FC2ブログ

初パンク修理後の東京湾一周175キロ(第3章、完結篇)

木更津着。 出発から80キロ、フェリー乗り場まであと推定30キロか。
この時点で、「館山まで56キロ」という看板がある。 時刻は13時を回っている。
フェリー出発まで2時間ちょっとしかない。 もう平均時速は20キロ前半まで下がっている。



携帯電話のGPSで確認すると、フェリー乗り場は「館山の先」と表示されている!!
嘘だろ!?

2時間で56キロは、走り出し、平地追い風(ないしは無風)ならチャンレンジしてみようか(平均時速28キロ)という気になる距離だが、既に80キロ走っていて筋肉疲労、心肺疲労しており、かつ炎天下の向かい風、登り坂ありのコースを2時間で56キロはどう考えても無理。

こりゃ、もう引き返すしか選択肢はないな。
しかし、前日に地図で調べたときは、自宅から「110キロ」でフェリー乗り場だったはずなのに、館山までの距離だと「136キロ」になる。 今ひとつ納得行かない。

納得行かないまましばらく走って、休憩&涼取りを兼ねコンビニに入る。(買い物はしない)
エアコンで体を冷やしつつ、地図を探すが売ってない。 仕方ないので携帯のGPSを再度凝視し、拡大したり縮小したりして位置確認を行う。

よくよく見ると、フェリー乗り場の手前に「館山」と書いてあると思っていた地名は、なんと「鋸山」であった。 紛らわしい。 老眼入りつつある初老の目には、こんな小さな字の識別はできないのである。 ましてや炎天下の携帯文字は見にくくて仕方ない。

館山ではなく鋸山なら、ここ木更津から30キロちょいである。
残された時間は2時間。 2時間で30キロは、平常時なら楽楽勝な距離。
しかし、80キロ必死で漕いで来て疲労した体に、容赦なく照り付けるギラギラ太陽と、35度を越える気温、そして強風化しつつある向かい風と登り坂、かなり際どい時間設定である。

「不可能ではないはず」
このワンフレーズを頼りに、疲れた体に鞭を打って再出発(コンビニさん、何も買わずにごめんなさい。
でも、ここで得られた情報は貴重でした!)

目的地まで30キロ、もうスピードは出せません。 気がつくと時速20キロを下回っていることも。
疲労だけでなく、脱水症状にもなりかけている。 しかも、まともに食べていないので、ハンガーノック寸前でもある。 この状態で、30キロ走れるのだろうか?

まだまだ、諦めきれない東京湾一周。 
でも、からだ的には「多分無理」。
それでも強行するなら、1520発は諦め、どこかでゆっくり休憩し、栄養補給と水分補給と体を休め、1620発を狙うしかないだろう。 これだと、帰宅が20時を回ってしまい、翌日からサッカー合宿に発ってしまう息子と過ごす大事な夕食時の時間を台無しにしてしまう。

脱水気味の老馬に鞭を打って炎天下を走ります。
何度(実際には何十回も)、「家族にごめんなさいして、どっかでまともな休憩をとって、1620発のフェリーで妥協しようか」と考えた。 それくらい辛かった。 マジで死ぬかと思った。 心臓はドキドキしてくるし、頭はボーっとしてくるし、手足は痺れ始めてくるし。。。。。

もう限界だ!!
次に飯屋があったら、30分休憩してやる。
水を4リットル飲んで、300円以上の飯を食ってやる!!

そう決心し、進行方向に目を凝らす。
何もない。。。。。 ただひたすら山の中である。
日陰を作っている物体は存在しない。 木陰すら存在しない。

あとから調べたところ、その絶望的な区間は「内房なぎさライン」と呼ばれる国道127号の一区間であり、三舟山の中腹を横切るバイパスだったらしい。
車にとっては快適に飛ばせる区間だろうけど、炎天下の自転車乗り(しかも逆風)にとっては、地獄のような区間である。

本当に死ぬかと思った。 このまま倒れこんでしまうのではないかと。
なかば夢遊病者のようにペダルを漕ぎ続ける。
何キロも何キロも、店はおろか、民家もない、自販機もない、木陰すらない。。。。。

もうダメだ。。。。 と思った瞬間、対向車線にほんの1坪ほどの日陰が存在する。
ふらふらと道を横切り、対向車線路肩の日陰に倒れこむ。。。。

P1020063.jpg

P1020064.jpg

この場所に倒れこみ、しばらく動けなかった。。。。。
5分ほど死んだように倒れていたが、長時間炎天下にさらされていた体も、5分間日陰でじっとしていると、多少なりとも回復する。
カメラを取り出して、この絶望的な光景を撮影する。

「内房なぎさライン」。。。。恐るべし!

既に木更津をあとにしてから、8キロくらいは走っているので、「進むも地獄、戻るも地獄」である。
どうせ地獄なら、死ぬまで進むしかないよな。 

で、次の選択肢。 「ぶっ倒れるリスクを覚悟で、意地でも1520発を目指すか」「家族にごめんなさいをして1620発に遅らせるか」
結論は後者(1620発のフェリーに乗る)しかない。 今まともな休み(&栄養&水分)を取らないと1520分には救急車で病院送りになりかねない。

このまま走り続けていたら、本当に熱中症で救急車どころか、下手すると命を落としかねない。
実際、先日の猛暑日に熱中症で命を落としたサイクリスト@40代という例もある。

絶望的な内房なぎさラインにある一坪の日陰でそんなことを考えながらボーっとしていた。
周囲には自販機すらないので、休憩中も水分補給はできない。

一坪の日陰で10分ほどダウンしていただろうか。
ふらふらと立ち上がり、炎天下の登り坂をふらふらになりながら登り続ける。

「なんで、お店が存在してないの!?」
俺に死ねって言ってるのか? 自転車の神様はかくも残酷なのか?
いや、「東京湾は諦め、パンク修理に専念しろ」という言いつけを守らなかった罰か!?

もうペダルを漕ぐ足に力は入りません。 呆然とのろのろと進むだけです。
ふと、見慣れない看板が。

「東京湾フェリー乗り場まで、あと19km」
「お帰りはフェリーで。 35分のカフェタイム」

ぬぉぉぉぉぉぉ!! ついに、初のフェリー乗り場案内である。
19kmは長いが、初めての具体的な数字に奮い立たされる。

時計を見る。 まだ1時間以上残っている。 間に合うかも。。。。。
しかし、1520に間に合わせるために、休憩と栄養補給は犠牲にせねば。
それでも、やる価値あるか!?

人間、具体的な数字(目標)が見えると、精神的には大きく変化する。
どんなに辛い作業でも、終わりが見えているのと見えていないのとでは全然違う。

話は逸れるが、閻魔様の居る「地獄」は、地獄に送られた罪人達に重労働を強い、ピラミッドのようなものを作らせるが、完成した瞬間、ぶっ壊してしまうそうだ。
実際、エジプトでピラミッド作成の重労働を強いられた奴隷達は、完成しつつあるピラミッド、そして完成して後世の世界遺産になるであろうピラミッドの建設に加わることができたという充実感が、重労働の厳しさを多少なりとも救ってくれたはず。

しかし地獄はそうは行かない。 「無駄」のための重労働なのである。 こんな辛いものはない。
だから地獄なのである。

話は戻るが、目標が見えて、精神的にやる気が出てきた。
前方にラーメン屋発見!
よっぽど、ここでランチ休憩(ラーメン&水4リットル)にしようかと思ったが、時計と「残り19キロ」という事実を見比べ、ランチは諦め、水分補給と5分休憩のみとした。 

P1020071.jpg

栄養補給は、最後に残った携帯食料のクッキー1袋のみである。 このエネルギーで、あと約18キロ、フェリー乗り場まで走破してやる!

P1020068.jpg

上記、ラーメン屋脇での休憩(水分補給)が本日4度目であり、走行距離としては約92キロ。
あと18キロでフェリー乗り場であり、時間は1時間ちょっと残されている。

地形的にも三舟山のピークは過ぎ、あとは海岸沿いのアップダウンを処理するだけだ。
残り18キロの中間地点、9キロのところで、再度栄養補給しよう。
それまで9キロはノンストップでダッシュだ!

9キロ、気合で漕ぎます。
普段ならそれほど気にならない海岸沿いのアップダウンも、100キロ近く走ってきた脚には堪えます。
しかも炎天下で向かい風。 ゴールが見えているというのに、何度も心が折れそうになる。

定期的にフェリー乗り場の案内看板(乗り場までの距離)が出ます。
最初に出たのは「19km」地点、次は「15km」というのが出ました。
ここからが長い。 やっと「11km」、さらに延々と漕いで「9km」。

休憩時間の到来です。
自販機の横に、嬉しいことにソファが置いてあります。
但しボロボロに破れ、クッションが見えてます。
きっと雨水・泥水を吸い続けて、汚れまくっているのでしょう。

そんなことお構いなしです。 どっかと座って、5分休憩です。

P1020074.jpg

P1020075.jpg

さあて、あと9キロである。
時計を見ると「14:40」である。
できれば15時迄には着いていたい。
ラスト9キロに残された時間は20分。
最後の気合で漕ぎまくりますが、予想以上にアップダウンが激しく、なかなか距離が稼げない。

フェリー乗り場までの距離表示が、「3km」「2km」と縮まっていく。
最後の表示は「500m」とあった。
思わずガッツポーズ!!
しっかし、この500mが結構なアップダウンで、最後までキツかったです。

なんとか目標時間の15時ちょい過ぎに到着。
切符を買って乗車準備して、ちょっと写真撮ったりして「15:10」。
係員に乗船を促され、船に乗ります。

実は、乗り物に乗って船に乗るのは生まれて初めて。
自動車でフェリーに乗った経験はありません。

P1020076.jpg

駐車場は大半が自動車用のスペースですが、片隅(壁)に自転車やバイクを固定する器具も着いていて、ここに Muirwoods 君が取り付けられます。

P1020083.jpg

東京湾フェリーは初めて乗ったが、中は冷房完備で快適である。
とりあえず、疲労困憊・汗だくヘロヘロ状態だったので、最下層のフロアの一番前の席を3席占領し、シューズを脱いで裸足になり、吹き出る汗を拭きながら、出港を待つ。

P1020100.jpg

出港後、船内をチェックし、自分が陣取ったところが最下層であり、ひとつ上にも快適な客席があり、更に上にも2層くらいデッキがあり、冷房より眺望優先の人達(外人観光客とか)はデッキで写真など撮っている。

俺のフェリー乗船時の目的は「疲労回復」「栄養&水分補給」「身体冷却」だったので、すぐにエアコンの効いている客席スペースに戻り、売店で遅ればせながらのランチ(焼きそば+いわしバーガー)を購入。
食べ物代だけで「430円」、新記録更新です。 

更に飲み物代(150円)を加えると、実に「580円」であり、過去最高記録である
牛丼@380円ランチを200円も上回る大盤振る舞いです!!

P1020091.jpg

これを客席の隅(さっき確保した最下層の席ではない)でこそこそと食べ、景色を写すフリして、食べ物を撮影します。 期待していなかった焼きそばとバーガーですが、温めてもらったせいか、割と美味しく頂けました。 但し自販機で買ったスポーツドリンクが冷えてなくて残念だったが。

自分の席に戻って、ボーっと疲れを癒し、身体を冷却します。
眠気はなかったので、眠りはしませんでしたね。

久里浜に到着です。
離岸してから着岸するまでの時間は35分ですが、自転車を降りてから、再度乗るまでの時間は約1時間。 この休憩は大きかった。 つまり、朝7時前に出発できていれば、十分な休憩を取りながら、楽勝で金谷フェリー乗り場まで来れたってことだよね。

P1020101.jpg

つまり、恨むべきは「内房なぎさライン」ではなく、パンクで3時間もロスしたのに、強行軍で突破しようと無理をした俺ってことだよな。

さて、久里浜から東京湾一週「三浦半島パート」開始です。
炎天下(35度超?)の房総半島とは打って変わり、「これでも同じ東京湾沿いか?」と思うほど、久里浜から横須賀にかけては涼しかった。
夏の終わりを感じさせるほどの気温で、25度あるかないかという感じで極めて快適。
しかも追い風と来ているので、まさに房総半島での苦労を労う「ご褒美」か、東京湾一周旅行の「おまけ」かと思うほど。

それでも自宅までは65キロあります。
横浜までの30キロ超は、本当に楽でした。 時速35-40kmくらいで楽勝に飛ばせます。
1時間の休憩で、疲労感はだいぶ回復していた上に、涼しい追い風という絶好のコンディション。
休憩なしで20分走っても全然疲れず、「あと20キロくらい止まらずに行けるなぁ」と思ったけど、少し腹減ったこともあり、念の為ローソンで休憩です。

P1020112.jpg

17時過ぎてましたが、1リットルの水とハンバーガー。 計210円也です。
水は半分残してペットボトルに入れて携帯します。

休憩後約10キロで横浜市街地となりますが、なんだか暑くなってきた。
しかも追い風も弱くなってきてる。 うーむ、なんでだろ。
やはりヒートアイランド現象で、久里浜あたりは冷房も少ないから自然に涼しく、横浜市街地は冷房が街の温度を上げ、上がった温度を冷やす(室内)ために更に冷房を強めるという悪循環が、結果として都市部の温度を上昇させているのだろうか。 それに無風だと暑いよね。 逆風よりは良いけれど。

まあしかし、横浜からの帰り道は通り慣れた道なのに、思ったほどスピードは出なかった(時速20-25ロ)。 ま、150キロ超だから疲労の影響もあるんだろうな。
鶴見橋と六郷大橋の間で、350mlのコーラ(ペプシ@100円)を補給。 
これが本日最後の補給です。

というわけで、久里浜を出発したのが16時過ぎ。 3時間で帰宅する予定だったが、2度の休憩と、思いのほかスピードが上がらない横浜以降の影響で、帰宅は「19:15」くらいでした。
まあ、想定内ですかね。 

無理した甲斐あって、夕食にはギリギリ間に合いました!

(完結)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素敵ですね。

もっと楽しみながら走ると、もっと素敵かも。
私なら、フェリーで飯食ったとこで、有意義に占領するかも。
人少なかったでしょ。オッサンはドロドロでいいのです。
だーれも見てないです。もちっと遠征に楽しみを入れましょうよ。
その方が、倍楽しいかもしれませんよ。(゜m゜*)プッ

仰る通りです!

スキンヘッドさん、おはようございます。

コメントありがとうございました。
小生的にも、先日のライドは間違っていたと思ってます。
本来楽しむべき自転車を苦行にしては行けないですよね。

パンク修理グッズも購入したので、もうあんな無理はしないで済むはずです。
無理したときって、達成感は感じるけど、やっぱり楽しくないですからね。

次回以降はもっと余裕をもった計画にする予定です。

ちなみにフェリーは空いてましたので、3席独占してましたよ。
飯食ったところは日差しが暑かったので、元の席に戻りました。

はじめまして

コメントありがとうございました。

あちこち読ませていただきました。
いやー走ってますね。

距離といいスピードといい半端じゃないですね。
僕はがんばっても月1,2回程度しか乗れてません。

峠を走っていると平坦なロングライドがしたくなり、東京湾一周をしている最中はやっぱり走るなら涼しい山の中の峠だろ。などとわがままオヤジなのでありました。

No title

うっちぃさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

いい年して、スピード狂なんですよね(笑)
26インチのタイヤでローディーと競争したりして、爆走してます。

登り坂は非常に苦手なので、滅多に峠は行きませんが、この時期涼しいのであれば、その選択肢もありなのでしょうね。

kawduadmn@gmail.com

coach コーチ バッグ

rylnjooxgh@gmail.com

ブレスレット プレゼント

hhyxrgti@gmail.com

ラルフローレン ポロシャツ

cyecrfj@gmail.com

mcm キーケース

qtoeckb@gmail.com

腕時計 人気

byqjkwxpdk@gmail.com

ファッション

uclxhaqtvid@gmail.com

ブーツ レディース

vymxkjehpt@gmail.com

アイホン5s

bzbyxjmo@gmail.com

ラルフローレン マフラー

afzbxoefhwb@gmail.com

ブレスレット メンズ

kfdqxfbxrh@gmail.com

人気ブランド財布

sbrbqiigpqm@gmail.com

激安ファッション通販

uywjnch@gmail.com

puma ショップ

hszfxfvdwmc@gmail.com

腕時計 ランキング

uqlqox@gmail.com

バッグ 通販

fepjrvpoow@gmail.com

眼鏡 ブランド

eyaufzeh@gmail.com

ブランドバッグアウトレット

drsxhz@gmail.com

グッチ 公式

jjtwxen@gmail.com

時計 買取

jjtwxen@gmail.com

アンティーク 腕時計

lagzbtslsv@gmail.com

バッグ ショルダー

wwqupt@gmail.com

通販 財布
<a href="http://www.posicionbuscadores.com/長財布-8i-6.html" >ミュウミュウ キーケース</a>
[url=http://www.posicionbuscadores.com/長財布-8i-6.html]ミュウミュウ キーケース[/url]

shveezr@gmail.com

ミニバッグ バック 通販 http://www.shhlyt.com/ハンドバッグ-bod3-7.html

vbvdwarke@gmail.com

ポールスミス ネクタイピン
ポールスミス ベルト http://www.lvhuazubai.com/レディースバッグ-64jr-14.html

ammmlizma@gmail.com

バーバリー コート レディース
トレンチコート メンズ http://www.fszhentai.com/モノグラム柄-cc3o9f-13.html

bqgujqazjfv@gmail.com

シャネル 財布 新作
財布ブランド人気ランキング http://www.cn-kechuang.com/コインケース-5nth5pn-14.html

htkobr@gmail.com

人気のトートバッグ

airxnygls@gmail.com

プーマ ジャージ
puma アウトレット http://www.wyhwh.com/レディースシューズ-hk-13.html

watlberpvx@gmail.com

スニーカー プーマ

vcjnxpztpu@gmail.com

グッチ メンズ 財布
gucci メンズ 財布 http://www.dhtyz.com/レディース財布-iykq-9.html

watlberpvx@gmail.com

puma ランニングシューズ

zsoaarmjf@gmail.com

レディースシューズ
ナイキ バッシュ http://www.gzshoushen.com/スニーカー-fvjtc-3.html

fxakbt@gmail.com

女性 人気 ブランド
バッグ http://www.bondsmansion.com/

zoheadjow@gmail.com

シャネル財布人気ランキング
chanel http://www.yxbafang.com/

zhypgcy@gmail.com

ウォレット
gucchi http://www.hbsgw.com/ハンドバッグ-sf-12.html

jjhtjvrw@gmail.com

ポールスミス バッグ
paul smith 財布 http://www.ebolong.com/財布-wbnywcj-5.html

jxfysf@gmail.com

ブレスレット
革 ブレスレット メンズ http://www.whbw.net/ネックレス-ペンダント-5wbid-10.html

oacwmfkd@gmail.com

レザーブレスレット

fgjdllx@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ 初パンク修理後の東京湾一周175キロ(第3章、完結篇)
[url=http://www.ggyeig6w9ak55g4937y7e80667kpnf00s.org/]utgxlorvbfp[/url]
tgxlorvbfp http://www.ggyeig6w9ak55g4937y7e80667kpnf00s.org/
<a href="http://www.ggyeig6w9ak55g4937y7e80667kpnf00s.org/">atgxlorvbfp</a>

grey@textbook.hr

lackadaisical@ludicrous.bw

hraiibg@gmail.com

I’m so happy to read this. This is the kind of manual that needs to be given and not the accidental misinformation that’s at the other blogs. Appreciate your sharing this greatest doc.
Ray Ban Glass Rate http://with.heathergold.com/rayban.php?pid=3017

passivity@pollute.de

fffyfnng@gmail.com

Très beau cadeau de safest wow gold http://www.wowgoldgroup.com/ à faire, très agile alors bravissimo emballé. )

rector@likeness.za

polymorphism@puddle.uy

peddle@maniac.bw

shopping@pea.cu

stouthearted@reprint.ck

maintainability@precise.il

ディーゼル グラス激安 http://suwaigh.com.sa/diesel-spade-42diesel.html
YAMAHA MOXF6<BR>(新品)【送料無料】 http://www.ishuangshou.com/musical-asvsyiwwab-26ysha.html

inclination@discourse.eg

ステラ おばさん 三月 http://senderjet.com/jvgbrb/0739-yboh.html
tendence flash ヴァージョン http://www.hngat.com/fuffn-jjobf-05xzyf.html

fallback@perusal.ba

grocery@unchanged.ck

ミッシェルクラン ジャケット レディース ブランド http://www.deagel.com/HCGG-266-cuw.html
ロベルタ エコバッグ 500円 http://www.sdecard.com/hayashi/izen-566139.html
楽器 始めたい 2ch http://info.tzamyy.com/WAHX-069-ate.html
クロムハーツ 直営店舗 http://batdongsan365.net/wp-includes/9979qrwb52xk_92ch73.html

pagination@simplicity.pl

trainee@tally.gg

sluggish@ravel.cz

sorrow@way.am

fortuity@beast.ph

supercilious@provisory.com

strip@windpipe.pr

オリエント マンション 高い http://ybjunjie.com/eaijumm/orient-orient-694.html

scorpion@trek.pk

パタゴニア 大崎 駐車場 http://waydee.id/gxn/patagonia-wzspquc-04.html
フェラガモ オーダー 銀座 http://www.ds39f3penza.ru/gret/ferragamo-fafal-05.html
ブルガリ オムニアアメジスト http://www.silkmart.net/qfhsjtvydr/bvlgari-20150812-273874.html
ミッシェルクラン ダサい pv http://mulecity.com/dental/iqnqs-tkhxy-michelklein-9.html

independently@iteration.se

アナスイ ポーチ 販売店 http://yiminhuishou.com/lieicm/annasui-qbxim-annasui-4.html
財布 おすすめ 9月 http://otekweb.no/wrist/tibxd-orzrr-lava-2.html
ブルガリ ベルトロゴマニア http://gdada.cn/sooner/qmvci-pwnmq-hacker-1.html
セイコー ティセ ソーラー http://ulang.com.cn/jnp/seiko-hsfxwhc-39.html

impingement@gout.om

ティソ 時計 ワールドタイム オリエント http://thjddq.com/stockroom/adwfd-atpxw-itqvgimxakk-1.html
マスカラ ウォータープルーフ ボリューム http://www.mouinhamze.com/avxstbz/cosmetic-qgtzg-saunter-1.html

replaceable@existence.cl

fold@supersonic.mw

セリーヌ バッグ トラペーズ http://ai1234.com/velvet/yzw-694-successively.html

refine@cell.ba

divergence@puck.vc

consequence@mrs.si

アルマーニ ジャケット 特徴 http://www.praxis-ricolleau.com/utter/armani-723-july.html
ニューバランス 緑 レディース http://cnscalcados.com.br/linda/newbalance-312-gxpkthdj.html

edozjwq@gmail.com

Is that true? Ill spread this information. Anyway, good posting.
寰宇迪士尼美語世界 http://www.xyz11.info/xyz/EDU0727-70.html

edozjwq@gmail.com

Is that true? Ill spread this information. Anyway, good posting.
遠束版 http://www.okgo001.com

edozjwq@gmail.com

Is that true? Ill spread this information. Anyway, good posting.
xyz軟體王 http://win10.xyzs.info

edozjwq@gmail.com

hello
that's good posting.
李宗瑞 http://win10.copy-dvd.cc

edozjwq@gmail.com

hello
it's good posting.
高職 http://win10.xyz2017.info

edozjwq@gmail.com

Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice posting.
高登 http://win10.xyz2013.info

edozjwq@gmail.com

Is that true? Ill spread this information. Anyway, nice posting.
陣翰英文 http://dbt.tw

conditioner@melting pot.ba

picturesque@resume.im

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR