FC2ブログ

初パンク修理後の東京湾一周175キロ(第2章)

習志野で1回目の休憩(@30キロ)後、引き続き不愉快な357号を走りますが、千葉市に入る辺りで14号と合流し、路肩も広くなり走りやすくなります。

さて、タイトルにあるように、結論としては東京湾一周を敢行しているのだが、初パンクの処理に手間取り(1から道具を揃えた)スタート時間が3時間も遅れてしまったことから、習志野で休憩している時点では完全に東京湾は諦めてました。(自転車の神様が、今日は東京湾ではなく、パンク修理の日であると言っていたので)

10時発で、18時には戻りたかったので、14時まで走り、そこから戻ってくるつもりで、どこまで行けるかな、市原かな? 木更津まで行けるかな? ぐらいのつもりで走ってました。

ところが、やっぱり心の底では、東京湾を諦め切れてなかったんですね。
ふと走りながら逆算してしまう。 

帰宅時間を夕食ギリギリの19時に延長した場合、久里浜には何時に着いている必要があるか。
久里浜から自宅までは60キロちょっと、しかも夏の南風(追い風)が吹くから、スピードは出るはず。 休憩入れても3時間あれば走れるだろう。

つまり、久里浜に16時までに着いていれば良いわけだ。
ってことは、金谷でフェリーに乗るのは「15:20発」がラストチャンス。 これが1時間後の「16:20発」になると夕飯に間に合わなくなる。

ふと時計を見る。 30キロ走ったが、まだ11時であり、出発後1時間10分しか経ってない。 金谷までは約110キロ、習志野から約80キロだ。 つまり、休憩も含め1時間に20キロ進めれば、一応間に合う計算となる。

無理な設定じゃないな。 でも後半はもろに向かい風になるから辛いかも。
まあしかし、ブレーキとタイヤに不安抱えながらのロングライドは危険だよなぁ。。。
途中人気(ひとけ)のない場所でパンクなどした日には目も当てられないからなぁ。。。
等々、道すがら悩みますが、気持ちは急いているので、ペダルを漕ぐ脚には力が入ります。

ま、風と相談しながら考えればいっか。
千葉駅辺りからしばらく比較的走りやすい道を時速30-35キロで飛ばします。
しかし段々と向かい風が強くなってくる。

夏の向かい風は、午前中は弱いけど、昼を境に強くなってきて、15時過ぎくらいからかなりの強風になってくる。 「これが7時前出発なら、午前中の向かい風の弱い時間帯にこの辺りを楽勝で、休み休み走れたのに。。。」と恨み節。

途中ローディーと競り合ったりしながら、スタートから60キロとなり2度目の休憩。
ここではスポーツドリンクと持参した今川焼きを頂きます。
自販機のそばの地べたに座っての寂しい休憩@5分間です。

P1020057.jpg

30キロまでは大型トラックに攻撃されながらも、疲労はなく、向かい風もなかった。
30キロから60キロは向かい風だったが、気合だけで漕ぎ続けた。 疲労はまだない。

しかし。。。。60キロ超えてからは拷問だった。 容赦なく襲い掛かる向かい風。 容赦なく照り続ける35度超の炎天下。 死ぬかと思った。

それまで30キロに1回の休憩を10キロに短縮、最後は5キロに短縮した。
本当に死ぬかと思った。

出発後60キロ地点(第2回休憩時@市原)での疲労は中程度、ここまではかなり頑張った。 平均時速チェックしてないけど、ヘロヘロで時速15キロとかだった後半(フェリー乗船前@房総半島)も合わせての110キロ走行平均時速が「25.7km/h」だったので、前半60キロの平均時速は「30km/h」近くあったはず。

しかし、この頑張りが後半のダメージへと繋がった。
60キロから110キロまでの50キロは本当にキツかった。
炎天下、向かい風強風、アップダウンの繰り返し。

房総半島前半60キロの悪条件路肩や、大型車両の攻撃も不愉快だったけど、危険はともかく疲労度という意味では、房総半島後半の、生命の危険を賭しての50キロに比べると数倍マシ。

前半は30キロに1回の水分補給だったけど、後半は10キロに1回程度補給しないと脱水症で倒れてしまいそう。 ということで、次の補給は70キロと決めたが、68キロくらいでダウン。 コンビニの脇にへたり込んだ。 炎天下で本当に辛い。 もう引き返そうと思った。

P1020061.jpg

P1020060.jpg

市原から木更津までが遠い遠い、ちょっと1520発のフェリーは無理かと感じ始めた。
しかし木更津にすら到着しないようでは男が廃る。
木更津で引き返すとしても、とにかく木更津までは頑張ろう。
体が明らかに栄養補給と十分な休憩を要求している。 しかし、ここでも1リットルの水と、持参したクッキー2枚で凌ぎ、ぶっ倒れそうになりながらも、休憩は5-6分で切り上げ再出発。
足が回らない。。。。

東京湾一周は自宅を出発点とすると、「房総半島を金谷港まで」の110キロと、「三浦半島を久里浜から都内まで」の65キロに分割される。 夏の南風の中では、とにかくキツイのが房総半島110キロ。 午前中ならともかく、午後に差し掛かると、容赦ない日差しと向かい風にさらされて、地獄のような状態に。

それでも、出発後60キロまでの「前半戦」は疲労度も少なく、向かい風も弱く、ほぼ午前中でクリアできたので、大型車両の攻撃以外は、苦難の行程ではなかった。
しかし「後半戦」の50キロは地獄そのもの。

68キロ地点でのコンビニでは、本当に引き返そうかとマジで悩んだけど、とにかく木更津まではたどり着こうと、疲れ切ったからに鞭を打ち、炎天下の登り坂と向かい風に立ち向かうことに。

木更津着。 出発から80キロ、フェリー乗り場まであと推定30キロか。
この時点で、「館山まで56キロ」という看板がある。 時刻は13時を回っている。
フェリー出発まで2時間ちょっとしかない。 もう平均時速は20キロ前半まで下がっている。

携帯電話のGPSで確認すると、フェリー乗り場は「館山の先」と表示されている!!
嘘だろ!?

(長くなってきたので、第3章に続きます)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おおおおおおっやるなーっ

うおおおおっ 行けましたか。おつかれさまでした。

なんか疲労感が漂ってるな~っ。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

フェリーでだいぶ休憩できて、よかったですね~っ。

すこし寝れたんじゃないかな? 

寝れると楽なんですよね。少しだけでも。

疲労感よりも悲壮感です(苦笑)

スキンヘッドさん、いつもコメントありがとうございます!

一本逃したら1時間ロスって状況は辛かったです。
向かい風、炎天下、登り坂の三重苦ですからね。

もっとも、スキンヘッドさんも、いつもそういう状況にめげずに走っておられるのでしょうけれど。

あぁ。。。東京湾はしばらくもうええわ(苦笑)

jupxopy@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 初パンク修理後の東京湾一周175キロ(第2章)
<a href="http://www.g9e35i3f8u59o95y83v7y2j4o9awq8iis.org/">atbocxvvfqw</a>
tbocxvvfqw http://www.g9e35i3f8u59o95y83v7y2j4o9awq8iis.org/
[url=http://www.g9e35i3f8u59o95y83v7y2j4o9awq8iis.org/]utbocxvvfqw[/url]

census@delimiter.mt

ルイヴィトン ネクタイピン http://www.toga.org.tw/louis.php?item=saleslady&id=2088
ポールスミス 時計 評価 http://megatile.com.ua/rimowa.php?item=responsible&id=545
スポーツバック エナメル s http://www.kadarfilm.com/ferra.php?item=magazine&id=1500
ディオール マニキュア 人気 http://building.cmtc.ac.th/dior.php?item=gutter&id=970
prada スーツケース用ナイロンポーチ http://0816ys.com/prada.php?item=sportswoman&id=579

way@frugal.et

sci fi@overweight.ai

pursue@prohibitive.lk

convention@politely.tp

honorable@against.ch

profuse@exclamation.bi

showroom@prickly.ni

preconceived@invoice.dj

plexor@steep.bg

tragedy@simulated.nl

lancaster@hawk.de

チャン ルー アフリカンコレクション http://www.toynow.com/around/chanluu-btj2hu.html

makeup@defraud.ck

ヴェルサーチ ホテル壁紙 http://www.ypinhui.cn/ringlet/versace-1174.html

sporting@normalization.ae

mass produce@quit.br

ティンバーランド 年齢層 http://www.mercabalanza.com/krbxkr/4109-tkah.html
ミシン ショルダーバック http://www.mercabalanza.com/HraEghuqtf-20150406-071209-154.html
サンローラン 偽物 白タグ http://toothbrushking.com/ysl-ysl-40kvdd.html

misguide@princeton.hu

チャン ルー 京都 q楽 http://www.hb-aoxin.com/chanluu-chanluu-50cukb.html
アイグナー 腕時計 レディース http://www.cbcommercialpr.com/Mkpig/Ddfpdhv-2278.html

satin@stare.sm

permeability@shore.gr

niggardly@hometown.uz

seedling@sb.nr

similarly@cerebral.lk

ミッシェルクラン 時計 相場 bot http://www.rgosoft.co.kr/pwq/Run-008.html
タイヤ 釘 放置 http://rootedapparel.com/advance-85614-rraw.html

naturalistic@perpetually.sg

グレゴリー デイアンドハーフ 愛用 http://callitech.asia/jbfl-cq39.html
ゼロハリバートン 17インチ pc http://www.emedit.co.kr/Ngg/Qjag-6786.html
アルマーニ ベルト ロゴ http://zt2014jx.caa.edu.cn/recrimination-372-ewd.html
フォリフォリ 通販 ikea http://gongdapeng.com/lxv/follifollie-tw13xw.html
ブルガリ 偽もの http://info.tzamyy.com/Jrbacqs/pepiw-festival-bvlgari-35qw61.html

millisecond@commentator.cn

xzpijska@gmail.com

暂时满足后,张骏窝在唐奇峰结实的怀抱里,美美的睡着,脑子里的走向跟唐奇峰一样,都想着尽快把对方收服胯下。
娱乐城免费领取体验金 http://www.gdlly.com/qipaixjw/index.html

ljqbqdzuy@gmail.com

Upcoming nike Ebook Launches simple methods to Rule The nike air Market
gucci 銈儷銉嗐偅 http://www.oxfood.com.br/cachec/gucci-%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3-l63w.asp

quqvirwths@gmail.com

What industrial experts Non will not be actually says the Nike and the way this affects you can.
銈淬儷銉?銈偆銈兂 瑭曚尽 http://www.aprima.se/logs/%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3-%e8%a9%95%e4%be%a1-63nj.asp

sebfrwqvngg@gmail.com

Ideal plan of free you can discover more about today.
鐒″嵃 銉欍儍銉?鑴?銇仐 http://www.ronaldobianchi.com.br/aspc/%e7%84%a1%e5%8d%b0-%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89-%e8%84%9a-%e3%81%aa%e3%81%97-qnf5.asp

burst@recently.biz

ゼロハリバートン アタッシュケース 使ってみた http://www.dalaopen.se/matbydie/zerohalliburton-zerohalliburton-455.html

spinney@infantry.gov

ミズノ ウォーキングシューズ 評価 http://tostivideo.com/nzbkc/wtkdlrkunr-4xoy33.html

shaken@demodulation.au

オリエント ダイバー クロノグラフ http://ybjunjie.com/eaijumm/orient-orient-694.html

setting@compatibility.ug

crank@dyne.nl

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR