スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新城選手・ツールで大健闘!

昨夜20時頃に帰宅し、ふとテレビを付けると、ツールドフランスの生中継をやっており、
新城選手がトップを走っているのを見て感動し、残り約130kmをずっとテレビにかじり
ついて見ておりました。

以下、ネットで見つけた記事の抜粋です。


「新城、ツール・ド・フランスで日本人初の表彰台 アタックを決め敢闘賞」

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120705/oth12070506530002-n1.htm

2012.7.5 06:50 [ワールドスポーツ]


http://cyclist.sanspo.com/6126


日本人で初めてツール・ド・フランスの表彰台に立ち、敢闘賞の盾を受け取る新城幸也(AP)
 ツール・ド・フランス2012は4日、第4ステージがアブヴィルからルーアンまで214.2キロで行われ、スタート直後にアタックした日本の新城幸也(チーム ヨーロッパカー)が3人での逃げを決めて約200kmを先行。この日の敢闘賞を受賞した。

 新城らの逃げを吸収したメーン集団は最後ゴールスプリント争いとなり、アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル チーム)が優勝した。総合はファビアン・カンチェッラーラ(スイス、レイディオシャック・ニッサン)が首位を守った。

 新城はこの日110位でゴール。しかしスタートから終始積極的に攻め続けた走りが評価され、敢闘賞に選ばれた。

 日本人のツールでの敢闘賞は2009年の最終ステージで別府史之(現オリカ・グリーンエッジ)が受賞して以来の2人目。別府の受賞時はステージでの表彰が省略されていたため、この日の新城がツール史上初めて表彰台に上った日本人となった。(サイクリスト取材班)


スタートから逃げ続けた新城幸也が敢闘賞 日本人初のツール表彰台に上る グライペルが待望のスプリント勝利
2012/07/05 00:52更新
シェア  ツール・ド・フランス2012は第4ステージ。アブヴィルからルーアンに至る214.2kmで行われ、スタート直後にアタックした日本の新城幸也(チーム ヨーロッパカー)が3人での逃げを決めて約200kmを先行。この日の敢闘賞を獲得した。


この日の敢闘賞を獲得した新城幸也(チーム ヨーロッパカー)。日本人選手で史上初めてツール・ド・フランスの表彰台に上った
 新城らの逃げを吸収したメーン集団は最後ゴールスプリント争いとなり、アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル チーム)が優勝した。総合はファビアン・カンチェッラーラ(スイス、レイディオシャック・ニッサン)が首位を守った。


ここまで早くもステージ2勝。スタートでサイン攻めにあうペテル・サガン(スロバキア、リクイガス・キャノンデール)
アブヴィルの街をスタートする選手たち
 この日はノルマンディー地方の海岸線を100km以上走る平坦基調のコース。新城がアマチュア時代に過ごしていた馴染みのある地域でもある。スタートのパレードの後、実スタートの合図が出された瞬間に最初のアタックを仕掛けた新城は、そのまま3人の逃げグループを形成することに成功した。


昔、住んでいた町の近くを通ってご機嫌の新城
海沿いの町を行くプロトン
 逃げグループ、新城とダヴィド・モンクティエ(フランス、コフィディス ルクレディアンリーニュ)、アントニー・ドゥラプラス(フランス、ソール・ソジャサン)の3人はメーン集団に最大8分半の大差を付け、この中で一番総合順位が上である新城が一時、暫定総合首位「バーチャルマイヨジョーヌ」となる。


現在、総合3位につけるシルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファルマ・クイックステップ)
今年のジロ(イタリア一周レース)を制したライダー・ヘシェダル(カナダ、ガーミン・シャープ・バラクーダ)
 しかし集団もスプリンターを擁するチームが中心となって追走。逃げの3人との差は徐々に縮まり、ゴールまで約7kmの最後の丘の頂上付近で、ついに新城たちの逃げは吸収されてしまう。


終盤の新城幸也
 レースはゴールでのスプリント争いが確実となるが、残り3kmを切ったところで、メーン集団前方で落車が発生。これに“最強スプリンター”マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、スカイ プロサイクリング)が巻き込まれてしまう。

 残り1kmとなり、集団先頭はロット・ベリソル勢が4名で固める絶好の態勢。アシストに完璧に守られたグライペルが残り200mからスプリントを開始すると、他の選手は誰も横に並びかけることもできなかった。今ツール最も手厚いゴールスプリントでのアシストを受けながら、第2ステージはカヴェンディッシュに敗れていたグライペル。この日は最後まで先頭を譲らず、待望の今ツール初勝利を手に入れた。



アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル チーム)が万全のスプリントで優勝。ゴール前だがチームメイトが勝利を確信してガッツポーズ
 新城はこの日110位でゴール。しかしスタートからの200km以上を終始積極的に攻め続けた走りが評価され、この日の敢闘賞に選ばれた。ツールでの敢闘賞は2009年の最終ステージで別府史之(現オリカ・グリーンエッジ)が受賞して以来の2人目。別府の受賞時は表彰ステージでの表彰が省略されていたため、この日の新城がツール史上初めて表彰台に上がった日本人となった。

 総合各賞の首位は変動なし。しかしポイント賞争いでは総合2位につけていたカヴェンディッシュが落車の影響からゴールで0ポイントに終わり、4位に後退している。落車でのケガの影響も心配され、2年連続のマイヨヴェール獲得に黄信号が灯った。



第4ステージ結果
1 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル チーム) 5時間18分32秒
2 アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア、ランプレ・ISD) +0秒
3 トム・フィーレルス(オランダ、チーム アルゴス・シマノ) +0秒
4 マシュー・ゴス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) +0秒
5 ペテル・サガン(スロバキア、リクイガス・キャノンデール) +0秒
6 ジョナサン・カントウェル(オーストラリア、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) +0秒
7 ダリル・インピー(南アフリカ、オリカ・グリーンエッジ) +0秒
8 クリス・ベックマン(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM) +0秒
9 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、スカイ プロサイクリング) +0秒
10 ルーベン・ペレス(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) +0秒
110 新城幸也(日本、チーム ヨーロッパカー) +0秒

個人総合(マイヨジョーヌ)
1 ファビアン・カンチェッラーラ(スイス、レイディオシャック・ニッサン) 20時間4分2秒
2 ブラッドリー・ウィギンス(イギリス、スカイ プロサイクリング) +7秒
3 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファルマ・クイックステップ) +7秒
4 ティージェイ・ヴァンガードレン(アメリカ、BMCレーシングチーム) +10秒
5 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、スカイ プロサイクリング) +11秒
6 デニス・メンショフ(ロシア、カチューシャ チーム) +13秒
7 カデル・エヴァンス(オーストラリア、BMCレーシングチーム) +17秒
8 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、リクイガス・キャノンデール) +18秒
9 ライダー・ヘシェダル(カナダ、ガーミン・シャープ・バラクーダ) +18秒
10 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、レイディオシャック・ニッサン) +19秒
53 新城幸也(日本、チーム ヨーロッパカー) +2分3秒

ポイント賞(マイヨヴェール)
1 ペテル・サガン(スロバキア、リクイガス・キャノンデール) 147 pts
2 マシュー・ゴス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) 92 pts
3 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル チーム) 87 pts

山岳賞(マイヨアポワ)
1 ミカエル・モルコフ(デンマーク、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 9 pts
2 イヴァン・バッソ(イタリア、リクイガス・キャノンデール) 2 pts
3 ペテル・サガン(スロバキア、リクイガス・キャノンデール) 2 pts

新人賞(マイヨブラン)
1 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、スカイ プロサイクリング) 20時間4分13秒
2 ペテル・サガン(スロバキア、リクイガス・キャノンデール) +12秒
3 ゴルカ・イサギレ(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) +2分37秒

チーム総合
1 スカイ プロサイクリング 60時間12分40秒
2 レイディオシャック・ニッサン +4秒
3 BMCレーシングチーム +6秒

敢闘賞
新城幸也(日本、チーム ヨーロッパカー)





カミカゼ! 初物づくしだったユキヤの敢闘賞
2012/07/05 10:32更新

http://cyclist.sanspo.com/6160


200km以上逃げ続けた終盤の新城幸也
 あまりにも興奮してしまい、今になってドッと脱力感に襲われている。

 スタート直後から200km以上逃げた新城幸也(日本、チーム ヨーロッパカー)が獲得した敢闘賞。賞自体は2009年最終ステージの別府史之(当時スキル・シマノ)に続き日本人2人目だが、多くの観客が見守るツールのポディウムに上がった日本人はこれが初めてなのである。

◇      ◇

 よくよく考えると、第4ステージのユキヤの走りは日本の自転車界、いやツールの歴史においても初物づくしだ。



 ツールのステージ0km地点でファーストアタックを決めた初の日本人選手
 ツールのバーチャルマイヨ・ジョーヌとなった初の日本人選手
 ツールの中間スプリントポイントをトップ通過した初の日本人選手
 ツールのポディウムに登壇した初の日本人選手 

 どれもこじつけと言われればそれまでだけど、本場ヨーロッパから遅れをとっている日本のサイクルスポーツ界にとっては、その1つ1つが歴史的快挙。そして、これを日本の競技水準が世界レベルに達するための通過点としなければいけない。

 一緒に逃げた選手も良かった。ブエルタ・ア・エスパーニャで2008年から4年連続山岳賞のダヴィド・モンクティエ(フランス、コフィディス ルクレディアンリーニュ)はもちろん、ボクはアントニー・ドゥラプラス(フランス、ソール・ソジャサン)の存在が大きかったと見ている。

 過去にフランスの小レースであるポリ・ノルマンド優勝や、若手の登竜門ツール・ド・ラヴニールでのステージ優勝経験を持ち、これまで収めてきた好リザルトのほとんどが逃げによるもの。今年もカタルーニャ一周第1ステージで2位に入っており、今回のような展開は彼にとってもベストなものだったのである。このメンバーであればフランス語で会話ができるし、山岳ポイントが欲しいモンクティエと逃げで活路を見出したい2人の利害も一致していたのだと思う。


この日の敢闘賞を獲得した新城幸也(チーム ヨーロッパカー)。日本人選手で史上初めてツール・ド・フランスの表彰台に上った


昔、住んでいた町の近くを通ってご機嫌の新城
 最近のユキヤの走りを見ていると、2009年にBbox・ブイグテレコムに加入した頃のようながむしゃらさが戻ってきたような気がする。当時はプロチームで自らの居場所を確保するのに必死な様子が見て取れたものだ。ダンケルク4日間レースで総合9位、クリテリウム・ドーフィネではスプリントに加わって、あれよあれよという間にツールのメンバー入り。ツールでもいきなりステージ5位に入った。あの頃との違いといえば、経験と実力、チーム内での信頼度。そして、この敢闘賞でプロトン内で受けるリスペクトはさらに大きなものになるだろう。

 ボクはテレビでレースを観る時、必ずパソコンを前に置く。公式サイトを確認しながらだったり、Twitterで戦況についてあれやこれやツイートしたりするのだけど、このステージに関しては本当に落ち着かなかった。ユキヤがメイン集団に吸収されてからは、レースそっちのけで公式サイトのリロードを繰り返し。敢闘賞選手の発表があるまでどれだけ時間が長く感じたことか。

 そして、ユキヤが敢闘賞に決まったら決まったで、喜びすぎてレースの最終局面を押さえていられなかったりする。気が付いたら残り3kmを切っての大落車が起こっていたし、アンドレ・グライペルの勝利をお膳立てしたロット・ベリソルトレインの美しさも、レース後のハイライト映像でようやく把握した。いや、実際はテレビ画面に目をやっていたはずなのだけれど、ハイになりすぎてしまってレースに身が入らなくなっていたという方が正しいか。

 実を言うと本業の締切が迫っていて、本当はツールどころではなかったりするのだが、無理やりにでも早めに仕事を切り上げてレースを観て正解だった。もちろん、後手に回した分のしわ寄せが及ぶけど、この喜びと「次はきっと勝ってくれるだろう」という期待感が仕事へのモチベーションとなりそうだ。

 ユキヤがポディウムで見せた満面の笑顔のように、ボクも笑って締切を乗り切る覚悟を決めた。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もこのニュースを知って感動しました。Wiggleではこれを記念してセールもやってます。嬉しいですねえ、やはり。

わたくしはスポーツ観戦が苦手なんでもちろんこの日のツールも観てませんが快挙だったようですね♪

日本ではまだまだ人気の低い自転車競技ですがこれを切っ掛けにレベルの底上げや、もっと身近なスポーツになると良いですね(^_-)

200kmは凄いですよね

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●moumouさん

あまりスポーツ観戦しない私ですが、さすがにこのレースは見入ってしまいました。
Wiggleでセールですか! でもインドネシアからは発注できません。
もっとも、今は買っても使いようがないですけど(^_^;)

●イヨッキュさん

なぜか今朝の夢は、イヨッキュさんと我が家で飲んでいる夢でした(^_^;)

最終的には大勢に抜かれてしまったけど、200kmもずっとトップを走ったのは大したものです。

日本でも、もっと自転車競技がメジャーになり、自転車に乗りやすい道路環境になってくれると
良いんですけどね。

lpplruw@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 新城選手・ツールで大健闘!
wyygcgkpx http://www.g471f48szs96wjrm3eu7226l05a3onh1s.org/
<a href="http://www.g471f48szs96wjrm3eu7226l05a3onh1s.org/">awyygcgkpx</a>
[url=http://www.g471f48szs96wjrm3eu7226l05a3onh1s.org/]uwyygcgkpx[/url]

evidently@befit.tt

バレンシアガバッグ愛用者 http://www.eyelash.vn/keaxrzflhu/balenciaga-pf-5980.html
evisu レザージャケット http://phuthaicorp.com/sprig-evisu-14adqd.html

outmode@pile.nu

chicago@expansion.sn

stonework@iceland.mn

mortification@respectably.vn

tout@opine.as

mcm 風スマホケース http://www.hhmws.com/skin/SwrFfkj-06.html
プラダ 財布 派手 http://www.daganev.com/asylum/Analogy-733.html
トッズ バッグ アウトレット メンズ http://www.zjqnr.com/bje/Fkvjhnwqaeu-61.html
イルビゾンテ 周年 http://www.cafeleanne.com/sear/XvhWtbl-353.html

passerby@perfidious.kr

peroration@mayhem.ci

relate@promptly.im

popper@unkind.biz

ケイトスペード 革 ヒョウ http://sysbio.metro.inter.edu/bnmkq-qlnwp-21dkug.html
グレゴリー リュック廃盤 http://www.eyedesign.cc/fdndj-sjzud-00osvd.html

bark@pageant.hn

アニアリ タートル 大阪 http://www.tep.co.ir/smgij-cckuo-18yscr.html

moonlit@liter.org

serenely@reproductive.rw

nominal@delicious.lk

atlas@dye.om

endeavour@content.hn

キプリング 通勤 http://ahdls.com/legal/kipling-snfzh-30.html
アルマーニ スーツ 婦人 意味 http://www.hrbbaoton.com/hayashi/kgfd-421680.html
アンダーアーマー evo wiki http://im88.com.cn/pikjue/inigdp-cfMbH2PjzY.html
ティンバーランド のはきかた http://sdshuobo.com/tomoi/zxjus-500986.html

parting@speedy.tt

ケイトスペード お寿司 http://www.bjgyfx88.com/katespade-20150606-72002282-16784.asp
ミッシェルクラン アウトレット 4°c http://prophecyrevealed.com/wp-includes/gum-20150606003858235.html
コーチ 小物 メンズ http://tizulnix.com/IESI-coach96.php
セリーヌ 財布 年齢 http://www.hmlelec.com/MKYO-jl98.asp
エルメス 手帳 メンズ ブランド http://www.greenhamccc.org.uk/Qwps/vvbnw-2868-100.html

oneself@marvelously.am

commit@evaluate.dk

apportion@hopefully.ls

porky@burn.pn

excise@straightforwardness.ma

puffs@dictator.cl

demography@opprobrious.ly

russian@disgust.lv

practical joke@command.dm

rape@exuberant.jo

セリーヌ サングラス セレブ http://www.wxstarch.com/wswgkz/celine-rtgde-1.html
ロジェデュブイ エクスカリバー 限定 http://hdhyhb.com/overdo/rogerdubuis-ykzzz-postcard-0.html

ascend@totally.cz

subtropical@licensed.bw

オリエント 時計 逆輸入 レディース http://www.kitft.co.zw/occlude/orient-805-terms.html
時計 ケース 風防 http://www.samerbl.com/uieoxl/watch-jdfqj-4.html
サマンサ カバン メンズ http://www.jtroutner.com/kotmk5/samantha-hjdf-47.html

ostensible@lance.hk

succinct@availability.mt

アンダーアーマー ゴルフ シューズケース http://bkxia.com/absentminded/xanjd-qgwqc-riveting-9.html

both@overpass.sn

ボッテガ 財布 イントレチャート http://www.1778tuan.com/tern/audfy-mrcgb-accommodation-1.html

bath@administrative.edu

loll@bouquet.bz

オロビアンコ ビジネスバッグ クロコ http://halim.pl/physiologicalpsychology/orobianco-402-clue.html

taproot@sorghum.tw

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。