スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタに戻ります

本日、インドネシア・スマトラ島沖で「M8.7」の大地震が起きたことは、日本のニュースでも
即時流れたようですね。

私が住居を構えているジャカルタは震源から遠く離れているので、揺れを感じることはありません
でしたが、地震や津波の被害が予想されるスマトラ島は、先月3回も訪問した、ビジネスの中心が
ある場所です。

被害の大きさも心配ですが、「スマトラは地震のリスクがある」ということで、ビジネスを進める
上でのハードルが高くなってしまうのではないかと危惧しておる次第です。




さて、以下は、機内で書き置いた記事です。


-------------------------

この記事は、ジャカルタに戻るガルーダの機内で書き始めています。
隣に座ってるオバチャンが、テレビ見てるわけでもないのに、ときどき「ふふふ」とか笑い出すので
とても不気味です(^_^;)

なにやらフルーツを出して食べようとしていたので、横目で見ていると、「一緒に食べる?」と
言われましたが、お断りしておきました。


昨夜は仕事場(鉱山現場)からレストランに直行し、18時過ぎから会食スタート。
21時頃にはホテルに戻り、バーで飲み直しながらブログアップ。

22時過ぎに部屋に戻ると、部屋の鍵が開きません。。。orz
そもそも一昨日にチェックインした時から鍵の調子は悪かったんですが、騙し騙し使っていたものが
ついに回らなくなってしまいました。

会食でビールたくさんとワインを飲み、バーでウィスキーを5-6杯飲み直していたので、既にかなり
酔ってましたが、15分ほど格闘し、何とか開けることに成功しました。

しかしながら、今度は閉めることができません(>_<)
この鍵は、外から開閉するのと同じように、部屋の中からも鍵を差し込んで開閉するタイプです。
全く動かなくなってしまったので、フロントに電話して、「どうにかしてくれ!」と文句を言います。

するとやってきたのは、何でも屋風の兄ちゃん2名。
色々やってみたものの、上手く行きません。
挙句の果てには「閉まらなくても問題ないでしょう」などと言い出すので、「冗談じゃないよ!」
「直らないなら部屋を変えてくれ」と、酔っ払いながらも粘ります。

すると、「じゃあ、ちょっと待っててください」と言い、10分後くらいに、どこかの部屋から外してきたんじゃ
ないだろうかという、代わりの錠前を持ってきました。

でもって、ドアの取っ手を外し、錠前を交換し始めます。


IMG-20120410-00771.jpg

IMG-20120410-00772.jpg

IMG-20120410-00773.jpg


30分以上かけて治してくれました。
私はと言えば、ルームサービスでウィスキーやビールを頼み、兄ちゃん達をからかいながら飲んでました。
まあ、壊れた鍵には腹が立ったけど、一生懸命直してくれたお兄ちゃん達には、チップをはずんでおきました。

2軒飲んで、部屋に戻ったのは22時過ぎだったものの、鍵のトラブルがあったので、更に飲みなおし、
就寝したのは23時過ぎだったかと思います。

でもって今朝は5時半起き。
6時過ぎにはサーフィンに出かけるサーファーが出てきます。

DSCN1721.jpg

余裕を持ってホテルを出発し、8時過ぎの水陸両用セスナで、ロンボクを経由して、バリ島のデンパサール
まで飛びました。

毎度おなじみ水陸両用セスナです。

IMG-20120411-00782.jpg

IMG-20120411-00788.jpg


セスナで上空から撮影した風景を何枚か載せてみます。

まずは離陸直後、もとい「離水」直後のスンバワ島ベネテ港付近の風景。

DSCN1724.jpg

次は隣のロンボク島。

DSCN1779.jpg

下の画像はバリ島とロンボク島の間の小さな島です。

DSCN1793.jpg

そしてバリ島。

DSCN1796.jpg

最後の写真はバリ島です。
さすがリゾートな感じに開発されてますね。

デンパサールからジャカルタは国営ガルーダ航空です。
先般作ったクレジットカードのおかげで、国内の主要な空港ではラウンジが使えるようになりました。

ラウンジのシステムが面白くて、クレジットカードからラウンジ使用料金を払うんですが、これが「1ルピア
なんですね。 1円が110ルピアくらいなので、「1ルピア」は、それこそ「一銭」未満の金額です。
これをクレジットカード決済することで、ラウンジが使えるようになります。

ラウンジに入り、椅子に座るやいなや、ANZ銀行のセールスマンに声を掛けられます。
最初のセールスマンには、「英語できるか?」と聞いたら、去って行ったんですが、2人目の女性セールス
レディは、「英語できます」と英語で営業してきたので、とりあえず相手してあげました。

「今持っているクレジットカードと、身分証明書と、名刺をもらえれば、無料でANZのクレジットカードを
作って差し上げます」というキャンペーンだそうです。

私はクレジットカードを複数持っていても使い過ぎることがない人間なので、今使っているカードが
万が一使えない状況も将来あり得るだろうと思い、「そんな簡単な手続きで良いなら作っても良いよ」と
承諾してしまいました。

クレジットカードと身分証明書を持っていかれた(コピーを取るため)のがちょっと不安でしたが、無事
戻ってきたので、まあ問題ないでしょう。

というわけで、今日はジャカルタ時間で表すと、4時半起き、6時前にホテルを出て、7時過ぎのフライトで
8時にデンパサール(バリ)到着、10時のフライトでジャカルタへ、12時ちょい前にジャカルタ到着し、
事務所に直行、午後は事務所で執務という感じになりますね。

月曜日は1日が23時間でしたが、今日は25時間です(^_^;)

●本日の走行距離:  未定 (夜ローラーを10kmは漕ぎたい)

オマケ画像。
暮れ行くスンバワ島の海と空。

IMG-20120410-00761.jpg










関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかしネシアも地震が多いところですよね。しかも規模が大きい。あそこもプレートが重なっているのでしょうかね。

御身には差し障りがなかったようですね。あー良かった。五大力もまだ効いてるようですね(笑)。

夜半すぎに蕎麦2杯食べる男でした(^.^)b

バリの写真

最後の写真のバリ島はヌサドゥアです。2つ島みたいに浮かんでるのがnusa duaの地名の語源ですね。
スンバワの海とっても素敵です!

スマトラは大きな地震だったようですがそちら方面に出張でなかったのは幸いでした♪

しかしblogネタには事欠かない国ですね(笑)
鍵屋の開き直りと突貫工事には笑わせて頂きました(°∀°)

クレジットカードの販促員はもしかしたら一人くらいは詐欺師が混ざっているかもしれませんね(汗)

お久しぶりです

v-283こにゃんちわ
コメントご無沙汰してましたv-356
相変わらず忙しそうですね。
なにはともあれ、美味しいくお酒が呑めるっちゅうのが一番ですよね。
今回の地震で、そちらの様子がTVで何度も放映されてました。
ブログの更新があったのでまずは一安心ですが・・・
お国が違うと、いろんなことがありますねぇ~
いかに、日本は暮らしやすいか・・・・

広い海域のプレートが複数

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●moumouさん

世界で起きた過去の巨大地震の内、インドネシア国内(領内)で起こった地震が最も多いようです。
広い国土(海域)にいくつものプレートがあるため、どうしても地震の頻度が高くなります。

●lsr451さん

はじめまして? ですかね? HNに見覚えがないのですが(^_^;)
コメントありがとうございました。
スマトラ出張中でなかったのが幸いですが、いつまた起こるか分からないので油断できません。
夜半過ぎって、つい炭水化物を摂りたくなりますよね。。。。。

●ぷ~たさん

はじめましてかな? コメントありがとうございます。
Nusa Dua の地名の由来はこの2つのこぶのような半島だったんですね!
私が年末年始に泊まった宿は、北部の細長い半島部分だったので、ヌサドゥア南部がこういう
地形になっているとは知りませんでした。

スンバワの海、観光地化されてない分、綺麗ですよ!

●イヨッキュさん

先月はスマトラに計5日滞在していたので、他人事ではありませんね。

鍵屋の発言はインドネシア人ならではですが、最後は責任持って直してくれたのでヨシとしましょう。
クレジットカードは、カード情報を盗む輩だとすれば、大損害となります(>_<)

●ちゃびさん

ご無沙汰です!
赴任してしばらくの間は、勝手が分からず、お酒の入手に苦労してましたが、「求めよ、さらば
与えられん」の世界で、最近は潤沢に購入可能な状況となってます。

インドネシアは国土(海域)が広いので、地震が頻発しますが、日本は狭い地域で深刻な地震が
発生するので、怖いですよね。
いずれにせよ、日本・インドネシア・チリ辺りは地震つながりですよね。

見ないで!

プレイ内容:自由。時間:自由。場所:自由。男性アルバイト募集中( ●≧艸≦)  http://fgn.asia/

イヤラシイ

若妻から熟女まで 当店選りすぐりの女の子達と禁断の不倫感覚m(_ _)m http://www.b8y.in/

ogvymcobmj@gmail.com

Beaucoup de célébrités et fashionistas sont fans de escarpin louboutin pas cher die-hard . Vous trouverez quelques-unes des actrices les plus populaires portant ses chaussures à semelles rouges dans les films , des émissions de télévision , dans les vidéoclips et photos de magazines écarts . Ils sont aussi en force sur le tapis rouge et d'autres événements spéciaux . La princesse Caroline de Monaco a été l'un de ses premiers et plus majestueux , les clients . Parmi les nombreux autres noms bien connus qui régulièrement sont vus dans Louboutins sont Oprah Winfrey , Gwyneth Paltrow , Sarah Jessica Parker et Angelina Jolie.There n'y a qu'une poignée de boutiques exclusives Christian Louboutin aux États-Unis , dont deux à New York . Le créateur de chaussures célèbre est également répandu pour avoir plusieurs nouveaux emplacements prévu d'ouvrir dans un avenir proche escarpin louboutin pas cher. Vous pouvez visiter son site très lunatique et voir les collections actuelles et faire une recherche pour un magasin dans votre région . Vous pouvez également faire des emplettes pour des chaussures Louboutin dans plusieurs des plus beaux grands magasins, comme Saks Fifth Avenue, Barneys New York et Neiman Marcus .
christian louboutin pas cher http://www.azelec.net/images/about.php

lcvoqom@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ ジャカルタに戻ります
<a href="http://www.grq325ual04isfw30o96084102f0xenfs.org/">aqveypjpxr</a>
qveypjpxr http://www.grq325ual04isfw30o96084102f0xenfs.org/
[url=http://www.grq325ual04isfw30o96084102f0xenfs.org/]uqveypjpxr[/url]

baud@year.biz

smainkevxp@gmail.com

I totally enjoy your blog and discover a lot of your post’s to be exactly I’m searching for. can you offer guest writers to write content material to suit your needs? I wouldn’t mind writing a post or elaborating on several with the subjects you write in relation to here. Again, awesome weblog!
Ray Ban Lunettes De Soleil Aviator 3025 W3234 http://www.eastcambridgeba.com/listinfo.php?pid=2949

smainkevxp@gmail.com

This article really made me think deeply, thats a rarity for me LOL.
High Falska Ray Ban Wayfarer http://www.eastcambridgeba.com/listinfo.php?pid=1

accelerator@million.im

northwards@eleventh.dm

rosebush@mister.cz

oasis@maintainable.mn

straighten@thumping.sc

vague@restrain.ie

theological@supplies.info

tabs@sally.mx

emphatic@overweight.ug

handbook@ridiculousness.my

seashell@layoff.md

amenable@prom.ls

molasses@petrochemical.de

manageable@senior.mx

overture@pension.nl

shipwreck@zinc.tw

dwcmppuujy@gmail.com

convention parfaite a safest wow gold http://www.ugameoffer.com/ conforme à la effigie. Très sérieux.

recognition@suitable.ni

バーバリー ロンドン ダウンコート メンズ http://bmschool.com/85071/burberry-20150802-DTiI-6911208.html
セイコー ファイブ クオーツ http://winnersgate.com/84264/seiko-20150802-5862846-172681.html

periphery@caution.py

apologize@packaging.ua

subdivide@wound.ru

skimmer@comprehensive.fj

counterfeit@gem.es

ルブタン バレンタイン wiki http://jsjjc.com/tickler/clrpu-gcuix-periodical-5.html

jade@telling.hk

precedence@slake.bh

trample@readable.sc

punish@times.th

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。