スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタでは貴重な焼酎たち

インドネシアのお酒事情については、過去にも何度か書いてますが、今日は焼酎のお話(^_^;)

ビールだけは好きなだけ手に入る(普通にスーパーやコンビニに売っている)んですが、赴任当初は
ウィスキーやワインの入手に苦労しておりました。

その後、ウィスキーもワインも比較的安価で手に入れることができるようになり、私のアルコール
在庫も潤沢な状態が続いております。

しかし、さすがに焼酎は手に入らない。

私の場合、家では日本食を作ることができないので、肉や魚を洋風に焼いて食べることから、
そういう食べ物に合うのはワインやウィスキー、もちろんビールでも良いけど。

しかし、日本食というか居酒屋に行くときは、やはりビールを2リットルほど飲んだあとは、
焼酎が飲みたくなる。

しかし、日本なら1000円しないで買える「いいちこ」とかが、ジャカルタの居酒屋では8000円とか
10000円とかで出してくるので、そう滅多に注文できません。

焼酎含めた飲み放題の店もあるにはあるんですが、そこで使われている焼酎はかなり安いヤツ。
日本で4リットル2000円とかで売ってるような甲種焼酎(「大五郎」とか)が使われている可能性が高い。

尤も、甲種焼酎は、それなりにちゃんと蒸留されているので、それ自体が体に悪いってことは
ないんでしょうけど、安い分、容易にたくさん飲めるので、依存症の人に好かれるお酒ではありますよね(^_^;)

僕も割るのが好きなんで、「レモンサワー」なんて大五郎が最高でしょ。
トマトジュース割もおいしいです。
一杯10円くらいで作れるのに、居酒屋での販売価格は300円以上。
もっとも、従業員の給料とお店の賃料を飲んでるだけなんですけど。

自宅で大五郎を飲む人は危険信号だね。
アル中で死んだ人の家に歯、大五郎の4リットルボトルがゴロゴロあるって説もあるし。

さて、ジャカルタでは貴重な乙種焼酎(本格焼酎)のお話(画像)です。
お客様や出張者の方に頂いた焼酎を大事に大事にチビチビと飲んでいる毎日です。

DSCN3220.jpg

DSCN3228.jpg

DSCN3226.jpg

DSCN3230.jpg

オマケ(シンガポールで一晩で1リットル空けました)

DSCN3234.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかんだと言いつつも、結構お酒のストックはしっかりあるんじゃないですか!自分が行く時もお持ち致しましょう!

No title

おー、さつま五代だー。
焼酎がかなり入手困難なんですねえ。
日本からの持ち込みも制限されているんですか?

確かに大五郎はわたくしも避けますねf(^ー^;
海外に行くと日本独自のアルコール飲料(日本酒や焼酎)はかなり割高ですね!
以前に明らかに大関のものもから徳利に注いでいるのに1合で1500円ほど取られた事がありました(T_T)

短期の旅行なら現地で安易に調達出来る酒で我慢出来るでしょうが、長期赴任だと辛いところですね(>_<)

原則は1リットルまで

皆様、いつもコメント頂き、ありがとうございます。

●iichanさん、

赴任当初はともかく、途中からは常にお酒のストックを潤沢にしておくことに心血を注いでいた
(おい、仕事しろよ)ので、今ではそこそこ充実しております。
ですが、次回お越しの際は是非ご持参願います!

●moumouさん

薩摩五代、美味しかったですよ♪
日本からの酒類の持ち込みも「1リットルまで」と決まってます。
実際には2-3本持ち込めたという事例は多々あります。
面白い例としては、紙パック一升焼酎を4本持ち込もうとしたところ、半分没収され、2本は
無税で持ち込めたという事例もあり。 要は規則である「1リットル」を大幅に上回る「3.6
リットル」が許可されたという事例です。

1本であれば、1リットルを超えていても、まず没収されることはないと聞きます。

●イヨッキュさん

大五郎自体には何の害もないですが、工業生産されていることから、風味がなく分アルコールを
強く感じますが、割ってしまえば、むしろ癖のなさがメリットになりますよね。
しかし、4リットルボトルがごろごろしてるような生活はいただけませんが。。。。

海外で日本のお酒を飲む場合、輸入コストに加え、高い日本人の生活費まで値段に含まれている
ので、原料費とは別次元のところで価格設定がなされるのでしょう。

初回のアフリカ以外では、常にお酒の調達に気を使う駐在地が続いております。

No title

いいちこが8000円なんて高すぎますね

韓国の知り合いに訊いたら
ペットボトルの焼酎は梅酒等の材料にするので
そのまま飲む事は無いそうです。

ペットボトル焼酎のアルコールは
元の原料を見たら飲めなくなりますよ

人生お酒を飲める時間は限られているので
美味しいお酒をじっくり楽しみたいものです


お酒に対する関税が高いんですよね(^_^;)

●BMCさん

>いいちこが8000円なんて高すぎますね

輸入関税がバカ高いんです。 300%とか(^_^;)

>ペットボトルの焼酎は梅酒等の材料にするので
そのまま飲む事は無いそうです。

甲種焼酎は連続蒸留して、アルコールの純度が高く、風味がないので、
やはり「割り」用なんでしょうね。

>ペットボトル焼酎のアルコールは
元の原料を見たら飲めなくなりますよ

サトウキビを製糖する際の副産物である「糖蜜」ですよね。
見たことありませんが、気分悪くなりそうな代物なんですかね(^_^;)

>美味しいお酒をじっくり楽しみたいものです

時には酔いたいだけのためにも(>_<)


日給5万以上

ほんまかいなー!!(。・ω・)ノ http://sns.fgn.asia/

gvmlgkz@gmail.com

Leopardは、成熟でセクシーな雰囲気を表しているだけでなく、ファッションの象徴ではなく、単一の製品のMM優雅な気質を強調しています。 ミュウミュウ 財布 http://miumiushop.shin-gen.jp/

bcyeybt@outlook.com

26インチクロスで爆走オヤジ ジャカルタでは貴重な焼酎たち
[url=http://www.g32k210u314n1f5go9oi5bjb7hx81ng9s.org/]uqhzzntvirn[/url]
qhzzntvirn http://www.g32k210u314n1f5go9oi5bjb7hx81ng9s.org/
<a href="http://www.g32k210u314n1f5go9oi5bjb7hx81ng9s.org/">aqhzzntvirn</a>

template@deceptive.kg

streaming@blush.sm

standstill@dismal.hk

june@surname.bo

welcome@domesticate.ar

monster beats ヘッドホン 激安 http://www.burdg-dunham.com/3yggtk-519.html
ヤマハ ハンドカスタネット ナチュラル http://icshop.vn/peacetime/musical-xgnm-appendix-88star.html

portugal@readily.gt

gratitude@dean.my

press@zigzag.qa

ミズノ 野球 神戸周辺 http://mirindish.com/dyvwfz/9478-cpxk.html

lavatory@lesotho.uz

puddle@little.sk

iwc ポルトギーゼ スーツ http://licenciaszac.net/gzxny-jumbl-23syah.html
マイケルコース 取り扱い店 http://trophyarms.com.au/cgcvgr/7464-aoyy.html
ハミルトン 時計 バグリー http://mstjs.com/repulsive/stem-hamilton-olhe-57.html
ロベルタ 血まみれ 夢占い http://www.balwas.co.in/tenacious-golden-obsession-ssclk-52bdjz.html

rapacity@sift.pr

deserving@prophecy.jo

astronomy@saucer.cr

lion@presence.tp

フォリフォリ ペアネックレス 安い http://www.soogiwoon.com/rumple/follifollie-follifollie-nzydz-9.html

responsible@thaw.pr

depletion@recumbent.vn

systematize@invoke.ba

real@aureomycin.bd

reconnaissance@fruitful.mu

muse@waterfall.kg

エンジェルクローバー シークルーズ ホテル http://114.gznet.com/wbwuln/angelclover-nhwhj-angelclover-6.html

cordial@slate.edu

プロフィール

Muirwoods

Author:Muirwoods
2010年1月、45歳にして、短距離通勤用として購入したクロスバイク(MARIN Muirwoods、26インチMTB仕様)がいつのまに生活の中心的存在となり、Muirwoods号で300キロ超のロングライドに挑戦し、2010年末46歳でロードバイクデビューしました。

ロードバイク1台目は「Cervelo RS」。
11年7月にジャカルタに赴任、CAAD10を新規購入して持ち込みましたが、事故で大怪我をしてしまい、現在自転車活動は休止中です。

本年10/10を以って50歳になりした。
50代の10年も、頑張ります!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。