スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや大怪我するところでした(>_<) 

今日は楽しいライドだったので、ライドの記事は明日以降画像入りでアップする
予定ですが、今日はライドの直後に恐ろしい事故に遭ったので、その事故について
書きたいと思います。

無事帰宅したからこそ記事を書いているので、大怪我はしてないのですが、
エイプリルフール記事ではなく、本当にあった話です。


今日の100kmライドのゴール地点として設定していたガソリンスタンドに
到着し、後続を待つべく、後続者やドライバーに携帯でメッセージを送ろうと
書いていたところ、背後から相当な重量感のある強い衝撃を受けました。

一瞬体が宙に浮き、1メートルほど飛ばされ、着地してからも、さらにつんのめる
ように数メートル前進し、10mくらい先で、やっと停止。
背後を振り返ると、10トン程度の中型トラックが、バックですが、結構なスピード
で私の居る方向に迫ってきます。

慌てて、トラックの進路から避けましたが、かなり危ない状況でした。
一瞬何が起きたのか理解するのに時間が掛かりましたが、事態はこういうことです。

私はその中型トラックのすぐ後ろに立っていたという認識はありませんでした。
つまり、多少距離のあるところから後退してきた模様。

後ろは荷台になっており、荷台のすぐ後ろを確認するミラーは付いてない。
つまりトラックの運転手は私の存在を確認せずに、バックし、私を撥ねた訳です。

その後も加速していたので、悲惨な事故になりかねない状況でした。

運が良かったのは、そのトラックの背面には突起物のようなものはなく、平面な
板の部分が、私の背中全体にぶつかり、私はその力を全身で受け止めることなく
弾き飛ばされたので、衝撃は吸収されたようです。

幸い、携帯にメッセージを打ち込んでいたので、頭は前方に垂れており、猫背の
ような姿勢を取っていたことから、背中全体で衝撃を受け止めることができた
ようです。

これが直立していたら、後頭部を直撃されたかもしれないし、突起物が腰の部分に
当たっていたら、骨盤が骨折していたかもしれません。
バンパーなどが足に当たった場合も、骨折し、その場に倒れ込んでしまっていた
ことでしょう。

いずれにせよ、トラックの進路で倒れていたら、轢かれていたことは間違いあり
ません。 
重量のあるトラックですから、良くて大怪我、下手すると死んでいた可能性も
大いにあります。

バランスの悪いSPD-SLシューズを履いていたにも関わらず、転ばずに済んだのは、
昨年の父の日に娘からプレゼントしてもらった「Power Balance」を装着していた
からかもしれません。

しかもこの国は救急車が滅多に来ないし、病院の対応も悪い。
事故に遭って気を失い、野垂れ死にする人も珍しくないそうです。
死ななくても、意識のない内に身ぐるみ剥がれるとか。。。。

私の場合は、幸い少し距離のあるところに立ったまま停止でき、すぐに進路から
外れることができたので、本当に運が良かったと思います。

気が動転していたので、何の対応もできないままトラックは逃走。
いや、そもそもトラックの運転手は私を撥ねたことすら気づいていないのでは
ないかとすら思えました。

同行の2名が到着したあとも、まだ気が動転していたので、何が起きたかも説明
できずに、すぐに帰宅してしまいました。

帰りの車の中で冷静に考え直してみると、危機一髪の状況だったように思います。
ひとつ間違えていれば、重い後遺症が残るような大怪我や、死んでいたかも
しれません。

自転車に走行中は、事故に遭わないよう、慎重に運転してますが、自転車を
降りた直後にこんな危険が迫ってくるとは、想像もしませんでした。

今後は、いつどこに居ても、誰か(車両)が私を攻撃してきたも避けられる
ように、周囲に最大限の注意を払おうと思います。

●本日の走行距離:  97.4km (実走です)

本日のコース




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

 大したことがなくて、本当によかったです。
 海外での交通事故は国内の交通事故と違って、かなり深刻な結果になるかと思います。
 これからも、お互いに怪我のないように自転車生活を楽しみましょう!

No title

えー、ムチャクチャ危機一髪じゃないですか(汗)
というか、危機にあったというべきか。
にしても、とりあえずは無事そうでなにより。
運が良かった言うべきでしょうね。
しばらくは、ムリせず様子を見たほうがいいかもしれませんね^^

No title

いや、ものすごく驚きました。

とにかく無事で何よりです。
ワタシは停車中玉突きで掘られた事がありますが、
どないしたら、避けられんねん!!! と脳内で罵った記憶があります。

興奮冷めた頃、痛みが出てくると思います。
とにかくご養生を。

No title

いきなり事故にあったって、ビックリしました。
そのままトラックは逃亡ですか・・・
それに救急車が来ないとか身ぐるみ剥がされるとか・・・
国が違うとまったく想像出来ない事が起こるんですね^^;
でも、ブログ書けるくらいお元気で良かったです。
これからもお気をつけください。

ほんと不幸中の幸いと言うかお怪我がなくて何よりでした。

しかしおちおち道に立ってられないですね~
わたくしも2度ほど歩いていて車に追突されたことがありますが、こちらも幸いに二度とも無事でした(汗)

これからもお互いに油断することなく注意しましょうね( ̄▽ ̄;)

No title

そういうことだったんですか!
鳥肌がぁ・・・・。
あらためて、ほんとに無事でよかったですね。
ムチ打ちの症状とか出てませんか?
これからも、お互い気をつけましょうね。

バックミラーを見ない人は多いですよ。
タクシーの運転手で、見たことがないっていう人もいました。
トラックだと後方は確認しづらいのかもしれないけど、気をつけてほしいですよね。

周りの車両は全員「敵」と思わねば

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●たーちゃんさん

ビックリしましたし、あとで冷静になってからゾッとしましたが、打ち身のみで済んだのは
不幸中の幸いでした。
「自転車は降りたあとも危険である」ことが分かりましたので、今後とも気を引き締めて
自転車生活を送りたいと思います。

●めばる君

危機一髪でした。 危機からの脱出成功とも言える紙一重な事故でした。
日頃の行いの良さと、鍛錬の成果でしょうか。
しばらくは、無理しないようにします。

●ちむさん

車に乗っているときに、後ろからオカマ掘られた経験はありますが、まさか生身の状態で
中型トラックにオカマ掘られるとは、想像もしませんでしたよ。
今日は少し背中が痛いです。。。。  しばらくはおとなしくしてます。

●まるおさん

インドネシアは全体としては、人柄も穏やかですし、住むには悪くないところなんですが、
日本では当たり前のようなことが、全く当たり前ではない世界なので、慣れているとは言え、
改めて外国に居る怖さを痛感しました。

今日は背中に痛みが出てますが、激痛ではないので、数日で治まることでしょう。

●イヨッキュさん

打ち身程度の怪我で済んだのは本当に幸運でした。
車道に立っていた訳ではなく、ガソリンスタンドに敷地内だったので、まさかトラックの攻撃に遭うとは
予想だにしてませんでした。

>わたくしも2度ほど歩いていて車に追突されたことがありますが、こちらも幸いに二度とも無事でした(汗)

2度も追突されましたか。
お互い悪運が強いようですね。。。。

●みのりさん

そういうことだったんです。 九死に一生って感じですよね。。。。
幸い背中に軽い打ち身の症状が出ているだけで、ムチ打ちは大丈夫なようです。

バックミラー見ない人が多いんですか。
確かに自転車に乗っているときも、「おいおい。。。」という感じの幅寄せに何度も遭いました。
合っても見ないのであれば、ましてや死角に入ってしまったら、絶体絶命ですよね。

これからは、「周りの車両は全部、自分を攻撃目標にしている」くらいの認識で自己防衛しないと
いつ轢き殺されるか分からないですね。。。

No title

えー!こりゃあまた大変な事故でしたね。怪我が大したことなくてよかったですよ。きっと天国のお父さんが守ってくれたんだと思いますよ。しかしまあ怖いですね。日本なら大ごとですよね。

肝を冷やしました

●moumouさん

その瞬間は、「え?なに?」って感じでしたが、あとで冷静に思い出してみると、
ひとつ間違えれば命に関わる事故だったと、肝を冷やしました。

亡くなった父が見守ってくれていたのでしょうね。

男なら

> 今回だけだぞ(*´ω`)♪ http://www.64n.co/

appraisal@spend.md

deutxinirk@gmail.com

変な奇数うわーそれはあった。 信じられないほど極端に長いコメントが、私は表示されませんでした私のコメントを提出した後にクリックした私はちょうど書きました。気まぐれ...よく私は再び上ですべてのことを書いていないよ。 とにかくブログ、単に を言いたかった!

zochsow@outlook.com

_
lzzrzvwbwv http://www.g52hg7a6pp578e4p0ja67m2xpr0c11ı8s.org/
[url=http://www.g52hg7a6pp578e4p0ja67m2xpr0c11ı8s.org/]ulzzrzvwbwv[/url]
<a href="http://www.g52hg7a6pp578e4p0ja67m2xpr0c11ı8s.org/">alzzrzvwbwv</a>

leayubf@outlook.com

linden@inexact.ug

riverfront@mastermind.ni

mind@manufacture.cg

devour@remonstrate.dj

プラダ ニット http://ent.ifeng.com.mx/prada-prada-62mqli.html
ゼロハリバートン キャリーオン スーツケース http://cerrajeriahernandez.es/retreat-zerohalliburton-25qspp.html
ゴヤール サック http://lgad.lt/iwbr-qualitycontrol-84goyard.html

token@ferrous.in

edge@ream.pe

dislike@thirtieth.bd

instrumental@rill.pe

ミズノ 温もりジャケット http://www.sbsac.kr/PXE-mizuno65.html

sonorous@controversial.nz

オロビアンコ iphoneケース usj http://www.xinpujie.com/bp/orobianco-vzmwxak-7502.html

incurable@advisable.tm

they're@eyesight.ht

dkuwww@gmail.com

[SOLD OUT]ËÍÁÏŸoÁÏ ¥Ë¥å©`¥Ð¥é¥ó¥¹ new balance WH996SF ¥ì¥Ç¥£©`¥¹ ¥¹¥Ë©`¥«©` D¥ï¥¤¥º ¥¹¥¨©`¥É ¥¹¥¦¥§©`¥É [ ÕýÒŽ ¤¢¤¹˜S ]¡¾P2¡¿
¥á¥ó¥º ¥¢¥¤¥Æ¥à ¥«¥Æ¥´¥ê©` http://gausoeag.com

unaided@macadam.sn

シチズン デジタル アンティーク http://120baidu120.com/tepjpw/citizen-dbqyx-8.html

seasickness@circulation.kr

impetus@brashness.ba

エンジェルハート 時計 知恵袋 http://ruiliangcy.com/bypass/angelheart-ciyes-lgwteosxotxdin-7.html
アークテリクス ポロシャツ メンズ http://www.n2.skaue.com/task/und-286-jyo.html
ミッシェルクラン トートバッグ wego http://tjtybj.com/terrified/jtjqg-dijay-spear-3.html

freshen@gigantic.at

oblivious@optimist.dk

redisplay@mallard.gr

saintly@sheaf.ch

アグ ベイリーボタン コーディネート http://kinderhof-campemoor.de/wi/ugg-ugg-27086.html
ブルガリ プールオム 芸能人 http://www.midea-home.com.cn/mmjwpltlxkvian/bvlgari-185-revocable.html
プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。