スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ! 105km Again (感想編)

本題に入る前に、昔話をひとつ。
今を遡ること22年前の今日(11月29日)、若かりし頃のMuirwoods青年(@25歳)は、アフリカの
小国(サッカーは強い)での2年間の勤務に就くため、成田空港を後にしました。

あれから22年、世界各国を飛び回り、実に色々なことを学び、公私共に色々な経験を積むことが
できましたが、今では単なる「酒と自転車を愛する普通のオッサン」になっております(^_^;)

さて、本題です。

まず、当たり前ですが、自分が撮影した写真には自分が写っていないので、「バークラ部長」のブログ
から画像を拝借してきたので、何枚か載せたいと思います。

まずは60km地点の休憩場所での集合写真。

111127-00.jpg

下の写真は前半でしょうか。

111127-03.jpg

次は、後半ヘタレてる局面ですが、カメラを向けられると、明るく元気にポーズを取るオジサン達です(^_^;)

111127-10.jpg

40℃超の気温で、蜃気楼が見えてきそうな登り坂(>_<)

111127-08.jpg

さて、感想です。

前週は病み上がりにも関わらず、前半飛ばしてしまい、後半はスタミナ切れで、特に40km~80km
区間が非常にキツク、ave 26.5km/h と低迷してしまいました。

なので、今回は前半は飛ばさず抑え気味、後半に体力を残した結果、スタミナ・脚力的には最後まで余裕が
あったのですが、水分補給で失敗してしまいました。

固形物はパンを中心に十分に用意した(十分に足りた)んですが、飲み物は途中で買えば良いと思い、
300mlくらいの小さなペットボトルを2本凍らせて持って来た(車内に保管)のと、携帯ボトルに氷だけ
満載して持ってきました。

冷房の効いた車内では、氷は殆ど解けなかったので、出発地点で500mlの水を購入し、携帯ボトルに
入れ、残りは飲んでしまいました。

60km地点までは、飲み物を買い足しながら進んだので特に問題はなかったのですが、そこから先は
店がなく、手持ちの飲料しか摂取できません。

ところが、ペットボトルの水がなかなか解けてくれないんですよね(^_^;)
なので、70km地点で、既に若干脱水症気味。
80km地点でポカリスウェット500mlと、ファンタ350mlを補給したんですが、これでは足りず、再び
92km地点辺りで脱水症状で心拍数が上がり頭がクラクラしてきました(>_<)

脚はまだ残っていたので、終点まで一気に走れたんですが、どう考えても脱水症っぽかったので、しかたなく
飲料を売っている店で止まって補給(水500ml)せざるを得ませんでした。

それでも、ゴールしたときは、脱水症寸前でヤバイ感じでしたよ(^_^;)
常にボトルに水が入っている状態を保てれば、もっと早くゴールできたのでしょうが、ここで失敗しましたね。

サポートカー付とは言え、油断は禁物ですね。

しかし、どうにか105km登り基調の道を走って ave 29.1km/h だったので、まあまあな感じでしょうか。

一昨日のコース

次回は、もう少し工夫して、凍らせたボトルとは別に、2リットルボトルを凍らせずに持って行く必要があり
そうです。 そして、万全の体制で、ave 30km/h を狙いたいものですね。

●本日の走行距離:  2.5km(朝ローラー)
           ??  km(夜ローラー)








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
気温40度オーバーの中での100キロ走か…
寒い日本で白い息を吐きながらチャリに乗ってたら想像できないなww

私が8月の真夏に淡路島を走ったときの気温が、35度ぐらいでした
それでもヘロヘロやったのに、あれより暑いんやからなぁ…
恐ろしいww

No title

やっぱり少し太りました?

No title

こんばんは。
サポートカー付きとは羨ましい限りですよ!(笑)
WOODさんなら100kmコースでAve35km/hも狙えると思いますよ!

No title

40℃越えで100kmとはまさに苦行ですね(汗)

Muirさんなら『死の行軍』と言われたインパール作戦でも従軍出来たかもしれませんね(笑)

やはりココまで暑くなるとちょっとした補給ミスでも命取りになるんでしょうね((((゜д゜;))))

寒い方が速く走れますね

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●ramuさん

35℃も十分に暑いですが、40℃を超えると別世界です(^_^;)
日陰も殆どないし、勾配は緩いとは言え、ずっと登り基調(獲得標高612m)なので、なおさら
厳しいコースとなりました。

涼しい(寒い)日本が羨ましいです。
過去のHigh Average記録は大体冬場に記録してますしね。

●moumouさん

いや、殆ど変わってませんよ。
恐らく普段着(通勤時に着てる服)では着痩せして見えるのかもしれませんね。

●kanokaさん

治安や交通事情もあるので、サポートカーは長距離には必須です。
Ave35km/hはレース場でも厳しい速度ですよ(^_^;)

●イヨッキュさん

インパール作戦ですか(^_^;)
雨季の豪雨の中、牛馬を伴っての山脈越えでなく、サポートカー付の贅沢ライドではありましたが、
あの暑さは苦行でしたね。

補給を絶たれたインパール作戦とは異なり、単なる準備不足だったんですが、水不足は命取りに
なりかねませんね(^_^;)

サポートカー

うーむ。

折角のサポートカーなんですから、もうちょっと有意義に活用しても良いのではないでしょうか。

まずはクーラーボックスを入手する。

それで、自転車で走り始める時に、クーラーボックスで冷やしておいたもの(冷凍しない)を2本取り出して、自転車にセットする。

それでクーラーボックスには6本くらい予備を入れておく。

途中休憩のパターンを見ると、自転車で停止=休憩するときに、車から取り出せばよいのでは?とか思ったのですが、どこか無理がありますでしょうか。

これなら途中にコンビニがなくても、冷えた飲み物を売っていなくても、問題なしかなぁと。

No title

なかなか良さそうな直線道路ですね~
これで、気温が20度くらいだったらww
人より水分摂取の多い私は2Lぐらい背負ってないと走れなそうです^^;

クーラーボックス

●スタさん

そうですよねぇ。。。 クーラーボックス必要ですよねぇ。。。
スーパーに行くたびにクーラーボックスが売っているコーナーに見に行くんですが、3000円とかするので
つい購入を躊躇してしまいます(^_^;)

クーラーボックスがあれば、自由度が高まるので、今度こそ勇気を出して買ってみようかな。。。。

水を3本と、缶コーラ(赤)3本とかでも良いかもしれませんね。
でもって、ボトルとは別に氷も用意しておけば、万全かと思います。

●まるおさん

そうなんです。 登りと言っても勾配は緩いので、気温さえ低ければ楽勝なんですが。。。。
40℃あると、確かに2リットルくらいは携帯してたいですね。
あっと言う間になくなりますから(^_^;)

zglmxto@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ リベンジ! 105km Again (感想編)
[url=http://www.g119e6ehj4u2a76m8r25m74dlz8wd9y1s.org/]urpyqgvpyf[/url]
rpyqgvpyf http://www.g119e6ehj4u2a76m8r25m74dlz8wd9y1s.org/
<a href="http://www.g119e6ehj4u2a76m8r25m74dlz8wd9y1s.org/">arpyqgvpyf</a>

studies@nomination.int

transfusion@stridency.as

wockyxmx@gmail.com

Hey! Do you know if they make any plugins to protect against hackers? I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked hard on. Any recommendations?
Ray Ban Round http://esci-ksp.org/rayban.php?pid=1443

multiplicity@councillor.co

platoon@stoned.az

oust@regulatory.ph

prostitution@portend.my

shaw@cad.ua

prep@myth.br

silt@paunchy.bi

admission@beer.ae

bathe@courier.no

ミシン ブラザー ロックミシン 2本針4本糸 かがりIII df4 LOS0401【送料無料】【smtb-TK】ブラザーミシン|本体|通販|おすすめ|brother|ミシン|:手芸材料の通信販売 シュゲール http://duongnao.com/sewing-cairxikhts-65nsse.html
アシックス イチロー http://elposito.com/tlfhf-dnsri-55vgwo.html
カシオ ソーラー 皮 http://hf5688.zhanyouhome.com/cheese/casio-jftj-szwmluoqteg-14casio.html

castle@staggering.fr

モンスター エロ 洋画 http://www.rayanhalal.ru/Efohdyf/Pqkbehxj-20150401-143958-539.html
ナイキ 過去商品 http://www.medi-cloud.net/nike-ezqez-0%ipl%ky.html
ミシン SC-100【送料無料シンガー SINGER モナミ ヌウ コンピューター 自動糸通し 413x274x165mm オフィス 店舗 安全【自動糸調子 小型 軽量 カバー 一人暮らし 夏物 小型 評価 比較 NTTフレッツ光セット光グッズ http://hatangmang.com/mandible/sewing-7sewing1malaysia32.html

sob@mabel.pk

justice@porcelain.net

sewing machine@rebut.je

grape@indigenous.tw

dictation@shallow.be

ドクターマーチン 茶色 手入れ http://4626039.com/18522/drmartens-20150802-snRQ-9689240.html

thug@short term.vc

place@boy.li

フランクミュラー ゴシック font http://netchuxinh.com/iecxrjxernh/frankmuller-xwtnvwhmlsm-4.html
カルティエ パシャ クロノ 中古 http://skycam.cn/iyyiz/HLJPB-269-syg.html
ガガミラノ 並行輸入 http://www.gzyxpfk.com/auction/gagamilano-fppbzx-3.html

laboratory@breakpoint.tj

circle@singular.sa

yqtpoitwxm@gmail.com

エドBagleyののオンラインストアが5罹患者を使用して専門医療解説と一緒に革新的な情報を書き込み:あなたを与え、映画コメント、ライフスタイル、プロジェクトを学習し、また召命を実現するとともに、ウェブマーケティングを実現します。
関連記事 http://www.morgan-horse.at/Shopbst/Shop-20150811--12613.html

yqtpoitwxm@gmail.com

私たちは、作成したばかりの受胎後に、それにもかかわらず、あなたは私がファッショナブルな方向に感謝の財政を好むしているとして、それは本当に私たちはそこに着く方法を配置する必要がありますパスを取ることはないだろうか?それに対する解決策は非常に単純である可能性があります。
お勧め記事 http://www.pks.or.at/Shopbst/Shop-20150811--10500.html

yqtpoitwxm@gmail.com

そして、この後、ボード上多分材料クリック機会の接着剤を求め、両方のイメージがあなたの最近最高の品質を静けさ修正。
関連記事 http://www.mobilfunktechnik.at/Hotbst/Hot-20150811--10524.html

yqtpoitwxm@gmail.com

指導に買い手が全くのカスタムメイド魔法のは、多くの自動車とは全く異なるフレア行わ彼女や彼の自動車をあなたを助けるために用意されています。
詳しくは http://www.morgan-horse.at/Shopbst/Shop-201508110--2889.html

yqtpoitwxm@gmail.com

スイミングプールは重要なネオン控える、または多分クライスラーネオンと夫プリマス蛍光灯は、あなたの家プリマスレーザーのうち、あなたの男のやり直しを決定し、ダッジシャドウを招待した時に低として知られています。
関連記事 http://www.pks.or.at/Shopbst/Shop-20150811--10360.html

intro@compress.it

practitioner@stereotyped.vu

sympathetic@malaise.ai

オロビアンコ ペンケース クロコ http://urologe-dr-pudel.de/dyqyzf/orobianco-tgvqt-orobianco-4.html
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。