スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険を掛けないという選択(→裏目に出た) 

昨年10月頃の話。
私の担当している鉱山関係の業務に伴い、フィリピン人(インドネシアから見れば外国人)を2名
採用し、現場に派遣させる必要があったんですが、受け入れ先の鉱山運営会社から、「国外への
緊急搬送費用もカバーできるような、1億円程度の医療保険に加入させること
」という条件を
突きつけられました。

その際に、総務部長(ジョニ黒ダース買い)と、アドミ全般の責任者である副社長と3人で、
医療保険の現状につき議論したことがあります。 昼飯食いながらの雑談でしたが。

その際に、副社長から「インドネシアで加入する医療保険の保険料は非常に高い」
シンガポールに緊急搬送なんて事態はそうそう起きないので、過去の実績から計算するに、
医療保険に入るよりも、無保険で実費負担する方が安上がりである
」という説明を受けてました。

フィリピン人2名については、そうも行かないので、年間50万円くらいを支払って、1億円の
医療保険に加入させましたが(経費は私の部で負担)、その時(昨年10月)ふと思ったのは、
俺が自転車で事故にあって、シンガポールに緊急搬送されるような事態が起こったら、どう
なるんだ!?」
という疑問。

率直にその疑問を副社長にぶつけてみると、「まあ、確率は低いだろうけど、全額会社負担
ということになるねぇ
」との説明がありました。

どれくらい費用が掛かるかというのも話題になりましたが、「500万円では済まないだろうね」
1000万円とまでは行かないと思うが、700-800万円は覚悟しないと行けないだろううねぇ
なんて、雑談を交わしていたわけです。

まあ、そんなことは、滅多に起こるとは思えないけど。。。」みたいな前提付で(>_<)

なので、事故って病院に担ぎこまれ、レントゲンで「大腿骨&鎖骨骨折」と聞いた瞬間、
昨年10月の会話を思い出したわけです。

ジャカルタの医師の見積もりでは、「最大限でも100万円以下で済む」ということだったので、
趣味の自転車での自損事故でもあり、会社に迷惑掛けたくなかったので、ジャカルタでの
手術に心は決まりかけました。 というか95%くらい決まってました。

SOSによると、「この状況で普通便はないので、特別機になる」と言われていたこともあり、
自分の不注意が原因なんだから、100万円なら頑張って自分でも返済できるけど、1000万円は
有り得ないだろうというのが正直な気持ちでした。

ジャカルタでいいです!」と主張し続ける私に対し、病室まで来てくれた副社長と総務部長は
「シンガポールが良いのでは」と説得を試みますが、昨年10月のやり取りもあり、私の気持ちは
ジャカルタでほぼ決まりでした。

それを覆したのが、社長からの指示(本日手術を受ける必然性がないなら、シンガポールで
手術を受けること)でした。  費用は気になるところでしたが、指示に逆らう訳には行きません。

非常に心苦しいものを抱えながらのシンガポール緊急搬送(by医療用特別専用機)だった
わけです。

費用はかさみましたが、一流の病院で、一流の執刀医の手にかかり、手術は成功し、順調に
回復しているので、私個人は幸せですが、会社に大きな借りを作ってしまったことは間違い
ありません。

今までは、「会社に貸しこそあれ、借りなんかないぜぇ!」ってなノリだったのに、これで
一気に形勢逆転です(^_^;)

ま、仕方ありませんね。。。。

恐らく、今回の事故(事故に伴う費用)を踏まえ、搬送部分までカバーする医療保険に入る
べきかどうかという議論が活発になるかと思います。

「滅多に起きない」はずの事故が現実に起こってしまったわけですから。

私が3年以上残っている任期中に同じ事故を起こすことはあってはいけない(従って、自転車に
乗ることが難しくなる)のは当然のことながら、他の方が似たような事故に遭う可能性は
否定できません。

医療保険料との関係でどう見るかですが、今回は残念ながら裏目に出たとしか言いようがない
のかもしれません。

それでも、「シンガポールに行け」と言ってくれた社長には大感謝ですが。








関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【保険を掛けないという選択(→裏目に出た) 】

昨年10月頃の話。私の担当している鉱山関係の業務に伴い、フィリピン人(インドネシアから見れば外国人)を2名採用し、現場に派遣させる必要があったんですが、受け入れ先の鉱山運営会社から、「国外への緊急搬送費用もカバーできるような、1億円程度の医療保険に加入させ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じ宮仕えの身、心苦しいのは良くわかります。
着任時、私もボスの社長と医療の件話しました。
結論は貴社社長と同じく、「SOS手配でシンガポールへ行きなさい。(保険でカバー)」でした。

No title

確かに心苦しいですよね(汗)
何はともあれ手術は無事成功したのですし、これからは1000万余分に
稼ぐを心掛け会社に尽くしましょう!(^_-)

前に書いた318万円はわたくしの失態により保険が適用されなかったの
で実費請求になったわけです。反社会的なんで理由は申せませんが、若気の
いたりというやつで御座います( ̄0 ̄;)

辛い判断でした

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●masatangoさん

保険でカバーされてるって部分が重要ですよねぇ。。。。
弊社の場合、過去の実績から、保険を掛けるよりも実費負担の方が安いと判断していたので、
多大な実費が掛かる場合、本人は非常に辛い判断を迫られることになります。

●イヨッキュさん

社長に背中を押してもらったので、何とか「正しい(?)」決断ができましたが、会社に多大なる
負担を掛けてしまった事実は事実にて、その分儲けて償うしかないですよね。

ときどき思うんですが、イヨッキュさんって反社会的勢力と戦わねばならないようなポジションに
あるんですか? なんだか大変そうですね。。。。。

過去形なのかもしれませんが、くれぐれもお縄にならぬよう(^_^;)
いや、その前に、反社会的勢力に消されませんように(>_<)


humble@racial.fi

rzomluzcokd@gmail.com

あなたたちは通常、​​何あまりにも私は好きで、私は大好きです。 この種の報告露出が賢い仕事や!私の| |私たち||私の個人的な自分のブログロール。

pixqrle@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 保険を掛けないという選択(→裏目に出た)
<a href="http://www.gı7go6198904310d0tjhhv87c1r3cajhs.org/">afhptjnnpf</a>
fhptjnnpf http://www.gı7go6198904310d0tjhhv87c1r3cajhs.org/
[url=http://www.gı7go6198904310d0tjhhv87c1r3cajhs.org/]ufhptjnnpf[/url]

eqqoplc@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 保険を掛けないという選択(→裏目に出た)
[url=http://www.guy4sfk98v144937ajrotc19hw9102a6s.org/]unnifbfvhfe[/url]
<a href="http://www.guy4sfk98v144937ajrotc19hw9102a6s.org/">annifbfvhfe</a>
nnifbfvhfe http://www.guy4sfk98v144937ajrotc19hw9102a6s.org/

consensus@peg.zm

scenic@economics.md

アンダーアーマー 店舗 バイト http://www.yedeco.com/Lemqrs-20150326-105139-966.html

obedience@exactly.vc

bachelor@sabre.sn

self command@provider.uk

undated@calamity.na

leading@pragmatic.cl

マーク バイ 黒リュック http://uitleendienst.baso.khlim.be/textual-rdoda-84sbkb.html
calvin klein 2 u ジョジョ http://rj45jack.com/steamer/calvin klein-xrss-czjqjugtrjmg-59capable.html
トリーバーチ 東北 http://www.texashotjobs.org/SOnzlk-20150401-152610-87-152610.html

plough@reinforcement.ec

cosmic@penny.ni

gigantic@precious.dm

siesta@southampton.ec

tape player@quickly.dk

thespian@stuck.at

エンジェルクローバー ベルト amazon http://kthalinh.vn/disunite/angelclover-cramp-salisbury-1.html

terrific@technocracy.edu

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。