半が約23分で後半が約21分ですか…
やはり前半が激速ですね。

私は前半が約29分で後半が約21分です。
勾配10%のヒルクライムなら良い勝負ができそうですね。(笑)
もちろんMuirwoodsさんがノーマルクランクのままでという条件で。

ヤビツまで勾配5%の攻略法を研究してみます。

No title

ついに爆走坂変態の誕生ですね!

No title

あの緩斜面の激踏みはありえませんって(泣)
一瞬背中が見えたのに…
秘かにコソ練をして、ヤビツでリベンジします^^

ちなみに、青い人と赤い人はブルベ200km・300kmで僕と一緒に走った変態さんですよ(笑)

こんにちは

みゅあパパの特徴が出てる登り方ですねww
愛知県の坂好きはレベルが高いから楽しかったでしょ! 私も修行していい勝負がしてみたなぁ~
今度はこっそりヤビツで練習して、自分だけ速くなっておきますね(爆)

No title

いやーすごい面々ですねえ。
ヒルクライムご苦労様でした。
体脂肪も10%切りそうな勢いですよ。

No title

書く人によって表現はさまざまですが、いづれにせよ変態の集団であったことは
良く理解できました(爆

しかしノーマルクランクで坂ですか。。。とんでもない変態ですねwww
私のようなトリプラー(笑) からすると異次元の走りです。

No title

こんばんわー
はっやーw

平地も早ければ、坂も速いじゃないですか!!!
向かうところ敵なしとはこのことですね・・・おそるべし!!!

すごく楽しいライドだったようですね。
そしてMuirwoodsさんのお酒好き・・・すごい

平地も坂も

ヘルメット&サングラス&マスクで爆走するmuirwoodsさんには脱帽です.
今回のイベントでは初めて見る世界の方々ばかりで(^^;いい経験になりました.
その後のライドもご一緒したかったですが,皆さんの状況を見るにおそらく全員に千切られて一人旅間違い無しだと思いましたので車輪行で正解でした(爆)

楽しかったですね!

No title

Muirさん、もともと坂は苦手と言っておりませんでしたっけ?もうすっかりヒルクライマーに変貌されているように見受けられますね。かくいう私もジワジワと坂に興味を抱き始めております(次元は違いますが)。

No title

いつかは私もヤビツ峠も走ってみたいです。
皆が走るところを走る事で
自分の実力を確かめられると言うのも、
次へのモチベーションアップに繋がりますね。

しかしながらノーマルクランクで良くあの坂を上れますね。
多分コンパクトにしたらもっと速くなると思いますよ。
軽ギヤ使いの自分にはノーマルギヤ比を踏むのは中々真似できません。

背中

そういえば、背中にバックしょってましたね!
あれ、お、重くないですか?
関係無い?大変失礼しました(笑)

No title

レポ読んでるだけで息が上がっちゃいましたよ~初めての坂で上位をゲットされるとは、、、さすがハイオク満タン男のなせる技ですね。

No title

26人中6位はすごいです。。
しかも初めての所で・・・(汗)
どんどんみゅあさんが遠くの人になってゆく・・・(涙)
ロングからヒルクライムまでのオールラウンダーですね^^

慎重に

MIRAIさん、いつもコメントありがとうございます。

初めてのコースだったんで、途中下車することないよう慎重に登ったので、結果として
アタックはし切れてないと思います。 殆ど筋肉痛にもなってないですし。
「39-25T」がラストのノーマルクランクでの激坂登りは半端ないっすよ。
もう完全に「M」の世界でした(爆)

スプロケ交換か

まっくろくろすけさん、いつもコメントありがとうございます。

ヒルクライムは登ってる最中の爽快感はありませんが、皆で登ると楽しいですね。
はい、登りに対するスピードが欲しいです!
フロントの「53T」は手放せないので、やはり27T/28Tの追加が必要でしょうか。

勾配

写楽さん、いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよねぇ、後半はほぼ同じペースだったようです。
やはり勾配が緩ければ緩いほど「平地ライダー」にとっては楽なんですよ。

勾配5%の攻略法、興味深いですね。
ケイデンス高くしゃかしゃか回すか、トルク系で踏んで行くか、双方を上手くミックス
して走るか、ダンシングをどう使うか、色々と研究していきたいですね。

特にヤビツではその成果が試されます。

守りと攻め

カレーパンマンさん、いつもコメントありがとうございます。

クライマーさんは平地や勾配の緩いところは弱点のようなので、そういう区間で頑張って
タイムを縮めました。

緩斜面

めばるさん、いつもコメントありがとうございます。

平地もさることながら「緩斜面」が得意だということを発見してしまいました(^^ゞ
スキーは急斜面の方が得意なんですけど。

「緩斜面ヒルクライム」とかないかなぁ。。。。 最大勾配5%、平均勾配3.5%とか
あったら、爆走してみたい(笑)

そうですか、青さんと赤さんはブルベストだったんですね!

距離が伸びない(^^ゞ

KIKUさん、いつもコメントありがとうございます。

いやぁ。。関東代表として恥ずかしくない走りをしないといけないというプレッシャーの
下、頑張ってきましたよ!
6%超の坂では体力を温存しながらゆっくり走り、緩斜面になったら一気にスピードアップ
してタイムを縮める。 ノーマルクランクでの坂攻めはこれしかなさそうです。

最近坂ばかり登っているので、距離が伸びない(苦笑)
ヤビツもまた行きますよ!
KIKUさんがTREKに慣れたら、40分切りそうで怖いけど。

11-12%が丁度良いかと

moumouさん、いつもコメントありがとうございます。

錚々たるメンバーでした。
登ってる最中は辛かったですが、前後も含め、楽しいイベントでした。
体脂肪は今くらいで十分ですよ。 これ以上減らすと風邪引きそう(笑)

変態的

ひろさん、いつもコメントありがとうございます。

自転車で山を登ろうとする時点で既に変態的ですよね(笑)
僕は基本「平地で飛ばす」ライダーなのでノーマルクランクなんですが、なぜか最近
よく山を登っていたりします。 変態度が高まったか(爆)

猛者

HI_MAJINさん、いつもコメントありがとうございます。

参加してくれると期待してたのですが。。。

さてさて、日曜日は本物のヒルクライマーの恐ろしさを見せつけられましたよ。
トップとは8分以上の差を付けられましたからね。
エンジンの燃料はアルコールですから!

マスクライダー

zolaさん、いつもコメントありがとうございます。

マスクしてると息が苦しいんですが、マスクしてないと鼻水と目の痒みで山登りどころじゃ
なくなってしまうので、仕方ないんですよねぇ。。。
解散後、ちょっと油断して15分ほどマスクを外していたら、大変なことになりました。

当日はありがとうございました!
是非、関東へも遠征してきて下さいね。

というか、次は鈴鹿でお会いできますね!

苦手だけど好き

ざむさん、いつもコメントありがとうございます。

平地に比べて坂が苦手なのは変わりないですよ。
特に5%超の坂は大の苦手です。
緩斜面なら何とかなるんですけどね。

でも、以前ほど「嫌い」ではなくなりました。
今週末は坂にするかロングにするか悩むくらい(笑)

ヤビツでお待ちしてますよ!

恵壱さん、いつもコメントありがとうございます。

恵壱さんなら、ヤビツを35分くらいで登ってしまいそうで怖いですけど、是非関東遠征も
検討下さい。
もちろん前泊歓迎ですが、日帰り輪行も可能ですよ。
新幹線で小田原まで来て、小田原から小田急線で秦野まで来れば、ヤビツは目の前です。

確かにノーマルクランクはヒルクライムには適しませんね。
将来、コンパクトクランクの自転車に乗ることがあったら、是非再度チャレンジして
みたい本宮山です!

余計な重量背負ってました

ハンガーノックンさん、いつもコメントありがとうございます。

背中のバッグは余計でしたね。 
どうも荷物をコンパクトにまとめるのが苦手で、冬用グローブとか、ダウンジャケットとか
ホカロンとか補給食とか、携帯電話の補助電源とか、脱いだウェアとか、水とか色々と
背負ってしまったので、ヒルクライム時には4-5kgはあったかと(^^ゞ

嬉しかったです!

tacoさん、いつもコメントありがとうございます。

同じ集団で抜きつ抜かれつをやってると気合い入るんですよね~
心の中では「50分切れれば満足」と思っていただけに、初登頂で45分切りはマジで
嬉しかったっす!

ブルベかなぁ。。。

ユッキンさん、いつもコメントありがとうございます。

本格的ヒルクライマーには太刀打ちできませんが、勾配次第とは言え、坂もそこそこ走れる
ことが分かりました。
となると、やっぱりブルベなのかなぁ。。。。
ブルベはレースじゃないけれど。

No title

 関東にMuirwoodsあり!と知らしめた立派な結果ですね。それにまだまだやれる事がありそうなんで、さらに進化しそうですね。今度は坂に引きづり込まれるんでしょうね~。

No title

こんにちは^^
なんで皆さん、どんどん変態化していくのか…
読んでるだけでしんどくなりますww

コースが分からないのは完全アウェイですから仕方ないですね。
こういう競り合いの時に最大心拍数をたたきだしますがどうだったのでしょうか?

変態さんが多くてワクワクしたのではないでしょうかね?

No title

アウェイで26人中6位ですか~ww
笑いが出ちゃうほど凄いww
色んな事をサラッとこなしちゃうのに脱帽です^^

No title

先日はお疲れ様でした。
お話できませんでしたが、深酒・アタック合戦・荷物込み・初コースでこのタイムだったのですね。恐ろしいお方だ。

私も平地大好き人間なので53-39を愛用しています。
ノーマルクランクで坂を登る醍醐味を語り合いたかったですね。

ヤビツに行きましょう!

maruRRさん、いつもコメントありがとうございます。

「関東の自転車乗りは大したことないな」と思われないよう、精一杯頑張りました。
本宮山は滅多に行けませんが、ヤビツは輪行も活用すれば、割と気軽に行ける距離なので、
ヤビツでのタイムアップに励もうと思います。
39-25Tでの10%は厳しいですが、勾配の緩いところでのスピードアップはまだできると
信じてます。 maruRRさんも、輪行してヤビツを攻めましょう!

定番の変態化

ramuさん、いつもコメントありがとうございます。

「クロス→ ロード」「ポタ→ ロング→ ヒルクラ」というのは定番の変態化コースみたい
ですよ。 ヒルクライムのしんどさが伝わったようで嬉しいです(^^ゞ

関西遠征も検討中ですので、是非お付き合い下さい。
(時間の関係で、夜のみになってしまう可能性もありますが。。。)

心拍数は。。。

まっくろくろすけさん、いつもコメントありがとうございます。

生憎心拍計を持っていない(ケイデンスも計れず)だったので、訳分かりませんが、
緩斜面で激踏みして心拍を上げ、急斜面ではゆっくり漕いで心拍を下げる、みたいな
登り方をしたので、最大&平均心拍数は低かったと思います。

変態の集いは、いつ来ても楽しいですね(爆)

緩斜面の激踏み

まるおさん、いつもコメントありがとうございます。

7-0kg超の体重をノーマルクランク(39-25T)で700m持ち上げるのは一苦労でしたよ。
途中の緩斜面での激踏みがタイムを縮めてくれたようです。
激坂は普通にゆっくりでしたよ。

ノーマラーでしたか!

滅入るマンさん、コメント投稿ありがとうございます。

10日はお疲れ様でした!
滅入るマンさんとkimisueさんの姿は前方に見えていたんですが、追い付けませんでした。
実績を見ると「1分23秒」差でしたね。

ノーマルクランク(53-39)だったんですか!
いやぁ、お見それ致しやした。

それにしても、39-25Tをラストにあの山を登る「M度」は半端ないっすよね!
是非語り合いたかったところですので、是非めばるーずの関東遠征にご参加下さい!

赤い方です

遅くなりましたが、日曜日はお疲れ様でした!

一緒に坂を上っていた「赤い方」です。
先にお越し頂いて恐縮です!

わざわざ、関東からあんなキツイ山に登りに来られるとは
相当な、変態さん!ですね!

めばる君さんと仲良しなら、まあ仕方ないかもと思いますが。。。

いつか、関東(=ヤビツ)アタックしようと思っていますので
その時は、よろしくお願いします!

FEL人さん、いらっしゃい!

先日はお疲れ様でした! でもって、ありがとうございました!

いやぁ、最初お二人(FELTさんと、sebiriyaさん)に抜かれたときは、もう最後まで
背中を見ることはないのかなぁ。。。と心折れてましたが、予想外に途中で巻き
返せました。

でもって、途中からは、結構なデッドヒートでしたよね!
何度抜いて何度抜かれたか。
でもって、奇遇の同タイムゴーーーール!

お二方が居られたおかげで、あのような好タイムが出せたんですよ。
ありがとうございました!

是非ヤビツにもお越しください!
43分台狙えると思いますよ。

muscular@misrepresent.tr

lsbevrl@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 4/10 本宮山チャリティヒルクライム(ハイライト編)
<a href="http://www.g0d3908qmcgq87ba8t47p1t8g3y4w05ss.org/">ayzxitkfjo</a>
yzxitkfjo http://www.g0d3908qmcgq87ba8t47p1t8g3y4w05ss.org/
[url=http://www.g0d3908qmcgq87ba8t47p1t8g3y4w05ss.org/]uyzxitkfjo[/url]

horizon@terrorism.hr

axiyrqipzks@gmail.com

Wow! This could be one particular with the most valuable blogs We’ve ever arrive across on this subject. Basically Outstanding. I’m also an expert in this topic therefore I can comprehend your effort.
Oakley Racing Unboxing http://www.rksloane.com/Oakley-Jupiter-Squarouge-Sunlunettes-Hut.php?pid=3001

export@mild.br

ザノースフェイス マクマードパーカー http://photo.apanews.net/sprawl-northface-07sglk.html
アディダスゼブラ http://www.dynatechpumps.com/Ylvgznfh-20150318-152033-271.html

nappy@relegate.ck

quagmire@upkeep.sa

shute@savage.md

cortisone@psychiatric.no

schizophrenia@ever.ly

backwards@displacement.tm

reorganization@sycophantic.je

ウェディングドレス 岐阜 格安 http://cobendai.es/94241_lie.html

tact@presage.nr

overwrought@tailgate.mw

symbolize@sprinter.be

アバクロンビー フィッチ メンズ パンツ 色 http://www.set-neferoe.nl/wgxrx-ofauo-11ogsj.html
ステラ マッカトニー ビキニ http://www.zjqnr.com/okxffv/8810-hzno.html
アグ 定価 原価 http://www.libreriamo.it/olroe-behdu-22vypj.html
ロンシャン 愛用芸能人 http://usakin.org/hxgqco/7380-pzsn.html

street@wound.au

フィットフロップ バレリーナ ヴェルニ http://hmte.net/oopejm/6224-kvbg.html
タイメックス 曜日合わせ http://www.websoftseo.com/mclryhoyirkx/oqydwg-pgjqc-timex-55temporary.html
bonpoint カーディガン zozo http://intelhim.ru/freezer-bonpoint-68dlqc.html

psychoanalysis@reticent.bs

firmness@probe.na

sbmrgta@gmail.com

Très bon vendeur , wow gold http://www.gamesky.com.au/ conforme à la description*Très sérieuse

racetrack@relevance.sk

masquerade@scallion.com

stomach@shingle.ug

シチズン エコドライブ アテッサ 動かない http://lz9027.cn/68306/citizen-20150803-JJnL-6963400.html

treble@seated.ro

who@photographer.pa

サンローラン ライター 3部 http://www.chuangz3d.com/kpduri/ysl-cdgjj-4.html
オメガ サービスセンター 大阪 http://www.wanjiakey.com/scrutiny/ekvem-fppqw-posse-3.html
サングラス 芸能人 facebook http://www.maktrade.rs/grab/sunglasses-20150810-6SUNGLASSES1sunglasses-2048459.html
カルティエ ラニエール ブレスレット yg http://www.kdz111.com/organize/ixvcbiqjfdko-20150810-bEFM-5540022.html
デュベティカ ライトダウン 比較 http://zysn.net/rummage/duvetica-20150810-wTlA-2317041.html

seraph@portent.ug

thick@scrumptious.pt

ゴローズ コンチョ 付け方 http://www.cometgiadung.vn/ktn/goros-ghneznh-64.html

code@reload.dm

fairy@suspect.im

retraction@continual.pt

ディオール サンククルール 796 http://housework.com.tw/huieemxsbbfg/pblhz-ktiwq-dior-5.html
iphone 5s ケース ファッションブランド http://www.burdg-dunham.com/fqlcta/iphone-ajhle-7.html

nimble@competence.es

マツダ ボンゴ ディーゼル 燃費 http://www.homestart.org.gr/ghx/diesel-rgueska-10.html

mock@jungle.uy

エムシーエム キーケース http://iseah.co.kr/wlrkwt/mcm-reduj-2.html
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。