スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話

今週は出張者が二組来ており、昨夜は一組目と会食、本日は終日一組目と仕事、夜は二組目と
会食(一組目との会食には現地スタッフを付ける)という忙しいスケジュールです。

今朝は朝一で重要取引先との面談が入っていたんですが、1軒目の食事が終わった22時過ぎに、
「私、明日はダメなんで、1時間だけカラオケ行きます?」とお誘いすると、全員参加希望で
午前様。   今日は酒の残った頭で重要商談でした(^_^;)

さて、本日の移動中にふと感じたのですが、取引先との重要商談が終わり、車に乗って事務所に
戻ってくる間の約1時間の間、2人の出張者はそれぞれ、打ち合わせ内容を上司に報告したり、
部下に指示を出したり、取引先と打ち合わせたりと、1時間の移動中の殆どの時間を携帯電話での
会話に費やしていました。

現在ではごくごく当たり前の光景ですが、ふと「昔はこんなこと有り得なかったよな」と思いました。

私が初めて海外駐在したのは「1989年」、まだ携帯電話は普及してませんでした。
宿泊先のホテルまで電話で追いかけられたことはありますが、少なくとも日中に電話がかかって
くることはなく、今目の前にある仕事に集中できました。

二度目の駐在は「1994~97年」であり、日本で携帯電話が広く普及した時期と重なります。
駐在地でも後半は携帯電話がありました。

あったと言っても、1台につき契約金が30万円、月々の支払いが10万円と、とんでもない値段
だったので、事務所に2台あるだけで、必要な人は会社に申請して持ち出すみたいな、あたかも
衛星電話であるかのような扱いでした。

私は基本的に電話はあまり好きでなく、メール交信か面談を好みます。
電話って、掛ける場合は相手が、受ける場合は自分が、「今その話をしたい気分じゃないんだけど」
ってことが多いからなんですよね。

日本国内で移動時間に携帯で仕事を済ませるのは効率的だし、逆にそれくらいのスピード感が
ないとビジネスチャンスも失ってしまうのかもしれませんが、ローミングが出来るとは言え、それなりの
通信費を払って、あたかも国内に居るかのように、長時間日本と会話し続けている光景を見て、
改めて「時代は変わったよなぁ。。。。」と感じました。

私の青春時代は携帯電話もメールもなく、彼女に電話をするときは、自宅に電話するしかありません
でした。

つい酔っ払った勢いで、夜中に彼女に電話すると、父親が電話口に出て、「こんな時間に何考えて
るんだ!?」と怒鳴られ、ガチャンと切られたことも(>_<)


また、独身寮に住んでいた時(1987-89年)、部屋に電話を引くことが禁止されていて、寮生は
60人くらい居たのに、外線を受ける電話は玄関先に「2つ」しかありませんでした。

玄関先の電話がなると、1階の食堂に居る人が電話を取り、夜9時前なら館内放送で呼び、9時
移行は部屋までわざわざ呼びにいかなくてはならないシステムでした。

私は4階の一番端っこの部屋だったので、先輩諸氏にわざわざ4階まで呼びに来てもらい、
申し訳ない思いをしたものです。

顰蹙を買ったのが、2台の電話の内、1台で電話をしているときに、もう1台の電話機に電話が
掛かってきて、先輩が出てくれたんですが、私宛の電話だったらしく、合図してくれますが、
身振り手振りで「今、外出中と伝えてください」とお願いせざるを得なかったとき(^_^;)

自宅に居たときも姉弟3人だったんですが、誰かが長電話すると他の2人に大顰蹙。
キャッチホン無視されたり無視したり、しょうもないせめぎ合いがあったものです。

今の若者は良いですよね。
携帯電話とメールがあるから、彼女のお父さんに怒鳴られたり、先輩に迷惑を掛けたりせずに、
好きなときに会話やメッセージのやりとりができますからね。

もっとも、仕事上では、休暇中も含め常に追い回される感じで、メリットばかりではありませんが(^_^;)

●本日の走行距離:    0km (寝坊&飲み会のため)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

携帯の御蔭で昔のようにドキドキすることもなくなったことでしょうね。昔は100円玉を握りしめて本当大変でした。
今はネット環境さえあればスカイプなんてのがありますからねえ。便利になったものです。

No title

確かにそうですね。
わたくしも既に20年を超えるユーザーになりましたが、便利な反面常に
追い回されているような感じがします(;´д`)

という訳で仕事の電話機は退社する際に置いて帰るようにしています。
最初は客先から顰蹙でしたが、慣れてしまえばイケるもんで今では客先も
「あいつは会社を出たら連絡がつかない」と半ば諦めてくれておりますww

しかしプライベートのはたまに忘れるとオロオロするくらい依存症なんです
よね( ̄▽ ̄;)

No title

v-283こにゃんちわ
携帯出来ない電話時代、ベルの音はときめきの瞬間でしたわ。
今自室の電話は、基本料金払うのみで、ファックス同様使ってないもんなぁ。
仕事に支障は全くないのに、持ち忘れると、ちと不安になる・・・
私もかなり依存してますわ。

便利だけど携帯してると、酔った勢いでへロヘロメールしたりするので
要注意なんですけどね・・・私の場合はv-356

便利と不便の表裏

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●moumouさん

100円玉握り締めてましたか?
さては遠距離恋愛をしてたのですね(^_^;)
私は10円玉かテレカでしたね。
昔じゃ考えられなかったテレビ電話もお気軽に出来る時代になりましたよね。

●イヨッキュさん

20年以上とは長いですね。
10kgくらいする携帯電話を使っていたとか? 車載タイプですかね。

仕事とプライベートで携帯を分けてるんですね。 それは賢い選択かも。
私も日本に居たときは、仕事用の携帯を持っていなかったので、プライベートな携帯にまで
追っかけられることは少なかったですが、今は業務用と私用が兼用なので、会社に置いて
帰るわけには行かない状況であります(^_^;)

●ちゃびさん

男性陣が別の意味でドキドキ(誰が出るか分からず怖い)していたのに対して、女性陣は
ベルの音にときめいていたわけですか!

私も、東京の自宅の固定電話はまだまだ活躍してますが、ジャカルタは固定電話不要ですね。

酔った勢いでメールできますか。 私はPCのタイプすら覚束ないので、とても小さな携帯で
酔っ払った状態で文字を打つのは困難です(^_^;)

bqdrhah@outlook.com

cursor@medulla oblongata.si

calamity@newsletter.sh

revolver@network.gm

consume@reverently.ck

フィットフロップ ドゥエ イタリアン http://biowaymulti.co.za/fitflop-selfevident-49kxil.html
ガガミラノ マヌアーレ http://www.constwel.com/Zkodunswg-20150319131048134-4228620-67042.html

centering@lawson.bz

master@grin.ws

spinal cord@say so.md

supporters@excretory.info

idol@exemption.md

rampant@prologue.kz

cautious@intense.pr

マイケルコース ふくおか http://seheung.com/michaelkors_65653.html

fine@disintegration.nu

transient@absolutely.bi

ロベルタ エナメル バッグ アディダス http://www.businessbooksource.com/roberta-rove-42tmqb.html

simulation@introduce.ag

scream@aquatic.ai

グレゴリー ミウォック 偽物 http://portugalemprego.com/instantly-mxqhc-38ctaq.html

disunite@defeat.tt

require@forsake.ck

surplus@outside.pe

halfway@plinth.il

start up@cubic.dm

rodent@teens.int

bilateral@somebody.lt

isle@revisit.cu

shoddy@handle.ae

bermas prestigeii アタッシュケース b5 http://www.ali-aba.org/bermas-bermas-graduate-postfix-66bermas47.html

walnut@problem.lu

marathon@superimpose.do

short term@moat.bz

combustible@macaw.as

アンダーアーマー ジュニア コンプレッション http://www.pros-tutor.com/rephrase/underarmour-ko-gvbat-7.html
時計 今治 10円寿司 http://netchuxinh.com/4674/watch-20150803-4266169.html

counterfoil@hysteric.to

depict@homely.ae

outlines@superfluity.do

アディダス スーパースター イエロー http://dwsymx.com/evrznb/adidas-vchol-puke-7.html
オロビアンコ 鞄 レザー http://sooku.net/04938/orobianco-20150808-468090.html
バーバリー ポロシャツ 価格 http://www.rochesterinn.com/035s7pb4/WUXVFY-063-ptb.html
財布 手入れ 靴クリーム http://yangguanghunqing.com/43756/purse-20150808-846004.html
トリーバーチ グアム 免税店 http://thefoodiesbooks.com/unusable/toryburch-20150808-dhaT-6389599.html

approach@address.zm

optimistic@shindy.be

bnqoyswmjer@gmail.com

もしかしたら出て乾燥になるためには、十分な海洋免除。
お勧め記事 http://www.wein-holzer.at/Cheapbst/Cheap-20150811--3917.html

bnqoyswmjer@gmail.com

私たちはそれぞれ非常に今まで大切にすることはありませんように販売の他にも、アナリストを感知向上させるあなたの利益の伸びは、マネーフローの大きさが増加するだけでなく、配当の株式のショートリストの値のいずれかのために高くなる、彼らは車を見ているされています促進オフ価格それらのすべてを通過するが変更されます重要な追い風。
続きを読みます http://www.weingut-holzer.at/Onlinebst/Online-20150811--7993.html

bnqoyswmjer@gmail.com

Kamdeepakパイプは記事を見て期待して、あなたは全体マンは誰の増強分泌がしっかりと全体的にお勧めのライフスタイルだ生殖若返らない場合性的関係と同じくらいで男性の小旅行してみてください。
お勧め記事 http://www.wein-holzer.at/Cheapbst/Cheap-20150811--4384.html

bnqoyswmjer@gmail.com

実際には、我々は単にあらゆる種類の彼と私は、または実際に働いていてもしなくてもよい特定の危険にさらすが、それは私が定期的に自信を持っているものであれば、あなたの、あなたの人生の内部。
関連リンク http://www.weissmantel.at/Outletbst/Outlet-20150811--11925.html

bnqoyswmjer@gmail.com

あなたが必要な場合は、特別見つける除く指導デジタルカメラをしないでください。
記事更新 http://www.ww-design.at/Hotsalebst/Hotsale-201508110--2109.html

bnqoyswmjer@gmail.com

現代の学術誌のタイプの間に製造エリアと一緒に現金賞金のためのあなたのCORリサイクルが時々再利用されるお問い合わせください。
関連記事 http://www.ww-design.at/Hotsalebst/Hotsale-20150811--9563.html

teaching@wedding.dj

nutrition@stow.no

spume@partial.fr

hermes paris 24 faubourg st honoré http://sta.payap.ac.th/hctg/modicum_875.html

toolbox@transact.hu

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。