スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はブカシまで

(ネットの調子が悪く、URLも画像もアップできませんが、治り次第、追加でアップします)

改めて、ジャカルタのネット事情の悪さにはウンザリとさせられます。

私用のPCは固定ラインなのに、文字しかアップできず、色すら付けられない(^_^;)

<会社のPCを無線で繋ぐと、昨日は上手く行ったのに、今日はブログサイトにすらアクセスできない。

一体どういうこと??
日本のネット環境がいかに恵まれていたか改めて痛感しますね。

さて、12月に入って今日で4日目、日本ならすっかり街はクリスマスムードになり、忘年会のシーズンに
突入、という感じなんでしょうが、こちらは35℃前後の真夏の日差しを浴びながら、短距離ですが、
自転車に乗ってきました。

今日のコース

データ上では57kmですが、ボタン押し忘れによりタイマー計測できなかった区間が10km
ほどあるので、合計で67kmくらい走ったでしょうか。

2日合計で125km、日本国内なら楽勝で1日で走る距離ですよね(^_^;)

夏場は50℃を超える酷暑のアラビア半島でも、冬は結構気温が下がり、内陸部では霜が降りるほど
(気温も一桁)ですし、海岸沿いでも、12-14℃くらいまで気温が下がるので、冬はそれなりに
「冬だなぁ」と感じる気候となります。

しかし、北緯5℃のアフリカや、南緯6℃のジャカルタは、雨季はあるものの常夏で、12月でも
平気で40℃近くまで温度が上がります。

一昨日が雨だったので、昨日は比較的涼しかったんですが、今日は暑かった。。。。
でも、最高気温は36℃ですので、先週日曜日の105km(最高気温41℃)がいかに過酷だった
かが分かります。

今日は、昨日偶然走った(8月にも来たことあったかも)クマヨランからアンチョルの東に向かう
道(Jalan Benyamin Suaeb)が気持ち良く走れたので、今日もここに行ってみようと向かいますが、
今日は昨日と比べてどうにも暑いので、1往復しただけで、別の道に逸れることに。

すると偶然その道はブカシに向かう道だったので、そのままブカシ(チャクン)まで行ってきました。

P1140271.jpg

帰り際に裏から見ると。。。

P1140272.jpg


ブカシでコンビニ休憩しようと思ってたんですが、コンビニがないまま(アルファマートはあったが
ここにはコークゼロが売ってないのでパス)、ジャカルタ市内まで戻ってきてしまい、やっとみつけた
Indomaret で、コークゼロとアイスを補給。 既に50km走行後でした。

P1140273.jpg


「Rainbow Power」と書いてあるアイスを初めて買ってみました。
どんな中身なんだろう。。。。。

・・・

・・・・・

こんなんでした(^_^;)

P1140274.jpg


シャーベット系を期待してたんですが、クリーミーなアイス。
まあ30円もしない値段なので良しとしましょう。
この店はなぜかコークゼロも他の店より安く50円しませんでした。

両方合わせて80円弱。 今日の補給経費総額です(^_^;)

ちなみに昨日はKFCで100円でしたので、2日合計125km走って、補給総額は180円弱と
なかなか安く押さえられました。

帰宅すると、今日はエレベーターホールで、お隣のご主人に出くわし、これまた雑談しながら、
上まで上がってきました。

お隣のご夫婦には、2ヶ月ほど前、偶然エレベーターでご夫婦一緒の時にお会いして挨拶したきり
行動時間が合わないせいか、ずっと見かけなかったんですが、なぜか昨日は奥様、今日はご主人に
自転車帰りに会うという偶然。 ま、驚くようなことでもありませんが(^_^;)

さて、今日は夕方にマッサージ(オイルマッサージ・90分@1500円)に行って、疲れを癒して
きましたよ。

●本日の走行距離:    約67km

今日は珍しく、カールスバーグを瓶で飲んでおります(^_^;)


P1140264.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暑さ

日本みたいに、どこでも自動販売機がある・・・とかじゃないので、暑いのは厳しいんでしょうねぇ。

でも、寒いと色々と厚着しなくちゃいけないし、洗濯物も増えてしまって大変です。
私はどちらかというと、寒いのより暑いほうが好きだな~。

No title

こんばんは。
怪しいアイスクリーム?(笑) でも食べてみたい気がします。
90分1500円とは格安ですねぇ~

No title

こんばんは!

酷暑のジャカルタでは生きていけないkantaです。

しかし、補給が80円とは・・・
ほんとに、アンバランスなんですね!ってこれは日本からの見方かな?

来年の13日(金)は楽しんでください。

No title

Subangの41℃もかなり過酷でしたけど、36℃+喧騒+排ガス、のジャカルタもかなり過酷だと思いますが・・・。
あれ?またコークゼロじゃないですか。ノーマルコーク解禁したはずでは?(笑)

No title

物価が安いとはいえ、相変わらずの倹約補給にビックリ。

No title

連日の猛暑の中のライドお疲れ様です。

画像がup出来て良かったです。
しかし『ジャカネットわるかた』ですね(汗)

アイスは何かパドルと関係あるんでしょうか?

ライド環境は厳しいですね(^_^;)

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●スタさん

自動販売機は存在することは存在するのですが、市中心部のデパートや大型スーパーにおいてのみ
であり、路上には一切存在しないようです。 治安が悪い(商品が盗まれる)からでしょうね(^_^;)

なんだか、冬のライドって感覚的に忘れてしまいましたが、高速AVEを記録したのは、いずれも冬場
だったので、安全に爆走するには、やはり気温は低い方が良さそうです。
汗もあまりかかないので、洗濯の頻度も下げられますしね。

●kanokaさん

食べ物系は結構面白いですよ。
マッサージの安さは、アジアの特権かと思います。
中国やタイの方が多分安いとは思いますが、ジャカルタ価格も日本と比べれば、相当格安ですからね!

●kantaさん

食べ物以外の物価(特に洋酒)は結構高くてめげるんですが、現地生産の食品だけは安くて助かりますね。
ライド時の食費が1週間で180円なのに、一週間でお酒に費やす金額は15,000円と極めてバランスを
欠いておりますが、致し方ありません(^_^;)

13日は関東に居られないんですね。 残念です。。。。

●バークラさん

「36℃+喧騒+排ガス、のジャカルタ」は十分に過酷でした(^_^;)
でも、渋滞や信号で脚を休ませられるので、体力的には楽なんですよ。
健康的、ストレス的、安全的には大いに過酷でしたけど。

コークですが、帰宅まであと10数キロの地点だったのと、アイスも食べたかったので、赤コークの糖分は
不要と判断しました。 スバング105kmでは赤が絶対不可欠ですけどね!

●カレーパンマンさん

食べることを趣味にしている人には怒られそうですが、僕の場合、酒を飲む時のつまみ以外の食べ物
(要は昼間に酒を伴わずに食べるもの)は「必要悪」だと考えている節がありますので、ついつい倹約に
努めてしまいます(^_^;)

●イヨッキュさん

『ジャカネットわるかた』に座布団1枚!!
以前使っていたUSBが今ひとつだったので、コースを変えて倍以上支払っているのに、画像アップが
できなかったので、発狂しかけましたが、何度かやっている内に、どうにかなりました(^_^;)

Paddle とあるのは、アイスの形状がパドルに似ているからでしょうかね。

No title

このアイスは・・・虹と言うより色ムラ出来ちゃったって感じですねww
でも、こういうの好きです^^
実際は凄い技術だったりしてww

味はグッドでしたよ!

まるおさん、いつもコメントありがとうございます。

このアイス、なかなか美味しかったですよ。
いやぁ、技術的には大したことないはずですよ。
だって、安いですもん(^_^;)

No title

>クマヨランからアンチョルの東に向かう道(Jalan Benyamin Suaeb)

それ 昔のクマヨラン空港のメイン滑走路だった道ですよ。
大昔は ここが国際空港だったそうです。 私が初めてインドネシアに来た時には まだ国内線専用空港として運用されていました。

この空港跡地再開発計画には 例によって多くの日本の族議員が絡んで 日系企業はえらい迷惑だったんですよねぇ・・・ あの人のお父さんとか・・・

No title

追加:

そのころの 国際空港は ハリムでした。

だから フル~イ駐在員の中では クマヨラン組、ハリム組とか言う色分けがあるんですよぉ・・・ 当然 ハリム組もクマヨラン組には頭があがらない。

30年前の私は、どこの空港を使ったのだろう。。。。

海龍さん

いつもコメントありがとうございます。
そうなんですか。 クマヨラン空港→ハリム空港→スカルノハッタ空港の順番なんですね。
僕は父が昔ジャカルタに駐在していたので、1981年に初めてジャカルタに来たんですが、その頃の
空港はクマヨランでしょうか、ハリムでしょうか。

もし30年前に降り立った滑走路を今自転車で走っているとすれば感慨深いですね。
当時はバリ往復もしたので、国内線にも乗ってます。
どちらかでクマヨラン空港を利用したのかなぁ。。。

そのころは 多分 ハリムかな?

1981年・・・う~ん。 私が初めて出張でジャカルタに来た1984年はハリムが国際空港でした。 そこから ボロタクシー(床下に穴があいてて 道路が見えた記憶あり) で クマヨランに行って国内線に乗り換え。

その頃は バリ-ジャカルタ間は 国際線との乗り入れの関係で ハリムを使っていたような・・・ 田舎の街からバリに行くのにクマヨランに着いて ハリムまで移動した記憶があるので。

ハリム時代には 例のアクセスの周辺になんにもなくて 夜になると釘まき山賊が出没して 邦人も被害続出。 ちょうど その頃は日本からの出張者が利用できる一番遅く着く便が CXで 夜9時頃着。 よって この便の使用禁止なんて ご通達が廻っていた時代です。

 

No title

Rainbow Powerだ!
これおいしいですよね。これのグレープ味?tっていうのかな。それが好きで屋外のバイクトレーニング後に1,2本買って食べるんですけど、この白いキャラメルだかグミだか良く分からないやつがおいしいのでやめれないです。

もしやジャカルタ在住ですか?

Yetiさん、

Rainbow Power をバイクトレーニングの後に食べているとは、インドネシア在住の
自転車乗りの方でしたっけ?
ジャカルタではないんですか?
ジャカルタ近郊でしたら、是非今度ご一緒させてください。

それにしても、あのアイス、微妙な味で、結構はまりそうですよね(^_^;)

www.yahutong889.com,Kitson,Kitson

これは非常によく私たちの生活の中でのダイヤモンドジュエリーの意味合いを確認することができますじんもく)を惑その又浪の重なつた中には、見覚えのある独木舟(まるきぶね)が一艘、沖へ沖へと出る所だつた にとって望ましい選択はグレアや紫外線に対して人の目追加の防御を与えるミラー化されたサングラスです<a href="http://www.gopawang.com/">時計 hunting world</a>年6月5日初版第1刷発行
   1979(昭和54多くのペアを購入することがあります。 しかしhttp://www.yigou6618.com/モノクロや特性レーカーズ紫と同様の補助色のオプションから希少金属に関するベッドベースの色になる。 履物の言語は実際のスローガン<a href="http://www.paigouw1773.com/">時計</a>合成皮革中から我我<a href="http://www.yigou6618.com/">キットソン 時計</a>ナイキFatmus 2011ナイキ環境Fatmusはhttp://www.youbop365.com/逆に古典的な栗のチョコレートブラウンあなたのペットの製品のすべては評判の良いソースからのものであることを州の保健部門から必要なクリアランスを確保する必要があります。 また光のゴールドの靴は非常に適切に曜日時間時間を通して着用することができます。

ゴールドかかとの高い靴

ゴールドのハイヒールのブーツや靴や金のプロムの靴は非常に一般的です。 これらはSIルporteur s'habiller見るdans CESエスパドリーユconfortablesrelationresultTags:relationresultTags:relationresultTags:時間ガラスナビゲーションのために使用される標準的な全地球測位システムと変わりありません多くはである何

atlas@unemployed.vg

パスファインダー バッグ 3way http://www.scbxtg.com/ludicrous/five-1430.html
革靴 オーダーメイド 横浜 http://www.gdee.cn/royalist/hole-2187.html
バッグ 1000円 psnカード http://www.airholics.com/script/prophetic_dark_sincere_pZ_D.html
エルメス風財布代金引換国内発送 http://www.cctraining.msu.ac.th/detach/137-putrefaction-nixon.html
ポールスミスジャケット http://www.galerieholec.cz/progeny/cater/

teal@grill.py

presumptuous@catena.is

ezrkvmw@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 今日はブカシまで
plgicmzpyo http://www.gwacy704056d2e44grtou7r8c5g64g36s.org/
<a href="http://www.gwacy704056d2e44grtou7r8c5g64g36s.org/">aplgicmzpyo</a>
[url=http://www.gwacy704056d2e44grtou7r8c5g64g36s.org/]uplgicmzpyo[/url]

mixed@september.is

withdrawal@miss.ai

shoulders@personify.it

ニナリッチ ドゥシドゥラ http://www.pgbgroup.it/fmaj/gcmj-537.html

sailfish@childhood.rw

submicroscopic@nineteen.sv

prowess@orientation.uk

sneaking@triad.dj

appetite@pronunciation.et

fishes@ourselves.jp

school year@galactic.il

piece@counterclockwise.li

alkalinity@montserrat.md

commonplace@tell.tj

デュベティカ 洗い方 steelseries http://hfgr868.com/31184/duvetica-20150731-xqBd-9323991.html

disjunction@ravine.fj

fortify@colony.cl

rigidity@waitress.dk

sympathy@gallantry.org

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。